• ホーム
  • 男女
  • 「男女の違い」について語りたがる男性の心理とは?

「男女の違い」について語りたがる男性の心理とは?

レス16
(トピ主0
お気に入り26

恋愛・結婚・離婚

そのこ

皆さまこんにちは。
30代、会社員、女です。
現在、男性が8割の職場で働いています。

週1のペースで同じプロジェクトチームの男性社員(40代)に誘われ、3〜6人でランチに行きます。

そこでいつも、誘ってくれた男性社員から
「女の子ってこういうの好きだよね?」
「女の子が1人でもいると職場の雰囲気は変わるよね」
「上司が女の子に接するときはやっぱり男の子とは違うよね、優しくなるから得」
という話を振られます。

初めは「そうですかね〜」と流していましたが、ランチのたびに「女の子は」という話題に持って行くので、疑問を持つようになりました。
仕事上、意見交換をするにも「○○さんはどう思う?」ではなく「女の子としてどう?」と聞いてきます。

たしかに自分は女であり、上司にきつく怒鳴られることもなく、まわりが気を遣って接してくれていることを自覚しています。
だからといって甘えることはせず、自分の仕事とは妥協なしで向き合っているつもりです。
(そもそも専門職の中でもかなり専門的な部分を担当しているので、仕事を誰かに代わりにやってもらう、ということは出来ません。)

そして、自分にはとある業界で働いていた過去があります。
「女も男と同じように力仕事をするのが当たり前。ただし徹夜続きだからスッピンというのは論外。メイクは常に完璧で、スカートとハイヒールをはくこと。会食で接待をして取引先に気に入られるようになったら一人前だ」という上司の言葉に疑問を感じつつも、負けず嫌いな性格が仇となり無理をして体を壊してしまいました。

そのため、今の職場でも「女の子は」と言われることに私自身すごく敏感で、悲しくなってしまうのです。
もしかしたら私自身に問題があるのかもしれません・・・

「男女の違い」について話たがる人の心理とはなんでしょうか?
ご意見頂けますと嬉しいです。

ユーザーID:9902595784

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 職場によるのでしょうね

    私は外資で働いています
    すっぴんだろうがヒールのない靴だろうが
    一切何も言われません
    逆に
    化粧をしろ、スカートをはけ
    と言われたら、それはセクハラになるので
    口にしてはいけないことと指導されています

    男女差がでるのは
    重いものを運ぶ時と、背の高い男性に高いところのものをとってもらう
    これだけです

    女性の上司がつくときには
    何をセクハラといわれるかわからないので
    逆にピリピリしています

    ユーザーID:0823282536

  • 女性に対する考え方が未熟

    そもそも30代の女性に向かって「女の子」という呼びかけが失礼ですよね。
    「上司が女の子に接するときはやっぱり男の子とは違うよね、優しくなるから得」という発言も。
    「男(である自分)は女より優れている」という根拠のない自信に取りつかれているのでしょうかね? そんなの、人それぞれなのに。

    名前で呼ばず「女の子としてどう?」という問いかけ方も失礼極まりない。
    人は社会的動物ですから、通常は相手の性だけではなく、その人の人格や性格、気質、精神性といった、その人にしかないもの、個性に目が行くのでは、と思います。
    女性を「女の子」のように総体的にしかとらえることができない人は、そんなものも全てすっ飛ばし、極論すれば女性を生物学的な面、要するに「メス」としての側面でしか見ることができない、未熟者なのでしょう。

    トピ主さんに問題があるとは思えませんが、この手の人は女性から意見されることを好みません。何しろ、女性個々の個性等を認める能力を欠いているのですから。
    関わるのも時間と労力の無駄ですので、「ああ、未熟なオスが鳴いているわぁ」と、聞き流せば良いでしょう。

    ユーザーID:2742622409

  • 善意だと思われる

    気を使ってもらっているのでは?
    善意には、善意で。
    トピ主さんが女性であるということは事実なのですし。
    悲しくならなくてもいいのではないかな?

