妻よ、キミはプロなのだから

レス373
(トピ主1
お気に入り968

男性から発信するトピ

ゴッホ

レス

レス数373

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分でやる

    その様な料理が食べたいのなら自分で作ればいい。
    うちの夫も同じ様な事を言った事がありますが、「なら、自分でやれ」と言ったら
    自分で作る様になりました。
    今では料理は夫が半分以上やっています。
    相手に期待するより自分でやった方が早いですよ。

    ユーザーID:8364622203

  • 料理本の大切な所を全部飛ばして

    私の母は料理本の大切な所を全部飛ばして料理しました。
    だから醤油と酒とみりんで味付けするのは全部同じ味(笑)
    そして本当に不味かったです、我が家のおふくろの味って。

    子供の頃はどこの友達の家で食べても美味しかった!(笑)
    我が家の最悪の味しか知りませんでしたからね。

    料理なんてセンスなんです、センスが無いなら。
    母は結局50年近く料理しましたが、上達しませんでした。

    あんちょこの料理の方が百倍マシ。
    それなりの味になるもん。

    ユーザーID:4109899002

  • プロじってなに?

    料理って才能だから。

    出来ない人は出来ないのよ。
    だからレシピ本がこれだけ売られている。

    家庭料理はレシピ通りで十分じゃない?トピ主さんの考えるプロ意識は通用しないと思う。

    てか、それって出来る人は別に専業主婦じゃなくても自然に呼吸するように出来るから。

    ユーザーID:7085039690

  • プロではありません

    プロって
    それ相応の対価をいただいてる人のことです。
    あなた、奥様にお支払いしてらっしゃいます?

    私も多くのものはレシピを見て再現します。
    レシピ本には、自分が追加した情報を書き込んだりもしています。

    私が食べる側の立場なら
    少なからず毎回、味が揺らぐであろう目分量の物より
    手間をかけ正確に作られた物の方が
    圧倒的にありがたいです。

    ちなみに、多くの料理のプロたちも
    自分なりのレシピを
    お店で正確に再現していると思います。
    何も書き記してないわけではありません。

    >画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理
    あなたがこういう料理を
    ありがたがっていることは理解しましたが
    私はそういう料理よりも
    奥様のような料理のほうを
    ありがたいと思っています。

    手間暇かけて作ってもらって
    食べるだけの人間が
    何言ってるんだろうと思います。

    >家庭料理のプロなのだから、そういう意欲って湧いてこないものですかね。
    あなたが思う高みと
    奥様の思う高みは違う場所なので
    意欲の問題ではありません。

    ちなみに、トピのようなことをわが夫が口にしたら
    翌日からの料理は
    塩胡椒だけとか
    市販の焼肉のタレに頼った手抜き料理になるでしょう。

    ところで、あなたはご自分のお仕事を
    画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるう域にまで
    到達させておられるのですか?

    ユーザーID:3114399578

  • そう簡単にはいきません。

    専業主婦になって30年、冷蔵庫の中のあり合わせで料理することもあります。でも、美味にしあがるかは、その時次第…。

    たまには、味のない何とも言えないものができたりします。あるいは、どうも香辛料が合わず、苦くなってしまったりと、なんとも不味いものができる場合も…。私の夫は、どんなものでも黙って食べますから、気にせず いろいろ食品を組み合わせて楽しんでいます。


    主様は、そういうお料理でも食べてみたいとおっしゃるのですか?

    主様の奥様は、愛する夫に 美味しいものだけを食べてもらおうと レシピを見て細かく味を調整されてるのだと思いますけどねえ。

    ユーザーID:1516231469

  • それ素人の戯言

    トピ主は料理下手な配偶者の凄まじい実例まとめとか見たことないのか。

    あのな、料理下手な原因は必ず製作者の創意工夫だぞ。
    レシピ通りじゃ満足できず、なんぞ「自己」を入れて大変なことになってんだ。
    レシピ通り作るというのはとても大事な事なんだぞ。

    ただ、毎回レシピ見てちゃんと計量スプーン使って…って面倒くさいから、まあ目分量であらよって作ってしまうことになりがちなんだけどな。
    料理はまあそれでいけるっちゃいけるからなあ(菓子はダメだぞ、あれは化学実験みたいにきちんとするもんだ)。

    でもきちんと毎回計量して毎回ちゃんと美味しく再現してくれるのはありがたいことだよ。
    ありがたみが分かってないなあ。

    ユーザーID:0846908740

  • 叩かれそうなトピ

    じゃあ、貴方が『キャンバスに向かい、自由に絵を描く画家』の如く、レシピを見ないで料理を作ったらよいだけの話です。

    なぜ、妻(女性)だけが料理をすると決めつけているのですか?

    ユーザーID:5635525182

  • 出来ない人は出来ない

    そりゃ、すべて目分量で思いのままに調理して、美味しい料理が毎回出来れば理想でしょうけど、そういうことのできる人ばかりじゃないですよ。
    完全に自己流で調理した結果、とんでもない料理を食べさせられるよりも数万倍マシだと思いますけど。

    別にトピ主さんに実害がないのであれば、奥様の調理のスタイルも大目に見てあげて欲しいですね。

    ユーザーID:5717757890

  • 微笑ましいです

    奥様、頑張っていらっしゃいますね!
    主様に美味しい料理を食べさせたい一心じゃないですか。
    愛情があればこそ。

    主婦にも得意不得意はありますし
    自信がある、なしはありますよ〜

    きっとそのうち、奥様オリジナル料理が開発されてきますよ。

    しばらく時間はかかりますが
    お待ちになってあげてくださいな。

    自慢じゃないが
    未だに私の煮魚は不味いです!

    ユーザーID:5996251985

  • 自分でやんなよ

    それこそ自由自在じゃん。

    ユーザーID:5410463876

  • やって見せ

    やらせて見せて
    褒めてやらねば
    人は動かじ。

    人を動かすには先ず自分から。

    ユーザーID:1799311676

  • ……

    久しぶりに、猛烈に腹の立つトピです。

    意欲?
    毎日、レシピ見ながらでも家で作っておられるんでしょう?
    味も吟味しながら。焼き加減もちゃんとレシピ通りに。

    いいじゃないですか?
    何を幻想抱いてるんですか?
    それも上から目線で。


    目分量で味付け?おふくろの味?
    …出来る人はできるんでしょう。
    でも。人間ですからね。「妻」は皆、料理が得意で大好きで自分流の料理の意欲満々、と思わないでいただきたい。
    それに画家は思いのままに絵筆をふるった結果、世間で認められたり収入を得られたりするわけですからね。同レベルで語ってもらったら困ります。


    あまり得意じゃないみたいだけど頑張ってレシピ見ながら作ってくれる。
    …そんな風には思えませんかね?

    ユーザーID:4615115577

  • プロじゃないですから。

    学校に通い、技術を学び、料理を生業にしている人のことをプロって言うのじゃないですか?

    笑ってしまいましたが、主さんは家事の孤独や辛さを知らないから、そんな失礼な意見を述べることができるのではないですかね?
    少なくとも、その1万時間の間、一般的に奥さんの立場の人は、アイディアが枯渇していようと、疲れていようと、体調が悪かろうと、お金がなかろうと、毎日の食事を提供しているわけです。
    まさか世の奥さん方が、毎日ルンルンで楽しくお料理しているとでも?
    そんなわけないでしょう。
    暑い日、寒い日、家族の体調、食べる時間、学校の給食と被らない、在庫の食材との兼ね合い、なによりコスト…考えることばかりで毎日必死ですよ。
    そして、それは主さんのお母様も同じです。主さんはしてもらうばかりで見えていなかったかもしれないけれど。

    主さんは軽い気持ちでトピを書いたのかもしれませんが、主さんが見ているものこそ、理解が必要で、非難したり注文をつけるものではありません。
    主さんの考えは、男女を問わず家事を担っている全ての人への侮辱です。

    家事はプロだからやっているのではありません。主さんは奥さまにお給料を払っていますか?
    日本の家庭の家事労働を賃金に換算すると、確か月収は軽く50万はこえると聞いたことがあります。(育児や介護を含まず)
    それでも、美味しいものを食べてほしいから、色んな知識に目を通してレシピを学んでいるんじゃないですか!
    無知もほどほどに。
    主さんがいうところのお袋の味も、他人のレシピで学んだものだと思いますよ。
    それに料理人だって勘では作りません。知識の積み重ねです。

    ユーザーID:3608064229

  • リスクはあるかも

    結果、おいしければそれでいいのでは?

    私はある材料を工夫して「思いのまま絵筆をふるいました」「その時々に、斬新な味の配合を考えてみました」式の料理で、夫は「飽きないし今日はどんなのかと楽しみ」と気に入ってくれているが、中には貴方とは正反対にそういう方式に耐えられない、「頼むからレシピ本の分量通りに作ってくれ!変なアレンジ加えるな!家のメシがまずくて辛い」と涙目の夫も少なくないようだ。

    私は「レシピ本通りに計量して作れ」と言われたら面倒だしつまらないから感性の赴くまま作って、夫に「こんな食べ方もあるのか!おいしいね。」などと喜んでもらえてラッキーだけど、同じものを食べさせても「食べ慣れない味、嫌だよ。レシピ通りに作ってくれよ。」と言う夫もいるかもしれない。

    「なぜレシピ通りに作らず、自分なりに作ろうとするのか。家のメシがまずくて拷問」と夫が嘆くケースは「夫自身の味覚がワンパターンで複雑な料理の味がわからない」のか、「妻のアレンジの仕方が悪くて食べられないような味になっているのか」どちらなのだろう?と思いますが。

    要するに「思いのまま絵筆をふるいました」式の料理が貴方の口に合えば超ラッキーだが、妻が「思いのまま」に固執派でしかも「作る料理作る料理が酷い味」なら、貴方も「頼むからレシピ通りに作ってくれ」と泣きを入れるハメになるかもしれません。
    それに比べたら面倒も厭わずきちんと食べられるものを作ってくれる妻は、まさにプロの心意気では?

    食べることに興味があり好奇心旺盛ならよりおいしくより楽しめるようについついアレンジを加えたくなるのではと思うけど、貴方の妻はそういうタイプじゃないのでしょう。ヘタにアレンジ加えてまずくなるより堅実に料理する責任感を評価してあげれば?

    レシピ通りの冒険しない味が貴方の家の家庭料理なのでは。
    変わった料理は外で楽しめばいいのです。

    ユーザーID:3196467975

  • 奥様はパティシエ向き

    目分量での妥協を許さずに緻密な作業を重ねられる。
    洋菓子作って貰えば良いんじゃないでしょうか。

    で、普段の食事はトピ主さんが存分にワイルドな手法で腕を奮っては?

    ユーザーID:8210458179

  • ご自分で作ってみては…?

    私もだいたいはクックパッドみながら作ること多いです。ただ、何度も作っているものは何もみませんがちゃんと計ります。
    家庭のプロなら余計にそういう意欲は湧かないですね。マズイものできたら嫌ですし、失敗したら手間ですから。

    どちらかというと、男性の方が計らず、何も見ず料理を作るのに向いているのではないでしょうか?
    私の彼は料理上手ですがいつも何も見ません。基本目分量です。
    それなのになぜか美味しい。
    トピ主さん、休みの日などにご自分で作ってみてはいかがでしょう?きっと案外楽しいですよ!
    目分量、オリジナル料理は食べるだけでなく作るのも醍醐味です。
    家庭のプロではなく、創作料理のプロになってみては?

    ユーザーID:8428003199

  • 報酬おいくら?

    奥さまは家庭料理のプロということは報酬を得ているということだと思いますが、主様はひと月おいくらほど払ってらっしゃるのですか?

    私の料理は素人料理でとてもお金が取れるものではありません。
    羨ましいことです。

    ユーザーID:4767378253

  • プロと言うからには

    食べる時には毎回代金を支払う、もしくは専任で雇用しているものとして賃金を支払っているんですよね?
    でも「プロの作った料理」ならそれがプロのやり方ですから、それにケチをつけるのはどうなんでしょう。
    プロの料理人が作った料理のその作り方に対して「プロなのにそんな作り方して」とか言わないでしょう?
    あなたの奥様は家庭料理のプロなのですから、プロ意識を持って作られたその料理に口を挟むなどすべきではないと思いますよ。プロではないあなたの「ボクが考える家庭料理の作り方」なんてなんの参考にもなりません。プロにはそれぞれプロの作り方というものがあるのですから、プロに任せるべきです。

    もし渡しているのが生活費のみで、こと料理に対しては特別な対価を支払っておらず、奥様は主婦業の一環として無賃で料理をされているだけなら、奥様はプロではありませんので「家庭料理のプロなのだから」という言葉そのものが滑稽で無意味なものです。
    生活の中で必要に迫られてやっているだけのただの素人。素人が作る家庭料理など素人のできる範囲でやれば良い。プロじゃないんだから。

    ユーザーID:9900601391

  • ならば

    >なんか、冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理が食べたいです。
    画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理が食べたいです。

    思いのままうでをふるった結果「まずい」と判断されることもある。

    リスクを回避するにはレシピも必要。

    勝手に料理長に命名しちゃったのね。
    男性が理料理をしない理由はないからね。
    気に入らないなら自分でちゃっちゃと料理しようね。

    ちなみに、あの著名な画家ピカソは、一見思いのままに筆をふるったたような作風でありながらものすごく緻密に計算された作品を残したそうだよ。

    ユーザーID:6177404123

  • 貴方のトピを読んで・・・

    つい最近50代の兼業主婦の方とお話しする機会がありました。
    その方は50代半ば位かなと思われます。
    結婚してウン十年は経ちますよね。私が「ホンとこの頃、物忘れは激しいし、記憶も出来なくなって情けない」と言った時、その方は「そうなの。お料理のレシピが覚えられず、全て本を見て調味料とか入れているのよ」と言ったのです。
    「エエッ、お料理全てその様にして作ってるの」と言ったら「そうよ」と。
    「お料理ってレシピ通りに作るものじゃないよ。私なんかそんなの見る事ないよ」
    と言ったのですが、それの返事が「そんな事出来ない。全てレシピ通り」と言われたので驚きましたが、そんな人いるのですね。

    ユーザーID:3937731822

  • それなりの質を求めるなら相応の投資を!

    専業主婦だからといって必ずしも料理が得意というわけではないと思います。 ましてプロやアーティストではありません。

    プロの料理人が腕を極めるまでに投資したのと同等の投資を奥様のお料理に対してしていらしたという事ですか?
    奥様はプロの料理人と同様に報酬を得ていらっしゃるのでしょうか。

    10年で1万時間、1年1000時間、(主婦としての有給が2週間とすると)50週で1000時間、1週間で20時間、週5日勤務だと1日4時間キッチンに立っているという計算にもなります。 (これだと他の家事ができなくなってしまいます。) 

    家計費をどのくらい渡していらっしゃるかによりますが、普通の家庭では期待しすぎなような気がします。

    ユーザーID:7290686739

  • 気持ち悪い

    ご自分で煮物の一つでも作れるようになってから
    とやかく言って下さい。
    話はそれからだ・・・

    ユーザーID:7074371524

  • レスします

    忠実に作ってくれるだけありがたい……

    世の中にはインスピレーションだけで食材を痛め付けてる奥様もいるらしいですが。

    料理下手なトピックでも覗いてきたらどうですかね。

    とりあえず、日々の献立が七種類固定されても文句言わないならできると思いますけど。お袋の味。

    日々節約も考え固定された食材をいかに飽きさせず提供するか……そのレシピが一から100まで頭にはいるわけがないでしょう。

    仕事のプロなのだから、入社してから提出した資料あたまから再現してって言われて出来ます?

    ユーザーID:6682656386

  • 元々のセンスってあると思う

    一万時間、描いても、絵が上手になるのに限界があるように
    料理もあると思いますよ

    >なんか、冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理が食べたいです。
    そんなの、結婚前に分かってたことだと思う
    出来る人は20代前半で出来るし、一万時間も料理せずともできる
    出来ない人はいつまでも出来ない
    トピ主さんは、わざわざ出来ない人を選んで結婚したのに、出来るようになって欲しいな〜と願ってるだけの人
    あとは、自分でなるしかないよね
    大丈夫、定年しても長寿国日本の老後は長いので、冷蔵庫の残り物で作れるようになるよ、トピ主さんにセンスがあればね

    家庭料理のプロって、いわゆる料理研究家みたいな人を言うのであって
    タダの主婦は、家庭料理のプロじゃないと思う

    ユーザーID:5876067413

  • はああああ〜(溜め息)全く男と言うものは。

    いつまでたっても時代が変わってもどの年代も女にマンガみたいな夢というか幻想を抱いてるものですね。

    ではトピ主も取説見ずにあらゆる家電家具を組み立て接続し、日曜には庭で大工仕事でもして犬小屋作って下さいよ。

    夫歴10年なら当然できるでしょう!

    妻のピンチには鋭いパンチでやっつけて下さいませ。

    人には得て不得手があるんです。
    レシピ見ながらでも正確に味付けして美味しい料理を作ってくれる幸せに気付かれたらいかが?

    ユーザーID:5852614894

  • プロじゃないですよ

    家庭のプロって嫌な言い方

    料理は奥さんだけが作るモノじゃないですよ
    座って見てないで、一緒に台所に立って作れば?

    男の料理を見せてあげて下さい

    ユーザーID:5198981959

  • プロじゃないと思います

    プロとおっしゃるからには奥様は専業主婦なのでしょうか?

    でも専業主婦=家事や料理のプロというわけではありません。
    だって家事のプロというと家政婦(家事代行サービス)さんがいますよね。
    プロというなら相応の賃金が発生する人だと思います。
    そして料理のプロなら、料理学校へ通ってなるのもだと思います。

    奥様は学校へ行ってもいない、今でもレシピ本を見て作ると言うことなので、
    元々料理が得意な人ではないということ。
    でも毎日本を見ながらでも作ってくれる奥様にもっと感謝しましょうね。

    ちなみに奥様も働いているなら求めすぎですからね!

    ユーザーID:8094229078

  • プロという言葉に反応してしまった・・

    あ・の・ね、プロ中のプロと言われる人は、下働きの頃はひたすら師匠のやることを忠実に、決められたことを、それこそ、小さじ1/100の誤差も出さずに再現することに邁進する修行時代を過ごします。
    そして、その過程を過ぎると自分の味を出したくて色々な料理を研究、試行錯誤を繰り返し何となく90点くらいの自己採点までは辿り着くのだけれどやっぱり何か足りない。
    それでまた基本に戻って、修行時代のノートを読み返してみたり、もう一度最初のレシピに忠実にやってみたりとのた打ち回り、もう力尽きたかもというころにやっと自分の求めていたものへの一本の糸が見える、そんな世界ですよ。
    意欲ねぇ・・・主婦が作ったものの評価をしてくれるのは家族だけ、そんな家族(あなたですよ!)が、モチベーション全開になるような言葉で料理の評価やアドバイスをしていますか??
    トピ文からは微塵も感じられませんが。

    ユーザーID:6849632480

  • 無理です

    多分奥様は食事作りについて「やらなきゃいけないからやっている」程度のモチベーションであると思われます。レシピ通りに作ったら合格した。だからそれでOKなのです。レシピ見ちゃダメってルールないでしょ?
    それにトピ主様ほど食べることに興味ないのでは?

    さほど興味ないことを毎日続けねばならない。結構負担なんですよ。だから「余り物でちゃちゃっと」なんてハードル高いこと求めないであげて。

    改革を求めるなら微速前進で。
    例えば「から揚げの下味にオイスターソース大さじ1杯入れるとおいしいって聞いたから、今度やってみてよ」くらいに、ささやかかつ具体的な「お願い(誘導とも言う)」をしてみたらいいかもね。

    料理って毎日のことだから軽く見られがちだけど、発想から実現まで、あらゆる能力を総合的に求められるから、本当は想像以上に高度な作業です。経験でカバーできる部分もあるけれど、やはり人それぞれ、適不適・得手不得手があります。できて当たり前とは言わないで。
    奥様の目標は「毎日おいしいものを食べる」であって「一人でなんでもできる」じゃないんですよ。

    ユーザーID:7920403978

  • 美味しければいいじゃん

    タイマー、大匙小匙を駆使しても毎回同じ味にはなってないはずですが…

    料理は気温や火加減にも左右されますが材料の水分量や味によっても変わりますよ。

    どんな作り方をしても美味しければいいじゃないですか。
    そもそも冷蔵庫に余り物があるのですか。
    きっちりしていらっしゃる方は余り物などないように思います。

    余り物があればあなたが【これぞ男の料理】を作ればいい。

    ユーザーID:5558399225

  • 何言ってんだ

    私は主婦歴四半世紀を超えました。
    レシピも見ずに、テキトーに目分量で味見もせず、余り物でテキトー料理を作って出してます。
    我ながらテキトー過ぎだろ、と思ってはいますがめんどくさい。
    そんなのが食べたいんですか?

    トピ主さんの奥さんだって、作れると思いますよ、テキトー料理。
    でも愛する夫のためにキチンとレシピ通りにおいしい物を作ってくれてるんじゃないですか。
    感謝こそすれ、プロ失格呼ばわりするとは、何も分かってないですね。
    それともこれ自慢トピなのかな。

    ユーザーID:3308072443

  • 失敗を恐れすぎる

    結果無難な味の料理が出来ます。肉じゃがもタルトタタンも全て失敗から生まれたもの。お袋の味は、成功した味だけでなく、失敗した残念な味も記憶に残る味です。

    ユーザーID:1866158642

  • なんと無謀な…

    出来ません(笑)

    私はかつて8年ほど妻をしていました。
    姑さんが料理上手でしたので実家の母ではなく
    姑さんから基本の料理は教わりました。

    目分量なんてのは辛うじて肉じゃがとかぼちゃの煮物ではしていたけど
    他の料理はほぼ本や姑さんからの教えのメモを見てましたね。

    料理ってセンスなんですよ。
    だからセンスがない人が下手に目分量なんかで作ったら…

    だから本を見るんですよ。
    でもね、お菓子と違ってごはんのおかずは
    きっちり同じには作れないものなんですよ。
    だからせめて調味料は分量通りに入れるんです。

    よっぽど回数をこなさなければ目分量は難しいんですよ。
    本を見てるだけいいと思いますよ。
    センスないのに目分量で作ったら多分、しょっぱい日、甘い日、辛い日…
    丁度いい日がないと思いますから…

    分量通りに作っても材料や気温、湿度、体調で
    何かどこかが違って出来上がるものですし…

    気持ちは分かります!
    けど…
    無謀です(笑)

    30年くらいしたら出来るようになってる…かも?


    妻をやめたおばさんでした…

    ユーザーID:2863547940

  • お答えします

    はい、湧いてきません。
    料理はセンスです。何年やっても変わりません。

    ユーザーID:9035625416

  • どうでもいいこと

    別にどうでもいいんじゃないですか?
    わざわざ面倒くさいことしているのはあなたの妻であって、
    あなたの面倒が増えるわけではないのだから。

    しかも、適当に作ってまずいよりも、
    手本通りに作ってそれなりに完成された物を食べられる方が
    あなたにとっても得ですよね?

    家庭料理のプロ、ね。
    この世には家庭料理研究家みたいな職業もありますけど、
    あなたの妻は、それではないのでしょう?
    長くやっている、ただそれだけでプロってわけではないし、
    長くやっているからといって、
    ただそれだけで研究意欲や向上心がわくものではないでしょう。

    現に私は、せざるを得ないからしているだけで、
    あらたな料理を研究しよう!みたいな意欲は皆無です。
    かといって、本を見るのさえ面倒なので、分量を量ったりもしませんけどね。

    私は自分の作る料理に「並み以上においしい」かなんて求めていません。
    「まずくなく、普通に食べられれば良い」という意識で、やっつけで作っているだけです。
    栄養バランスはかなり気にかけてますけど、
    レパートリーの豊富さや味付けは・・・
    正直、努力してどうにかしようというほど興味を持てない。

    そんな家庭も(多くはないだろうけどあるには)あるんです。
    そう考えたら、あなた、恵まれていますよ。
    本に載っているレベルの料理を毎回食べられるのですから。

    ユーザーID:0917909946

  • プロってのは、それでお金を貰う人のこと!

    料理でお金を稼いでいないのなら、
    奥さんはどこまで行っても「アマ」。

    てか、なんか腹立つトピだなあ。

    ユーザーID:4693024522

  • あなたがつくりな

    こういうレスが欲しいのでは?(爆)

    イライラする面白文章でした。

    働いて働いて、帰宅して食事作り、朝も早く夫より稼ぐ妻の立場の女性もこのトピ見ます。

    奥様専業ですか?専業になると、ナメた男の発言が目立つので、なりたくないな。

    ユーザーID:7500132069

  • そうですね。

    だったら主さんが是非お手本を示し
    こういうのを食べたいんだ。
    と作ってさしあげましょう。
    と、言うか画家が気儘に絵筆をふるう料理は主さん担当にしたらどうかしら?

    ユーザーID:1290249067

  • 何でも食べてくれるんでしょうか

    冷蔵庫の余り物で創作料理はしょっちゅうです。
    でも本当に余り物でかなり貧相な上に見た目も茶色でいまいちだったりします。
    そんな料理を出した日には夫は必ず
    「タラララ〜、タラララ、ターラーラーラーラー(Xファイル風)」と歌います。
    一口目に勇気がいるそうです(笑)

    レシピ通りに美味しいものを作ってくれる奥さん、素晴らしいと思います!!

    ユーザーID:3358482378

  • 思いのまま絵筆ふるって不味かったら?

    妻の家庭料理だからって文句言わずに食べるの?

    たとえレシピに従っても、毎回同じ味付けとは限りませんよ。
    それに、レシピ見ただけでは出来上がりの味は分かりません。
    レシピに従って味見しながら料理するのだから、最終的には奥さんの味付けでしょ。

    美味しい料理を作ろうと、失敗しないようにレシピを確認することに何の文句があるのか。

    ユーザーID:0445254178

  • 高齢の料理教室に通う男性です

    トピ主さん ! 言い過ぎを超えて、無知ですょ。

    そんなことを仰るのであれば、「ご自分で調理」してご覧にな
    れば、料理が如何に複雑で労力の負荷の高いものかが分か
    るでしょう。

    自身は、リタイアして時間が出来たので奥さんの仕事を理解
    しようと教室に通い始めました。

    そこで分かったことは、料理は「一度に作業」しなければなら
    ないと言うことです。
    同時作業が必要と言うことですね。そして確り分量を守る事
    が仕上げのコツでもあるんです。

    トピ主さんが大口を叩くのであれば、ご自分でお遣りになっ
    てから仰って下さい、と思います。

    ユーザーID:2286775869

  • あなたは

    貴方が、
    作ればいいだけのお話し

    ユーザーID:7190259312

  • トピ主よ、君は素人なのだから。

    出されたものをただ食べるだけの数十年。
    グルメレポーター並の食レポが出来る訳でもなし、美食家ぶっても魯山人の足元にも及ばず。

    自分は出来ない料理にケチつけてないで、出されたものを黙って食べて礼を言いなさい。
    夫なんだから、そういう家庭円満のコツって分からないものですかね。

    ユーザーID:5036626730

  • わたし?

    はい!はい!
    私のことですか?
    所詮、もともと料理好きじゃないの〜
    本の通りに作れば必ず美味しいから。
    マズイなんて言われた日には、ますます料理したくなくなりますもの〜
    贅沢言わずに食べてください!

    ユーザーID:9141772204

  • プロだと思うなら

    それ相応の対価は払っていますか?

    ユーザーID:2586967709

  • 向き不向き

    良く言われるのが,料理上手と製菓上手は違うということです。それは多くの場合,両立しないと言います。真偽のほどは不明ですが。
    トピ主の妻は,製菓上手ということですね。悪く言えばアドリブができない,よく言えばキッチリしていて,失敗が少ない。それは性格でもありましょうから,あまりアドリブを求め過ぎるのもどうかと思います。

    ユーザーID:3807907650

  • 申し訳ないですけど

    読んですっごく腹が立ちました。
    10年間料理を作り続けるとプロだからうまくやれっていわれるのか・・・。

    おふくろの味ってなんですかね。

    ユーザーID:9868154019

  • 多分、トピ主さんが作れば?

    というレスもつく、と思いますが。

    料理って、センスなんですよ。
    そういう発想が湧かない人は、何万時間台所に立って、何万食作っても、トピ主さんが望む「有り合わせで作りました」や「目分量で調味料入れました」料理は、しない方が良いです。
     私もたまにレシピ本見ますよ。毎日同じ料理を作る訳じゃ無いから、たまにしか作らない料理は分量忘れるし。
     レシピ本を見ても不味い料理を作る人より、良かったじゃないですか。
    こういう時は、下を見た方が良いですよ。

    ユーザーID:6199628866

  • 自分で料理

    作ってくれるだけありがたいと思いませんか。 小生は何もしない昔人間、最初は不味かったが、美味しそうに頂き、数年で良くなり、まだ不満がありますが、親族のなかでは一番の腕と思っています。 今の時代、文句があるなら自分で料理、しないなら男は黙って〇〇ビールならぬ、美味しく頂くことが家庭の平和です。 定年後、ぬれ落ち葉、熟年離婚が見えてきます。 ちなみに小生は何もしないですが、リタイアしてもアルバイト稼業、自分の小遣い、孫のお菓子代、妻との旅行代等は稼いでいます。

    ユーザーID:3532128454

  • あのね

    プロって、それでお金を貰える能力がある人のことです。
    奥様は長年家庭料理を作っていてもレシピ本を手放せない、つまり料理のセンスに関しては完全に素人なのです。
    センスのある人は冷蔵庫の中身でパッとその場で名も無き料理を適当な味付けで作ることが出来るでしょうが、奥様にはそのセンスがないのです。
    センスのない人にプロなんだからというのはハードル上げすぎ、求めすぎです。
    そもそもとんでもない味付けの料理が出てくる訳じゃないし、レシピ通りの美味しい料理が出てくるならそれが奥様の料理なのだし何の問題もありません。一体何がいけないの?
    あなたの求める思いつきの目分量な料理が食べたいならご自分でどうぞ。

    ちなみに私は中学時代からキッチンに立ち、ただ今アラフォー主婦で適当な料理もレシピ本通りの料理もどちらも作ります。
    包丁の扱いも手慣れてます。
    しかしプロだなんて一度も思ったことはありませんし、そもそも家庭料理なんて意欲云々じゃなくて作らざるを得ないから作ってる部分が大きいのです。
    誰しも喜んで好き好んで作ってるわけじゃありません。
    奥様を家庭料理のプロと呼ぶなら、その対価を支払ったらいかが?
    そうすれば意欲は湧いてくるかもね。

    ユーザーID:7233353473

  • なら

    自分で作ればいい。

    10年も料理してもらってて、そんな発想の貴方もどうかと思う。

    あなたは何のプロなんですか?

    ユーザーID:5162735632

  • なんか変な言いぶんですね。

    えーーーーそうですかーーー?

    そんなの代わり映えのしないお婆ちゃんの料理みたいじゃないですかー?
    それはそれで確かに美味しいものもあるけれど、それだと
    レパートリーは確実に少ないはず。うちの70代の母や姑がそうですもん。
    遊びにいくといつも見たことある同じみのものがテーブルに乗ってます。

    私は目分量で作るものもありますが、ネットのレシピ等をフル活用して
    あらゆるものに挑戦したりしています。
    夫にも子供にも、うちのママは色々なモノ作ってくれるって好評ですよ。
    特に好評だったものは来客時のおもてなしに、また作ったりします。

    世の中には山ほどまだ自分の知らない美味しいレシピがあるのです。
    それを探求しないなんて、つまらないですよ。
    トピ主さんの奥さんは目分量で作れるものは本当にないのですか?
    週末の簡単お昼ごはん(たとえば丼ものとか麺類とか)そういうのも
    目分量で作れないのですか?おそらくそんなことはないと思いますけど。

    トピ主さんのいう目分量で作れるものを作る意欲って???
    意味がわからないです。

    奥さんだって忙しいときは冷蔵庫のありあわせできっと
    レシピなんか見ないでパパッと作っていると思いますよ。
    トピ主さんが見てないだけで。大げさに言いすぎなのでは?

    ユーザーID:4014547473

  • 性格による

    料理はセンスも必要だし、あと性格もかなり関係するよね。
    几帳面な人、自信がない人、センスがイマイチな人はあんまり目分量的な料理はしないかもです。
    上記の性格の反対の人は、目分量や余り物で的な料理をすること多いでしょうね。美味しいとかは別にしてね。

    ユーザーID:1488978466

  • あはは、そんな夫が妻をみる目は他人目線だもん

    だから10年も、できないのでしょう。

    夫婦だったら、教えて一緒にやってみれば?

    それ、料理教室より手っ取り早いと思うよ。
    習うより、慣れろ、がすぐできるのに。

    妻にプロ求めるのに、自分は夫のプロ降りてるの気がつかないの?

    ユーザーID:5235120307

  • 美味しいご飯をトピ主様に食べてもらいたいからの努力

    気持ちはわかりますけど、
    奥さまは奥さまなりに、
    トピ主様に美味しいご飯を提供したくって、やってることだと思いますけど。

    >そういう意欲って湧いてこないものですかね。
    意欲の問題じゃないでしょ。
    なんか、奥さまかわいそう。

    トピ主様のお望み通り、大雑把に作って、不味かったり、自分の口に合わなかったら、それはそれで文句たれそうなトピ主様(笑)

    自分で作ってみたら、どうですか?

