母と娘がちょこんと隣に座る

レス20
(トピ主2
お気に入り85

家族・友人・人間関係

しばかりネコ

こんにちは。40代の主婦です。うちには高校生の娘がおります。この娘が、私がソファに座っていたら、よく隣にポンと座っておしゃべりします。何気ない日常のことです。隣にスッと抵抗なく、自然に腰掛けて話をしてくれるので嬉しく思っています。
昔、私自身の子供時代は、自分の母親の隣に座ることは出来なかったんです。なぜなら、母親がひどいヒステリーを起こす人でしたので、怖かったから近づけなかったのです。母からは優しい言葉もかけられた事はなく、嫌味ばかりを言われ、おしりをしばかれてました。
ですから私は、物心ついたあとは自分の母親の隣に座ったり、スキンシップなども出来なかったです。最近娘の行動をみながら、そのことを思い出して、自分の子供時代のせつない気持ちを思い出しました。
 今考えたら、私が自分の母親に近づきたくない、触れたくない、怖い、という気持ちで子供時代を過ごしたことは、あわれだったなという気がしています。でも過去は過去。今は、私自身が母親です。娘が近づいて楽しくおしゃべりしてくれる事に感謝しつつ、なにげない日常を大切にしたいと思います。
 読んで下さりありがとうございました。

ユーザーID:2958693287

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 素敵なお母さん

    自分が親にされてきたことというのは、そうしたくないと思っていても自分の子供にまた同じような思いをさせてしまう人が多いものです。愛情や甘やかしもしかり。

    でも、トピ主さんは自分がしてもらえなかったことを惜しみなく娘さんに与えられている。すごいことです。
    子供の頃トピ主さんがお母さんに甘えられなかったぶん、娘さんとぜひ素敵な母娘の時間を過ごしてたくさん甘えてください。

    私は長女で、妹たちは中学生になっても母に抱きついたりして甘えていました。私は物心ついたときからそうやって甘えた記憶はありません。ただ恥ずかしかったからです。大人になった今、どうしたのよーと笑われても、甘えておけばよかったなあと思います。
    娘さん、羨ましいです。

    ユーザーID:9883673436

  • ありがとう

    辛く寂しい幼児期を過ごされましたね・・・。
    でも私は今の主様に感謝します。
    同じようにわが子にもしてしまう人もいる中で
    お嬢様に愛と安らぎと温もりと信頼を与えてくれて感謝します。

    その痛みがあったから主様は美しい母になろうと努力されたのでしょう。
    幼児期の過去は変えられません。消えません。

    でもこれからはそれ以上の幸せが待ってます。
    お孫さんも出来るでしょう。
    主様のお母様が出来なかった「三代」で旅行やイベントを楽しんでください。

    ユーザーID:6869872085

  • お気持ちわかります

    うちの母は怖くて近づけなかったわけじゃないんですけど
    何に対しても否定ばかりの人で私は思春期以降はあまり話しかけなくなりました。
    なのでくっ付いておしゃべりするなんて事もありませんでした。
    今もあまり話したくないのでなるべく実家に行く時間を最小限に抑えてます。
    悲しいですね。

    私の娘は現在中学生ですが
    私が座っていると横に座って足を私の足の上にボンと置いてきたりします。
    あ、別にそんな乱暴にとかじゃないですよ。
    甘えてる感じです。
    そんな些細な事が私も嬉しいです。
    一緒に買い物に行ったり映画を観たり。
    母とはしなかった事をできるのが嬉しいです。
    先日私が体調を悪くしたのですが代わりに夕飯を作ってくれました。
    優しい子に育ってくれてます。

    母への感謝は「反面教師になってくれてありがとう」ですね。

    ユーザーID:4187475461

  • 我が娘も

    今春、高校生になった娘がいます。
    今でも、普通にスキンシップもします。
    ちょっと甘えすぎだろ〜と思うくらいです。

    だけど最近、中学まで仲の良かった友人から何故か無視のような態度を取られるようになり、深く傷ついている娘を無下にも出来ずにいます。
    私自身も同じような経験をしましたが、長女の気質からか母親に話さずにいました。
    対して、娘は私に色々と話して来ます。
    今回の友人の件は、私がその場面を見たので知り得ただけかも。

