• ホーム
  • 話題
  • ローン完済の持ち家があるから大丈夫と言うけれど

ローン完済の持ち家があるから大丈夫と言うけれど

レス191
(トピ主0
お気に入り481

生活・身近な話題

house

私の会社の人(50代後半)でよく「うちはローンももう払い終わったし、子供も巣立ったからもう何も心配はない」と言う人がいます。
もちろん、そうですよねーと言ってうなずいています。

なぜローンなしの持ち家があったらもう安心と思えるのか理解できないのです。

住む家はあっても、もし超高齢になって、自分では身の回りのことすらするのが大変、とか、老々介護で共倒れ、
とか、高齢&病気で自立して生活できなくなったら、とかどう考えているのでしょう?

子供がいても、自分の老後のために子供の人生を左右したくないという人がほとんどだと思います。
夫婦で支えあっていても、どちらかが先に亡くなるのは当然なので、残された方は独居になる可能性がありますよね。

私は40歳になったばかりですが、今のところ都内で賃貸生活をしています。
マンションを買うことを勧める人がたくさんいますが、本当にそれが良い撰択なのかわかりません
(借金をして利息のために大金を払うのがいやだということもあります。)

お金を出来るだけ貯めて、70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むのがいいのでは
ないかと思い始めています。夫はまだ高齢者になった時のことは想像もつかないようで、あまり相談になりません。

皆さんはどう思いますか?

ユーザーID:7623675045

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数191

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 191
次へ 最後尾へ
  • 主の考えが正解

    住居費は親の家か人の家にでも住んでない限り一生かかります

    家を買えばその総支払い金額を居住年数で割ったものが家賃相当ですよね
    たとえば金利含む総支払い4500万に50年住んだら月75000円です
    でも固定資産税、リフォーム入れたら80000円は超えるでしょう
    30歳で買って50年だと80歳
    60年住んで90歳でも家賃62500円、いろいろ入れて70000円は超えるでしょう
    その家はいずれ誰も相続人がいなくなると国庫に帰ります
    もし90歳で誰もいなくなれば、30歳から70000円の家賃に住んだのと価値は同じです
    自分の家に長く住むことは価値以外の喜びもありますが、でも年とともに自分の体も辛くなれば、やはり買い物と病院は近いほうがいいです
    だから主の考えが正解だと私は思います

    そもそもマイホームは彼女や妻がいるから買うのが多いわけですが、結婚の数が減っている現在から未来どうなるのでしょう

    もし介護離職にあるような、60歳から親の家で同居したら
    50代だと親は80は超えていますから、もし親が自宅をリフォームしていて住める家なら60から親の家に住んだら残りの30年は住居費はいらないわけで、30歳から60歳まで払った賃貸家賃総額は70000万円/月として30年で2520万円になるので、先ほどの90歳までマイホームを持った人と比べると親の家に住み替えると90まで生きても、30歳から月額35000円で済んだ計算になります

    こういうのもあります
    離婚して親の家に戻る人、住居を分与されて人と再婚すると家賃は住居費は一人で住むより半分で済みますよね

    ユーザーID:9051511303

  • 住宅ローン

    40代後半の子供のいない夫婦です。
    私は専業主婦なので、夫がマンションのローンを一人で支払っています。
    最近になって「売却しても残債は無いから売りに出したい」と言い出しました。
    都心のマンションなので、それなりの金額で売れるようです。
    業界最大手の上場企業に勤めていますが、同僚に分譲マンションや家を手放す人が増え始めたので理由を聞いて納得したようです。
    子どもが独立したから大丈夫、ローンは完済したから大丈夫は絶対では無いと。
    固定資産税、上がり続ける管理費や修繕積立金を退職後も支払うのは嫌だし、そもそも人口が減少しているのに築数十年の建物なんかだれが買ってくれるのか?支払い続けて完済しても最終的には古い建物はお荷物になる。
    夫の会社は家賃補助がかなり出るので、賃貸の一軒家へ移る事にしました。
    退職時には全て合わせて一億近く手元に残るので、悠々自適にと思っています。

