従業員の幸せを願えない経営者

レス95
(トピ主10
お気に入り559

キャリア・職場

ごんた

レス

レス数95

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です。

    Aの退職後の業績不振ですが、明らかにAの顧客からの取引が無くなっているのです。なのでAが在職中に取引先に対して根回しした可能性がありこれは個人情報の流出や悪質な営業妨害に当たるのではと考えたのです。更に、風の噂でAは自分のテリトリーだった場所に拠点を置いたと。

    あと、勘違いされているようですが私共夫婦は独立したい社員には喜んでバックアップすると常日頃から伝えております。ただし、それは会社の定めるルールを守るならですが。Aはこのルールをやぶりました。

    1、在職中に独立するとの噂がたった(本人は否定していましたが)
    2、顧客情報は持ち出さない、社員を引き抜かない(取引先の1つがAに取引を変えたと言ったそうです。社員の引き抜きは裏は取れず)

    明らかに在職中から準備をしていたと考えられます。これは裏切り行為に当たり社長の、後ろ足で〜発言の発端です。

    たしかに引き止めるだけの条件は提示してませんが他の社員はこれで文句は言ってません。Aだけに特別な事は出来ませんから。

    それに、Aの在職中の立場は部下の指導も含まれてます。自分自身で利益も上げその力を部下にも継承し第2第3のAを育てる事が仕事だったのにそれをしないのは職務怠慢しか言いようがないのではありませんか?

    そんなAがBと結婚するとなったらBを見るたびにAを思い出し、祝福の気持ちなど無くなってしまうんです。

    ユーザーID:4155859921

  • トピ主です

    私達の会社は事業を大きく3つに分けています。(飲食フランチャイズ、サービス直営、コンサル直営)。今回のAの事業は飲食部門で、Aには店舗の責任者を任せていました。退職時の通達ですが全社員というのは飲食部門のみのスタッフです。(それぞれの部署には統括する者がおり雇用形態や勤務地などがバラバラの為部門を超えての異動はありません)ですので全員で30名程、通達の内容を改めて見返しましたが、
    「みんな知っての通りAは会社の規約をやぶり混乱させて辞めていった。よって退職後のAから連絡が来た者は速やかに報告するように。また、この様なAとの接触はA同様規約違反とし懲戒解雇にもなり兼ねない、、、」
    との内容ですのて私達経営陣には非がないように伝えてますので他のスタッフは会社の為に継続してくれるでしょう。

    とはいえBとAが結婚するのは事実なのでここはこちらが折れ、一度私達夫婦とAとBで食事をする事にしました。そうすれば現在のAの様子も分かるのでかえって安心だとの結論です。
    2人がくっつくのはBにまで裏切られた気持ちですが会社の事を考え、ここは折れる事にしました。

    ユーザーID:4155859921

  • トピ主です。

    Bについてですが通達通りなら懲戒解雇の対象となるから解雇すべきでは?と質問がありました。確かに通達にのっとればそうですがあくまでもAの退職した直後の話でして、今は事情も変わり3年も経てば時効という風にした方がBにも私達の懐の深さを実感してもらえると思いましたのでBは解雇はしません。そもそもそんな理由での解雇も出来ません。あくまでも通達では、解雇の対象になり兼ねない、と言っており解雇するとは言ってませんから何の問題もないのです。

    それに本当にBに辞められたら人員不足で困ります。2人がいつから付き合っていたかも分かりませんのでそこには拘らず、Aとの事は会社は許してますよ、というスタンスでいくしか無さそうです。

    ユーザーID:4155859921

  • トピ主です

    多くの方の意見がやはり私達経営陣の能力不足と器の小ささのご指摘ですね。その点は認めなければならないでしょう。しかし、やはりAのしてきた事Bとの交際、何故よりによってBなのか。何か会社の事を探ろうとしていたのでは?情報が漏れていたのでは?と心配しざるをえません。

    指摘の中に他の従業員達が通達や私達の言動を見てやる気を無くすなどとありましたが、Aの在職中の他の従業員との評価はかなり賛否分かれるところです。Aはかなりやり手でしかも他人にも自分にも厳しく部下にもかなりキツい指導をしていました。もちろん部下に求める事以上の結果を出してしまうのでこちらは何も言えず能力の低い社員は逃げ場を失うような仕事振りでした。それでも会社はAの力が必要なので置いておりました。そんなAなので辞めた時はホッとする従業員も少なくなく、しかもBとも散々もめた挙句に実は付き合っていた等との告白にそれを聞いた者は皆、何故?と思ったのです。

