戦力外に気を使う余裕はありません!(愚痴)

レス311
(トピ主8
お気に入り1,279

キャリア・職場

黒酢

レス

レス数311

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気にしなくても良いです。

    どんなに効率化したとしても、会社に必要とされる人間はいます。効率化して無くなるような仕事だけしかしてこなかった人が悪く、所詮負け犬の遠吠えと思って聞き流しましょう。

    ユーザーID:5792175269

  • そういう自分の気持ち優先の人はどこにでも


    仕事の効率化、改善、向上、そういうのを考える前に、「自分の居場所がなくなる」「これまでそれやってた私の気持ちはどうなる?」「何でも効率優先でいいのか」と、

    ビジネスの場なのに、ぬれ落ち葉がまとわりついてくるような人はどこにでもいます。

    お気になさらずに。

    多分、以下トピ主さんを「冷たい」「思いやりがない」とか言ってくる人もいりかも知れませんが、

    スルーで十分です。

    ぐちぐちと、でもでもだってと「自分の気持ち」ばかりを持ちだしてくる人は、本当は少なくともそれだけ同じく

    仕事がきちんと回るか、組織がうまく機能していけるか、にも

    気を使うべきなのに、そっちには一切「思いやら」ないんですから。

    ユーザーID:8039931545

  • お疲れ様です

    そんな事言うのは甘えた女だけですよ。

    男を入れたらどうですか?

    ユーザーID:6783438752

  • 見通しが甘いです。

    その文句を言った人は引き止めて欲しかったんじゃないですか?
    その人が言っているのは。

    >>取得者が退職→人数減の流れ

    この流れを作っているのは、トピ主さんだ、ということです。

    >>産育休・時短者が頻繁に発生

    頻繁に起こることなのに、そのたびに辞められたら、人材育成の費用が無駄になります。
    経営的には大損ですよ。

    >>「もうこの人数で回せるけど、まあいてくれる分には」みたいな空気を部署全体から感じる。

    この言い分に対して。

    >>え?あなたは自分の存在感を示すためにフォローしてくれる立場の人に大変な思いをさせたいの?と驚いて質問した

    違いますよ。
    「回せる人数プラス1の余裕が出来るから、産育休・時短者を雇っておけるのよ。戻ってくる人がいるから、次の人が抜けられるのに、戻ったとたんに辞めてしまわれては迷惑」でしょ?

    このままでは、早晩、黒酢さんの部署から既婚者がいなくなると思いますよ。
    黒酢さん、ていのいい「マタハラをしている」と思われてますよ?

    産育休や時短勤務者を退職に追い込むことが、黒酢さんの真の使命なら、それはそれで使命をまっとうしていらっしゃるだけなので批判はしませんが。

    本気で「ワガママな言い分」と思ってらっしゃるのなら、ご自分のフォローが足りないというところを顧みたほうがいいです。

    ユーザーID:2853355841

  • 日頃から、定期的に効率化すればいいでしょ

    わざわざ、産休・育休のタイミングで、効率化するから、そうなるんですよ。
    >仕事の洗い出しを行えば、効率化できるものなんて毎回山ほどあるのです!
    というのなら、日頃から、春と秋とかタイミングを決めて、効率化して置けば
    特定の人を要らないとばかりの効率化にならないし
    仕事上も、徐々にスリム化された方が、ありがたいです。

    >産育休や時短勤務者が退職しても私の査定には関わりませんが、
    >残った中から退職者が出れば、私の査定に関わります。
    判断基準がここですからね・・・

    戦力外というか、産休・育休が認められてる以上
    居ずらくさせ、気遣い出来ないでいると、マタハラと言われかねないと思うし
    反省せず、驚いて怒るのは、上司としてのトピ主さんのキャパの小ささを感じる
    まぁ題名通り、余裕がないんでしょうね

    ユーザーID:0753601345

  • 冷たい!…‥言葉。‥

    可哀想な…
    何があったのか
    まだ、30歳くらいのコが呟いて…‥
    (えっ?‥何か…)…

    またある日、歩きながら…‥
    (‥ん?、私?)