    不動産は負動産とも言われているので、買う時は無茶苦茶余裕を持って買う。
    1人でもずっと家賃を払い続ける自信があるなら賃貸物件が楽だと思います。

    要は自分のお財布次第であり、正解は無いですね。
    介護付き老人ホーム的な所もピンきりですしね。

    ユーザーID:7720080848

  • 手ごろな持ち家は強みの1つ

    私の自宅は夫の暴走で身の丈以上の物件を強行したので失敗例ですが、実家は成功例だと思います。

    しっかり者の母は頭金で7割を入れてローンを最小限に抑え、10年ほどで完済しました。私と弟がいた頃はやや手狭でしたが、その後は無駄の少ない間取りに。

    母が先に他界し、父も他界するまでの10年ほどは独居でしたが、家が傷んだと言っても爺様の一人暮らしですから、雨漏りや給湯器等の故障以外は修繕も必須ではありません。壁が剥がれようが床に傷が付こうが生活はできますし。

    地方で爺様の独居でも賃貸を借りようと思えば家賃4万は必要ですから、年に数万円の税金だけで住めるのは強みですよ。

    ユーザーID:7700148441

  • 持ち家、ローン完済 

    持ち家でローン完済です。完済した時は肩の荷が下りました。そして、これからは失業しても、何があってもダンボール生活者にはならなくて済む〜♪と嬉しかったですよ。雨露凌ぐところだけは確保!!!て。

    それは資産になります。なにかあったら売るも良し、貸すも良し!子供に財産として残すも良し!と言う事です。

    ローン返済中は大変と言っても、賃貸でも出て行くお金です。賃貸で捨て銭にならない分、返済も苦になりませんでしたね〜。しかも返済額も賃貸額も大して変わらないとなると尚更お得感がありました。

    今、年金生活者に仲間入りしましたが、仮に公営団地に住んでいたとしてもやはり家賃は出て行きます。少ない年金からは厳しい金額です。家は築年数に応じて固定資産税が減って行きます。なので、毎月の出費は公営住宅家賃より格段に少ないです。貰える年金が目いっぱい使えます(笑)

    若くて家を建てる頃はそこまで考え計算して建てた訳ではありませんでしたが、結果論として持ち家で正解でした。

    その他の歳を取ったゆえに起こるいろんな事は、持ち家であろうと無かろうと全ての人に起こる事ですから同じ次元で語るのは違うんじゃないかな?

    若い人には、今住宅ローン他、金利が安いので中古でも良いから家を買いなさい。。。と薦めます。ただ、マンションではなく一戸建てです。マンションは老朽化後の処理の仕方を個別で考えられないからです。自由に出来るのは一戸建てです。私が住宅ローンを組む頃は年利6%という時代でした。。。。。

    ユーザーID:7205126061

  • 定年時の貯蓄額が計算できる

    夫婦二人になり、ローンも終われば月々の貯蓄額が増やせますし、定年時の金額も計算できます。
    ホームなどに移るにしても、ローンの終わった自宅でぎりぎりまで過ごすことができれば、収入がなくなってからの月々の必要額がだいぶ少なくすむじゃないですか。
    一安心というのは、別に「生涯安心、絶対安心」と言っているわけではない。
    ひとまず、今後の目途が立ってよかったということだと思います。

    ユーザーID:8139860716

  • 論点が違う。

    住居と子の養育(教育)。このふたつが人生において最も重要な案件で、
    その両方が完了した、ということでしょ。トピにあるような問題は、持家でも賃貸でも、
    子どもが何人いようがいまいが誰にでも起こりうることですよね?
    会社の方もそんなことは重々承知だと思いますよ。内心housu様に対して思うところがあって
    「まぁいろいろあっても40歳で子どももいなくて賃貸暮らしのあなたに比べれば安心よね」
    という意味を込めているのかもしれませんけどね。