    残念なことに、娘も私に似て社交性が乏しいために、始まったばかりの高校生活が楽しめるかどうか心配です。
    いい交友関係が広がるように見守っていきたいです。

    ユーザーID:3649643123

  • いいなぁ

    今年の春に就職で娘がすだちました
    うちでも母と娘がちょこんと坐る日々でしたが今は一人ちょこんと座っています
    夫の定位置は違うしね
    しょうもないことで喧嘩もしましたが、いなくなるとこれがどうしようもなく寂しいです
    娘さんがそばにいる間ちょこん坐る時間楽しんでください

    ユーザーID:6803895488

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • なるほど

    もっと以前になんとかできなかったのか、しようとしなかったのかなあと思います。
    私と母とは、トピ主さんとその娘さんのような関係です。その関係が当たり前だとトピ主さんの思いは理解できないのかな?
    娘さんは幸いそうした思いが理解できない育てられ方をして幸せでしたね。

    私も父とは全くダメです。大嫌いです。ただ、日常において攻撃される形の毒ではなかったので、トピ主さんのような緊張はありません。
    自分が親の年になり、子供を持ったり親の介護をする立場になったりすると、いろんな親子パターンが見えてきますね。
    お互い自分の糧にしていきましょう。

    ユーザーID:9386700877

  • 同じです

    私の母も人の意見を聞かないヒステリー症の女です。
    今でもそうですが、よく叩かれました。
    私も言う事を聞かない子供だったんでしょうが、言い聞かせて説明するという行為が
    全くできないんです。
    瞬間湯沸かしのように大声で、いきなり怒鳴る。
    これじゃ、、成人してからも傍に座る事もしたくないし、相談なんてした事ないです。
    どうせ答えは決まってますから。
    反面教師のお手本のような人です。

    ユーザーID:4206221455

  • いいな!

    しかし、しばかりネコさんの母上も私の母みたいだったのですね。 とにかく、なにをしても怒ってばかりで誉められた記憶なし。 海外在住の私が一年掛かって貯めた休暇とお金で里帰りして母を見舞っても、『どうせすぐ帰っちゃうんだろ!』 嘘でもいいから「よく来てくれた」と言ってくれていたら大喜びで母との記憶を塗り替えたのに。 そもそもそんな母だったら母国を離れなかったかな? 中村メイコさんの親友はお嬢さんのカンナさんとエッセイに。 ミニセレブでモデルちゃんの私の友人の娘さんもブログで『ママは私の親友!』ですって。

    ユーザーID:7287820579

  • わあ、いいな!

    私も年齢的には高校生の子供がいてもおかしくなくて、もし今そういう子がいたら楽しかっただろうなあと、読んでて思いました。
    いいな。

    でも私、子供は産まないだろうなあ、と。思っているんです。
    母は一昨年他界しました。
    色々思うところがあります。
    別に仲が悪いわけじゃなかったけど、ある部分での折り合いが最後までつかなくて。

    だけどトピ主さんと娘さんの関係は、純粋に素敵!素敵!
    色々な感情が交じって、ちょっと泣けてきました。

    どうかずっと幸せでいてね。

    ユーザーID:7257640080

  • 寝っ転がる息子

    息子は21歳になりました。
    独立してちょうど1年。
    実家のある場所の周辺で、ある活動をしており、たまに帰ってきます。

    家にいるときは部屋にこもっていることが多く、あまり会話もなかったけど
    最近は帰ってくると、私がいる居間で寝っ転がりテレビを見たりします。
    お行儀はよくないけど、そんな時に以前より話ができるようになっていて
    嬉しいなーと思っていました。

    社会人になって、働いている親の気持ちを少し分かってくれたのかな。

    私自身もトピ主さんと一緒で、親に甘えた記憶はありません。
    そんな私たちでも、子供の居場所を作ってあげることができたなんて
    「私たちって偉いっ!!」(笑)

    エリートじゃなくても、大成功していなくても
    普通に元気に過ごしてくれること、感謝です。

    適度な距離で子供を見守っていける親になれるよう、まだまだ頑張りましょう!

