戦力外に気を使う余裕はありません!(愚痴)

レス311
(トピ主8
お気に入り1,279

キャリア・職場

黒酢

レス

レス数311

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
91120 / 311
次へ 最後尾へ
  • だから貴女は部長なのです

     50代でそこそこの規模の組織で管理職をしている者です。おっしゃるとおり、会社は仕事をするところ。働いて会社に利益をもたらしてなんぼの世界だと思います。産休・育休や時短といった機会を捉えて効率化をするのは、管理職として、いわば当然の職務だと思います。
     だから、貴女は部長で、それについていけない方は辞めざるをえないだけです。
     寝言は寝ていえ、の世界だと思います。

    ユーザーID:5261703106

  • 人を使うのが、下手。

    そういうメンタリティーの人も、中にはいるでしょ?
    そんなに驚くようなことなのか、逆にびっくり。

    それとも、機械のように黙々とタフに働くような部下ばかりなの?
    相当特殊な職場だね。

    ほっといても自分でモチベーション保って働ける人もいれば、
    軽くおだてる程度の燃料が必要な人もいる。
    安いもんでしょ、それで働いてくれるんなら。

    だから、たいていの上司はパフォーマンスを上げるために
    言葉をかけ、気を遣う。

    見限られてるのがバレバレだったんですよ、その人からすると。
    だからわざわざ話して辞めていくんです。
    心当たりあるんじゃない?

    ユーザーID:5480466681

  • 過大評価による被害者意識では

    トピ主さんは作業者の負担を減らすようにただ効率化しているだけなのに、もっと凄い人だと思われているのかもしれません。
    簡単に言うと「皆の気を使うふりしてリストラを進め、会社から高い評価を得ている人」だと思われているのかも。
    文句を言われても「皆のためにしているだけ」と正論を振りかざして何も言えなくする完璧な防御の為、「そういう人ですね」と泣き言を言うしかなかったのでしょう。

    実際はそんな策士ではないのに買いかぶられているんですね。
    何かそう思われるような心当たりは無いですか? 無いなら気にしなくていいでしょう。

    ユーザーID:3226743400

  • はい

    同じ母親としてもよくわからない理屈だと思いますが、例えば子供の祖父母と近居や同居で、普段の家事育児はもちろん保育園の送迎や子供が病気の際には看病までしてもらえるという非常に恵まれた人はそんな思考回路になるのではないでしょうか?

    育児中の母親と一口に言っても、環境によってどれだけ働けるかは人それぞれ違いますよね。
    慢性疾患を抱えてたり介護中の人も同様に、能力に応じて仕事を割り振るのが管理者として当たり前だと思うのですが。

    労働人口の減少に伴って、有能な人材確保は死活問題です。
    働く意欲を持った、若い有能な方々にとって、育休取得実績や育児中の女性が生き生きと働いてる姿は就職志望動機の重要な要素となります。

    こうして目先の利益追求だけが存在意義みたいな短絡的思考の企業は淘汰されていきます。

    ユーザーID:4220381855

  • エールボタンが多いということは

    トピ主さんの主張が一般的なのでしょうが・・・・・・

    例えば、トピ主さんが体調不良で一週間休んだとして。
    その間、トピ主さんの仕事を、あなたの上司(もしかしたら、直属の上司はいないのかもしれませんが)と部下の一人が代行しました。
    そのうえ、仕事の洗い出しをして部内の仕事量を大幅に減らしました。
    トピ主さんがいなくとも、仕事は滞りなく回り、皆定時に帰ることができました。
    一週間後トピ主さんが出社しました。
    トピ主さんは、上司と部下のこんな会話をうっかりしてしまいました。
    「どうしましょう、困りましたね」
    「トピ主さんが復帰すると、他の部員のやることがなくなってしまいますよ??」


    そんな状況には絶対ならない!!とトピ主さんの立場だったら思うでしょうが・・・・・・



    個人的には、産休・育休のたびに仕事を減らすのではなく、定期的に仕事の洗い出しをし、そのつどリストラなどの人員整理を行い、産休・育休取得者が現れたら、つど契約社員などで臨時の人間を雇ったほうがいいのでは・・・・・・とは思いました。


    自分の仕事がないのに、職場に戻りたいとは、私は思いません。

    ユーザーID:0451253580

  • 人にもよりますが

    元々は「戦力」だった部下たちですよね?
    産休・育休・時短となるだけで「戦力外」になるのですか?

