• ホーム
  • 働く
  • 【求ム法整備】都市部・震度5強で出社禁止にして!

【求ム法整備】都市部・震度5強で出社禁止にして!

レス24
(トピ主0
お気に入り31

キャリア・職場

愚者となるなかれ

大阪北部地震のお見舞いを申し上げます。大阪北部だけでなく、滋賀県・京都府・兵庫県・和歌山県を含め、地下鉄・私鉄・JRなどが関西全域で止まったことに驚きました。都市部は、やはり地震に弱いと実感させられました。

子供の通う私立中学からの一斉送信メールには、「電車の運転再会見込みが立ちません。駅は大混雑で危険です。できる限り自家用車でお迎えをお願いします。」とありました。電車で片道1時間の道のりを車で迎えに行けば緊急車両の妨げになると思い、ぐっと我慢。夕方まで学校に止めおいていただきました。案の定の大渋滞・・・。

後日、公共交通機関の再開が遅れたのは、
(1)駅に殺到する利用者対応に労力が必要だったこと、
(2)公共交通機関が停止しているのに無理に出社しようとした人の車による渋滞で安全点検が大幅に遅れたこと
が原因だったと発表されました。

地震なのに出社しなくてもいいじゃないですか(無理に出社しても、帰れなかったわけだし)。電気・ガス・交通インフラ以外は、コンビニの配送だって不要だと思います。緊急車両や基本インフラの復旧が第一のはず。法律で、震度5強以上の地震が起きた都市部の、通勤・通学・不要な外出を規制していただきたいです。

本来ならば、各自が自分の判断でそうすべきだとは思いますが、「右へ倣え」の国民性なので、法律で規制してくれないと、今回のような大失敗が繰り返されると思います。早急に法整備をしていただきたい!と思いますが、どう思われますか?

ユーザーID:5425905358

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 思わない

    まず、「今回のような大失敗」とありますが、今回はどこがどう大失敗だったのでしょうか?
    失敗の定義は?どうなっていたら成功?そういう事が明確でないのに、安易に「大失敗」などと表現するべきではないと思います。

    また今回の場合、時間的に、もう会社や目的地近くまで行ってしまっていた人も多くいたはずですよね。そういう人は会社やどこかで待機しているしかなく、遠ければ出来れば電車の再開を待って電車で帰りたいでしょう。何事もなかった時点で出かけて地震が起きて、「禁止」となったら彼らはその時点で法律違反ですか?駅にいても駄目ですか?
    地震なのに出社したわけではなく、もう近くに来ちゃってただけなのでは?

    法整備については、反対です。
    右へ倣えの国民性だから法律で規制してくれないととありますが、気持ちは分かりますが、法律で規制すればいいというものではないでしょう。

    各自の判断でそうすべき。その通りです。
    であるなら、あくまでもそこを目指すべきで、安易に法律で解決しようとすべきではないと思います。これが通ったら、為政者にとって都合のいい事を、なんでも法律で規制出来ることになりかねません。理屈はなんとでもつけられるんですから。

    禁止されないとそんな事も自分で決められない?場所によって立場によって、どう行動すべきかは違います。全員が同じ行動をする事が最善という事自体がありえません。
    わかってますよ、「全員同じ」である事で安堵して行動出来る国民性だって事は。でもそれはつまり、考える事を放棄し、責任をこの場合は国に押し付けてるっていう事ですよね。そうやって国に責任を押し付けていると、国に自分達の行動を縛る権限を与える事になりますよ。

    どうして、自分で考えて行動しようという方向に思わず、法律で規制してくれれば…という方向に考えるのでしょうか?

    ユーザーID:3360525124

  • 暴論にしかなっていない

    何時頃起こるかによっても話が違ってくるのに、一律で法律で決められることではない。
    そういった想定すら出来ていない意見は自分勝手な妄想としか言えません。

    震度5強で禁止にするというならば、逆も考えなさい。
    通勤・通学で会社や学校に着いた後ならどうなるの?
    逆にその場に待機させることの責任が負えなくなるってことですが。

    出社(勤務禁止)なら、その場での怪我なども何の保証も出来ないってことです。
    つまりは責任を持てないから会社や学校から出なさいって法律を作れと言っているのです。

    だからこそ、トピ主さんのような中途半端な物事の一面だけで作るルールは危険なんです。
    とは言えども、何の問題もないのかとは思いません。見直す部分はあるでしょう。

    海外のニュースなどで聞くもので「非常事態宣言」のようなものがあります。
    つまり、国や行政が全ての責任で市民の自由を制限できる権限です。
    実は日本と言う国はこういった強権を適切に使うためのルール整備はされてないと思う。

    アメリカでの極端な例を上げましょうか。
    ハリケーンだったか暴風雪だったか忘れましたが、NYで非常事態宣言が出されたケース。
    これって、どの程度かって言えば警察や消防も含めてほぼ市民全員が対象だったんです。
    つまり完全に都市機能をストップするだけの強権なんです。

    駅に利用者が集まるのは想定される範囲内で、それを回避する手段はないでしょう。

    ただし、車の利用に関しては話は別だが、それは道交法の範疇で適切に運用できるかでしょ?
    大きな地震があったときは、路肩や空き地に自動車を止めて道を開ける。
    そのルールに基づくものを整備することが大事なんじゃないの?

