初対面の異母兄姉たちとは馴染めません。

レス34
お気に入り388

でめたん

男性発

私は30代半ばの会社員、同年代の妻と幼稚園児の娘との家族構成です。

私は母子家庭で育ちました。父は複数の会社を経営する実業家で、かつて母と不倫をして私が生まれました。父は私を認知し、母に養育費の支払を誓約し履行しましたが、父の社会的体裁の為に母や私が一族に近づく事は一切叶いませんでした。母はマンションと生活費とを与えられたものの、フルタイムのパート勤務を続け私達の暮らしは至って質素でした。

私は父からのお金で都内の私大を卒業し、父とは全く無関係の大手企業に就職して今日に至ります。現在50代半ばの母は自分の故郷で70代後半の祖母と質素に暮らしております(祖父は他界)。

先日私は父(80代)が既に他界した事を顧問弁護士の方より知らされ、初めて異母兄姉たちと会う事になりました。兄(50代)が経営する会社の応接室で、姉(50代)や顧問弁護士の方と共に事務的な話し合いとなりました。主な話は父の遺言による私への遺産相続の件で、かなり多額の現金と不動産とが私に与えられる事になりました。以前より母からは、いずれ父が他界した際には私に遺産が相続される事になるので、心の準備だけはしておく様に言われておりました。

そして予想外の事は、兄が私を系列会社の役員に迎える用意があるとの事でした。その話題の時、兄と姉とは満面の笑みを浮かべ「私達はあなたを心から歓迎します」「もうこれからは遠慮なく、兄さん姉さんと呼んで下さい」と言われました。

突如自分の母と同年代の人達が兄姉となりましたが、彼等とは馴染めそうもありません。何より生きて来た世界が違い過ぎます。役員就任よりも自分には今の会社員生活のままが向いていると私は思い、それは妻も全くの同意見です。母からは「自分や家族の考えで決め、決して後悔だけはしない事」と念を押されました。

ご意見やご感想をお寄せ頂ければ幸甚です。

ユーザーID:7468134138

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 遺産のみ受け取る

    私がトピ主さんなら遺産のみ受け取り、役員の話は保留とします。

    >兄と姉とは満面の笑みを浮かべ「私達はあなたを心から歓迎します
    前から貴方の存在を知っていたのかどうかわかりませんが、
    普通は歓迎できる状況ではありません。
    異母兄姉の本音、人柄を確かめるまでは役員の話は保留を勧めます。

    また異母兄姉が本当に貴方を歓迎するなら、結論を急かすような真似は
    しないでしょうし、申し出を受けるとしてもそれは貴方が現会社を定年
    後でもいいと思います。

    とにかく急いで結論を出すのは止めましょう。

    ユーザーID:6192219130

  • 警戒しかない…

    急に距離をつめてくるのは何か裏があると感じてしまいますよね。

    彼らがトピ主さんに同情している、これまでの不当な扱い(と、彼らは感じている)を挽回してあげたいと思っている善人なのかどうか、急いで見極めようとしなくてもよいのでは?

    距離をつめず、魅力を感じない役員は辞退、でいいのではないでしょうか。

    トピ主さん側も弁護士さんを雇って調べて貰っては?怖いのは親族の何かしらに巻き込まれることじゃないかと思います。いつでも相談できる味方の弁護士は必要じゃないでしょうか。費用は遺産で賄えるでしょうし。

    お母さんは浮気相手ということだし、その子が社会的にちゃんとした大人になっているのが面白くなくて、手の内に引き込んでおいてから最終的にはつぶしてやろうと思っているのかも?…というのはドラマも見すぎでしょうかね。

    ユーザーID:5822512845

  • 今まで通りの生活でいいと思います。

    兄姉とはいえ、初めて対面しこれから仲良くしましょうと言われても戸惑いますよね。

    しかも役員に加えるなんて言われても、トピ主の生活はもう落ち着いていますし。

    とりあえず遺産相続の手続きの時は、私には金額が大きすぎてわからないのでと言って、
    トピ主も弁護士か税理士を立ててはいかがでしょうか。


    仕事については、今の仕事が気に入っているからと言って即答せず、相手の人となりを見たうえで
    判断してはいかがでしょうか。

    でも父が亡くなってから連絡するような兄姉ですから、最低限の付き合いにしておいた方がいいと思うのですが。

    ユーザーID:9943014040

  • それは監視される意味ではありませんか

    実際に役員としての能力は有るとしても
    会社の従業員からすれば突然あらわれた経営者の身内が役員になるのを見て
    あまり良く思われないでしょうから社内でもやりにくいとおもいます