    それはさておき、論点があいまいなトピってどんどんレスの方向がズレていくものですけど、
    このトピもお定まりの「賃貸vs持家」論争みたいになっちゃってますね。ヘンなの。
    でもハンドルネームからもhouse様にとって家をどうするかが今一番心に引っかかっている
    問題なんだってことがわかりますね。マンションを購入するべきかどうか、ご主人と真剣に
    話し合ったらいかがですか?子どもについては今さら考えてももうどうにもならないし、
    「子どもが成人して安心」という気持ちは一生理解できないと思いますけど。
    あーところで元ケアマネの方、今「高専賃」とは言いませんよ。ケアマネを名乗って
    「高専賃」なんて言ったら「不勉強な人」と思われますから気をつけた方がいいですね。

    ユーザーID:7320964681

  • ローン有よりは

    ローンがある人よりは安心ってことでしょ。
    賃貸やローン有りだと、毎月固定で最低でも10万は必要ですから。

    月々の固定費の面で、早く買って早くローンを払い終えたほうがいいよーと言ってるのでしょう。

    孤独死なんて、持ち家だろうが賃貸だろうがありえるよ。条件は同じ。
    話を飛躍して解釈してるのはあなただけです。

    私も賃貸派です。子供は恵まれなかったのでいません。
    高齢者になったとき、貸してくれない可能性はあるかもね。
    そのときは、私か夫のどちらかの親の持ち家にお世話になるかもなと思ってます。
    理想は有料ホームだけど、高いからね。
    老後、困らないようにお金は貯めてます。

    ユーザーID:9786939371

  • 持ち家いう資産

    持ち家、賃貸其々メリットがありますが、
    賃貸物件に毎月いくら払っても資産にはなりません。
    しかし、持ち家はローンを完済すれば資産です。

    会社の人は固定資産税・維持費はかかりますが、
    今後ローン分は全額貯蓄に回せることになりますし、
    教育費も不要となります。

    つまりトピ主さんのいう「お金を出来るだけ貯めて」の
    生活ができるうえに、持ち家という資産もあります。

    >70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅
    >のような施設に住むのがいいのでは
    と思っても上記に書いた貯蓄と、持ち家を売却した額を
    充てることができます。

    >ローンなしの持ち家があったらもう安心
    安心の基準も人其々ですが、
    少なくともトピ主さんの家庭(現状)よりは老後は安泰
    と言えると思います。

    ユーザーID:6909810044

  • 真に受けないで

    いくらなんでもアナタ、本気ですべてが安心だなんて思うわけないじゃないですか。。。

    「ローン支払い終わった ふぅ〜」
    「子供が独立した やれやれ〜」

    ということを言っているのですよ。

    ユーザーID:9902907985

  • 今の体力が70歳まで続くとお思いか?

    持ち家があれば担保になるので
    銀行から借り入れで
    施設に入れるかも。

    家で死ねれば、子供に
    残してあげられる。

    収入がなくなっても
    屋根があり、トイレがあり、水がでる。
    (光熱費ぐらいは貯金があるとして)

    なんとありがたいことでしょうか?

    高齢になって介護付きのマンションなんて
    お金持ちの発想としか思えません。

    ローンなしの一戸建て、魅惑的です。

    ユーザーID:5035838602

  • 今は超低金利

    >借金をして利息のために大金を払うのがいやだということもあります。

    いやいや、賃貸ならば家主の利益のために大金を払ってるわけですよ。
    現在の超低金利情勢の下で住宅ローンの金利は1%以下だから、賃貸物件の利益率をはるかに下回っています。
    しかも、家賃は何十年払っても後に何も残らない。

    ちなみに、私も昔は賃貸派でしたが、東京23区内で家賃が20万円以上だったので、25年ローンで1戸建て住宅を購入。住宅ローンは2%以上でしたが、賃貸のときより広い家でローン月額は家賃より安く、それも元本が大きいうちに繰り上げ返済したので、今ではローン無しです。
    もちろんメンテナンスや補修費はかかりますが、家賃に比べればはるかに低い金額です。

    住宅ローンが完了して持ち家があるというのは、確かに安心ですよ。

    ユーザーID:7284575372

  • 「心配事」なんてキリが無い

    現状で比べたら、トピ主さんよりその50代の人の方が安心でしょ。

    夫婦が働けなくなっても自宅売れば生活できる。
    トピ主さんは財産無いでしょ、貯金ドッサリあるならいいけど。

    だいたいトピ主さん夫婦が50後半まで元気に働ける保証も無いし。
    そんな事考えたらキリが無いよ。。

    自分の考えがヨシとするならそれでいいのでは?

