英単語を言葉として認識できません。

レス32
(トピ主0
お気に入り81

趣味・教育・教養

もも

似たような方、克服された方がいたら教えてください。
社会人で、英語は相当苦手です。

本当にお恥ずかしい話しなのですが、例えば「Hamburger」と書いて あっても、(ハンドバーガー?ブーガー?)「Trademark」なら(トラードマークって何だろう)…となってしまいます。
もちろん、ハンバーガーやトレードマークは知っています。なのに、ハンドバーガーと読んでハンバーガーが出てこないのが自分でも本当に不思議です。

日本語では、読めない漢字でも推測して当てるのはむしろ得意な方です。漢文等も前後の文章、知っている似た漢字から推測でガンガン読めるタイプでした。
何故英語だけそれが異様に出来ないのか、謎です。認識の仕方に違いとかあるんでしょうか。
関係あるか分かりませんが、そもそも英単語を覚えるのも苦手です。意味が想像出来ないので桁数の多い数字のようにしか見えず(そういえば5桁以上の数字を覚えるのも非常に苦手です)板書にすら苦労しました。

この先仕事で英語を使うことはない職種ではあるんですが、だからこそ時間をかけてでも解決できれば良いなと思い投稿させていただきました。
よろしくお願いします。

ユーザーID:6746414403

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数32

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • hambergerなら

    なぜ「ハンド」が出てくるのかなぁ〜。

    ユーザーID:9074743974

  • 日本語で読もうとしているからかな?

    例えば、orange これはオレンジですが、果物のオレンジはすぐ浮かびますか?
    そして、juice これはどうでしょう?
    飲み物(果汁)のジュースですが、すぐ浮かびますか?

    もしオレンジは浮かび、ジュースは浮かばないのなら、
    英単語をローマ字読みのまんま読むので、??となるのではないのかなと思いました。

    対策としては、見慣れる、でしょうか。
    何度も見る(読む)ことで、juice はジュースとして記憶されていくと思います。

    ユーザーID:5094114591

  • 使ってきた量が違う

    漢字も小学校2年生ぐらいだと推測も難しかったと思います。
    何十年と使ってきたから今は推測できるんですよね。

    英単語もたくさん使ったり勉強すればするほど、意味合いを推測したり、法則がわかってくるようになりますよ!

    ユーザーID:8339269119

  • 画像認識で読み取ろうとしての誤差かな

    >例えば「Hamburger」と書いて あっても、(ハンドバーガー?ブーガー?)
    >Trademark」なら(トラードマークって何だろう)…となってしまいます。

    Hamburgerを一字ずつ読み込んでいれば、ハムブルガーかハムバーガーとなるでしょう。ハンドバーガーとなるには、mの右半分がbの縦棒と合体して読み込まれdに、そしてbはそのまま後半とつながって読み込まれている。
    つまり、目の解像度が低いから発生した誤りと思われます。

    これは、脳が画像処理をきちんとできていない、あるいは目の焦点がきちんと合っていない、目が振動している(眼振)など、脳と目の病気を疑ってみるべきかも知れません。

    ユーザーID:7565358965

  • 返信

    傀儡課長様
    伝え方がわかりにくくすみません、
    口頭でそれっぽく言おうとした結果で、ハンドもバーガーも読めている(認識できている)わけではないんです…


    月見様
    ありがとうございます。
    その2つで言うならば、両方読めます。
    おっしゃる通り、ローマ字読みしてる&見慣れているかどうかというのは関係していると思います。
    質問文の話しでいうと、「mark」は認識できています。
    ただ「紋章の上にある英字が"ト〇〇ドマーク"という音だということまでは分かるのにトレンドマークに辿り着かない」と、英語のときだけ極端に推測力が落ちてしまうと言いますか…
    成人後定期的に英単語の本を買ったり中学生向けのアプリを入れたりしているんですが、
    英語に関しては目が慣れず、書くより読む方がどうにも苦手です。
    漢字や歴史上の人物、古文を丸暗記しろと言われる方が楽です。
    脳味噌の使い方が何か根本的に違うのではと質問させていただいたのですが…
    普通の人は、英語でも推測して読む力があるように感じられます。
    そこに国語や社会の暗記との差を感じることは無いんでしょうか?