    ユーザーID:6710598822

  • 料理は量るものです。

    プロだってはかってるよ。

    >なんか、冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理が食べたいです。
    あなた、奥さんの料理を毎日、見張ってるの?
    夫のプロなんだからそんなに早く帰ってこないで働いてくださいよ。
    毎日、残業してへとへとになって帰ってくる、そんな夫がみたいですよ。
    あなたは仕事のプロだから当然、パソコンなんて使わないよね?
    電卓も使わず暗算よね?

    一人しかいないのに、
    家ではすっかり料理長とか意味不明。

    ユーザーID:7987643553

  • 恐らくこのトピを読んだ主婦みんなが

    ふ・ざ・け・る・な

    という気持ちだと思います。

    ユーザーID:9118240243

  • プロじゃない

    奥様は、レシピ通りに作れば
    間違いなく確実に美味しい料理が
    作れると思って、ちゃんと本を見て
    分量も計ってお料理しているんだと
    思います。
    それはトピ主さんにおいしいお料理を
    食べさせてあげたいという気持ちから
    だと思います。
    とても真面目な奥様なんでしょう。

    私も結婚してもうすぐ20年になりますが
    一度も目分量で作ったことはないです。
    インスタントラーメンさえも
    お水の量をきっちり計ります。
    適当に作って、おいしくできれば
    いいけれど、不味くて食べられないと
    なれば、食材も調理する時間も無駄になります。
    そういうところも奥様は考えていらっしゃる
    のではないでしょうか?

    ユーザーID:5176994192

  • 夫よ。あなたは仕事のプロなのだから

    画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな仕事、してますか?

    なんか、その辺にあるもの使って目分量でやりこなして簡単に終わらせる!そんな意欲、見せてますか?

    ユーザーID:4615115577

  • 出されたものを

    感謝してありがたく食べましょう。

    ユーザーID:8447359255

  • ご自分でプロを目指しては?

    ごめんなさい、私のことかと思いました。

    主婦歴十数年ですが、未だレシピ見ながら作ってます。

    根本的に料理が嫌いなので、覚える気が無いのです多分。

    もし、夫がトピ主の様な事を言ったら「家庭料理のプロって何?」と聞き返すかも。そもそも、プロになろうなんて思ってないし。

    画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいましたみたいな料理が食べたいなら、ご自分で家庭料理のプロを目指してはどうでしょうか?。

    ユーザーID:2131890396

  • 性格ですよ

    私は15年選手です。

    「そういう意欲」とおっしゃいますが、
    私は逆に、本にのってるレシピ通りの材料を買いそろえ、見本通りの切り方をし、調味料を正確にはかる・・・という「意欲」がわきません。

    それでいて様々な美味しい料理が作れる人ならば問題ないですけど、
    あまり変わり映えしない料理しか作れません。

    奥様努力していらっしゃるのでは。

    あ、私の母などはもっと雑ですね。
    かれこれ45年選手ですけど
    カレーとシチュー以外のすべての料理は「醤油と砂糖とみりん味」です。
    大げさでなくて、本当です。
    カレーとシチューに関しても、それこそ40年以上同じメーカーの市販のルーです。

    ユーザーID:5633392578

  • で、奥様が作った料理は結果的に不味いのですか?

    不味いのならともかく、美味しいのなら、文句言ってんじゃないよ!
    というのが感想です。

    ユーザーID:5454200707

  • あんちょこ??

    プロって勝手に言われても・・・給料は発生してませんよね?生活費ではないですよ、時間の長さを言われるなら時給と言ったところでしょうか。
    人はそれぞれ出来る事が違います、キチンと計量して作ってもいいじゃないですか、あなたは何が出来るんですか?

    それにしても「あんちょこ」って古い言葉にびっくり、かなりの大先輩ですか?
    結婚して10年?おいくつの方なんでしょうね。
    おふくろの味って表現も、奥様には負担ですよ?分かりますか?

    ユーザーID:6689564391

  • え…‥…っ? 妻からの伝言。

    10年も!待ってたの?
    信じられない…‥。
    『冷蔵庫』に、残り物が在れば
    自分で作ればいいのに?
    は?
    妻任せに、文句?

    今直ぐ、どうぞ…
    満足いくものを作って食べれば?
    後片付けも確りね‥

    ユーザーID:9660696247

  • あなたは


    文句つけのプロですね

    さすがですよ。

    ユーザーID:9382529405

  • 得手不得手

    人間、得手不得手ってありますよね。これはもうおそらく生まれつき。
    大抵の事は「10年やればものになる」なんて言葉もありますけど、そうとも言い切れない向き不向きが人にはあると思います。

    奥さんは料理に関してはもしかしたら「向いてない」気質をもっているのかも。
    毎日何年も繰り返しやっていることでも「感覚」というのがついてこない。だから常にレシピを見て、分量を見て、計って、、ってしないと作れない。
    そこでそれができる女性と比べちゃ駄目です、夫は。
    意欲の問題じゃないと思う。できないんですよ、きっと。

    そっか、元々こういうの苦手だったんだな、って受け入れて下さい。
    過程はどうあれ、美味しい食事が並ぶならいいって腹をくくらんと。
    あなたにもどうしても不得手なことってありませんか。他の人ならパパっとできちゃうようなこと。

    そういうのって、、例えば運転もそうだし(10年毎日乗ってても下手な人っています)、方向音痴なんかも治りませんよね。
    あるもので何も見ずにチャチャっと料理を作る女性は確かにたくさんいますが、これも能力。人の能力は人により千差万別、全ての人が当たり前にできるって思わないほうがいいね。

    ユーザーID:4805881400

  • 料理は愛情

    そんなことで文句を言いますか?

    結婚して20年以上になりますが、妻(専業です)がどのように料理をしようと全く不満に思ったことはないです。いいじゃないですか、料理に愛情がこもっていれば。

    それとも、あんちょこを見ながら作る料理には愛情がこもってないとでも?むしろ逆です。あんちょこ見ながら作るのって相当面倒くさいですよ。家族への愛情があるからこそ、あんちょこを見てでも、奥様はしっかり完璧に作ろうとしてらっしゃるんじゃないですか。

    もしどうしてもあんちょこを見ないで作る料理が食べたいのであれば、今度の休みの日に、自分であんちょこなしで料理作って手本を示したらどうでしょう(私だったら、奥様が作るあんちょこ料理のほうが食べたいですが)。

    やや言葉が過ぎましたが、愛情を込めた料理を作る努力をされている奥様には感謝、感謝だと思います。

    ユーザーID:3763189487

  • イラッとくるわね

    手を抜いてるわけでもなく、味が悪いわけでもない。むしろ丁寧に作っているように感じますが。主さんの口に合わないのですか?

    重箱のすみつつくような愚痴で、男の癖に嫌な感じ。

    求める味でないのなら、自分で作って見せればいいでしょ。雑で適当なやつ。

    しかも作ってくれる人に対して上から目線でバカにしてて感謝の気持ちもないのですね!

    ユーザーID:2207054684

  • ちょっと何言ってるかわからないのですが

    奥様、ちゃんと軽量してレシピ通りに作っていて素晴らしいと思うのですが。
    味は美味しいのですよね?
    料理を何十年とやっていてもレシピを見たり、大さじ小さじを使うのって普通ですよ。
    これが普通じゃないならレシピサイトは流行らなかったですし、計量器具の市場ももっと小さいはずですよね?

    ゴッホさんのお母様は適当に調理される方だったのでしょうね。
    残り物と目分量で育てられたからその味が美味しいと感じるのでしょう。
    おふくろの味と言いますが、妻と母親を履き違えないように気を付けてください。

    家庭料理のプロと言いますが、プロとはその仕事を行うことで給与をいただくことを指します。
    奥様に給与支払ってますか?ないですよね。
    それでも奥様は毎日きちんとした料理を作ってらっしゃる。
    素晴らしい女性だと思いますが、何か問題でもありますか?
    そういうことをチクチクつついていると離婚されますよ。

    ユーザーID:1751168969

  • わかります、そのお気持!

    いつもいつもきっちりレシピ通り。これって性格ですよね。なんか疲れます。この際、ご自分でお好きなように料理してみたらいいのでは?

    ユーザーID:9682273785

  • ある意味すごい

    それはすごいですね。

    尊敬します。

    あまり物でちゃちゃっと作る・・・ってことがないってことでしょ?

    それがすごいです。

    だって、材料が余らないんでしょ?

    買い物するときも、何を作るのに、どれだけの物が必要か計算して買っているってことでしょ?

    すごい・・・

    私にはマネできません。

    そもそも、買い物するときにメニューはあまり考えてないというか、

    そのとき安いもの、食べたいもの、旬なもの・・・みたいに、目についたものを買ってます。



    奥さんってすごく几帳面なんでしょうね。

    10年もレシピ本を見ながら作るなんてなかなか出来ないですよ。

    何度か作ったら、作り方は覚えるのでだんだん見なくなるもんなんですよ。

    キッチリしているんですね。



    ただ、奥さんはたぶん料理が嫌い、もしくは苦手なんでしょうね。

    だからオリジナル料理を作ろうとは思わないんでしょう。

    もし料理が好きなら、あれこれチャレンジしてみるはずです。

    それをしないということは、もはや料理ではなく、義務になっているのかも。

    もし作らなくていいのなら、やりたくないのかもしれませんよ?

    ユーザーID:8894452045

  • レシピ通りにしか作れない人っていますよ

    私は逆にオリジナルしか作れないんですけど。
    そう。主さんが言ってるとおり、白いキャンバスに思いのままに絵筆を振るうような料理法。
    面白い表現なさいますね!

    よくレシピを求められるけれど、材料と手順をざざざっと教えて「はいー。わかった!」と言う人はわずか。
    ほとんどの人は分量は?とくるので、レシピは無いんですよと答えることになります。

    ユーザーID:8475622452

  • トピ主さん、お金払ってるの?

    プロはお金を取りますよ?

    家庭の料理長であってもプロじゃない。
    自分が作る以上、自分のやり方が一番で、ソレ以外なら自分でやって欲しい。
    と、作る私はそう思っていますので、奥様も同じではないかと。

    トピ主さん、意欲ありそうね。
    冷蔵庫の中身を取り出して、思いのまま〜目分量で味付けして出してみたら?

    自分でやりたくない。は言わないでよ?

    ユーザーID:2060039029

  • あ〜、腹立つ。他人の夫だけど。

    トピ主の奥様へ

     こんな人のために、毎日、律儀に作らない方がいいですよ。だって、あなたのご主人、あなたが料理をやらせないものだから、すっかり男女役割分業論に毒され、妻が料理を作って当然(キリッ!)となってしまっているじゃないですか。

    「家庭料理のプロ」はトピ主もなるべきであると言ってやってください(そもそも、「プロ」の意味を、何か、はき違えているようですが。)。

    計量、味見こそ、プロはきちんとやることも説明してやってください。料理のプロとは、何をやっているのかについても無知でおられるようですから。

    家庭料理とは計量も味見もしないで自然と湧き出てくるものという妄想にかられ、そんなくだらない文句を言うのだったら、「食うな」と言ってやってください。

    作ってもらって、「感謝」の気持ちはないのか、と。

    ご主人に対する家庭教育に失敗しているから、こんな噴飯もののトピを立てているのですよ。家庭内人権教育、きちんとやってください。

    ユーザーID:7612964601

  • あなたもプロの夫ならば

    10年も夫をやっていて、今の行動が
    ふさわしいと思いますか?

    ユーザーID:2851414438

  • で、報酬は?

    プロなので、月30万以上の「給料」を渡しているんでしょうね?
    ちゃんと「契約」して、給料を保証しましょう。

    ユーザーID:6742020972

  • わかってませんねえ。

    トピ主さん、そんなに奥様の調理方法が気に入らないなら、今日から料理は全てご自分で作ってはいかがですか?
    何もしないくせに他人の仕事に口出しするなんて。

    わたしも結婚10年、「プロの主婦」です。料理の時は調味料はきちんと計量します。
    きちんと調味料や材料を測るのは塩分量や糖分、カロリーをきちんと管理するため。
    また、ハンバーグなどは材料や調味料の配分が肝。例えば卵の大きさ一つでバランスが崩れて美味しくなくなります(玉葱の大きさも然り)。
    他にも我が家のメニューでは春巻き、マーボー豆腐などは配分を少しでも間違える味のバランスが崩れます。
    レシピはネットで拾ったものを我が家流(夫の好み)に合わせてアレンジ済みのものをノートにポイントのみ纏めています。
    奥様がレシピを確認をするのはポイントだけだと思いますよ。
    わざわざ確認する手間をかけて丁寧に作るのは、あなたたち家族の為じゃないんですか?

    奥様が作った料理の味に不満があるのでしょうか?
    だったら作り方だけ見てここでネチネチ言ってないで直接「もう少し甘い方が好き」「辛みを足して」とか具体的に要望を出した方がいいと思います。
    もちろん、おいしい時は「おいしい」と伝えることも忘れずに。
    作り手としては、甘すぎるのか、ちょうどいいのか、美味しいのか、言ってもらわないと分かりません。
    そうしないと一般的レシピ以上のあなたの好みの料理なんて一生食べられませんよ。
    私の夫はそうしてくれます。

    ユーザーID:7521091445

  • プロじゃねーし…

    結婚15年になります。
    毎日家族にご飯やお弁当を作ってますが、別に家庭料理のプロじゃないですから。
    冷蔵庫の中にあるものでパパッと作れるセンスのある人もいるでしょうが、私には出来ません。
    卵炒めただけとか、本当にテキトーな物なら出来るでしょうけど、クオリティーの高いものを要求されても無理です。
    ところでトピ主さん、今の仕事、勤続何年目ですか?
    結婚後 転職していないのなら、勤続10年以上になりますよね。
    あなたの理論で言えば、あなたは仕事のプロのはずですよね?
    会社内の全ての仕事を知り尽くしているはずだし、プロなれば社長クラスのはずですよね?
    そこのとこ、どうなんですか?
    それとも、自分の仕事と妻の家事は全く違うと言い訳しますか?

    ユーザーID:9680741787

  • それならトピ主さんは

    夫歴10年なんだから、日曜大工でメジャーを使わずに棚でも作って下さいな。

    ユーザーID:0050015014

  • お料理上手こそ基礎を守る

    レシピ通りに作れば何でもそれなりの味になると思っていませんか?
    ならないんですよ。レシピ通りに作っても、下手な人が作った食べ物は不味いです。

    レシピ見ないで作ったお料理は、味が安定しません。
    今日はしょっぱい、今日は甘過ぎ。
    目検討って本当にいい加減で不安定。
    せっかく作るのだから、美味しいモノを作りたい、美味しいと言って欲しい。

    組み合わせて美味しい野菜、お肉、それを適当に選べば、不味いものしか出来上がらない。

    おふくろの味がざっくばらんに作ったもの?
    そうじゃありません。
    おふくろの味は、思い出に残る味。記憶と共に甦る味です。
    さっと作ったものだと、誤解しないでください。

    ユーザーID:7563863393

  • 夫よあなたもプロなのだから

    自活して何年も経つのに、未だに食事を女性頼みとは何事か!

    妻がレシピを見ないと作れないならば、君が率先して「冷蔵庫の材料でぱぱっと作る」ことくらいやってみせよ。

    普段やらないからこそ、手際の良さに妻は惚れ直すかも知れない。そして我が身を振り返り、なお料理に精進するかも知れない。

    >プロなのだから
    何のプロ?飯くらい作れない大人でどうする?

    >意欲
    微に入り細に入り細かく、口だけで食べるだけの夫に何を食わせても一緒。
    なのにレシピをみて計量するのは、口うるさい旦那のためだと思うけど。それが愛だと理解しないならば、三食プロテインで十分。

    女性は褒められないと意欲なんてわきません。だいたい自分だけなら、ご飯と漬物で何とかなるのも女性。

    ユーザーID:1918798567

  • 人間には

    人間には、得意、不得意があります。
    トピ主さん妻は料理は不得意だから、間違えないようにレシピ見てるんじゃないの?て思うけど?

    ユーザーID:4124388281

  • プロも図るよ?

    あの〜トピ主さん、料理しないでしょ。
    プロだってそりゃ最初はちゃんと計量しますよ。
    してないように見えるのは同じ料理を何度も作ってるから覚えてるだけでしょ。

    何十回も作った事ある料理ならそりゃ目分量で大丈夫だけど、
    初めて作る料理は測らなきゃ失敗するし、正解がわからないじゃん。
    主婦歴40年の私の母もレシピ見るし、レシピ本も買いますよ。
    それにこういう事かくと、めちゃめちゃ叩かれるからやめた方がいいよ。

    ユーザーID:0755565112

  • 妻歴10年が家庭料理のプロって誰が決めた?

    トピ主さんは、サラリーマン歴10年の時、胸を張ってプロだと言えましたか?
    あなたの上には、部長や専務や社長もいたでしょう。
    10年は一区切りではあっても、まだまだ未熟では?

    プロの料理人でも、新しいメニューを考えるときなどは、
    きっちり計量して、作るものでしょう。

    冷蔵庫の余りものでサッサと作る、とはよく言いますが、
    そういうのが嫌いな主婦もいます。
    そもそも、冷蔵庫に余りものという食材を置かない人が優秀な人です。

    たぶん、奥様が自分流で味付けしたら、それはそれで何か注文付けるようなトピ主さんでは?

    ユーザーID:1204803519

  • プロはアナログもマスターしないといけませんか?

    どのようなプロであれ、目的を達成させる方法はさまざまです。

    奥様は、レシピ本の通りに再現することに長けたプロなのです。
    目分量でちゃっちゃと料理を作るプロではなく、レシピ本の料理を再現するプロ。

    私はCADで図面を引きます。いちおうプロです。
    でも、ドラフターで図面は引けません。引きたいとも思いません。
    CADで図面を引くプロなら、ドラフターでも引きたいという意欲がわかないとダメですか?

    家庭料理のプロだから目分量ができて当然というのは、大工の棟梁なんだから目分量で計れて当然というくらい横暴だと思いますよ。

    ところでふと思ったのですが、あなたは奥様が目分量で作った料理に対して「おいしい」と伝えていましたか?
    ほぼ十年にわたる夫歴の中で、実は奥様に「この人はレシピ通りの味付けでないとおいしいとは思わないみたい」と思わるような言動を、無意識のうちにしてきたのかもしれませんよ。

    奥様が、たまたま目分量で作ったものを、あなたがたまたま食べなかった。
    そんな事が、たとえばたった一回だけだったとする。
    でも、その目分量で作った料理は、奥様にとっては試金石となってしまった。
    ああ、この人は目分量の勝利はダメなんだ・・・

    実は夫こそが、正確無比な料理を作らせる原因だった、なーんてこともあり得るわけですよ。

    トピ主さんの文章からは、長年やっているのに目分量で作れないなんて未熟者、という見下した感情がとてもあらわに感じられますが、作り方にいちゃもんつける前に、おいしいご飯を作ってくれてることに感謝しましょうよ。

    まずは、感謝の気持ちありき。
    そのうえで、目分量の料理も食べてみたいなぁと、あなたの希望を伝えればよいと思いますよ。

    ユーザーID:2712203384

  • 味が安定するんですよ

    妻歴20年です。私も目分量で料理していたのですが、
    結局料理レシピ投稿サイトなどで、きちんと量った方が味が安定していいのです。
    また、食材から検索して自分の知らない料理とか出てくるし。
    便利です。大さじで、いれても最後は味見で自分の舌で加減するのです。

    一生懸命作ってくれているのに、
    あなたがする事はここで、
    そんな事を問うのではなく妻に感謝すべきでしょう。

    ユーザーID:8251904315

  • でもおいしいよね?

    すみません。
    あなたは私の夫ですか?(笑)
    私もレシピ本を必ず見ます。
    なんというか・・・マニュアル人間で完璧主義なのです。
    そして頭が悪いし勘も悪い。
    適当な味でまずくなったとき、時間的に損した気分になります。
    なので完璧に美しくおいしい食事の時間を持ちたいがために
    レシピ本を見ます。
    ダメでしょうか。

    ユーザーID:0097820713

  • 逆だと思います

    家庭料理のプロだから、きちんと計量して作るのです。
    芸術家の仕事ではないのですから。
    職人の仕事には設計図も計測機器も必要です。

    家庭料理は料理の才能の有る人だけでなく、凡人も才能無しも等しく作業することを求められます。
    誰でもできることを誰でもできるレベルでこなすのです。
    だから万人が作れるやり方で作るのです。
    レシピ無し・計量器具無しでは才能の有る人しか上手に作れません。

    思いのままに絵筆を振るって作品を作る画家は才能のある芸術家です。
    芸術家が意欲の赴くままに作る料理は家庭料理ではなく、創作料理です。
    創作料理の店で召し上がってください。

    素人の素朴な料理が食べたいなら別ですけど。
    凡人が適当に作る料理がお望みなら、プロって言わないでください。
    そして味が今一つでも文句言わないでくださいね。
    凡人に設計図も計測機器もなしに作らせる物がプロの出来栄えになるはずないんですから。

    ユーザーID:4300105855

  • そういう性格なんでしょ?

    結婚して10年なら、
    そういう性格なんだと理解できないんでしょうか?
    バカにしたような口ぶりで、
    一生懸命に料理を作っている奥様が気の毒です

    ところで「家庭料理のプロ」ってことは、
    報酬が出てるってことですよね?

    ユーザーID:3105448981

  • では

    トピ主さんが、思いのまま腕をふるってお料理されてみてはいかがですか?
    あなたもプロになれますよ。
    奥様をどうこう言う前に、自分がやっても罰は当たりませんからね。

    ユーザーID:3068130897

  • どっちの気持ちも分かる!

    私は目分量派
    たまにマズイ料理作ってしまいます。
    塩辛い 味が薄い 濃すぎ 煮込み足りない

    これは私のいい加減さが原因だけど
    家族と文句言いながらも食べてもらって
    そして自分も食べて・・

    レシピとは違う隠し味入りの
    私の料理もあります。

    でも、美味しく食べてもらおうと
    レシピを見ながら作るのも
    愛情あってのこと。
    何事も求めすぎてはダメだと思います。
    だからビックリが多いのかな。

    家事のプロと書いてありますけど
    家事って意外と幅広く仕事があって
    すべてを完璧にこなす人は
    そんなにいないんじゃないかな
    私なりに それなりに

    トピ主さんの場合
    他に不満はなさそうですし
    奥様は頑張ってるんだろうな
    褒めようよ 愚痴は情けないよ

    ユーザーID:5048049118

  • 論点ズラすから、反論多数来ちゃうよ

    あなたの望みは
    「冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理が食べたい」

    なのに、その理由を「妻はプロだから」ってとこに置いちゃうから

    ・プロはいつも同じ味を再現する
    ・プロこそ、正確な計量をもとに料理する

    なんて反論が多数きちゃうんですよ。

    プロかどうかなんて全然あなたの希望に関係ないのに、そんなキャッチ―なタイトルにしちゃうから・・・

    あなたの希望を実現するためのアドバイスが全然集まらなくなっちゃいましたね。

    ユーザーID:2988688622

  • 主婦歴30年。今は夫と二人暮らし。

    あなたは「実験」みたいな料理が食べたいの?
    「安定しない味」を楽しみたいの?

    昔のような多人数なら、目分量で多少違っても、味付けにそんなに差は出ませんが、
    二人分で手元が狂って入れすぎたら食べられたものではありません。

    私も計量スプーン使いますよ。
    それを使って、きっちり量ることもあるし、適当に何杯って時もあります。
    レシピも、作り方は解るけど、調味料の分量まで覚えて無ければ見ますよ。
    タイマーも使います。同時に他の調理をしていて、万が一忘れたら、目も当てられませんからね。

    毎日同じものって訳にはいかないから、新規開拓もするし(当然レシピを見ます)、「もっと美味しくするには」と思った時に、前の調味料の分量が目分量では、次回の加減が判りませんよ。

    ま、私は、専業主婦だけど、「報酬」なんて頂いて無いので、「プロ」じゃ無いもーん!
    あなたは、奥様を「プロ」と呼ぶからには、払ってるんでしょ?
    奥様の年俸が気になるー

    ユーザーID:6849422365

  • あはは

    奥様は毎日頑張ってお料理してくださってるんですね〜。
    まずはそれに感謝ですね。
    私は適当にパパっと料理する方ですが、できない人はいつまで経ってもできないようです。私の叔母は主婦歴30年ですけど、未だにレシピを見ながら丁寧に調味料の量を量ってお料理されています…。残念ながら食べれなくはないけど、絶品のお料理が出てきた事はありません 笑
    そこはもう諦めないとダメかもしれませんね。
    足らない部分はご主人であるトピ主さんが補いましょう。
    冷蔵庫の残り物でサッと料理してくれる男性もステキですよ〜☆

    ユーザーID:0676721316

  • ほっとけ。

    それが奥さんの料理の仕方なんだから、ほっといてあげてください。
    別にものすごくまずいものを食べさせられているわけじゃないでしょう?

    ちなみに私も結婚して10年たちますけど、あまり料理は得意とはいえません。慣れないものを目分量で作ったりすると、お味が天国が地獄のどっちかに分かれます。
    50%の確率で地獄の料理を食べるはめになってもいいなら、トピ主さんのためにお料理しますけど、いかがでしょうか?

    ユーザーID:9647973056

  • 会社員と芸術家

     マニュアルに沿って、間違いなく仕事をこなすプロが会社員。
     自由な発想、あるいは元に手を加えるプロが芸術家。
     奥様もプロ。
     トピ主さんは自分で芸術的な食事をお作りください。

    ユーザーID:4714589952

  • 本の内容を覚えて見ずに作れないのか?

    ということならまだ分かります。
    何度も作ってるのならいい加減覚えないの?っていう意味でね。

    でも残り物でとか自分のさじ加減とかっていうのは難しいのではないでしょうか?
    味音痴なのかもしれないし
    何より「プロがおいしいと認める味なのだから失敗はない」と
    レシピ本を頼っているのでは?

    もしかしたら過去自分感覚で作ったら「マズイ」と言われて傷ついたことがあるのかもしれませんよ(トピ主以外の人から)

    毎日おいしいものを作ってくれているのなら良いのではないですか?
    そんなに「家庭の味」に拘るのならトピ主さんが作って「親父の味」を作ればいいのでは?

    ユーザーID:6640622093

  • 二度と料理は作りたくないぐらいの憎悪

    主さんの奥さんは典型的な専業主婦さんなのでしょうか?

    料理は科学です。
    正確に計量する事が安定した味が出るんですよ。
    正確に計量して不味いなら文句も出るのはわかりますがそうじゃないんでしょう?

    主さんの奥さんは何品料理作るんですか?
    トータル5〜6品しか作らずそれをローテーションで何年も作っているなら
    暗記もできそうですが、多分結構な種類作りますよね。
    本当のプロの料理人以上の種類のおかずを作り和洋中全部作るんですよ。
    全部覚えきれるわけない。
    ついでに言えば奥さんは料理以外にも色々やってるわけであって家庭料理のプロではい。
    なのにプロ以上の仕事を望まれているのです。
    家庭料理のプロって言うなら料理以外は主さん、お願いしますね〜。
    しかも24時間勤務で家事労働は無償提供。
    専業主婦って凄いですよ。

    奥さんの料理作っている様子を観察している暇があるんだったら
    手伝うか、文句があるようなので自分で目分量で作りなさいよ。

    私の夫が主さんなら二度と料理は作りたくないぐらいの憎悪です!

    ユーザーID:9237520018

  • たぶん義務感で家事をやっている

    プロかどうか、専門家かなのか、そしてその仕事を好きでやっているのか?情熱はあるか??

    夫であるトピ主さんに置き換えたら、どうでしょう?
    もし、不本意な仕事内容だったら?
    適性がないのに、任されてしまったら?
    自信が持てないのに、失敗が許されない状況だとしたら?

    仕事に対する意欲って、どうしたら湧きますか?
    上司や同僚、またはお客様が、どんな風に接してくれたら、向上心が芽生えるのでしょうか?

    それを考えて、奥様にしてあげたら、少し変わって来るかもしれないですね。

    ユーザーID:0867981749

  • しなくてはいけない仕事

    毎日、長年やってるからって、好きで選んだ画家の仕事といっしょにしてはいけないと思います。妻の家事は「しなくてはいけない仕事」にすぎません。

    もしかしたら掃除には独自の工夫をしているかもしれません。家事以外のことでは柔軟な工夫ができるのかもしれません。

    トピ主さんは、毎日の髭剃りにプロっぽい意欲がわきますか。町内会で当番で回ってくるゴミ置き場の掃除なら?もし何らかの理由で家事を全部トピ主さんがしなくてはいけなくなった時、料理・洗濯・掃除などなどまんべんなくどの仕事にもプロっぽい意欲がわくのでしょうか。

    長い経験がある=プロという前提も、だから意欲がわくはずという前提にも無理があると思います。たぶんトピ主さんの妻はレシピなしで味の予想をつけられない人です。これは経験値の問題じゃないです。そういうタイプなんです。

    ユーザーID:3645006070

  • そう思うなら

    あなたが作ればいいのでは。作ってくれるだけありがたいですよ。

    ユーザーID:4181803430

  • 賄い料理

    息子のお嫁さんも妻歴10年以上。スマホを見ながら作ってますよ。
    大分腕があがりました。美味しければいいじゃないですか。
    それに二度目か三度目からは見なくてもいいわけだし。
    冷蔵庫の余りもの活用。これはかなりのベテランの域ですよ。
    私もさじ加減の料理に手詰まりを覚えた時、iPadを開き軌道修正します。
    因みに夫も協力的です。
    友達曰く、(ご主人が)料理学校で習ってるとキッチリ測るのよ。
    でも私の夫は料理学校に行ってなくて、私の裏技(手抜き技)を
    知りつつあります。夫がおひとり様になっても大丈夫な簡単で
    美味しい(?)料理も必要ですね。
    習うより慣れよまで長い目で見てあげて下さい。
    それから男の人の方が閃く事だってあるのですよ。冷蔵庫の余り物の
    活用なんてのは案外男の人の方が独創的だったりしてね。

    ユーザーID:7029339012

  • じぶんがやる

    世の中、主婦でも、料理が苦手な人はいます
    目分量で作れって思うくらい、奥さんの味に気に入らないんですか?
    作ってもらってて文句?

    なら、とぴさんが、キャンバスに絵を描くがごとく
    存分に目分量で料理をすればよいだけです
    おふくろの味が恋しいなら、トピさんがママに習えばよい

    文句があるなら自分で作れって大抵言われますよ

    なんか勘違いしてませんかね

    ユーザーID:5198981959

  • なにそれ?

    プロ?
    奥様はプロなんですか?
    料理のプロって言いたいのでしょうか?
    じゃあ、あなた、奥様の家事や料理に対して月にいくら支払ってるんですか?
    お小遣いを数万あげてるなんて馬鹿な事言わないでくださいね。
    プロだと言ってプロ並みなもの求めるなら、
    プロ並みの対価を支払いましょうよ。

    料理はレシピ通りとか、アレンジするとか、もう適当とかそういうのって
    料理が出来る出来ない以外にも、性格も関係します。
    主婦はプロではありませんから、適当ばかりであっても、レシピ通りであっても
    責められる立場じゃないと思います。
    そういうの求めるなら、奥様にプロ並みの報酬を支払うか
    家政婦さんにお金払って頼めばいいですよ。

    自分の欲望をかなえてもらう為に、報酬も出さずにプロって言葉を持ち出すなんて幼い論理ですね。
    それなら素直に、たまにはささっと余りもので作ったもの食べたいんだ。お願い。くらい言えば?

    あなたは会社でお給料もらってるからプロですよね。
    仕事上で適当に、自分のノリで自由に動いて毎日結果を出してるんですかぁ?

    そんなにささっとあるもの料理が食べたければ、自分でつくれば?

    ユーザーID:5090933930

  • 元々料理が苦手とか?

    主婦をやっていても料理が苦手な方もいます。

    レシピを見ながら作ったら味に間違いも無いでしょ?

    いつも思いますが、旦那さん側は食べるのみで料理をしない方が多いです。
    旦那さんも作ってみたらいいと思います。

    ユーザーID:5458344847

  • 任せるなら口出しするな(笑

    >なんか、冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理が食べたいです。
    >画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理が食べたいです。

    気持ちはわかりますけれど、、、
    同じようなレスが沢山つくでしょうが、
    自分で料理を作ればいいでしょ。
    任せるなら口出しするな、っていう話です。
    ダメな上司みたいです(笑

    正確な味にこだわるのは、奥様が几帳面な性格だからでしょう。

    ユーザーID:5611390534

  • 自分ですれば

    奥さんはあなたの召使じゃないんだから自分ですればどうでしょう

    ユーザーID:1531081676

  • 君がやれば

    人に期待しないで、自分がやればよいとおもいます

    ユーザーID:3187736852

  • 料理しないド素人の意見

    ほんとーにトピ主さんが一切料理しない人だと言うのがよくわかりますね。
    料理しないド素人の意見ありがとうございます。

    レシピ通りに!作って!何が!悪いんですか!