    すれ違いに、(あ、この前の‥!) 聴こえた

    「ぶつぶつ‥戦力外‥戦力外‥だ。…戦力外‥戦力外…戦力、外‥。…‥戦力…」と。

    何が有ったの…?‥
    上司に言われたの…?
    辞めて、故郷に戻って来たの…?
    苦しげで、

    この田舎で、癒される事を願います。

    離れた場所で働いているコ似た年齢なので、他人事とは思えず‥。

    ユーザーID:5157459673

  • うーん

    だから部長さんなんでしょうね?

    残った人だけ大切に思う。
    産育休を取得する人達も頑張ってませんでしたかね?
    産育休後はちゃんとした仕事をしないと判断したからの対応ですよね?

    なんだかなぁ〜(溜息)

    ユーザーID:2925963087

  • わかります。

    トピ主さんの気持ちも退職者の気持ちも。
    私も経理を長くやってきたのでコストや効率優先思考でしたから。
    でも人事部で管理職をすることになり、正論だけでは人はついてこないと思い知らされましたよ。
    社員も人間なのである程度、感情を汲まなければ動かないんです。

    退職者の意見を甘えと切り捨てるのではなく、色んな立場の気持ちも理解しようとするかしないかで、今後の管理職としての成長に大きく違いがでますよ。
    応援します。

    ユーザーID:9482202803

  • ほっとけ

    産休、育児休暇、時短
    すべて利用したいが、私の存在価値も認めてほしい
    って、お前そんなに仕事ができるのかよ
    と聞きたくもなります

    人数不足を補うための効率化に
    文句をいうのなら、やめてしまえとすら思います

    私情は一切入れず
    業務の効率化をはかっただけです
    の一言だけ言えばよかったのではないですか?

    ユーザーID:2849095391

  • そうですね

    簡単なことですよ。旧態依然の仕事のやり方で楽して金だけ欲しい、効率化とか業務の標準化とか、競争原理を持ち込んでくれるな、ぬるま湯のままにしろ、ってことです。
    早晩、ロボティクスやAIで要らなくなる経理の仕事にしがみつくしかない人たちの泣き言に過ぎません。
    だから、改革に手を付けざるを得ない前線の人は、恨まれるんだよね。
    ただし、将来の業態、ビジネスモデルを見越して、次のモデルに対応出来るよう、部下を導き再戦力化することも必要です。自分の当面の査定だけで考え、単に部下を切り捨てるだけだと、自分も切られますよ。

    ユーザーID:8348337732

  • 競争の原理です

    休んでの復帰で元の職場職位なら「オの字」-自分の居場所は自分で確保でしよう。部長にはいる居場所がなかったとして辞めるのはそれだけの人間、まさに、戦力外!

    ユーザーID:7221239593

  • 男性上司ですね

    わかりますよ(彼女の言ってることが)。
    まあ、、たかが経理で(すみません)、そこまでカツカツのオペレーションって、言ってみればかなり昭和が色濃く残る社風の職場なのかもしれませんね。

    目先の効率に気を取られ、古くからのやり方に囚われたままで柔軟性がない、そんな中で本当に優秀な女性を失っていくタイプの職場に見えます。
    どんな気持ちで部下たちはあなたに話を上げたか。

    かなりの失望を与えたと思いますよ。
    でも彼女たちもね、そういう職場にいるんだから仕方ない。
    そういうことでしょうね。あなたとは話してもおそらく平行線でしょうし。

    あなたには妊娠出産の経験がない。結婚し働いている女性部下の状況、妊娠出産をした彼女たちの気持ちが理解できない。
    感覚は男性上司と同じってこと。
    女性社員の叫びをただの「ワガママ」としか捉えられない頭の固さは残念です。
    女性部長職はその辺りが男性部長職より抜きんでているのが理想的なんですが。

    ユーザーID:7120477398

  • これって・・・

    >産育休・時短者が頻繁に発生し、そのたびに取得者が退職→人数減の流れになります。

    育休や時短制度を利用する人達は
    いずれは本格的に職場復帰するつもりで取得したんですよね?
    だけど、いざ取得すると
    「もうこの人数で回せるけど、まあいてくれる分には」
    こういう空気を出されて
    戦力外扱いされたと感じ続々と退職者が出てるの?