    もちろん、急な休みや早退・遅刻などもあるでしょう。
    でも、そういう人たちを「戦力」にすることも
    部長としての貴女の「手腕」であり「査定」にはならないのでしょうか。

    時短者以外の部下たちの中で、今後「結婚・妊娠」を考えている人たちにとっては
    「貴女の下に居ては、妊娠出産すれば切られる」と考えるでしょうね。


    そして、貴女の家族構成や体質にもよるので一概には言えませんが
    40代も後半になれば、女性の体調は変化が現れます。
    その時、貴女が「戦力外」になる可能性も考えておきましょう。

    育児だけでなく、自身の病気通院や、親の介護による時短や退職も増えています。

    退職者が出た時だけでなく、効率化出来る事が山ほどあるなら
    常に洗い出しを行い、さらなる少数精鋭にしてください。

    これからはAIも台頭してくるでしょう。効率化は更に進むでしょうね。

    でもね、部下たちは「人」なんですよ。
    貴女の「査定」の為の「駒」ではありません。

    ユーザーID:7183983584

  • 退職者全員って、誰ですか?と聞いてみる

    退職者全員の総意って
    よくある「みんなそう言ってます」ってやつですか?

    本当にトピ主(部長)が理不尽だと思うなら、
    退職前にきちんと証拠を揃えて、
    しかるべき部署に抗議すればよかったと思います。
    仕事をする心構えがあるなら、そうやすやすと
    復帰のチャンスを手離したりしません。
    私ならそうします。

    効率化には全く問題ないと思います。
    産休明け、時短の人が全員辞めたわけではないのでしょう?
    復職時に全く仕事を与えず、
    退職に追い込んだわけでもないんですよね?
    そんなことしていたら、
    それこそトピ主さんの査定にひびくわけですから。

    ユーザーID:2185727887

  • すごいなぁ・・・

    人を戦力外って認定するトピ主になんだか傲慢さを感じます

    育休産休、そしてしばらく職を離れる人に
    二度と戻ってくるな!・・・って言っているようなものです

    戻ってほしくはないんでしょうか?
    そして今後もその対応が続くなら、トピ主の職場は独身だけが残りますね

    どういう気持ちでその人はトピ主に言ったのか理解しようともせずに
    ネットで愚痴って・・・そこら辺の方向も違うと思います

    トピ主の会社とトピ主の部署が非情だと思います

    これじゃ産休した人が戻りにくいってわかりませんか?
    妊娠して出産後も働きたい人は、トピ主の会社に居られませんよ

    仕事は甘えては困るけど、そこまで人を切り捨てる必要もないと思う

    この先独身者しか雇わないって方針なんでしょうか?
    少子化で若い人も少なくなるのに、目先の事ばかり追っている感です

    それとぬれ落ち葉って言ってる人いますけど
    理論理屈だけでは通らないこともあります
    そんな人ってどういう神経しているんだろうとレスした人にさらに疑問です

     

    ユーザーID:0858328578

  • 戦力外?

    トピ主の考え方や主張は良く分かります。

    戦力外。

    私の職場でもこの言葉は“裏で”よく使います。
    但し対象は、何年経っても仕事を覚えない、効率が上がらない、急な欠勤が多い、または同じようなミスや事故を繰り返す等々の人間に限り。です。

    時短や産育休を取る女性に対して故障した武器のように使う事はありません。

    理由は、見ていると既婚女性のほうが仕事の能率や社会性が高い場合が多く、「流石に一人の男性から生涯雇用の抜擢を受けるだけの価値(才能や誠実さや責任感)があるなぁ」と、その仕事ぶりで感心する場面が多々見られるからです。

    そして、そういう女性は子育てが一段落すると、社会に戻ってくる可能性が充分ありますから、その芽を潰さないように。

    たとえ残った部下だけで効率良く仕事を片付ける戦法?に変えたとしても、
    「(育休明けの)貴女がいない間、その穴埋めやしわ寄せでこっちは大変だったのよ!」との労いや励ましの言葉や態度が一つでもあれば違っていたかも知れませんね?

