防災士って、どうでしょうか?

レス4
(トピ主1
お気に入り17

キャリア・職場

たけちゃん

御存じ方、お教えください。

夫67歳(現役時は理系の研究者でした)、年金暮らし が、

日本防災士機構が主催する「防災大学」と称する講習に参加してます。
市からの回覧に募集があり、応募しました。
ほぼ丸1日、全4回。

昨日が初回でした。
午前・午後の講義を受けてきたそうです。
大学の400名収容可能な講義室に200名弱の参加で。
テキスト代が 「金3千円」でした。

2回目は今日です。

3回目にテキストを丸写しすれば可能なレポート(講師がその旨話した)を提出。
この時までに防災士になる試験を受けるか決心して、
検定料「金3千円也」を振り込む。

4回目は午後か、講義(希望者には救急救命講習もあるらしい)終了後かに
「防災士資格取得試験」を実施。


合格すれば、「防災士認定登録申請」を申請出来る。
申請料「金5千円也」が必要。
「防災士認定状」「防災士証カード」交付される。


らしいです。


この「防災士」って、

67歳の夫が、
ボランティアとか仕事とか、何かに役立つような資格でしょうか?

夫は、講義内容は勉強になると言ってますが、

テキスト代は必須として、

認定試験料・申請料 をかけてまで、
67歳の夫が、取得するような資格でしょうか?


実際に、
防災士として、活躍しておられる方、
シニアの防災士の方、ご存知の方、お教えください。


夫が家に居て「ヒマ」しているよりは、

私的には良いのですが、

4回:4日の外出で終了です。

ユーザーID:7015796184

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • とりあえず びっくり

    主さん 働いた事ありますか? 新聞読んでいますか?


    認定料や受験料の数千円にびっくりしてるようですれど。

    どんな試験も試験をした以上 採点する人や審査する人は仕事でやってるんですよ。
    テキスト代以外 タダじゃなきゃ って思ってる主さんにびっくりです。

    防災士はこれからそこそこ需要があるから 無駄にはならないと思います。

    ユーザーID:4245949495

  • 防災士です

    タイトル通り、私も2年前に防災士資格を取りました71歳です。

    資格を取るのに必要な経費と時間は、書かれてあるとおりです。まじめに受講すれば、95%以上の確率で合格します。資格を取れば、証書と写真入りのカードが貰えます。さらに、地域の防災士協会への入会を勧められますが、これには、毎年の会費納入が必要となります。ただし、入会する義務はありません。

    講習には自治体からの補助が出ています。仮に個人で資格を取ろうとすると、全部で5万円くらい必要なはずです。

    経済的な意味で(収入とかの面で)役に立つかと言えば、役には立ちません。あえて言えば、簡単な救急救命の実習(AEDの使い方)を受けたことくらいでしょうか。防災士であると名乗れば、自治会で重宝されるかもしれません。

    年金生活の意味付け、と考えられればよいでしょう。

    ユーザーID:6649204086

  • 活躍してはいませんが

    夫が2〜3年前に講習を受けて認定書を持っています。

    「講習受ける人を募集します」と市からの通達?があって、地域の公民館ごとに何人か受けさせないと・・・で頼まれて行きました。早期退職で60前で、夫も理系のエンジニアでした。知識欲はあるので「他にいなかったら行きますよ」と。

    夫の場合ですが、認定されたところで特に何かやっているわけではなく、市の行政の区割りの末端が町会ですが、その各町会ごとに「何か災害があったときの防災委員」を何人か配置することになっていて、その要員としての募集だったようです。

    結果としては地域の避難所のことや設備などの情報も頭に入ってるので、歩いてて「そこの建物に〜が仕舞ってあるんだよ」とか「その公園のベンチ、いざってときにひっくり返して〜に使えるようになってる」とか教えてくれます。

    ユーザーID:6133115831

  • みなさま、ありがとうございます

    みなさま、

    貴重な、ご意見・ご見解、いただきありがとうございました。


    夫は、研修・実習を終了し、認定試験を受験・合格し、
    防災士の認定を受けることが出来ました。
    水害のこと、保険のこと、救急救命の実習など、大変、勉強になったと申しております。

    行政に確認したところ、

    あずきさんが教えてくださったように、

    個人的に防災士になるには、およそ、6万円程度の経費がかかり、
    行政が主催する「防災大学」にはかなりの補助がなされているとのこと。

    さらに、
    防災活動を規約項目に掲げている自治会・区会から受講すような方には、申請すれば、行政より、経費 11,000円まで補助が出ることも判りました。

    夫の場合、全くの個人参加でしたので、この補助は受けられません。


    私は、定年退職した夫が「防災士」という資格を活かせる場がないのではないかと思っています。
    夫は、知識として、まず、自分の家族を守る方法を学習出来た。良かったと。




    みなさま、ありがとうございました。

    ユーザーID:7015796184

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