    レシピをいじって美味しくなかったら文句いうんでしょ!

    毎回きちんと美味しく作れるのがプロです。
    奥さんは素晴らしいプロフェッショナルですよ。

    あなたはあまりにも見る目がない。

    ユーザーID:1752923971

  • あなたはDIYとか目分量でできる人なの?

    我が家のことのようですねえ。


    祖父母と暮らしていたため、基本薄味。塩少ない。
    病院色も美味しく食べられる。妻母は料理苦手。


    核家族。割としっかり目の味付け。
    夫母は、調理師免許持ち。出汁も毎回とる。

    という家庭で育った夫婦ですが、妻が自分の舌で味付けした場合、夫からは文句しか来ません。
    塩薄すぎ、との事。
    なので、基本的にNHKの料理番組系テキスト通りに作ることが多いです。

    夫も過去、あなたのようなことを言いました。
    が、毎回毎回、妻好み(塩薄い)料理が出てくるので、いい加減に諦めたようです。
    食べられる方が大事だと悟った模様。

    まあ、あなたの奥様は私と違い、目分量でもあなた好みの味を作れる方なのかもしれませんが。
    美味しく食べられる料理を作ってくださるなら、別に良くないですか?
    なんか、ちょっと夢見すぎというか…。
    レトルトとかじゃなくて、キチンと手料理なのに、そんな細かいことでグダグダ言われるのもなんだかなー。

    あなたは、手先は器用ですか?
    男性だって、DIY得意な人とそうでない人いますよね。
    襖張りから棚作り、諸々の補修作業までやる人と、業者に頼む人がいるわけで。
    その辺の違いじゃないですか?
    奥さんにだけ理想の妻像押し付けるのもなんだかな、と思いますよ。

    ユーザーID:5356939033

  • 創作料理ほど怖いものはない

    主婦でもプロの料理人でもレシピは大切ですよ。

    トピ主の妻はおいしい料理をつくるためレシピを見ながら作っているのです。

    目分量で作る=料理上手ではないですよ。

    確かに料理上手な人もいますが、時には失敗もあります。
    また、目分量だとどうしても自分好みになって、家族には不評の場合もありますよ。(肉じゃがの甘さとか)
    レシピ通りに作れば健康的(適量、塩分の取りすぎを防ぐなど)な食事になりますしね。

    そういえば昔のトピで、おふくろの味=玉ねぎの醤油煮という衝撃的なメニューがあったな。

    ユーザーID:6389113482

  • 大事なポイントがわからない

    奥様がレシピ本を見るのは、新しいメニューに挑む時だけなのか。それとも、何度か作ったことのある料理でも、毎回レシピ本を手放せないのか。どちらでしょう?

    後者ならば、単に数字や手順を覚えるのが苦手なだけ。専業主婦(“家庭料理を家族に作ることで食ってるプロ”でしたら、もちろんそうですよね?)としての手際の悪さ、適性の欠如は否めませんね。でも<冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする>なんて、男の手料理でも十分。自炊している男性なら日常的にやってることです。わざわざ家庭料理のプロにお出ましいただかなくとも、トピ主さんが休日の趣味としてやってみるのも、楽しいものですよ。

    前者だとしても、特に嘆くことでもないような。まずは作る料理の基本、オーソドックスな味付けを知り、手順を身に付ける。二度目に作る時から自己流のアレンジを加える。ごく普通に皆がやってることです。「もっと辛くてもいいな」「このスパイスはあんまり…」などと希望を言えば、次回から更にトピ主さん好みの味にカスタマイズしてくれるかもしれません。

    トピ主さんの職業は判りませんが、家庭の外で働いて稼いでらっしゃるのですよね?仕事関係者と話したり、指示する機会もあるでしょうが、その割には重要なポイントが抜けていたり、説明があまりお上手でない様子。
    職業人のプロなのだから、そういう要領ってもう少し良くならないものですかね。

    ユーザーID:1075537034

  • 丁寧にやっているのに、文句・・・

    で、あなたは夫歴ほぼ十年で、何のプロになって、奥様はどんな恩恵を受けていらっしゃるのでしょう

    料理が不得手な主婦なんてゴマンといます。
    全く料理しない主婦もいますし。
    家庭料理のプロなんて自負している主婦、いるのかしら。

    失敗するのが嫌だからレシピに頼るのです。失敗して食材を無駄にすることを思えば、よっぽどいいです

    ユーザーID:9118894682

  • ご本人に言えば?

    冷静に観察してるのですね
    奥さまと温度差があるのですか?
    専業主婦だとそこまで求められるのかなぁ?
    プロってなに?
    アマチュアでしょうに
    ならば、あなたが思いのままに腕を振るえばいかが?
    料理が苦手な人はいるのですよ
    自信がないから、計量して少しでも美味しくなるように頑張っている
    言わぬが花
    百年の恋も覚めるよ

    ユーザーID:2631547547

  • 奥様がすばらしい方

    奥様は立派なプロですよ。
    家庭料理で、きちんと分量を守るのは大事です。
    おいしいものが好きで料理にうるさい友人は、分量の確認にもうるさいです。
    手を抜かない姿勢にプロの心意気を感じます。なかなか出来ないんですよ。基本をきちんと守ることって。
    でも、毎日の家庭料理だからこそ、基本を守ることが大切なんです。

    ざっくり料理は自分で作ってください。男性料理の醍醐味ですよね。出来るまで味がわからないとか。
    家族の体調に配慮しないで、塩分思いっきりつかうとか。味をたっぷり濃くするとか。週に一回くらいは、気分転換に食べたいですよね。
    いくら、料理のプロがおうちに居るからって、よもや、家庭を持った大人が料理のひとつ出来ないわけないですよね?

    ユーザーID:1108090491

  • 感謝が足りない

    トピに(駄)がついてないので、本気で答えます。

    人には向き不向きがあるのですよ。
    もし奥様に料理センスがあれば、オリジナル料理もきっとおいしいものになるでしょう。けれど、センスがなければ最悪な事態になります。

    うちの親がそうでした。レシピ通り作れば子供でもおいしく仕上がるのに、レシピを無視して好き勝手に作るので、いつも味は定まらずおいしくない料理が食卓に並びます。
    たのむからレシピ通り作ってくれ!と思ってました。

    レシピ通り真面目に作る人はとりあえず失敗しません。それ以上求めるのは傲慢かと思います。
    妻の料理がおいしくなくて不満なら自分で作りましょう。問題ないのなら感謝して上げて下さい。

    ユーザーID:4680173909

  • 奥さんは専業主婦ですか?

    兼業主婦なら、作ってもらえてるだけでもありがたいと思ってほしいです。
    各家庭で家事分担の決まり事もあるでしょうから、一概には言えませんが、兼業主婦で、家事も奥さんに全て任せているなら、奥さんの作る料理に意見してほしくありません。
    料理が苦手な奥さんなら尚更そう思います。
    私も料理が苦手なので、料理についてこうしたら?と言われたら、じゃああなたがやれば?と思います。
    お互い平等に分担しているなら目分量でもいいと思うよって言えばいいだけのことにおもいます。

    ユーザーID:6491509843

  • 実は自慢か?

    ゴッホ君、君は夫歴ほぼ十年。
    新婚でもないのにかように食事の用意をしてくれる奥様に対して
    ありがとう、という気持ちになれないものかな。

    料理の軽量は正確に、と目分量を推奨しないプロの方もある。

    毎回調味料の分量も時間も道具を使って正確にはかることをずっと続けている奥様の気持ちを察するに
    美味しい物を我が夫に食べさせたい一心からであって
    時間も手間も省けるものは省きたいであろう多忙な昨今にあって
    大変に希少にできた奥様だと
    このトピをきっかけに気づかれることを願うばかりだ。

    もしかして奥様が几帳面なご性格で不自由を感じておられることがあるのかもしれないが
    こと料理に関してはもっと感謝したがいい。

    適当な物を食べたければ一品くらい足すつもりで自分でお作りになるがよいよ。
    または、
    〉画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理
    って創作料理のことか。
    だったら、そんなお店にどんどん連れて行って勉強してもらったらいい。

    それにしても奥様も張り合いのない夫を持ったもんだ。

    ユーザーID:9107542823

  • ははは

    主婦はプロの料理人とはいえないですよ。
    何十年台所に立ち続け、上手になってもお金とるわけじゃないので。

    私も結婚20年あまり、毎日何かしら料理してきました。
    周囲からも料理上手と一応言われます。
    でも「あなたそれだけできたらもうプロでしょ。飲食店で料理提供してね」と言われたら尻込みしますよ。
    そんなに甘かないでしょう。プロに失礼です。

    私は奥さまみたいに毎回レシピを見るほど真面目じゃないですね。
    レシピを見るのは
    ・自己流をリセットしマンネリ化を避ける
    ・珍しい食材や調味料の使い方を知る
    ・レパートリーを広げる
    こういう時です。
    それ以外はトピ主さんのいう「冷蔵庫の残り物でチャチャっと適当に」です。
    でもそれって雑なだけだと自分では思ってました。
    トピ主さん的には好評価なんですね。へえー。
    毎回毎回レシピ通りに作る奥さまの方がずっと真面目で偉いと思いますよ。

    ユーザーID:8416239488

  • 料理の方法は人それぞれ。

    トピ主様は調理をなさいますか。

    こういうことをおっしゃるからには、
    奥様と同等になんでもできるのでしょうね。

    主婦歴50年弱ですが、私は最近になって我が家用の独自レシピ集とタイマー・電卓とキッチンスケールが手放せません。

    それを使う方が格段に狂いのない味が、完璧に近い出来栄えで、いつでもどこでも、けんか中でも、心ここにあらずの時も、体調の悪い時も、うっかりもなく、完成するからです。

    これは
    一人一人の性格の問題かもしれませんが、
    ずっと楽なのです。
    この方法ですと、無駄は一切なく能率的ですから
    速さも格段に違います。

    奥さんは、愛するトピ主様の為にも、お子さんの為にも、そういうことが判っていらっしゃるのだと思いますが。

    まだ主婦歴10年余とのことで、その内何も見ることなく作るようになると思いますが、それによるロスや微妙な味の狂いに気づき、私のような境地に戻る気もしています。

    今はネットで新しいレシピの工夫や世界の珍しい料理もどんどん披露される時代になりましたから、ますます自己流ではレパートリー的にも追い付かないのです。
    調理器具も次々に開発され続け、現在進行形であることはお気づきですか。
    ご理解いただけると嬉しいのですが、いかがでしょうか。

    何だか、トピ主様はご実家のお母さまの面影を追っているような、マザコン気質が透けて見えると思うのは私だけでしょうか。

    ユーザーID:8419444040

  • 夫よ、君は素人なのだから・・・。

    余計な口出しはせずともよろしい。
    文句があるなら自分がそのプロとやらになって、妻殿に手本を示せばよい。

    ユーザーID:5463233360

  • シェフと主婦の違い

    「家庭料理のプロ」なかなかいい考え方ですね。

    私は料理に関してシェフと主婦の違いは提供する相手だと思っています。

    シェフの場合は、自分の信じた味を追求し、その味を好きな人がお店に来る。
    主婦は家族の感想や食べっぷりを見ながら我が家の味をみつけていく。
    なので家庭の味をつくるのは、実は家族の共同作業なんですね。

    トピ主さんが抱いてらっしゃる要望を奥様にお伝えになったことはありますか?
    または、過去に伝え方を失敗しちゃった、ってことはなかったでしょうか?

    いつも几帳面に計量されるということですが
    計量の反対は味見です。
    奥様はご自分の舌に自信がないのかもしれませんね。

    たとえばですが、奥様の好みとトピ主さんの好みがあまりにもかけ離れていて
    トピ主さんが自分の好みを上手く伝えられてないとしたら
    奥様はレシピに頼るしかないのかもしれない。

    あるいは奥様は自分が育ってきた食環境が悪いと思っているか。

    私は結婚当初すごく料理が下手だったんですが
    夫はこの20年間で一度も「まずい」と言ったことがありません。
    それは思いやりもあるかもしれないですが
    彼は「まずい」という言葉が具体的・建設的でないというのです。

    その変わり、きょうは塩が足りないね、もう少し焼いてほしい、
    これにあの材料を入れてみたらどう?などすごく感想を言います。
    私は次回、それを参考に料理するのでレシピ本もいらず
    何なら失敗しても半分は夫のせいです(笑)

    外食先でも「今度これ作って」と言われますが
    何が入っているか、あーでもない、こーでもないと議論し
    再現できたときは二人でガッツポーズする勢い。

    計量料理は奥様の自信のなさの表れじゃないかな。
    足りないのは奥様の料理の腕というより
    夫婦のコミュニケーションってことはないでしょうか?

    ユーザーID:7182092601

  • 何言ってるの

    全く、何を勝手な事を。
    自分でやりなよ!

    ユーザーID:6691296146

  • 感心する

    奥さんすごいですね。
    私はズボラなので目分量で味付けしますが、必ず美味しいというわけにはいきません。
    調味料の入れ過ぎが怖くて、どうしても薄味になってしまう。
    ちゃんと計って作るなんて私には出来ません。
    材料も適当、味付けも適当、でなければやってられません。

    ユーザーID:1391863340

  • 久しぶりに腹立つ

    主婦歴20年。
    毎日台所に立つけど、料理なんて全く好きになれない。
    誰もやる人がいないから、仕方なくやってるだけ。
    料理は全て目分量だけど、これはただ単に時短だから。
    宝くじが当たったら、料理上手な家政婦さんを真っ先に雇いたい。

    世の奥さんは、好きで家庭料理のプロな訳じゃない。

    ユーザーID:2923762015

  • うちの夫も

    ああ、全く同じことをうちの夫も言っています。
    レシピ通りに作るのはNGで、冷蔵庫の残り物でチャチャっとやる=料理、だそうです。
    じゃあ自分で作れと。ウチはフルタイム共働きなので。

    ユーザーID:1981241478

  • 性格の問題だと思う

    なんかよくわからんが、家庭の主婦は料理のプロじゃないよ?

    奥様の料理に対する不満は
    ・のろい
    ・オリジナリティがない
    のどっちなの?

    後、誰でも得手不得手はあるわけで、奥様が料理が苦手だったら、トピ主が作ればいいじゃない。
    その他の家事(洗濯・掃除等々)は全部奥様の担当にして。
    奥様が専業主婦だったら、パートに出も出てもらって外貨稼ぎして貰えばいいじゃない。

    ユーザーID:3705924991

  • たとえ冷蔵庫掃除料理でも

    きっちり測ります。


    美味しく食べたいから。
    我が家の一見適当に作ったように見える肉じゃが、故にとっても美味しいですよ。


    ところで名のある画家さんたちが
    思い通りにカンバスに筆をふるって名作を仕上げていると
    言うのは単なる物知らず。

    どれだけのデッサンや下絵を描いているか、ご存知ないんですね。

    プロは、きっちり用意して、きっちり組み立てて
    きっちり測ります。

    あ、もちろん料理長も。

    ユーザーID:5208554539

  • え?

    申し訳ありませんが、トピ主さんの発言に唖然です。

    奥様は毎日トピ主さんにおいしいものを食べてほしいと思って、がんばって料理を作っているんですよ。
    なのに、なにその言いぐさ。

    料理の得意不得意や性格もあると思いますが、きっちり分量を量る人は量りますし、レシピ本やレシピアプリを見ながら料理することもあります。
    そりゃ自分だけが食べるものであれば目分量で作ることだってあります。
    でもおいしいものを作りたいというときは分量を量って作りますよ。

    こんなことを旦那や彼氏に言われたら、「なら自分で作れ」と言いたくなります。
    このトピ主さんの発言、世の女性を敵に回しましたよ。

    こんな男性が旦那なんて、奥様がかわいそう…。

    ユーザーID:2474562616

  • 本当のプロなのかもしれません

    私は量も時間も目分量です。そういう人も多いかと思います。

    「プロなのだから、そういう意欲」って、むしろ正確に作る方がプロ意識は強いと思いますね。

    きちんと測ってたら食材は端数が出たりして絶対余る。
    それは自分で適当なものを作って、まかないとして食べているんでしょうね。
    だとしたら、むしろ本当のプロなのかもしれません。

    少なくともトピ主は料理はできないようですね。
    こういうトピに良くつく、文句あるなら自分で作れっていうレスが私は大嫌いなのですが、
    今回ばかりは自分で作れよと思いました。

    ユーザーID:5038710620

  • 作るだけマシ

    奥様は完璧主義者もしくは、実はお料理が苦手なのではないでしょうか?

    私の親戚にも炊飯の際の水を目盛りまで入れるのに、まっすぐに持上げてジーーーと穴が開くくらいに見つめて確認する人がいます。
    その方はお料理が全くできないのでおかずはデリバリーやお惣菜です。
    お宅にお邪魔すると食事は必ず外食になります。

    家庭料理のプロっておっしゃいますが、料理は慣れ以上にセンスとかこんな味になるかなと想像できる力が必要なので何回こなしても無理な人には無理。

    作ってくれるだけ有難いと思って黙って食べましょう。

    ユーザーID:0241237933

  • シェフの気まぐれ

    そりゃ、あなた、プロだったら、目分量で味付けをする、なんて事はしません。
    体調によって味が変わってきますからね。

    つまり、奥さんは意欲を持って料理してるんです。おいしい料理をつくる方法を知っていて、それを実践してるんですよ。プロですよ。

    キャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理は、正直、不味いと思いますよ。
    シェフのきまぐれサラダだって、実は決まってるんだから、おいしんですよ。
    丁寧な、プロな奥さんに感謝ですよ。

    料理に投げやりな私でも自分で食うときは目分量ですけど、妻と食べる時は計量スプーン2組(乾きもの用と液体用)は必須ですよ。

    けど、焼き加減はタイマー使わずに触ったり、嗅いだりするかな。大きさや気温で変わってくるから。

    ユーザーID:9343226504

  • それは天才にしか許されない

    ある意味奥様こそがプロです
    私には到底できません

    ご存知だとは思いますが
    よい塩梅って言葉は
    塩加減をいうのですが
    確かそれは耳かき1杯にも満たない加減

    おふくろの味は変動するからいいと言います
    逆に女性は生理があるから味が変動するから
    プロの料理人になれないなんて言われた時代もありますよね

    世の中には恐ろしく料理に不向きな奥様もいらっしゃいます
    私は一度親子料理教室に参加したことがあるのですが
    それはもう言葉にできません

    もう一度言います
    奥様はプロです
    是非、男の料理でご自身でおつくりください

    私は冷蔵庫の残り物を様々な料理に変える天才です
    しかし天才ゆえに
    自分の食べたくない料理は
    心を無にしないと作れません
    家族の好きな私が嫌いな料理がまさにそれです
    天才ゆえに家族からはおいしいと絶賛されますが
    自分では絶対口にしません
    それもなんだかなと思います

    ユーザーID:5271984134

  • トピ主には感謝がない

    そう云う意味では、お似合いの夫婦に思いますよ

    十人十色、百人百葉と、相手の長所が見えないなら、あきらめなさい

    ユーザーID:4005844503

  • 前向きにとらえられませんか?


    「嫁のメシがまずい」で検索してみてください。
    料理が下手な奥様を持つ夫の苦悩が溢れ返っています。
    トピ主の悩みが、ぜいたくな悩みでしかないことがわかりますよ。

    主人(トピ主)に確実においしいものを提供したいという、奥様の気持ちの表れと解釈できませんか?
    奥様が几帳面なタイプか、自分に自信を持ちにくいタイプなら尚更です。
    誰にだって、やりやすいやり方というものがあります。
    出されたものがおいしいなら、そのやり方にまで口を挟むのもどうかと思います。

    私、男ですが、共働きなんで料理します。
    料理歴は独身時代と合わせて20年以上です。
    でも、計量用具は手放せません。
    私の料理を妻も食べるようになって、尚更です。
    奥様の気持ちがわかります

    ユーザーID:7022720650

  • 「自作」という選択肢。

    なぜそれを追究しないのか、不思議です。

    調理には時間が必要です。
    あなたにも、「休日」はあると思うのですが。

    ユーザーID:8687465523

  • 料理が下手な嫁?

    それとも、たまには手を抜いた味も見た目も残念な料理が食べたいって
    リクエストですか?

    私自身がそういうタイプで、レシピが頼りです。
    何度かレシピ無しで作ったこともありますが、
    どうも残念な出来上がりでした。

    ユーザーID:1217365707

  • 計量もすれば本も見ます。

    私も計量派です。
    何をどの位入れたか分かるし、
    味も想像つきやすいです。

    料理教室の先生が
    家庭でも計量スプーンなど
    利用するのをすすめてました。

    私も奥様同様レシピもすごく見ます。
    その中から繰り返し作る料理が
    我が家の定番にもなります。
    「あれ作って!」なんてね。


    冷蔵庫の物で適当に作った料理が
    家族に好評なことは勿論あります。
    「また作って!」となったものの
    微妙に再現できずに
    「なんか違う」と言われたりして。


    何にせよ
    美味しいものが食べられたら
    それでハッピーです。

    ユーザーID:2952490831

  • 愛がまだある証拠。奥さん、エライ。

    奥さん、家族に愛があるんですね。家族には美味しいものを「確実に」食べさせたい、その一心で、あんなに面倒くさい計量を今もされてるなんて。
    なのに旦那は「模倣だ、家庭の味じゃない」とか言うんだ〜。なんだか奥さんかわいそう。

    お料理って、得意不得意もある。たまに適当にするととんでもない味にする人がいる。
    「慣れとともにだんだん目分量になって、美味しくなくなった。」と嘆く旦那さんも実は存在し、私の知人で料理原因きっかけで離婚された例も知っています。(性格的にも自分の味が正しい!と言い切る人でしたので、料理だけでなく最後まで歩み寄りなく…)
    ちなみにうちの母は料理を作るのが嫌い。分量通りなら美味しいのに、いつも計量を省いて自己流アレンジして結構イマイチなものも多く…料理嫌いの母を傷つけない様に柔らかく希望を言ったり、家族は大変でした。(一度父がハッキリ言っちゃって、一週間料理ストライキになったことがあります。それぐらい、料理が元々嫌いなんだそうです。ほかの家事は完璧ですが)
    かくいう私も現在うん十年の主婦歴。幸い料理するのは好きですが、目分量で作る時たまに元の料理と味が違うことが。(苦笑) でも、そう言う時に再度初心に返って分量を測って作ったりしています。母譲りの計量嫌いで、ついつい目分量に適当を重ねてしまうんですよねえ。

    初心を忘れない、一生懸命な可愛い奥さんだな、思ってあげてほしいなあ。
    因みに、先日疲れて料理したくない私に、夫は「毎日頑張って色々作ってくれてるもんね。たまには外食する?」と言ってくれて凄く嬉しかったなあ。また頑張ろう、って思いました。
    それでも家庭の味にこだわりがあるのなら、トピ主さんがこれから料理を担当すればいいのでは? 10年もやればプロになれるんでしょ?
    目分量?我が家の味?そう思うならご自分でどうぞ、って料理ストライキになっても知らないよ〜。

    ユーザーID:5116903077

  • レスします

    俺も男だし、既婚だから言わんとしてる事はわからんでもなけど、
    主婦が料理のプロってのはそもそも認識が間違ってるよ。
    同じ料理を何十皿、何百皿毎日作ってる訳じゃないし、毎日同じ料理が出てこられても困るでしょう?
    1つの料理を2、3週間に1度位しか作らないだから忘れるでしょ。

    奥さんの性格にもよるんだろうけど、いい加減に作ってまずい!って文句言われるよりはちゃんとちゃんと作って納得いく方が時間の無駄にならないだろうしね。

    てか、最低でも週に2回(週末とか)は自分で家族の食事作ってみれば?

    ユーザーID:1918612221

  • 確かにレシピ通りが必ずおいしいとも限らないですね。

    でも、奥様もしかしたら料理があんまり得意ではないのではないですか?
    (嫌い、というわけではではなさそうですね)

    苦手だったら、やはりレシピ通りに作るのが無難というか、間違いはないと思います。

    私は基本アレンジ、目分量なのでたまーに「あちゃー!!」って事があります(苦笑)
    それに比べたら失敗は少ないと思いますよ。

    あるものでチャチャっと食べたいんだったら、シラスおろしとかネコまんまで十分だと思います。

    ユーザーID:3526868995

  • わたしもそうです

    わたしもそうですよ。
    主婦歴はもう十数年です。
    奥様、自信がないのではないですか?

    失敗したくないし、いろんな料理を作るのに、どの料理にどの調味料が必要か、確認します。

    いってみちゃえば、自信がないです。

    私の母はなんでも目分量で、計量カップや計量スプーンも使わないどころか、持ってもいませんでしたが、失敗したことがありませんでした。
    わたしは、目標は母です。

    ユーザーID:3810419618

  • レスします

    奥様が料理をしない愚痴かと思えば・・。

    レシピ本を見て匙加減を計りタイマーで時間を管理している料理はマズいんですか?
    おいしく食べられるなら作り方にまで文句を言う必要はないのでは?

    それともトピ主が手伝って計量でもさせられているんですか?

    ユーザーID:3804197995

  • 弘法も筆の誤り

    プロでも失敗はあるものですが、それでも
    「タマにはこんなのも美味しいね」って笑える度量をお持ちでしょうか。
    台所に立つ時間まで書き込むほどの細かさをお持ちの方が、
    目分量の味付けで毎回違ういつもの料理に苛立ちを感じないんでしょうか。

    思いのままの味付け料理に憧れがあるなら
    プロでないゴッホさんが料理するのが理にかなってると思うんですけど。
    で、ゴッホさんは何の「家庭○○のプロ」なんでしょう?

    ユーザーID:9159660726

  • 湧いてきませんね

    40代の妻です。
    子供は20代なので、かなり長く働く主婦をやっています。

    私はトピ主が望むような適当な料理が得意ですが、家庭料理のプロなんて思っていません。
    というか、こんな軽々しくプロという言葉を使うもんじゃない。

    レシピ本は私は面倒くさくて見ませんが、きっちり読み込んで正確に再現することの、どこがいけないのでしょう?
    几帳面な奥様の、何が不満なの。

    ちょっとユーモアなつもりで書いたのでしょうが、狙いは外れてますよ。
    タイトルが非常に上から目線で、他人事ながら嫌な感じです。

    ユーザーID:2717046166

  • 満足のいく料理を食べられるのは貴方の甲斐性

    「画家さんがキャンバスに向かって思いのままに絵筆をふるった料理」
    は貴方がにおっしゃるほど簡単ではないですよ(笑)


    基礎が出来ていないと難しいわけです。絵画と同じですよね(笑)


    出汁など、美味しい調味料を買えるお給料。良い調理器具。
    食べる人に対する思いも料理に反映すると思います。


    貴方の文を見ていると、ちょっとズレた理屈ばかりで
    奥様が気の毒です。

    ユーザーID:1550747660

  • 主婦として立派なプロだ

    料理人のプロなら、いちいちレシピみてたら仕事にならないですし、
    オリジナリティーがないのはレストランとしては致命的かもしれません。

    でも、奥さんは、主婦のプロでしょ?
    奥さんのやり方はプロの主婦として、むしろ立派だと思いますよ。

    誰にだって、得手不得手があるんですよ。
    奥さんは自分の料理センスのなさをレシピでカバーしてるんです。
    タイマーを使えば、他の料理に専念できるから、品数ふやせるし、時間を効率よく使える。
    いいかげんに自分流にやって不味いもの作る主婦にくらべたら、間違いなく主婦のプロです。

    たくさんあるレシピのなから、自分や家族の好むものを見つけてるんだから、それがあなたの家庭の味、お袋の味なんですよ。

    ユーザーID:9561730874

  • もっと ワイルドな夫であるべし

    >これはこれで家庭料理。おふくろの味…

    妻の料理を 『おふくろの味』とはいわないでしょ?

    『おふくろの味』とは、
    子供の頃にずっと食べてきた、
    母親の手料理のことですよ。


    さて本題、

    妻の手作り料理に いちゃもんをつける
    なんて 男としてかっこ悪い。

    >辛抱強く、丹念に、味を模倣します

    それは 妻の『流儀』なのだ。

    そして それが 子供にとっての 『おふくろの味』。
    子供にとって 懐かしい味なのだ。

    トピ主さんは、
    どんな料理でも バリバリ食べるような
    ワイルドな漢の方がいいよ。

    夫婦円満の 極意だ(笑)

    ユーザーID:6436168263

  • 何がいけないのでしょう

    結婚して約20年、私も奥様と同じです。
    よほど何度も作って覚えているもの以外は量ります。
    そうしないと変な味になります。
    やたら冷凍食品やお惣菜を買ってくる。
    味付けはすべて○○の素・・・
    そんな主婦はいくらでもいますし、手作りなだけ奥様のほうが
    良いと思います。
    思いのままに味付けした料理が激マズでも喜んで食べるのですね?
    あと、奥様はプロの料理人ではありません。

    ユーザーID:1187459645

  • うーん

    私は妻歴15年ですが、今でもレシピを見ながら軽量スプーンで計りながら料理しますよ。
    女だからって、何年もやっているからって、みんながみんな料理が好きなわけじゃ無いし、プロ並みに上手くなるわけでもありません。
    ずっと絵を描いていたらみんながみんな画家になれますか?そんな簡単な事じゃないでしょう。人それぞれ向き不向きがありますから。
    冷蔵庫の余り物でチャチャっと料理する…そんな人は一部だと思いますけどね。

    ユーザーID:4361126325

  • プロって

    奥様は美味しい料理を食べてもらいたくて、キッチリ測って料理をしているのでしょう。

    濃すぎず、薄すぎず、焼き過ぎず。

    なんで適当にやった料理が食べたいのか不思議ですが、適当ならば
    貴方がイメージした料理を貴方自身がつくってみてはいかがですか?

    ユーザーID:8271844672

  • ご自分でお作りになればいい。

    なんでこう、作らない人ほどこういう事言うのかしら。

    レシピを参考にすれば「あんちょこ見てる」
    圧力鍋を使えば「手抜き料理」

    おやじの味を作るために、ご自分で料理をすればいい。

    ユーザーID:0116757481

  • 何をもってプロなのか?

    あんちょこ、って! 久々に聞いた。笑

    何をもってして家庭料理のプロと言えるのか? 

    主婦歴? キッチンに立って料理した時間? 家族の評価? 本人の自覚?

    私は主婦歴20年、しばしば冷蔵庫の余りものを使って目分量で作りますが、
    いかんせん、そこはやはり目分量、いまひとつ美味しくない時もある。笑
    う〜ん・・・果たしてそれでもプロと言えるのか?
    少なくとも本人にその自覚はない。笑

    一括りにプロと言っても、当然やり方はいろいろあるわけだし。

    画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理。

    ほーほーなるほど。では、主さんはプロではないかもしれませんが、
    ここは是非“僕はこういうのが食べたいんだー!!”と言って、
    自ら奥様に手本を見せてあげてくださいませ。

    ユーザーID:1657672834

  • プロなので

    いい加減な仕事はしたくありません。

    ユーザーID:5368671802

  • レスします


    私もレシピを見ながら料理する方です。
    一度、レシピを使ってしまうと覚えられないんですよね。

    カーナビを搭載すると、道を覚えられなくなるのと一緒です。
    最近のタクシーもそうですよね。

    仕事を半休して、タクシーで20分ほどの免許センターへ行こうとしたら運転手さんが困り顔。
    「電話番号わかりますよ」と、言ったら「助かります」と、言ってカーナビに入力してた。

    主さんだったら「プロでしょ。運転手の勘を頼りに運転してください」って、言っちゃうのかな。
    すごく時間かかるし、お金もかかりますよ。とても非効率。料理も一緒です。

    私がレシピを見ないで作れる料理は20種類くらいかな。
    焼きそば、ラーメン、そーめん、パスタ料理、カレー、ハンバーグ、肉野菜炒め、餃子、チャーハン、豚汁などなど。

    そのルーティーンでよければ、私だって楽です。
    だからレシピを使って、新しい料理を模索するんです。
    大さじ、小さじ、タイマーも使います。
    でもそれはあくまで目安。
    そこからちゃんと我が家好みの味にちゃんと加減します。

    そもそも「料理の余り物を使って目分量で味付け」は、休日のお昼ご飯で出てきているはずです。

    そうではなく手の凝った料理をお望みなのかな。

    意欲が湧くか湧かないか、については、湧かないです。

    料理は丁寧に下味つけて、手を加えれば加えるほどおいしくなることは知っています。
    でも、めんどくさいからやらないです。

    以前、主人が「天ぷらは氷水に入れてから油に入れると美味しいらしいよ」と、言うので「怖くてできるか。そもそも油がそこら中にはねて汚れる」と、言い返したらムッとしてたっけ。

    はたから見ると、料理って楽チンに見えるみたいですね。
    毎日、お金をくれるなら頑張っちゃうかな。
    それこそプロ並みに(笑

    ユーザーID:3957253364

  • 気づいていないみたいですね


    注文、口うるさいクレーマーが居るから間違いなく店と同じように毎回、同じ味になるよう完璧にやるんです。

    目分量で貴方がやって見せてください。

    ユーザーID:0638410657

  • プロではないよね。

    主婦は殆ど調理師免許をもってませんよね。
    頑張って料理している奥さんに対して随分意地悪な見方をするんですね。

    ユーザーID:2594756135

  • 良いと思うけど

    確かに経験から余りものの材料で、調味料も目分量で美味しいもを作れる人もいます。でも、全員がそれをできるわけではないです。やはり、向き不向きがあります。きちんとレシピを見て、間違いない味の料理を提供しようとする姿勢は立派だと思います。結構難しいですよ。

    ユーザーID:5215775667

  • レスします

    それが奥様のやり方なんでしょう。料理を作ってくれないならともかく作っているのに文句を言うほうがおかしいと思います。

    ユーザーID:8177122202

  • くだらない…

    奥様が専業主婦か共働きかが書いてありませんが、家庭の中での役割分担を「プロ」というのにまず違和感。

    それはそれとして、そうやって正確に計量して作っているわけだし、トピ主さんも味については特にクレームをつけていないので、できあがった料理がまずい、ってわけではないんですよね?

