中受する子が優先なの?

レス23
(トピ主0
お気に入り74

妊娠・出産・育児

ショウロクハハ

小6の母です。
気になる話を聞きまして、中学生以上のお子さんをお持ちの方に伺いたいです。

少し前に学年で1人選ばれるオーディションがありました。残った2人にいたそうですが、あるお子さん(Aとします)は落ちたのだそうです。
我が子を含め子供達はAが選ばれると思っていたそうです。
そのオーディションは、ピアノのようなスキルが必要でもなく、高い運動能力や頭脳が必要なわけでもなかったこともあり、「中受するBを優先したのでは?」という憶測が広がっているとのことでした。
確かに、中受する子(オーディションに合格したB)と中受しない子(落選したA)に分かれています。
実際、オーディションの前にあった、担任と子供だけの面談で受験するかどうかを聞かれたことも噂に拍車をかけています(面談は小6児童全員行います)

検索したところ、「(内申書のために)担任に何かの役に立候補したらどうかと勧められた」という話も出てきました。あり得ない話ではないのかもしれないなあと思いつつも、今回のオーディションのことは見たわけでもないですし、妥当な結果かどうかについては正直興味がありませんが、近々ある他のオーディションに、中受する子(Bではない)と受験しないうちの子供が応募したため、「中受する子優先かどうか」については気になってしまいます。

中受する子は学年の1/3以上でしょうか。もし、オーディションで同レベルだった場合、受験するかどうかで結果が左右されるのであれば不公平感を感じてしまうため、オーディションの前にある二者面談(先生と保護者)で、「中受する、または考え中」位のことは言った方がいいのでしょうか。
経験者の皆様の経験談やお考えをお聞かせください

ユーザーID:3171799642

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • レスします。

    私の住む首都圏の前提ですが、そもそも、私立中受験に小学校の内申書なんて提出すらしません。
    一部に内申点を加味する学校もあるでしょうが、少数派です。
    殆どの私立中は学力試験一発勝負、当日の点数のみで決まります。
    今の時代、小中高大のうち、「最も公平に実力選考されるのが中学受験」と言われる程です。

    だから、「学校、内申なんてどうでもいいから」と塾を優先してしまう家庭だってあります。

    でも、中受する子の多くは、
    「中受の塾勉強が忙しい、でも小学校の授業や行事も、思いきり頑張って楽しみたい。」
    そう思って、毎日を積極的に一生懸命過ごしていますよ。

    息子やクラスの子供たちを見ていましたが、彼らの意欲や頑張りは純粋で、受験する子・しない子にその差や垣根はありませんでした。

    あえて、中受するしないに着目して穿った見方をすることで、何か良いこと、生産的なことがあるのでしょうか?
    校内のオーディションに、つまらない画策などやめましょう。
    もし子供たちの中から、そういう疑念の陰口が出ているなら、友人関係の駆け引きにも刺や癖が出てくる微妙な年頃なんだから、親が諌めるべきでしょ。
    大人が一緒に乗っかって騒ぎを助長するような次元の低い事は慎んで下さい。

    ユーザーID:5028294773

  • 言うセリフが違うんじゃない?

    >二者面談で
    >「中受する、または考え中」位のことは言った方がいいのでしょうか。

    このセリフを、トピにある話をして「〜という噂を聞いたが本当か?」を先生に聞いたら良いと思います。
    嘘はすぐにばれますし、なんなら今度は主さんが噂の中心になっちゃいますよ。
    「トピ主は嘘をついて合格した」って。
    そんなの、お子さんだって悲しむよ。

    たぶん、噂は本当かどうか?なら、今回は主さんのお子さんが受かると思う。

    理由は、先生はそんな噂は絶対に否定する。
    けれど、今回も中受する方のお子さんが受かった時点で、噂は本当になってしまう…、主さんの発言は先生にとっては大きなジレンマになります。
    恐らく、実際本当に中受のお子さん有利であっても、今回は外さざるを得ない。
    「やっぱり、噂は本当だった!」なんて、先生も避けたいでしょうから。