    ユーザーID:2958324185

  • 明日は我が身

    〉産育休や時短勤務者が退職しても私の査定には関わりませんが、残った中から退職者が出れば、私の査定に関わります。
    より戦力になる人にとって良い環境を優先するのは当たり前のことではないでしょうか?

    要はトピ主さんは自身の査定しか眼中にないという事ですね。

    産休、育休が頻繁に発生する女性だけの職場で、この状態では残っている方達だって
    内心、穏やかではないはずです。明日は我が身な訳ですから。
    部下をコマ数でしか見みてないのかな。
    上に立つ人は感情部分も操ってこそ真の上司だと思うのですが。

    査定は響かなくとも、人事の耳に入れば要注意人物となってしまわないですか?

    ユーザーID:5254580737

  • 自分で仕事作れない環境だとかわいそうかも?

    経理の仕事って経験がないので的外れなこと言ってるかもしれませんが、「いてくれる分には助かる」と思ってもらってるだけでいいじゃん、と思いました。
    というわけで私はトピ主さん擁護派ですね…

    これがもし「もうお前いらねえんだよ。いっそやめろよ」っていう空気なんだとしたらマタハラって言われてもしょうがないし、産休明けの人がかわいそうだなあと思います。
    だけど本人たちからもそういうことは言われてないんだよね?

    長いこと休んでたのは事実なんだから、最初しばらくはいてもいなくてもいい人材なのはしょうがないですよね。
    でもそこからまた自分で存在意義を示していくってのも仕事のうちだし、それができないと思ったから辞めるのはその人の自由だよなあ。
    トピ主さんを責めてもなあ、と思う。

    ただ、仕事が完全にエサ状態っていうか、上から割り振られなければ自分から生産的なことが全くできない状況なのであれば、ちゃんと仕事回してあげたの?っていう疑問はあります。
    経理ってどういう感じなんだろうな。
    会社にもよるだろうけど。

    ユーザーID:3978014175

  • 素晴らしい上司、貴女は全く悪くない

    現に、独身女性部下がありがたい存在だと思っているのですから
    会社には言えない事情がある独身の部下はいくらでも居ます
    過去や経験から結婚に希望の持てない部下ややりたい事ややらなければならないことがあり時間が必要な部下もいくらでもいるでしょう
    それなのに産休育休負担でサビ残を押し付け、効率化できるのにあえてそれをやらないのは完全なハラスメントです
    個々人のリソース配分は個人の自由ですし、それをライフスタイルの違いで奪って当然と言う考えは差別です

    効率化の出来るものなどいくらでもある

    それでも必要が無い限りそれをせずにいること自体、人の上に立つ人間に必要な、部下を大切にする姿勢を感じました

    会社は仕事をして成果を出すところです

    成果を出せば、あとは自由です

    ユーザーID:8584240566

  • ふうむ

    退職した全員の総意として…のくだりを見たとき、子供が、みんな持ってるからこれ買って!
    と言うのとよく似てるなぁ(○○君も持ってるよ!→本当かしら?)と思いました。

    私は仕事をしており、子供もいますが効率化は当たり前よね。子供の発熱で抜けざるを得ない
    場合もあるから主戦力だと会社も困るだろうし…と割り切るしかなかったです。

    >休んでいる時に「自分が減った分、大変だけどカバーしてくれているんだ」という感謝の
    気持ちも持てず→この考え方はあり得ない。この考え自体は間違っていると思います。

