妻よ、キミはプロなのだから

レス373
お気に入り968
トピ主のみ1

ゴッホ

男性発

このトピのレス

レス数373

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 373
次へ 最後尾へ
  • 料理の方法は人それぞれ。

    トピ主様は調理をなさいますか。

    こういうことをおっしゃるからには、
    奥様と同等になんでもできるのでしょうね。

    主婦歴50年弱ですが、私は最近になって我が家用の独自レシピ集とタイマー・電卓とキッチンスケールが手放せません。

    それを使う方が格段に狂いのない味が、完璧に近い出来栄えで、いつでもどこでも、けんか中でも、心ここにあらずの時も、体調の悪い時も、うっかりもなく、完成するからです。

    これは
    一人一人の性格の問題かもしれませんが、
    ずっと楽なのです。
    この方法ですと、無駄は一切なく能率的ですから
    速さも格段に違います。

    奥さんは、愛するトピ主様の為にも、お子さんの為にも、そういうことが判っていらっしゃるのだと思いますが。

    まだ主婦歴10年余とのことで、その内何も見ることなく作るようになると思いますが、それによるロスや微妙な味の狂いに気づき、私のような境地に戻る気もしています。

    今はネットで新しいレシピの工夫や世界の珍しい料理もどんどん披露される時代になりましたから、ますます自己流ではレパートリー的にも追い付かないのです。
    調理器具も次々に開発され続け、現在進行形であることはお気づきですか。
    ご理解いただけると嬉しいのですが、いかがでしょうか。

    何だか、トピ主様はご実家のお母さまの面影を追っているような、マザコン気質が透けて見えると思うのは私だけでしょうか。

    ユーザーID:8419444040

  • 夫よ、君は素人なのだから・・・。

    余計な口出しはせずともよろしい。
    文句があるなら自分がそのプロとやらになって、妻殿に手本を示せばよい。

    ユーザーID:5463233360

  • シェフと主婦の違い

    「家庭料理のプロ」なかなかいい考え方ですね。

    私は料理に関してシェフと主婦の違いは提供する相手だと思っています。

    シェフの場合は、自分の信じた味を追求し、その味を好きな人がお店に来る。
    主婦は家族の感想や食べっぷりを見ながら我が家の味をみつけていく。
    なので家庭の味をつくるのは、実は家族の共同作業なんですね。

    トピ主さんが抱いてらっしゃる要望を奥様にお伝えになったことはありますか?
    または、過去に伝え方を失敗しちゃった、ってことはなかったでしょうか?

    いつも几帳面に計量されるということですが
    計量の反対は味見です。
    奥様はご自分の舌に自信がないのかもしれませんね。

    たとえばですが、奥様の好みとトピ主さんの好みがあまりにもかけ離れていて
    トピ主さんが自分の好みを上手く伝えられてないとしたら
    奥様はレシピに頼るしかないのかもしれない。

    あるいは奥様は自分が育ってきた食環境が悪いと思っているか。

    私は結婚当初すごく料理が下手だったんですが
    夫はこの20年間で一度も「まずい」と言ったことがありません。
    それは思いやりもあるかもしれないですが
    彼は「まずい」という言葉が具体的・建設的でないというのです。

    その変わり、きょうは塩が足りないね、もう少し焼いてほしい、
    これにあの材料を入れてみたらどう?などすごく感想を言います。
    私は次回、それを参考に料理するのでレシピ本もいらず
    何なら失敗しても半分は夫のせいです(笑)

    外食先でも「今度これ作って」と言われますが
    何が入っているか、あーでもない、こーでもないと議論し
    再現できたときは二人でガッツポーズする勢い。

    計量料理は奥様の自信のなさの表れじゃないかな。
    足りないのは奥様の料理の腕というより
    夫婦のコミュニケーションってことはないでしょうか?

    ユーザーID:7182092601

  • 何言ってるの

    全く、何を勝手な事を。
    自分でやりなよ!