    役員にする目的は監視できることでしょう、いままで交流もない身内に財産を分ける訳ですから、お金だけ渡して別の世界で何をしているか判らなくなるよりも体裁よく仲間にして見張ることができるようにすることができます

    ユーザーID:7653751478

  • 資産がトピ主に渡る額を減らしたい

    がための方便ですよ。

    もらう物をビジネスライクに弁護士を入れてもらうだけで満足しなさい。

    色気を出せば、しっぺ返しがきつい


    距離をとるのが正解かな

    ユーザーID:5682198056

  • 話が出来すぎ。

    いただける相続分はいただいて、
    それだけで宜しいじゃありませんか。

    系列会社の役員なんて、
    なりたくないならば断われば宜しいだけなのに。

    彼等とは馴染めそうもない、とか、
    今の会社員生活のままが向いている、とか、
    奥様もトピ主と同意見ならば、

    ここで他人の意見など聞く必要も無いではありませんか。
    それをわざわざトピ立てするという事は、気持ちが揺れ動いているからではないの?
    それはどうして?

    本妻さん方の異母兄姉にとって、トピ主の存在は決して嬉しいものではないと思いますけど。
    今迄通りこれからも不干渉ではご不満ですか?

    それよりね、ごく質素に暮らして来た人が、或る日突然お金や不動産が入り、
    ちょっとした小金持ちになる。
    これのほうが、とても危険な事なんです。
    お金の使い方を訓練されておらず、使い方を知りませんからね。
    そっちの方を余程気を付けましょうよ。

    ユーザーID:4055356183

  • トピ主さんらしく暮らせますように

    私は40代、トピ主さんの奥様と同じ立場です。
    (トピ主さんのお母様と違い、姑は数年の愛人生活の後で先妻さんを追い出して略奪婚しましたが。)
    なので、戸惑いを覚えているトピ主さんの様子が伝わってきます。

    私の夫も、立場の違う、親よりも年上の義兄姉との付き合いは負担感が大きいようで、
    基本的には「冠婚葬祭と年賀状の付き合い」を望んでいます。
    私は、夫の希望と判断に沿って親戚付き合いをしています。

    今後どうしたらよいか、それはトピ主さんの望む通りにされたら良いと思います。
    今まで通りの堅実な生活を望まれるとのこと、良いと思います。
    奥様も同じ考えのご様子ですし。

    距離を詰めすぎず、拒絶せず、「礼儀正しい親戚づきあい」が程よいかもしれませんね。

    ユーザーID:0311263387

  • 追加です

    トピ主さんの奥様と同じ立場からレスした者ですが、少し追加を。

    我が家には子供が二人(姉弟)いまして、娘が思春期に深く悩んで苦しみました。
    「伯父さん・伯母さんから見たら、自分は家庭を壊した憎い愛人の孫。
     憎まれても仕方ないのに、優しくされるのが辛い。
     でも、お父さんが生まれてなかったら自分も存在しなかったから、
     祖母のしたことを否定できない。それも申し訳ない。」と。

    夫の複雑な家庭環境のことは、後で知ってショックを受けないよう、
    子供たちにもオープンにして心配しないように心掛けたつもりでしたが、
    思春期独特の感性もあったのか、数年間悩んでいました。
    (大学生になった頃には、心の中での折り合いが付いたようです。)

    息子はサラッと受け止めて、特に気にしている様子はなかったので、
    その子の性格によって違うのでしょう。

    老婆心ながら、トピ主さんのお嬢さんのフォローも必要になるかもしれません。

    ユーザーID:0311263387

  • 一切近づかない

    兄姉の満面の笑みというのが、そこはかとない恐ろしさを感じます。

    血の繋がったきょうだいとは言え、今まで付き合いの無かった人達です。あちらから見ればトピ主さんは受け入れがたい存在です。父親の財産をさらって行く邪魔な存在でしょうし、兄姉の母親を苦しめた存在でしょう。恨みや憎しみはあっても喜ぶべき存在でないことは言うまでもありません。