    また、子供が大きくなり丈夫になったら取り返すべく必死に頑張りました。正直言うと、
    このマミートラック状態が女性ばかりなのも不満ですし、私は育児で数年で遅れましたが、
    中には介護をされていたり、持病のお持ちの方もいるので、そのような方にも同様に休暇が
    取れれば尚いいのに…それなら、効率化でしんどくなった他の方も「イザという時は私も
    フォローしてもらえる」となり、ギスギスせずにすむのかと。勿論、息抜きの休暇も平等に。

    お疲れ様です。でも、効率化が進みすぎてしんどくないか、休暇もちゃんと取れてるかの
    フォローを随時してあげると更によいかと思います。

    ユーザーID:8729668229

  • 子どもが減るわけよ

    日本人って、効率重視の国ですよねー。
    育休社員の仕事を効率化してなくすとは、意地悪だなぁと思ってしまう。

    今のご時世、専業主婦じゃ食べていけないから、正社員のポジションは手放したくないもの。
    子どもを産んだらポジションがなくなってしまうなら、子どもは産みたくなくなりますよね。

    子どもを産む人がいなくなったら、誰が困るのか。
    国や経済が衰え、福祉は削られてゆくのですよ。

    トピ主さん自身も困ると思うのですよね。
    そんなに毛嫌いせずに、時短社員を使いこなしてくださいませな。
    部長さん。

    ユーザーID:5387963671

  • レスありがとうございます

    意外にもこのような甘えた言い分がわかる方もいらっしゃって驚きました(苦笑)

    マタハラ・パワハラ等との意見もありましたが、法務部、顧問弁護士、管轄の労働局、労働基準監督署にも録音を提出した上で相談し「マタハラ・パワハラには該当しない」との回答を頂いた上での会社主導の行為ですから、その部分は心配無用です。(部下との面談はリスク回避のために絶対に録音しています)

    会社の上層部の方針として、現在20人弱の経理部正社員は、5年後を目処に私を含めた3人の公認会計士のみ+扶養内パート、その5年後には最終的な形として扶養内パートをRPAに置き換えるというプロジェクトを水面下で発足しております。
    私は所詮、自分の査定やポジション確保のために会社の方針に沿うように動くのみですので、会社がこのような方針で動く以上、今のスタイルを変える気はありません。会社が「戦力にならない社員も大切にする」という方向に舵を切るなら、もちろんその時は私もそちらに鞍替えしますが(笑)

    ユーザーID:9930714860

  • レスありがとうございます

    ちなみに具体的な方法としては「時短者には単独の仕事は与えない」ということです。
    仕事を与えないことはマタハラになり、こちらが不利になるので、必ず時短者の担当する仕事には補欠をつけるということを徹底しています。
    そのため、時短者が急にいなくなっても、補欠に変わって何事もなく仕事が進みます。
    時短者が言うにはそれが不満みたいですね。「抜けているのをフォローしてもらってるんじゃないんですよね、私が突然いなくなっても何事もなく進む体制が万端に用意されている、いなくなっても全然平気みたいな。それがたまらなく苦しい」という、なんとも自己顕示欲の強いワガママ発言……

    業務効率化は補欠に負担がかからないように、という観点で行っています。補欠業務がフルになった場合(時短者が一度も出勤しなかった場合)に、自分の業務+補欠業務で1になるようにという観点で業務を割り振っていますので、日頃から行う気はさらさらありません。

    マタハラ・パワハラについては、もちろん法的に悪者にならないよう細心の注意をはらって行動していますよ。何かあった時に、こちらが不利になるのは困りますから。

    ユーザーID:9930714860

  • なんだか

    単純に聞きたいけど、今まで戦力でいてくれた人がどんどん辞めていって
    そのまま残りの人数で仕事回してって・・・そのままで大丈夫なんだろうか?
    って思いました

    今まで戦力でいてくれた人たちが、急に戦力外扱いされたら
    人の気持ち的にこじれるでしょうね・・・

    単なる愚痴なんでしょうけど
    女性上司でバリバリタイプに効率効率っていうトピ主さんタイプいると思う

    それがいけないわけじゃないです
    でも、復職したい人はもう戻す気持ちもないみたいだし
    そして
    >退職した全員の総意として以下のことを言われました