    ユーザーID:1246279120

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • それって普通だと思います。

    英語のアルファベットは、日本語で言うところの『ひらがな』に相当する文字です。

    日本語のひらがなに関してはとにかく書いたとおりに発音しますよね。

    英語もアルファベットで綴った書いたとおりに発音してよい言語であれば、学習する際楽なのですが、発音に関してとにかく無秩序なのです。

    『name』はナーメ、『feel』はフェール、とは発音しません。

    英語も15世紀より昔は、書いてある文字の通りに発音していたようですね。

    無秩序であるなら、その事を前提に、単語の発音と綴り方と意味をセットにして、ひとつづ覚えていくしかないと思います。

    ユーザーID:6877669714

  • フォニックスとサイトワード

    まずtradeに関しては、単語の最後に発音しないマジックe(イー)がつくと、母音がアルファベット読みになるので(a=エイ)、カタカナで表してみると、

     トゥ・ル・エイ・ド(+最後のeは発音しない)
     速く言ってみると トレード

    となります。

    Tim→ time, mat→ mate, cap→ cape なども同じです。

    こういったフォニックスのルールを知らないと、英単語をローマ字読みしてしまったり、つづりを覚えるのにとても苦労します。

    ただしすべての単語がこのルールに当てはまるわけではなく例外もあるので、それは覚えるしかありません。そういった単語のうち、頻繁に登場するものをパッと見ただけで覚えてしまえば、間違えません(サイトワードといってリストがあります)。

    またHamburgerに関してはbをdと間違えるので、「ハンド…」と思ってしまうのですね。小文字のbとdを読み間違う、書き間違う子どもはたくさんいます。ただ単に英語に慣れていない、不注意という場合もありますが、学習障害を持った生徒に多いそうです。

    日本語で学習していたときには気づかなかった、本人の努力などで何とかなったけれど、英語の学習を始めた中学1年生で英語だけ極端にできない場合、英語の文字が読めない、書けない、覚えられないという学習障害が隠れている場合があると聞いたことがあります。

    ユーザーID:7137076590

  • 読み方がおかしいですよ

    Hamburger

    でどうやったら
    ハンドが出てきます?

    ハムブーガー
    ならまだわかりますが、
    Dの音はどこにもないですよ?

    Trademark

    トラードも無理でしょう
    どこに
    ーと伸ばす音がありますか?
    トラデマークとなってしまう
    のならわかりますけど。

    勝手に文字を付けたしたり、作ってしまってるんですよ
    とりあえず、そのまま読むようにしたらどうでしょうか

    ユーザーID:1992816872

  • 慣れるだけ

    しょっちゅう英語を眺める。
    読む。発音する。
    慣れる。
    以上です!

    ユーザーID:7226590201

  • ローマ字読みに頼るせいですね

    単語をみたら、発音記号も確認する。

    後、聞くのが早いです。

    学習ツールで聞けるものを使いましょう。

    ローマ字読みは参考程度に頭に止めておいて、

    実際にどう発音するのか? と学習すれば解決していきますよ。

    これは、もう繰り返し学習してものにするしかないの。
    英単語も英語学習で覚えたはずなので、ある程度は認識できてないとおかしいですが、
    忘れてしまったのでしょうね。

    night ghは読まない。そういうのは、数え切れないくらいありますよ。

    Christmas、ballet、write とかは、なんて読んでるのかなあー。

    ユーザーID:9499950313

  • 御気を確かに!

    日本語を外国語として習ったものです。 貴兄のお悩みは良ーく分かります。

    扨て、英語。 これも漢字に似た部分が御座います。 所謂英単語。 本来の英単語はそうあるものではありません。 多くは外来語から出来ております。

    漢字が一般的には複数の部分から出来ているように、外来英語の単語の多くも複数の部分から作られております。 

    主殿が言及されている様に、漢字の一部の意味が分かれば演繹して他の部分との関連を推測する事は可能です。 英語もそれに似ております。

    例えば、羅典語語源の単語がそうです。 テレビジョン は 二つの単語から出来ております。 tele に vision . tele が付く単語には テレフォン、テレパシイ、テレフォト、テレタイプ 等がございます。 全てに共通点の テレ の意味が含まれております。

    Dis は否定を意味します。 Dis で始まる単語はほぼ否定の単語です。 Un は非に否。 Auto は自動。 Vita は命とか、ビタミンがそうです。 Vital も多分類語。 

    tion で終わる単語は非英語語源。 外来語です。 と、見ると、本来の英語単語は今ではそう使われておりません。 フランス語経由で羅典語が圧倒的に多いです。 そしてギリシャ語。 

    ge で終わる英単語は先ず外来語・ 羅典系の言葉です。 パッケージ がそうです。 エンゲージもそう。 イメージ も。 ガラージ も。 オレンジ も。 

    お役に立つ説明ではありませんが、英語の勉強に多少なり興味が湧けば幸甚です。

    然し、日本語も奥が深いですね。 それを母語としている主殿が羨ましい!  