    単にトピ主さんの思い描く「ベテラン主婦の料理」と違う、というだけで。

    適当にちゃっちゃと作って味が良くない料理を出されるよりも、レシピに忠実に作って無難な味のほうがよくないですか?

    トピ主さんの期待するベテラン主婦っぽいパフォーマンスは、別に、生活していく上で必要ありませんよね?

    ユーザーID:8502012970

  • レシピ本の何が悪い

    そう思うなら自分で作れば。

    ユーザーID:0077536652

  • 肝心の手料理の味は?

    で、あんちょこ見ながらの料理で何か迷惑被りましたか?
    味が悪い?時間がかかり過ぎて待たされてばかりなんですか?
    メニューに飽きがこないように新しい料理に取り組んでいるだけ。だったらレシピ本見ながらなんて当たり前。
    それとも料理作る度にその調子って事なんでしょうか。
    人が一生懸命作ってる様子をおちょくるような物言いが感じ悪いです。

    >冷蔵庫の余り物を使って目分量で味付けする、そんな料理が食べたいです。
    料理の味付けだってセンスだと思います。奥様の料理の腕前次第では?リクエストしてみたらいかがですか?

    気になったのは“家庭料理のプロ”という表現。何となく違和感あります。家政婦として家庭に料理を提供して報酬をもらう・・というのがプロだと思うんですが。
    専業主婦の料理がプロ??

    ユーザーID:3022837517

  • 多分奥様は、料理に関しては、そういうタイプなのです。

    日常の生活は、分かりませんが、料理は、レシピを読んで、その通りにしないと安心できない。
    そういう女性は、居ますよ。
    それに、レシピ通りに作ったら、間違いのない味にはなります。
    ゴッホさんは、適当に料理する母親に育てられたのでしょうね。
    それがお袋の味なのでしょう。
    それが食べたいなら、ゴッホさんが、休日にそんな料理を家族にふるまったら如何でしょう?!

    プロだって、キチンと軽量して、タイマーをかけて作る人多いですよ。

    ユーザーID:0955843095

  • だったら…

    冷蔵庫の残りもので作れるレシピとやらの本を買って差し上げたら?

    ユーザーID:6463804595

  • 目分量って、ちゃんと決まった量があるんですよ。

    それを分かりやすくしたのが大さじ小さじなどの計量道具です。

    「同じ鍋なら計量道具がなくても同じように作れる」というのは、鍋自体で計量しているに他ならりません。

    鍋が変わったら一から「ちょうど」の量を探さなければならないので、それはそれで大変面倒ですよ。

    ちなみに私は、今使っている小鍋で味噌汁を作る用に水を入れ、それを計量カップで測ってみると、ちょうど500mlになります。

    この感覚は、鋭い人と鈍い人で正確さが違ってくるため、何度やってもマチマチの人もいます。そんな人は、迷わず計量道具を使えば良いと思います。それが作り手と食べ手、両方のためです。

    計量に道具を使うのは、いちいち本見て確認して、いちいち計って、さらに洗い物も増えるという、とてもとても面倒くさいこと。

    奥さんがそれを毎回やっているのは、主さんに美味しく食べてもらうためじゃないですか。

    私はたまたま目分量できるし、冷蔵庫の余り物で名もなき料理が作れます。みんな褒めてくれるし楽だけど、逆に本を見て正確に再現は面倒でできません。

    最終的には、美味しく作れれば良い。
    作ってくれることに感謝、で良いのでは。

    ユーザーID:5319800463

  • 意欲があれば成功するとは限らないので・・・

    私も60年生きてますので 家庭料理のプロと言えばプロなのですが・・・

    私の場合は匙や計量カップは使わずほとんど目分量でいけます。
    レシピサイトのページをスマホで開いて、書いてある材料をサクッと入れます。

    が、キャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるうと、完成時の味が想像できないのです。
    そのやり方で作ってみると何かが足りないと感じたりイマイチだったりします。
    用は味付けがよくわからないのです。
    食べるのは自分なのでイマイチだろうがイマサンだろうがいいのですが、奥さんはあなたに
    おいしいと言って貰えるものを作ろうと頑張っているのでしょう。
    いい奥さんじゃないですか。

    たまに冷蔵庫にあるものでメニューをリクエストしてみたら?

    ユーザーID:4219291342

  • レスします

     わたし男性です。主夫じゃないけど、料理好きです。私の料理はいつも、調味料は全て適当。計量などしたことがありません。味見が命です。だから、同じものを作っても味は安定しませんね。アマチュアですから。
     プロは妻です。煮物などの調味料は必ず計量します。味が安定しています。これがプロじゃないかと思いますが。

    ユーザーID:8176574403

  • 私もですけど

    結婚して23年、料理によってはずっと作っているものもレシピ見ますし
    きっちり計量します。
    特に煮物系。
    お好み焼きの生地は自己流ですが。

    私の父も私なんか足元も及ばないくらいの腕ですが、ちゃんと見ていますよ。
    オリジナルもありますが、お節なんて何十年も作ってるのに母と2人、必ず
    レシピ見て作っていましたよ。
    奥さんはあなたに失敗作を食べさせたくないのでは?

    ユーザーID:0695569401

  • これはない

    トピ主さん、料理した事ない人ですね。
    レシピは料理上手な人ほど重要視するんですよ。
    いくらレシピを模倣しても、下手な人が作るとまずいんです。
    試しにトピ主さんがレシピ通りに調理してみてください。
    焼き物、煮物は顕著に差がつくはずです。
    ちなみに75歳の元調理人の我が母は、レシピノートを何冊も持っており、
    自分で考案したレシピですらノートとにらめっこしながらに調理します。

    ユーザーID:2458176644

  • 適正がない

    人間向き不向きがあります。
    (意欲もないのでは?)

    ユーザーID:1109450480

  • 百歩譲って

    料理は妻の担当だとしましょう。

    そう考えると、DIYは夫の役割になります。
    大工仕事や電気周りのこと出来ますか?
    ご自身の仕事は出来ると会社で評価されていますか?
    完ぺきではないですよね?

    私は女ですが、電気系統や水回りの不具合くらいなら自分でしてしまいます。
    男である私の父はこういうことすら何も出来ません。

    画家がキャンパスに向かったような料理は、
    あなたの仕事で得た給料で、
    本当のプロの料理をレストランに行ってもいいし、
    家に呼んでもいいので、注文したらいいです。

    あなたが腕を磨いて食べさせるのも良いと思います。
    求める前に、あなた自身がすればいい事です。

    おふくろの味って…昔も今も、料理が苦手な人はいます。
    男だって、髪結いの亭主がいたようにね。

    ユーザーID:3937961105

  • プロ?

    プロなら金銭が発生するはず。
    あなたは奥様に一食ごとにお支払いしてますか?
    まあどうでもいいですけど。
    我が家は逆で夫が休みにたまに料理する時は奥様と同じです。
    そこまで分量にこだわる?って感じ。
    私はもう適当。すべて目分量です。
    夫が作った一味足りない分量通りの料理にこっそり隠し味をいれてしまったりします。
    あなたもそうしたらいかがですか?

    ユーザーID:8154071368

  • 妻の立場ですが

    私ってプロなのかな?
    家庭料理のと枕詞が付いたとしても、それは小林カツ代さんみたいな人のことかと思ってました。

    プロというのは対価を受け取る人のことで、専業主婦は生活していることそのものが対価なのか、
    いやいや、だとすると違う寂しい問題が起こるぞ、とか。
    私のようにフルタイムワーカーは対価はもらってないな、とか。

    理詰めで考えたら、主様のおっしゃる料理、家族の誰が担っても良いのです。
    名のあるシェフは男性が多いですし、主様がなさっても良いのですよ。

    我が家は主に私がキャンバスに絵を描く=冷蔵庫片付けをし、
    夫がマニュアルに頼っております。
    私は、「この材料でここまで」の錬金術師と呼ばれておりますよ。オホホ。

    ユーザーID:5735186129

  • 同様りレスが多い



    奥様がレシピ本を見て、調味料をキッチリ量り
    料理をするのは、できるだけ同じ味付けにしたいためです。

    他のトピで「おでんの味が違う」と文句を
    言っていたトピ主さんがいましたが、
    家庭料理は一定になりにくいものです。

    その時の出汁のとり方や季節・体調で
    味の濃淡が出る場合があります。
    その濃淡を少なくするには
    レシピ本のままキッチリ量る事が
    大事になります。

    トピ主さんの言われているように
    冷蔵庫の余りもので適当に作ると
    その時その時で味が異なります。
    それが良いのならそれはそれでいいのですが、、

    同じ素材を料理しても調味料で
    全く異なった料理になります。
    塩のみ、醤油、味噌、コンソメ味、カレー風味
    スパイスを効かせたエスニック風など
    ラーメンが特に良い例ですね。
    素材はほぼ同じですが、
    全国にどけくらいのラーメン店があり、
    味が異なるのか、想像が出来ません。

    料理をする私から見ると、このような男のトピを見ると
    真に情けない事です。
    食事は人生で大きな楽しみのひとつです。
    その楽しみを全て奥様にゆだねて、
    ご自身で何も努力をしないで、
    文句ばかりでは、人生の半分以下損をしています。

    家庭料理はプロにゆだねていいものではなく、
    ご自身で色々と努力して、良い料理、
    納得する味で楽しみを増やすべきです。

    トピ主さん少しは台所に入って、
    奥様の代わりに何か料理をしましょう。
    トピ主さんの楽しみを増やして見ませんか?
    酒を飲むのなら尚更、その時の酒に合う料理を
    作り出しましょう。

    ユーザーID:8441862523

  • それは、奥様じゃ無くても出来る

    >冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理が食べたいです。
    画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理が食べたいです

    なら、トピ主でも出来ますよね?

    ご自分でしてみてはいかがですか?

    料理は確かに「センス」もいるでしょう。

    もしかしたら、料理が苦手なのかもしれませんよ?

    レシピ通りなら、少々の味に違いはあれど、そこまで不味くはないはず

    ユーザーID:9948332971

  • なるほどねぇ

    奥様、レシピ本を利用してきちんと手の込んだお料理を作ってらっしゃるのですね。
    良いじゃありませんか。

    私ですか?
    主婦歴20年以上ですが、子供も巣立って夫と二人なので今やテキトー料理ばかりですよ。
    確かにありもの使って炒め物や煮物など作ります。
    ただ塩こしょう味や甘辛醤油味など、似たような味つけが多いですね。
    創意工夫はホント気が向いた時しかしません。マズい時もありますし(笑)

    お酒を飲むので、切って和えるだけのつまみ系で夕食が終わる事もあります。
    一応野菜を摂る事と味の濃さに気を付けるくらい。
    こんな食事でいいんですか?

    夫が妻の作った食事には文句を言わない有難い人なので感謝です。
    トピ主さんの奥様はギャンブルしないで、安定の美味しい物を作ってくれてるんだから感謝なさった方がいいのでは。
    もしくは一緒に料理してみるとか。楽しいですよ。

    ユーザーID:1108551393

  • あなたは幸せですよ。

    ・料理が得意でない
    ・料理が好きでない
    ・料理をやらない

    世の中の主婦・母・妻と呼ばれる方々の中には上記のようなタイプがごまんといます。
    また、それとは別に

    ・料理が好きで色々と作るけど、常に微妙
    ・本人は料理が得意と思っているが、オリジナリティありすぎて壊滅的な味になる

    などなど、食卓を恐怖に陥れるタイプの方も割と存在しています。

    また、残り物のリメイクやありあわせを好まない男性、仕方なく食べるけど続くとなあ、という態度を隠さない
    夫・父 という人もいらっしゃいます。

    そんな中、安定した美味しい料理を提供してくださる奥様は、まじめな良い奥様だと思いますよ。
    トピ主さんが『家庭料理のプロなのだから』って発言、奥様のお料理がおいしいから出てきてると思うんです。
    それってすごいことですよ。

    ま、既婚独身関わらずですよね。
    お料理上手な小学生で、トピ主さんの求めるようなお料理を作る子もいると思いますし。
    それが男の子かもしれない。

    そんなわけで、皆さんも書いていますが、一度トピ主さんが作ってそれを食べながら
    『こんな風な料理、今度作ってみてくれないかなー?』
    と言ってみたらいかがでしょう?

    ユーザーID:9765259986

  • いろんな夫がいるもんだ

    結婚15年、料理は妻の私が担当していますが、レシピ見ますし計量スプーンも使います。
    しっかり計ったほうが味が安定するので。
    でも目分量でババっと作るのもそれはそれでアリとも思います。
    やり方は人それぞれですからね。
    こんなことでプロだの意欲だの大袈裟な。
    私は細かいこと言わない男性と結婚できてよかったです。

    ユーザーID:0267808500

  • こういうことに気づくオレってエライ、と思ってる

    小生、おそらくトピ主と同世代の♂だと思いますが、それでも

    >ふ・ざ・け・る・な

    と思います。

    どうして、こういう

    ●仕事のできない上司のような

    目線でしか物事を考えられない男が多いのか、同性として大変残念な思いです。
    女性からは「だから男って、どうしようもない」とか思われるのは迷惑。

    ●自分は何もしないくせに、

    他人には、

    >それくらい当然できるだろう
    >相手の身になれば、当然わかるはず

    などという意味不明なことを求める。

    女性の皆様、こういう男は仕事でも、

    ●権力をふりかざすだけ

    ですから。そういうレベルの人なんだ、とご理解ください。


    あ、小生、家では休日の家事・育児担当なので、土日祝日と仕事休みの日は朝昼晩と食事の用意をしますが、献立考えるだけでも大変ですよね。トピ主の奥方とは違って、味付けはかなりアバウトですけども。

    ユーザーID:7274247928

  • 変わった言い分ですね

    ずいぶんと変わった言い分だこと。

    むしろきちんとレシピ通りでハズレ少ないでしょ。
    私はあるもの&目分量で作りますが、美味しかったりまずかったりで
    賭けの領域です。
    そういう手抜きじゃなく、きちんと外れの少ない物を出してくれる奥様の誠意がわからないんですかね〜。

    ユーザーID:7627105724

  • 結婚して10年

    主様も夫のプロですよね。
    ネットで奥様の料理についてグチグチせずに、夫を10年やっているだけのコミュニケーション力を見せてくださいな。
    奥様を変えるのも変えられないのもあなたの愛情、あなたの言葉、あなたのかかわり方次第です。あなたの責任であることを自覚しましょうね。

    ユーザーID:9071421273

  • ノート作ってます

    作れますよ、適当に。
    適当に、いい加減に作ることなんか、いくらだってできます。

    でも、夫が「美味しいね」と言った料理であればあるほど、ノートに書きだしてきっちり計って作ります。
    美味しいと言った味を再現したいからです。
    改良して良くなれば、書き足したり、書き直したりします。

    あとふたつ、理由があります。
    一つ目は、矯正のためです。
    たまに母の料理を食べると、どんどん味付けが濃くなっていっているのがわかるのです。慣れと加齢のせいだと思います。
    濃い味付けは体に良くないし、味覚にも良くありません。
    家庭内でのプロ主婦として自分を矯正していくためにも、ノートを確認し、計量する手間は大切だと思っています。

    ふたつめは、自分が死んだときの為です。
    夫は私が作るいくつかの料理がものすごく好きです。
    私が不意に死んでしまったら夫はきっと、料理云々とは別に悲しんでくれるでしょうが、料理を再現することで少しは気が晴れるときがくるかもしれない。
    ノートを見て自作し、「あれ?やっぱり妻じゃなきゃダメなんだ」と変に落ち込ませたくありません。だから、安定の味を記憶に残したいのです。
    逆に夫が先に旅立った時、「夫はこの味が好きだった」と自分に明確に残したい。そんな風にも役立つと思っています。

    ユーザーID:5505287083

  • プロではなく「玄人」と言いたいのでは?

    仰りたいのは
    「初心者の時期はとうに過ぎた、家庭の料理人10年、料理時間累計1万時間越えの玄人のはずなのに、未だに素人のようにあんちょこが必要なのは何故?」
    ということですよね?

    私の独断ですが、おそらく、奥様は典型的な文系脳の方なのです。
    学生時代は、数学の応用問題には躓くけれど、漢字や歴史の年号の暗記には熱意を燃やしたタイプ。

    例えば、正しい年号を選べ、という問題で
    「江戸幕府の始まりは(1573 / 1580 / 1603)年である。なお、本能寺の変は1582年であった。」
    とあった場合、たぶん1603年ということを覚えていなければ答えられないタイプ。
    そしてトピ主さんは消去法で1603年と答えるタイプなのでしょう。


    奥様は几帳面だけれども応用が利かないタイプなのです。
    私は真逆。几帳面ではありません。更に手前味噌ですが料理のセンスはある方だと思います。

    我が家では買い物は夫がしてくるのですが、その買ってきたものを見て私が料理をします。(夫がすることも多々ありますが)
    アイディアが涌かない時にはネットでレシピを探すこともありますがざっと目を通して終わり。
    家にあるものと一致しないことがほとんどですから、大まかなアイディアだけを頂いてアレンジします。
    タイマーは使いますが、それは火を消すのを忘れないためのアラームで、状況によってさらに1分加えたりもします。
    ちなみに私は理数系脳です。

    でもね、トピ主さん。あなたの仰る「模写」も、ある程度のスキルが無いとそれらしいものにはなりません。
    はいだ画伯の絵のように。
    トピ主さんは料理をしますか?なさらないのならテキスト通りに料理をしてみてください。
    テキスト通りの出来映えになりましたか?

    ユーザーID:5648605761

  • 一円も貰えないプロね〜料理は創作とは違う

    家庭料理の場合、プロじゃなくて慣れていくというなら、まだ理解できるかな

    そういえば毎回味が違うと、ご不満の男性もいらっしゃいましたが、
    トピ主は目分量で失敗しても「思いのままの料理だ!」と絶賛します?

    一円にもならない労働の場合、【意欲】が何によって湧くのか、
    トピ主は十年の間に気付かなかっただけですね

    ユーザーID:3618861308

  • モダンアートは無理よ

    私は主婦歴40年のベテランですけど

    冷蔵庫の余り物で目分量で味付け?って
    そんな、やっつけ仕事みたいなモン、大事な夫に出せないわ

    今でも、料理番組のテキストを買っているし
    インターネットのお料理サイトを見ながら作ったりします
    もちろん
    計量カップ計量スプーン、タイマー、デジタルスケールは必須です

    ま、性格にもよるとは思いますけど
    調味料もきっちり計らないと、健康にも悪いしね
    夫への感謝と愛を込めて、真面目にやってるワケよ
    この妻の愛がわかる?ゴッホさん

    斬新な創作料理を作るのは、料理人や料理研究家の仕事
    限られた予算の中で、素材を無駄にせず
    家族の健康まで考えて作るのが家庭料理なの

    ユーザーID:0485279139

  • 料理の腕はセンスのあるなしで決まる

    私の母は超料理オンチなヒトで、本当に料理が下手でした。
    私は少食なこともあり、食べることが大嫌いになりました。
    食べない料理を作るのも、当然嫌いでした。
    料理を教えてもらう機会もなかったし。

    幸い、夫は料理が得意で、食べることも好きなヒトです。
    夫のために、夫に教えてもらって料理を作りました。
    レシピ本も見て作りました。
    それでもできない料理もあります。そういう品は夫か、外食です。
    盛り付けはいまだにうまくできません。もうこれはセンスですセンス!
    でも、私の料理はレシピ本の通りですが、夫がおいしいと言って食べてくれるのが嬉しい。

    子どもは男の子ですが、私は教えていないのに自分で焼きそば、野菜炒め、餃子などとささっと作るので
    やっぱり夫の遺伝だと納得しています。
    私や母に似なくて良かった。

    センスのないことは何年やろうと、下手なんです。無理強いしないで。
    奥さまもきっと、センスがないんですよ。

    ユーザーID:0844473581

  • プロかー

    トピ主は何のプロなんでしょう?
    その業種では作業に当たり
    間違いが起こらないよう
    マニュアルや図面、設計書、資料などを確認することは
    プロ失格になるんでしょうか?

    >冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理
    冷蔵庫の中身で適当に作った料理を作らず
    毎回レシピ通りの物を作る方がプロのように思えるのですが。

    要は自分の母親と比べてどうなんだとかいう話なんだろうなー

    ユーザーID:3304902386

  • レスします

    何を言っているんですか?
    いやいやいや、残り物の数種類の野菜を使い、豚肉かウィンナーかベーコンかで、ちゃちゃっと野菜炒めなら、目分量でレシピ見ないで作りますよ。
    んでも、煮る作業があるものは、調味料と時間を計らないと、美味しい物は出来ません。

    冷蔵庫の残り物で、目量で、自分の思うがままに?
    いやいやいや、食べれないですよ。
    折角の材料が台無し。

    美味しいと思って貰いたいと分量を測り、時間を測り、味見をして作っているのに、そうじゃなくて、ガガガって作れ、それを食べたいって。
    んじゃ、主さんが作れば良いじゃない。

    ユーザーID:8637158444

  • プロではないから

    おそらく1度やってもらったら、「お願いだからレシピ通りに作って下さい」って言いたくなると思う。

    ユーザーID:9584341465

  • 変わってますね

    藪から棒に「家庭料理のプロ」って言われたら、料理研究家しか思い浮かびませんが。

    私はまさに冷蔵庫の余り物で、目分量で味付けしますよ。料理の基本なんて知らない。本見るのメンドくさい。失敗したって死にゃあしない。

    食材の斬新な組み合わせと適当な味付けによって、5回に1回くらいはちょーマズイ失敗作になりますけど、もったいないので我慢して食べてもらいます。
    そういう気分を味わいたいんですか?
    変わってますね。

    ユーザーID:6419557910

  • 勘違いしていると思う

    ・・みたいな料理が食べたいと仰いますが、実際に食べたら味の違いがお解りになるということですか?

    本見て作った料理と、見ないで作った料理、味の区別がつくということでなければ、料理に対する単なる幻想だと思います。

    ユーザーID:2496215445

  • つまらん男のロマンは捨ててください

    料理は出るんでしょ。おいしいんでしょ。だったらつまらない幻想を追及して奥さんを悲しませないでください。

    だいたいレシピに忠実に作ってるってどうしてわかる?レシピ通りに調味料を配合した上で、自分なりにおいしくなるように微調整していないって確信あるんですか?

    こんなくだらない投稿初めてみました(笑)「料理がでてこない」「料理がまずい」ならまだしも、作り方が俺好みじゃないからなんとかしろって、あなたはどんだけステキな旦那さまなんですか?

    ユーザーID:8725878587

  • わかります!

    叩かれまくってますが、私はわかるなぁ。

    どこにでもあるものではなく、「生活」の一部としての料理っていうのかな、そういうのが食べたいという気持ち痛いほどわかります。レシピ通りの料理は、本当には「家庭」料理とは言えませんよね。
    多分、奥様、料理は下手なんだと思います。料理が上手な人は絶対レシピ通りっていうか、計りながら作りませんもんね。
    専業主婦ならですがそれは、確かにプロ失格ですねえ。まあ、料理下手な奥さんもらったと思ってあきらめるか、自分がやるか、しかないですね。。。

    ユーザーID:6773026953

  • プロではないという意見もありますが

    金銭的に養ってもらってるのですから、間接的にはプロですね。

    ただ、主婦業の主目的はトピ主さんが言う意味での家庭料理を作ることではありません。
    家族が飢えないように毎食料理を用意したり、家族が心地いい生活空間を整えたりと、限られた時間と予算の中でやりくりして家族の衣食住を整えるのが主婦の仕事です。
    レシピを見て料理を作るか、経験からズボラな分量で料理を作るかは個人の裁量の範囲内です。

    ところで一応確認しますが、まさか共働きではないですよね?

    ユーザーID:7586496389

  • プロだから

    料理の上手な人はさじを使うそうですよ

    冷蔵庫の余り物を使って創作料理でも作れと??

    レシピを見てもいいじゃないですか
    1万時間料理に割いてそんな文句言われては主婦やめたくなりますね
    献立考えるのだってネタ切れしますよ
    なんせ1万時間ですから

    おふくろの味?お母様のご飯が恋しいんですか?

    ユーザーID:2953211613

  • それも努力

    少しでも安定した美味しい料理を食べてもらいたい気持ちの表れでしょ?

    嫌味な夫で奥さん可哀想〜

    ユーザーID:7280363914

  • 奥様と同じタイプです

    食べ歩き大好き。
    料理の本を眺めるのも大好き。
    調理器具も柳宗理など、手入れをしっかりして大切に使っています。


    「このレシピはどんな味になるんだろう?」
    いつも好奇心に動かされて作ってみたくなります。
    美味しくて気に入ったレシピは、アレンジを加えること無く何回も作ります。


    今までのパートナーは、「美味しい」と言って食べてくれる男性ばかりでした。
    「小林カツ代の本はいいねぇ」なんて言いながらも、自分は美味しいものが食べれて幸せだと、作り手の私のことも褒めてくれました。

    そして、一緒に美味しいものが食べられる笑顔の時間が、何よりも幸せで有り難かったです。


    今回、このトピのレスを読んで嬉しかったのは、レシピ通りに作ることに対して、同じ女性の方々から「性格だから」とか「むしろ凄いことだ」と理解して頂けたことです。

    あとは、今までのパートナーがトピ主みたいな男じゃなくて良かったなぁと、心底思いました。

    ユーザーID:5491220911

  • おふくろの味?

    おふくろの味が食べたきゃトピ主のおふくろに作ってもらいなさい。

    トピ主の妻はトピ主のおふくろじゃないし料理のプロでもありません。

    何を偉そうに言ってんのかしら?作ってもらってるだけありがたいと思いなさいね。

    ユーザーID:5516483463

  • ぷぷぷ…

    主婦のプロは、
    大事な旦那様に冷蔵庫の残り物なんかお出ししません。
    きちんと材料をそろえ、分量を計測して
    ちゃんとした料理を作ります。

    自分一人の食事は、
    冷蔵庫の残り物でパパパッと、ね。

    って、奥さまがおっしゃったらどうしますか。

    それにしても、
    レシピ通りは「味の模倣」ですか。
    でも、あんまり独創的な味はどうかと思いますよ。

    ユーザーID:8121499293

  • 夢見る夢夫くんですね。

    トピ主は家庭料理に夢があるんでしょう。
    余り物で、自由に味付けに工夫して、おふくろの味ができる、という
    ロマンに酔ってるんだと思います。

    いますよね、鍋でコトコト煮込んだシチューこそ、
    妻の手料理、みたいなことに、いちいちロマンを持つ男。
    昭和な時代の幻想をいまだに信じているんでしょう。

    大抵の「家事」を毎日こなしている人は、
    ロマンでやってるわけじゃなくて、
    家族にまともな食事を食べさせることに
    責任をもっているだけです。
    ロマンはみじんもありません。

    自分がやらないから、ばかな夢をもつんですよ。
    他人事だから。

    他のレスにもある通り、おふくろの味なるものに
    あこがれてるなら、毎日やってみることです。
    非日常のイベントなら、舞い上がれるでしょうが、
    毎日のこととなると、
    そのうち、今の奥様の料理が食べたくなると思いますよ。

    家事はロマンじゃありません。義務感でやってるだけです。

    夢見る夢夫くん、つきあってられません。

    ユーザーID:6238559675

  • わたしはたまにそっち側の料理人ですが

    起伏の激しい性格の持ち主なので、「かなり上がり調子のとき」はトピ主さんの希望するような料理を作れたりします。
    奇跡かプロか!と自画自賛し、家族もその時はやんやと持ち上げてくれます。

    でも、再現不可なんですよ。
    作ってるときハイだから量を控えるとかそんな守りには入らないです。
    調味料だけでなく、火加減とかも攻めに入っているので絶妙なんでしょうね。再現されない「あの日のあれ」多数でトピ主さん不満がでるんじゃないかなあと思います。

    普通の調子の時はレシピ見たり(創作意欲ではなく義務でメニューを考える感じです)します。

    そして初めに書いた通り(いいかえると)私は気性が激しいので家族は扱いにすったもんだもします。

    上記のような感じで満足できそうですか?家庭の安寧をもすてる価値ありそうでしょうか?奥様は多分そういうタイプではないので書いても無駄な気もしますが。

    みなさん書いていますが、ご自分でやるのがベストかもしれませんね♪

    ユーザーID:6349833859

  • 目分量で作れるレパートリーなんか知れてる。

    人ってつくづくないものねだりする生き物なのですね。

    もし奥様がパパッと目分量で料理できる人だったとしても
    それを10年間では、かなり決まりきったレパートリーの
    ものしか出てきませんよ。またそれかよ?みたいな。
    おふくろの味ってそういうもんです。
    肉じゃが、生姜焼き、ハンバーグ、カレー、焼き魚、
    お刺身、豆腐とわかめの味噌汁ぐらいの延々繰り返し。

    そしたらそれはそれで「うちの妻は10年同じものばかり作り続けて
    います。たまには料理本を見たりして
    今まで出したことないような目新しい料理を家族に
    食べさせたいとかいう意欲はないのでしょうか?」

    って不満になるのではないですか?

    ユーザーID:4014547473

  • それ

    そのまんま奥様に相談してみるのがよろしいのでは?

    ユーザーID:6536450453

  • みなさんのご意見を読ませていただきました

    まずはお礼を。ありがとうございました。貴重な経験を積ませていただいた、そんな気持ちです。

    何はともあれ、家庭料理って、ありがたいです…

    ユーザーID:4930357358

  • トピ主妻は立派な家庭料理のプロ

    >なんか、冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理が食べたいです。
    画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理が食べたいです。

    ん〜、これが出来る人にもレシピはあるんですよ。
    ただしそのレシピは、他人には見えません。本人の頭の中だけに画像化されてます。

    まず完成品の姿と味のイメージがあり、それに分解して作り方の手順と材料が、テレビの料理番組を見るように思い浮かぶ。
    だから、リアルで再現すればいいだけなんです。

    これ才能ですから。出来る人には当たり前で、出来ない人には全く分からない。

    >家庭料理のプロなのだから、そういう意欲って湧いてこないものですかね。

    才能のない人に意欲を出せと要求しても無理ですよ。
    料理の才能も作曲や絵画と一緒です。

    出回っているレシピが何の為にあるのか、考えてみたらどうですか。

    レシピ通りにキチンと料理を作るトピ主妻は、むしろ立派な「家庭料理のプロ」ですよ。

    天才ではないというだけです。

    ユーザーID:7085039690

  • あんちょことは?

    レシピ本やサイトのことでしょうか。
    であれば、言いたいこともわかります。
    私は料理を作るのが好きで、そうしたものにも頼りますが
    数種類のレシピを組み合わせたり自分のアレンジも加えて
    好みの味になるようにします。

    見ているものが、自作のレシピなら、そうして出来たベストな味を
    いつでも再現しようと思っているのでは?
    それなら、それは奥様の味ということになるし、
    真面目で几帳面なだけかな?とも思います。

    野菜炒めとか目玉焼き、などまでそうされているなら驚きですが
    たまにしか作らない手の込んだ料理なら、何年経っても
    レシピに頼るのは仕方ないのかなとも思います。
    あとパンやお菓子などは絶対量らないとダメですね。
    なので、状況次第かな。

    ユーザーID:3171141223

  • もう半世紀近く料理してます

    自営の婆です。
    主婦歴35年を超えたので、冷蔵庫の余り物でパパっと料理しますが
    でもそれって、自分のための料理に限るけどね。

    夫は体質的に高血圧、高血糖、高コレステロールのようで
    結婚以来同じものを食べてるのに、どうしても夫だけ、数値が高くなるのですよ。
    塩分、糖分、脂肪分…それこそ、大匙小匙を駆使して、取りすぎに注意しますけど?

    夫は私の気遣いに、いつもきちんと感謝してくれるけど
    何様なんですかね、このトピ主の不遜な物言いは。
    こんな夫なら、私ははなから食事なんか作りませんね。
    おふくろの味が欲しけりゃ結婚なんかせずに、一生母親に作ってもらえばいい(怒)

    家事育児苦手な昭和の親父だけど、我が夫のほうがはるかに格上だと
    改めて気づかせてもらったことには感謝しますが。
    こんな夫しか持てなかった奥様に同情します…。

    ユーザーID:0844434982

  • 仕方ない。

    会社でも、マニュアルないとできない人いるよね。

    それと一緒だから、諦めなよ。

    でも、レシピがあるってことは、それなりの料理なんですよね。
    よしとすれば。

    ユーザーID:6059249650

  • ちょっと話が違うかもしれませんが

    奥様 すごい!