    今思えばそれも全部Aの計画の1つだったのか、全てAの思惑通り事が進んでいたのか、3年も立て直しに苦労したのはAの計画的妨害のせいのような気がして素直には喜べません。

    ユーザーID:4155859921

  • トピ主です

    もう誰も見てないと思いますが吐き出すところも無いので失礼します

    AとBと私達夫婦と4人で食事をしました。もしAの仕事が上手くいってなかったとしたら私達にも会いにくいと思ったのですが案外あっさり承諾され会う事となりました。

    私達はAのように、会社にいた時は優秀だったが経営者になったとたん思っていたのと違い失敗する例をいくつも見てきました。Aもうちにいた時は非常に優秀でもちろん経営者の素質も充分にあったと思いますがそれは会社の力があってこそ。どうせ苦労してるのだとふんでいましたが会ったAはハツラツとした様子で挨拶をし、仕事の事に触れた際にもお陰様で順調ですと答えてきました。強がっているのだろうといくつか質問をしてみましたがすべて的確に答えており恐らく本当に上手くやっているのだろうと感じました。

    そこまで計画的にやれるのは何故なのか逆に疑惑がありやはり、機密情報、社員の引き抜き、個人情報流出などが考えられます。
    Bの手前その場ではそれ以上の事は突っ込めずとりあえずその日はお開きになりましたがAにせっかくこうして再開したのだから今後は連絡を取り合おうという事にしました。
    今度はBのいないところで腹を割って話しをしてみるつもりです。

    2人を祝福するにはAの問題は解決すべきと考えてます。

    ユーザーID:4155859921

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • トピ主です

    皆様のご指摘にあった機密情報などの持ち出し禁止引き抜き禁止は前から通達してあります。メールのやり取りですがAが個人的にやり取りをしていた形跡はありませんでした。社外の取引先などの連絡は会社の代表メールアドレスにしか届きませんので誰でも見る可能性もありそこでのやり取りはしないでしょう。となると、個人のアドレスでお客様や取引先とやり取りをしていた可能性がありこれは完全な違反行為になります。

    そこでその辺りを探ろうと直接連絡をしAが独立して構えているという店に行きました。
    周りを見た感じでは人を雇っているような気配が無くAが1人で切り盛りしているように見えます。

    「1人じゃ大変ではないの?」との質問には「1人が楽なんです」との答え。こんなの経営じゃないなと、心の中で思いつつ少しずつ核心について切り出しました。

    トピ主「うちの従業員が何人か辞めたの知ってる?彼らってAの直属だったけど連絡あるの?」
    A「噂で退職したのは知りました、その後独立するらしいというのも聞きましたが、一向に動く気配がないようで、どうしているんですかね?」
    トピ主「退職後にうちの従業員と連絡って取ってるの?」
    A「B以外には用事がありませんから連絡はしてないですね。私が独立するのに確かに人の力は沢山お借りしましたが全て自分で開拓した人脈です」
    などと答えてきてこれには、少々カチンときました。まるで、うちの従業員じゃ使えないから他所で人脈探しをしているような言い方です。

    顧客情報については続きます。

    ユーザーID:4155859921

  • トピ主です

    しつこくレス失礼します。

    まず機密情報の漏洩に関しての入社時退職時期の契約書ですがこれはフランチャイズ契約をしている大元からの物があり直営フランチャイズ関係なく統一の物です。そして、契約書は個人情報や内部情報等の持ち出しを禁ずる内容です。
    契約書とは別に、退職後◯年以内には同業他社では働かない、立ち上げない等を署名させる規約同意書もありまして、これが、「最終勤務地から半径何駅までは◯年、過去勤務地から半径何駅までは◯年は厳守」と記載があり、事業柄、競合を排除するように対策されています。
    Aは退職時の契約書には署名がありますが、規約同意書は提出をしないまま退職をしました。こういうルール違反をした経緯が退職後の我々の不信感を煽ったのです。もちろんこちらでも確認して規約同意書はあくまて同意書であり任意である為、法的には効力が弱いことは承知です。しかし、会社から出された物は普通、全て提出します。
    過去に未提出者などおらず大元の本社にも聞いたところ強制は本当のところ出来ないが出さない者などいないとの返答。Aは知っていたのか、ただ反抗しただけなのか?Aのこういうところがずる賢いところです。

