戦力外に気を使う余裕はありません!(愚痴)

レス311
お気に入り1,279
トピ主のみ8

黒酢

働く

このトピのレス

レス数311

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
121150 / 311
次へ 最後尾へ
  • 有能な人だとは思うけど

    みなさん、けっこう元部下を批判されているようでびっくりです。
    確かにトピ主さんのやり方は効率的で正しいかもしれませんが。


    >産育休や時短勤務者が退職しても私の査定には関わりませんが、残った中から退職者が出れば、私の査定に関わります。

    こんな本音を書いちゃうから心象めちゃくちゃ悪いし。
    そういうことが困るのであれば、もっとうまく立ち回らないとマズイんじゃないですか?

    今回初めて退職する人が胸の内をあなたにぶちまけた。
    こういうことって、1人やり出すと続きます。
    次は、マタハラっていわれて上にあげられますよ。
    でもトピ主が純粋に効率化を実現しているというなら堂々としてればいいですね。

    トピ主はもう出産予定はないんでしょうから(失礼)今はそうやって強気で色々してますけど
    大病して休職や親の介護等、思うように働けなくなる可能性は全くゼロではない。
    その時に、トピ主が元部下たちにしてきたようなことをそのままされても文句や愚痴はなしですよ。
    私も、どなたかが仰っているようにトピ主のこと、更年期前の僻みっぽい、ていのいいマタハラを嬉々として繰り返している意地悪なおばさん てイメージ否めません。

    個人的には、私が元部下でしたら
    育休から復帰した時にトピ主が作った体制になっていたらむしろ有り難いです。
    子どもは突然の発熱、怪我が多いし、そのようにしていてくれたら遅刻早退や当日欠勤しやすいですからね。
    もちろん、マタハラは一切ないという前提ですけど。

    ユーザーID:2757622267

  • ひとこと

    本文からの情報だけですが、

    やるタイミングがわるいのでは?

    いなくなるからするでなく、常日頃からしておけばいいのでは?

    と感じました。

    ところで、退職者は強制ですか?

    ユーザーID:0351707655

  • トピ主さんが悪いとは思わない

    効率化したトピ主さんは悪くないですし、立派なことと思いますが、
    育休・時短社員を戦力外というのは良くないですね。
    その人たちの仕事を作ってあげることはできなかったのでしょうか。
    経理で居場所がないのなら、他の部署にまわすとか。
    うちの会社はそうやって回しています。

    戻ってきた社員も自分の居場所がなかったとしても
    そのまま居残ることはできたでしょうに。

    まあそれぞれに言い分がある話ですよね
    もう少し歩み寄れそうな気もしますが

    ユーザーID:1812001855

  • マタハラだと思います

    産休・育休によって一時的に戦線離脱した社員の復帰後に、ロクな仕事を与えず
    精神的ダメージを与えて退職に追い込む、って立派なマタハラじゃないでしょうか。
    育休取得者が復帰後に皆辞めていくって、問題になりませんか。
    会社として、ワーキングマザーは不要という方針なのでしょうか。

    効率化して必要人数を減らすのはいいのですが、新しい仕事に取り組むとか
    余剰人員は別部署に異動とかはできないのでしょうか。
    経理部に20人近くいるなら、かなり大きな会社だと思うのですが。

    トピ主様が、今後(出産や病気や介護等で)一時的に戦線離脱されることがあるとして、
    いざ会社に復帰したら、「もうあなたはいらないです」という雰囲気になっていたら
    どうなさるのでしょうか?

    ユーザーID:6184733567

  • 全員にって・・・

    >退職した全員の総意として以下のことを言われました

    すごいですね、退職した全員がそう思っているんだ
    私はそこらへんがびっくりしました

    妊娠出産を機に時短になったり、退職したりする人の仕事カバーは
    大変かと思いますが、それにしても全員からトピ主さんの対応に関して
    悲しい思いをしているんですね

    仕事は甘えては困るとはいえ、ちょっと行き過ぎというか
    対応が余裕ないというか

    やったことは正論でも、正論で傷つく人がいることは確かなことですね
    一旦戦力外ってトピ主さんに認定されたら
    「気を使う必要ないわ!」
    って感じで、怖くもあります

    それじゃ、産育休後に戻ろうとしても、戻りにくいって理解できますか?