    私なんてなるべく計りたくないんで笑

    お菓子はきちんとはかるべきなのに、大抵ざっくりでできるものを選んでしまうし(だからスポンジ挑戦できない)


    トピ主さんは私みたいなのを望んでいるのかもしれませんが、
    見方を変えてください。

    それをきちんとこなせる奥様すごいですよ。

    性格も真面目なんだろうな。


    隙がない 感じがするのかな?トピ主様は。

    美味しいならなんでもよし!と思ったらいいかなって思います。

    ユーザーID:0818074556

  • 目分量は健康に害

    ちゃんと計量スプーンや計量カップで測った方が、健康にはいいんですよ。
    塩分を余計にとらないと言う観点で言えば、ちゃんと測るのを癖づけた方がいいんですよ。
    目分量でこのぐらいだろうとしょうゆどぼどぼだと塩分を余計にとりますよ。

    トピ主さんの健康を願って作る料理だと思いますよ

    ちゃんと測って作るのは将来、いざ誰かが病に倒れた時に役立つ事です。

    ユーザーID:0876726562

  • えっ、対価を払っているの??

    プロと言うからには、対価を払っているのですよね?
    なにごともきちっとされる奥様ですから、栄養面も考えているでしょう。
    タニタ食堂並みの対価は必要ですね。1食1000円だとして、1ヶ月9万円。
    朝ごはんは朝は6時頃から働くとして時間外手当を含めるともう少し貰っても良いくらい。

    料理をしない夫ですから、洗濯も掃除もしていないでしょう。
    それらも時給1000円なら25万円くらいは奥様自身の給料として渡していますね?
    生活費はそれとは別に、2人で出し合うのですよね。

    プロとは、そういうものですよ。
    対価をもらわない、もしくは1ヶ月3万円の謝礼をもらう程度なら、
    それはボランティアです。

    私も現在は子供がいるので家族4人分食事を作りますが、ボランティアだと思ってます。
    子供の成長のため、バランスや味付けはよく吟味しています。
    それでも、夫は私がいない時より健康的だと喜んでいます。
    (出産で里帰りした時の健康診断で明示的な違いが分かり、夫自身が実感しました)

    文句があるなら、ご自分でやりなさい。

    味付けの好き嫌いは、人の好みですけど、
    適当な味付けは妻の健康状態(体のサイクルなど)によって左右されます。
    それが良いと思う人もいるでしょうね。
    プロとは、常に同じ味にする人のことです。
    そういう意味では、奥様はプロなんですよ。

    ユーザーID:0621813003

  • 逆ですよ(プロの視点から)

    私、家庭でも料理のプロですが、仕事も料理です。(店やってます)

    プロほどあんちょこは大事にしていますよ。
    なぜならプロは「味がいつでも一定である」と言うことも求められるから。自分で作り出したオリジナルのレシピだったりしますが、きちきちと計量して記録します。
    (特に私の場合はお菓子やパンなどもお店で出しているのもあって、きちっとします。お客様がいつきても変わらないうちの店の味、というのは大事だと私は思っています。特に定番のメニューについては確実に)

    ついでに私はもともと美大出身で、飲食店をやる前はデザイン事務所で働いてました。イラストの仕事も受けたりしてました、多分トピ主さんよりは芸術方面の学問的な考察などの授業もあれこれ取ったので、絵画についての造詣もあると自負しますが、ゴッホの絵は単なる目分量ではないですよ(笑
    なんかあまりの解釈に笑ってしまった…(ヨシ!ちょっと黄色を足して…完成!)とかやってるゴッホを想像してクスリと。画家さんとコックさんの仕事は同じじゃない。

    何人かの方がすでに書かれていますが、プロ、料理長、とおっしゃるからには奥様には相応の「料理長」を雇うだけのお手当てが出ているんでしょうね?


    勘違いが多そうな方なので書かせていただきました。
    プロは目分量、間違ってますよ!

    ユーザーID:9513585064

  • あの、奥さまは家庭でプロを求められたら、

    一体どこで気を抜くの?どこでゆっくりするの?
    奥さまがホッとできる場所に旅立っていかぬよう、求めすぎない努力が必要かもね。

    そもそも、この条件を満たしたらお袋の味、これが家庭料理、という世界的基準なんてあるんですか?これが家庭料理と言えるのか?何を持ってしてそう判断しているのか?何を言っているのか意味が分かりません。
    かなり稀有な考え方ですね。

    ユーザーID:7648235738

  • レスします

    何度やってもできない人っていますよ。いたわりの心をもってくっださい。

    ユーザーID:0015886810

  • 家族のためだから

    自分のためではなく、家族のためだからこそのレシピ本ですよ。
    ちゃんと美味しく作りたいから。
    もともと自分に(または料理の腕に)自信がないタイプの奥様なのではありませんか?

    奥さんの料理の腕がちゃんとしているから、「余り物料理」「オリジナル」が食べたいんですよね。
    本物の、飾らない奥さんの味を知ってみたい。
    しかし、奥さんはプロです!
    プロにも色々なタイプがおりまして、今までもこれからも、奥さんは「師匠に忠実な弟子型プロ」です。
    自分に厳しく、適当などという自我を捨て、計量し、タイマーを用いて、きっちり師匠の背中を追う素晴らしいプロであります。
    これはこれで、立派なプロ意識ではありませんか。
    ガチガチな古典を繰り出す落語家に、先代林家三平師匠のような自由奔放な創作落語を求めちゃあいけません。
    でも、トピ主さんが心から奥さんのオリジナル料理を食べてみたいなら、心で不満を膨らませずに、休日のランチなどにリクエストしてみてはいかがでしょうか。

    以前、彼女がレシピ通りに作ってくれないと不満を漏らすトピックがありました。
    うまくいかないものですね。

    ユーザーID:5060679203

  • 最大の間違いは

    料理は、センス、生い立ち等に関わるクリエイティブ職だという点です。

    音楽に置き換えてみてください。
    生まれ持ったセンス、小さいうちから音楽鑑賞や専門教育を受けたかどうか等に左右されます。

    ギターを高校位になって始めて、趣味で10年、20年やってもアマチュアレベル、人にお金を払ってまで聞きたいと思われない人がゴロゴロいるのと同じことです。(センスがある人、幼少教育を受けている人は年数に関わらず飛躍します)

    料理も、栄養学やテキパキ効率作業なら後で学べますが、味覚や色彩感覚は生まれ持ったもの。小さなうちからこだわりの料理で育ったかどうかも影響します。
    育った家庭でも、和食のおいしい家で育てば本格イタリアンのほどよい酸味がどの辺りか分からないかもしれないし、B級な焼きそばや餃子の濃い味が理解できないかもしれません。

    普通は、料理は日常家事なので、レシピを見て効率的に、美味しく、飽きないよう色んな味付けで作れるのがベストです。

    そもそも、そういう当たり前のことを理解していない人は、理想だけ高く料理を普段やっていないド素人って感じで、今の時代だと恥ずかしいです。

    ユーザーID:6663651509

  • 何期待してんだか

    おふくろの味に憧れてんなら、自分のママンに作ってもらえ。
    で、あなたは自分の料理を確率してるんですか?
    たまには奥さんにオヤジの味を披露してやんなよ。

    男ってホントしょーもない。
    あなたに何か憧れがあるように、奥さんにとってあなたは理想の夫なんですかね?
    たいてい奥さんは夫になにかしらを我慢し諦め妥協して夫婦やってますよ。
    藪をつついてヘビを出さないようにね。

    ユーザーID:5016157188

  • 主婦は料理のプロじゃない

    料理を一切しないド素人の考えですね。

    主婦は料理のプロじゃありません。
    掃除も洗濯も、季節毎の虫干しも、大掃除も近所つきあいも
    すべてをこなさなければならないので、料理だけのプロとは違います。

    プロのレシピって、どうやって作られるか知ってますか?
    何十回、何百回も、ほんの少しずつ調味料の配合をかえて、繰り返し作るんですよ。
    その上で、最高のレシピを選んで本にしている。
    ひとつのレシピのために、何日もかけるのがプロです。

    ただの主婦が、そんなことやってられません。
    本に載っている通りに作れば、確実に美味しいものができあがります。

    とは言え、私は冷蔵に残っている物で、適当に作ります。
    美味しい日もあれば、失敗する日もあります。
    これは私が料理のプロじゃないからできることですよ。

    奥様は、そういうのが苦手なタイプだというだけのことです。
    レシピ通りに作った料理が美味しくないのならともかく、
    ちゃんと美味しい物を出してくれているなら、文句を言うべきではありません。
    そこには感謝だけがあればいいのです。

    トピ主も料理すればいいのに。
    やらない人ほど、偉そうに語るんですよね。

    ユーザーID:6859620755

  • オカンなんて

    私のオカンなんて、高校生の時から晩御飯を作ってきたと自慢してますけど、味付けが下手クソです。
    長年作っているので、手際と見た目だけは素晴らしいです。インスタにUPしてあげたいくらいです。
    でも、味付けが・・・(涙)

    小さい頃は、母の味が普通と思ってましたが(あの頃は、給食も美味しくなかったし)、叔母宅でご飯を御馳走になってから、「あれ?」と思うようになり。
    早く社会に出て一人暮らしをしたい、と思うようになりました。
    家を出たら、料理教室と料理本で一から学びなおしましたよ・・・。

    故に、主婦歴17年ですが、料理本を見て作る事は多いですよ。
    目分量ほど怖いものはない・・・と母を見て思うので。

    ちなみに義母は目分量でも、美味しい料理を作ります。
    分量を聞いても「えー?考えた事ない。目分量!」と言います。
    多分、トピ主さんは、うちの義母みたいな人に憧れるんだと思います(笑)

    私も義母を見習いたい!と思いますが、調子にのって目分量にするとやっぱり、たまに気の抜けた味の料理を作ってしまい、「量らないとダメだなー」と落ち込みます。

    ユーザーID:8376750340

  • 計るのも味見も料理

    丁寧に計量スプーンで計るのもレシピ本を見るのも悪いことだと思いません。
    その通りに作ればおいしいものが必ずできますから。
    料理下手な人は全てそれをしないで我流の道を押し通して失敗します。

    ですが、主婦歴10年の奥様が目分量で定番おかずを作れないのはちょっと…
    料理はセンスです。
    これとこれを合わせればこんな味だとか、食材によって火に通す時間が違うとか
    10年の歴史があればわかってくることです。
    だから自然と冷蔵庫の余り物だけでもおいしいものが作れるようになります。
    あなたの奥様はそういった応用が利かなくてイライラしているってことでしょうか。
    こればかりはセンスなので今できなければ仕方ありません。
    諦めましょう。

    ユーザーID:4955383805

  • 10年じゃまだかも

    結婚して10年と言うことでしょうか?
    それまで全く料理をしてない方が結婚してから始めた感じだと、そもそも料理が好きなわけじゃないと思うんですよ。
    そんな方が始めて10年で自由自在と言うのは無理がある。

    私も結婚10年位ですが、料理は子供の頃からしてたし、学生時代から自炊をしてます。
    それでも煮物なんかはあまり作ったことがなかったので、やっぱり結婚した当初はきちんとレシピ通り作ってたし、今でもたまに作る料理だとレシピ見ます。

    料理の下手な人ってたいていレシピも見ずに材料も順番も量も適当にしちゃうんです。
    その点では奥さんは素晴らしいですよ。基本が本当に大事。
    もう少し、あと5年位したら自由自在にいけると思いますよ。

    ちなみに計量スプーンはきちんと使った方がいいですよ。

    ユーザーID:5181799650

  • ありえない

    かの北大路魯山人がこう言っています。
    「三度炊く飯さえ硬し柔らかし 思うままにはならぬ世の中」と。

    …毎日作る料理でも、期待通りの味には仕上がらない。
    人生は、思う通りにはならないもの。 割り切って楽に生きよう。と。

    料理の大家ですらそうなのですから、キチンと測ることは重要ですね。その時 その時で微調整も必要です。

    キチンと測る奥様は、美味しいものを作ろうと努力されています。

    その人それぞれのやり方を尊重しましょう!

    ユーザーID:4414533775

  • 可能性の一つ

    奥さん、「キャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理」を作っちゃいけない人かもしれないよ。
    世の中にはね、料理に「アレンジ」とか「独創性」を持ちこんじゃあ行けない人がいるのよ。
    一般的に「料理が下手」と言われてる人ね。
    技能はそこそこあるのに、味付けや材料の組合せが壊滅的なの。

    ここでもちょくちょくその類の人がトピ立てして、「レシピに忠実に作りなさい」「アレンジは絶対にしちゃあ駄目」ってアドバイスを貰ってるよ。
    そういうアドバイスを貰った人が料理を作ってる姿、奥さんと被らない?

    まあ、あくまで可能性の一つだから、奥さんにお願いしてみたら?
    残った食材で適当に作ってみてくれって。
    奥さんが家族の為に独創性を封印してきたのだとしたら、寝た子を起こす事にはなるけども。

    ユーザーID:4474482446

  • なんにでも・・

    言わずにはいられない人は・・・

    目分量で作ったら・・「薄い」だの「濃い」だの言うんですよ・・

    きっちり測れば奥様の責は減りますからね


    丁寧に頑張って作ってくれる奥様に感謝することですね

    ユーザーID:6078522682

  • わからないでもないが

    料理歴10年という相手にアレンジを求める気持ちもわからないではない。

    ただね、料理をしない人にはピンと来ないかも知れませんが、
    レシピ通りの分量でキッチンタイマーで測りながら料理をしても、
    出来上がりは本当に人それぞれなんですよ。
    違いは作り手の手際です。これが本当に大きな違いを生みます。
    そう考えると、奥様は基本に忠実でありながら、料理の腕は
    10年分上がっていると私は思うんですが、そこは評価出来ませんか。

    あとは、とにかく奥様が料理が苦手だという事も考えられます。
    年月は慣れを生みますが、そこからプロはだしになるかどうかは、
    さすがに「当然」ではないと思う。
    私からすれば、慣れに慣れて料理をナメるようになって、
    適当な調味料で腑抜けた料理を作るくらいなら、きちんとレシピを見て
    毎回初心に帰れる奥様の方がすごいと思います。

    作ってもらう側のドリームとしてはわかるんですが、
    ちょっとその立場に甘えすぎかなあ、という気がしてしまいました。
    主さんだって、奥様から「もう10年も同じ仕事してるのに発展がないね?」
    とか言われたらムっとしませんか?

    どちらも、相手への敬意が低下していないと出ない発言だと私は思います。

    ユーザーID:7652704757

  • 自分でつくれば?

    味に理想があるならご自身でその味を目標に
    再現されてはいかがですか?

    人に料理をしてもらう以上は人の味になるのは
    当たり前。

    レシピを見て、調味料もきっちり測って味も
    バッチリなのに不満だなんて贅沢すぎる。

    冷蔵庫のもので適当に作って適当に味付けして
    美味しいならいいけど美味しくない場合は
    どうすれば?

    自分の中でこれ!って言う味があるのなら
    自分自身で作ってその味を作りだせば
    いいだけの話ですよ。

    人にやってもらったら文句や不満じゃなく
    ありがとうって言葉で感謝すべきですね。

    主さんには感謝が足りぬ。

    ユーザーID:1820371225

  • 結果がすべてじゃない?

    美味しいか美味しくないか、が重要なのであって、
    プロセスは別にどうでもよくないですか?

    私もよほど慣れてる照り焼きなどの覚えやすい同分量の味付け以外は、
    レシピ見て料理しますよ。
    味見して、好みの味よりに調味料を足すことはありますけど。

    あと、好みの味になるレシピとそうじゃないレシピなんかもあるので、
    料理してるとそこはだいたいわかってくるので、その辺の判別はしてますね。

    ちなみに、料理にもよるとは思いますが、
    プロほど、その日の調子に惑わされずに再現性を高めるために
    きっちり分量計測して料理するという話聞いたことありますよ。

    ユーザーID:4131376653

  • その恐ろしさを知らないから言えるんだって

    うちの母親が「冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする」人でしたが
    センスがなかったので、かなりの確率で残念な出来上がりに。

    料理センスがない人が適当に作ると恐ろしいものができあがりますよ?
    10年料理して、いまだにきっちり計量するなら、なんとなくお料理には
    あまり向いていないタイプな気がしますが。

    それとどなたかも書いていますが、毎日毎日料理をし続けると
    ルーティーンになっちゃって特に意欲とか湧きません。

    トピ主さんにしても仕事に対して
    「画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました」
    みたいなことをしようとか思います?

    ユーザーID:0940410242

  • 調理師や栄養士の資格でもおもちなんですか?

    家政科や調理専門学校を出て、栄養士や調理師の資格を持って、数年働いたとかなら、プロですが。

    単に主婦で毎日料理していただけですよね。

    大さじ 小さじ 塩などの調味料を入れるのに私も使いますよ。

    ネットを見ると、極端に自己流でまずい料理我慢して食べている家族もいるみたいですね。トピ主さんは普通の味付けを心がける奥さんをもらって幸せ者です。

    ユーザーID:0495069315

  • 主婦がプロになっては味気ないよ。



    こんな亭主さんのほのぼのした要求、分かりますよ。
    偶には、「おい、何でも良いから作ってよ〜」と空腹
    満たすべく夫が妻へ甘える。

    「あいよ」と言って冷蔵庫の中から食材を取り出し
    即、フライパンをチャチャと振る、その仕草に夫は
    妻の可愛らしさに心が緩む。そしそこに、美味しそうな
    レシピに無いこの家庭の野菜炒めなどがテーブルに乗っかる。うん満足々・・

    そんな絵面が時には欲しい・・との事じゃないのかな?

    でもさ、奥様方のキャパも夫々、レシピ見て正確に作ってあげたいと
    思う気持ちも優しさだよね。

    ケッ!料理ってメンド〜と思う妻も多いんだから貴方の欲求は
    心の中だけにしておく方が平和だと思うよ。

    ユーザーID:7815042372

  • 私も奥様と同じ〜

    私も奥様と同じです。
    目分量で作るときもありますが、基本的には計りたいです。

    そういう方も多いんじゃないかな。

    ユーザーID:6679646231

  • 「プロ」の定義は置いといて

    10年経てばベテランの域だと思いますよ
    目分量で作れないのは不得意だからという意見も見かけますが
    10年間毎日毎日お料理していたら
    さすがに調味料の配合や調理時間ぐらい頭に入ってるでしょ

    だけど、目分量では砂糖が入りすぎたりすることもあります
    なのでレシピに忠実になるのだと思いますよ
    私の母も色んなレシピに挑戦していて
    市販品で済ませがちなものも手作りで作ってくれますが
    きちんと計量していますしものすごく美味しいです
    もちろん目分量でちゃちゃっと簡単なものを作ることもありますが
    それはそれで美味しいです
    だけど手の込んだ物はレシピ通りに作って美味しかったのなら
    そのレシピ通りに毎回作るのがベストだと思っています

    プロの料理人はこう言います

    レシピを公開した際に美味しく作れなかったと素人さんからよく言われるけど
    そういう人にレシピ通りに作ったのか聞くと目分量で作っているらしい
    ちゃんと調味料の分量も作る手順も書いているのに
    なぜその通りにやらないのかと。

    そういう意味で奥さんはプロの腕前をお持ちなのでしょう
    レシピ通りに正確に作る事が出来る人の方が料理上手だと思います

    私も過去にお店で食べたのが美味しかったからレシピわからないけど作ってみようと
    色んな調味料を試してかなり近い味が出せるようになったメニューとかありますけど
    それは自分が食べたくて食べるから冒険が出来るのです
    自分好みの味つけをすればいいだけだから。


    そしてプロの料理人はこうも言います

    出し巻き卵を作る際、卵液の状態で
    醤油を1滴多く落としただけで味が大きく変わってしまうと。
    実際お客さんに味付けを醤油1滴だけ変えて食べ比べさせてみたところ
    本当に味が変わったそうです
    そのぐらい料理って繊細です

    なのでいつでも変わらない味を提供するプライドのあるプロは
    毎回きちんと計量しています

    ユーザーID:8612639977

  • いや、たぶん奥様、ケーキやパン作るの、上手だろうなぁ。

    あの、笑ってしまいましたが、それは、奥様が左脳の理論的な方だからではないですか?私は、30年近く主婦やってますが、目分量ですべて作ります。レシピも適当です。おいしいからもう一度同じものと言われても、まったく同じものを作るためには、自分の目分量がどれくらいだったか、書き出さないとできません。だから、ケーキを作るのは苦手です。いつだったか、物理学者がパン屋になった話を新聞で読んだことがありますが、あれは、分量をきっちり測ることのできる科学者だからこそ、同じパンが焼けるわけで、わたしのようなテキトー人間には無理です。

    わが夫は甘いもの好きでクッキーを焼いてほしいと言われますが、分量を量るのは彼の仕事です。奥様も、きっと、しっかり分量を量らないとうまくできないパン作りとか、ケーキ作りは得意なのだろうと思います。

    トピ主はきっと、右脳派なのではありませんか?だから、左脳はの奥様とうまくいっているのだと思います。テキトーなさじ加減でおいしい手料理を作ってもらいたいとありますが、相性の合わない女性と結婚していたら、最初のうちはそんな手料理でうれしいのでしょうけれど、右脳派同士で、精神疲れちゃうと思います。挙句の果ては離婚だったりして。

    しっかりレシピ見て、作ってくれるなんて、トピ主は恵まれていて、ラッキーだと思います。

    ユーザーID:9726756446

  • 余り物を使って目分量でチャチャッとは

    自分1人だけの時に手間をかけずに食事を済ませたい、って時ですね。

    人の分も作る時は、なるべくレシピ通りに作りますよ。

    料理のやり方に口を出さない方がいいですよ。

    ユーザーID:1091920970

  • プロのシェフも毎日自分のレシピを再現してるのですが

    プロのシェフも毎日自分のレシピを再現してますよね。
    料理研究家だって自分で作ったレシピを紙に書いて、それを確認しながら再現し改善するんですよ。

    主婦がレシピを見るのは、料理の仕方がわからないからじゃなくて、何か新しいものにチャレンジしたい、いつもと違う味、より良い仕上がりにトライみたいからです。やる気や向上心です。すごいプロじゃないですか。

    もしトピ主さんが奥さんに「冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理が食べたい」なんて言ったら、たぶん一生後悔することになると思います。

    ユーザーID:8196081510

  • 自分は目分量派

    ですが、目分量はお勧めしません。何を作っても似たような味になるからです。もっと上級者なら目分量でいろいろな味を作り出せると思いますが、同じになる人が多いのではと思います。しかし同じだなぁと思うのですが、いちいちレシピを調べきっちり匙で測るのも面倒になりいつも似たような味です

    ユーザーID:9915629361

  • あのね…

    そう思うなら御自分で料理して下さい。
    普段、作りもしないで文句を言う資格あると思ってます?
    嫌なら食べるな!
    その一言です。

    それに奥さまは、料理のプロではありません。
    勘違いなさらないように。

    調味料を計ったり、タイマーを使用するのって!料理の基本ですよ。
    『画家が何も考えずに絵を描くみたいな』なあんて知ったような事言ってますけど、
    画家は、基本が出来てないと絵は描けませんから。
    師の元で、何年も掛けて基礎を学んでの結果ですからね。

    ブツクサ言ってる時間があるなら、
    貴方も料理の基本を勉強してみたら?

    ユーザーID:7602692331

  • 妻は料理のプロじゃない

    日本料理人の元妻です。

    グルメです。味覚も優れてます。料理も嫌いじゃないです。

    冷蔵庫にあるもので料理もします。

    でも、プロである元夫には何十年主婦やっていても適いませんでした。

    プロはやはり修行してますし、それでお金も貰ってますから、

    素人は何十年料理してても素人のままです。

    奥様は美味しいものを美味しく食べて欲しくて正確に調理しているのでしょう。

    立派です。

    料理は科学です。
    プロは配合をきちんと守りつつ、季節や素材、食べる人を考え、応用しながら作っています。

    元夫に教わった出汁の割合、ステーキソースの割合、合わせ酢の割合、これは大事に守ってます。

    再度言います、料理は科学です。美味しいものや美しいものにはきちんとした数字が隠れています。

    素人のとぴ主が口出ししたいなら、料理学校できちんと習ってみて下さい。

    奥様の正しさがわかると思います。

    ユーザーID:6701561024

  • 見るよ

    30年専業主婦していますがレシピ見ます。
    見ないで作る料理は見ないで作るのですが、最初にレシピを見て作った物は何度作ろうと見ます。自分でもなんべんも作ってるのになんで覚えられないのかと思います。
    実家の母82歳はレシピなんて見ないで生きてきたのですべて目分量だと思います。たぶん。

    ユーザーID:9532136586

  • なぜレシピを見るのか

    ・失敗したくない
    ・家族に美味しい料理を食べさせたい
    理由はこの2点でしょうね。

    10年料理をしていても年間で何十種類ものメニューを日替わりで作っているので、分量なんていちいち覚えていません。
    例えば1年で50種類のメニューを作ったとします。
    今週はAメニュー、来週はBメニューというように1週間毎日同じメニューを作れば分量は覚えるでしょう。
    でも月曜はAメニュー、火曜はBメニューというように50種類を日替わりでローテーションしていたら分量なんて覚えられません。
    奥さんがいつもレシピを見て作っているということは、それだけ日々色々なメニューを作ってくれているからなのでは?

    ユーザーID:8990717868

  • 取説読まないのがプロか?

    まあカメラでもパソコンでもいいですけどね。
    ダメな使い手ほど取説読まずに我流でいじるでしょ。
    プロほどきちんと取説読み込んで、
    さらに何かあったらすぐ取説に当たるでしょうが。
    そういうのに関してマメなのがプロでしょ。

    塾講バイトしてたとき、授業準備で辞書バンバン引いてたら、
    カウンター向こうから見てた小学生が
    「先生なんだから言葉全部覚えてるのが普通じゃない〜?
    辞書引くなんて先生のくせに頭悪いんだーギャハハ」って笑ってたけどな。
    大学院の演習では教授含めて「どれだけこまめに辞書(類聚名義抄とか倭名抄とか色々)に当たるか」合戦だったりするんだけどなーとか思いながら無視したが。
    なんかトピ主ってその小学生と似てる。

    ユーザーID:0846908740

  • プロほど計量する

    料理って化学なんですよ。
    専門知識を持った、研究職が実験する時に
    試薬などを目分量で入れますか?
    専門職ほど、そんなことしないでしょう。
    それと同様に、プロの料理人も調味料は計量しますし、
    時間もタイマーで計る。
    自分もそうですが栄養士とかの学校に行った人間ほど
    水もカップで計って入れるし(味噌汁もインスタントラーメンも)
    調味料もお玉で計るもんなんですよー。
    目分量=料理上手
    では、決してないですからねー。

    ユーザーID:2509011139

  • メイン以外は適当かもよ

    例えばハンバーグ。
    タネは書いてある通りかもしれない。
    (でもそれだってレシピによって味が違うからお気に入りとかありますけれどね。)
    でも上に乗せる目玉焼きは油の量は計ってないんじゃない?
    あと付け合わせのサラダは家にある野菜を適当に切ってるだけかもよ。
    ドレッシングは適当に混ぜるよりきちんと計った方が絶対美味しいと思うけど、そこはお店の餃子のようにお酢と醤油と油を食卓に置いてもらって主さんが自分で混ぜるのも楽しいかもね。
    あとコンソメスープならば水の量とコンソメの量はプロが一番美味しい割合を教えてくれてるんだから目分量よりもやはり計った方が美味しいと思うけどそこは塩とかで誤魔化す方が主さん好みなのかな?

    あとメインのハンバーグも実は少々変えてあるかもしれませんよ。
    デミグラスを作るとき、子どもが幼ければ少し甘めに砂糖を入れたり、トマトとか、大きさちょっきりはないから微妙に水分量変えたり。

    私は働いていて料理は時間との勝負です。
    書いてある通り計りながらの方が頭を使わないし早く確実なのでレシピ見ます。
    その方がバラエティに富むしね。
    レシピを見ない人は自分の知ってる味しか作らない人もいるし(うちの母)似た料理に似た味が多いってデメリットもあるかもよ?

    ユーザーID:7194907693

  • 贅沢病ですな

    なーにが「妻よ、君はプロだろう?」ですか。
    何故、こんな上から目線の傲慢なタイトルになるの?
    冗談めかして気でもきかせたつもりでしょうか。すごく不快です。

    10年経っても初心忘れず、きちんとレシピを踏んだ料理をしてるなんて、奥さん偉いですよ。
    「毎日、間違いなく美味しい料理を並べよう」と思い、実践していること。
    ズボラ主婦の私からみたら、奥さんの心掛けはまさしく主婦として「プロ意識」があるように思えます。

    私は主婦歴20年、トピ主さんが希望してるような料理スタイルですが、センスも無いので出来上がりにはムラが出ますよ。
    汁物のような水分の多い煮物、とか、妙に味が薄いカレー、とか、具の分量がアンバランスな炒め物、とか。
    失敗したなと思っても、材料も時間も無駄に出来ませんから、食卓に出します。
    夫が「えーコレやだ」とぼやいても、私は「うるさい。文句があるなら食べるな」と返します。
    息子は冷静に「出されたものを有り難く食べるの、当たり前だよ。」と。(さすがわが子)

    トピ主さん、有り合わせの食材で、パパッと作った料理が、誰でも「おっ、美味い!」と唸るような腕前だったら、それこそ一流のシェフ、行列ができる人気店の料理人になれます。
    トピ主さんの望んでるレベルって、これに近いですよね。
    つまりメディアに登場するような「カリスマ主婦」です。
    ちょっと求めすぎじゃないですか?

    日によってマズーい家庭料理でも、一切文句を言わず「美味しい」と頂く覚悟がおありなら、トピ内容のことを奥さんにお願いしてみたら?

    ユーザーID:9693656129

  • 365日同じものじゃないから

    独身時代からしたら、もう四半世紀以上料理作ってます。
    365日同じメニューだったら、いつも何も見ないでできますよ。でも、料理って毎日違うものですよね。特に夕食は。月に一度か二度、多くても三度くらいしか作らないものはレシピ通りが1番おいしいですよ。

    主さん、「プロ」って言葉使っちゃったから、そこに反応されて炎上気味だけど、言いたいのは、「いつも料理しているのに、レシピ見ながらじゃないといけないの?」ってことですよね?単なる疑問ですよね?

    でも、そうなんですよ。もちろんいちいち計らないで作るものもあるけれど、味が安定しないんですよ。まあ、私はそっちで、煮物なんかは「あれ?今日のはちょっとからかったかな?」ってなっちゃうんだけど、奥様はそれがいやなんでしょうね。

    洋食もあれば和食もあり中華もあり、また季節の料理だのと何かとバリエーションの多い日本の食卓だと、大体の基本はわかるけど、きちんとしたものを作りたければ、レシピ通りがいいんです。だって、そんな全部覚えてられないもの。それに、時には新しいものにも挑戦するし。

    あと、性格かな?奥様はわりときちんとした性格ですか?あまり冒険はしないとか。そうなると適当にってことはできないかもしれませんね。

    まあ、ほかの人にも言われているように、時には主様もキッチンに立たれてはいかが?っていうか、ひょっとして、主様は冷蔵庫にあるもので作れちゃう人?

    ユーザーID:9506838155

  • 出来あい、手抜きが多い中で

    結婚して10年たってもまだそんなに真剣に料理を作ってくれる奥さんは宝物です! 苦手なのに頑張ってくれているのです。 思い上がっちゃいけませんよ、ご主人様!

    ユーザーID:7015217404

  • おいしくなくても良いのなら

    私、料理嫌いです。

    夫は料理一切できません。

    だからコンビニ弁当でもお惣菜でも文句を言わないし、言わせません。

    仕事ではないのだし、お給料をもらっているわけでもないのだから、作る・作らないはその日の気分次第。

    子どもが居ないから成り立つのだと人に言われたことがありますが、子どもがいても毎日ご飯作るなんて考えられないです。

    お弁当を毎日持たせるとか、ありえないです。

    だって、仕事じゃないもん。

    専業主婦歴20年で、お弁当を一度も作ったことがないのはもはや記録といっても良いと思います。

    料理も、滅多に作らない記録更新中。

    作るときは目分量です。

    というか計量スプーンなど持っていません。

    煮物は醤油と砂糖と粉末ダシ。

    炒め物は塩と胡椒。

    食材も全部一緒に入れます。

    火が通りにくいから先に入れるとか、素揚げして合わせるとか、絶対しません。

    一気に入れて、焼くか煮るか。

    自分でも美味しくないと思います。

    まずくて食べられないということはないけど、スーパーのお惣菜のほうがよっぽど美味しい。

    トピ主さまのいう目分量って、私が作る料理みたいなもんですかね。

    ちなみに夫が定年退職したら(あと10年)私も主婦引退させていただきます。
    洗濯・掃除はやるけど料理はしたくないですね。

    健康診断で毎年A判定の夫を見ていると、コンビニ弁当とスーパーの総菜でも栄養さえ足りていればOKなんだなあと思います。

    ユーザーID:7364544868

  • なんだかなぁ〜

    私は、主婦歴35年ですが、トピ主の文章を読んでいたらだんだん腹が立ってきました。

    まず、(料理の)「プロ」っていうのは、調理師のことですが、奥様は調理師なのですか?
    レシピを見ながら丁寧に料理を作るののどこがいけないのか、さっぱりわかりません!
    レシピ通りに作れば、とりあえず不味くて食べられない・・・という事態は避けられますし、レシピ通りに数回作ってみてから、自分好みの味付けにしていけばそのうち「我が家の味」になっていくものです。
    そしてもちろん、冷蔵庫にある有り合わせの材料で、チャチャっと野菜炒め等を作る・・・なんてこともおありだと思いますが。

    せっかく一生懸命レシピ通り調理している奥様なのに、ただ出来上がりを食べるだけのトピ主がこんな風に思っているのを知ったら、ショックでしょうね。
    もし私が、奥様の立場でこのトピを知ったら、しばらくトピ主のために料理するのはやめるかもしれません。

    文句があるのなら、トピ主が休みの日でも、食事を全て(献立・買い物から)作ってみることをお勧めします。

    毎日、夫の好き嫌いを考え、旬の食材を使い、栄養のバランスを考え・・・結構大変なことなのですよ。
    一生続くことなのですし。

    トピ主さん、料理をしている奥様に感謝の気持ちを持ったら?

