いまさらダイビング??

レス16
(トピ主3
お気に入り17

キャリア・職場

みいちゃん

 50歳、公務員です。人間関係の濃い職場ばかりを転勤し、そろそろ退職を考えています。早期退職しても、まだまだ働く意欲はあるのですが、最近、スキューバダイビングにはまっています。
 趣味としては非常にいいのですが、いまからインストラクターの資格を取り、転職してやっていけるものでしょうか。
 経験者の方、ご意見をお願いします。

ユーザーID:5753809515

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず

    ダイマスは持ってますか? であればイントラにはお金掛ければなれるでしょう

    持ってなければ最初の関門がダイマス(必要な体力があるかどうか等わかります)

    次は地上や船での機材運び(タンク運びも)行う体力があるか

    一度イントラになってショップに努めたら簡単には休めませんし
    朝から晩までゲストの対応に追われまともな食事する暇も無いですよ

    カッコよく見えても内容はガテン系です 賃金も安いし大丈夫ですか?

    ユーザーID:6963089104

  • 素敵な趣味ですね

    ただ、それで食べていけるとは思えません。

    お金は大丈夫なのでしょうから、
    趣味で続けて行かれれば宜しいかと。

    ユーザーID:3536189158

  • やっていけますよ

    やっていけますよ。楽しんで!

    ユーザーID:6053658230

  • できないことはないが

    50代、60代のインストラクターもいらっしゃいます。
    しかし50代の新人だと収入的には相当厳しいでしょう。

    どこで仕事をされるかにもよりますが、沖縄などのリゾート系は、
    ハイシーズンは寝る間もないぐらいのハードな世界です。

    厳しいことを言うようですが、職場の人間関係で辞めようという人に
    お客様相手のダイレクトな仕事は務まるのかな。
    客の中にもいろいろな人がいるし、中には遠慮のない人もいますから。

    一度、潜りにいった先で、聞いてみたらどうですか?

    ユーザーID:6362809640

  • 覚悟と責任感はありますか

    >まだまだ働く意欲はあるのですが、最近、スキューバダイビングにはまっています。

    その「が」という文字で繋がれた二つの事柄の脈絡性がわかりません。

    職場からの逃げとしての取り敢えずのスキューバダイビングに感じました。
    そのような動機で「命」に係わることの指導者としてやっていけるものでしょうか。

    趣味は趣味として仕事は仕事として分けて考えることをお勧めしたいです。
    あなたがそれなりの覚悟と責任感を持って取り組まれるのならいいですが。

    私も若いころダイビングをやりました。
    趣味とは言え、きちんとした心構えでないと重大な結果になると知っています。
    ましてやインストラクターは初心者の命を預かる仕事です。
    これはこれで濃密な人間関係ではないのでしょうか。

    ユーザーID:5408618419

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 経験値

    40年近く前にライセンスを取得してあっちこっち遊びまくっていました。
    15年前に陸に上がったので最近のことはわかりませんが、、
    ダイビングのイントラに最も求められるのが「経験値」で、
    体力や机上の知識以上に必要なものと考えます。

    トピ主さんがイントラの資格は持ってないだけで、
    イントラに勝るとも劣らない「経験値」をお持ちなのかな?
    例えば潮を見れる、ボートの操船技術に長けているとか…
    またタンクを運んだりパニックに陥ったゲストのレスキューなど、
    体力勝負のところがありますが年齢的に難しくないですか?
    イントラの資格をとって、
    例えば学科やプール講習のみ担当ならありかもしれませんが、
    一つ間違えば命を亡くしかねないのがダイビングです。
    50過ぎて転職してきた人に命を預けるのは正直勘弁して…です。