    ユーザーID:0981606632

  • 単なる世間話ですね

    人生に於いての悩みは人それぞれです。
    私の周囲は恵まれた家庭環境で育った人達ばかりで経済的な問題は無いのですが、それ以外、
    健康などの心配事を抱えています。

    会社の方はお金に関して気持ちが軽くなったという世間話をされているのでしょう。

    借入金なしの持ち家は社会的な信用を得るには大事ですからそのような意味で
    世間話をされたのではと推測致します。

    初めてお付合いする金融機関等でこのようなことまで尋ねられるのか?と思う程の質問を
    書面でされることがあります。
    家は自己所有もしくは家族所有や機械警備保障会社との契約の有無など、ここまで聞くのかと
    思いましたね。

    自己所有の不動産は他の家族の承認なく、売却できるのですから確実な資産です。
    家族と名義が半々ですと売却が簡単ではないこともあり、不確実になると思います。

    一流のハウスメーカー施工の家でも建物の価値は築年数で売却時に価値がないどころか解体費を
    引いて土地の価格のみで売却することが多いです。

    土地も場所によっては流通していない荷物にしかならない「負動産」もあり、地方の土地は
    相続放棄をする方も増えているとのこと。
    ただ、雨風を凌げる家があることは気が楽になることは確かでしょう。

    所有したら最後ではなく、税金やメンテナンス費も一軒家は馬鹿になりません。
    都心の維持費用を数年貯めたら地方では一軒家が簡単に取得できますから不動産を所有しないで
    その分を老後資金等に充てる方がいても当然です。

    いろいろな選択肢があるのですから他人の考えは参考にするだけです。

    ユーザーID:1402125932

  • 都心と地方は違うかな

    アラフィフです。
    ちゃんと相続するまではハラハラでしたが、親が組んだ住宅ローンを肩代わりしていました。
    それは金利分程度しか払っていないのに倒れて寝たきりになったので。
    当時の団信は介護状態程度ではおりませんので全く働けなくてもローンは続くという破綻まっしぐらの状況に。ただし先々代からの土地なのでローンは上物その他のみで4000万程度。
    20坪の建て売りが7〜8000万の地区ですから冷静に考えると…という事で共働きでないととても払えない月々の額に驚愕しつつ頑張って払いました。
    そして今、無事相続した不動産の評価額は7000万(土地のみ)。様々な条件が理想的な住宅地なので有名不動産複数社から売ってくれとうっとうしい位営業が来ます。とりあえず四社見積もり取ったら全て億超えで。
    都心においては区にもよりますがリバースモーゲージ制度が確立しているのでローン終わっていれば安心感は確実にあります。
    特に我が家は子供がいないので残された方がそれを利用して終の暮らしを送り、亡くなった後の始末は姪にお願いするので、妻と相談して数千万単位で現金を残す遺言書を作成済みです。
    ただしこれは都心の話。
    リバースモーゲージは評価額まるっと借り入れできるわけではないので評価額が3000程度ではあっという間に破綻しますよね。
    ローンを払い終えて尚且つ「負」動産にならないものであれば安心は安心です。
    あと長年両親と義両親を介護してきて痛感したのは施設は終の住処ではないという事です。トピ主さんは独身でしょうか?あまり現実を知らなそうですが、そこはよくお勉強してからの施設探しをしたほうが良いですよ。
    あと現金は5000万ほどあると安心です。

    ユーザーID:7349104951

  • 賃貸か買うのが良いか、考え方は様々です

    まさにわが家も住宅ローンはほぼ終了、子供ももうすぐ学費が要らなくなります。

    マンションは管理費と固定資産税、水回りや、その他諸々の修繕費はこの先かかるでしょうが、
    今の住まいを賃貸で借りていたら、管理費は別にして15万はかかるでしょう。

    都内近郊駅から7分位の住宅地なら、賃貸で家賃補助があれば別ですが、購入してこつこつローンを払い終えた人は、払ったローン代全額は無理でも、七割くらいで、住宅を売ることが出来るのではないでしょうか?