    ユーザーID:4600064440

  • 私は逆です

    私は漢字があまりにも分からないのですが、英語はよくわかります。英語を使わないで良いならば対策は要らないと思います。

    ユーザーID:3111445494

  • 表意文字と表音文字

    漢字は表意文字(言葉の意味を表す)、アルファベットは表音文字(言葉の音素を表す)です。

    日本語でも、ひらがなカタカナは表音文字です。

    表意文字の漢字はいわば絵ですから、脳の認識する場所が違います。
    実験によると脳の情報処理速度はアルファベットより漢字の方が速いそうです。

    話はそれますが
    英会話教室で「最近漢字忘れちゃって。読めるけど書けないよね」
    と生徒同士で話してたらアメリカ人の先生がキョトンとしてました。
    「読めるけど書けない」というのが分からないみたいです。
    表音文字は読めたら書けますよね。
    ひらがなカタカナでも「読めるけど書けない」現象は起きない。
    漢字は絵として認識しているので、意味理解と再現する能力は別なんですね。

    というわけで、トピ主さんのケースは極端にしても、アルファベットが分かりにくいというのはわりとあるのではないでしょうか。
    ひらがなカタカナも同じ表音文字だけどアルファベットみたいに読みにくくはないとおっしゃるかもしれませんが
    それは母国語だからで、触れてきた分量が違います。
    日本語と同じくらい英語に接したら英語の読みにくさも解消されると思います。

    ちなみにディスレクシア(読字障害)は英語圏の方が多いそうですよ。
    一説には表音文字しかないからではないかと言われています。

    ユーザーID:5317612827

  • LD

    英語限定で現れる学習障害があります。
    うちの子供はそれです。日本語には不自由してないのに、英単語が覚えられません。
    うちはかなり努力していますが、克服するのはなかなか難しいように思います。

    ユーザーID:1127120520

  • 基礎英語か子供向け英語番組で

    一度、さらっとアルファベットの発音の仕方や辞書に出る発音記号の意味を勉強なさると良いと思います。

    英単語の規則とか発音記号、発音の仕方には一定の規則があります。

    (母音と子音、tはこの場合は発音しないとか、hとくっついているgは発音しないとか、Oはaに近い発音かoの発音か、英単語の決まりごと)

    …NHKの小学生・中学生向けのラジオ基礎講座か、幼児向けの人形がやっているような英語番組か、ケーブルテレビなんかにある赤ちゃん向けの英語の番組
    (口元がうつって言葉を発音したり簡単な英会話がアニメで流れる)で勉強なさることをおすすめします。

    基礎英語なら、4月に単語から始まると思うので、さらーっとやるとなんとなく読めるようになりますよ〜

    (それからは、わからない単語はネット辞書や電子辞書で発音記号と実際の発音を繰り返して確認すると良いと思います。)

    ユーザーID:7152638232

  • 音節を意識する

    桁の多い数字も苦手、というところで思いつきました。
    1音節ずつ意識してみたらどうでしょうか。
    hamburgerならham・burg・erで3音節です。辞書に書いてあります。
    ついでに発音記号にも着目しながら聞いて(ネットで音声聞けます)、発音も練習してみる。
    カタカナで認識してしまうとハンバアガアで6音節になってしまうので、音としては英語から全く遠くなってしまいます。
    音楽がお好きなら、ゆっくりめのスタンダード曲で、できれば楽譜を見ながら練習してみてください。
    原則として、1音=1音節になっています。

    単語の意味のほうは、辞書の用法・用例をたくさん読まないと、正しい語感での意味が身に付きません。
    まずは音に慣れるほうを先にやったらいいのでは、と思います。
    音楽のセンスと語学のセンスは似ている部分がありますので、
    音に慣れるのに音楽を有効活用できると思いますよ。

    ユーザーID:4921246598

  • 子供向け

    あちらの子供向けフォニックス本を読みましょう。音声CD付きがいいです。

    ユーザーID:9808632463

  • 不得手な言語を母国語のように読もうと思っても無理でしょう

    >日本語では、読めない漢字でも推測して当てるのはむしろ得意な方です。漢文等も前後の文章、知っている似た漢字から推測でガンガン読めるタイプでした。
    >何故英語だけそれが異様に出来ないのか、謎です。