    さて、最初の職場ですが
    「女も男と同じ力仕事ができて当たり前」は
    「男も女と同じような筋肉量、骨格であって当たり前」という位
    無茶な要求だと思われます。
    そもそも、染色体から違いますよね?

    その上司が、頓珍漢なおバカさんだったのではないですか?
    結局、部下の体調を崩させていますよね?

    その男性上司、家庭で「母親と同じように子供を母性で包み込み、
    かつ、家事もしっかりとこなし、職場で責任を持って仕事をする」
    って、できていたのでしょうか。

    考えてみてください。トピ主さんという部下の、
    体調管理に失敗している以上、少なくとも、上司という立場での仕事は、
    失敗していますよね?
    自分は、部下にむちゃぶりしておきながら、自身はできなかった、って
    所詮その程度の人です。

    そんなおバカさんの言葉に、まだ影響されて
    悲しくなる必要もないでしょうし、善意で接してくれる
    男性の言葉の裏を、勘ぐる必要も無いと思います。

    歳を経ると、女性は女性で、男性は男性であるのは、やはり自然だと感じます。
    違いを認めて、互いに尊重するってことで、どうですか?

    ユーザーID:5783309484

  • 女性慣れしていない人

    気にしないことですよ。
    多分その人は、女性慣れしていないんだと思います。少なくとも、自立を当たり前とする女性には慣れていない。
    そしてあなたのことを女性として意識しています。
    それで舞い上がって、やたら男女を持ち出すのでは。

    スルーしてあげて下さい。

    私は40代の女性で、子育てしつつ大黒柱として濁音立てながら仕事していますが、最近似たようなことがありました。21世紀に何言ってるんだ?と思いながら、スルーしてます。

    ユーザーID:0388532485

  • ただの

    男女差別発言ですね。今の時代だと立派なセクハラです。

    ただ、お相手に自覚が無いようですし悪気もなさそう、軽めな内容なので、主さんが軽めに指摘して差し上げたらいいと思いますよ

    今の時代それ言うとセクハラですよ!
    気をつけたほうがいいですよ!

    て感じで。

    ユーザーID:8716658430

  • 要するに「男は大変なんだ、エライんだ」と言いたい

    男性の優越を、そうとはっきり口に出さなくても、主張したいのです。
    そして、

    男の指示に従って仕事をするのが女、でしゃばるな、所詮女に男と同じ仕事はできない

    と言いたいのです。

    そもそも「女の子」と呼ぶことに、女性を一段下に見ていることが表れています。
    一人前の扱いではない、子ども扱いしているのです。

    私は還暦の男ですが、そういう男性優越主義はそろそろ終わりにしないと、これからの労働力減少時代をやっていけません。
    男性優越主義の企業は生き残れないのです。

    ユーザーID:4004006178

  • あるある

    男性の比率が極端に多い職場ではありがちなことだと思う。
    私も経験あります。
    男性8割でしょ? その中での異性は稀少価値として気になるんですよ。
    自分達とは違う性ということで、大きな意味もなく目の前にすると色々比べて話したくなる、そこに悪気はないし、大した大きな意味もないと思う。

    逆の状況でもある事かもしれませんよ。
    女性8割、男性2割の職場で、紅一点の逆状態になったら、女性陣から男性社員にそんなふうに話をもっていくこともあると思う。

    なるべく気にしないのが一番。深く考えたり傷ついたりするほどの他意はそこにはない。

    ユーザーID:7928228110

  • お互いにナーバスになってるのかも

    男性が多い職場でも、女性が多い職場でも働いたことがあります。
    ちなみに今の職場は女性9割です。


    まず、トピさんが気を使われてると感じているってことは、周りの男性職員はトピさんが思うより気を使っていると思います。

    女性が極端に少ないそうなので、過去にトラブル等を経験していれば(トラブルが皆無ということはない)、より慎重になります。
    それゆえ不満が出ることもあります。