    ユーザーID:7335205031

  • 良いなぁ

    なんか、良い話ですね。

    他人の私もホッコリします。

    うらやましいですね。これからも、家族仲良くお幸せに。

    ユーザーID:1313018713

  • 心温まるレス、ありがとうございました

    あたたかいレスをありがとうございました。

    私はいつも娘に優しい訳ではなく、これまで子育てしてきた中で、きつく叱ったことは何度もあります。でも私の実母のように、感情にまかせて大声でわめいたり、子供の人格を否定するような嫌な物言いは絶対するまいと心に決めてきました。もちろん完璧に出来た訳ではありません。だけど、とにかくずっと子育て中に気掛けていた事は、「自分の子供には家庭というものが安らぐ空間であって欲しい」という事でした。

    皆様のレスをみていたら、なんだかジーンとしてきて涙が滲んできました。同じような経験をされていた方もいらっしゃって・・・。「気持ち、わかる!わかる!」と思いながら読ませていただきました。
    レスの中に、お嬢さんが就職で巣立ったというお話がありましたが、今まで本当に子育てお疲れ様でした!そしてこれからも、お嬢さんが帰省された時にはどうぞ素敵な時間をお過ごしください。

    皆様。本当にあたたかいレスを沢山ありがとうございました!

    ユーザーID:2958693287

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 私も母に甘えることはできませんでした。

    トピ主さんとお嬢さんの関係が健康で愛情あふれるものでとても素敵ですね。
    私は母に甘えるなんて考えもしたことがありませんでした。
    甘える=自分の弱みを見せる、そんなリスクの高い事はできませんでした。
    今でも絶対に自分の弱みを見せたくない相手の一人です。

    高2で家を出るまで(勉強のため、下宿した)母とは良い関係を持てませんでした。
    常にヒステリックに怒るイメージしかなく、
    がみがみ婆で「勉強・勉強」ばかり言っている
    のび太君のママの様な母でした。
    一方できょうだい達には程よい厳しさで接していたようで、
    きょうだい達と母は良い関係を築いています。
    とくに一番下のきょうだいは、どうやってそんな風に甘えられるのか?
    私にはビックリでした。
    甘えて膝に乗っていましたが(きょうだいが小学高学年のころ)、
    敵の様に感じている母の膝になんて、自分が小学高学年の頃に
    乗ろうとも乗りたいとも思いませんでした。
    救いは父が見方でいてくれたことです。なので父の事は昔から大好きです。

    物理的に実家から離れて母から逃れられたのが一番精神安定になりました。
    実家を離れて以降は、父の子供にに対するのとは違う母に対する理不尽な態度や
    姑・舅や親せきがらみのあれやこれなどを理解できるようになり、
    母も大変だったのだと判るようになりましたが、それと「甘える」というのは別で
    私は今でも「この女性に、無条件で甘えるなんてできない」なんです。
    なので物理的な距離を取って付き合ってます。
    見えてないと案外優しくできるので。機嫌がいい時は優しいんですが、
    そうでない時はヒステリック婆なので近距離に居る時は警戒せざるを得ないんです。

    ユーザーID:7257938155

  • お気持ちよく分かります

     私は、母親は普通だったのですが、父親が今で言うところのDVで、父が家にいる時は家族みんな緊張しっ放しでした。
     母も父の顔色を窺うばかり、長女という事もあって、私は誰にも守ってもらえない、自分は独りだといじけて育ちました。
     その為、夫になる人は良い父親になる事が一番の条件、1度でも手を挙げられたらどんな状況でも即刻離婚する!と固く心に誓って結婚しました。
     幸い、夫は子供達を大切にし、私の事も尊重してくれます。
     息子がトピ主さんのお話と同じ様に、主人の横に座って勉強や就活、主人の仕事やパソコンの話などを何時間も仲良く話しているのを見ると、本当にこの人にして良かったと、しみじみ思います。
     勿論、娘たちもファザコンの気があるくらい、お父さんが大好きです。
     しかしながら主人も、幼少期は家業の都合で祖父母に預けられるなど、寂しい思いをして育ったそうです。だから子供は小さいうちから大切にしたかったと…。
     私も夫も、トピ主さんも、辛い時期を堪えて来たからこそ、幸せな日常を送る事ができる人間になれたのではないでしょうか。
     これからまだ続く人生、お互いに頑張りましょう。
     良いトピをありがとうございました。