    部の仕事を全て洗い出して効率化を行い、残った人数で楽に回せる体制を作る

    これは良いと思いますよ
    だけどさ、育休や時短を利用している人を追い出すような形にせず
    これが出来るなら日頃からやっておけばいいのでは?
    そしたら新しい人を入れる必要もなく業績あがるでしょうに。
    普段どんだけ無駄があるのよって話です

    ようするに退職していった人達の総意ということは
    一度でも育休や時短制度を利用した人は
    復帰しづらい空気を作られて
    戻ろうとしても歓迎モードではないってことですよね

    会社が認めている制度なのに
    事実上はそれを利用すると戦力外とされる

    なぜ、会社が認めている制度なのに
    それを取得しただけで戦力外だなんて言われなければならないのか
    彼女たちが訴えたいのはこっちだと思いますよ

    >え?あなたは自分の存在感を示すためにフォローしてくれる立場の人に大変な思いをさせたいの?と驚いて質問したら、

    あなたはこっちを取り上げて「ワガママ」と表現されていますが
    結局は当然の権利を利用しただけなのに
    自分のポストがなくされていて
    「もうこの人数で回せるけど、まあいてくれる分には」
    こういう雰囲気にされてしまう恐怖、絶望
    こっちを彼女たちは言ってるんだよ

    当然の権利を利用しているだけで
    戦力外扱いされたらたまったもんじゃないですよ
    何も悪いことしてないのにこれじゃまるで妬みからくる嫌がらせと変わらないと思いました

    ユーザーID:6817705018

  • レスします

    業務の効率化、何も間違っていないし
    それで楽に回せるなら余剰人員の削減と言う形で
    職場に貢献出来るのですから良いと思います。

    彼女達の気持ちもわかりますが、
    実際そこまで人員が必要ではないなら、
    仕方がないと思います。

    自分の居場所が欲しいなら自分で確保しないと。

    ユーザーID:3991573012

  • トピ主さんはえらい

    そんなの甘えですよね。
    家庭を持ち、子供を持ち、仕事を持ち、さらに必要とされて仕事をしたい。

    環境を整えて仕事をさせてもらえることがどれくらい有難いか、想像力がないんでしょうね。

    必要とされたいなら、存在感のある仕事をそこから生み出せばいいんですよ。
    電話取り一つ、備品の用意一つ、きちんと相手を考えながら感じの良い対応、気の利いた準備、
    そういうものを自分で考えて積み重ねていくことで得られるものではないですか。


    私はその辞めていく人の気持ちはわからないので参考にはなりませんが、
    トピ主さんのような上司がいたら、とてもとても助かります。
    トピ主さんこの頑張りが女性の多い職場の残される人員を支えていると思います。
    どうぞ、我儘な人の意見に揺らがず、頑張ってください。応援しています。

    ユーザーID:1708162706

  • どちらの気持ちもわかります

    >効率化
    わかります。無駄な事が多いです。

    >もうこの人数で回せるけど、いてくれる分には…みたいな空気
    復帰した人間なら、誰でも感じる事です。私はパートなので「居ないよりマシ」な空気は常々感じます。そこを「居たら助かった」「居ないと困る」に変えるのは自分次第だと思います。

    私は子供のこともあっての「パート」選択なので、当てにされて身動きが取れないのは、こちらが困ります。

    社員だからこそ「当てにされたい」気持ちもあるのでしょうね。実際は諸々両立させたかったら「居なくても困らないし、居てもいい」くらいの方が、子供関連で休む機会が多いうち(子供の体質によりますが5年間ほど)は良いと思うんです。

