スポーツでの苦い経験について

レス3
(トピ主0
お気に入り6

生活・身近な話題

POPO

漠然とした質問になってしまうのですが。

例えば、駅伝で、あるランナーがブレーキになってしまうアクシデントってありますよね。ブレーキになってしまったそのランナーのことは、その後、挫折を乗り越えるといった活躍で1年後また注目されることがありますが、ブレーキのアクシデントが起きてしまった、そのチームの他の選手達って、どうなったのでしょうか。それぞれに、色々な思いがありますよね。その年の出場に人生をかけてたりする人もいると思うんですが、アクシデントにより、願いや思いが叶わなかったりしたとしたら、どうやって他の選手達は、そのアクシデントを乗り越えるのでしょうか。

他に例えば、陸上のリレーで、1人の選手のミスで大舞台のレースで失格となってしまった時とか、サッカーでも野球でも、他の競技でも、誰かのミスで優勝を逃した、次の大会への出場を逃してしまったなどの場合、他の選手というのは、どうなってしまうものでしょうか。辛いですよね。

ミスやアクシデントになってしまった当人ではなく、そうでなかった苦い経験のある方のお話、それをどうやって乗り越えたといった経験があれば、お聞かせ願えないでしょうか。

ユーザーID:1887991984

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 結構アッサリ乗り越えている

    スポーツを、ましてや世間から注目されるほど上位にいるとね。
    そんなアクシデントは山ほど見てきているのです。
    注目されるまでに長い長い年月を訓練と試合に費やしているのですから。

    そりゃあ一時的には大いに衝撃を受けますが、すぐに笑い話に昇華するものです。
    それくらい厳しい訓練と精神的鍛錬ができてないと、世間から注目されるような大きなアクシデントには巻き込まれません。
    また、それを引きずるようならそもそも全国レベルの選手にはなれていません。

    辛いのはチームメイト以外のド素人に責められることだけです。
    チームメイトは自分がアクシデントに遭遇して同じ立場になることだって普通にあるので、必要以上にチームメイトを責めたり恨んだりしませんよ。

    そりゃあまあ「あの時は悔しかったなぁアハハ」くらいの発言はしますけどね。
    そこに恨み辛みはありません。

    ユーザーID:2266597206

  • いろんな理不尽を乗り越えてきている

    全国大会とか大きな舞台で活躍する人は注目されるでしょうけど、スポーツである程度のレベルまで行くということは、長年その競技をやってきているということです。

    そういう人は、多くの時間を練習に割いて、たくさんの試合をこなし、いろんな挫折や理不尽、不運を経験してきています。
    勝負ごとには何が起きるかわからないことも、何度も身を以って経験しています。

    だから、たまたまみんなが注目する大きな舞台でそういうことを経験しても、まあ仕方ないかってことになってますよ。
    チームメイトもみんなそんな経験はしてきてるので、ドンマイって感じでしょう。
    そんなことでガタガタ言うような人は、そのレベルに達する前にその競技から離れてますよ。

    外野の方がうるさいのでは?

    ユーザーID:1689247985

  • 結果が全てではない。

    結果(勝つことだけ)が全てではない、と思っていますし、ミスをした当事者が自分だったらと考えると、責められないし、これが自分達チームの実力だったと受け入れるしかありません。


    結果はともかく、自分を含め、チーム全体が今まで「日々の練習で勝つための努力をどれだけしてきたか」が最も重要だと考えていますし、スポーツに限らず、負けの無い人生なんてありえませんから、悔しさをバネにたくましくなりますよ。

    ユーザーID:5141501977

レス求!トピ一覧