    仕事、効率もいいけど、会社って人が財産じゃないのかな?
    トピ主の部署からどんどん人が抜けていったまま
    戻る人もいなくて、効率を追い求めて一人頭の仕事量半端ないでしょうね

    それでいいのなら、それでいいと思います

    トピ主さんが病気で休職で復帰後
    「トピ主さんの仕事は、私たちでできます」
    って言われたらショック受けないのかな・・・

    愚痴トピですけど、立ち止まるいいチャンスと思いました

    トピ主さんだけが気を吐いて頑張り続けても
    周りの人たちが付いてきてくれなきゃ、部長という立場もなくなるでしょうね

    人の上に立つって、仕事効率化して回していくというのもありますが
    人の心も思いやってこその器量も問われると思います

     

    ユーザーID:1783308682

  • 仕方ないと思います。

    戦力外、というと表現は確かに悪いですけど、「100%アテに出来ない」のが現状だと思います。
    トピ主さんが女性なので同じ女なのに冷たいと思うのかもしれませんね。

    「じゃあ、子供が熱出しても子供の保護者会もすべて無視して仕事に集中しろ」って言ったら言ったでパワハラと騒ぎ出すに決まってる。

    甘える際には甘えて、ちゃんと戻ってこれたら恩返ししてくれれば良いのに、と私は思います。
    フォローする側にも都合はありますし、体制ごと見直すのは得策ではないですかね。

    ユーザーID:1836605963

  • 言葉の選び方

    お疲れ様です。
    確かに人員が欠けてもなんとか仕事って回るんですよね。
    上司から見たら特にそう見えると思います。

    そして知っているつもりで古巣に戻っても疎外感を感じるのも分かります。
    いつものつもりで手伝っても
    「それ、今は違うから」と余計な手間をかけたような雰囲気。
    いたたまれないです。

    ただ、そこをなんとか我慢すれば新しい流れが分かるようになるし、戦力に戻れます。
    そして次の産休取得がいても慌てず仕事が流れるし、突然の入院などがあってもまわるのです。

    効率化は正しいけれど産休、育休が多いと分かっている職場であれば(結婚退社だってあるかもしれないし)あえてゆとりを持たせる方が良いと思う。
    そして思ってもみなくても声かけするのも上司の仕事のうちだと思う。

    働きやすい職場環境を作るのも仕事のうち。
    例えば身の置き場がない雰囲気を感じた時点で
    「効率化を図ってちょっと内容が違って戸惑うよね?直ぐに慣れると思うから○○さんの仕事のフォローについてみて。」とか
    「誰かが急に休んだ時、やはりあなたが居てくれると助かるし、徐々に勘を取り戻してね」とか言っとけば良いのに。
    それだけで違うと思いますよ。
    そんなに辞めたばかりの職場だと将来困るでしょ?
    新人さんに来てもらうよりは前居た社員さんの方が仕事も早いだろうし。

    ユーザーID:9129085704

  • それ言っちゃうんだ!

    言いたい気持ちはわかるけど、
    そんな駄々っ子みたいな主張を上司にいっちゃう神経は理解できません。

    頻繁に時短者や産育休がでるならしばらく我慢したら、次の休む人がでて
    また輪の中に戻れるのになぁって思いますね
    いやでも、あんまりやりすぎるとどんどん人数減しちゃって大変になりませんか?
    多少非効率でも余裕のある人員数を確保されるのも手段かと思います。
    1人戻ってきたら、全員にすこし余裕をもたせてもいいかもしれませんよ。

    ユーザーID:6431356689

  • 戻る場所なくしたのトピ主だよね

    辞めていった全員がそういっているのなら
    いくら正論だとしても、やり方まずかったんじゃないのかな

    何かで休みを取って戻ってきたら
    >戻った時には「もうこの人数で回せるけど、まあいてくれる分には」

    って思う人がそんなにいたってことは
    トピ主にも問題あるんじゃないのかな


    戻る場所なくしたのトピ主でしょ


    仕事は甘えじゃないけど、ちょっと方向違うと思う

    その人材に戻ってきてほしくないの?
    他の人たちが何とか回せているっていっても
    いつかはキツキツで破綻しそうだけど、そこら辺の心配はしないんだ

    辞めていった人たちの口は塞げないよ

    トピ主もいつか病気でお休みして、同じような目にあったらわかるのかな

    >より戦力になる人にとって良い環境を優先するのは当たり前のことではないでしょうか?

