子供の学力は教育費次第でしょうか

レス62
(トピ主1
お気に入り142

生活・身近な話題

チルドレン

小学生になる子供の教育費について、妻と意見が異なり
困っています。

私は小学校から大学まで公立でしたが、妻は中学校から
大学まで私立で、子供にも中学受験をさせたいと言います。

妻の考えでは、子供は教育費をかけただけ学力は伸びると
言いますが、私は本人のやる気次第だと考えます。

例えばピアノや珠算などの習い事では、習っていない人との差は
当然ながらありますが、学力については義務教育の中で皆が学びます。

妻の言う通り進学塾や通信教育などで教育費をかければ、
誰でも学力が伸びるとは思いますか。

子供の学力は教育費次第なのでしょうか。

ユーザーID:7519629650

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数62

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 教育で伸びない部分はあります

    同じ教育をしたら、皆が羽生結弦選手みたいになるか、藤井聡太七段みたいになるか。無理ですよね。

    でも、スケートや将棋などに触れる機会は、私立校の方が多いかもしれませんけどね。

    ユーザーID:0333406039

  • 子供による

    真面目でコツコツきちんとやる子や、創意工夫の才能があってエネルギー値の高い子は公立でも私立でもそれなりにやっていくと思います。
    でものんびりタイプやエネルギー値の低い子は、環境を整えてレールに乗せた方が良いです。

    注意したほうがいいのは、自分と子供は別なヒトってところですね。自分が公立でも大丈夫だったからとか、私立だったからというのはあくまで参考情報として、子供はどういう子なのかをしっかり見るのが大事だなと思います、経験的に。

    ユーザーID:2325973468

  • まず、第一に本人のやる気です。

    本人のやる気に、本人の努力。そして良い先生をつけて、教育費をかける。

    しかし、通信教育ではあまり学力は伸びないと思います。レスポンスが遅すぎますから。
    良い講師のいる良い学習塾に行かせるべきでしょう。
    また、個人指導が良いなどという方もいますが、大学生の個人家庭教師では、レベルが低すぎて、効果的ではないでしょうね。良い先生で個人指導なら良いとは思いますが。

    ユーザーID:9042093470

  • 教育費も才能も環境も大事

    東大生の親の平均年収はかなり高いとか?やはり、教育費をふんだんにかけられることは、学力に影響があるのかもしれません。

    と思う一方で、そもそもそんなに稼げる親御さん自身も、きっと高学歴なのであろうと思われます。遺伝も関係するでしょう。

    家庭内でも、政治や経済、歴史、文学、化学や様々な技術について雑談のように語る家庭だったり、子どもの疑問を放置しないで一緒に調べたり考えたりする環境だったりするかもしれません。

    教育費も大事だと思いますが、遺伝や環境も大事。教育費をガンガンかけても勉強は苦手だという子もいますし、勉強に価値観を置いていない家庭の子で、頭の回転は悪くないのにもったいないなと思う子もいます。

    ユーザーID:8888522494

  • 自分は今ベスト状態?

    >進学塾や通信教育などで教育費をかければ、
    >誰でも学力が伸びるとは思いますか。

    んなわけないし、そういう「NO」としか答えの出ない質問の設定をして楽しいかね。
    教育費をかけりゃ何でも伸びるってわけないけど、
    「教育費かけなきゃ伸びるもんも伸びない」ってこたあるよ。
    荒れた中学で浮きこぼれで苦しんでる子を見たら、
    難関私立に放り込んでやっておけば水を得た魚みたいになるのに…と気の毒になるし。

    いや、おやっさんが「俺は公立だけだったから私立は無駄だ」って言うのってね、
    「あなたは私立に行ってたらもっと上のポジションに今いたかもしれないとは考えないの?もっと上のルートの可能性はなかったの?」
    っていつも思うんだけどね。
    なんで「自分のルートがベストだ」って何の疑いもなく信じられるんだろう。
    不思議でならん。

    ユーザーID:1698214271

  • 掛け時

    お金をかければ必ず伸びるとは言えませんが、お金の掛け時ってあると思います。

    子供の学力は親の年収に比例するなどと言われることもあるくらいですが。
    年収が高い=親の学力が高かったという事でしょうが
    親の出来具合にもよりますが、やはり塾などへ行かないと勉強すらしない子供もいるので・・。
    自分の時はこうしたから子供にもこうすれば絶対成功するなんてことはないでしょうし、自力で勉強する力をつけるためのお金はかけても良いのでは?