    必要以上に気を使いすぎればムダな褒め言葉やこういうの好きだよね?みたいな変な会話になるし、イラつけば女性の方が得だよねみたいな会話になるのかな?と、思います。

    二人で食事はセクハラになるし、誘わなければそれはそれでハラスメントになりそうだし。
    ペソ曲げられたり、騒がれるのも困るし。
    でも、仲良くしたいし・・・ってところかもしれません。

    私も今は男性に気を使いますよ。
    相手の性格にもよりますが、プライドが強い相手や精神的にもろいタイプは特に。

    向こうからスッと入ってくれると楽なんですけど、身構えてたり気を使いすぎてる相手にはこちらも身構えたり、必要以上に気を使ってしまいます。

    単にその40代の男性がカワリモノで、女性に慣れてないだけって可能性もありますが。


    また「女の子」という言い方に違和感や不快感のある人も多いと思いますが、そういう職場ってあるみたいです。

    夫の職場もそういう環境らしく「女の子」というから若い子かと思ったら「退職間近」とか「40過ぎ」と聞いて、びっくりしたこともあります。

    差別とかじゃなく、元々女性がいない職種だったのでそれが染み付いてるのでしょう。


    また、勿論個人で物事の考え方が違うのは当たり前なのですが、男性目線、女性目線ってある程度あると思います。
    個人の意見ではなく女性目線の回答が欲しい時もありますよ。

    トピさんが気にしなくなれば相手も変わるかもしれません。

    ユーザーID:6658007807

  • あなた自身には問題はない。

    そもそも、専門的な仕事をしている社員に「女の子」って失礼ですよね。。。
    そこは怒るべきであって、悲しむ必要はありません。

    私は彼らの心理について以下のように考えます。
    彼らは女性社員を、男性8割の男社会に混入した「異物」と認識しているのでしょう。
    女性は自分たちの社会に紛れ込んだ、自分達とは違う未知の生物です(と彼らは思っている)。未知の生物はこわい。こわいから、女性との関係の作り方がわからず、あなたという個人を直視できない。
    でも、「男性(自分達)はこう、それに対して女性はこう」というステレオタイプのひな形を作っておけば、あとはあらゆる女性をその虚構のひな形にあてはめるだけ。それによって女性という未知の生物のことを理解したように錯覚できます。いまや未知の生物は征服され、支配下におかれて未知でなくなる。そうなって彼らは安心できるわけです。ここで女性にも様々な個性があるという事実は黙殺されます。そんなの認めたらややこしくなるだけだから。

    なので、「女の子は」を連発することによって、彼らはあなた=女性というものを理解したつもりになって、安心したいのです。「ちゃんと理解しているからこわくない」と言っているのです。そこには、「(上司に優しくしてもらえる女性と違って)俺たち男は大変なんだよ」という、女性に対する優越感のようなものも見え隠れしています。

    ゆえに、そう言われ続ける限りは、彼らにとってあなた(女性)は仲間でなく異分子だということです。

    しかし、それはあなたのせいではなく、その職場の男性社会体質ゆえです。
    問題は、その職場が今後もずっと男性8割で、そういう体質のままなのか、それとも今後女性がもっと増える可能性はあるのか、女性に出世の道が開かれているか、ということでしょう。

    ユーザーID:3245959206

  • 心理

    女性は得、男性は損、という前提が根付いているのかなと思いました。

    トピにもこう書いてありますし。
    『上司にきつく怒鳴られることもなく、まわりが気を遣って接してくれていることを自覚しています』

    私は女性ばかりの職場でしたので、これを読んで「周りが気を使って接してくれるとか凄いな」と感じましたし。

    トピ主さんが甘えることをしてなくても、自動的に甘やかされているのではないでしょうか。
    少なくとも彼には甘やかされているように見えているのでしょう。

    女性が少ない環境から、女性は特殊、女性という枠があるのでしょう。

    ユーザーID:4105302032

  • 本人に聞くしかないのでは?