    転勤や家族構成の変化、災害などを考えたら、賃貸生活保護も良いかもしれません。
    この先の年金生活で、年金の中から家賃を払う余裕はないと思うので、私は購入して良かったと思います。

    ユーザーID:2366074469

  • 50半ばで教育費家のローン抱えてる人も多いから

    今は晩婚高齢出産
    40で出産もよく聞きます。
    晩婚高齢出産の場合定年後も教育費がかかります
    そういう心配がないので
    今後は自分たちのためだけにお金を使えるという意味
    仕送り学費に開放されると
    かなり楽になるのは、子育て経験者あるあるなんですよ。

    ユーザーID:3702173607

  • その年はまだそういう感覚でしょう

    いちばん高いときにローンで買って、売れに売れず、借り換えなんかもして、終わったーというお気持ちなのでしょう。

    住宅に関しては、トピ主さま世代の方が有利なんじゃないですかね。

    その会社の人は何年ローンが知りませんが、それと同じ築年数・規模の物件を、その方の支払った金利含めた総額よりも遥かに安く今は買えそうですけどね。

    これから住宅は余る一方です。
    トピ主さまはキャッシュで買われたらいいかもしれません。

    この前、TV番組で女優さんが、賃貸住まいのタレントさんを心配して、都内のヴィンテージマンションを勧めて購入に至るまでの話をやってましたが、なかなか興味深かったですよ。

    あの時代の方は、さぞ住宅ローンが家計を圧迫していたと思います。
    共働きもまだまだ少数派でしたしね。
    開放感がつい言葉に出たのかもしれませんね。

    ユーザーID:6406566050

  • 最低限

    あばら家になろうとも住む家があるので、路頭に迷う心配は少なくともありません。
    私の住む地域では高齢者には夫婦世帯でも賃貸契約は困難です。
    長年、住み続けた賃貸でも様々な理由をつけて更新が出来なくなります。

    ちゃんとした企業勤めで、年収も平均的な実子が保証人に名乗りをあげても契約困難です。
    その辺りを考えると、一応は(最低限)大丈夫・・・の意味では?

    ユーザーID:4917274034

  • 相手も同じことを思ってますよ

    「どうして、持ち家を持たないのか」
    「高齢になっても賃貸は借り続けられなくなるのに?」
    とか色々ね

    何十年も済み続けられますが
    建て直しもありますから未来永劫には
    住み続けられないかもしれない

    新しい賃貸は借りられないかもしれない

    ちなみに、50代でも断られるケースもありますよ

    ユーザーID:7367885004

  • 私個人の意見ですが、、

    >(借金をして利息のために大金を払うのがいやだということもあります。)

    今現在頭金にできる貯金すらないってことですね。

    私は賃貸より持家が得だと思いますよ。
    大家は銀行への返済金・利息プラス維持管理費(修繕費や税金保険料など)を上乗せして家賃を取ってるわけですから、住宅ローンを組んで持家を買う方が割安だし、別途修繕費を積み立てるとしてもいずれ自分の資産になるわけですから持家の方が得。賃貸の方が割高な上に資産にもならず捨て金になります。

    それに、賃貸で独居になるのと、持家で独居になるのでは賃貸の方が不安じゃないですか?
    サ付き高齢住宅は重度の介護状態になったら住み続けることはできないですよ。
    初期費用も月々の費用も高額だし、病気になったら病院行きでしょ?
    だったら持家に気ままに独居の方が気楽でいいと思いますけどね。

    私個人の意見ですが。

    ユーザーID:7087636709

  • そんなこと言うたら

    この世に一人として安心できる人は居なくなりますよね?
    来週具合が悪くなって病院行ったら、難病が見つかるかもしれませんもの。

    ユーザーID:6687244819

  • うっかり雑談もできねえな

    (借金と子育てに関しては)もう何も心配はない

    くらいのことじゃないですか?