    ただ、公立の先生が中受の生徒を贔屓するのはあまりないと思います。

    ユーザーID:1947998083

  • 個人的には

    何のオーディションかわからないので何とも言えませんが、正直小学校の内申なんて公立に行く子に関してはよほど悪い子で無い限り大して問題でもないので、中学受験で内申が必要ならその子に譲ってあげてもいいと思いますけどね。

    ユーザーID:6370476648

  • 優先理由もないし、品もない

    ないでしょう。

    小学校から何人どこそこの中学に進んだ、なんて学校の評価にも教師の評価にもつながりません。

    また、中学受験のほとんどが学力試験オンリーで決まります。高校受験のような内申が関係しないからこそ公平で挑戦しやすい、として挑まれるのが多いのです。
    もしかしたら公立一貫校などが学力で選抜しきらないで、伸びしろを見たいとして集団面接みたいなことがあるかもしれませんが・・・そういう
    選抜があるところにはわんさか、しっかりした子が集まってきてそこで選抜ですから、そんな「何か選ばれました」程度では歯が立たないでしょう。

    なにか目立つ役割りを誰かに担当させるときはまずはやりたい子を募り、その子の中の誰かを選ぶとしたらそれは先生の思惑が入りますよね。
    行事をスムーズに運営するという観点で、役割にたいして力は不足していないか。ここは最低限確認するでしょう。
    そして教育的観点。これは先生にしか見えない観点だと思います。
    この子は他でなにかつまずいていたけれどここで活躍することで払拭するかもしれない、そう思って抜擢することもあるでしょう。
    この子はこれまでも十分スポットライトを浴びる立ち位置にいたから、今回は縁の下の力持ちという役割も経験したほうがいい、ということもあるかもしれない。
    学級運営は1年間、場合よっては2年間ほどのスパンで各児童の成長を促す工夫をしているはずです。

    いずれにせよ、あの子が選ばれるなんておかしい、という目線でお母さんどうしがやりとりするのはあまり上品ではないと思いますよ。
    あの子に決まるならいいけど、あの子なのは納得いかない、なんて態度がいじめのスタートだと思います。
    そんな種を親の憶測から我が子に撒かないほうがいいと思いますよ。

    ユーザーID:8086638527

  • 下らない

    貴女の推測が確かなら、落ちても言い訳が立つじゃないですか。

    「うちの子受験しないから〜」って。

    なんのオーディションか知りませんが、たかが学校内の行事で切歯扼腕しなさんな。
    その程度の不公平は世の常です。

    この先、もっともっと過酷な競争が待っていますよ。
    その都度、お母さんがキリキリしていてはお子さんの情操教育の妨げです。

    ユーザーID:5190629434

  • それって

    先生一人が決める事なんですか?
    もしそうなら先生が一番気に入っている子にするでしょうね。

    中学受験は内申に何か書き足されていても関係ないです。

    中学受験をすると偽っても、中学受験する子とは学力の差がハッキリと出てますから、バレバレの嘘は恥ずかしいだけです。

    中学受験する子が数年間、どれほど勉強をしているかご存知ないのですか?

    ユーザーID:9228784889

  • なるほど

    中学受験をするか否かを書く欄があったと記憶しています。
    クラス分けで何か必要なのかなと思って、
    でも完全にしないと書いたら不利益になるのはいけないと考えて
    「いまのところ考えていない」としました。
    今5年生ですがここにきて夫が中学受験に関心を持ち始めたので
    受けるかはともかく、そう書いておいて良かったのかもと思っていたところです。

    5、6年生の内心が必要という話も聞いたので
    トピ主さんのようなケースもありそうですよね。
    実際にはどうなんでしょうね。とても関心があります。

    ユーザーID:4509387790

  • もう決まったことなんですから

    何のオーディションか分かりませんが、「中受する子が優先」ということでいいんじゃないでしょうか。それはそれで、一つの判断基準ですし(中受する子を優先するという意味は全く分かりませんが)。
    まぁ、次回のオーディションの前に「中受する、または考え中」と言ってもいいとは思いますが、そこまでして合格しなければならないようなオーディションなんでしょうか?