    中学受験するときに小学校から塾へ入れるか、小学生は何もせず公立中高で塾へお金を掛けてあげるか、はたまた私立中高から国立大学へ行く際予備校に通わせる等…普通ならいずれかの場合で教育費は掛けることになるでしょう。
    費用をかけないよりかけてあげる方がやはり伸びはあると思います。

    ユーザーID:0373831948

  • 子供の学力は地頭次第なんじゃないの・・・?

    おそらく、トピ主さんと奥様とで、お子さんに対する認識が大きく違っていると思います。

    トピ主さんが前提としているお子さんは、やる気がなくても普通にいい成績とるし、やる気があればもっと伸びるでしょう。

    奥様が前提としているお子さんは、やる気とは関係なく根気よく教えないと成績が伸びない、やる気がなくても訓練次第で多少は延びる、そういうタイプなのだと思います。

    でも実際のところ、お子さんがどちらなのかは、まだはっきりしないのではないかと思います。

    ユーザーID:8732406372

  • 環境とやる気

    本人のやる気が大きな要素なのは確かだと思います。

    ただし、やる気が環境と独立に決まるかというと、それも多分違います。中高生くらいだと、「身の回りの友人」の影響はとても大きい上、人間関係の多くの部分を学校が占めるので、公立とか私立とかいう問題より「どんな生徒がいる学校か」が大事です。

    何かを真剣に考えるときに、「なにその話、面白いじゃん、こんな考え方どうかな?」と、一緒に考えてくれる友人がいる環境と、「なにあいつ、真面目くさって暗い奴」とバカにする人しかいない環境でどちらが学力がつくか考えてみてください。

    環境という観点から考えると、漠然と「中学受験」と「公立中学」という枠組みでは議論にすらなりません。地元の公立中学の見学に行きましょう。通学可能圏にある高校を調べて仮想進学先を決めましょう。中学受験するなら具体的にどの学校をターゲットにするのか考えましょう。話はそれからです。

    ユーザーID:0946225706

  • 公立派

    私はずっと国公立でした。

    子供の性格にもよりますが、要は環境だと思います。

    学校の中で上位にいることでやる気が出てさらに伸びる子。
    皆の努力についていけずに徐々に成績を落としていく子。
    ギリギリ入ったため、授業の難易度についていけない子。

    個人的には、私立の下位にいるよりも、公立の上位に居た方がのびのび出来るのではないかと思います。
    実際私がそうだったからかもしれませんが。

    子供の最終的な学力を最大化したいなら、私立に行くというのも一つの方法だというのも理解はできます。

    ユーザーID:8062100331

  • やる気次第だよね

    やる気がある子に、質の良い教育の環境を
    どんどん与えてあげればあげるほど、その子は伸びます。

    やる気があるだけで、環境を与えてあげなければ
    それなりにしかならないでしょうし、

    環境をたくさん与えてあげても、
    本人のやる気がなければ、何もなりません。

    教育費とは、「環境を与えてあげる」ということですから、
    お金をかけてあげれば、すべての子が伸びるということには
    残念ながらなりません。

    お金だけでなく、その環境を最大限に活かせるように
    近くにいる親(とくにお母さん)が、
    高い意識を持たないといけないと思います。

    ユーザーID:3112399221

  • ある程度までは期待出来る。ですが…

    学校以外の教育環境がその子にピッタリ合った時には、ある程度の学力の伸びは期待出来ると思います。しかし、教育費をかけただけ比例して伸びるかといわれると…そうとは言えないかもしれません。

    とある研究者が発表した文献などによると、学力は環境による影響もあるが、遺伝との関係性が非常に高いというふうに観ているようです。以前、何かの本で読みました。
    でも、おおよそそうかもしれません。私の知人を知る限り、親が優秀な人の子は優秀ですし、その逆もしかり。
    持って生まれた部分は大きいと思います。

    ユーザーID:5225353958

  • その傾向はある

    もちろん本人や親の資質もあるので絶対ではありませんが、より高い教育の機会を与えるという点ではかければかけるほど可能性は高まるでしょう。

    ユーザーID:1957664818

  • やる気 x 教育費

    やる気がなきゃ、金かけても伸びません。やる気が一定なら、金かけた方が伸びます。お子さん次第ですね。

    ユーザーID:4449442197

  • そんなわけない

    遺伝的な要素が必ずあります。鳶が鷹を生むことは少ないと思います。逆の確率のほうが高い印象はありますけれど(根拠があるわけでなく主観です)、あなた方の資質はどうなんですか。