    >戦力になれなくなった
    何もかも得たいのでしょう。

    トピ主さんは仕事を選んだ。
    彼女たちは何も諦めずに、全て得たいのでしょう。

    そしてトピ主さんの会社は、独身の方が居心地が良いのでしょうね。雰囲気は上司が作るものなので、トピ主さんが未婚独身であることは影響していると思います。

    仕事で当てにされたいなら、開き直って図太くなれば良いだけの話だと思います。

    大体「フォローする時はありがたかったけど、される立場の時は冷たく感じる」なんて、随分ワガママだと思いますね。
    自分がしたことが、跳ね返ってきただけでしょ。

    育児に介護、これから職場で穴があくこともあるでしょう。トピ主さんは自分も含めて「誰が抜けても何とかなる」環境を作ってください。

    ユーザーID:5068366970

  • 両方の気持ちがわかる

    二人の子を持つ働く母です。主さんは優秀な方だと思います。マミートラック経験者(卒業者)としては、その産休育休取得された方の気持ちもわかります。
    戻ってきたら、自分の場所がない感じ。今まで仕事に自信を持ち、キャリア志向の方ほど理想と現実のギャップに悩むと思います。産休育休者が復帰したタイミングで業務を見直し、適切な割り振りをすることは出来ないでしょうか?
    本当にその部署には必要なければ、是非他の部署への異動を斡旋して欲しいです。退職するまで、戦力外の意見はスルーなのでしょうか?それはキツい。
    戦力外になったことがない人にはわからないのかな。戦力外、と言っても1.2年の話だし人によってはすぐ戦力になると思います。中長期的な視点で戦力外の有効活用を検討して欲しいです。

    ユーザーID:7333351340

  • 新たな業務を作る

    2回目の産休・育休を取得し、この春から復帰しているワーママです。
    彼女たちの言い分、分かるようで分からないというか。。。
    自分も元々恩恵を受けていたはずなのに、どの口が言ってんのよ、という印象です。
    私自身も生産性向上について、会社が旗振りをして見直し→改善とやっていますが、なかなか難しいのですよね。なかなか良い改善策が立案
    出来ず、頭を悩ませている状況ですので、トピ主様の成果の出しっぷりには頭が下がります。

    経理に携わったことがないので、現実的な案か分からないのですが、育休復帰者が出るタイミングで新たな業務を作ってはどうでしょうか?
    現在トピ主様が行なっているのは「改善」であり、ムダを省くことかと思いますが、そうではなく、「創出」を目指すのです。
    部門内でプロジェクトチームを立ち上げて、検討し何かしらの成果物をあげるのです。
    メンバーは育休復帰者でなくとも、既存のメンバーのみの構成でといいと思いますし、混ぜこぜも兼務もいいと思います。

    人材活用も管理者として求められる職務かと思います。
    どうか、メンバー全員がプライドと責任感を持って仕事が出来ますように。

    ユーザーID:1032386283

  • トピ主の取り組みは

    トピ主の取り組みは正しいと思います。
    効率化をはかり無駄をなくし省人化を進めるのは管理部門としては正しい在り方です。
    ただ環境としてすべて女性だけの部門というのは危機管理としてはまずい気もします。
    これはトピ主の責任ではありませんが。

    ユーザーID:7784455902

  • 「戦力外」にしてしまうこと

    こんにちは。
    頑張っておられますね。
    トピ文に書かれていらっしゃることは概ね間違っていないし、
    管理職としてマネジメントされているなと思いますが、
    気になった点としてはトピ主さん自らが、産育休・時短の取得者=「戦力外」と
    言ってしまっているところ。

    【取得前】
    「20人」で達成する「100」の成果を
    【取得後】
    「19人」で「100」の成果を達成できるように仕事を効率化する
    大変素晴らしいことですね。
    【復帰後】
    効率化後「19人」が「20人」に戻ったとき、
    「100」の成果を達成するには「1人」余分→戦力外
    これはどうなんでしょうか。

