夫に頼られて疲れてしまいました

レス12
(トピ主2
お気に入り126

恋愛・結婚・離婚

ペンギン

初めてご相談させていただきます。

夫とは出会って10年、結婚して7年、3歳になる子供が1人おります。思い起こすと結婚して一度も金銭的に援助してもらったことがなくて、逆に私の方がしていて、余裕のある時はむしろ頼られることが嬉しく思っていたところがありました。

社会人になってから夫が大学院に行きたいというので、2年間学費と生活費も出して。本人はその限度で慎ましく暮らし、大学院を出たら就職をしたものの薄給で、定額給料を毎月家に入れてもらっていたものの、私の稼ぎで生活が成り立っていた状態でした。激務で将来性もなかったので独立して事業をやることにしたのが一年前、稼げておらず、毎月の生活費は100%私の状態にくり戻ってしまい、その上国保・年金支払えない月もあるため私が負担することもあり、思うように貯金ができなくなったことがストレスに感じます。

そして、夫との金銭感覚の違いが明確になり、将来計画を共にすることに心配に感じるようになりました。

貯金の状態や毎月のやりくりは私の役目で、夫と状況共有はしてきたのですがあまりに危機感がないため共有をやめてしまいました。(今は貢献額ゼロであることも理由です。)

そして何より嫌である根底は、頼られきってしまったことにあると感じます。夫も頑張っているところは評価すべきですが、子供もいるのに結果ダメであっては評価できない、とドライになってしまっている自分がいます。

自分に余裕があれば泳がせていられるのに、生活をほぼみるようになってから5年。頼ることが当然になってしまったのか?もう好きな気持ちが残っていません。

子供と2人で生活して、淡くても良い男性に恵まれるかもしれない可能性をもって生きた方が楽しそうに思えます。頼られ続けて老後看病して看取らなくてはいけなくなると思うと何のために彼と前に進むのか、(前に進んでいるのか)わからなくなります。

ユーザーID:9307565913

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まずは話し合ってから

    こんなはずじゃなかった、、っていうやつですね。
    見抜けなかったということだと思う、彼を。そういう気質の男性ってよく観察すればわかったことだと思うけどね。

    夫婦は助け合いといえど、やはり夫にする男性は頼りがいがある人が一番です、長い人生考えると。何かあっても俺が食わせていく、くらいの気概があるほうがね。
    だからこそ妻も頑張って助け合っていける。

    愛がもうない、一緒にいてストレスしかないというのであれば、別れもしょうがないですが、その前にじっくり一度話し合った方がいいですよ。
    話し合っても全くかみ合わず、彼が自分を正当化するばかりで変わりそうもないようなら、その時決断したら。
    どう考えてもいないほうがマシだとまで思えたのなら、別れても後悔しないあろうし。

    ユーザーID:6738891135

  • ハッキリ言ったほうが良いのでは

    今後の予定や予算、青写真など色々話はあるでしょうけど、

    とりあえず、あなたの気持ちをズバッと言ったほうが良いのではないでしょうか?

    「今の私は、かなり疲れてるよ。一度休憩させて貰いたい。」

    鈍感で、ナルシストキャラの男の人って手におえません。(トピ主さんのご主人がそうともかぎらないですが)

    一度、あなたの心の本音を伝えてみては。

    あと、ご主人側のご両親に相談されるのは難しいですか?

    くれぐれも、一人で抱え込まないように。

    ユーザーID:5145285295

  • というか・・

    ある意味、ご主人の母親みたいに甘やかせたのは主さんですからね。
    結婚して子供も居るのに大学院の学費を出す?
    もうそんな夫婦って居ないでしょう。
    しかも修士資格が結果的に何の為にもなっていないのでしょう?
    おまけに起業・・。

    夫婦というよりも、主さんはご主人の母親かパトロンになってますよ。

    そして主さんにも大いに責任があると思います。
    だって、頼られて嬉しかった!と仰ってますからね。

    ユーザーID:6685284191

  • 甘えさせすぎでしょう

    あえて言いますが、そこまで頼らせてきた妻のあなたも悪いです。
    どこかで線引きして男に責任を持たせなかった事で、ずるずる甘えて自立の機会を奪ってきたといって良いでしょう。

    私は夫の立場ですが、結婚した頃鳴かず飛ばずで正直妻に食わせてもらっていた時期もあります。
    それでも子供が生まれてからは昼は事業をやり、夕方から深夜にかけてバイトして生活費は稼ぎました。
    少し事業が軌道に乗ってきたらバイトをやめ、文字通り死ぬほど働きました。その頃1年でトータル一週間ほどしか休まなかったと思います。
    失礼ですがあなたの夫はそれぐらい働いていますか。
    尻に火がつかないと本気でやりませんよ。