    出来るわけがないことが出来ないのは不思議なことではありません。
    中国語ではない漢文は、漢字が日本語で使用されているものだし、表意文字ですので、そもそも文字から意味を推測しやすいものです。
    それとも、フランス語やイタリア語やラテン語ならできるけど、英語だけ無理ということでしょうか?
    非常に特殊な能力だと思いますが、そういうことでしたら、「謎」だというのも理解できます。

    >意味が想像出来ないので桁数の多い数字のようにしか見えず(そういえば5桁以上の数字を覚えるのも非常に苦手です)板書にすら苦労しました。

    元となる単語の変化形等でなければ、知らない単語の意味は想像できません。
    トピ主さんは意味のない文字列を覚えるのが苦手だということですが、表音文字に意味を求めすぎだと思います。

    トピ主さんタイプの方には、英会話教室に通うなど、英語を使う環境に身を置くようにしてみることをお勧めします。
    実際に使う必要があれば、行為にも意味がでてくるので、はかどるかもしれません。

    ユーザーID:6612463386

  • トピを拝読してぱっと頭に浮かんだのは

    ディスクレシアという言葉です。
    でも、トピ主さんは漢字も漢文も難なく読み下して
    いらっしゃる。
    果たして英語だけのディスクレシア(識字障害)ってあるのだろう
    かと疑問に思い、検索してみました。
    そしたら、英語のディスクレシアはあるんですね。

    英語はもっとも音韻体系が複雑な言語のひとつだそうで、
    ネイティブにも苦労なさる方が10%前後いらっしゃるとのこと
    です。
    以下、トピ主さんが英語のディスクレシアと素人の私が仮定しての
    コメントとなる失礼お許しください。

    失望させてしまうことを恐れながら書きますが、グーグル上の情報に
    よると、明快な解決策はまだ確立されていないようです。
    ただ、お仕事が英語を必要とするジャンルのものではないことは幸い
    だと思います。

    >だからこそ時間をかけてでも解決できれば良いなと思い投稿させて
    >いただきました。
    もし、私が検索した英語のディスクレシアだとしたら、
    時間をかけてでも、というその意欲を是非とも持ちつづけて
    ください。
    さまざまな分野の研究解明は日進月歩ですので、トピ主さんや同じ
    悩みを抱えていらっしゃる方々のもとに、できるだけ早く光明が
    到来することを強く強く願いながらエールを送ります。

    お時間がおありでしたら、キャメロン・ディアスが御大シャーリー・
    マクレーンと共演した「イン・ハー・シューズ」という映画を
    ご覧いただければと思います。
    キャメロン出演でもロマコメではなく、彼女が紆余曲折を経て
    ディスクレシアを克服していく役どころの物語です。

    ユーザーID:8473235899

  • 20年勉強してTOEICで300→900になりました。

    トピ主さんの言うことはよくわかります。結論から言えば『慣れ』で終わるのですが、英単語を言葉として認識するにはかなり勉強した後にならないとダメかもしれません。

    私の場合ですが、単語の学習が進むと以下のような感じで覚えるようになります。

    1.ただの暗号
    2.どういう文字が入っているか思い出す(順番はバラバラ)
    3.ある程度単語が認識できるが、似たような他の単語と混同する
    4.読めるようになるが意味が不明
    5.なんとなくどういうような意味か思い出すが、他の単語と混同する
    6.意味がはっきりと思い出す
    7.品詞まで思い出すようなる

    私の場合はざっくりいうと暗号から先ず音を覚えてその後に意味を覚えてるようになります。数回で覚える単語もあれば100回書いても覚えない単語もあります。

    また、trademarkがトレードマークと認識できないというようなことは数えきれない程ありましたし、そこはあまり落ち込む必要はありません。なぜならたまたまtrademarkは正しく日本語になっていますが、和製英語と言われるように違った意味の単語もあるので、最終的にはきちんと意味を調べないとダメです。下手に先入観を持つより真っ白のままの方が都合がよいです。

    最後になりますが私の場合、英会話がある程度できるようになって初めて英語を言葉として認識するようになりました。それ以前は言葉というより暗号のようなもので解読するという感じでしたね。今でも難しい本を読めば解読作業が必要となります。