    経理という仕事上、現実的には難しいのかもしれませんが、
    効率化後「20人」になったならば、その人材資源を活かして
    「105」の効果・成果を目指すのが良いのではないかと思いました。

    トピ主様の詳しい状況などを知らずに不躾なレスですみません。

    ユーザーID:2056463218

  • 管理職失格のパワハラ上司

    部下が、無駄なく効率的に動けるように配慮する。
    それは、大事です。

    でも、部下が働きやすい環境を整えるのも、管理職の仕事です。
    「働きやすい環境」には、仕事の実働だけではなく、メンタル面も含まれます。

    産育休や時短勤務者だけではなく、個々の能力には優劣があります。
    劣った人の能力を最大限に発揮できるようにするのも、管理職の仕事です。
    能力がないからと、切り捨てていいはずありません。

    >戻った時には「もうこの人数で回せるけど、まあいてくれる分には」みたいな空気を部署全体から感じる

    その是正しようとせず、容認した上に「戦力外に気を使う余裕はありません」とは、呆れます。
    復帰した職員の「無力感」「存在意義の疑問」すら、察せられないとは。

    大多数にとって「良い上司」でも、たった一人にでもパワハラをしたら「パワハラ上司」なんですよ。
    「大多数からは、良い上司との評価を受けている」としても、それは免責理由にはなりません。

    私の子はすでに高校生です。
    しかし、先日、産休・育休・育児時短を取っている職員に、私の上司が言ってました。

    「権利なんだから遠慮せずに、取得しなさい。今、あなたが周囲にかけている負担はあるけれど、それは、将来、今のあなたと同じ立場になった人をフォローしてあげればいいのよ」

    私も、そのような考えの上司になりたいです。

    ユーザーID:7513086634

  • 言い分は理解できませんが、マタハラ疑い

    産休育休の前後で、実質、仕事がなくなっているのであれば、マタハラに類するのでは?

    もともと戦力外でも、産休がきっかけになるのはマズイかもしれません。
    復帰した時には、ある程度のボリュームの仕事をさせてあげるしかないのかなと。
    楽に回している仕事を、さらに分担するとか?

    ちなみに、仕事の再編成をしても、産休者のフォローをしていることに変わりはないので、それが理解できない人は残念な社員であることに変わりないと思いますけどね。

    ユーザーID:8635205290

  • マネジメントが出来ていない

    同じく管理職の立場にある者として考えさせられるトピックだと思いました。

    「部の仕事を全て洗い出して効率化を行い、残った人数で楽に回せる体制を作ってしまう」ということ自体は、むしろ当然のことだと思いますし、ケチをつけられる筋合いはありません。

    しかし、「休んでいる時に〜という感謝の気持ちも持てず、戻った時には〜みたいな空気を部署全体から感じる」「いざ自分がフォローしてもらう立場になったらそれが苦しくて仕方ない」というのでは、部下職員の働き甲斐やモラル維持に関するマネジメントが拙いと言う外ありません。

    毎日一所懸命頑張って働いているのに、「あなたの仕事は実は必要なかった」「効率化したらもっと簡単にできることが分かった」と言われれば、自分の存在価値を否定されたようでショックを受けるのは当たり前。
    仮にそれが事実だとしても、これまでその仕事を真面目にやってきたことへの労いや、その人が復帰後に改めてやる気を持って取り組める仕事や部署をうまくアレンジすることも上司の重要な仕事です。

    仕事は究極的には労働力と給与の交換ですが、実際には自分の存在価値を認めてもらい役に立っていると実感することでモチベーションが生み出されているのであり、その部分をきちんとマネージしなければ、危惧する通り戦力の中から嫌気がさして退職する人が出るかもしれません。