    ユーザーID:9932909212

  • 本当に頼られてしまったのですね

    夫に頼って暮らしている身の自分からしたら夫を応援し続けたトピ主さんがスゴイ、立派です。本当にお疲れさまです。

    社会人になってから夫が大学院に、というのが信じられません。お子さんもいて。

    家事については書かれてないですが、もし全面的にやってくれていたら妥協できるところはあるかもしれませんが、もう好きと言う気持ちが残っていない・・のであれば厳しいような気がします。

    じっくりよく話し合って今後のことを決めてはどうでしょうか。

    ユーザーID:3270838101

  • お気持ちお察しします

    私も似たような状況でしたので人ごととは思えずレスさせていただきます。
    私は結婚11年、出会いから17年で離婚しました。
    彼の薄給が直接の原因ではありませんがやはり私の収入をあてにされていたことについては気持ちが冷める要因の1つでした。
    他所の家庭を羨ましく感じていましたし稼げない人と一緒になってしまったことに後悔すらしました。
    うちの場合は旦那が薄給ではあっても途切れることなく入ってきてはいたので私的には不満はあったものの生活に困ることもなかったのでずるずると続けてこられたのだと思いますがこれ以上は限界だと感じました。
    私たちはお互いに心が離れたので別れに至りましたが良い決断をしたと思っています。
    彼が定年を迎えたら私のお金で彼の生活の面倒を見なければならなくなりますがその責任を私は負わずに済んだのですから離婚して正解だったと思います。
    トピ主さんの場合は旦那さんが足手まといになっているわけですからそりゃあ冷めますよね。
    この先も旦那さんの経済状況は変わらないでしょうし別れるなら早いほうが良いかもですよ。

    ユーザーID:8467707082

  • 期限を決めてはどうでしょうか

    あと1年で、自営でやっていけないのであれば再就職してもらいたい。
    もしも再就職が嫌なのであれば、離婚したいとおっしゃってみてはどうでしょうか。
    期限が決まると少しお気持ちが楽になるのではと思います。
    主様が経済的に頼りがいがあるので、そこに甘えてしまっているように思います。
    もう少しご主人も焦る必要があると思います。

    ユーザーID:6986792748

  • そうですね

    結果的にはヒモ亭主を甘やかし続けた結果、何の能もない、ただ飯食らいになってウンザリということですか?
    何で普通に働かせないんですか?
    大学院だとか、薄給で激務だから独立して起業とか、ともかく人におんぶにだっこで綺麗事言って現実から逃げ回っているだけにしか見えない。世の中そんなに甘い訳がないでしょう。
    先ずは、子供第一で生活を立て直すべきです。
    普通に働く気がないなら、即刻切り捨てるしかないですね。
    でも、世の中の専業主婦と暮らしている旦那の多くは、結構、同じ思いを何十年もしているんですよ。

    ユーザーID:5726313594

  • 今後は

    奥さんがご主人の稼ぎを当てにする結婚だけではなく、ご主人が奥さんの稼ぎで暮らす結婚もあるのでは?

    良い悪いは置いておいて、今の結婚がトピ主さんが手に入れることのできた結婚という事。

    ユーザーID:0829213348

  • 返信できてますか?

    それぞれのレスに回答したい

    ユーザーID:9307565913

  • なんかへんだね

    ご都合主義

    働いてもお金ない
    老後看病して看取らなくちゃとか
    いうわりには、

    やっぱり、稼ぎ悪いし割に合わないから
    旦那
    みたいな人はもういいやって思っていますよね。でもね粗末に扱ったらだめですよ
    逆転する場合もありますし

    トピ主の面倒みない
    ってことになるかもしれないからね。

    支えたり支えられたり
    いろいろ経験するのが結婚だと思います
    もう、面倒みてやれ。トピ主たくましいから。

    ユーザーID:6163772272

  • 皆さま多様なご意見ありがとうございます。

    まとめての回答になり申し訳ないです。

    私たち夫婦は、学生の頃から、お互いを高め合うために、支え合おう、と約束をして、向上心のある彼が好きで、また私のキャリアも尊重するスタンスが好きで一緒になりました。一人が大学院に行く間もう一人が支えようと。(外国には社会人で大学院に進むことが定着している国もあります。)社会人になって10年経って、そんなに世の中甘くない、生活する、子供を育てるってこんなに厳しい、ということを身をもって実感してしまったのが今です。理想が高すぎた、足元固めるだけの実力が伴っていなかった、ということです。

    甘かったのは自分も、もちろん。相手をダメにしてしまったのも私の楽観的さから。勉強不足。見極め不足。シングルで生活も回す辛さを覚悟して幸せをまた掴みに行くか、まだ悩みます。

    ユーザーID:9307565913

レス求!トピ一覧