    何となくですが、共通の話題が無いから、無難な話を振っているのかな?と思いました。

    その話になってほしくないのであれば、主さんの方から違う話題を提供したら良いのではないかなと思いました。

    ユーザーID:3933323285

  • いいんじゃない?

    ただ単に、女性に気を遣ってくれているだけの様に感じますが。

    トピ主さんの前職の事は関係が無いので置いておいて、今現在は女性という理由で配慮してもらっているのが事実でしょ?
    トピ主さんが「私はそれに甘えていない」と言っても無意味では?
    「女の子は」ってバカにして言っているようには感じませんよ?
    気にし過ぎでは?

    トピ主さんは深い意味のない雑談が苦手なようですから、黙って笑顔で通しておけばいいのでは?

    ユーザーID:6162932200

  • 自分で言ってる〜

    >たしかに自分は女であり、上司にきつく怒鳴られることもなく、まわりが気を遣って接してくれていることを自覚しています。

    そこの職場は女の子は女の子として扱う職場ってことでは?

    メリットを享受してるぶんデメリットもあるんだろうとしか言いようがない。

    前の職場はひどいですね。スカートとハイヒール強要なんてセクハラです。

    でもそこと今のところは別だから、考えても比べても仕方がないかな〜と思いますよ。

    ユーザーID:9300374239

  • 「そうなんですか〜」

    と言ってスルーしてたら、一番良いと思いますね。

    男だって女だっていろんな人がいるし、いろんな状況があるわけです。ちょっと考えればすぐに解るのに、「男は〜 女は〜」とすぐ言う人はかなり思慮のない?人だと思います。

    そんな人の言う事にいちいち惑わされたり、不快になったりしてるのがバカバカしいです。「そうなんですか〜」と言って後は知らん顔してれば、別の人に言いに行くのでは?

    昔議員事務所で働いていた事がありましたが、一人で留守番をしてる時に顔も知らない人が来て、あれこれ世間話風に話していかれて困りました。

    一応後援者かもしれないので、そんなにつれなくも出来ませんが、丁寧に聴いていると、話は他の後援者の陰口とか、議員自身の動静について聞かれたり。

    議員は忙しいのでゆっくり事務所にはおられなかったですが、一度どういう対応が良いのか、訊いてみた事があります。その返事は

    「お茶をお出しして、何かゆっくり話されそうならあなたは『そうなんですか』と返事して、後は仕事を続けていれば良いです」

    と言われて、さすが!と感心しました。
    「そうなんですか」は肯定でも否定でもなく、聞いてはいます、という相づちではあるので、聞いてくれなかったと激高される事もなく、うっかり情報を漏らしてしまう心配もありません。

    この言葉をよく使うようになって、明らかに長居する来客は少なくなりました。
    元々大切な関係者は必ずアポを取ってから来られますし、ただフラリと来られるのはヒマで話したいだけだったり、何か意図を持って言いたい事がある人とかが多いこともわかりました。

    この言葉はその後も、どうでもいい話、返事に困る時などに私の役に立っています。ハッキリとした否定でも疑問系でもないので、そんなに反感も持たれないようです。

    ユーザーID:9587005707

  • うんちく男

    「男女の違い」話題だけでなく、中年以降の男性は
    ウンチクを話すのが大好きになります。

    ユーザーID:6732717898

  • トピ主です

    皆さま、ご意見ありがとうございます!
    はっとさせられるレスが多く、とても元気付けられました。
    あまりマイナス思考になりすぎず、スルー力をもっと鍛えます。

    その後、ランチはひとりで出かけるようになりました。
    仕事の合間にあちらから「仕事どう?」とか、世間話を振ってくるのですが、やはりどんな話題でもこちらの意見に対するオチが「女の子だからだよ」なので、「そう思い込みたいならどうぞ」と心の中で軽くあしらうようにしています。

    性差はどうしても生まれてしまいますが、私自身も性別にとらわれすぎず、細やかなところにさりげなく気を配れる社員になれるよう精進していきたいと思います。
    貴重なご意見、ありがとうございました。

    ユーザーID:7164613559

レス求!トピ一覧