    ユーザーID:5326097881

  • 感想です。

     私もかなり潜りますが。ガイドさんの仕事の過酷さは、実際に見ているので分ります。貴方がどれくらい潜れる体力があるのか不明ですが、50歳を過ぎて始めることが出きる職業かというと、否定的にならざるを得ません。
     店によっても違うと思いますが、ダイビングマスターのライセンスだけでは半端です。小型船舶の免許も必要になるでしょうし、ご家族もいらっしゃることでしょうし、地獄の入口にいるように見えてなりません。
     熟慮を重ね、冷静な判断が必要と考えます。

    ユーザーID:6514712151

  • 普通に考えると厳しいと思う

    寮に住み込んで生活するだけなら可能だと思います。

    しかしまず、重労働です。タンクに機材の保守、運搬。店員としての仕事、講習、初心者への実技指導。
    海の状態の確認、ツアー客の面倒、もちろん潜ってる間は全員に目配りが必要。
    特に一つ間違うと簡単に生死にかかわる状況ですからストレスも半端じゃないと思います。

    「好きなダイビングをタダでやるための勤労奉仕」くらいに思ってないと厳しいのでは?

    年齢的にも体力的にも厳しい状況で初心者から下働き・・・やってけますかね?
    商才、資金でもあればオーナー側になるって手もあるかもですけど。

    ユーザーID:6909202084

  • 仕事にはならない

    ダイブショップの寮に住んで、とかでない限り、ダイビングでは食っていけません。
    週末に4本潜って、準備と片付けして、ログ付けして、1日1万円がいいところ。
    平日のお客さんがない日は収入もありません。

    仕事は役所のバイト程度にかえて年に200万円くらい稼いで、週末にダイビング楽しんだらいいですよ。
    ダイマスやインストラクター取ってバイトしてもいいし。

    ユーザーID:3248133197

  • トピ主です

    厳しいご意見が多く、驚いています。

    生活費に困るようなことはなく、退職金を元に週末だけ別荘で過ごしてCカード発行したり、お手伝いする程度で、考えていました。
    もちろん、潜水で生活するなんて、この年で無理でしょう。

    機材はダイビングショップにあるし、あくまで、お手伝いして月5−6万位になったり、海外で働いてみたり、早期退職の後のプランです。

    思ったより、ガテン系というのは、そうかもしれませんね。人相手の商売なので、得意かもしれないけど、疲れるかもしれませんね。
    一度、ゆっくり考えてみます。趣味は趣味でいいのかもしれません。

    ユーザーID:5753809515

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主レス拝見

    >Cカード発行したり、お手伝いする程度で、考えていました。

    その後出しは無いでしょう。

    >インストラクターの資格を取り、転職してやっていけるものでしょうか

    と聞かれれば、誰しもインストラクターという指導者になると思うのが普通です。

    それとも、厳しいレスが多くての言い訳ですか。
    陸上でのお手伝いに資格がいるのですか。

    何か、トピ主、逃げの人ですね。

    ユーザーID:5408618419

  • トピ主です2

     いろいろアドバイスありがとうございます。
    いや、お一人、逃げ、とかおっしゃっていますが、まさに転職ってステップアップ以外はみんな「逃げ」なんじゃないでしょうか。自分の第二の人生を、重労働の仕事に台無しにされ、感情労働で鬱になる前になんとかしようと前をむいているつもりです。
     公務員は気楽とかいわれてますが、サービス残業だらけでたたかれる理由は全く不明です。給料が高いわけでもないし。体を鍛えてダイビングのライセンスを申し込み、自分で人生を切り開こうとしているだけです。
     ただ、50歳という自覚はあります。船舶免許も必要かもしれませんね。いろいろアドバイスくださった方、ありがとうございました。

    ユーザーID:5753809515

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 悠々自適な別荘生活なら良い

    これから、船舶免許取って、お客様を乗せて海に出る?
    50歳で初めて船舶免許取った人で、その土地の海に詳しくもなく、海一般の経験値も素人並みの人の船に乗るのは不安です。
    50歳で初めて免許を取って、3年後に二種免許を取得したばかりの運転手のタクシーも選べるなら乗りたくはないですよね。
    ましてや海。
    やめて。