    進学塾に入れても、伸びない子は中堅以下の中高一貫校にしか行けません。塾に入れてみれば、5年生のうちにどこまでの学校に行けるかだいたい分かってしまうでしょう。どんなに努力しても、資質がなければ優秀層には勝てません。
    中高で良い成績をとって、推薦で上位の大学で行くという手はありますが、中堅校までしか行けなかった子供ですから、学力で測れる範囲の能力は高くはありません。

    しかし学力が高いからといって、仕事ができるわけではないので、悲観する必要はないかと思います(ここは重要)。
    中高一貫校でいろいろな体験をさせてあげることも、学力以外の能力を上げることに意味はあると思います。

    結論は、学力だけを考えるのであれば、教育費と努力だけではどうしようもない壁(本人の資質、その半分以上は親の資質による)があります。
    しかし、教養を身につける、仕事する能力、より上位の生きていくうえで必要な能力を伸ばすという意味ではお金をかける意味はあるかと思います。
    親が子供に残す財産は、学力とお金がすべてではないのです。

    ユーザーID:0964350342

  • 家庭の経済力と子どもの学力は比例傾向にあるみたいですが

    やる気のある子に、お金かければ絶対伸びるし、やる気がない子ならいくらお金をかけても同じと思います。
    勉強にしろ、習い事にしろ、本人の意志が大事、と思います。

    ユーザーID:3353735772

  • 金も含めて親次第

    義務教育だけを受けて自主的に勉強して学力が上がる子供は少ないと思います。

    まずは親が子供に学ぶように促す。

    そしてそれなりにお金をかけることで学力は上がると思います。

    学ぶように促すこと、お金をかけること、どちらが欠けてもダメ。

    子供の学力はある意味親の努力次第です。

    ユーザーID:3669573705

  • 学力を数式で表せば・・・

    『Y=aX+b』なのでしょうか。Y=学力、a=能力、X=努力、b=環境と定義すれば、教育費は環境造りの一環として、教材費や学習塾や学習環境などに欠かせないものだと思いますが、絶対的に重要視されるのは、a=学習的な思考力と、X=継続的な努力だと思います。

    大切な観点は、aとXは『乗』だという事です。どちららか一つでもゼロであるならば、もう一方が卓越していても、ゼロと化すという事です。私は子供の『学力涵養』において、教育費の占める影響度は、限定的だと思います。『無いよりは有った方が良い程度』にしか評価しません。例えば、勉強部屋もダイニング学習で代用出来るのですから。

    ユーザーID:6285547998

  • 違います

    むかし高い塾に通うだけ通ってサボってたし授業についてけなくてただ友人と会うためだけに行ってた私が断言します。違います。
    きちんとやれる子は家庭内でも頑張れば学力は高くなります。私の従姉妹は田舎だからきちんとした塾もなかったけれど通信教育だけで頑張って難関大学に行きました。かたや有名な高い塾に行った私は三流大学。
    本人のやる気、努力とやる気が出たときの親のサポートで学力は伸びます。決してかけたお金が学力に繋がるわけではないです。

    ユーザーID:3206401502

  • 残念ながらそういう傾向はある

    学力は遺伝半分環境半分で決まります。

    遺伝が悪ければどれほどお金をつぎ込んでも大して変わらないかもしれません。

    しかし親が平均以上の学力ならば、遺伝的に悪くないと思われるので、お金をつぎ込んだ方がより上の学力を身につけられると思います。

    幼児期から親はほったらかし、すべて公立で参考書も買わず塾にもいかず学校の勉強だけで国立医学部に行く。
    まずないでしょう。
    国立医学部に在籍する学生はほぼトップクラスの私立中出身では?
    つまり小学生より塾に行き勉強漬けです。幼児期より幼児教室や公文などにも通っているかもしれません。親のかけたお金は半端ないでしょう。

    適当にいける大学にいけばいいじゃないか。
    そう思うならほったらかしでよいと思います。本人次第でしょう。

    でも東大生の親のほとんどは年収一千万以上なのはご存知ですよね。
    医学部もそうでしょう。

    つまりある一定以上のレベルになると、かけた教育費によって変わってくるのでは?と思いますよ。
    やる気だけでも教育費だけでもダメ、やる気だけでどの大学でもどの学部へも行けるわけではないし、お金をかければどこへでも行けるわけではない。