    自分の価値、自分の仕事の価値を認めて欲しいという「働く者」の当たり前の気持ちに、管理職、上司としてきちんと向き合うことができていないことが問題。
    効率化して少人数で仕事を回せるようにする一方で、「『もうこの人数で回せるけど、まあいてくれる分には』みたいな空気」を作り出さないようにするのはあなたの重要なミッションであり、辞めることになった職員の言い分は「甘え」や「ワガママ」でないことに気づく必要があると思います。

    ユーザーID:5194418587

  • どちらの言い分もわかる

    愚痴トピということで、正論を言うことは避けたいのですが…。
    最近の流れだと、子持ち時短・産休前妊婦にも本人の望む仕事をやらせるようにという指導になってきていると思います。
    正直、そのような雇用形態で、やりたいことをやらせてほしいというのは、どの口が言うのか?ずうずうしい…とも思います。
    だけども、それではだめなんですよ。
    じゃあどうすれば良いのか、というと私にもわかりません。
    その職場職場で、やり方があると思うので。
    ただ、その社員が言い残して行ったことは、あなたにとってイタイことだったと思います。
    世の中の流れで、あなたのやり方は今後通用しなくなると思います。
    いいきっかけと思って変えていくしかないです。

    ユーザーID:6008071464

  • 相手を黙らせる必殺技

    退職手続が終わった元部下が、個人の言い分ではなく、「退職した全員の総意」をなんで集約して言えるのか、不思議です。トピ主が自分に有利な方向に話を盛っていないかとも疑いたくなります。

    たとえば「誰かが産育休を取るたび、仕事の手順をトピ主が変えるので、楽になった部分もあるが不慣れで却って面倒になった部分もあり、産育休を取った私は、あなたのせいで、と恨まれて職場にいられなくなった」というような。「仕事の洗い出しを行えば、効率化できるものなんて毎回山ほどある」とありますが、一回の洗い出しで効率化は完了しませんか。「毎回山ほど」ってどういう仕事をしてるのか想像つきません。でもまあ、トピ主の言い分の通りというのもありうるので、その前提での感想を書きます。

    元部下の言い分は、捨て台詞ってやつですね。辞めちゃうから、相手にどう思われようとかまわず、自分の醜い本音を吐きだして、そのまま姿をくらますってことですね。自分が正論を言ってないことが分かっていながら相手を黙らせたいときの必殺技が、

    あなたには「この気持ちはわからない」

    です。独身に向かって「子育ての苦労はあなたにはわからない」と言って、休暇を乱発したりとかね。他人の気持ちはしょせん、わからない。だから、わかるために話すのに、表向きは面倒臭い、裏では、自分の言い分がワガママだと自覚しているから、この言葉でごまかす、ということですよね。

    ユーザーID:2184774241

  • 分かるというか

    感情としては理解できます。
    でも甘えた考えだという自覚があるから、退職するのではないでしょうか。
    正論で感情は割り切れません。
    なぜ退職するのか?と聞かれて率直な理由を述べただけなのなら、理にかなってなくてもしょうがないのでは。

    時短や産育休者にとって働きにくい職場で、それが理由で退職者が出ても、ご自身のタスクや査定に問題が無いのであれば、誰に何を言われても淡々としていれば良いだけです。

    なぜそんなに呆れや怒りに近い感情が出てくるのでしょう?
    そこを、もう少し掘り下げて考えてみると良いかもしれません。

    ユーザーID:6048131624

  • なんとも言えない・・・・・

    お疲れ様です。

    なんでしょうか、その人の言い分は。
    思っても言わないと思うんだけれど、普通。
    だって虚しいだけでしょう。そんなウエットな言い分。
    自分で言ってて自尊心が傷つくと思うんだけれど。
    言わずにいられなかったんでしょうね。

    でももう辞めてしまうのなら、後ろ足で砂をかけるような真似はやめた方が良かった。
    実際にこんなところでこんなトピを立てられることになるんだし。

    正直、気持ちは判らなくもないですよ。
    トピ主様だって、本当は判るでしょう?
    「立つ瀬がない」っていう経験はありませんか?