    一見素晴らしく思えるけど、残った人が仕事パンパン状態でもそれ言えるのかな


    今まで戦力だった人に対して、そういう気持ちになる意味が分からない


    辞めた全員がトピ主に疑問を持っているって尋常じゃないよ

    辞めていく人なんだから、気にすることないって思う人柄が怖い

    戻ってくるなって言っているのと同じじゃん

      

    ユーザーID:2787560183

  • なんだかな

    私もシングルでフォローする側です。

    産休取得される方がお休みに入る時、トピ主さんの部署のように効率化しておけば、復帰もしやすいんじゃないかと思いますが、違うんでしょうか。
    復帰したことろで、病気だなんだで休んだり遅刻・早退が増えて戦力になれないことは、本人だってわかってるはずなのに。復帰早々戦力に組み込まれたら…

    私はトピ主さんのやり方に賛成です。一社会人なんだから、戦力うんぬんくらいのプライドは、産休取得者ご自身でなんとかしないと。どんだけ自己チューなんだ、と思います。

    ユーザーID:3490636954

  • エールを贈ります

    女性が半分以上を占める部署の管理職を務め2年。
    トピ主のおっしゃる事よく分かります。
    効率化は仕事をする上では当然のこと。
    効率化する必要があってやって成功したのに、その前の段階に戻せと?
    会社としては最小の労力で仕事が回せれば良いのであって、非効率だった頃にもどせません。

    しかし、自分のポジションが危うくなると愚痴を言う女性がいます。
    気持ちは分からなくもないが、それを口にせず仕事しようよ…って思います。

    こうなると、嘘も方便、上手く説得して(言い包め)仕事をしてもらうしかありません。

    トピ主頑張ってください!

    ユーザーID:6039785342

  • 私の上司も主様と同じ事を実行し、今、全く余裕がありません。

    在外で…産育休・時短等を理由に行うと直ちに問題になるので、上司は毎年決まった時期に
    >部の仕事を全て洗い出して効率化を行い、残った人数で楽に回せる体制
    に変更していました。海外なので、バッサリでした。

    毎年、数%ずつ削減、最初は評価が高かったです。
    ただ約10年経った今、全く余裕がありません。
    有給はあっても取り難く、1人でも病欠が出たら、もう無理→後回し…が多々あります。

    私の職種は最低限X人と配置基準が法律で決められているので、病欠などで基準を満たす事が出来ないと判明すれば、緊急で人材派遣・Bankにお願いしたり、その日は受付を止めたりします。
    結果的には、その方がコストがかかります。それなら、普段から1人分の月給を出した方がコスパが良いくらいです。

    私の上司も以前は産育休、時短等、全く利用経験のない方でしたが、ご自身の闘病、ご両親の入院・通院等で有給・遅刻・早退をしたくなったようです。
    私達も可能なら協力したいですよ。でも無い袖は振れない…そんな余裕、全くないんです。一時的な解決策として、上司代理の方が残業しています。

    これ以上の削減や効率化をしたら、逆に機能しなくなってしまうと言うオーバーストレッチが判明したので、今、新人を増やそうとしていますが、以前のようなチームワークを作り上げるのに何年かかるのだろう、頑張り続ける事に疲れたので私も辞めようかな…と考えてしまいます。

    主様も、オーバーストレッチにご注意ください。

    ユーザーID:6602759927

  • なぜこれほどトピ主支持者が多いのか理解できない

    非常に分かりにくいトピ文だったので、何度も何度も読み返したのですが・・・。
    要は、

    産育休/時短が発生する
      ↓
    トピ主が残ったメンバーで業務が回るようにする
      ↓
    育休明けの人が復帰した時に、『自分の仕事が無い』と感じてしまう
      ↓
    居心地が悪くなって、退職してしまう

