伴侶を亡くして

レス6
(トピ主0
お気に入り54

心や体の悩み

takuann

子供なしの夫婦。42年仲良く暮らしてきた妻が、4年の闘病から今年4月に入院し、5月に亡くなりました。付き添いの1ケ月はつらい日々でしたが、亡くなった後の方がもう会えないんだと言う思いで
かなり落ち込みが続いています。まだ満中陰志は迎えてませんが、本当の独り身になって更に寂しさが募り、旅行した写真やビデオを眺めては泣いてもいます。
この発言小町に、同じ境遇の方が投稿されているのを見て変な意味でなく少し
気持ちが楽になりました。

ユーザーID:9237346624

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まだまだ悲しい時期ですから

    心にぽっかり穴が開いて悲しい時期はまだ続くと思います。何年経っても悲しみ寂しさは消えないと思いますが、3年忌まではかなり落ち込むと思います。
    それ以降は気持ちに区切りも少しずつついて、流す涙の回数も減って来ると思います。
    そうなるまではたくさん泣いて奥様を思い出せば良いと思います。

    私は10年前に35年間の結婚で夫の急死で生活も一変しました。やはり数年間は一人暮らしは(子供たちは都会暮らし)かなり苦しかったです。
    今はお墓参りは趣味みたいなものですが、健康で元気に暮らすのが残された人間の務めと思っているので、趣味などで友人たちと良い時間を作っています。残された庭もあるので手入れに頑張っています。夫も可愛がっていた愛犬も去年亡くなっているので余計に寂しさは募っている日々なのです。

    まだまだ寂しさはあると思いますが、長く奥様の供養が出来るように元気で暮らしてください。

    ユーザーID:6227475088

  • 悲しみの5ステップ

    というのがあります。心が向いたら検索してみてください。

    たくさんの思い出、素敵な奥様ですね。

    ユーザーID:5841348656

  • 考えさせられました

    奥様 お気の毒でした。

    主さんのお気持ちがひしと伝わってきました。

    うちも子供がいないアラカン夫婦です ふと 私がいなくなったら 主人は 主さんのように思ってくれるのかと思いました。

    確かに 闘病生活を見ているのは辛いでしょうが いなくなってしまうのは もっと辛いですね。

    ありきたりの事しか言えませんが 最近 辛いことがあって 泣いて暮らしていましたが やはり 時間が解決するしかない 忘れることはできないが 気持ちは 心の持ちようは 変わってくる…。

    同じ空の下 どうか お元気でいてください。

    ユーザーID:5575635134

  • 奥様はあなたの心の中で生き続けます。

    外国住みです。
    もう28年前にもなりますが、夫を突然に亡くしました。
    突然の事、外国な事も重なり行き先の不安、親族、近しい友人もおらず心細い毎日を過ごして居ました。
    幸い仕事を持っていたので、何とか生活は出来ましたが喪失感と不安の毎日でした。
    頼りになる人が居ない外国での生活。
    仕事から帰ると涙が出て止まらず、半年そんな生活が続きました。
    まるで生きた屍状態の毎日。
    幽霊になってでも夫に出て来て欲しいと毎日願いましたが、幽霊になって出て来てはくれませんでした。(笑)

    落ち込みが酷く、死んでしまおうと思った事も何度か、、、
    でも教会に通ったり、何とか自分自身の気持ちの立て直しに毎日模索する日々でした。
    幸い友人がゴルフを誘ってくれて、それ以来ゴルフが趣味で生き甲斐になりました。
    夫の身体はこの世から消えてしまいましたが、私の心の中には永遠に生き続けて居ます。

    あなたも自分自身を孤独に置く事無く、
    人と関わる趣味とか、何か新しい事を始められると良いかも知れません。
    奥様は傍できっとあなたを見守っていらっしゃると思います。
    どうか奥様の分まで長生きして、人生を楽しんで下さいね。
    遠い異国からあなたを応援します。

    ユーザーID:1064717922

  • 人それぞれ

    私は主人を亡くして、3年になります。いまだに泣かない日はないくらいです。
    苦しくて、辛くて、会いたい会いたいとその思いが、よけいに募っていくばかりです。
    でも、同じ死別の方でも本当に人それぞれだと思います。その人の家族構成や環境にもより、直ぐに立ち直る方、再婚する方、本当に人それぞれです。

    私はいつまでも悲しんでいる自分が嫌いではありません。
    よく、仕事や、習い事や趣味を通して友達を作ればいいなんて聞きますが、
    そう簡単にいくものではないと私は思います。外に出れば傷つくことなんて
    いくらでもあります。私自身が体験したことです。ですが、やらなければいけないことだけはやっていけばいい。そう考えています。
    参考にならなくてすみません。

    ユーザーID:9457717685

  • 13年経ちました

    さまざまな感情が浮かんでは消えの繰り返しだったですよ。
    そうやって整理していたんだと思います。

    ユーザーID:5118301984

レス求!トピ一覧