    ユーザーID:8274309887

  • ほっこりしますよね

    今大学生の娘が、高校のころ、生意気で反抗的でした。
    でも態度と反対に、たま〜に手を握ってきたりするんです。

    塾の帰りが遅いので迎えに行ったときとか、そっと手に触れてきて、少しの時間だけふつうに会話をしたりしました。

    そういうときに、ちょっと安心しました。
    こちらの言葉も少しは届いているんだと。

    ユーザーID:0875570007

  • いいですね

    相談者さんが子供の頃は残念でした。
    今はあなたがヒステリーでなく優しいからですね。

    ユーザーID:8737435677

  • 通りがかかり

    おばあさんお母さん娘さん、3人が揃ったのかと思いました。二人だったらそれほど珍しくないのでは?
    母親が子供嫌いってそれ、それ自分の子じゃないのに押し付けられたんじゃないですか?うちにそっくりの母親がいてました。それか母親が病気で
    お互い御愁傷様でした。子供がいいっていいですね。p
    無い子には泣かされん、っていう言葉もありました?から、それはそれで頑張りましょう。とりあえず娘さん、いい子でよかったですね。

    ユーザーID:5238224538

  • 反面教師になったんですね。

    素晴らしいですね。
    親に似てしまう可能性もあった中、トピ主さんは、自分がした嫌な思いを子供にはさせなかった。

    素敵だなあ。。

    私は40歳ですが、母親が中一の時に病死してしまったので、母親の隣に座って、色々お話出来るシチュエーションがとても羨ましいです。
    お幸せに。

    ユーザーID:7639389727

  • 知人の言葉

    私は円満な家庭に育ち、それを当たり前の事として甘受してきました。

    あるとき何気なく知人に「家に帰るのが楽しい」と口にしたのですが、数日後に知人が「あの言葉を聞いてすごいなと思った。自分は家に帰るのが楽しいなどと思ったことが無い。なんて素敵なおうちなんだろう。そんなおうちだからあなたのような素直な子に育ったんだね。」と言われました。

    当時はまだ私も若く、そんな殺伐とした家庭がある事が良く分かっていなかったのですが、自分が当たり前と思っていたことがとてもありがたい事だったんだなと分かった瞬間でした。

    あれから30年が過ぎましたが、そんな何気ない一言を数日間ずっと考えていたであろう知人の事、「すごいと思った」という言葉を折々に思い出します。

    ユーザーID:3286680211

  • 再びトピ主です

    一度レスを書き、あれで最後のつもりだったのですが、、、、
    今日アップされたレスをみて、再びトピ主よりコメントさせて下さい。


    リリー様のレスを読んで、一日一日を大切にしたいなと、改めて思います。何気ない日常が、実は素晴らしく幸せな事なのですね。

    それからモモンガ様のご友人のエピソード。私の子供時代も同様で、そのご友人の気持ちがすごくわかります。私は子供の頃ずっと自宅にいるのが苦痛で苦痛で、母と同じ空間にいるだけで常に緊張してました。学校の方が安堵できる場所でした。
    モモンガ様のご友人の素晴らしいところは、モモンガ様のことを妬んだり嫌味をいう事なく、モモンガ様の人格を褒め、冷静に受け入れて会話していらっしゃる所ですね。きっとモモンガ様とそのご友人の関係が、とても良い関係だったのですね。

    親子の関係。友人同士の関係。とても大切にしたいな〜と、皆様のレスを読んで感じています!!

    みなさま、素敵な時間をどうもありがとうございました。

    ユーザーID:2958693287

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