    ユーザーID:6691296146

  • 感心する

    奥さんすごいですね。
    私はズボラなので目分量で味付けしますが、必ず美味しいというわけにはいきません。
    調味料の入れ過ぎが怖くて、どうしても薄味になってしまう。
    ちゃんと計って作るなんて私には出来ません。
    材料も適当、味付けも適当、でなければやってられません。

    ユーザーID:1391863340

  • 久しぶりに腹立つ

    主婦歴20年。
    毎日台所に立つけど、料理なんて全く好きになれない。
    誰もやる人がいないから、仕方なくやってるだけ。
    料理は全て目分量だけど、これはただ単に時短だから。
    宝くじが当たったら、料理上手な家政婦さんを真っ先に雇いたい。

    世の奥さんは、好きで家庭料理のプロな訳じゃない。

    ユーザーID:2923762015

  • うちの夫も

    ああ、全く同じことをうちの夫も言っています。
    レシピ通りに作るのはNGで、冷蔵庫の残り物でチャチャっとやる=料理、だそうです。
    じゃあ自分で作れと。ウチはフルタイム共働きなので。

    ユーザーID:1981241478

  • 性格の問題だと思う

    なんかよくわからんが、家庭の主婦は料理のプロじゃないよ?

    奥様の料理に対する不満は
    ・のろい
    ・オリジナリティがない
    のどっちなの?

    後、誰でも得手不得手はあるわけで、奥様が料理が苦手だったら、トピ主が作ればいいじゃない。
    その他の家事(洗濯・掃除等々)は全部奥様の担当にして。
    奥様が専業主婦だったら、パートに出も出てもらって外貨稼ぎして貰えばいいじゃない。

    ユーザーID:3705924991

  • たとえ冷蔵庫掃除料理でも

    きっちり測ります。


    美味しく食べたいから。
    我が家の一見適当に作ったように見える肉じゃが、故にとっても美味しいですよ。


    ところで名のある画家さんたちが
    思い通りにカンバスに筆をふるって名作を仕上げていると
    言うのは単なる物知らず。

    どれだけのデッサンや下絵を描いているか、ご存知ないんですね。

    プロは、きっちり用意して、きっちり組み立てて
    きっちり測ります。

    あ、もちろん料理長も。

    ユーザーID:5208554539

  • え?

    申し訳ありませんが、トピ主さんの発言に唖然です。

    奥様は毎日トピ主さんにおいしいものを食べてほしいと思って、がんばって料理を作っているんですよ。
    なのに、なにその言いぐさ。

    料理の得意不得意や性格もあると思いますが、きっちり分量を量る人は量りますし、レシピ本やレシピアプリを見ながら料理することもあります。
    そりゃ自分だけが食べるものであれば目分量で作ることだってあります。
    でもおいしいものを作りたいというときは分量を量って作りますよ。

    こんなことを旦那や彼氏に言われたら、「なら自分で作れ」と言いたくなります。
    このトピ主さんの発言、世の女性を敵に回しましたよ。

    こんな男性が旦那なんて、奥様がかわいそう…。

    ユーザーID:2474562616

  • 本当のプロなのかもしれません

    私は量も時間も目分量です。そういう人も多いかと思います。

    「プロなのだから、そういう意欲」って、むしろ正確に作る方がプロ意識は強いと思いますね。

    きちんと測ってたら食材は端数が出たりして絶対余る。
    それは自分で適当なものを作って、まかないとして食べているんでしょうね。
    だとしたら、むしろ本当のプロなのかもしれません。

    少なくともトピ主は料理はできないようですね。
    こういうトピに良くつく、文句あるなら自分で作れっていうレスが私は大嫌いなのですが、
    今回ばかりは自分で作れよと思いました。

    ユーザーID:5038710620

  • 作るだけマシ

    奥様は完璧主義者もしくは、実はお料理が苦手なのではないでしょうか?