    勿論それはトピ主さんのせいでは無いですし、遺産を受け取る権利はあるのだから、堂々と受け取るだけ受け取って、あとは一切関係を切るべきです。会社の役員?に据えて何がしたいのでしょう。何か良からぬ事を目論んでいるとしか考えられません。関わりを絶つのが最善です。

    ユーザーID:5644768622

  • 現金の相続だけを受け取る

    不動産と役員ポジションは放棄すべきと感じます。

    認知してあるとはいえ、貴方の母親は不倫相手のまま未婚ですね。
    どんなに好条件でも本妻の子と不倫相手の子供は違います。
    異母兄姉の子供たちも、貴方の立場をやがて理解するでしょう。


    認知されているとはいえ貴方の立場は楽しいものではありません。
    未婚の母親のためにもらえるものはもらっておく、そして不動産や役員は断固断る。

    母親のためにも貴方が父親の本妻の子供たちに取り込まれるような生活の変化は、しないのが正解です。
    貴方が名義を変えてまで相続してしまうと、貴方のお子さんにも引き継がれると言う現実をどうか忘れないで下さい。

    ユーザーID:2132705993

  • いろいろありそうですね

    いろいろありそうな気がします。相手側が見ている可能性があり、詳しくは書けませんが普通ならかなりの金額を払うので相続人からは外れてくれと言われる事案です。何か裏があります。また、トピ主様のこれまでの生き方、人となりは全て把握させているでしょう。

    ユーザーID:6651141917

  • 関らないほうが良い

    トピ主さんの今の経済状況が特に困っていないなら、相続放棄したほうがいいように思います
    ここで相続すれば、どうしても異母姉兄とつながりができてしまうし
    役員待遇の話を辞退したとしても、その後、何かとつながりをもとうとしてきますよ。
    向こうもそれなりに打算があって、役員待遇の話をもちかけているんでしょう
    養育費もきちんと払わない父親が多い世の中で、生活費と住居を渡し、大学の学費を負担した、
    お父様は父親の義務を果たしたともいえますが、トピ主さんと特にかかわりを持たなかったことを考えてもそうしたのは愛情ではなく、世間体だったのしょう。
    今のままでトピ主さんが幸せと思っているのなら、それでいいと思います。

    ユーザーID:9305706866

  • 私なら

    私なら役員は辞退します。
    たぶん、遺産を持っていかれたくないから近くで監視をするために役員に付かせたいのかなと思いました。
    もしくは、トピ主さんは経営者側としては素人だから会社の負債を押し付ける人間として欲しいのかなと思いました。

    どちらにしろ、関わらないほうがいい人たちだと思いました。

    ユーザーID:1850280229

  • 嫌な予感

    嫌な予感は当たってると思います。
    法律的な相続だけして、その一族とはもうかかわらない方がいいような気がします。

    ユーザーID:9603845709

  • 先ず理由を調べる

    何故今まで疎遠だったのか?
    何故今更縁を持とうとするのか?
    何か必ず理由があります。

    貴方には何も罪は無いけれど、
    彼らから見たら、貴方の母は、彼らの父が母を裏切った原因の女性ですよ。
    その子供も自分たちと同じ兄弟だ、と彼らが認識するような家庭環境なら、今まで貴方は父親とそこまで疎遠では無かったはず。

    会社の経営状態は?
    トピ主が引き継いだ資産を彼らが狙っているのでは無いか?
    年配の彼らに跡取りが無く、他人に取られるより育ちの良さのが良いとか思ったのか?
    実は莫大な負債がある。
    貴方たち家族を体良く使いたい。

    兎に角、いくら半分血が繋がっていようとも、父が生きていた今まで一度も会ってないのに、兄姉が親和的なのは違和感大有りです。
    先ずは何故そう言ってきたかを調べましょう。

    下手な欲をかかず、遺産だけ貰い、今まで通り疎遠で暮らしたいと言った方が、リスクは少ないと思います。
    下手に関わると子供にまで苦労が及びますよ。

    ユーザーID:6609469989

  • きっとそれがあなたのお父さんの希望だったのじゃないかな?

    だけど自分ではできないから、ご兄弟に託されたのでしょう。

    あなたの言うこともわかります。
    でも、すぐに断る必要はないと思います。

    役員なんて、経営の知識がないと難しいのだし、
    気持ちの準備がない、どんなことをするのかもわからないし、時間がほしい。
    でも、会ったこともない兄弟が、自分を快く受け入れてくれたことはうれしかった。

    とお伝えしては?