    あのさ〜、退職した全員からトピ主さんの対応に関して疑問を持っているってことは
    かなり冷たく厳しい対応なんだろうなって思いました

    私が思うに、やりすぎなんじゃないの?
    それと仕事効率一直線もいいけどさ、相手は人間なんだから
    思いやりも必要な時はあると思うよ

    正しいとか正しくないとかじゃなくて
    やり方に疑問を持ちました

     

    ユーザーID:3386006456

  • レスします

    トピ主さんを批判する声もあるようですが、私は何も悪いところは一つもないと思いますね。
    そのあたりをhipiさんが非常にスパッと明瞭に突っ込んでおられると思います。
    本当にその通り。この程度で辞められるくらい経済状況が良いんですから、どうぞさっさとおやめになれば宜しいですよ。

    これが仮に、産休明けに戻ったら解雇にされたとか、周りから総スカン状態でとてもじゃないけど勤務が続けられないとかなら、かわいそうな話だと思います。
    でも席は残ってるし、多少やることがないにしても周りだって特にいじめてるわけじゃないんですよね?
    一人抜けた時にその人数で回るようにシステムを見直すのは仕方ないことであって、戻ればそりゃ最初は馴染めないでしょう。
    しかも産休明けの人なんてしょっちゅう早退遅刻当たり前だし、裁量の大きい仕事が任せられないのなんて最初からわかってるだろうに…

    まあ、確かにトピ主さんも多少きつい性格なんだろうとは思います。
    でも積極的に迫害してるわけでもなし、査定のことを考えるのだって仕方ない。
    もっと優しい上司ならそりゃ楽しいかもしれないけど、自分たちがフォロー側だった時は懐いてたくせにな…
    そんなことで辞めようと思えるなんて、旦那さんのお給料はさぞかしいいんでしょうね〜。

    そういう人がいるから、職場ってのは全員女性にするのは危険なもんなんです。
    どなたかのレスにもありますが、女性しかできない仕事でもないなら何人かは男性を入れるべきですね。

    ユーザーID:1847523472

  • そんなくらいで辞めなくても。

    >「もうこの人数で回せるけど、まあいてくれる分には」みたいな空気を部署全体から感じる。

    意地悪されるわけでもなく、「まあいてくれる分には」なんだからいいじゃない。それ以上、何を求める?
    彼女のプライドが傷ついたということかな?
    感じ方は人それぞれなので、そこまで面倒みられませんね。
    権利なんだから、堂々と働いたらいいのに。
    復帰して、いきなり責任ある仕事を任せられても困るでしょ。

    ユーザーID:1546048769

  • どちらの気持ちも分かります

    私は独身女性ですが、どちらの気持ちも分かります。

    もう少し普段から、「仕事の無駄がないか」と社員との話し合いをしてはどうですか?もしくは、時間がかかる仕事についてを文書で報告してもらう。
    しょっちゅう人員が減ると、一から育てるのは大変でしょう?20人をキープしているなら、補充として採用があるか、部署異動があるのでしょう?
    そういう話しをしてくる人は、良かれと思って伝えてくれたのです。後でトピ主さんの評価が下がるかもしれないとの苦言です。

    ユーザーID:3426255185

  • 社内イジメ?

    「2人でできる仕事を3人で行う」なら、過剰配置と考えても仕方ない。
    でも、「19人でまわしている仕事を20人で行う」となっても、一人当たりの減る業務量は30分にも満たないはず。
    なら、たいていは、「落ち着いて書類確認をできるようになった」程度の時間でしょう。

    本当は、トピ主が「一名少なくても業務がまわるようにした優秀な上司」との評価を手放したくなくて、育休復帰者にロクな仕事を与えなかった。
    周囲も、業務改善したトピ主に感謝していて、育休復帰者へのイジメ加担に気づかなかった。
    これが、事実では?