    そこから細かいその人の老後の不安なんて誰も聞きたくないし、職場での会話の
    範囲に収めているだけでしょう。

    まさか「ローンは終わって子育ても終わったけど、こういう選択肢もあって
    こういったお金の使い方もいいのではないか。
    持ち家ではあるが、どちらが先に亡くなるかもわからず、まして成人した子供が
    どこまで面倒を見てくれるかもわからない。高齢者向けサービスつき施設のような
    ところに住むのも一案ではあるが、私の場合年金が何円で、現在の給与定年まで
    ×5年分、老々介護で以下略」

    とか話さないでしょうし、聞きたくもないですよ。
    その方たちだって、いろいろ考えてやってますって。自分の選べる方法で。


    主さんは、そういうプランナーさんとかに相談してみたらいかがですか?
    職場の雑談なんかでヒントも正解も得られないですよ。

    みなさん、本心は話しませんでしょう。

    それより、これから歳をとると、どんどん卑屈になったり心配性になったりして、
    40代でそんな雑談でグルグル考える癖があると、そっちが心配ですよ。

    ユーザーID:0281356194

  • 持ち家(マンション)ある方が財産です

    皆さんと同じ意見です。
    古い家でも何しろ資産にはなってるんだからトピ主よりも財産がある事になる。
    あなたが賃料を同じだけ払っているのをローンで払っているだけ。
    ただ退職する頃にはそれが自分の財産になってる。
    でもあなたには何も残ってない。
    それどころか高齢者向住宅とやらに入るまで永遠と賃料を同じく払い続けなければならない。
    持ち家の人は払わない。税金だけ。
    同じお金が毎月出ていくのにローン完済の人達は自分の物であなたには何も残らない。。。

    それを考えてもバカバカしく思えないのかなぁ。。

    ユーザーID:6278715706

  • いろいろある高齢介護

    高齢になって介護が必要、、、、といっても、
    いろいろな場合があるようには思います。

    徐々に、出来ない事が増えてきて、
    自己認識ができる立場で、自ら手配出来る時間がある場合もあれば、
    覚悟している年齢よりも若くに、突然、病に倒れて、
    伏して暮らすしかなくなってしまうとか、、、、、。

    準備万端で高齢施設に入居出来れば良いのですが、
    例えば急に長期入院となった場合、退院後のメドがたつまで、
    賃貸を払い続けながらの入院って、かなりの出費になります。
    かといって、退院後にどういう状況になるのか不明のまま、
    高齢施設を探すのも、大変です。
    (以前、入院していた時、患者さんでかなり口うるさい方が、しきりに早く退院させろ、
    家賃がもったいない、と、うるさく言われていたのを聞きました。
    その後、ニュースでもそういう話を聞いた事があります)
    住所不定では、何かと行政や医療の援助、補助も受けられないのが現状です。

    長期入院、もしくは入、退院繰り返しても、
    病気によったら、そこそこ独り暮らしできるという状況の時もあるものです。
    動く事ができても、治療方法で入院するべき、という事もありますし、、、。

    いろいろな場合があるものです。
    どちらにもリスクがあって、「結果」が判っていないのですから、
    「何を心配するか」で対応も、人それぞれになってしまうのではないでしょうか。

    ユーザーID:4338181898

  • ため息

    いつまでも不安だ不安だと言わないといけないんですか。そんなことまで言ってたらいつまでも安心という言葉はつかえないですね。
    少なくともローンのない家があったら住むところは確保されているわけだし、ある部分は安心でしょう。
    実際は将来が全く心配無いと言い切れる人は少ないでしょう。明日事故にあうかもしれないし、1ヶ月後に末期の癌が見つかるかもしれない。
    お金があったって助からない事もあり得ます。人生は誰にも保証されていない。
    不安を上げたらきりが無いです。少なくとも40歳過ぎてからマンション買うかもしれない人よりローンが無い家に住んでいる人の方が、将来のリスクは少ないと思います。

    ユーザーID:4734595342

  • あなたは大丈夫なの?