    ユーザーID:0454206206

  • 違うと思いますよ

    面接なりオーディションなりの内容はわかりませんが中受とは関係ないでしょ。
    公立の一貫校ならともかく私立は内申書なんてほとんど関係ありません。
    イジメの加害者とか親が強力なモンペとか以外なら成績重視ですよ。
    むしろ6年生のこの時期に受験を控えてる子に何かの役回りをやらせるなんて学校側の受験妨害工作に近いです。

    ユーザーID:6242241426

  • 本番に強いか弱いか

    客観的にAさんの方が有利でも、オーディションという場で能力が発揮できなかったので、審査員(先生?)は「普段のAさんが出せてない。本番に弱いタイプ?」と思ってしまったのでは。

    一方Bさんは、普段以上の何かが見られたので「意外と本番に強いタイプ?Bさんにやらせてみようか」という空気になったのかもしれませんよ。

    中受するのがクラスの1/3なら、都内か、私の住むK県Y市の話かなぁ・・・と思いますけど。
    子供の親が内申の為にと勧める事があっても、学校側がこの子は受験するからと優先する事はないと思います。まぁ、担任から「クラス委員とか、役に立候補とか、何かやっても良いかもしれませんね」くらいは言うかもしれませんけど。だからと言って、優先させたらキリがないと思いませんか?だって、クラスの1/3ですよ?

    ユーザーID:4921387120

  • 何のオーディション?

    娘が随分前ですが中学受験しました。今は中受っていうんですね。
    塾の先生曰く、内申書で見られるのは出席日数だけと言われました。あとのことは先生の主観だから参考にしないということでした。

    (内申書のために)担任に何かの役に立候補したらどうかと勧められた、というのは中学受験を知らない人が言ったことです。中学受験をしない人は、あれこれ面白がって言いますから。
    当の本人たち(受験する親とこども)はそんなこと考えていませんよ。ネットをうのみにしないように。

    そもそも、学校で行われるオーディションってなんですか?

    ユーザーID:5907909435

  • 人生を左右するオーディションかどうか

    まぁ、トピ主さん他の皆さんの思っている通りでしょうね。
    うちの子が大学の自己推薦入試受けようと先生に推薦文書いてくださいとお願いに行ったら、「あなたのいいところと頑張ったことを教えて」と言われて絶句したそうです。
    たしかにクラスでも部活でも目立った活動はしてませんでしたから、それも当然だと思いました(念のためですが、私は口を酸っぱくして「何かやれ」と言ってました)。

    特に小学生ですから、一つでもプラスになることを書いてあげたい。
    そうなると、学年代表になったことはアピールポイントになりますから、先生も調査書を書きやすい。
    そんなとこだろうと思います。

    大変失礼ながら、Aさんは中学から高校、大学進学する際に同様のチャンスがあるでしょう。
    しかし、Bさんの場合は事によるとその1つで当落線上に上がるかもしれない。

    そう先生が感じたんだと思います。
    Aさんにとっては小学生の大切な思い出。
    Bさんにとっては小学生の大切な思い出プラス人生を左右するかもしれない出来事。

    プラス面が大きい方を優先してあげたくなるのが人情だと思います。

    ユーザーID:2426032196

  • どんなオーディションか

    分かりませんが、中受する子(保護者の意向も)勉強以外の面倒なことは避けたがる傾向じゃないでしょうか?
    真逆の発想。

    放課後や祝日なごに時間が取られるのは塾や模試の欠席につながるので避けたいところです。
    とにかく受験勉強の邪魔になることはしたくないという方向です。
    居残って先生の手伝いNO、疲れる役目NO、ストレスがたまる役目NO。

    一回くらいの代表など内申書に書かれるのかな?という疑問です。
    普段の学校生活のいろんな所での積極性などが必要で、付け焼刃のお役などどうなのでしょうか?