    そもそも、育休復帰者を「戦力外」と表現することがおかしい。
    本当に過剰配置となるなら、復帰に合わせて、今いる職員を一名別の部署に配置替えするよう、人事に働きかけをすれば良かっただけ。
    復帰後にイジメまがいの行為を受けてるのに、「育児休暇中のカバーは、別問題」と割り切り感謝する、なんて、できるはずないでしょう。

    トピ主は、自分の査定には関係ないとしてますが、育休復帰者の退職が続いているようですし、上からは不審がられていると思いますよ。
    近いうちに、なんらかの調査が入るかもしれないですね。

    ユーザーID:9735233245

  • その程度の社員だった

    子供3人を出産し、全員、同じ会社・同じ組織に育児休職復帰しました。トピにある女性陣は、そんな考えだから退職するんだと思いますし、在籍していたとしても子供を理由に組織に迷惑を掛けるだけだから、辞めてもらってよかったと思いますよ。

    育児休職復帰後の数年は、組織にとっては「戦力外」です。当たり前じゃないですか。子供のことで急に休んだりするわけです。
    これを乗り越えて、自分が戦力になろうと努力してこそ、戦力になれるのではないでしょうか。
    これを復帰後すぐに戦力になれると思ってるほうがオバカさんです。

    技術職、総合職の育児休職復帰なんて、普通に業務効率化の努力をし、病児保育を確保し、夫と調整し、少しでも早く戦力復帰する努力や工夫をしますけどね。

    ユーザーID:9360549689

  • どこかがズレている

    >退職した全員の総意

    本当にそうなのでしょうか。それはつまり、今いる職員は誰も思っていなくて(フォローする側だからむしろ良い環境の職場だと思っている)、産休に入るとみんないづらくなるってことでしょうか。
    そんなバカな

    その言ってきた元社員だけが感じたことか、或いは本当に「退職した全員の総意」ならトピ主さんのやり方にどこかおかしい部分があるのでしょう。

    字面を見て内容だけなら効率的で良い環境だと思いますが。

    ユーザーID:4115202252

  • レスします。

    残って仕事している人たちも戦々恐々ですな。
    少なくともトピ主の下では出産も出来ないし、長期療養が必要な病気にもなれないという噂は既に出てるだろうね。
    人の口に戸は立てられない。

    要は復帰してきた人を「干した」んでしょ?
    例え育休明けや時短勤務であれ特定の管理職=トピ主の職場からの離職者が多いと問題とされるのが普通だと思うけど。

    査定を気にする割にはやっている事が独善的で傲慢な印象。
    会社は人で成り立っている。
    人で成り立っているって事は心の問題を無視できない。
    それにね「気を使う余裕はありません!」って、余裕がない管理職は部下の信頼を得られないよ。

    ユーザーID:5962272501

  • トピ主に違和感・・・

    元部下なる女性達に共感するわけでもないけど
    査定査定煩いし、トピ主だって定年まで安泰確実でもないし
    なんか仕事しか生きがい無さそうな虚しいトピよね…

    正直元部下がその程度のこと言っても、本当の意味で自信が
    あるなら、揺らがないと思うの…

    本当の不安や悩みはトピ主自身の中にありそう…

    ユーザーID:9035798098

  • 仕事の再編は素晴らしい

    >部の仕事を全て洗い出して効率化を行い、残った人数で楽に回せる体制を作ってしまう。
    素晴らしい事です。
    これを悪しざまに言うのは愚かですね。
    その退職者達は攻め手を間違えてます。

    ただ、戻ってきた人が戦力外だと感じる。
    これはどうでしょう?

    人員が増えたなら新たな仕事に振り分けるとか、場合によったら異動してもらうとかすればいいのでは?
    能力で戦力外になる人は別の対処が必要ですが、業務フロー上戦力外になる人は自己責任に帰結できないでしょう。

    ユーザーID:6014339622

  • 復帰者が出た時の業務再配分は?