    私の親戚にも炊飯の際の水を目盛りまで入れるのに、まっすぐに持上げてジーーーと穴が開くくらいに見つめて確認する人がいます。
    その方はお料理が全くできないのでおかずはデリバリーやお惣菜です。
    お宅にお邪魔すると食事は必ず外食になります。

    家庭料理のプロっておっしゃいますが、料理は慣れ以上にセンスとかこんな味になるかなと想像できる力が必要なので何回こなしても無理な人には無理。

    作ってくれるだけ有難いと思って黙って食べましょう。

    ユーザーID:0241237933

  • シェフの気まぐれ

    そりゃ、あなた、プロだったら、目分量で味付けをする、なんて事はしません。
    体調によって味が変わってきますからね。

    つまり、奥さんは意欲を持って料理してるんです。おいしい料理をつくる方法を知っていて、それを実践してるんですよ。プロですよ。

    キャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理は、正直、不味いと思いますよ。
    シェフのきまぐれサラダだって、実は決まってるんだから、おいしんですよ。
    丁寧な、プロな奥さんに感謝ですよ。

    料理に投げやりな私でも自分で食うときは目分量ですけど、妻と食べる時は計量スプーン2組(乾きもの用と液体用)は必須ですよ。

    けど、焼き加減はタイマー使わずに触ったり、嗅いだりするかな。大きさや気温で変わってくるから。

    ユーザーID:9343226504

  • それは天才にしか許されない

    ある意味奥様こそがプロです
    私には到底できません

    ご存知だとは思いますが
    よい塩梅って言葉は
    塩加減をいうのですが
    確かそれは耳かき1杯にも満たない加減

    おふくろの味は変動するからいいと言います
    逆に女性は生理があるから味が変動するから
    プロの料理人になれないなんて言われた時代もありますよね

    世の中には恐ろしく料理に不向きな奥様もいらっしゃいます
    私は一度親子料理教室に参加したことがあるのですが
    それはもう言葉にできません

    もう一度言います
    奥様はプロです
    是非、男の料理でご自身でおつくりください

    私は冷蔵庫の残り物を様々な料理に変える天才です
    しかし天才ゆえに
    自分の食べたくない料理は
    心を無にしないと作れません
    家族の好きな私が嫌いな料理がまさにそれです
    天才ゆえに家族からはおいしいと絶賛されますが
    自分では絶対口にしません
    それもなんだかなと思います

    ユーザーID:5271984134

  • トピ主には感謝がない

    そう云う意味では、お似合いの夫婦に思いますよ

    十人十色、百人百葉と、相手の長所が見えないなら、あきらめなさい

    ユーザーID:4005844503

  • 前向きにとらえられませんか?


    「嫁のメシがまずい」で検索してみてください。
    料理が下手な奥様を持つ夫の苦悩が溢れ返っています。
    トピ主の悩みが、ぜいたくな悩みでしかないことがわかりますよ。

    主人(トピ主)に確実においしいものを提供したいという、奥様の気持ちの表れと解釈できませんか?
    奥様が几帳面なタイプか、自分に自信を持ちにくいタイプなら尚更です。
    誰にだって、やりやすいやり方というものがあります。
    出されたものがおいしいなら、そのやり方にまで口を挟むのもどうかと思います。

    私、男ですが、共働きなんで料理します。
    料理歴は独身時代と合わせて20年以上です。
    でも、計量用具は手放せません。
    私の料理を妻も食べるようになって、尚更です。
    奥様の気持ちがわかります

    ユーザーID:7022720650

  • 「自作」という選択肢。

    なぜそれを追究しないのか、不思議です。

    調理には時間が必要です。
    あなたにも、「休日」はあると思うのですが。

    ユーザーID:8687465523

  • 料理が下手な嫁?

    それとも、たまには手を抜いた味も見た目も残念な料理が食べたいって
    リクエストですか?

    私自身がそういうタイプで、レシピが頼りです。
    何度かレシピ無しで作ったこともありますが、
    どうも残念な出来上がりでした。

    ユーザーID:1217365707

  • 計量もすれば本も見ます。

    私も計量派です。
    何をどの位入れたか分かるし、
    味も想像つきやすいです。

    料理教室の先生が
    家庭でも計量スプーンなど
    利用するのをすすめてました。

    私も奥様同様レシピもすごく見ます。
    その中から繰り返し作る料理が
    我が家の定番にもなります。
    「あれ作って!」なんてね。


    冷蔵庫の物で適当に作った料理が
    家族に好評なことは勿論あります。
    「また作って!」となったものの
    微妙に再現できずに
    「なんか違う」と言われたりして。