    遺伝と環境。
    でも環境は親が用意しなければ子供は得られないわけです。
    お金持ちは学区にこだわり家を買い私立中に入れます。環境を買うのです。
    中学も「環境」です。中学から東大へ行くのが当たり前の世界にいるのと、上から下までいろいろな学生がいるのでは、付き合う友達によって子供は変わってしまいます。思春期に親の言葉は届かない。なら良い環境の私立中に入れたいという気持ちもわかりますけどね。

    まあ子供に素質があるといいですね。
    ちなみに子供の学力は母親に似るそうです。

    ユーザーID:4258090269

  • レスします

    それはお子さんによるでしょう?
    教育費をかければ伸びる、まぁある程度は伸びますが、そこから先は本人次第で
    当たり前のこと。

    大事なのは、お子さん本人がどうしたいかですよ、だいたい中2〜中3にもなれば自分の進路は自分で考えるようになります、その時に本人が塾が必要だと思えば塾に行かせてほしいと、子どもから言ってくるでしょう?

    親の管理下で勉強をさせてはダメ。自主的に勉強ができる子に育てることが大事。

    うちでは二人中受経験してますが、私が思うには今の時点でお子さんにやりたいことがあったり、成績がパッとしなければ焦って中学受験はしない方がいいですよ。

    ユーザーID:2495589557

  • 教育費以前に

    私立中学受験〜私立大学まで決めちゃってる事が大問題だと思います
    子供がやりたくない行きたくないって言ったらどうするんでしょうか?
    無理やりやらせるのかな・・・
    その辺りを確認して、続けさせると言うのなら
    塾や習い事をしている私立学校所属の子供がいるという自慢をしたいのが本心です
    子供の意志を尊重する気があるのか、向き合うつもりがあるのか
    しっかり話し合ってください

    ユーザーID:0881440035

  • どうしてどちらかしかないのか

    どちらも当てはまる場合があり、当てはまらない場合もある。
    お子さんの個性を見て決めればいいんじゃないでしょうか。
    一般論としては、お金をかけた方が確率がいいと思います。
    本人の努力が付いてくればということはありますが、私立校など環境によって、
    本人が努力する方向に向いていくということもあります。

    ユーザーID:9943608010

  • ちょっと違う

    学力は教育費次第ではないかもしれないけど、
    学歴はお金でどうとでもなると思います。

    やる気次第で、と言って下層から上の方の少ないパイを争うのは
    至難の業です。
    いくら必死に勉強して学力がついても、それぞれの運のなさで試験に落ちて
    低学歴になった人を何人も知ってます。

    学力だけが問題なのですか?
    世の中学力だけでは渡っていけません。

    奥様の言う通り、余裕があるなら潤沢に教育にお金をかけて、
    私立に行って中学受験して、
    人とのつながり、コネクションなど広げていく方が
    お子様の将来に断然有利だと思います。
    私立を選ぶご家庭とのお付き合いと、公立のそれとでは
    天と地の差がありますよ。

    トピ主さんはずっと公立ということで、
    たぶん優秀な方なのでしょうが、奥様とは育った環境や
    生きる世界が違うから理解できないんだと思います。

    奥様のいう事を聞いたほうがいいです。

    ユーザーID:2825683502

  • 多く意見が寄せられるとおもいますが

    私は地頭だと思いますので、教育費で左右されるのは10%もないような気がしています。


    その子の資質が70%、環境が20%、あともろもろ

    同じ塾に行っているのに、14クラス中1番上のクラスにずっといる子と
    何度testをしても下のクラスの子は、毎月同じお金を払っていますよね?

    いかないよりは行った方がいいとは思いますが
    いったからどんどん伸びるわけでもないです。
    その子の持っている器ぐらいしか伸びないですね。

    ユーザーID:2059141298

  • どちらでもないと思います

    どちらでもないと思います。
    結局は、しつけだと思います。

    人の話を聞けるか、聞いた話を素直に受けとめられるか。
    そのようにしつけができているかが、ポイントだと思います。
    そういう親がすべきことをすっ飛ばして、本人のやる気のせいにしたり、教育費のせいにするのは、違うと思います。