    自信があると、非情にふるまえるものかな?
    でも自信なんてものはある時、突然、崩れるものです。
    だいたいが根拠のないものだから。
    若い人が入れば、相手が「若い」ってだけで自尊心が傷つく人もいるくらいです。

    知り合いでも、試験をパスして管理職になったはいいけれど、行く部署、行く部署で
    「使えない」扱いをされて、自尊心が粉々になった人もいます。
    トピ主様だって明日は我が身ですよ。
    そうなって初めて、人の気持ちが判るなんていうのはかなり残念な人ですよね。

    育休明けに自分の席がないと感じるなら、誰でも追い詰められたと思うでしょう。
    病む人も出てくるかもしれません。

    会社としては当然のやり方をしたのかもしれないけれど、
    雇われているのは「人間」で、とても複雑な心理があります。
    管理職はそれを「管理」するのが仕事ですからね。
    あとは言い方ってものもあるかもしれない。

    効率化を計って、残った社員に負いかぶせてそれで済ませるのはないと思います。
    その人たちにボーナスでも出るのならまだしも。
    当事者の給料が浮いた分で産休・育休補助のアルバイトを雇うべきでした。

    マタハラと騒がれなかっただけいいかもしれませんね。

    ユーザーID:1772551929

  • 私も分からない…

    私も産休育休と時短勤務した側だけど、正直部下さんの気持ちは分からない…。
    いや、分かるけど育児いている限り突発的な休みは増えますよね?
    その時に迷惑かからない体制であれば助かるし、自分の存在感を示すのなら自分からどんどん手を出していけば良いってことですよね??
    私も同じく戦力外にされていましたが、その空いた時間に忙しそうな人の書類のフォーマットを作ったり、毎月個人情報の書類の処分をしたりしていました。
    ま、再度産休取った時に私が作った書類を全て自分の手柄にして評価受けてる人も居ましたけど(苦笑)パクりたくなるくらい出来が良かったってことで。
    戦力は自分でなるものであって、他人に用意してもらう時点で戦力外だということに気が付いて欲しいですね…。

    ユーザーID:8551953036

  • 必要とされたいのでは?

    「あなたがいなくてほんと困った〜」
    「戻ってきてくれて助かる〜」

    と言ってほしいんでしょうね。

    うちの上司も「あの子、戻ってきてもいらない」とか言っちゃう人でした。

    まあ、でも優しさも必要なのでは?
    戦力外でもあなたの部下なんですから。

    ユーザーID:4334290264

  • 人数の増減はどこの会社でもあることだよ。

     部長のお仕事お疲れ様、
    ずいぶんと査定のことに拘っているけどトピの問題は査定ではないよね。
     「産育休」などで一時的に少ない人数で運営するとその人が復職した時に居場所がない。ということだよね。
     これは産育休に限らずどこの会社でも計画人数より減ってしまった時に残った人たちで回せるようにしてその間に新しい人を採用しているのと同じだよね。
     産育休なら復帰する時期が事前にわかるよね。その人にやってもらう仕事を想定しておけばいいんだよ。これは部長が一からすることではなくて部署の人たちと考えればいいと思うよ。
     たぶん全て部長であるトピ主さん一人で決めていると思われているんだよ。
     
     トピの質問は退職した人の総意ということでそれを「理解できますか?」ということだよね。
     理解できなくても実際にそれが退職の理由の大半を占めるのなら部長として自分とは思考の違う人の心理を理解する努力は必要だよ。
     本来これからも働いてほしい人材の退職は会社にとっては痛手だよね。
     トピ文の感じだとトピ主さんは「自分は仕事ができる、くだらないことを考えている人の気持ちが理解できない」という上から目線のように思えるよ。
     退職者の理由って他の人から見ると「なんでそんなことで?」と思うものがけっこうあるよ。

    ユーザーID:9997567273

レス求!トピ一覧