    何にせよ
    美味しいものが食べられたら
    それでハッピーです。

    ユーザーID:2952490831

  • 愛がまだある証拠。奥さん、エライ。

    奥さん、家族に愛があるんですね。家族には美味しいものを「確実に」食べさせたい、その一心で、あんなに面倒くさい計量を今もされてるなんて。
    なのに旦那は「模倣だ、家庭の味じゃない」とか言うんだ〜。なんだか奥さんかわいそう。

    お料理って、得意不得意もある。たまに適当にするととんでもない味にする人がいる。
    「慣れとともにだんだん目分量になって、美味しくなくなった。」と嘆く旦那さんも実は存在し、私の知人で料理原因きっかけで離婚された例も知っています。(性格的にも自分の味が正しい!と言い切る人でしたので、料理だけでなく最後まで歩み寄りなく…)
    ちなみにうちの母は料理を作るのが嫌い。分量通りなら美味しいのに、いつも計量を省いて自己流アレンジして結構イマイチなものも多く…料理嫌いの母を傷つけない様に柔らかく希望を言ったり、家族は大変でした。(一度父がハッキリ言っちゃって、一週間料理ストライキになったことがあります。それぐらい、料理が元々嫌いなんだそうです。ほかの家事は完璧ですが)
    かくいう私も現在うん十年の主婦歴。幸い料理するのは好きですが、目分量で作る時たまに元の料理と味が違うことが。(苦笑) でも、そう言う時に再度初心に返って分量を測って作ったりしています。母譲りの計量嫌いで、ついつい目分量に適当を重ねてしまうんですよねえ。

    初心を忘れない、一生懸命な可愛い奥さんだな、思ってあげてほしいなあ。
    因みに、先日疲れて料理したくない私に、夫は「毎日頑張って色々作ってくれてるもんね。たまには外食する?」と言ってくれて凄く嬉しかったなあ。また頑張ろう、って思いました。
    それでも家庭の味にこだわりがあるのなら、トピ主さんがこれから料理を担当すればいいのでは? 10年もやればプロになれるんでしょ?
    目分量?我が家の味?そう思うならご自分でどうぞ、って料理ストライキになっても知らないよ〜。

    ユーザーID:5116903077

  • レスします

    俺も男だし、既婚だから言わんとしてる事はわからんでもなけど、
    主婦が料理のプロってのはそもそも認識が間違ってるよ。
    同じ料理を何十皿、何百皿毎日作ってる訳じゃないし、毎日同じ料理が出てこられても困るでしょう?
    1つの料理を2、3週間に1度位しか作らないだから忘れるでしょ。

    奥さんの性格にもよるんだろうけど、いい加減に作ってまずい!って文句言われるよりはちゃんとちゃんと作って納得いく方が時間の無駄にならないだろうしね。

    てか、最低でも週に2回(週末とか)は自分で家族の食事作ってみれば?

    ユーザーID:1918612221

  • 確かにレシピ通りが必ずおいしいとも限らないですね。

    でも、奥様もしかしたら料理があんまり得意ではないのではないですか?
    (嫌い、というわけではではなさそうですね)

    苦手だったら、やはりレシピ通りに作るのが無難というか、間違いはないと思います。

    私は基本アレンジ、目分量なのでたまーに「あちゃー!!」って事があります(苦笑)
    それに比べたら失敗は少ないと思いますよ。

    あるものでチャチャっと食べたいんだったら、シラスおろしとかネコまんまで十分だと思います。

    ユーザーID:3526868995

  • わたしもそうです

    わたしもそうですよ。
    主婦歴はもう十数年です。
    奥様、自信がないのではないですか?

    失敗したくないし、いろんな料理を作るのに、どの料理にどの調味料が必要か、確認します。

    いってみちゃえば、自信がないです。

    私の母はなんでも目分量で、計量カップや計量スプーンも使わないどころか、持ってもいませんでしたが、失敗したことがありませんでした。
    わたしは、目標は母です。

    ユーザーID:3810419618

  • レスします

    奥様が料理をしない愚痴かと思えば・・。

    レシピ本を見て匙加減を計りタイマーで時間を管理している料理はマズいんですか?
    おいしく食べられるなら作り方にまで文句を言う必要はないのでは?