    決して本人の性格ではない。性格に合わせたしつけをするのが親の役目だと、つくづく思います。

    ユーザーID:5056194829

  • 他人と比較してもね。

    どれだけお金をかけても、本人にやる気がなければ意味はない

    当たり前と思いますが、本人のやる気が同じであれば、というか、本人の性格は変えられないので、お金をかけたらかけないよりは成績が上がるでしょう。

    例えば塾に入れたら、少なくとも塾の時間は勉強する事になります。

    もちろん本人のやる気次第で学習効果は違いますが、塾は学校と違い勉強をさせる所なので、授業中寝ているとか、ずっとお喋りで過ごすとかは認めていません。
    だから行かないよりは成績は上がるでしょう。

    しかし通信教育だと、どれだけ親が目を光らせるかで効果は違いますよね。

    ひどいと全くやらないで、課題が貯まる一方になる子もいます。
    また、本人のレベルに合わない内容だと時間のムダになることも。

    だから通信教育は、完全にお金のムダになる可能性もあります。
    しかし全くムダでも、やらないのと同じです。マイナス効果にはなりません。

    私立中高一貫は進学先によるでしょうから、それについては分かりません。

    一つ言えることは、私立中学に通う家庭は教育熱心である場合が多いこと。
    本人のやる気は分かりません、あくまで親が、です。

    それに対して公立は我が子は勉強なんてできなくても構わない。と考える人が一定数います。
    大学進学についての考え方も様々です。

    親が教育熱心かどうかは子どもの学習意欲に大きく関わります。

    学習意欲が高い友達が多い環境に身を置くのとあわよくばサボりたいと考える友達と過ごすのと。
    ここは子どものやる気に大きく関わると思います。

    但し、最終的に親が望む学力にたどり着けるかどうかは結局、本人のやる気と地頭次第です。
    そういった観点で考えたらもちろん、お金をかける意味があるかどうかは本人次第ですね。

    ユーザーID:8907004607

  • 両方必要です

    両親が学卒なのですから、自分の経験からそのくらいは分かるのでは

    ないですか?

    それに学力って、どの程度までを望んでいるのですか?

    当然有名大学ですよね?

    言えることは、IQの低い人はいくら頑張っても無理ですね。

    ユーザーID:8908191764

  • 結論は

    本来IQの高い人にはかなわないと言う事です。

    学校の勉強で全部理解できるお子様もいるでしょうし、塾に行っても伸びないお子様もいる。

    持って生まれた素質の問題と、奥様の言う様に出来ない子供には2倍3倍の勉強が必要と言う事だと思います。

    子育てを終わり思った事は、子供の人生親が決める物では無いと言う事です。
    小さい時は勉強もですが、社会で生きていける躾をしてあげるのが一番かと。

    優秀でも引きこもりになるお子様もいます。
    良い大学に行ってもそれを生かす職に就けない人もいます。

    子供のやる気、それが一番だと思いますし、社会に出て人様に迷惑掛けないお子様を育てるのが親の責任かとも思います。

    優秀にこしたことはありませんが、世の中勉強だけでは無いかと。

    奥様は私立を卒業され、主様より優れた人間になっていますか?
    親を見ればわかると思いますが。

    ユーザーID:6234236021

  • お金だけじゃダメでは?


    適切な指導次第だと思う。

    学校の勉強の質が悪いなら、指導の良い塾にやるのも必要だし、
    教材の選択も重要。

    本人に、今何が必要なのかを考えるところが親の出番でしょう。

    ユーザーID:4297915651

  • 両方が必要、かな。ちょっと奥様より。

    教育費をかけたら自然と伸びてしまう子もいるし、そうではない子もいる。
    自分のやる気だけでなんとかしてしまう子もいるし、そうでもない子もいる。
    どっちにしても、必ずしも伸びるわけではない。

    ただ、教育費をかけることは、伸びる可能性を増やすことにはなりそう。
    この部分において奥様よりの意見です。

    それなりのレベルの私立中高一貫校に入ると、周りが皆それなりのレベルなので「難関大学にいくのが当たり前」という雰囲気になります。
    当たり前と思うだけでひっぱりあげられてしまうこともあるでしょうし、モチベーションの維持にも有効でしょうね。

    これは「自分のやる気」だけではどうにもならない話なので、教育費によって伸びる可能性を上げることができます。
    ただ、そういう環境でもやる気を出せなければ伸びないでしょうね。

    そして、「個人の能力」も効いてくるので、教育費をかけてやる気があっても、伸びない子はいます。だから「可能性」でしか語れないのです。

    ユーザーID:5199361210

レス求!トピ一覧