    ダイビングのショップの新入りスタッフは、とにかくタンク運びに機材のメンテナンス、
    経験値を積むため潜れるチャンスに潜り、夜のログ付け飲み会まで付き合い、住み込みわずかな生活費。
    いきなり、cカードの発行なんてホワイトな仕事がある訳ない。
    受け付けや事務系なら、リゾートバイトの若い女性で需要供給間に合うでしょう。

    思ったよりガテン系って、ガテン系との認識が甘いまま、インストラクター目指すことに驚きです。
    女性インストラクターでもタンクがんがん運び、潜水限界計算しながら潜り、揺れる船上でタンクの整理に機材の片付けと動き回るの見ませんでしたか?
    高齢だろうと女性だろうとそういう仕事です。

    50歳ともなれば、ずっとインストラクターやってきた人でも
    そろそろ船長とか、陸仕事に移り、潜るのは若手インストラクターに任せる頃ではないでしょうか。
    ダイビングショップの船長は海の中まで知り尽くした方ばかりでした。

    50歳から転職できる仕事ではないと思います。
    悠々自適な別荘生活でお客として潜る、
    またはタンク運びや雑用の見返りに格安やただで、サブイントラとして潜る、
    このくらいが関の山だと思います。
    半客、半スタッフみたいなサブイントラが
    沖縄には結構いたように思います。
    年配の方もいました。
    20年前ですが。

    ユーザーID:7160316846

  • お返事します。

    私の申し上げた「逃げ」がお気に障ったようですね。
    申し訳ありません。
    顔も名前も知らないネット上であるがゆえに
    だからこそ正直に率直に申し上げたつもりでした。

    でもあなたのレスを拝見すると

    >生活費に困るようなことはなく、退職金を元に週末だけ別荘で過ごしてCカード発行したり、お手伝いする程度で、考えていました。

    と仰ると同時に

    >体を鍛えてダイビングのライセンスを申し込み、自分で人生を切り開こうとしているだけです。

    と仰るのは、人生を切り開く、なんとかしようと前をむいている、との割には
    具体性に欠けた一貫性の無い言葉に感じてしまいます。

    つまり今はまだ「夢」の段階、現実回避の段階ではないかと感じるのです。
    劣悪な環境に理由なくしがみつく必要はありません。
    ですが、だからこそその外側の「現実」をしっかり把握し
    自分にできることは何か考えるべきと思うのです。

    退職金を使いながら月5〜6万で暮らすことを「逃げ」と呼ばれて
    怒る気力があるなら
    自分は何がやりたいのかきちんと見据えて向き合うことが重要ではありませんか。

    >転職ってステップアップ以外はみんな「逃げ」なんじゃないでしょうか。

    違うと思います。

    ユーザーID:5408618419

  • えええぇー!!

    『おぢさん』様に同意〜。
    だって「転職して」って書いてるじゃないですか。
    「公務員辞めてダイビングのプロとして食べていけるのか?」って聞いてるとしか思えませんよ。
    だいたいお手伝い程度に人雇うショップとかあるんですか?それも50代のおっさん(おばさん?)を。
    批判が多いとビビッて追加レスでトピの方向変えてくるトピ主は多いですからね。
    でもさぁ50過ぎてからダイビングで食べていくなんて、ダイビングやったことない私でも
    そりゃ難しいでしょと思いますよ。

    ユーザーID:9676761036

  • いろいろアドバイスありがとうございます。

     この夏、この暑さで若いコですら大変なタンクの扱いを目にして、一気に「趣味は趣味のまま、おいておこう」とおもいました。

     船舶も、今更、ですよね。

    退職後のことは、のんびり海辺でたまにダイビング生活ということで、ネットでできる仕事を探します。他人のことなのにいろいろとアドバイスありがとうございました。失礼します。

    ユーザーID:5753809515

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