    ということですよね。
    これって、トピ主さんのマネージメント能力の低さが原因だと思います。

    ・育休明けの人が上手く復帰できるように、仕事やポストを用意しておく。
    ・育休中に効率化ができてしまったのなら、部として新しいことをやる。
     例えば、戻ってきた人をそのためのリソースとする。
    ・効率化済の場合、育休明けの際に近くの部署も巻き込んで、全体での
     リソース配分をする。

    といったことをやるべきです(上記はほんの一例です)。
    トピ主さんの職場は全員女性なので、産育休明けの人や時短の人が次々に
    退職してしまったら、人材が全然育たないじゃないですか。
    私はトピ主さんが管理職として、あまり機能していないと感じました。

    それと、
    >退職は査定に影響することはないのでどうでもいいのですが・・・
      ↑↑↑
    これも酷いですね。部下をモノとしか見ていないみたい。さらに、育休明け
    の人がスムーズに復帰できる策もないくせに、「戦力外」と決めつけて『戦力外
    に気を遣う余裕なんかない』というトピタイトル。リーダーとして失格だと
    思います。

    ということで、なぜトピ主さん支持者が圧倒的に多いのか、私には全く
    理解できません。それとも私がバカなのか、読解力がないのでしょうか?

    ユーザーID:8344697390

  • その人こそ今さらですよね?

    トピ主さんのやり方が冷たいとかいう意見もまあ一理あるとは思います。

    ただ今回の件の場合、やめる人の言い分は「自分がトピ主側の立場だった時は有難かった」わけですよね?

    超今さらですよね・・・
    トピ主のやり方における快適さを享受しておいて、ちょっと肩身狭いくらいのことを耐えられないっていうのはさすがに自分勝手すぎます。

    他のレスにもありますが、その程度のことでサッと仕事やめられるなんて、つまり元から働く必要なかったってことですから、気にしてあげる必要もないと思いますよ。

    ユーザーID:7045442362

  • 確かに勝手な言い分ですね

    元々疑問を持っていたというならそれを進言したら良かったのに。
    楽を享受しておいて、自分の番になったら悲しい。
    とかすごい言い分だ。

    気に入らないならサッサと転職しとけば良かったのに…。
    そんで転職先で迷惑かけてペコペコ謝れば、
    戦力外が如何に楽か思い知るのでは。

    そもそもそんなにやる気が有るなら、
    もっとハードな部署を希望したら良いでしょうし。
    他の部署は人手が足りないところも有るのでは。

    出産前と変わらず働きたい。
    そりゃみんなそう思いますからわかりますけど、
    みんなが出産するわけではないですから、
    何かに負担が行くのは仕方ない事です。
    それを他人にではなく自分で負えるんですから、
    良いことじゃないですか。

    ユーザーID:4320344396

  • 何とも言えない

    そもそもが『戦力外』の定義がこのトピ文だけではトピ文の個人の主観に感じるので。

    どんなに戦力だったとしても退職申出があった時点で戦力外とするのか。
    産休・育休などで休んだ人は一定期間労働力を提供できなかったから戦力外なのか。
    それとも復帰後の勤務姿勢がダメなのか。

    これだけでも戦力外の定義は違ってきますよね。
    復帰後の業務担当に不満があって辞めるのか、居場所を完全に失わせて
    それこそリストラ対象同様の扱いにしていたのかでも違うわけです。

    そして産休・育休明けの社員で何人中何人が退職するというのか。
    今回の退職者のような人が育休明けの一部で、きちんと復帰して働いている人がいるか。

    もしほぼ全員が辞めているとなるなら、
    会社として産休や育休の状況および、復帰後の状況を調査すれば
    トピ主さんの部署が『異常』という調査結果が出ることも考えられますが。