    中受で合否を決めるのは中学側、小学校ではありません。
    とにかく点数が稼げれば問題なし。
    県代表や全国レベルならともかく一校の校内レベルが左右されるとも思えません。

    気にしないで勉強に励みましょう。
    普段の生活態度重視です。

    我が子も中受しましたが、おとなしい子で特に目立つような代表にはなりませんでしたが、合格しました。

    ユーザーID:8656794675

  • 我が家も中受しましたが…

    担任に「積極的に何かやれば良く書きやすいのでなるべく頑張ってみてください」とは言われました。
    ただ、考慮はしてなかったと思います。

    Aさんはもともと先頭に立ってできるタイプの子だったのではないでしょうか?
    そこに普段は立候補しないBさんが出てきたので先生方は「じゃあ、特別なスキルも必要ないからBさんにやらせてあげようか」といったことになったのでは?
    お子さんが今回初めてそのような役に立候補したのであればお子さんがなる確率は高いと思いますが…。

    我が家の子もみんながやりたがっていた楽器(特に習い事などでは関係しない)をやってきました。
    話を聞くとやはり前回は立候補しなかったので今回は頑張って立候補してくれたのでやらせてあげたいとのことでした。
    先生の考えでは、一つ成功して自信がついたら次も頑張ってくれると思うとの期待を込めた人選だったそうです。
    結果学年末では他の子が自信がなくできないと避けたことを我が子が頑張って成功させていました。

    また、運動が得意な子は運動会で活躍する、勉強が得意な子はテストで活躍する、だからその他の子はなるべくやりたいと言ったことはやらせてあげるんだと身内の教師は言っていました。


    不公平感ではなく、公平感を出すための先生の配慮な気がしますが…。

    ユーザーID:7180539405

  • 何にも知らないのね

    普通、中学受験に内申書は必要ありません。
    受験の成績一発勝負です。
    何なら、小学校の担任に知らせずに受験することだって可能です。
    憶測でものを言っている人がいるんですか。

    ユーザーID:3926435956

  • 中学受験に内申は関係ありません

    多くの方がレスなさってますが、私立中受験の場合、当日試験の一発勝負で内申なんて関係ありません。

    一部、女子校には調査表(通知表)を提出する学校もありますが、オーディションを受けて何かの代表になった事が有利に働くことはまず無いですし、公立小の担任は私立の受験事情に精通していないです。

    公立一貫校なら、選考基準に内申の比率が何割かある学校もありますが、オーディションが合否を分けることがまず無いと思いますし、公立小が中受を優遇するなど基本無いと思って良いです。
    むしろ受験組は冷遇されるくらいです。

    「(内申書のために)担任に何かの役に立候補したらどうかと勧められた」

    ↑ネット検索…ですよね?そんな不確実な情報を真に受けて、主様、大丈夫ですか?
    受験するか否か結果が左右するのは不公平感、と言いつつ有利になるなら「中受する、または考え中」って言おうかな?って、矛盾していませんか?「不公平」はいずこに?

    ユーザーID:2202619006

  • 逆じゃない??

    私は、受験するのかしないのかを先生に聞かれるのは、逆の意味だと思っていました。

    つまり受験する子は負荷がかからないように、放課後に残らなければならないような役を与えないようにとの配慮かなと。
    もちろん、本人が自ら立候補をするなら何の問題もないので、今回のオーディションについては受験は関係の内、公平なものなのではないですか?

    ユーザーID:2093765335

  • 根拠のない憶測

    たかが校内のオーディションに
    なんで受験が関係あるんですか?

    中学になったらなったで内申稼ぎのために
    先生にゴマすり、委員をする
    なんてデマが、まことしやかに流れそうな地域ですね。

    >「(内申書のために)担任に何かの役に立候補したらどうかと勧められた」

    内申って成績を点数化したものですよ?
    くだらないことに惑わされるより、授業を真面目に聞いて提出物をきちんと出し
    テストでよい点を取ることです。

    内申とは何かちゃんと勉強しましょう。

    ユーザーID:2931110756

  • 関係ないかと…

    他の方もおっしゃっていますが、内申書を提出させる学校は少ないですし、提出アリの学校でも内申書に書いて多少なりとも考慮されるかもしれないのは全国大会出場レベルです。よくご存じない方が面白半分に言われているだけなので乗せられてはいけません。

    ユーザーID:2323006714

  • 私立受験に関しては、むしろ逆の噂の方が多い

    公立の先生で、時折、中受の嫌いな先生がいます。
    ひと頃ほどの露骨さは、この頃はないと思うのですが、
    その名残が、
    「私立は内申を出させても出席日数くらいしか見ません」という私立中学側の対応で、
    内申は本人も開封できませんから、運悪く中受嫌いの先生だと
    「やる気がないだとか行事に不熱心(協調性がない)だとか休みがちとか」
    主観でどうにでも悪く書けるので、昔は時折、色々あったみたいです。