    それともトピ主が手伝って計量でもさせられているんですか?

    ユーザーID:3804197995

  • 弘法も筆の誤り

    プロでも失敗はあるものですが、それでも
    「タマにはこんなのも美味しいね」って笑える度量をお持ちでしょうか。
    台所に立つ時間まで書き込むほどの細かさをお持ちの方が、
    目分量の味付けで毎回違ういつもの料理に苛立ちを感じないんでしょうか。

    思いのままの味付け料理に憧れがあるなら
    プロでないゴッホさんが料理するのが理にかなってると思うんですけど。
    で、ゴッホさんは何の「家庭○○のプロ」なんでしょう?

    ユーザーID:9159660726

  • 湧いてきませんね

    40代の妻です。
    子供は20代なので、かなり長く働く主婦をやっています。

    私はトピ主が望むような適当な料理が得意ですが、家庭料理のプロなんて思っていません。
    というか、こんな軽々しくプロという言葉を使うもんじゃない。

    レシピ本は私は面倒くさくて見ませんが、きっちり読み込んで正確に再現することの、どこがいけないのでしょう?
    几帳面な奥様の、何が不満なの。

    ちょっとユーモアなつもりで書いたのでしょうが、狙いは外れてますよ。
    タイトルが非常に上から目線で、他人事ながら嫌な感じです。

    ユーザーID:2717046166

  • 満足のいく料理を食べられるのは貴方の甲斐性

    「画家さんがキャンバスに向かって思いのままに絵筆をふるった料理」
    は貴方がにおっしゃるほど簡単ではないですよ(笑)


    基礎が出来ていないと難しいわけです。絵画と同じですよね(笑)


    出汁など、美味しい調味料を買えるお給料。良い調理器具。
    食べる人に対する思いも料理に反映すると思います。


    貴方の文を見ていると、ちょっとズレた理屈ばかりで
    奥様が気の毒です。

    ユーザーID:1550747660

  • 主婦として立派なプロだ

    料理人のプロなら、いちいちレシピみてたら仕事にならないですし、
    オリジナリティーがないのはレストランとしては致命的かもしれません。

    でも、奥さんは、主婦のプロでしょ?
    奥さんのやり方はプロの主婦として、むしろ立派だと思いますよ。

    誰にだって、得手不得手があるんですよ。
    奥さんは自分の料理センスのなさをレシピでカバーしてるんです。
    タイマーを使えば、他の料理に専念できるから、品数ふやせるし、時間を効率よく使える。
    いいかげんに自分流にやって不味いもの作る主婦にくらべたら、間違いなく主婦のプロです。

    たくさんあるレシピのなから、自分や家族の好むものを見つけてるんだから、それがあなたの家庭の味、お袋の味なんですよ。

    ユーザーID:9561730874

  • もっと ワイルドな夫であるべし

    >これはこれで家庭料理。おふくろの味…

    妻の料理を 『おふくろの味』とはいわないでしょ?

    『おふくろの味』とは、
    子供の頃にずっと食べてきた、
    母親の手料理のことですよ。


    さて本題、

    妻の手作り料理に いちゃもんをつける
    なんて 男としてかっこ悪い。

    >辛抱強く、丹念に、味を模倣します

    それは 妻の『流儀』なのだ。

    そして それが 子供にとっての 『おふくろの味』。
    子供にとって 懐かしい味なのだ。

    トピ主さんは、
    どんな料理でも バリバリ食べるような
    ワイルドな漢の方がいいよ。

    夫婦円満の 極意だ(笑)

    ユーザーID:6436168263

  • 何がいけないのでしょう

    結婚して約20年、私も奥様と同じです。
    よほど何度も作って覚えているもの以外は量ります。
    そうしないと変な味になります。
    やたら冷凍食品やお惣菜を買ってくる。
    味付けはすべて○○の素・・・
    そんな主婦はいくらでもいますし、手作りなだけ奥様のほうが
    良いと思います。
    思いのままに味付けした料理が激マズでも喜んで食べるのですね?
    あと、奥様はプロの料理人ではありません。

    ユーザーID:1187459645

先頭へ 前へ
121150 / 373
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