    ユーザーID:6475057734

  • それは

    >英語のときだけ極端に推測力が落ちてしまうと言いますか…

    英語の読みのセンスがないんだと思いますよ。
    海外アーティストの音楽も聞かないでしょ?
    あと、トレンドマークか、トレードマークか、どちらの事ですか?
    カタカナもあやしいと思いますよ。注意力の問題ですね、キーボード入力時の。

    ユーザーID:3071546144

  • フォニックス

    英語講師さんがおっしゃっているようにフォニックスですね。

    つづりと音が一致すればそんなことは起きないと思いますよ。

    ユーザーID:9710874007

  • ディスレクシア 英語

    で検索してみてください。

    >何故英語だけそれが異様に出来ないのか、謎です。認識の仕方に違いとかあるんでしょうか。

    ということでこれが当てはまるような気がします。思い当たることがあるのではないでしょうか。

    英語圏では多いそうですよ。私が2年前にホームステイしたイギリスの家庭のご主人も自分がそうだと言っていました。私は会話の中でわからない単語があり、
    つづりを確認したところ、そのように言われました。

    「今でこそそういった知識が広まって様々な支援もあるけれど、自分が子どもの頃はただ単に頭が悪いとかサボっていると言われてつらかった。」とも。
    今も読むのは苦手だけれどデパートの家庭用品売り場で周りの人にも恵まれてハッピーに働いているそうです。テレビや映画は楽しむけれど、本や新聞は読めない(読まない?)と言っていました。

    ディスレクシアの子どもへの支援のひとつにフォニックスを教えるという方法もあるようです。

    「できないことを何でも学習障害のせいにする」ことがいいと思っているわけではありませんが(本人の努力や周りの支援で乗り越えられる場合も多い)、主様は大人になって、今は困っていないけれどどうなんだろう?と思っているということなのでこういった知識が役に立つのではないでしょうか。

    ユーザーID:7137076590

  • 英語のLDでは?

    日本語の読み書きは問題なくても、英語のLDという方は日本人にも少なくないそうです。

    ユーザーID:5298571274

  • 慣れ

    「Trademark」
    今なら、読めますか?
    だったら、慣れてなかっただけです。
    学習障害とか、なんらかの脳の機能障害なら、何回見ても読めません。
    まずは、慣れる事と、何回も書くなど、努力することです。

    ユーザーID:9020070373

  • 私も

    トピ読んで、私もディスレクシアの可能性とフォニックスがぱっと頭に浮かびました。

    『日本語(アルファベット)的な英語』から英語へ認識を移すにはフォニックスが役立ちます。フォニックスを理解できるようになると、全く知らない単語でも見ただけで発音を予想できるようになりますし、アクセントの位置も理解できるようになります。子供向けのフォニックス、お勧めします。

    ユーザーID:5206712940

  • 基本的なことを確認

    だんだんとレスの中に「ディスレクシア」「LD」などの言葉が出てきているので、基本的なことを確認してみましょう。

    そもそもトピ主さんが、日本語のネイティブならば、英語ネイティブの人の「ディスレクシア」と一緒には出来ないです。

    ヨーロッパ言語を複数並行して学ぶとわかりやすいですが、
    綴り字と音が一致しやすいイタリア語などに比べて、基本的に語尾の子音は発音しないなど音と綴り字が違うフランス語などの方が、(ネイティブでも)識字は難しいです。

    どの国の赤ちゃんも、まず文字を見て学ぶのではなく音で言葉を覚え、意味も付随します。最初は音という刺激から会話に進み、言葉の認識が始まるのです。

    文字は後付けで学びます。識字は別なんです。教育がいきわたるようになる前の時代には識字率が低くても、自国の言葉がわからないわけではないです。


    トピ主さんの投稿では文字を見たり文字を読んだりが困難とありますが、まずどんなときにどんな音で会話されているのか聞いて、理解できているにも関わらず識字が困難なのでしょうか。

    「英語だけ」とありますが、ヨーロッパ語族の他の言語ではどうでしょうか。またヨーロッパ語族以外はどうでしょうか。
    得手不得手、センスや好き嫌い、その国の文化へのなじみ、親しみをもてるか等、母国語以外の言語の習得は、そのような要因がはたらくことが多いかもしれません。

    仕事や生活のために必要に迫られていないのに安易に「障害」と思わなくて良いと思いますよ。

    ユーザーID:6238456872

  • 語源を紐解いてみては?