    そういう関係の場合、排除しようというか、こっちにかかわってくるなという本筋の兄弟が多いところ、素敵なご兄弟で良かったなと思いました。

    戸惑いますよね、でもその方があなたのお父上であって、ご兄弟があなたのことをちゃんとしてあげなくちゃと思っていることは、事実で、それもとても素敵な事実だと思いますよ。

    ユーザーID:8224224292

  • 遺産は相続しても

    異母兄弟たちと同じ「父の残した会社」に行くのはお辞めになれば良いだけでしょう。
    おそらく惨めに感じることはいろいろとでてくるとおもいますよ。

    彼らは将来、父の会社を継ぐための教育を受けて育っています。
    人脈も同じく父から受け継いだ人脈がある。

    それらの人たちとの交際でトピ主様が生き生きと生きて行けるのかどうか・・・ですよね。
    そして、配偶者である奥様がそういう世界に馴染めるかどうかも大切なポイント。

    >生きて来た世界が違い過ぎます。

    そうですね、その感覚は間違っていないと思いますよ。

    それからね
    >兄と姉とは満面の笑みを浮かべ「私達はあなたを心から歓迎します」「もうこれからは遠慮なく、兄さん姉さんと呼んで下さい」と言われました。

    ある部分で「試されている」と思いますよ。
    財産を相続した上に「役員の椅子」に飛びついてくる人間なのかどうか?
    飛びついてきたらそれはそれで、その後の仕事っぷりの評価を受けるわけだ。

    かなりきついでしょうね。

    これさ、大企業にヘッドハントされた程度の私でも苦々しい思いを経験しています。
    「こいつ他所から引き抜かれたらしいけれど、お手並み拝見と行こうじゃないか」
    こんな視線を受けてしんどかったですよ。

    まあ、本当の富裕層ってお心に余裕があるとも言いますから懐に入ってみるというのも一つの手ですがね。

    系列会社の役員かぁ。
    お人形さんで座っていればよいという状況なのか?
    でもそれって楽しいかなぁ。
    お人形さんではなく、きちんと責任をしょわされるのか?
    それ・・・・・素人には酷な仕事じゃないですかねぇ。

    私なら「身に余る言葉と待遇提案には感謝申し上げます。ですがさすがに住む世界が違い過ぎると思い役員の件はご辞退申し上げます。と丁重にお断りしますね。

    ユーザーID:6805784136

  • 「系列会社」の経営状況。

    経営不振の「系列会社」にトピ主の相続財産を出資させたいという目論みが、本社社長(異母兄さん)にあるかもしれませんよ。

    彼が本心からトピ主の存在を喜んでいるなら、本社の非常勤取締役として迎えるという選択肢もあるはずですから。

    あなたは役員の件を保留とし、弁護士を雇って相続事務を円滑に推進させるとともに、本社とその系列会社の経営状況を徹底的に調査すべきです。

    ユーザーID:1921051903

  • 資産の流失を恐れている

    トピ主さんがサラリーマンのままで遺産だけ相続すると、お兄さんの企業は、その分、3人兄弟だとすると、企業の基盤である資産の1/3を失うことになります。
    銀行から融資を受ける際の担保も今までの2/3になり、企業にとっては死活問題です。
    影響は異母兄姉の2人にとどまることなく、そこで働く多くの従業員、出入りの関係会社にも及びます。
    だから必死なのです。

    役員になるということ、
    受け取った遺産を持ったままでグループ内企業の役員になると、遺産がそのままグループ企業に戻ることになり、企業は安泰です。相続税分だけは目減りしますが。
    役員というのは従業員とは違い、毎日出社する必要はありません。会社の経営に「責任」を持つだけです。
    現在勤めている企業の規則にもよりますが、サラリーマンとして働きつつ、あちらの役員を兼務することは可能ではないでしょうか。
    トピ主さんは月給ではなく、役員報酬と、提供した資産に応じた配当を受け取ります。
    小町ではなく、専門家に相談してみてください。

    相続する遺産の内容にもよるが、サラリーマンの経験しかないトピ主さんが1人で相続処理したり、後々管理していくのは困難と思います。
    不動産には、今の企業活動を続けていくのに必要な物件が含まれていませんか。
    現金のなかには銀行預金だけでなく、関連会社の未上場株式なども含まれていませんか。