    その場合は査定云々の話では無くなるので…

    まあ、愚痴トピだから誇張されているだけでドライにトピ主さんが役目を
    果たしているだけだと思いますがね…

    ユーザーID:3626901618

  • 気持ちの問題ではなく,法的な問題

    法的には必ずし原職復帰を求められてはいませんが,原則としてはそれ(原職または相応の職)が求められていると考えられています。組織の変更(その人が休職したことは理由にならない)等により,部署や職務の変更がやむを得ない場合は,就業規則に定めてあり,かつ休職前に面談等にて周知する必要があるはずです。

    例えば,厚労省の『事業主が職場における妊娠、出産等に関する言動に起因する問題に関して雇用管理上講ずべき措置についての指針(平成29年1月1日適用)(平成28年厚生労働省告示312号)』の中で,「制度等の利用への嫌がらせ型」の典型的な例として,以下が上げられています。

    3 制度等の利用をしたことにより嫌がらせ等をするもの
    客観的にみて、言動を受けた女性労働者の能力の発揮や継続就業に重大な悪影響が生じる等当該女性労働者が就業する上で看過できない程度の支障が生じるようなものが該当する。
    女性労働者が制度等の利用をしたことにより、上司又は同僚が当該女性労働者に対し、繰り返し又は継続的に嫌がらせ等(嫌がらせ的な言動、業務に従事させないこと又は専ら雑務に従事させることをいう。
    以下同じ。)をすること(当該女性労働者がその意に反することを当該上司又は同僚に明示しているにもかかわらず、更に言うことを含む。)。


    トピ主の行為は,これに相当すると判断される場合があります。
    部内の仕事を見直し,必要人数を削減することは良いことですが,いくつかのコメントにて指摘されているように,育児休暇や時短等の制度利用に絡めてはいけません。

    ユーザーID:3067099929

  • そういう人たちを活かすのも管理職の仕事ですよ。

     トピ主さんこんにちは、優秀な方ですね。
     でも人を活かすのは苦手なようですね。
     そういう人たちにもやりがいを与えるのも管理職の仕事ですよ。
     私は男性なので産育休を取得して職場に復帰される女性の気持ちを正確に理解することはできませんが…
     長期間休職して職場に復帰すれば「自分の居場所はあるのだろうか?」と不安になるのは容易に想像できます。
     しかも復帰後はしばらく育勤、時短だし子供の病気などで欠勤するかもしれないし…
     「社会人ならそんなことでいちいち悩むな、仕事をしなさい!」というのも正論でしょう。
     でも産育休明けの人を迎え入れる体制を作るのも管理職の重要な仕事です。
     私も管理職ですが管理職は誰でも多かれ少なかれ部下たちの悩みに「レベルが低いな…」と嘆くことがあります。
     でもその人たちにとっては深刻なんですよ。それを解決してあげれば何倍もの能力を発揮するんですよ。
     トピ主さんのやり方だと会社の繁忙や効率に関係なく産育休を取得し育勤で復帰する女性は大した戦力ではなくいてもいなくてもどうでもいい存在でしょう。
     会社の方針にもよりますが非効率を承知で産育休、育勤を推奨する会社もありますよ。
     長い目で見るとそういう会社のほうが効率も上がり優秀な人材が集まりますよ。
     トピ主さんの能力ならそういう人たちに居場所を与えることもできるでしょう。

    ユーザーID:7484767210

  • 支持します!

    私もトピ主さんを100%支持します。

    然るべきタイミングで業務の効率化を図るのは企業として当然のことです。

    そもそも仕事で存在感を示したい人は営業などのフロント業務や、利益を生む主力業務の最前線で仕事をやればいいのです。
    その方が数値で結果出せますから。

    女性の部署、あるいは削減対象になりやすい経理部だから、恨まれやすいのかもしれませんね。

    どの仕事でもプレッシャーやストレスを感じながら結果を出していくというのは当然のこと。
    泣き言を言っている人達は甘いです。
    生き残れません。
    人は状況が変わっても食いつないでいかなければなりません。
    自分の居場所は自分で開拓していくべき。

    どの時代にも弱者は淘汰されるのです。

    ユーザーID:5955543785

  • 産育休時短組の人で残ってるのはいないんですか?