    続きます

    ユーザーID:4155859921

  • トピ主です

    Aに会った際にこの規約同意書の件を聞いてみたところ「はい、弁護士に相談をして知っていました。もしも、私が同業を立ち上げた事で訴えられるような時には、規約同意書には署名していない旨、生存権、職業選択の自由を主張するつもりでした。念のためですがBは私の行動ややっている事は一切知りません。言ってませんし、聞いてもきません。私が同業を立ち上げた事は会社から通達を出され初めて知ったそうです。それ以降はお互いに仕事の話はしていません。Bが知らない方が良い事もあると判断しましたしBも立場を考えての事です。ただ結婚を意識した時、私はともかくBは会社に知られないでいる事は難しいのでお話ししようとなりました。Bは最初私との交際は関係無く会社を辞めるつもりでいてそうすれば私の事も知られずにいられると思ったそうです。しかし、何度も社長や副社長から残るよう説得するされこのまま会社に残る決心をした時に、じゃあ私との事も打ちあけようと思ったようです」

    確かにBは何度も辞めると言ってきておりその都度引き止めていました、お付き合いしている方もいると聞いていたのでならば頑張れ!と励ましたのがまさかAだったとは。

    Bは素直で純粋な人間です。今のBの立ち位置だとAとの事がバレて針のムシロということは考えにくくBに対して反感を持つ者はいません。それを利用したのはやはりAの考えだと思うとやはりAは計算済みだったのか。

    ユーザーID:4155859921

  • 後出しになるか分かりませんが (トピ主です)

    性別はあえて伏せておりましたが、何人かのレスにAを男性と解釈されていましたが実はAは女性です。

    正直なところ他の幹部陣の男性の誰も敵わない程の力の持ち主です。でもまさかここまで準備して辞めていくなんて思いもしません。Aに能力に見合うだけの給料は払っていませんでした。しかし男性だらけの幹部陣の中でとにかくずば抜けていたAに社長はよく食事に連れて行ったり社外の交流会にも参加させていたり特別に目をかけていました。その社外の取り引き先も今やAのところに鞍替えしてます。

    Aが辞めてからの会社はどん底から普通に戻っただけで今だにAがいた時の業績、人材には程遠いのです。

    Bが男性である事から幹部陣はBを評価してAとの事が発覚しても興味本位で質問する程度でした。

    Aを知らないスタッフはAの店に行ってみたいなどという始末。


    もうこれ以上は我々も何も出来ないのでBを通してAの動向を見ていくしかなさそうです。

    ユーザーID:4155859921

  • トピ主です

    結局Bは退職する事になりました。Bだけでなく他にも数人辞めていきますが。理由は業績不振による従業員1人1人のモチベーション低下と売り上げが伸びない事へのプレッシャーだと言います。

    このままだとフランチャイズ事業は撤退か縮小するしか無さそうです。

    しかもなんとBは同じフランチャイズ店舗の他のオーナー企業にかなり良い条件で就職するとの事。そこのオーナー社長が直々に挨拶にきました。Bを紹介したのはA。
    その社長は大層喜んでおり「Aさんが辞めたのは聞いていたのでうちに来て欲しかったんだけどごんた副社長の手前それは無理ですと断られたんですよ。Bさんがステップアップの為うちに来てもいいと言ってくれて本当にありがたい。」

    Aは在職中から積極的に他のオーナーさんや本部とも交流をしており、またAの実績は全国でも有名で数あるフランチャイズのオーナーはみんなAが欲しかったそうです。退職後も何人かのオーナーと会っていたらしくそれぞれの会社の状況を考慮したうえでBを紹介したそうです。

    ここまでされてAは私達に一体なんの恨みがあるのか?2人を祝おうと思ってましたがその必要はもう無くなりました。

    ユーザーID:4155859921

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