    トピ主さんが、私大を卒業して大企業に就職できた。
    父上は、少なくとも金銭面では責任を取ってくれました。
    今度トピ主さんが金銭面だけでも、あちらの家族に理解を示しても悪くはないと思います。
    日常生活でも親しくするかどうかは別として、

    急いで結論を出すことなく、トピ主さんの希望を含めて、ゆっくり話し合ったらいかがですか。

    ユーザーID:9530696321

  • 株式の相続はありませんか

    トピ文に、相続財産は現金と不動産と書かれていますが、株式の相続はありませんか。
    相続する不動産の上物は何になりますか。

    親世代で分配した株式や不動産名義の散逸が事業承継時にかなりの負担になるんですね。
    今後親戚付き合いをしたくないと思うのであれば、
    株式や会社関連の上物のついた不動産の相続は避けた方が無難かと思います。
    あと、農地関連も色々トラブルが多いので避けた方が無難。

    今相続した場合、次の承継はトピ主さんが元気なうちとは限らないので後々奥様やお子さんに負担がかかります。
    事業承継時のトラブルは結構多くて、その際に非嫡出子であった事なども蒸し返されます。
    個人的には今回限りでお付き合いをせず済むような相続の仕方をされた方がいいかなと思います。

    相続税の事もありますので、できれば相続に強い税理士を個人でつけるのがおすすめです。
    交渉時に同席してもらうと後悔が少ないかと思います。
    (個人でよくわからず相続して、税の支払い時に失敗する方多いです)

    ユーザーID:8479960254

  • 馴染む必要はない。

    申し訳ないですが、30歳も年上の既婚者と不倫してたのですから
    お母さまがご苦労なさったのも、破局後寂しい生活だったのも仕方ないと思います。
    だって不倫ってそういう事だもん。

    異母兄姉と仲良くする必要なんてないでしょ?
    申し訳ないけど、いままで疎遠にしてきて相続の話でやっと顔合わせって
    単にトピ主さんへ流れる遺産を食い止めたいだけなんじゃないの?って思う。
    相続内容に株式とか含まれてません?不動産はどういった内容なの?って思う。
    貰うものだけキチンともらって、疎遠のまま現状維持されるほうがいいんじゃないかな。

    ユーザーID:9073178936

  • 弁護士は相手の味方?役員週就任には実印使いますよ

    トピ主さんは30代半ば、役員になるのは定年後の30年後でも良いと思います。今は財産分与だけ受け取り、「時期が来たら考えます」とすぐにも断らず、受けることもしないで長期間保留が良いでしょう。法事などは欠席して、年賀状だけ、最低限のお付き合いをしておけば良いかと。

    トピ主さんが定年を考える時期に、異母兄弟達は80歳近いですから、その時に再度考えれば良いと思います。

    私は実家で会社を経営していて、夫も役員になりましたが、役員就任の際には実印と一印鑑証明が必要です。
    トピ主さんの場合、会社の手続き上のことなどと言われて、白紙委任状などに実印を押してしまうと、遺産を全額放棄するなどという文面を作成されたら全てを失います。

    信用できるかわかならに相手に、実印を使うような書類のやり取りをする機会(=役員就任)を与えないほうが良いと思います

    ユーザーID:5401239654

  • 大警戒

    役員に迎え入れて近くに置いて、相続財産を何らかの形で奪取したいのが本音でしょう。
    プロにはプロを。
    弁護士を雇い、相続財産受け取りを委任する。
    これをやると、多少の出費は必要だけれど、もう何も言ってこなくなると思う。

    弁護士雇うには、その前提として、法律相談が必要だけれど、知り合いにいなければ、弁護士会法律相談のご利用を。
    具体的に日弁連公式サイトで案内があります。
    労働組合や、勤務先、同窓会で見つけることもできます。
    手数料は相談の際に聞いてみてね。