    基本はトピ主さんに賛同ですが、もし今までに産育休復帰組が100%辞めているとしたら、トピ文からは見えない問題があるのかもしれないですね。

    普通は産育休を取る人にも色々で、復帰して最初居場所がなくても自力で切り開いていく人だっているもんです。むしろそれが普通。
    全員女性で次々と出産していくなら、中にはそういうちゃんとした人もいるはずですよね。
    その人たちに相談してみたらいいのにな、と思いました。

    もし誰もいないなら、ちょっと考え直したほうがいいのかもしれませんね。
    業務フローの洗い出し以外に、そこんとこを。

    ユーザーID:2997114727

  • トピ主さんが「戦力外」と言われる日

    トピ主さんが将来、大きな病気になったり、介護で休職が必要になったりする可能性を
    考えたことはないんでしょうか・・・

    会社は、誰かがいなくても回ります。
    トピ主さんが産休、育休の部下がいなくても業務を回せるように業務を改善した。
    同じように、仮にトピ主さんが大きな病気になり休んだあとでも、
    会社はそれまでと同じように回ります。
    そして、復帰してきたトピ主さんも一時的に「戦力外」になるのです。

    これは誰にも起こりうる話です。どんなに優秀な人にも。
    女性に限らず、男性でも、大きな病気になった途端に大勢の部下を外され、
    それまでとは違う仕事を任せられたりする。

    もちろん、本人次第の所も大きいでしょうが、病気などの制約がある以上、
    それまで通りの働き方は難しいでしょう。
    それを上手く力を引き出して、活かしていくのが、マネジメントではありませんか。
    マネジメントとは業務のコントロールだけではなく、人を動かす(モチベーション)コントロールも含まれていると思うのですが。

    それから、残っている彼女たち。意外と退職者と繋がっていたりしますよ。
    彼女たちが本当の所どう思っているか。この先、足をすくわれないといいですね。

    ユーザーID:8728783325

  • 戻ってきても効率化すればいいのに

    たくさんあるなら、戻ってきても、やればいいのに人がいなくなった時だけするからじゃない?

    どんどんやって、みんなで有給消化できるように割り振れば?

    そうじゃなくて、その人の仕事だけを無くしているからでしょ。

    ユーザーID:0062600377

  • あなた自身に愛想が尽きた

    残っている自分たちのことを思って業務改善してくれているのだと思っていたが、
    実は、(退職者が出て)自分の査定に影響が出るのを恐れているだけで、
    ひとたび、復帰者の立場になったら、上司なのに守ってくれないのか、と。

    そんな上司の元では働けない、ということです。
    自分の利害だけで動く上司。使える部下だけを守る上司。
    使えない部下は、もうどうでもいい・・・

    使えない部下にしてしまっているのは、ご自分なんですけどね。

    ユーザーID:8728783325

  • 一つ質問なのですが

    ちょっとおうかがいしたいのですが。

    時短取得者がどういう働き方ならトピ主さんにとっての「戦力」なのでしょうか。
    時短でも休まない人も休む人もいるでしょう?
    時短でも休まなければ戦力? 
    時短取得者であるだけで「この人は17時には帰るから」と戦力外ですか?

    自動的に戦力外扱いにするのかしらと気になりました。

    ユーザーID:8752677465

  • 正直すぎ

    私の査定に関係ないって書きすぎです。
    つまりはそこになるのでしょうが、正直過ぎるのではないかと思いました。

    >退職した全員の総意として以下のことを言われました
    気持ちの問題なので、そう思うなと言う事は出来ないし、そう思う事をやめさせる事は出来ませんが、自分の中でどうにかする問題なのではないかと思いました。

    正直、辞めた人達の我儘だと思います。
    産休、育休ともなれば数ヶ月〜3年くらい休む訳ですよね?
    その間、同僚は一人抜けて大変な状態のまま仕事しろと言うのはチョット。
    1日2日の話じゃないんですから、その部署のトップとしてはその長期休暇の人がいなくても支障がない(少ない)状態にするのは当たり前だと思います。
    まあ、戻って来てからの疎外感みたいなものは理解出来ますが。