    ユーザーID:9544492525

  • 目分量料理は頭悪い証拠

    あら50既婚男性です。
     料理は測らなないと上達しません。まずレシピ通り作る。

     割と記憶力の良い方だと、レシピも覚えているし、そのへんにある
    容器の容量や、容積=重量、換算も暗記、塩や胡椒の穴の開き方と
    出具合もしっかり把握。
     もし、天ぷらが目分量で温度管理と時間管理ができるくらいだと、
    相当な達人かも。

     本を見ない、一見、測っているようにはみえないは、もの覚えの良さ
    の賜物です。なかなか、そんな人いません。

     

    ユーザーID:9647772855

  • 人の作る料理が気に入らないなら自分で作れに一票。

    >なんか、冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理が食べたいです。
    >画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理が食べたいです。

    思いのまま絵筆をふるって、素晴らしい絵(売り物になるくらいの絵)が描ける人の割合は、そう多くありません。
    描けるのは、特別に絵のセンスのある人だけです。
    一般人には無理です。

    目分量で味付けして、レシピを見て大匙小匙を使って味付けするのに劣らない程度の美味しさの料理が作れるのは、料理のセンスがある人だけです。
    一般人には無理です。

    さっと塩と胡椒をふるなどは可能ですが、もう少し複雑な料理になると、目分量でも可能ではあるかもしれませんは、普通は、味の良さは、「目分量<きちんと計る」です。


    あとはまあ、アレンジとかの意欲がわくかは、純粋に創造力創造欲が旺盛なチャレンジャーか、安定志向か、の性格の差かと思います。

    多分、奥様は安定志向なのでしょう。

    料理経験が長いか短いかの問題ではないと思います。


    自分がチャレンジしてみてその責任を自分で負うのならいいですが、きちんと安定的に仕事をしている人に、チャレンジを要求するのは良くないですよ。
    (まして、もしも奥様がチャレンジで目分量で味付けした結果が気に入らないと、トピ主さんのような身勝手な要求をする人は「何年料理してるんだ、きみはプロなのに!」って文句言いそうだし。)


    何人もレスしているようですが、まあ「人が作る料理(まともな料理であることが条件)が気に入らないというなら、自分で作れ。」に、私も一票ですね。

    これがもし「奥様が目分量で調味料を入れてひどい味の料理を作るので、せめてレシピ通りにきちんと計量して作って欲しい」という希望なら、「トピ主が作れ」とはいいませんよ。

    ユーザーID:8280587367

  • 今のご飯は不味いの?

    そう言うからには、味がどんなでも文句を言わずに食べるんでしょうね。

    ユーザーID:4150177262

  • むしろプロはレシピ作るし見ますよ

    主婦は、調理師や栄養士、料理研究家などのプロではない、ということは
    みなさん仰っているとおりですが。

    まず大前提としてトピ主さんが大間違いなのは、
    プロはレシピを見ないとでも思っているのか…?
    そして、レシピを見ないで作る料理がみんな美味しいと思っているのか?

    私は過去に家庭教師先のお母さんの作る夕ご飯を食べていたことがあります。
    そのお母さんはレシピ見なかったですよ。
    しかし、料理はワンパターン、味は非常に残念でした。
    そういう方がいいとおっしゃっているんですよね。

    何よりトピ主が上から目線なのが謎。

    ユーザーID:5393822065

  • どうでもよくない?

    レシピ通りに作ろうが、創作料理を作ろうが、美味しけりゃどっちだっていい。
    たまにはあなたがザックリした料理を作って差し上げたら?
    目分量でいいなら、誰でも出来る。

    ユーザーID:1381797080

  • 余らないの

    よく、冷蔵庫の余り物で〜というフレーズを聞きますが、うちに限ってはありえません。
    何故って、余らないからです。
    余ること、冷蔵庫にいつもぎゅーぎゅーに何か入っているのが嫌なんです。
    なので、ちゃんと材料が残らないように何日か分の献立を考えて、まとめて買い物をします。
    野菜やお肉は使い道が決まっているので「ありあわせ」のメニューは出来ません。
    常にあるのは玉ねぎくらいです。
    私の夫がトピ主さんのようなわけもわからないくせに上からの発言をしたら、しばらくご飯は作りませんね。
    作ってくれている人への感謝が感じられないですもの。

    ユーザーID:4422817348

  • そうかなぁ

    適当や目分量で作るのがおふくろの味って訳じゃないと思いますが。
    ベテラン主婦でもザックリ大雑把に作るのが嫌で、軽量カップや大匙小匙、タイマーをキチッと使う人はそこそのいますよ?
    特に調理時間は出来栄えを左右しますから。ゆで卵だって1分煮る時間が違うと変わります。
    レシピ見てるのに毎回失敗するとかならともかく、作ってもらってごちゃごちゃ言うのはどうかな。

    そんなこと言ったら、あなた結婚前から同じ職場で業務して腕も人脈もプロならもっと効率よく稼ぐ方法模索しないの?何マニュアルサラリーマンで人に使われてるの?私もそろそろ社長の妻とかになりたいんだけど、と言われたらあなたどうするの?

    ユーザーID:6934684662

  • 憧れますよねぇ〜!!

    分かる。すっっごく、よく分かります!!

    市販の料理本だけでなく、ネット上にも、さまざまな料理サイトの在る現代社会。手軽に、美味しい料理の作り方を知ることができる。
    けど!! しかし!!
    家庭料理という言葉のイメージには、美味しいとか不味いではなく“母ちゃんが母ちゃんの思いを込めて作った料理”という雰囲気が含まれているんですよね。

    例えば、思春期の中学生が『何だよー、こんなの食えるかよー』なんて悪態をつきながらも、心の中では『母ちゃんの飯、うめぇ』と呟いているみたいな。
    こういう状況が、込みで、家庭料理。

    特に、男性には、美味しくても、料理本を見ながらの料理だと、何となく“家庭料理のファミレス化”に感じてしまうんでしょうね。
    おふくろの味への憧れ、とでも言うか。

    でもね……
    家庭的な作業って、向き不向きがあるのよ〜。(笑)

    ユーザーID:8809678965

  • レシピ

    奥さんの料理、美味しいんでしょうね
    だって、レシピ通り正確に作ってくれているんだから
    大きな間違いは起こりようがない
    絶対美味しいはずです


    あのね、奥さんの料理の美味しさ
    それ、当たり前じゃないですからね?

    料理で一番大切な事は、レシピ通りに作ることなんですよ
    料理が上手いってね、レシピ通りに作れるって事なんですよ
    奥さんは類いまれなる、料理の上手い人です
    だってほとんどの人は適当になっちゃうから


    メシマズな人の料理をあまり食べたことがないんじゃない?
    だからそんな事が言えるんだと思う
    彼らはちゃんと量らない、時間も守らない、温度も適当
    気まぐれで勝手なアレンジを加え、隠し味を隠さない
    そういう料理は、美味しくない

    わざわざまずいものを望むとは、なかなか奇特な人ですね

    ユーザーID:0707691607

  • うわあ

    これはまた、叩かれそうなトピですねえ。

    ま、それはいいんですけど
    ひとつ、知りたいな。

    なんで奥さんに直接

    「きっちりと計量されたレシピどおりの料理もいいけど
    もっと気楽に目分量で作ったものも食べてみたいな」と

    リクエストできないの?
    食べたいんでしょ?頼めばいいだけじゃん。

    いやいや、それより
    「プロなんだから」とか嫌みったらしい
    トピを立ててる暇があったら
    自分で「ありあわせの材料でちゃっちゃと」
    作ってみたら?意外と楽しいかもよ〜

    「暗いと不平を言う前に、進んで明りをつけましょう」ってね。

    ユーザーID:5664975294

  • プロと言うなら、プロ用の厨房と器具を買ってあげてください。

    私も大匙、小匙を使いながら料理をする主婦です。

    料理下手なのは自覚しています。
    主婦の仕事は料理だけではないですよね?その中で不向きなものがあっても仕方ないかなと思います。

    私は自分一人のご飯の時は、冷蔵庫の中の余り物で、調味料も計らずテキトウに作ります。
    でも夫や家族、友人などに食べてもらう時は必ず計量して作ります。
    美味しく食べてもらいたいからです。

    例えば和食の煮物なら、鉄板の調味料の割合があります。
    ボトルから入れようとすると、ドボっと自分が思ったより多く入ってしまったりします。
    特に調味料のメーカーを変えると、注ぎ口の大きさが違っていて焦ることもあります。
    プロだったら大量に作るでしょうが、家庭料理の範囲だと味が濃くなりすぎたりします。

    私は兄が料理のプロですが、家庭料理を作る時に、知らなかった知識を結構教えてもらうことが多いです。
    レシピサイトや本には載っていない内容です。
    調理の学校で学び、店で働くことで得られる知識でしょう。

    ある程度限られたレシピを、毎日何回も作るプロと比べるものなんだかなーと思います。
    そもそも調理器具や厨房機器も、一般家庭と全く違いますよ。

    限られた環境の中で、家族の好み、体調、季節、予算などを考慮して、ご飯を作るのは大変だと思います。
    毎日ちゃんと計測して料理をする奥様、ご家族に対する愛情の証だと思います。

    ユーザーID:7096665860

  • プロは分量見るんじゃ?

    うーん。

    ちゃんとした店とかなら
    プロの方がちゃんと分量見てやると思いますよ。

    味が変わっちゃうし
    ものによってはちゃんと味がならないんじゃ?

    私は目分量で作りますが
    料理がうまいからじゃなくテキトーだからです。

    ユーザーID:1377734165

  • 冷蔵庫の余り物…?

    冷蔵庫の余り物ってなんですか?
    それで家族分一食、思いのまま存分に作れるほど、食材って余るんですか?
    なんか、ドラマの見過ぎか妄想の描きすぎではないですか?

    彼女が彼の部屋に泊まることになって
    「晩御飯は冷蔵庫の余り物でちゃっちゃと作っちゃうね〜。できるまで少しだけ待ってて!」
    なんて言いながら甲斐甲斐しく料理する…みたいなドラマ。


    普通はそんなにたくさん余らないと思う。
    食材買う時、余らせないように考えるから。

    ユーザーID:4615115577

  • 寧ろ本を見ながら作る方が、手間も時間も掛けてる

    私は週に5〜6日はご飯作りますし、旦那さんは料理上手だと言ってくれますが、私が別に料理が好きではない事も知っています。

    料理のプロって何?

    結婚したら時間がある方、得意な方がやらなきゃいけないからやってるだけで、プロではないですよ。
    私は料理本は見たり見なかったり、マチマチですが、別にプロだから本見ないで作れる訳ではないです。

    寧ろ本を見ながらちゃんと作る方が手間が掛かりますよ。

    奥さんはちゃんと手を掛けた料理を作っていると言う事でしょう?

    ユーザーID:8150830136

  • それなら

    ご自分で目分量で作ればよいのでは?
    家庭料理のプロってなんですか??
    毎日、ご家族に美味しいものを食べてもらいたいと思って
    しっかりお料理されている奥様に失礼ですよ。

    ユーザーID:8731534889

  • じゃあ

    あなたが作ればいい

    ユーザーID:4535351301

  • 人それぞれでしょう。

    マニュアル通りに料理をつくることの何が悪いのかわかりません。
    もしトピ主さんや他の家族が薄味好みで、
    「それじゃ甘すぎる」「塩辛すぎる」とリクエストがあるのなら、
    そう伝えればいいだけのことではないでしょうか。

    また、奥さんは専業主婦なのかもしれませんが、
    好きな仕事は掃除や育児なのかもしれません。
    あるいは庭仕事か親族間の調和か。
    料理は「しょうがないからやっている」のかもしれないし、
    単に自分の味覚に自信がないだけなのかもしれないでしょう。

    >冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、
    >そんな料理が食べたいです。

    トピ主の母親がそういう人だったのかなぁ。
    もし存命なら実家に行ったとき所望すればいいでしょうし、
    いっそ御自分で休日にでも料理してみてはどうでしょう?

    ユーザーID:8707633808

  • ご希望の料理は

    >画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました、みたいな料理が食べたいです。

    とのことですが

    1、思いのまま絵筆を振るったピカソの絵のように、素人には上手いんだかなんだかわからない料理

    2、いわゆるスケッチのようにざざっと書いた料理。例を言えば「お茶漬け」「ねこまんま」かな?

    そういうのがご希望なのでしょうか?
    2番だったら、ご飯だけ炊いてあとは「生卵」「ツナ缶」「納豆」のローテーションで楽勝ですね!
    確かにこれなら、あんちょこもいらないし、トピ主のご希望通り。

    ユーザーID:5835748826

  • 何が言いたいのかわからない

    奥さんの料理がまずいの?
    いつも同じ味で飽きちゃったって事?
    料理はきちっと分量を量って丁寧に作った方が美味しい、
    料理は化学?科学?どっちかわかんないけどそうらしいよ。
    そんなとこに文句つけられたらたまったもんじゃないね。
    ダイナミックな料理、自分で作ってみたらいいのに。

    ユーザーID:6733111253

  • 「プロ」の基準は何ですか?

    どうやって「プロ」と認定されるんですか???
    単純に、結婚して料理している時間だけ?プロ試験とやらがありますか?
    あなたが妻にプロを求めるなら、あなたはプロに対して給料を支払わなければなりません。
    だって、プロを雇っているんですから。当然ですよね!

    あなたは、妻に求めすぎている。何かしてもらって感謝していない。やってもらって当たり前。
    妻に「こうなってほしい」という願望があるなら、まず、あなたが見本を見せなさいよ!
    あなたは、あなたが定義する「プロ」の料理を作れますか?
    まさか「包丁の使い方が分からない」「料理は女がするものだ」という時代錯誤の考えで、自分に出来ないことを妻に要求していませんよね?

    ユーザーID:2763485012

  • 大工さんなんかは

    大工さんなんか、職人中の職人、プロ中のプロですが、
    もちろん毎回図面を見て材料を正確に測って家を作ります。
    同じ家を何件建てても、毎回図面を見ながら材料を測って目印を付けて切断するはずです。
    余った材料で自分量でてきとうに作ったりしません。
    プロと言っても職種によって求められるものはいろいろです。
    あなたは料理のこともわかっておらず、プロが何たるかもわかっていない。
    おそらく奥様のこともわかっていない。
    発言すべてが無意味です。残念なことです。

    ユーザーID:8676294518

  • 思うままにやったらどうなる?

    思うままに調味料を振りますとですね、激まずなお料理が完成いたします。

    料理って芸術じゃないんですよ。

    普通結婚1年もすれば、まぁ適当でいいかとなってしまうところを、何年経ってもあなたに美味しい料理食べさせてあげたいと、おいしいレシピを忠実に作っているわけです。これってすごいことです。

    きっと奥様だって、あなたの味好みに合わせて多少工夫していると思います。

    辛いのが苦手だから、少し控えめにしておこう
    パリパリな焼き加減が好みだから、そうしよう

    とかね。
    奥様からの愛情を、そんなふうに言わないで下さい。
    あなたの専属料理人じゃありません。

    ユーザーID:9105889773

  • 諦めて自分で作るしかない

    主婦だから、プロってわけではありませんよ。

    奥様は料理が苦手なタイプなんでしょう。これはもう持って生まれたセンスですから、
    10年やってそれなら、もうずっとそのままでしょうね。

    それはそれでおふくろの味でいいのでは。
    正確無比ならそうまずいものでもないのでしょうし。

    あるものでちゃっと、トピ主さんが作れば良いと
    私も思います。お手本を示せば良いのです。

    ユーザーID:0802954519

  • おいしいのだからそれでいいでしょ

    匿名の掲示板だからこれはこれで本音を吐露されていいのですが、奥様えらいです。自分は主婦歴20年ですが、時にめんどくさく雑に料理作ると案の定おいしくないです。野菜炒めにしても丁寧に別々に炒め合わせてこそおいしく仕上がります。調味料の量やタイミングもあります。

    テキトーにやっておいしければいいですが、まずくなっては食材が勿体ないです。どうせ作るなら失敗なくおいしく仕上げたいと考える奥さん、すばらしいです。

    たまにトピでありますが、奥さんの家事のやり方に不満や文句がある旦那さんには、それなら自分でやってみて。そうすれば解決するかもです。

    ユーザーID:1884894129

  • 10年でプロなら

    トピ主さん、夫歴もほぼ10年ですね。
    何の仕事をされてるかは知りませんが、10年なら奥様同様に仕事のプロですよね。
    ところで、
    >画家さんがキャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました
    みたいな仕事をしたことありますか? それもトピ主さんが奥様に期待する料理の回数と同じ位。
    仕事のプロだから、そういう意欲ってたくさん湧いてきてますよね。
    そんな格好いい仕事、ぜひいくつか紹介して下さい。

    ユーザーID:6341310407

  • 忘れているだけで

    結婚当初、もしくは交際時代に一度でも
    「目分量で料理してるんだ、大雑把だな大丈夫?」みたいな事を
    奥様に冗談でも口にしたことありませんか?

    ユーザーID:7379196653

  • 職業は画家です

    トピックの最後の文章に不満を覚えたので投稿しました。
    美大を卒業後、絵の仕事をしています。
    油彩、アクリル、水彩画その他、好きな画材を作品のモチーフやテーマに合わせて描いています。

    絵画に全く興味が無い人にはありがちな意見ですが、画家が思うままに絵筆を振るって絵を描く迄に、思い通りに描くために何十枚もスケッチや下絵を描く事があるのはご存知ですか?
    絵画というものは、特に物理的にも絵筆を縦横無尽に降るような大きな作品の場合、一回の作業で終わるわけではなく、その場で描き終わらないのが普通です。
    連日制作作業を続ける場合もありますが、時によっては寝かせて描き足す事もあり、そうなると制作終了までに何年もかかる場合もあります。
    クライアントの出す期日がある場合は何年もかけるわけにはいきませんが、自分が納得する作品を仕上げるとはそういう事なのです。

    どんな職業でも、それが金銭を支払われない家事であっても、長年繰り返している熟練者の作業は簡単に見えるでしょう。
    料理は特に時間制限が厳しいので、チャチャっと調理して、はい出来ました!となると思っているかもしれませんが、それだって熟練者だからこそ出来るのです。
    レシピ通りに作る料理に問題の無い奥様に、苦手とする創作性を求めるとして、対価は何ですか?
    奥様はトピ主が自己満足を得るための配偶者ですか?

    話は少し変わりますが、仕事で使うビジネスメールは大抵の場合は定形文ですよね?
    トピ主は失敗を出来るだけ回避するべきビジネスの場で、創造性を発揮して砕けた感じで話したり、従来とは全く違うオリジナリティ溢れるビジネスメールをクライアントに送った事はありますか?
    これからそうする予定はありますか?
    そうでないならなぜですか?

    基本を抑えてちゃんとした物を作る姿勢は間違えではありません。
    創造性を盛り込んだ料理が食べたいなら、自分で作りなさい。

    ユーザーID:7191217487

  • 奥さまは調理師?

    プロである調理師さんの料理に文句があるなら、
    自分で作るのみではないですか?

    何故、自分で作らないのかをお聞きしたい。

    ユーザーID:6653431871

  • わかる

    私は女性ですが、他の人が何を言おうが、
    言いたいことわかりますよ。

    計量もしないし。
    私は残り物の材料で、いろいろなもの作れます。

    教科書どおりじゃなくて、その人が作り出す
    その都度違う味が食べたいんですよね?

    その日の気温、体調、材料、気持ちが自然と反映された味ね。

    ユーザーID:6747269148

  • 健康を考えるなら

    正確な計量をして作らないと
    食べる側の体が心配。

    トピさんは、今健康?
    健康なら、奥さんに感謝しなきゃ。

    奥さんの作り方が気に入らないなら
    自分で作るか、買って食べたら?

    作ってもらって食べてるなら
    受けから目線で言わないで
    「ありがとう、おいしいよ」って言ってあげてよ。

    または美味しい外食をして、同じように作ってと「お願い」する。

    とにかく、トピさんは贅沢言ってますよ。

    ユーザーID:5198981959

  • 主さんの気持ち、分かります

    初めてのメニューにチャレンジする時はきっちり測るけれど、あとは舌の覚えた味で、家庭料理というのは作る物だと私も思いますね。
    だから、風邪気味だったりすると、味が多少変わるし、体調によっても塩加減が微妙に違ったりする。
    疲れていると、煮物の味が濃くなったりするし。

    でも、そうした曖昧さ、良い意味でのいい加減さが、家庭料理の良さであって、むしろ微笑ましく感じません?
    我が家では、微妙な味の違いを感じ取ったのは息子。
    「今日、風邪気味?」などと聞いてくれたのは息子のほうで、夫は黙々と食べるだけ。
    もちろん、気づいていたかもしれない。でも黙ってたのかも。それって愛ね。
    息子のように体調を気にしてくれるのも愛だし、私は愛に包まれていたなあ。

    息子が結婚してじきに、お嫁さんがとあるメニューを教えてほしいと言って来た。
    説明しようとしたら、
    「それは小匙何杯ですか?」
    などと細かく質問攻め。
    普段適当な私は、いちいち数字では答えられないので、実際に作って食べてもらい、
    「舌で覚えてね」と。

    いい加減な姑でございます。

    最初は薄味で作り、少しずつ味を足していく。
    これだとほとんど失敗しない。
    祖母や母から教わった料理の極意。
    なーんて、全然大したことなく、当たり前のことなんだけどね。

    思いつくまま、あれこれ書いてしまった。
    ズレたレスで失礼。

    ユーザーID:2100323367

  • 幻想

    私は料理が好きですが面倒なのが嫌いなので料理本の細かい部分は勝手に削除&アレンジするので本に書いてある料理とはかなり違うものに仕上がったりします。

    材料が足りない時でもわざわざ買い足すのも面倒なので省たり家にあるもので代用しますが、あまりやり過ぎると夫から不満を言われることも多々あります。

    そういう料理は上手くいくときもあれば勘がはずれて大失敗になるときもあります。

    主さんの中で「冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする」料理は旨いという幻想をお持ちではありませんか?

    料理上手な人でも必ず失敗はあるもの。

    あなたも奥様が失敗しても決して不満を言わず、辛抱強く腕が上がるのを待つ必要があります。

    ユーザーID:7067886232

  • 思いのまま絵筆をふるうのは...

    画家だって、計算しながら絵を描いてるよ。
    思いのまま絵筆を振るうのは、幼稚園児くらいじゃないかな?

    ユーザーID:3266210531

  • 私のことかと。。。

    ずっと料理を作ってますが、いまだにレシピ見ながらです。
    大体の調味料は分かるのですが分量があいまいで。
    レシピ通りだと大体誰が作っても美味しいように出来てます。
    自己流だと何だか味が変。
    こういう人はプロとは言わないんでしょうね、きっと。
    でも、料理も料理番組も好きです、プロではないけれども。

    ユーザーID:9414510800

  • プロって・・・

    「長時間料理作っているのならプロなんだろ」っていう考え方が分からない

    私は料理は好きな方です
    冷蔵庫のあまりもので、何とかしちゃうときありますよ

    そういうのがお好みなんでしょうけど
    そういう感じで作ってくれって奥様に言えばいいと思います

    何も要求しないまま心の中で「それだけ作ってりゃプロだろ」
    「なんでもサッと出せよ」って察してちゃんなんでしょうか
    要求があったら、本人に言うべき
    奥様苦手そうだったら、ご自分が男飯でも作って夫婦円満に向かうべき

    料理本を手放さないのはいけないことなのか
    タイマーをセットするのはいけないことなんでしょうかね

    愚痴なんでしょうけど「プロなんだから」っていう考え方は
    料理店のシェフに対して言って欲しいなと思いました

    文章について作ってくれる奥様への感謝もないし
    悲しくなります

     

    ユーザーID:3045012441

  • レシピの有無に、料理上手か下手かは関係ない

    「多分、奥様、料理は下手なんだと思います。料理が上手な人は絶対レシピ通りっていうか、計りながら作りませんもんね。
    専業主婦ならですがそれは、確かにプロ失格ですねえ。まあ、料理下手な奥さんもらったと思ってあきらめるか、自分がやるか、しかないですね。。。」

    料理上手な人は、計りながら作らないという意見の人がいて、絶句しました。
    それが事実なら、書店や料理サイトで紹介されている多数のレシピは何のためにあるのでしょうか???
    テレビの料理番組やレシピのHPは、料理が下手な人が見るんですか?
    トピ主の文面には、専業主婦とは書かれていませんよ。専業主婦は、レシピを見たら駄目なんですか?

    基本的なレシピを知った上で、自分流に味を変えていくのが「家庭の味」だと私は思います。
    ブリの照り焼きや豚の生姜焼きのレシピは、何種類もあります。レシピによって、みりんと砂糖の使用の有無や分量が違います。

    専業主婦検定という名のプロ認定試験があれば、受けて認めてほしい人が多数いると思います。
    現時点では、プロの明確な規定はありません。結婚年数でも専業主婦の年数でもないと思います。
    そもそも、誰が評価するんでしょうか。

    レシピを見て作るのは「料理が下手な奥さん」なら、私を含めて多数の方々が当てはまると思います。
    スーパーにある「〜の作り方」のチラシも不要ですよね

    ユーザーID:2763485012

  • 私はそういう主婦

    私は、冷蔵庫の残り物で目分量で味付けしていますよ。
    まるっきり同じというものはなかなか作れませんが、基本となる味付けは大体似ているので、それほど味に違いは出ないかな。

    私は逆に、いちいちレシピ本を見るという意欲は一切湧きません。面倒です。

    奥様すごいなあって思うけど、トピ主さんは私の方がいいんですかねー。珍しい人ですね。奥様の人格でも魅力でもなく、‘努力で継続していること‘を否定するなんて。

    ユーザーID:2089504038

  • ご自分の味覚に自信がない?

    二度目のレスです。
    トピを改めて拝見して、やはり料理に自信がない方なのかなと思いました。

    その料理にとってベストな調味料の量って、必ずしも「大さじ〇杯」とかではないはずです。
    そのレシピを考えた人だって、実際は「大さじ〇杯より若干少ない量」で
    美味しくできたとしても、便宜上ぴったりな量で記載していたりします。

    また、「じゃがいも何個」と書かれていても、その大きさは一定ではないので
    ベストな調味料の量、調理時間は変わってきます。
    それに対応しようとせず、頑なにレシピ通りに作るなら、どうなんだろうと思います。

    作ってもらえるだけ有難いと思えという意見もありますが、そういう問題ではないのでは。
    料理は愛情、という言葉もあるように、より美味しく食べてもらうために
    臨機応変にアレンジする、その行為にトピ主は愛情を感じるのではないですか?

    そういうことをしてくれる女性が好き、という気持ちは
    誰かに否定されるものではないのかなと思います。

    ユーザーID:3171141223

  • 奥さんはそこそこ出来る人

    トピ主はちょっとでも料理出来る人なんでしょうか?
    多分一切しないんじゃないかと思います。
    料理って、何となくですがレベルみたいなのがあって、なかなかそこから一段上がるというのは難しいものがあるなと、色んな人を見ていて思います。
    トピ主のいうような料理の出来る人は、基本的に舌がしっかり味を記憶してる人じゃないと無理ですよ。

    子供の頃の味の記憶は相当根深くて、子供の頃にちゃんとした味のもの食べてない人はどんなに年と経験を重ねても、自分で適当に作ると美味しい物が作れないんです。
    なので自信のない人は美味しいと評判のレシピ本に頼って作る方がよっぽど真摯で美味しいものが作れるんです。
    レシピ本の通りに作るのって実はとても面倒なんですよ。
    それを一生懸命、ずっと、家族の為に、美味しいものを食べさせたくて作ってるって素晴らしい事ですよ。褒めてあげて欲しいです。

    絵画に例えられてましたが、ピカソみたいな天才が世に溢れてると思いますか?
    そんな人は本当にプロになってますよ。
    美大に行く人だってほんの一握りです。
    そもそもそれほどの腕前なんですか?
    殆どの絵を描く人は趣味で楽しむ程度でしょう。
    それでも奥様はデッサンなどきちんと頑張って丁寧に色を塗る、美術の成績では4や3を取れる人でしょう。
    トピ主の言ってる事は実行されると成績1程度のものになる可能性がありますが、それでも笑って食べられます?
    美大に行くレベルのプロの料理は、お金を払ってプロに作って貰えばいいのでは?

    ユーザーID:4875738289

  • 真面目ただがふり幅が狭い

    他の方の書き込みを見ていないので重複していたらすみません。
    作ったことがあるのに毎度レシピ本を見ているのでしょうか?
    作ったことがあってもめったに作らないもの、日常食というよりちょっと手の込んだ
    もの、でもないということですか?たとえば魚の煮つけとか。
    会社でも特に事務員さんにはいるのではないですか?真面目で仕事をきっちりこなし正確。
    その人の仕事ぶりには多大な信用をおける。しかし正確なだけ。
    業務について現状のままでいいのか、改善出来る余地は無いか、余地があるならどうすれば
    改善出来るのか?という発展思想の無い人。発展思想だけが先行すれば(余りものがこれだけ
    あればきっとこんなものが作れるだろうという推測)謎結果になりもするので結果を安定
    させたい人にとってはけして踏み込みたくない分野なのだと思います。
    通常、仕事についてはさらなる発展を目指すべきでそれはベーシックをきっちり踏まえた上で
    さらに応用したり発想の転換をしたり発展させてこそのキャリアとなるので現状に足踏みで
    留まり、自主独立を優先しないことにいらだつのでしょう。
    奥様は石橋を叩いて渡る人。スキップしながら渡って人目を引いて楽しみを与えるが時に
    躓いて転ぶ人より着実に向こう側に渡りたい人。
    器用で簡単に臨機応変が出来るタイプではないと自覚しているからこそ自分に出来る
    最善を見極めているとも言えます。プロ意識というよりカラーでしょうね。
    真面目な奥さんをつまらないと貶めませんように。

    ユーザーID:0180031489

  • ガサツな母の料理と来たら

    味噌汁に丸ごとの煮干が入っている、底には塊の味噌が沈んでいる、ロールキャベルのひき肉には塊のままのパンが入っている・・・と万事こんな具合でした。 小さい頃は料理ってそういうものだと思っていたので長じて、だしの煮干は取り出すもの、ひき肉に混ぜるパンは小さくちぎってよくこねて姿が分らないようにするものだと知ってびっくり。 母の料理の味?本当の感想なんか言ったら火山噴火だったので黙って食べていました。 十代の中ごろから私が料理をする様になり、書いてある通りに作ったら何でも美味しいじゃありませんか! カレーもおでんも美味しいものだと知ったのは自分で作ってから。 母のカレーは醤油をどっさりかけないと食べられませんでしたからね。 ゴッホちゃんはこういう手抜きお粗末、海賊料理に憧れているんですね。 言っておきますが、美味しくないですよ!

    ユーザーID:3632730642

  • うちもそうですが?