    多額の財産の継承は、納税や名義変更の手続きがあるので、弁護士にお任せするのが楽。先々のトラブルの予防もできるし。

    ユーザーID:4830532866

  • とにかく穏便に

    相手の機嫌を損ねると、何をするか分からない不気味さがあります。
    断ったほうがいいとして、穏便に断れるようにしましょう。

    「ご厚意ありがとうございます(お礼はしっかり言っておく)。
    本当に残念ですが、今の仕事にやりがいと生きがいを感じております。
    この仕事を全うしたいので、そちらへ行くことは出来かねます。
    これからも、御社の発展をお祈りしております。
    ありがとうございました」
    とかなんとか、できるだけバカ丁寧にビジネスライクにお断りすることです。

    あまりにも食い下がってくるようなら、残念ですが遺産を放棄することも視野に入れましょう。
    おそらく、相手の狙いはそっちです。
    自分たちの手元にトピ主さんを置いて監視束縛するか、遺産放棄させるか。
    遺産などより、これまで通りの平穏な生活のほうが大事ですよ。

    ユーザーID:9025047603

  • 貴重なご意見を頂き、感謝申し上げます。

    皆様より貴重なご意見を頂く事ができました。
    多くの方より「役員就任は辞退せよ」とのご指摘があります。

    私も自身が生きて来た30年以上の歴史を振り返り、同族会社の役員に就く事には無理が有り過ぎると再認識致しました。
    ただ固辞する旨を即答するのではなく、兄姉と再度面会して胸襟を開いた話し合いをしたいと思います。その際は警戒心を緩めることなく、慎重に臨みます。

    遺産相続に付いては、こちら側も専門家に相談の上で進めていく積りです。
    引き続きのご意見やご指摘をお願い致します。

    ユーザーID:7468134138

  • 無理に付き合う必要はないけど、

    今後もお父様の法事で会うこともあるでしょうし、最低限の時候の挨拶程度の繋がりはあっても良いのでは。

    もちろん、役員の話は丁重にお断りして、今まで通りご家族と身の丈にあった生活を続ければ良いと思います。

    資産家の親族の存在は、庶民にとっては色々とやっかいなことも多いとは思いますが、最初から険悪な状態になっているならともかく、表面上は穏やかな対応をしてくれているので、当たり障りのない範囲で最小限の付き合いは、今後のこと(お子さんの将来とか)も考えたらあってもいいかもしれません。何が幸いするかわかりませんから。

    ユーザーID:1922835071

  • 素人ですが

    弁護士さんがいるところでのお話ですから、遺産相続は間違いないのでしょうけど、借金はないんでしょうか?遺産を相続したら、それより多額の借金が隠されていたとか。

    異母兄姉は相続を放棄して、借金も一緒にあなたに引きとってもらう?

    素人の浅はかな想像です。

    ユーザーID:8154992574

  • 話し合ってはいけない

    話し合いは危険でしかない。
    話し合うと、相手に丸め込まれます。
    丸め込めると踏んだからこその、この申し出。
    悪いことは言わない。
    代理人弁護士を自分で用意して、手続きや話し合い一切をお任せするのが一番安全。
    相手方弁護士は、相手方一族のために働いていることをお忘れなく。

    ユーザーID:4830532866

  • 亡父の遺言について。

    倫理的な問題はあるでしょうけど亡父さんにはあなたの母親に対する、それなりの愛情はあったと思うのですよ。

    「多額の現金」とは、母親への慰謝料込みではありませんか?

    ところで話は変わるのですが、「複数の会社を経営する実業家」が自分の死後、子どもたちに骨肉の争いを演じさせるような遺言を残すものなのでしょうか?

    「公私の峻別」を重視して、後継者(長男、長女たち)への事業継承と、トピ主母子への愛情とは、「それはそれ、これはこれ」と割り切って判断できたはずだろうと思います。

    彼は「顧問弁護士」を雇っているのですから遺言の中身についてあらかじめ相談しただろうし、トピ主に遺した「現金」と「不動産」の内訳は、事業経営とは直接関係のない、私的な預貯金や個人所有の別荘のような物件と推察しました。

    仮に彼がワンマンで周囲の反対をものともせず、晩年になってトピ主への愛情で目が曇り「あとのことは俺の知ったことか」と開き直ったとするなら、トピ主への遺産は現金や不動産といった現物ではなく、本社の経営を左右できる株式譲渡のようなものになるのでは?

    ユーザーID:1921051903

  • 相手を見極めて

    しばらく話す機会を作ってお互いを知ってから決めたらいいかと思います。違和感も消えるかも。

    ユーザーID:8918982554

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