    >このワガママな言い分が理解出来る方はいらっしゃいますか??
    トピ主さんみたくビジネスライクじゃないんだと思います。
    会社と言う組織の中に、家族や友人間の情のような物を求めているのではないかと。

    会社が産休育休後に辞める人が多い(?)事を問題視していないのなら、トピ主さんは「そういう人」のままで全然いいと思います。

    私などは、むしろ暫くは戦力外のままの方がいいと思ってしまうタイプです。
    復帰しても、暫くは子供関係の事で急に休んだり早退させてもらったりする事があると思うので。

    一言で言うと寂しいのでしょうが、気持ちとして分かる部分はあるものの、結果として私は会社の制度を使って長期休暇を取るが、その間は私がいなくて困っている状態のままにしておいてくださいって事になると思うので、やはりやめる側が我儘なんじゃないかと思います。

    ユーザーID:3049508860

  • 上司の仕事

    部下に仕事を与えるのも上司の役目だと思うのですが…

    ユーザーID:4091711396

  • 戻った人に仕事を割り振れない上司が悪い

    戻ってきた人にちゃんと仕事を割り振れてないので
    上司にも否があると思うのですが。

    ユーザーID:0344891569

  • 使えない人になって戻ってくる

    立場が変わっても能力は同じはず。
    効率化が進んだ場所にもどっても、重宝される人でいられれば問題はありません。
    使えない人になって戻ってくるのであれば、いらない人認定されるのは当たり前です。
    居づらくなるのはその人の責任で、効率化を進めた会社の責任ではありません。
    法的に問題があるという方は、何か勘違いをしていらっしゃいませんか。
    子どもがいようが、時短だろうが、
    会社にとって有益な人間であればいいだけの事。
    自分は使えないという自覚があるから、自らやめるのでしょう。
    すべては自分のせいです。

    ユーザーID:3629874384

  • そういうのがあるから

    職場復帰って難しいんですよねきっと。

    ところで主さんの職場では産休育休のたびうまく効率化してまわるようにしていらっしゃるということですが、では一体最低何人いればぎりぎり回るのでしょうか?

    最低人数をわりだし、普段はそれ以上配置しないそこにプラス1の余裕をみておいて、復帰したひとが入ると少し業務に余裕がでる、くらいに調整できないですか

    どこかで新人もいれてますよね?そうでなければ育休とる人がでるたび主さんの部署は人数が減り、ついには主さんひとりでも回るってなりますが


    まあ、復帰した人も「人が足りないから呼ばれた」のではなく時限的に自分が復帰してしまったわけですからそうそう即戦力として以前と同じようにできることを期待してはいけないと思いますが、主さんのほうも新人よりは使える人間が戻ってきたわけですから少しずつ業務を、特に次に休みに入る人の分を復帰者に移行するとかしてみたらどうでしょう。復帰時期はわかっていると思うのでそこも計画的に。

    やることないからやめますって、わりと優秀な人を戦力外通告してる気はしますね。本当に戦力外だったら何もすることがなくてもお金のために在籍にしがみつくでしょう

    ユーザーID:1552712611

  • 独身者と既婚者

    産休育休取って復活するのかと思いきや、そのまま結局退職する人多いと、結局は穴が開いて意味ないですよね。でも、働く気がある方も少なからず居ると思うんですよ。時短でも、本当にフルで働きたい人も多いと思う。

    まあ、あなたが独身者なので結婚されて妊娠されての経験されたら良く分かるのではないですかね?もうちょっと働く意欲のある方が産休されたら、退職しなかったら温かく迎えれば宜しいのかと。言い分は仕方ないんですがね、

    「え?あなたは自分の存在感を示すためにフォローしてくれる立場の人に大変な思いをさせたいの?」そのうち返されそうですね。口は災いのもと。退職せざるおえなくする人は、マタハラに当たります。もうちょっと時短でも働ける温かい空気にするのは、やはり大変ですかね?

    ユーザーID:7914404262

先頭へ 前へ
121150 / 311
次へ 最後尾へ

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