    まあ、人生いろいろリスクはありますよね。
    その人もあなたも。
    でもその人は、少なくとも名実ともに自分の家を持っている。
    ということは、「何があっても雨露しのげる居場所を確保している」ということであり、「売れば金になる資産をすでに形成してる」ということ。
    例えば「明日出勤したら職場に張り紙がしてあって、会社が倒産でいきなり今月から無収入」ということになってもその人はすむところにはとりあえず困りませんよね。
    家賃支払いの心配はしなくていい。
    対してあなたはどうなんですか?
    失業したとたん、今月、来月、再来月の家賃の心配をまずしなければなりませんよね?
    その差は大きいんじゃないですか?
    トピ主は住宅ローンを組まないとマンションが買えないんですよね?
    再就職が難しい40代で現金で住むところを確保する経済力もなく、家も賃貸なんて老後以前に現時点でリスクあり過ぎだと思います(リスクヘッジがまるでできていない)。
    それに、「住宅ローンを組んでマンションを購入するのはちょっと…」とおっしゃいますが、年齢的にその住宅ローンですら、満額借りることはできないのは分かっていますか?
    定年を考えたら、返済期間を15年程度にせざるを得ないから。
    住宅ローンさえ組めば、その同僚と同クラスのマンションに住めると考えているなら大間違いですよ。
    今から住宅ローンを組んでも買えるマンションは、若いころにマンションを購入した人よりグレードの低いものにせざるを得ません。
    もっと自分の置かれている現実を直視したほうがいいと思います。
    私もマンション購入がすべての人にとって正解だとは思いませんが、40代で現金購入もしくは物件価格の7割出せない人は将来について無防備すぎると思います。

    ユーザーID:9668245232

  • あまり詳しくはないけど

    ローンが終わったから安心という理由
    ・ローン相当額を貯金して老後に備えられる
    ・特別養護老人ホームなどの施設にはすぐに入居できないから、
    貯蓄や資産があれば訪問サービスを受けたり有料ホームなどに入居できる
    ・年金開始までと病気で収入がなくなった場合などのの空白期間に備えてローンを減らして出費過多のリスクを減らす

    ではないでしょうか

    ユーザーID:1057954538

  • 不動産は現金化出来る

    年とると家を借りるのも難しくなりますよ

    そりゃ、持ち家なら、修繕費を自分で確保しないといけないとか
    色々あるけど、少なくとも大家の都合で立ち退きを迫られることもないし

    >借金をして利息のために大金を払うのがいやだということもあります。
    計算すると賃貸と持ち家、費用はそんなに差はないですよ
    結果同じようなお金を使って、不動産を所有できるか出来ないかの違い
    それは人によって価値観が違うので、どちらが正しくて間違っているという事じゃないですよ

    不動産として持っていれば、超高齢になって身体が不自由になったら
    売れば、現金化で来ますけど
    賃貸だと売るものもないので、貯金しかないですよね

    うちは、山手線内にローン無しの家があるので
    小さいですが売ればそれなりのお金になるので
    もし困ったら売ります

    >70歳ぐらいになったら高齢者向けサービス付き住宅のような施設に住むのがいいのでは
    どれくらいのお金が必要が知ってますか?
    入居金と毎月の家賃
    サービス付き住宅って、高いですよ
    トピ主はさぞかし高収入なんでしょうね

    ユーザーID:3092546575

  • よくある話

    結局は賃貸派と購入派の典型的な意見の相違ではないでしょうか?
    トピ主は賃貸派であるので購入派の意見を理解できないでしょう?
    それぞれどのポイントをメリットに感じるか感じないかです。
    賃貸派、購入派のメリットデメリットは、他のレスに譲りますが、
    正直言ってどちらが正解か答えはありません。
    理解する必要も理解させる必要もありません。
    ご自分がよいと思う人生計画を立てられたらよいと思います。

    ユーザーID:3823523375

  • 高齢になっての家賃は負担が大きいから

    ローンなしの持ち家があれば
    少なくとも家賃は無いでしょ。

    高齢になって身の回りの世話がどうのは皆同じ。
    家賃負担はあるよりない方が楽。

    施設入居費用を貯める必要があるのも皆同じ。
    トピ主さんが一生賃貸で
    貯金に励むのも自由。
    持ち家の人がそこを売って施設に入るのも自由。

    ユーザーID:7647733982

先頭へ 前へ
121150 / 191
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