現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

時短勤務の社員に理解を示したいのですが、上手く行きません。

K太郎
2018年6月12日 21:00

トピをご覧頂きありがとうございます。
私の職場の同僚に、子育て中で時短勤務の女性社員が数人います。20代から40代です。私は何とか彼女達に理解を示し、いい環境を作って行きたいと思っているのですが、なかなか上手く行きません。

彼女達は、時短以外にもお子さんのために突発的に遅れたり、休んだりして周囲にしわ寄せが来ることがあります。それでも私は絶対に不快感を示さず、彼女達に親身になって、寛容に対応したいと思っています。そして、職場の相互理解の確立のために貢献したいと思ってきました。

しかし、私自身に子育ての経験がないため、彼女達の話していることに対して知識がなく、私は上手く理解が示せません。例えば、保育園の送り迎えに追われるとか、お子さんがぐずるとか、熱が出てなかなか下がらないとか、ご飯を食べてくれないとか、そのような話を聞いても具体的に全くイメージが沸かないのです。

ですので、私は「大変ですね」「お大事に」と言うだけで言葉が尽きてしまい、それ以上の会話が続かず気まずくなります。私は、気の利いたことを言える器用さも持ち合わせていません。

その結果、彼女達は彼女達だけで輪を作って子育ての話題で盛り上がってしまいます。私は、そのような壁は組織において良くないと思い、気を遣って積極的に会話に加わるようにしてきたのですが、やはり上手く行きません。

私はアラフィフの独身の実家暮らしで、一人暮らしをしたことがなく、彼女達の足元にも及ばない立場です。何もかも両親にやってもらっている私にとって、若くして仕事と家庭を両立している彼女達に対しては、尊敬の念を示す以外にありません。

しかし、その尊敬の念が上手く伝わらず、口下手な私はいつも気を遣いすぎて失言したり、的外れで空気が読めない発言をして、場の空気を白けさせることばかりです。私はどうしたらよいのでしょうか?

ユーザーID:5140949160  


お気に入り登録数:97
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トピ主のレスのみ
レス数:1本
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です。
K太郎(トピ主)
2018年6月18日 0:09

色々なご意見をいただき、ありがとうございました。正直、予想もしなかったご意見ばかりで、混乱しつつ頭の中を整理しているところです。

我が社では、主に男性社員を対象に、マタハラ防止・セクハラ防止研修を行っています。自分の係や課でのミーティングも活発に行われています。
すべての女性が活躍できるようにする社会を目指している今のご時勢では、男性に求められるものが高くなっており、私もこの課題に意欲的に取り組んでいます。

今のご時勢で、男性社員に向けられた目は厳しく、時短勤務の女性社員が感じている苦悩を知らないでは済まされない時代になっています。ですから、一人ひとりの男性が意識を上げていかなければ許されない社会状況になっています。

弊社でも、この点については研修が繰り返し行われており、個々の社員への周知徹底が図られています。各企業は、末端の社員まで周知徹底がなされていないことは許されないご時勢ですから、会社の中に1人でも意識が低い社員がいると、企業の社会的責任に関わります。

ですので、私も時短勤務の女性に対して正しい理解をすることが自分の身を守ることになると考えています。

この点の意識レベルが低いと、今のご時勢では会社全体に迷惑がかかってしまいますし、セクハラ問題が起きれば弁解の余地はなく、組織では対応し切れません。従って、面倒であっても一人ひとりが常に意識を高く持って行動べき時代になっています。

女性が働きやすい社会の実現という点について、これだけ周知徹底されていますので、男性社員が知らなかったということは許されませんから、組織全体として向き合うべき問題については、個々の者が高い意識を持って常に行動しなければならない社会になっています。

今後は、皆様のご意見を印刷し、これを常に持ち歩き、考えを深めて参りたいと思います。ありがとうございました。

ユーザーID:5140949160
 
トピ主のみ(1)ほかのレスも表示

現在位置は
です