    やる気:知識系が既習になってしまい、授業現場での子供の感動が薄い。
    既習というだけで授業がしづらく、子供が生意気に見えて来る。
    行事に不熱心:、6年にもなると夏休みには夏期講習があって、水泳大会向けの選手コース練習に出られないとか、放課後は塾があり、秋の運動会に向けた放課後練を休む日が出て来るとか。
    または、優秀で便利な子には、楽をしたい担任が何でも押し付ける場合も。
    ひどい担任だと、子供の受験は教育上よろしくない経験だから、小学生らしく行事漬けにと、放課後+持ち帰りの用事をどっさり用意する方も。子供を矯正してるつもりらしいですよ。うちも入試直前、まさかの1月にやられました(事情で年末に担任の急な交代があり、カバーに入った老先生が何と中受嫌いだった。試験当日の公欠日以外は休んでないんだけど。)。
    休みがち:昔は休ませて勉強させてしまう親もいたみたいで、これは親が悪いですね。
    私立の方もこれは警戒していて、だから出席日数だけは見るんです。あ、いじめの不登校のようなものは、申し出れば配慮されるはずです。

    内申を気にするとしたら、この頃流行の、ダメもとで公立の一貫校を受ける子達でしょうか。
    私立と違って学力勝負ではないし、内申も点数化されるはずですね。知識を前提とせずに思考力を見るとかいう、かなりギャンブル性の高いペーパーテストなので、内申の方だけでも何とかしようと考えるのは自然です。

    ユーザーID:8562778744

  • 内申書なんて意味ない

    中学受験に内申書の提出を求める学校もありますが、
    余程の経歴以外意味ありません。

    塾の進路指導で聞いた話では
    提出を求める学校も見るところは
    出席状況など副次的なこととのことです。

    中学入試は兄弟枠、OB枠など以外は
    基本的に試験1発勝負です。

    ユーザーID:5582460294

  • 中学はデマじゃない

    2度目です。
    トピのケースは、デマだと思います。が・・・

    >中学になったらなったで内申稼ぎのために
    先生にゴマすり、委員をする
    なんてデマが、まことしやかに流れそうな地域ですね。

    これはデマじゃないでしょ。
    実際に、教師の心象を良くするために生徒会に入ったり、
    積極的に挙手したり、分かっていることも質問したり、などなど。
    公立中学あるあるですよ。

    生徒会や挙手・質問で直接内申点が加点される訳ではありません。
    そんなもの、観点別に含まれていませんから。
    あくまでも目的は「教師の心象を良くする」です。
    心象を良くすることで観点別評価に有利になるのです。

    公立中学で内申美人になるには、教師に気に入られることが大事なのです。
    決してデマはありませんよ。

    ユーザーID:7319120768

  • むしろ逆、中受する子を選んで良いか慎重になっている

    逆に、何か役を選ぶときに、放課後に練習が必要な役なら、中学受験をする子を選んで良いかを先生は気にしていると思います。
    子どもは学校の役をやりたいけど、保護者はそんな事より塾を優先したいと思っているかもしれません。選んでから、保護者に怒鳴り込まれたり(面談で中受すると伝えたのに、なぜ選ぶかー!と)、後からやっぱり出来ませんだと困るから。

    だから、オーディションで選ぶ役なら、「中学受験するのか」「選ばれても大丈夫か、最後まで出来るか」「親は何て言ってるか」を子ども達に確認したのでは? 中受するけどやりたい子には、「やっても良いかを最終選考までに保護者に聞いてきなさい」と言うでしょうね。
    だからと言って、何も聞かずに安全をとって中受しない子を優先にしたら、それも不公平ですから。

    もし、面談で中学受験するなんて言ったら、「オーディション受けて大丈夫ですか」「塾は週に何日ですか」などと聞かれるでしょうし、調査書などを作成する関係から(事務的に忘れないよう)、具体的な事を聞かれるかもしれません。

    ユーザーID:9188137888

レス求!トピ一覧