    私の妻も主婦歴20年です。
    実母はそれこそレシピもなしにカンと経験だけで適当に作ってました。
    そこそこ美味しかったけど、結婚して妻の料理を食べて見てあまりの美味しさにビックリ。
    やはりレシピどおりに正確に作ってます。
    子供の頃好き嫌いが多かった、、、のではなく、単に母の料理に当たりはずれが多かっただけ、という事が判明しました。

    ユーザーID:7845044522

  • 緑鍵盤さんの言う通り

    「今日はちょっと、冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理が食べたいなあ」

    とそのまま奥さまに伝えればよろしい。
    ポイントは、決して普段の奥様のダメ出しをしないこと。

    そして出来上がったものがどうであれ、誉めちぎる。
    そして忘れた頃にまた「今日はちょっと〜」から繰り返す。

    家族に料理を作る人は、家族がおいしいと思うものを作りたいものなので、まずは一度トピ主の望むものを作ってもらうこと、
    そして大げさなくらいに喜ぶことを何度かやれば、
    奥様もレシピを見てあれこれ頑張って作るのがバカらしくなることでしょう。

    ユーザーID:3300235584

  • 美味しけりゃいいじゃん

    うちの親は適当さじ加減だけど
    毎回味が違うよ
    天才的においしい時もあるけど
    今日はちょっとねって時もある

    私もね生理前や生理中は味覚が変わるのよ
    だから旦那に味が薄いだの濃いだの言われる
    今生理中でしょってすぐわかるよ、旦那
    だからね分量通りが結局一番確実なんだよね

    料理人に男性が多いのはやはり味覚が安定してるってのがあるんじゃないかな

    あなたの奥さんがそうかは分からないけど

    後は、あなた奥さんの料理けなしたことない?
    私は目分量で作った料理
    旦那にけなされる事ある
    腹立つし、面倒くさいから
    料理本通りにしてる

    それでも醤油やみそって
    メーカーで全然味違うし分量通りでも上手くいかないんだよね

    それで結局味見しながら目分量ってなっても
    私のホルモンが味覚を左右するので
    味が一定しないんだよね

    ユーザーID:1886259916

  • トピ主さんの言ってること、ちょっとわかるよ〜


    家庭料理というか、お母さんのごはんって、日によって味が違うから、飽きないんだ、という話を聞いたことがあります。

    日々のごはんをつくるのに、ぴっちりキッチリ計って作っていたら、きっと失敗はないけれど、おうちのごはんという気がしなくなるのかも・・・。
    そして、そういう妻の後ろ姿を見ていて、「何年やってんんだろ?」と思ってしまう、同居人さん(この場合トピ主さん)の気持ちもわかります。

    まぁ、なら自分で作れ、という論になるのも、自然ですよね。

    ユーザーID:2926178279

  • 料理云々より

    トピ主さんが奥様を見下してる感じを受けて不愉快です。

    きっちりレシピ通りに作るところからも、あまり器用でなくて
    融通がきかない奥様なのかもしれないし
    もしくは潔癖、真面目そのものな方なのかもしれない。

    トピ主さんには、檀ふみさんのエッセイをお勧めします。
    阿川佐和子さんとの共著でもいいです。

    いろんなタイプの女性がいる勉強になりますよ。

    素敵な奥さまと仲良くね。

    ユーザーID:6114523155

  • マニュアル見ないと何もできない担当者なんて

    やたらトピ主批判が目立ちますが、
    日常の、普通の料理を毎回毎回レシピ見ながら、全て計りながらでないと作れないのって、残念すぎるでしょう。

    例えていうなら、十年同じ仕事しているのに、毎回マニュアル見なければ応対できない営業。毎回説明書見ながらでないと事務処理できない事務、機械を触れない技術者。そんな担当者にあたったら、「もっと上手く仕事できないのか?」って思うのが普通。

    調理師免許ないのだからプロじゃないし〜(マニュアル見ながら計りながらが当たり前)とかいうのも苦しい言い訳だよね。仕事に関する全ての行動に免許がある職業なんてないもの。

    あと、プロだというなら奥さんに金払え!とかいうのも屁理屈。
    奥さんの今の生活に関する衣食住が成り立っていることが対価でしょう。家政婦業なら、奥さんは自分で家賃その他を賄わなければならないわけだし。子供がいれば子供にかかる全ての金額の二分の一もね。それに家政婦なら、今の家事レベルじゃ許されなくなるわけだし、トピ主に「金払え」と言ってる人はそこまで考えて言ってるのかな?

    主婦業が大変で料理なんかしたくないなら、夫と役割交代すればいいのに。妻が大黒柱しながら、主夫の家事を寛大に見守ってあげて、どんなにつたない家事に対しても感謝してあげれば どこの家庭も平和になるかも?

    ユーザーID:0335341303

  • 丁寧に美味しく作って文句言われる

    よくテレビで芸能人が「妻は料理上手ですよ。冷蔵庫の余り物でササッと作ってくれますよ」とか言ってますね。それを言いたいんでしょ?同僚や友人に。

    美味しく作りたい料理であればあるほど、きっちり計量しますけどね。レシピ通に作らないと作る度に味にばらつきが出ますから。奥様は、実に丁寧に料理されてるのに。呆

    それに「タイマーまかせ」は、ないでしょう。料理人に対して失礼過ぎますよ。

    3つ星レストランで煮込み料理やオーブン料理にタイマー使ってたら、「うーん、違うんだよな。プロならタイマーなど使わずに絶妙のタイミングでオーブンから出すもんでしょ。これじゃ、ただのおふくろの味じゃん」とか思うんだ?

    そんな貴方はプロの夫として、経験と勘と目分量でDIYとかササッと作るのですよね?
    ホームセンターでキットを買ったりしませんよね?

    ユーザーID:9592045118

  • レスします

    今の奥様のお料理は不味いですか?
    不味くない、美味しいと思うなら黙って食べてなさい!

    以前かたくなにレシピ通りに料理する方がいました。
    彼女は味音痴で、目分量で作ると必ず失敗するからいちいちレシピ通りに作っていたそうです。

    ユーザーID:1294555105

  • はっ?

    上から目線ですね。
    一万時間もやってるのに、いまだに初心者みたい、悪くないけどもっとできないの?てこと?


    感謝もせず、方法やプロセスにケチつけるなんて人間が小さい。
    相手がやることなんだから思い通りにはなりませんよ、
    奥様はあなたのお母さんとも違う人間なんですよ。


    居酒屋での愚痴ならまだしも、ネットで聞くようなことか?

    嫌なら自分でつくれば?
    もしくは実家でお母さんに作ってもらえば?

    ユーザーID:1738230327

  • 画家ではありませんが

    絵を生業として40年ほどたちます。
    芸術作品ではありませんが、ただの一度として、思うまま絵筆もしくはペンを走らせたことなんかありません。
    何度も何度も構想を練り、綿密な準備に全行程の7割の時間を割き
    その後の1割で下描き、最後の2割で作品を仕上げます。
    それなりの才能はあって40数年続いていると自負してますが
    それでさえ、行き当たりばったりで作品ができたことなどありません。
    ……いや、どうでもいいんですが、あまりに的外れなことを仰るのでつい…

    創作することに興味がある性質なので、掃除や洗濯よりは料理が好きで苦になりません。
    夫はどんなに帰りが遅くなっても家で私の手料理を食べたがり、外食もあまり好まないので
    そこそこの料理は作れているのだろうと思いますが
    いまだに大匙小匙、計量カップは手放せません。
    そんなことで不満を言うばかりか、妻を小バカにする夫が存在するとは思いもしませんでした。

    いろいろ頓珍漢なトピ主さんですが、ここまで偉そうに上から物を言うからには
    貴方様は冷蔵庫の余り物で、パパっと芸術的料理を作れるのですよね?
    まずは奥様にその手腕を見せてやってくださいよ。
    話はそれからです。

    ユーザーID:0844434982

  • 性格かな

    共働きですが料理担当なので主婦歴20年以上です。
    私は計りながら作るのはケーキやパンくらい、
    初めてのものはサッとレシピに目を通し目安にする程度です。

    理由はピーマン1つとっても大小様々、加熱時間も各家庭の調理器具で異なるからです。
    レシピ通りだと砂糖が多過ぎだったこともありましたね。
    冷蔵庫内の在庫やスーパーの特売品で代用したり、余り物での創作も日常的です。
    たまに失敗しますが概ね好評ですよ。

    ベテラン主婦の姑が奥様タイプで、全てきっちりと計りタイマーも使っています。
    姑を貶めるつもりはありませんが肉や魚が生焼だったり、葉物野菜がグダグダなのでセンスの問題なのかも知れませんね。
    アバウトな性格の私と違い、姑はとても几帳面な人です。

    ユーザーID:2118788278

  • 伏字を投げたい男


    ゴッホはプロではない、天才だよ君。

    ユーザーID:1654835098

  • ちなみに

    レストランやスーパーのお惣菜やパン屋、これらはレシピがありますよ。
    レシピがあり、毎日同じ味になるようにちゃんと測りますよ。

    特にパン屋やケーキ屋なんてしっかりはからないと後で売りものにならなくなりますからね。
    ちなみにパン屋ですが。
    目分量でやられたら、ぐちょぐちょのパンや、コチコチのパンが出来ますから
    経験あるから、目分量でやらないでと言ってます。

    同じものを毎日作るから、目分量ではなく、量の目安がわかってくる。
    このぐらいなら大丈夫と言う量がわかるのです。お玉でこのぐらいと言う量がわかるのです。
    毎日同じ物を作るからレシピは頭にはいるのです。

    365日毎日同じ料理を作るなら、奥様も計量スプーンを使わなくなると思います。同じ物だからレシピ見なくても出来るようになると思うよ

    同じ料理で文句を言わないなら、毎日同じ料理にしてもらいましょ。


    洋食のお店の方だっても毎日毎日オムライスを作るから目安ぐらいわかると思いますよ。

    ユーザーID:0876726562

  • 主婦じゃなくても美味しいは難しいって知ってる

    料理の食材にしろ、調味料にしろ、トピ主さんが思う以上に科学の世界。
    その食材に適した火加減も様々です。

    ふわとろオムレツを作るのに、ひたすら強火でジュージューやれば
    できるとか思ってるのかな。そんな訳ないんですけど。

    おまけに、日本は和食だ洋食だ(以下略)ってあるんです。
    適当料理でそんな簡単にウマいものが作れるなら、レストランなんて要らない。
    星の数ほどレシピ本があるのには理由がある。

    身内で主婦10年選手ですが、びっくりするような謎の料理をつくるひとがいます。
    味も微妙なら、食感も残念賞。味音痴でセンスも乏しいからこそなのだと思います。
    まだ料理本に頼った方がいいのに、そんな方もいます。

    毎日絵を書いたら、全員天才画家。
    毎日料理したら、全員料理研究家。

    なんて無理に決まってる。
    練習ではどうしようもないこともあるのだから。

    ぜひオムレツ作りから始めてはどうですか。
    自己流では料理界のゴッホには程遠いと思いますけどね。

    ユーザーID:9590186212

  • プロなら対価を払ってください。

    プロだとおっしゃるなら、きちんとプロの仕事に対する対価を払ってください。
    おかず一品あたり300円。メインで肉料理なら600円〜800円くらいはしますよね。
    まさか、無料で扱き使った挙句にあなた無銭飲食してませんよね?

    ユーザーID:4581840046

  • おふくろの味?

    目分量で味付けするのが、おふくろの味なの!?私の母は、自他ともに認める料理上手でしたが、皆さんのレスにあるようなセンスはなかったのか、料理がうまいという自意識が先行したのか、目分量すぎて、毎回微妙に味が違いました。自分が大人になってわかったことですが、女の人は、月毎に味覚が変わることがあるようです。ホルモンの関係ですかね。なので、私は結婚して、自分がメインで食事を作るようになってからは、レシピを見て、しっかり計量してから味付けするようになりました。それは自分がいつも同じ味て食べたいように、作る相手に同じ味て提供したいからです。自分が子どもの頃に感じた、食べてからのがっかりを感じさせたくないからです。現在結婚して15年です。夫は何も言いません。目分量で味付けする料理もあります。煮物や酢の物です。でも、どちらの味付けも、おいしそうに食べてくれます。なので余計に、味を裏切りたくないので、毎回計量して味付けしたいと思っています。それを子どもたちも食べて、お母さんのお料理大好きで、育っています。なので、私亡き後も、お母さんの○○食べたいね!と、子どもたちの中で話が出たら、再現してもらえるように、我が家のレシピノートに書き残しています。そういうのも、おふくろの味だと思っています。トピ主さんが、おふくろの味というくらいなので、トピ主さんのお母さんてどんな人!?自分がやりもしないことに対して、自分の知ってるやり方を人に押し付けるような人なんですか?そんな意識を押し付ける、おふくろの味って(しかもたかが目分量か計量か)、おふくろの味って言えるの!?
    ま、私は実母からも義母からも、おいしい料理のレシピは目分量すぎて、教えてもらえませんでしたけど。

    ユーザーID:8192224696

  • 化学なのは

    >料理って化学なんですよ。

    いや、「化学」なのはお菓子・パン作りです。
    お菓子やパンは、1グラムの違いが成功と失敗をわけますから。
    でも、料理に関してはそうじゃありません。
    教えるのが目的の料理番組は全ての調味料を計量している場合「も」ありますが、
    それ以外の料理人が料理をする番組では目分量でやっているでしょう。
    ましてや、厨房が見えるタイプのレストランなんかでも目分量。
    マニュアルで誰でも作れるようにするチェーン店ほど、全て計量済み。そしてアニュアルに従って入れていく。トピヌシ奥さんの料理はこれに近い感じですかね。

    ユーザーID:3685453038

  • うちも同じだ

    私も夫に同じような事を言われました。大さじをなくしてしまい、不便なので買い物ついでに買ってきて、とお願いすると、えーもう大丈夫でしょう、何を今さら、と。あと、レシピ本は台所の本棚にズラリです。本屋さんでも図書館でも、まずレシピ本を覗いてしまいます。我が家も結婚10年です。
    レシピ本の美味しそうな写真通りの物を作りたい気持ちもありますが…。前提として、毎日毎食同じ体調、感覚で料理するのは、私には不可能です。風邪をひいて鼻詰まらせてマスクをしていたり、寝不足だったり忙しかったり、イライラしていたり怒っていたり。負の感情はそのまま料理に入り込み、味付けに出てしまうような気がします。きっちり、調味料を計り取ると安心して、そこから気分が上向く事もあります。
    そういえば、田舎のおばあちゃんの料理、煮物は砂糖ドサドサのみりん醤油ドボドボ、炒め物は塩コショウバッバッの目分量以外の何物でもなく、でもすごくおいしかったです。おばあちゃんにまでなれば、何かを極めるのかもしれませんね。

    ユーザーID:3047164081

  • それも愛情

    旦那さんであるあなたに、美味しいものを食べてもらいたいから正確無比に量ってるんですよ。
    手際よくササッとやって美味しいってのにトピ主さんは憧れを持っているのだろうけど、奥様のお料理美味しいのでしょう?
    美味しいのなら寝ぼけたこと言っちゃだめですよ。

    ユーザーID:8146415500

  • レスします

    >>なんか、冷蔵庫の余りものを使って、目分量で味付けをする、そんな料理が食べたいです。

    じゃあじぶんでつくればいいじゃないの。
    その程度の料理(?)なら、自分でできるよね?
    いい大人が何を言ってるの?

    ユーザーID:7521091445

  • 奥様と全く一緒です。

    そして、トピ主さんの言いたいこともよくわかります。

    私も目分量で作れたらなぁと思うこともありますが、
    おいしくないご飯は食べたくないのです。

    もし、おいしくない物が出来上がってしまったら、
    材料も時間も全部無駄になります。

    今は冷蔵庫にある食材を入力すれば
    自分の知らなかった料理の数々がでてきます。
    目分量なんて、そんなチャレンジしなくても
    おいしいご飯のためには、計量も大事だと思いますが…

    台所に何時間立っていたら、プロなのでしょうか?
    世の中、料理人のプロばかりですね(笑)
    トピ主さんは、お仕事のプロですか?

    プロなんで言葉を使ったのはまずかったですね。

    ユーザーID:0861613264

  • ん??

     プロだからこそ、基本に忠実で、常々マニュアルを参照し、きちんとそれに沿って仕事をするという考え方もあるよね。

     旅客機パイロットとか電車の運転士なんか、決められたマニュアルを外れるのはプロじゃないし、重大な事故につながるんで厳禁だよ。パイロットは副操縦士とともにチェックリストを毎回、読み上げながら、決められた通りに行動しているか確認する。

    ユーザーID:5546671256

  • 気持ちはわかるけど書き方!(笑)

    トピ主様は誰かのレシピではなくて、奥様が御家族の好みの味に仕上げた御料理が食べたいって事ですよね。違うかな…?

    きっちりレシピ通りの料理に物足りなさをお感じになるなら、その旨を伝えればいいと思います。例えば、もう少し濃くして欲しいとかガーリックを効かせて欲しいとか。そこに、プロなんだからとか余計な一言は添えられない方がよろしいかと思いますが。

    毎回、調理の度に指示通りの計量をされるなんて、とても几帳面な方なんですね。「ごめーん、何か今日の煮物しょっぱくなっちゃったー」なんて事もなく安定して美味しい物を提供してもらえるのは幸せな事だと思いますよ。

    何回かリクエストに応えて貰えたら、是非「また作って」と仰ってみて下さい。
    丁寧な御料理に御家族の好みも反映されるんですから、もう無敵の1品になりますね!

    本当は御一緒にキッチンに立ち、トピ主様一家のお味を探究出来たら一番じゃないかな、と感じますが、如何でしょうか?

    ユーザーID:5513373974

  • 絵を描く主婦です

    言いたい事は皆さんが言い尽くしてますので…。

    料理も絵も見ながら作ったり描いたりですよ
    何も見ないで作る人の実態は

    ・何度も作ってるので調味料の分配を覚えている
    ・最初から完成されている調味料を使っているので
    特に何もしなくても味が決まる
    ・ただ単に冷蔵庫の中身を一掃するのが目的
    ・そもそも味が安定しなくてもいいと考えている
    ・バランス感覚が優れていて味見も欠かさない
    ・天才的な創作センスの持ち主
    ・一度作った料理のレシピを全て覚えている(サヴァン)
    ・化学単位で料理にかかわる全てを熟知している(サヴァン)

    のどれかですよ。昔やってた某料理番組にて
    プロの料理人が調理しても、思い思いに適当に作ると
    たまにハズレがあったそうな。

    画家様の仰るとおり何も見ないで思いのままに
    やるのは幼稚園児くらいです。


    説得力あるいいモノ
    (料理ならおいしいもの、絵なら感動させられる作品)
    を作ろうと思ったら先人の知恵やら実物やら
    色々参考にする必要があるという事です。
    あくまでも自分の想像力と計算力だけで何でも
    自在に生み出すなんて所業はプロでもできない。

    で、美味しい料理のレシピを選ぶ事もセンスの1つ
    だからレシピを見て作る人はセンス皆無という訳では
    ないですよ。奥様の料理がお口にあって美味しいなら
    ごまんとあるレシピの中からそのご家庭内で極めて
    正解に近いレシピを選んで作ってる訳で
    それだけでも凄いです。口に合わないハズレなレシピも
    結構ありますからね…。

    ユーザーID:5110132160

  • 創造意欲を育むには安心感と楽しさがないと

    批判ばかりされていると安心感が持てません。
    安心感がないと自信が付きません。
    自信と楽しさがなければ、レシピを無視して創造的な料理を作ってみようなんて大胆さも意欲も湧きません。

    奥さんに直接批判的なことを言っているかどうかは知りませんが、インターネットで世界に向かってこんな心無い批判を展開している位だから、態度に滲み出ていると思いますよ。
    逆のパターンを考えてみて。トピ主さんが不得意なことを奥さんのために頑張ってるのに、奥さんが感謝もせずこっそりネットで批判してたらどう感じる?
    人としてのマナーとか思いやりの話。

    試しに、3か月ほど、心からの「どうもありがとう」と「すごくおいしいね」を過剰なくらい毎日言ってみて(批判的な言葉はもちろん、態度も完全封印して)。奥さんに潜在的なセンスがあれば料理が劇的に変わってくるかも。

    トピ主さんが自分で料理するのも、とてもいいと思いますよ。こだわりがあるから結構上手かもしれない。その場合も比較して奥さんを批判したりしないでね。誰も幸せにならないから。

    ユーザーID:3670045966

  • プロって時間でなれるもんじゃない

    石川遼君、藤井聡太君どちらも十代でプロデビューしていますよね。
    確かに幼いころからゴルフや将棋を始めていますが同年代で
    始めている人はたくさんいるはずです。
    なのにみんながみんなプロにはなれない。
    それは生まれ持ったセンスという才能なのです。

    私は結婚が遅かったうえ実家暮しも長かったため料理の機会は
    相当少なかったですが料理は好きなので、あり物を使い目分量の調味料で
    何か作るのは得意です。
    特に洋食は食べるのも大好きなので何が入っているかどういう調理をしたか、
    というのも外食の時に考えています。

    奥様は何をどれ位入れたらどんな味になるかを覚えるつもりがないんですよ。
    だから目分量で味付けなんて考えたこともないんじゃないかな。
    やる気がないんじゃなくてあまり興味がないのだと思います。

    ユーザーID:6119034255

  • 落書き料理になるかもしれませんよ

    目分量で君の好みで作って欲しい、と10年伝え続けてもそうなのでしょうか?
    それとも思うだけで伝えていないのでしょうか?

    目分量で作った料理が、相手の好みの味になれば良いのですが。
    私は自分好みに目分量で作ると、大抵の物が薄味です。
    人に出すと「薄味で好き」と「薄味で嫌」に分かれるので、レシピに近い方が無難だと思っています。

    かなり前だと思いますが、妻が謎の創作料理にはまり困っている、という相談もありました。
    魔女の鍋みたいな何だか分からない物、しかも美味しくない。
    そこまでいかなくても、親がちょっと変わった味付けだったので、それが普通と思い込んでいる人はいます。
    美味しいなら今のままで良くありませんか。

    ユーザーID:4459931276

  • だめなの?

    私は兼業主婦で、主婦業にお金をいただいていないので、
    主さんのいう「プロ」ではないですが、お気に入りの料理や、
    母、義母のレシピは自分でノートにまとめています。
    だってしばらく作ってないと、詳細忘れませんか?

    適当でいい料理は目分量で作っちゃいますが。

    嫁の飯が不味い、頼むからレシピ通りに作ってくれ!って旦那さんも多いと思いますが、
    ぜいたくな悩みですね。

    主さんはお仕事でメモ取らないんでしょうか?
    ミスが無いようにマニュアルの確認したり、資料は見ないの?
    お仕事のプロ、だからしないのかな?


    ちなみに画家も資料を見たり、技法書みたりしますよ。

    ユーザーID:3482765802

  • ヤだねぇ

    >奥さんの今の生活に関する衣食住が成り立っていることが対価でしょう。

    衣=服を買うことができる
    食=食べ物を買うことができる
    住=住む場所がある

    保証、"食"が足りないんじゃない?
    "作る"
    という手間、どこいった?

    手間が対価の代償ならば
    ソレ以上の
    "プロ"
    を望むなら、余分な代価を支払うのは当然でしょ?

    払いたくない、または作り方に文句があるなら
    "自分でプロのように作る"
    のもありだと思います。

    結婚していない人でも大抵の人は、衣食住、なんとかなっていますよ。
    各家庭に寄って比重は違っても、保証だけで大きな顔はできません。

    ユーザーID:2060039029

  • 求めすぎでは

    料理の上手下手って、一流の創作料理人除いて、芸術的な創造性より工芸的な職人技の範ちゅうだと思うんですけど。
    回転寿司職人の業界コンテスト見てたら、目分量で握った寿司5カンの重量差をグラム以下にできたら合格、みたいなのがありまして、調味料や材料が目分量でできるって、そっち系の能力ではないですか。
    パッと見の体積把握や、持った感じでの重量把握とか。アナウンサーが時計見ずに台本読んでキッカリ30秒とか、卵を片手で割れるぜ、とか。

    だからまあ、器用さとか運動神経ですよね……

    器用な人の真似しても失敗すると解ってて、匙や秤、タイマーに頼るのは、何べんも練習して材料と時間を無駄にされるよりは全然マシだと思うのですが。
    特に、商売ではそういうもんですよ。失敗したら作り直せばいい、という発想だと、店は傾きます。

    それに、冷蔵庫の残りもので料理は、匙で量っててもできることと思うんですけど。
    レシピ本の材料がないと一切料理が作れないことと、アレンジにあたっても材料を量ったりタイマー使うのは、違う話と思います。

    アレンジ料理が食いたい、けど、作ってくれない、というなら、そういう趣味の方なんですねトピ主さんは、まあそのご愁傷さまです、とは思いますが。
    給食や社食のようにワンパでも、いつもそこそこ美味しいなら、家庭料理にそこまで求めなくても、という気はします。

    ユーザーID:8040960668

  • トピ主さんのおっしゃりたいことはわかります

    ひとつ目のレスではついトピ主さんの奥さんのことを
    料理が得意ではないと決めつけておられるレスが多かったため
    奥さんは丁寧に忠実に料理が出来るベテランだと思う部分に
    重点を置いて書いていたら文字数の関係でそれだけの内容で終わってしまいましたが

    トピ主さんは
    別に奥さんのことをけなしているわけでも文句が言いたいわけでもないんですよね

    奥さんならではのオリジナルというか
    手の込んだ料理とかじゃなくて簡単な手料理でいいから
    自分だけが食べられる特権の味っていうか
    レストラン並みの整った味じゃなくていいから
    「今日は時間ないから余り物で見繕って簡単なものを作ったよーこれで我慢してねー」
    ってポンっと出されるような
    チャーハンだったり不思議な取り合わせの具材の丼だったり
    そしてそれがお店では食べられない奥さんの味だったり
    そういうきちんとしていないお料理も食べてみたいだけなんでしょ

    たとえば、飲食店で店員さんだけが食べられるまかない料理みたいなね

    キミはプロなのだから
    という言い方から始まっているから
    プロというならお金払っているのか?とか
    自分で作りなさいとか
    厳しめのコメントも多かったようですが
    「失敗してもいいから簡単なものでいいからオリジナルが食べたいな」って
    頼んだら作ってくれるんじゃないかな

    うちの母親が作る丼はいつも甘口でさー
    でもこれが旨いんだよねー

    みたいなそういう幸せを奥さんの手料理で感じたいんだろうなと。

    ユーザーID:8612639977

  • 奥様にこのトピを見せてみたら?

    言ってることの是非はともかく
    これがトピ主さんの切実なる希望であるなら
    こんなとこで妻をさらし者にしていないで、きちんと本人にお願いすればいいものを。

    でも、このトピを読んだら奥様はとても傷つき、ショックを受けそうですね。
    それくらい、このトピには感謝もなければ温かみのかけらもないってことです。

    レシピがどうの、大匙小匙がどうのという前に
    本当の問題はそこにこそあるような気がしますけどね。
    ただただ、奥様が気の毒でしかないトピです…。

    ユーザーID:0844434982

  • 目分量でやります

    だから「おいしい!」と言われても二度と同じ味は出せません

    ユーザーID:6640622093

  • うん。で?

    妻が台所に立っていた一万時間、主さんは何をしていたのですか?ただ出された料理を食べて評価していただけ?一体何様なのかしら。

    もし「仕事をしていた」と仰るのなら、一万時間仕事をしていたプロとして内容を何も見ずに進めているのでしょうか。打合せは事前連絡を見返さず資料作りはテンプレート使わず、引き継ぎしてくれるような先輩もいない環境でプロになれるんですね。誰に評価されているのか解りませんが。

    いやはや、素晴らしい才能に脱帽です。

    ユーザーID:6130358922

  • じゃ、サラリーマンや会社員は全員仕事のプロ?

    仕事のプロのはずなのに、ミスしたり失敗したりすることありますよね。
    たまに「この人、よくクビにならないよね」という人もチラホラ。
    どうしてプロなのにそうなんだろう。

    プロなら意欲があって当然?
    私の夫はそこそこ高収入ですが
    「仕事嫌だな」「早く辞めたい」と言ってますけど、じゃ、プロじゃないのかな。

    たまにパートさんが「私はパートだからそこまでしなくていい」と
    勝手に仕事の線引きしてます。
    パートのプロならどんなこともしないといけないのでは。

    もしかして正社員のプロ、契約社員のプロ、パートのプロの線引きもあるのかな。

    仕事のプロもマニュアルとか一切無視で業務を適当にキャンバスと思って
    やっちゃいえばいいのに。
    取引先に対してミスをしても謝らずに、自分の人格でスルーしてもらう、とか?

    面白いことを書いたつもりなのかな、トピ主さん。
    もしそうなら、当てが外れましたね。

    ユーザーID:5244918959

  • 私はトピ主さん派

    と言っても主婦歴20年弱ですから、まだまだですが。

    ここでトピ主さんを叩いている人って、お味噌汁でも計量スプーンが無いと
    作れないのですか?

    カレーも?野菜炒めも?
    そんなの適当でもそれなりの料理に仕上がると思ってました。
    驚愕です。

    それに毎食レシピ頼りだと、食材とか調味料とか使い切れずに捨ててそう。
    正直レシピの中には微妙な味付けのものもありますしね。

    トピ主さんの流儀で行けば、野菜が悪くなりそうだからコレとコレを組み合わせて
    アレを作ろう、と言うのが理想…なのですよね?

    聡明な女性は料理が上手、と亡き祖母も義母も言っていました。
    昔の人は上手いこと言うな、と思ったものです。

    ユーザーID:5154141173

  • これって

    追加レスを読むと、随分と意気消沈されているご様子。
    幾分と文章スタイルも変化していますね、もしかして実は惚気トピ狙いだった気がしました。

    文章センスが足りなかっただけで、ご本人は軽妙洒脱の文章の心算だったとか・・

    ユーザーID:3083184375

  • あはははは

    大雑把な性格で
    家庭料理を一手に担っておりますが
    いつも適当な味付け、余り物・残り物、パパっと手抜きです。

    それなりに美味しく褒められますし、評判も良いけれど
    同じレシピは頼まれても二度と出来ません。笑
    自作のレシピ帳には「目分量」しか書いてません。

    ま、お味噌汁だけは夫の好物なので
    味噌マドラーを使って丁寧に味を整えています。
    具や湯で時間?などはテキトーですけど。

    主さんちの奥様、性格もキッチリなさってるのでしょうか。
    いつも美味しい手料理が出てきて幸せですね。
    私も夫が毎日「おいしいよ、ありがとう」って言ってくれるのが喜びです。

    ユーザーID:1656611180

  • 炒め物は計量して合わせとかんと変なことならんか?

    >野菜炒めも?

    えー?そこでピンポイントで炒め物出すの?
    すっげ不思議。

    自他共に認めるダラでズボラーで、料理はテケトーな気合いのオイラですが、
    中華系の炒め物だけは計量スプーン出します。
    八宝菜でも回鍋肉でも、調味料は前もってキチッと計って合わせてスタンバイしといて「ここだ」って時に一気にジャッと行かないと、
    一種類ずつ目分量でモタモタ入れたりしたら水が出てきて変なことならんか?

    和食の煮物なんかの味付けはサシスセソーとか言いながらその順番に目分量でモタモタ入れますが、
    火の料理はなあ、やっぱりなあ。

    ということで、案の定オイラは「中華だけは外さない、べらぼうにうまい(他は[お察しください])」と家族から言われてます(笑。

    ユーザーID:3399385107

  • レスします

    「妻がレシピ通りでなく自分の感覚で料理し、それがまずくてたまらない。」

    「レシピ通りに作ればいいのに、それでは満足できないようでいつも勝手なアレンジを加え、本人は得意げでもとても食べられない」

    「家のメシがまずくて辛い」

    「レシピ通りにさえ作ってくれれば、それなりのものが食べられるはずなのに。どうして妻はレシピにちゃんと従わずわざわざまずくして出すんだ」

    「頼むからレシピ通りに作って食べられる料理を出してくれ」と願っていても、妻が聞き入れてくれないとか、妻を傷つけてはいけないと言い出せないとか、いろいろ事情があるようで。

    これに比べれば面倒を厭わずレシピ通りに作ってくれる貴方の妻のなんとありがたいこと。この既婚男性者達のような悩みに貴方が陥ることのないように、間違いない味になるように努力してくれているのだと思う。

    貴方は「レシピ通り」を手抜きと感じているようだが、レスの多くが語るように「毎日レシピ通りに作る」ってものすごくメンドクサイことなんですよ。夫に頼まれてもそんなのしたくないと思う人が大半では?
    それを何年もし続けてくれる妻の貴方への愛の深さ。

    そりゃ妻の思いつくまま料理が夫の口に合えば妻も夫も幸せですよ。
    でもそうじゃない場合は「レシピ通り」に作ってくれる妻は大変ありがたい存在。

    私はレシピ通りなんて面倒なので新しい料理でも主な材料や調味料の種類をざっと見るだけで後は適当に工夫して作り、夫はそれが大好きでしばらく仕事で会食が続けば「今日はやっと君のご飯が食べられる!」「やはり家の料理が一番だなあ」としみじみ喜ぶが、貴方の口に合うとは限らない、貴方なら「レシピ通りに作って」と思うかも。

    ユーザーID:3196467975

  • 芸術家も色々と悩んでいると思います。

    私は主様のHNが気になります。

    主様はVan Goghは
    >キャンバスに向かって思いのまま絵筆をふるいました
    みたいな画家だったと思いますか?
    そして彼の存命中、世間が彼を高く評価していた、彼は評価されていると感じていたと思いますか?

    友人Aは自国の有名美術館に作品が置かれていますが…「多くの芸術家は、生前は世間の評価に苦しみ、死後評価される事が多い。生きている内は恵まれない芸術家が多い」と言います。家にもAの大作が有りますが、渡される時「死んだら価値が上がるかもと期待してね」と言われました。

    Bは某レストランのシェフですが、家では配偶者に作って貰った家庭料理を美味しそうに食べています。友人に「家では作らないの?」と聞いたら「職場で散々料理を作っているから、家でまで作りたくない。材料、道具、火力だってプロ用と家庭用は異なるし…」と言っていました。

    Cはリラクゼーション系の仕事をしていますが、家族にやって〜と言われるとドッと疲れるそうです。適当に施術をすると、ブーブー言われるそうですが、仕事で疲れているのに、家で無料奉仕する気になれないと言っています。

    主奥様も、主様からの評価に苦しんでいるかも知れません。

    >家庭料理って、ありがたい
    奥様に伝えていますか?