    私は学生時代から英語が苦手です。
    文字の羅列の様な綴りは覚えられないし、「はじめまして」の単語はどう読んでよいかわからないし。。。

    そして、私も漢字は読み方は分からなくとも文字から意味を推測して文章を読むのは割と得意な方です。

    そんな私ですが、どういった運命の悪戯か、イタリアで家庭を持ってしまいました。そして20余年が経ち....

    ご存知かと思いますが、イタリア語はラテン語から大きく変化していない言語です。もしかしたらルーマニア(Romania=ローマ人の地)語の方がよりラテン語の原形をとどめているのかもしれませんが。
    そして、英語は大まかに言うとゲルマン語とラテン語のミックスですが、ラテン語派生の単語の方がより多いように思います。

    そして英語が苦手な私が日常的にイタリア語を20数年使い続けた結果どうなったかというと...
    英語を話すことは出来ません。
    出来ませんが、英文はなんとなく斜め読みできるのです。言っていることも日本での学生時代より理解できるのです。

    それは、一つはSVO語順に慣れた、特に関係代名詞を使った場合の言い回しに慣れたことがあります。

    そして、単語レベルですと与太郎さんも書かれているように、一つに見える単語も複数の
    パーツの寄せ集めで、そのパーツにイタリア語との共通点を見て取ることが、いつの間にか出来るようになった、ということがあります。

    イタリア語では、Hamburgerは「アンブルゲル」です。
    でも、これをどう読もうと、とにかく
    独語Hamburg(Ham港+Burg城砦)はハンブルク
    英語読みすればハンバーグ
    そこにerを付ければ「〜の」「〜風」「〜人」
    と分解すれば、ハンブルクは港湾都市で、そこのステーキ料理がハンバーグで、それをバンズで挟んだものがハンバーガー、というように、漢字の熟語を理解するような要領で覚えていくことが出来ます。

    ユーザーID:6760251230

  • きちんと確認していないだけでは?

    在外で、英語のLDや識字障害の方に関わる仕事をしていますが…
    主様の場合は
    >読めない漢字でも推測して当てるのはむしろ得意な方
    だから、英語でも同じように推測、スキミング、速読しようとして上手く行っていないだけのように感じます。

    トピ内でも
    >トレードマークは知っています
    >"ト〇〇ドマーク"という音だということまでは分かるのにトレンドマークに辿り着かない
    と(字自体に意味のない)片仮名も読み飛ばし、ご自身の間違いに気付いていない所があるように感じます。文字を塊として認識するような速読方式が好き・得意で、落ち着いて1つ1つの文字を丁寧に追う作業は好きではないような印象です。

    日本語の場合、漢字で大体予想できる事が多いですが、英語でスキミング出来るようになるには相応の英語力、読書量や練習も必要で、ネイティブなら誰でも出来る訳ではありません。逆に母語でなくても大学や院に進学する方は、必要に迫られ訓練で出来る様になる方もいます。
    主様の英語は、まだ英語をスキミングするレベルに達していないのだと思います。

    本当にLDや英語の識字障害なら、最適な「傾向と対策」を考える必要がありますが…
    >この先仕事で英語を使うことはない職種
    で英語は趣味・余暇の範疇なら
    そこまで必要?診てくれる専門家がいるか?
    も考える必要があります。

    >5桁以上の数字を覚えるのも非常に苦手
    これは極めて一般的、人間の脳が一度に覚え易い数字は4桁までと脳科学で良く知られています。勿論、特別に優れた方や極端に苦手な方もいますが最大公約数的考えで、各国多少の違いはあるものの車のナンバーや電話番号等は覚えやすいよう4桁以内で、どこかに区切りを付け、覚え易いように工夫されています。
    国により郵便番号等の数字の桁が多い場合は有りますが、それでもどこかに規則性があり分けて覚えられるように工夫されている可能性は高いです。

    ユーザーID:8898612880

  • 英語は二重音字のゲルマン系言語

    50代 英・米国在住

    子音の二重音字と母音の二重音字を覚えれば
    いいと思います。

    私はローマ字やカタカナ英語の方が難解だと思います。
    本当は外来語表記をカタカナや名詞以外はローマ字
    表記をやめたら日本国内での英語話せる人が増える
    だと思いますが何処の国の言語でも外来語の表記は
    限界があります。

    アルファベットは26文字覚えれば書けます。
    例えば文字をコードの視点で見たら英語は
    「ISO基本アルファベット」になります。

    だから子供の頃にローマ字表記と英語表記(ゲルマン系言語)
    で混乱した事がありましたがそれに慣れるまで苦労しました。

    ユーザーID:0500877041

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