    1つ気になるのは、どなたかが復帰された時にも、
    人が増える前提で、業務の再配分を行っているかどうか、です。
    再配分しない=仕事を与えない=干している、という事なので。
    復帰時の面談などではそのあたりどう説明されていますか。

    一方で、女性社員の勤怠変化が多い職場という事になれば、
    誰かがいなくなる、戻ってくる、時短になる、時短解除…というように
    本来であればかなりのタイミングで業務の見直しがあることになります。
    それはそれで、戦力となっている人達にとってもやりづらいと思う。
    そうなってくると、やはり戻ってきた人への配慮はあまりしていないと
    想定する方が普通なのかな、という気もします。

    そうなってくると、さすがに復帰者に対する肩たたきのような側面が
    見えてくる気がしてしまいます。
    私も会社は仕事をする場所だと思っているし、家庭のニュアンスを
    会社で振りまくというのはあまり好みません。
    なので戦力外の人には過分の配慮をしない、というのは一見聞こえがいいですが、
    私には少々言い訳にも聞こえます。

    多くは働けないにせよ、在籍する以上はしかるべき業務を割り振るという
    基本はおろそかにしてはならないと思います。
    その上で、発生しうるトラブルに対応するのが上司であって、
    多勢に無勢で、少人数である働く母親達に仕事を与えないという策で、
    トラブルを発生させないというのは上司として職務怠慢だし、
    辞める人達が一斉に声を上げれば主さんが不利ですよ。

    もし、きちんと再配分をなさっているのなら、失礼の段お詫び致します。

    ユーザーID:6214243009

  • 女性ばっかりの職場

    女性ばっかりの職場ってそうなるよね

    ユーザーID:3660273348

  • 支持します

    あなたみたいな上司、いてほしかった。

    育児休暇取ります→同じ部署というだけで、
    仕事上、全く関係が無いのに強制的に仕事の引継ぎ
    非正規なので、評価なんて何も無い

    職場復帰した→「ありがとうございました」の一言も無い

    その間に上司が海外へ異動、
    ねぎらいの一言も無し

    その後も仕事上、全く関係が無いのに、
    育休を取った女性と向かい合わせの席にされ、
    電話や早退した時のフォロー→やって当たり前、
    この先、何年続くか分からない。

    あなたが上司だったら、
    こんな理不尽な事、起こらなかったでしょうね。

    ユーザーID:1330432092

  • 戦力になる人はそんなこと言いません。気にしないで。

    50代管理職です。主さんのプロフェッショナルな仕事ぶりに敬意を表します。
    問題の発言は「退職者の総意」として言われたのでしょう? 厳しい(というか組織として当然の)環境についていけずに、いわばドロップアウトして辞めていくような人たちの口からなら、確かにそういう甘ったれた言葉が出てもおかしくないなあと思います。

    てか、人さまに大変な思いをさせることでしか自分の存在感を示せないような人たちは、この先復職してもどこに行っても、人さまに依存しっぱなし・迷惑かけっぱなしでしょう。
    そういう意味ではいなくなってくれてせいせいしますね。

    >自分がカバーしている立場の時にはむしろありがたかったけど、いざ自分がフォローしてもらう立場になったらそれが苦しくて仕方ない。

    じゃあ今すぐにでも「自分がカバーしている立場」に戻ればいいのにね。「苦しくて仕方ない」のならその苦しみから抜け出す努力をすりゃいいのに、なぜそうしないんでしょうね? 理解できませんわ。

    >戦力になれなくなった人にしかこの気持ちはわからない

    私はわからなくて結構です。主さんのおっしゃるとおり、戦力になる人の気持ちこそわからなければならない。それが嫌なら戦力になるよう努力しろって言いたいです。
    いったん戦力外になった人がその後心を入れ替えて戦力になってくれたら、もちろんそのときは大いに期待して、喜んで仕事を任せたいです。主さんもこの次はそう言ってあげればいいのではないですか。

    ユーザーID:6968407897

先頭へ 前へ
91120 / 311
次へ 最後尾へ
レス求!トピ一覧