    家庭しかも無料でプロの恩恵を受けるのは、非常に難しい事、プロにはそれなりの対価を払うべきだと私は感じています。
    他の方もお書きのように、私も主様は10年間で何のプロになったのか知りたいです。

    ユーザーID:4881303974

  • 昔の漫画で

    中学生の頃読んだ漫画にそんな風なセリフがありましたっけ。

    「僕が料理する時,僕は丁寧に料理の本の通りに作る。でも○○はいい加減でめちゃくちゃにやっても最後はちゃんと食べられるようなものを作る。僕が作った料理を皆美味しいというけれど僕に料理が出来るんではなくて○○みたいなやつが料理ができるというべき」
    みたいな?

    お気持ち判らんでもないのですが、プロ?の主婦にとって料理はルーチンワークです。
    トピ主さんのとんでも勘違いは奥様はプロの料理人ではではなくプロの主婦?だということを理解できていない所から起きております。

    日頃の手順とは全く違った斬新な方法でトイレ掃除をしても,理解に苦しむ複雑な形態で洗濯物を干しても所詮非合理的。
    日々の料理にしたってそこにキャンパスに奔放に絵筆をふるうような芸術性は不要。
    失敗という金銭的な損失なく,時間的効率を最優先し,食材を使い切る計画を完璧に実行し,決められたノルマを消化すればそれでよし。
    プロだから業務なのです。
    ビバ!料理本味再現

    私,逆に夫に
    「いつものメニューをいつもの通り作ればいいから!頼むから季節の新作メニューとかやめて」
    って言われます。
    私的にはキャンパスに思うまま絵筆をふるったような創意あふれる新作料理なんだけどな…
    ベ、別に食べられない味じゃないけどな…(特別美味しくもないが)
    子ども達も美味しいって言うんだけどな…
    この間なんてパン粉のメーカー変えただけで「今日のトンカツいつもと違う。パン粉かなぁ」
    とぬかしやがりましたのよ?

    トピ主さんは週末にでも奥様に提案してめちゃくちゃ料理を二人で楽しく作ってみればいいと思う。
    プロの業務ではなくリクリエーションとして。

    ユーザーID:9453681013

  • それが言えるのは

    >結婚していない人でも大抵の人は、衣食住、なんとかなっていますよ。各家庭に寄って比重は違っても、保証だけで大きな顔はできません。

    それは「結婚後も、家賃も含めた生活費を半額出している場合」にのみ、言える理屈でしょう。結婚していない人は「自分で自分の生活費を稼いで暮らしている」のですから。

    本来半分負担すべき金銭を払わなくても生活ができるのは、「相手の分まで家事の手間の部分を負担する」から。
    それを、金銭負担は免除されているにも関わらず、「手間に対して報酬を支払え」というのはおかしいでしょう。手間の部分は自分の役割なのですから。

    あと、
    家事能力がゼロでも今の時代はお金があれば生活できます。しかし、家事能力が高くても、お金がなければ生活できません。
    したがって、家事だけしていて暮らせるのは、スポンサー(大黒柱)が「その家事で満足だ」と納得してくれて初めて成立する役割です。

    「家事に文句をいうな」というかもしれませんが、では仮にあなたが大黒柱で、夫を養う側だったらどうですか?夫の家事レベルがどうであっても快く養い続けられるのですか?だったら、妻が大黒柱をする結婚を選べばいいじゃないですか。大黒柱妻が専業夫に感謝して暮らせば家庭円満ですよ。

    ユーザーID:0335341303

  • トピ主さん派もレシピ派も、気持ちがあればそれでいい

    私もレシピを見ながら作る事が多いです。
    レシピ派に驚愕されている方もおられますね。

    でもね。
    いくらなんでも、味噌汁・カレー・野菜炒め……みなさんレシピなしで作られると思いますよ。

    ここで論じられているのは。
    例えば、青椒肉絲だとかスペアリブの煮物だとか、ぶり大根だとか…
    ちょっとひと手間必要な料理のことだと思うんです。

    私は、家族に美味しいと言って食べてもらいたいからこそ、レシピを活用してます。
    もちろん、レシピなしで作る料理もたくさんあります。

    美味しく栄養価の高いものを作りたい。家族に食べさせてあげたい。
    …そんな気持ちがあるなら、どんな過程を経て作ったものであってもOK!だと私は思います。

    ユーザーID:4615115577

  • 斬新ですね

    いい加減なものプロ
    正確なものアマチュア
    という新感覚

    ユーザーID:5707030570

  • そんなの適当でもそれなりの

    >そんなの適当でもそれなりの料理に仕上がると思ってました。
    たぶんこの方のお母様も、
    >そんなの適当でもそれなりの人間に仕上がる
    と思って育てたのでしょうか。
    働いて帰って来る夫に、それなりの料理で良いと思ってる妻なんか要りません。

    ユーザーID:6341310407

  • 夫よ 君は大人なのだから

    ママの役を妻に背負わせて平気なの?

    ユーザーID:2409417104

  • 無理せずに、計っていいのよ?

    計量カップ、計量スプーンを使って料理をする。
    計量カップ、計量スプーンを使わなければ料理ができない。
    このちがいがわからない人がいるんだな。

    トピ主妻がレシピ本を開いて、計量器具をつかっていたとしても、レシピ通りの材料、レシピ通りの量、レシピ通りの調味かどうか、トピ主に区別がつくのかね?

    料理において計量計測することの必要性と利便性が理解できている人は、計量カップ、計量スプーン、タイマー等を使って料理をするからといって、それが料理下手で料理センスが悪いことの証左だとは考えない。
    計量器を使いこなせれば、レシピ本など見なくても、速く、無駄なく、美味しい料理をつくることができる。
    計量器をまったく使わずに料理するのは、現在地も方角もわからないまま目的地を目指すのと同じだ。

    たとえば煮物。
    材料の量で使う鍋の大きさが決まり、鍋の大きさによって必要な煮汁の量が決まる。
    煮汁は出汁と液体調味料によって量が決まるので、液体調味料分を差し引いた量の出汁が必要になる。
    ここまで計量器単位で考える。
    あとは必要な量の出汁を計量して、出汁の量に見合った調味料を計量して加えて、味を確かめ微調整するだけでいい。
    まったく計らずにテキトウな量でつくるとなると煮汁の調味に手間取り、煮あがるまえに煮汁が足りなくなれば二度手間になり、逆に煮汁が多すぎて無駄になるのでは?

    一般的にもよくいわれることだが、私は母から、母はその母からいわれてきたことを守るよう心掛けている。
    「調味料は足りなければ足せばいいが、入れ過ぎたら戻せないのだから、鍋の上で調味料の瓶を傾けて直接流し込むようなことは、してはいけない」
    なにかに一旦受けてから入れるなら、計量カップや計量スプーンが最適。

    余りものなどうちにはない。
    常にある材料はおおよそきまっているので、突拍子もない物は作りようがない。

    ユーザーID:6585818755

  • ブーメラン

    >夫よ 君は大人なのだから
    >ママの役を妻に背負わせて平気なの?

    それを言ったら
    「妻よ 君は大人なのだから」
    「パパの役を夫に背負わせて平気なの?」
    というようにブーメランが返ってくるよ。
    となると結局、
    「共働き・生活費&家事育児完全折半」しかないということだね。

    ユーザーID:6125797504

  • ベテランのプロたちも

    工事現場で監理監督を約40年近くやっていました。
    現場で作業する主任さんたちもベテランばかりです。
    みんな何をどうするか、どうなるか
    いちいち説明しなくても流れはわかっています。
    しかし毎朝作業内容を確認します。
    手順書を作成し全員で確認します。
    安全のためと、手違いや思い違いによる手戻りを防止するためです。

    プロ中のプロたちも「レシピ」の確認と
    作業中の確認は怠りません。

    ユーザーID:9955925489

  • 料理、不味くなければ文句言わないよ

    私なら。

    作ってもらってる分際で、あーだこーだ言うなんて。

    あ、しょっぱいのだけはダメだけどね。

    ユーザーID:2060039029

  • 主に同意



    主さんがおっしゃることはとてもわかります。

    私の場合は、奧さんが作ってくれたり、私も自分で料理をしたり、
    一緒に料理もしたりして楽しい時間を過ごしております。

    例えばですが、
    仕事もいつまでも、マニュアルを毎回見ながら仕事をする人

    マニュアルを覚えて、それから現場でいろいろなことがあるため、マニュアルに加筆したり
    やり方を上司に確認したり相談できるひと。

    奧さんは前者ということですね。。

    事務員さんそして、毎回マニュアルを見ながら事務をする人。

    仕事の上では能力があまりないということだと思いますし、
    その点を仕事目線で主さんは言われているのではないかと思います。

    ただ、現代社会において、マニュアルがないとなにも出来ない人間がいることも事実です。

    うちの会社にもいますが、そのあたりの人はどんな指導をしても
    なかなか仕事の向上はありませんね。。

    大切な奥様なんだと思いますので、
    その点を理解してあげて、一緒に料理をしたり、
    過ごしていくのもいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:0126243488

  • そもそも

    「家庭料理のプロ」ってなんだろう、と思います。
    妻が担う家事は料理だけではありません。
    子供がいれば育児も。
    まさかとは思いますが、兼業主婦ではないですよね?
    妻歴10年という情報しかなくては判断できません。

    そして、

    >事務員さんそして、毎回マニュアルを見ながら事務をする人。
    > 仕事の上では能力があまりないということだと思いますし、
    >その点を仕事目線で主さんは言われているのではないかと思います。

    妻とは、こんな上司目線で「評価」されるものなのでしょうか。
    夫婦は対等だと思うのですが、「夫歴10年」のトピ主さんは「夫として」どう向上心を持って行動されているのでしょうか。

    夫婦とは、そして家族とはビジネスではありません。
    家事と仕事、それぞれに分担があると思いますが、相手のやり方を評価するような言い方をしてその関係が良好に保たれるとは思えません。
    相手が家の為に頑張ってくれている部分は純粋に感謝する、そういう姿勢が大事なのだと思います。
    それは夫婦ともにです。

    トピ主さんのレスを見る限り、トーンが180度変わっているので、思うところがあったのかと思いますけどね。

    ユーザーID:0125390220

  • 同じ事繰り返さないと測る必要がある。

    海外在住の芸術家で主婦もしてます。

    私の場合は定番料理は測って作りません。

    家庭料理は毎日食べれる味付けで飽きが来なく
    短時間で作れる居酒屋風な料理が私は好きです。
    B級グルメ食堂料理です。

    主人が西洋人なのでイタリア、フレンチ、ドイツ、
    メキシコ、アメリカ料理も作ります。

    ゴッホの場合はさっさとかきなぐったように見えますが
    中々計算されていると思います。

    ゴッホ美術館や他の欧米美術館で色々なゴッホの原画を
    見ましたが速く筆を動かす事で下地の色が微妙に混ざり合い
    あの色が出てくる様に考えて絵の具を使って描いてます。

    印象派の石焼ビビンパのようです。

    何かの本で読んだのですが配色は事前に毛糸で色見本を
    作っていたらしいです。

    専門職のプロは見えない所にこだわりがあると思います。

    外科医でも自分用の特殊なメスとか医療器具他。
    主人の場合は商業パイロットなのでお気に入りの
    グローブと気象用のレーダーと靴。

    私は筆と紙や布地、地塗り剤、絵の具他です。

    プロのシェフと家庭料理人の違いは、材料、タイミング、
    温度、出汁、調味料、火加減、スピード、調理器具、切り方他。

    私の両親も芸術家ですが母親の酒のつまみ料理と
    天ぷらは美味しいかったです。
    父は料理もかたずけも出来ないです。
    絵しか描けません。

    ユーザーID:8754016723

  • 決まり切ったメニューなんですか?

    マニュアルを見ながら仕事をする人に例えての御自慢レスがありますが。
    決まり切ったメニューの繰り返しなんでしょうか?
    それなら、覚えられないのは使えない人認定でも仕方ありませんが。

    料理は創作と同じで、正解なんてものはないと思っております。
    適当に作っても必ず美味しい、が毎回なんてよほどの天才料理人だけでしょう。
    マンネリ化を避けたり、新たな食材に挑戦するなら、レシピ通りに作るのが真っ当ではありませんか?
    誰もまずい料理なんて食べたくないでしょうし、食材を頻繁に無駄にできるほど経済的・時間的に余裕のある人など少ないでしょう。

    山ほど種類のある食材・調味料を使い、与えられた時間・状況も異なる料理を仕事にたとえた場合ですが、それに匹敵するような仕事がありますか?
    それを無限に自分の力だけで解決できる人は、ほんの一握りの人間です。
    それを一般人に求められてもね。

    ごく一部の優秀な人たちは、ご自分で優秀であっても、皆が皆そうでないことをご理解ください。
    そのくらい、容易いことでしょう?優秀なんですから。

    ユーザーID:8461560322

  • いつも美味しく

    その料理を作った時に「美味しい」と言ってくれたら、毎回同じように美味しいと言ってもらいたいからでは?
    目分量でチャチャって作る料理が美味しいとは限らないし。料理にコンプレックスがあるかもしれない。深い理由があるかもしれない。
    あなたは傲慢だと思います。

    ユーザーID:9147500133

  • 主婦の勘って?

    よほど込み入った手順や調味料の数でなければ
    ほぼ目分量で料理します。

    しかし、再現性はありません。
    ですから「あの時のあの料理を」とリクエストされても同じにはならないのです。
    同じ材料で作っても、何かが違うようです。

    常に同じ味でご飯を作ってくれる妻なら安心して食事できますね。
    我が家はごくまれにではありますが「何をどうすればこうなる??」な物になり、
    翌日のリメークメニューに頭を悩ませます。

    我ながら不思議です。

    ユーザーID:1811473308

  • 毎日レストラン並みの新メニューだとしても

    家庭料理の定番メニューではなく、毎日フレンチやイタリアンレストラン並みの凝った料理ばかり作ってくれているんじゃないか、それならレシピ見ながらでも当たり前だ、みたいな話まで出てきましたが。

    「仮に」そうだとして、
    それと、冷蔵庫にあるもので臨機応変にさっと作れるかどうか、は別の話ですね。
    普通は経験を積んだら、ましてやレストランメニューを日替りで作るくらいの多種多様な経験を積んだら、「これとこれをこれくらいの割合で組み合わせたらこういう味になる」という予測が立つでしょう。「あのときこうやったらあの味になった、それならこうすればもっとおいしいかも」という発想につながるものでしょう。
    それなら臨機応変料理も「作れる」はずだし、いくらなんでもたまには「作る」はずです。

    また「仮に」、作れるけど普通の家庭料理なんてつまらないもの作りたくない、オシャレなものしか作りたくない、というのならそればただの自己満足で、家庭料理を食べたがっている家族の為の料理ではないということですね。

    ユーザーID:0335341303

  • それが誤解

    >多様な経験を積んだら、「これとこれをこれくらいの割合で組み合わせたらこういう味になる」という予測が立つでしょう。

    トピ主さんもそう思っているからこういうトピ立てたんだと思いますが、それこそが誤解です。

    「いつもこのくらいの量」という目分量が割と不正確な人もいるし、いつもと違う組み合わせをしたらこんな味になるだろうという予測がいつまでもできない人もいるんです。私は実際にそういう人を知っているんです。あるレシピを作れても、材料を他の物にしてもいけそうとか、醤油の代わりにポン酢でもいけそうとか、そういう「いけそうかどうか」の予測がつかないそうです。そんな発想すら出てこないんだそうです。そういう人は「手元の材料だけでなんとか作る」のではなく、「アレを買い足せば作れるから買いに行く」になっちゃうんですよ。

    ユーザーID:3645006070

  • そういう人を選んだんだからしょうがない

    自分が食べたい様な料理は自分が作ればいい。

    そういう意欲は湧かないものなのでしょうか?

    自分でキャンパスに向かって好きに描いてみたらどうでしょう。

    ユーザーID:7263806155

  • できないなら仕方ない

    >「いつもこのくらいの量」という目分量が割と不正確な人もいるし、いつもと違う組み合わせをしたらこんな味になるだろうという予測がいつまでもできない人もいるんです。

    なるほど。
    普通は経験でできるようになることが、感覚として身に付かない、できないなら仕方ないです。
    できない部分をカバーするためにマニュアルを手離さない、というのは自分ができないということをよくわかった上での立派な対処法ですね。

    ユーザーID:0335341303

  • あんちょこを見たことがありますか?

    料理本のレシピ通りにやって美味しく出来るならシェフは要らんのです。
    美味しく出来るようになるには何度も料理して、調味料のベストな配分を自分で見付けないといけません。
    だから、あんちょこは料理本のレシピを丸写ししたものでなく、奥さんなりに考えた調味料の配分や焼き加減を記入してると思います。

    ウチの母は料理は好きですが、美味しくありません。

    いろんな料理をしたい人で、いろんなところから仕入れて来たレシピをもとに
    料理をしますが、前述の通り、レシピ通りに作っても美味しく出来るとは限りません。

    初めて作る料理を帰省した時に出すので、その神経がわからんですよ。

    ウチの嫁さんは冷蔵庫の余りものだけで目分量で味付けをする料理が得意で
    しょっちゅうやってますが、美味しかったことは一度もないと言い切っても良いです。

    料理って調味料に限らず食材もバランスなんですよね、冷蔵庫の余りものだけでなく、
    食材を買い足さないと美味しくないんですよ。

    ちなみに義母は料理が得意で何でも目分量ですが、
    若い頃はハズレはありませんでしたが、年を取ってからはハズレが多くなり、
    自分でも美味しくないと言ってます。

    あなたもご自身で料理をしてみれば良いのです。

    ユーザーID:6434523209

  • 主婦を誤解している

    まず専業主婦ですか?
    兼業主婦ですか?

    家庭料理のプロの意味は何?
    家庭料理をすることで、あなたが妻に
    給料を支払っているという意味しょうか?
    それで金を稼げないとプロとは言わない。
    つまり、その技術で確定申告しているならプロ。

    料理は大嫌い、興味もまったくない
    そういうタイプが、仕方なく頑張って
    どうにかレシピにしたがって、我慢して
    料理しているのですから、
    ハードルをあげないでください。

    ユーザーID:8882455835

  • おや…

    長いこと続いてますね、こちら。
    最初の方に「それが奥さんの作り方(シゴトの仕方)なんだからほっとけ」とレスしましたが、いろいろなレスを読んでいて、トピ主さんの求めるものもぼんやり理解しました。
    レシピ本からいっさい横道にそれない料理じゃなくて、ちょっと正道から外れていても料理として成り立ってる料理を食べたい、みたいな感じでしょうか? まあ、それだったらわからなくもないです。

    ただ、料理って本当にセンスのいるお仕事ですから。
    「普通は経験でできるようになることが、感覚として身に付かない、できないなら仕方ないです」と忘れたさんがお書きでしたが、それは「普通は」ではないです(忘れたさんはたぶん料理上手なんですね。羨ましい…)。できるようになる人はできるけど、できるのレベルもいろいろだし、いっさいできない人だっています。
    さらに、あんまり料理が得意でないのに台所を預かっている場合、「おいしいものを食べさせなくてはならない」というプレッシャーはかなりのものです。失敗してがっかりされた場合のストレスも相当です。
    そのストレスやプレッシャーに対抗するため、レシピ本で武装する。本をよりどころにして、なんとか毎回、ましな味のものを作る。
    苦手なりにパフォーマンスをアップするための、立派な仕事の仕方です。

    ま、とはいえ料理があまり好きではない私でも、日々繰り返し作るようなものなら適当に作ったりアレンジしたりが可能になりましたからね。トピ主さんの奥さんも、そのうちちょっとだけ「冒険」してくれるようになったらいいですね。どうぞ長い目で。

    ユーザーID:9647973056

  • できるとしても敢えてやらない

    マニュアル通りは能力がないとか、やる気がないとか、そういうことでもないと思うんですが。
    毎日の食事の準備はルーチンワークですから、とにかく、材料無駄にせず下手な試行錯誤せず、間違いない一定水準以上が出せるのが最善だと思うんですが。

    ビジネスの事務処理に高度な創意工夫や手書きで達筆の手紙とか必要ないですよね。あっても良いですけど、テンプレや前例参照で無難がいいし、ゴネゴネダラダラ時間かけるより、サクッとですよね。
    この前例参照やテンプレがレシピや計量スプーンで量ることだと思うんですよ。
    こうやって、思考も手先も省力したら、時間だったり疲労感だったり節約できて、あと1品つけようとか、味付けしつつ他のこと考えても失敗しなかったりするんですよ。

    いちいち記憶と手先の感覚に従ってやるのって、疲れるし、それだけで飯が食えるなら良いけど、ほかにもいっぱい考えなきゃ行けない、同時進行しなきゃいけない中でやってるんだから、簡単なほど良いんですよ。
    趣味で料理してて、それだけに集中できて時間も材料もルーズでオッケーなら?いくらでも手先や味の組み立てに集中できますよ。だから、ちょっと目分量でやってみて、とゲーム感覚で言われたらできるかも。
    でも、失敗するかもだし。敢えてやる必要がないでしょう。だからやらないだけだと思いますが。

    でまた、自分は他人にも求めないです。結果が出るならそれで結構。

    ユーザーID:8040960668

  • たまたまそういう組合せだっただけ

    >料理本のレシピ通りにやって美味しく出来るならシェフは要らんのです。美味しく出来るようになるには何度も料理して、調味料のベストな配分を自分で見付けないといけません。

    レシピ本(試行錯誤の結果、専門家が分量や手順を決めたもの)では「美味しくできない」、と言い切るとは(笑)
    そして、それより優れた配分や手順を奥さんがすでに見つけ出してオリジナルあんちょこを作り上げているというわけですね?いつの間にか専門家を上回るくらいの試行錯誤をして?ということは同じメニューをものすごい回数作ってきたということですね。

    >母は料理は好きですが、美味しくありません。
    >ウチの嫁さんは〜美味しかったことは一度もないと言い切っても良いです。
    >義母は〜自分でも美味しくないと言ってます。

    申し訳ありませんが、たまたまあなたと奥さんの組合せが「料理が苦手な母親とそれに育てられた子供たち」、というだけの話ですよね。仮に、義母さんの目分量や味付けが加齢とともに明らかに酷くなったのであれば、それは別の心配をすべきだと思います。

    >毎日の食事の準備はルーチンワークですから、とにかく、材料無駄にせず下手な試行錯誤せず、間違いない一定水準以上が出せるのが最善だと思うんですが。

    材料を無駄にしないためには、「あり合わせの材料で臨機応変に作る」が少なくとも数日に1回は必要ですね。レシピが要求する分量どおりの材料を用意しているとどうしたって中途半端に残る食材が出てきますから。

    ユーザーID:0335341303

  • プライド?

    10年もあんちょこ+道具で計量+タイマー設定なのですね。
    んー何だろ。絶対に失敗したくないというプライドでしょうか。
    考えようによっては、「料理失敗したくない」というのは「すっぴんは見せたくない」みたいなものかも。そんなにきにしなくていいのに、本人に気負いがあるみたいな?

    でも、それだと材料の残りとか冷蔵庫の余りものが使えませんね。どうしているのでしょう?

    ユーザーID:1747534762

  • 私は計測が好きです。

    横+主奥様の事情とは異なるかも知れませんが…

    私は、何かを(正確に)測る事が好きです。
    仕事でも薬等を測ったりしていますが、自分で5gならこの位の量かな?と思いつつ測った結果、ぴったりだと「やった!」と少し嬉しく感じます。

    料理中も似たような気持ちで、大体この位だろうと思いつつ計測し、自分の予想とどれだけ合っているか1人遊びをしています。時間でも同じような遊びをする事があります。

    計量時の液体の表面張力を綺麗だなと感じたり、オーブンの中で重曹やイーストが生地を膨らませるのを見ているのも好きで、今日はどの程度、膨らまそうかな?砂糖をギリギリまで減らしたらどうなるかな?等と思いつつ測っています。20年兼業主婦として、ほぼ毎日料理をしていますが、私はキッチンでの食材とのささやかな遊びが好きで、計測し続けています。

    主奥様がどのような理由で計測しているのか分かりませんが、きっちり測りたい方なら自由に測らせてあげて〜と思います。

    ユーザーID:4881303974

  • 外国人妻でもプロを求める?

    トピ主さんのお母さんがそうして作ってくれたから、そう思うのですよね?

    母の様子を見ていて、あるものでちゃちゃっと作るのが家庭料理と思うようになった。

    だから、妻の作り方が不満。

    妻が外国人ならどうですか?
    外国人妻でも家庭料理のプロなのだからって思います?

    それを20年も思い続けるのですね。
    結婚してから。


    理想を自分で現実にするより、母のように身の回りの事をやって欲しい子どもの妄想が続いているのですね。

    夫がプロなことって何ですか?

    ユーザーID:5235120307

  • 家庭料理にプロもアマもあるかい

    家庭料理という時点でアマチュア料理です。
    レシピを見ながら作ってどこが悪い?
    計量して何がわるいの?
    目分量で作るのは、量るの面倒だしその方が楽だから。


    実際に自分で料理しない人って、すぐ目分量でサッサと作れる人が料理上手と思うんだよね。
    私の母親は目分量派ですが、そのため同じ料理でも毎回味付けが違いました。
    使う調味料も毎回微妙に違ってたから。

    美味しい料理を作ってくれるなら、レシピ見ようが見まいが、どうでも良くない?
    感謝が足りないと、そのうち料理した物すら出てこなくなりますよ。

    ユーザーID:8532652456

  • レスします

    家庭の主婦は何のプロかといえば。

    料理?違う。
    掃除?違う。
    洗濯?違う。
    育児?違う。

    主婦は「家庭管理」のプロなのよ。
    それも、今時は核家族だし世の中随分変わったから、一から作り上げなければならない。

    大体、主婦の料理なんて、多くても日に三度+手作りオヤツ、程度でしょ。
    プロの料理人が日に何十何百食とつくる料理の回数とは、桁が全く違いますわ。

    ちなみに、私が料理をするときは、調味料は目分量です。
    まあまあ美味しいこともあれば、超まずいこともある。まずいことのほうが多い?
    主婦失格ですわ(笑)、まあうちは、夫が兼業主夫だけどね。

    ユーザーID:1711892188

  • 料理下手の反対?

    料理下手な嫁について愚痴を言ってる男性方に言ったら妬まれそうな悩みですね・・・。
    料理下手は、レシピ通りに作らず、自分流のアレンジをするが、ことごとく美味しくないそうです。
    私もそういう傾向があることが自分でもわかってるので、なるべくレシピを見るようにしています。
    ぱぱっと作れる人がうらやましいです。

    ユーザーID:2301058712

  • ひさびさ頭に来るトピでした

    レシピ通りに作ってそんな風に思われるなら、私ならもう作らないな。
    嫌な男ー。

    ユーザーID:2072892804

  • プロではない

    そもそも主婦は家庭料理のプロではありません。
    ライセンスがあるわけでもないし職業でもない。

    いわゆるメディアに露出して、「家庭料理評論家」的なことをしているのであれば「家庭料理のプロ」と言えるかもしれませんが。
    もしくは、「家庭料理」をウリにした飲食店で料理を提供している、とかです。

    単に家で料理しているだけなら、それは「アマチュア」です。

    ユーザーID:9581688233

  • 「もっと要領よくやればいいのに」

    もう少し要領よく、ぱぱっと、「感覚」でやれてもいいよね。
    10年もやってるんだからさ。

    逆に男性が、いつまでたっても、教習所に通ってる人並みのぎこちなさで運転してたら、それがいくら間違いのない正しい動作だったとしても「いいかげん、スムーズな運転できないもんかな」って思うもの。
    それって別に安全確認するな、危険運転しろ、ってことじゃないでしょ。
    慣れてる感じでスムーズな、「上手い運転」のほうが素敵だし、それを期待しちゃうのは当たり前だと思うけど。

    ユーザーID:5621873182

  • 作ってもらう料理に要望を出すのが悪いとはいいませんが

    結局、共働きかどうかは無回答のままですが…

    小町では、妻のつくる料理に夫が文句をいうトピだと「そういうこと言うなら自分で作れ」というレスが必ずつきますが、まあ、食事は毎日のことなので、ある程度要望を出すのはかまわないと思います。

    例えば、
    ・量が少なすぎ/多すぎ
    ・味が濃すぎ(薄すぎは食べる人が調整すればいいと思いますが)
    ・脂っこすぎ/あっさり過ぎ
    ・もっと野菜が欲しい/肉や魚が欲しい
    ・○○は苦手
    ・○○が食べたい
    みたいな話であれば、ダメ出しではなく要望という形で出すのは普通のことだと思いますし、無理な内容でなければ作る側もなるべく要望に応じてあげるべきだと思います。

    でも、味に問題ない料理が出てくるのに、レシピ通りなのが気に入らないって…

    まあ、おそらく面と向かって言えない内容だとトピ主さんもわかっておられるからこそ、トピ立てされているのかもしれませんが…。

    ユーザーID:8502012970

  • へー

    主さんの奥様って、残り物でお料理作ったりしないんだ。
    いっつも適当に作っている私としたら、主さんの理想なのかしら・・・
    毎回、味付けが変わりますけどね。
    そうそう、毎回、上手くないとプロではないですね・・・
    辛抱強く、丹念に、味を模倣するって、ある意味プロですよ。
    毎回、失敗のないおいしいお料理なんでしょうね・・・

    主さんのような旦那様にはもったいない奥様のような気がするー

    ユーザーID:9243985888

  • ご自身でなさったら?

    働きながら主婦歴6年目の者です。拝読して悲しくなりました。
    奥様頑張ってお料理なさっているではないですか。それなのに、文句を言うなんて酷いです。
    そんなテキトーな物が食べたいなら、トピ主さんご自身で作られたらいかがですか?作ってもらっておいて、なんて事を言うのだろうと思いました。
    ご自身でしばらく作られたら、奥様がずっと頑張ってこられたお料理に感謝しか出来なくなると思います。
    それと、プロってなんですか?料理を生業としている訳ではないんだし。。
    それならトピ主さんこそ、男性として、なさってるお仕事のプロなんですか??プロとして、それなりに誰もが満足できる収入と、地位をお持ちなんですかね。

    ユーザーID:0613708932

  • 希望・願望くらい持つでしょう

    「作ってもらっているのだから」という理由でトピ主批判をしている人もいますが、それはあくまでも役割分担ですからね。そして別に感謝していないわけでもない。もっとこうだったら〜くらいの希望・願望すら持ってもいけないなんてことはないでしょう。妻を直接責めているわけでもないのだから。
    妻が内心、夫に対して、もっと向上心をもって仕事に取り組んで出世してくれたらいいのに、と思うのと一緒でしょう。

    ユーザーID:4195968168

  • もう見ていないかもですが、お答えしましょう。

    レシピは見る人はずっと見る。
    見ない人はいつも見ない。
    持って生まれた性格だからです

    以上です

    ユーザーID:9683921271

  • 感謝より願望が多い現実

    「いただきます」はあっても「ごちそうさま」って言ってるかな?

    ちょっと味が足りないとテキメンにはずれ妻扱い。
    毎日、作ってもらうのが当然になると感謝は無くなると思います。


    嫌いなモノは全く食べなくて当たり前。
    食べ終わったら、遊びに行ってよし。
    そんな中で育つ、これからの人。

    どこで感謝と思いやりに気付くのかな?

    ユーザーID:5235120307

  • 期待し過ぎ

    料理のプロって何ですかね?
    レストランのシェフ(つまり作って提供してお金を得る)が
    「料理のプロ」と定義は出来るでしょうけど、
    家族が食べる家庭料理をプロうんぬんというのは表現がおかしいです。


    そこまで言うなら、一度あなたが台所に立って
    腕をふるってみられたらいかがでしょうかね?

    「これぞ男の料理だ!」と。

    男に比べて女性は、書かれているようなわざわざ計量スプーンで
    計ったり、焼き時間をきっちり守ったりする傾向は強いですが、
    それが女性であり、そういう性格でもあるんです。
    これは妻歴が何十年あろうと変わりないことで、そうしないと
    料理は出来ないと思う人は確実にいるということだけです。

    先にも書きましたけど、ご不満ならあなたが作ってみることです。
    ちなみに私は男ですけど、家庭内シェフですよ(笑)。
    妻に任せるよりも、私が作った方が早いし、コダワリを持って
    作っています。

    ユーザーID:3332278928

  • 女性の性格って?

    >男に比べて女性は、書かれているようなわざわざ計量スプーンで計ったり、焼き時間をきっちり守ったりする傾向は強いですが、それが女性であり、そういう性格でもあるんです。

    そう断言する根拠を教えてください。どこの何のデータですか?


    >これは妻歴が何十年あろうと変わりないことで、そうしないと料理は出来ないと思う人は確実にいるということだけです。

    「これ」が女性一般にあてはまる理論だという根拠を示してもらわないと、それを前提にした「変わりない」以降の話は成り立ちません。

    ユーザーID:1837349264

レス求!トピ一覧