    車に対しての情報発信だから、ラジオや道路情報掲示を使うだけでなく
    カーナビで渋滞や通行止めの案内同様に、
    緊急時の車利用停止や進入禁止区域の案内などを出来ないものだろうか。

    ユーザーID:1223078654

  • 半分同意

    災害まではいかない、雨の日に駅まで娘一人を車で送るお母さんよくいますが、それだって雨の日はただでさえバスが遅れるのに更に渋滞してしまいます。
    それを災害の時に車で迎えに来いって非常識です。
    そういう時は車で来ていても公共の交通機関で帰るべきです。

    人身事故で電車が遅れた時も、復旧したら1番に乗る人の多い事。
    私はどうせ遅刻取られないから、ここぞとばかりにコーヒーでも飲んで少し落ち着いてから出社します。
    でも案外、復旧1番に乗った人や迂回した人と同時刻に会社に着いたりしてサボっていた事ばれません。

    ライフライン以外は休業は賛成です。
    家にはお米やパスタや日持ちのする野菜、冷凍庫にはお肉、缶詰もあり、2、3週間は買い物しなくても余裕です。
    ただ、水道、電気、ガスが止まると、コンビニが命綱になります。
    またライフラインの為に頑張って働いている人の食事もコンビニに頼ることもあります。

    法律で禁止するよりも、1人1人の日頃の行いもあると思います。
    いつもまじめに出勤、出席していれば、災害の時くらい休んでも問題ありませんし、ある程度の備蓄はしておきましょうよと思います。

    ユーザーID:8518547873

  • ちょっと聞くけど

    どこで震度5強を観測したら、どこからどこまでの範囲を出社禁止にするんですか?
    パターンが多すぎて法制化なんて無理でしょ。
    日本国内または近海で観測したら、一律で全国出社禁止にするなら可能でしょうけど、ナンセンスすぎますよね。

    まあその前に、「出社禁止法案」自体が憲法に抵触する可能性が高い気がしますけどね。

    ユーザーID:0631032226

  • 大失敗?

    大失敗ってなんですか?
    何が失敗だったんでしょうか

    銀行は?
    証券会社は?


    法律で規制する基準がわからないんですけど。。

    ユーザーID:5792202506

  • すみません

    何が大失敗なのかわからないのですが…
    公共交通機関の遅れ?
    それは法律というか、
    各機関の対応の問題だと思うのですが。
    緊急時に法律で行動を規制されるなんて
    逆に危険ではないでしょうか。

    ユーザーID:1859322321

  • レスします

    何が何でも出社、顔を出すことに意義があるという風潮は、そろそろやめたいですね。しかし、法律で禁止することでしょうか?
    地震のたびに、帰宅困難者とか問題になります。今回の地震からの教訓をみんなで生かしていく必要があります。

    ユーザーID:2436341273

  • 視野が狭すぎる

    トピ主さんが渋滞にはまって文句を言う時は、トピ主さん自体もその渋滞の一因になってますよね。

    企業が世の中を回しているので、企業活動を強制停止すれば、巡り巡ってトピ主さんのおうちにも影響が出ますよ。
    食料生産が止まるし、物流も止まる。交通機関も止まるし、水やガスや電気も止まったままになるでしょう。病院は動いても、薬や医療資材の供給が止まりますから、助からない人も出るでしょう。建物の点検や、エレベーターの復旧も出来ません。
    トピ主さんはどこで線引きするんですか?現実的には法規制なんて出来ませんよ。企業のサービスって複雑に絡みあってますから。トピ主さんは「基本インフラ」と一口で言いますが、そのインフラ企業や役所に、労力やサービスや技術や資材を提供している有象無象の企業がなければ、インフラ企業も消防も警察も医療機関も機能不全に陥ります。
    企業は、地震に限らず台風や水害時でも被害を最小限にしてサービスを継続・復旧させようとBPCを練ってるんです。企業活動継続のためには必要な社員を招集する必要があります。
    トピ主さん一家が日々安穏と暮らせるのは、「無理にでも出社しなきゃいけない人たち」がいるおかげですよ。

    企業を出勤禁止にしたら、トピ主さんはお子さんのお迎えにスムーズに行くことが出来るかもしれませんが、帰宅したら「水が出ない、トイレに行けない」「地震のニュースやってないし新聞も来ない」「エアコン動かない」「近所のスーパーも閉まってる」「ATM動いてないじゃない」…「いったい行政や企業は何やってんの!」ってネットに書き込みするでしょう?。
    あ、サーバーやネット回線も復旧できないのでSNSにアクセスできないかもしれませんね。

    ユーザーID:0320547649

  • 法律よりも

    わざわざ法律を新しく作らなくても学校は警報が出たら休みだと思いましたが。震度5でも登校しろという学校があるのでしょうか。

    下手に法律を作ると、正確に条件を決めておかないといけなくなるし、逆に法律の条件から少しはずれると出社しなきゃいけない羽目になるかもしれません。法律で規制するのではなく、社会的なコンセンサスとして「出社しない方がよい」ということになればいいと思います。社会の風潮が変われば「右へならえ」でもOKなわけでしょ?

    ところで20年ほど前の私の体験では、いつも利用している公共交通機関が止まった人は誰も出社しなかったし(地震が明け方だったから)、それで有給休暇届けを出せとも、休むとは何事だと言われることもありませんでした。法律で規制してもらわなくても、自分の判断で出社しないくらいのことは実現できる証拠じゃないでしょうか。

    それに今回は出社中の地震で帰れなくなった人が多かったと思っていました。大抵の会社の始業時刻1時間前に発生した地震ですから。関西で2度目の大きな地震なのに、交通機関がほとんど全部止まった後で出社しようとした人がそんなに多かったのですか?だとしたらますます皆の意識を変える方が有用だと思います。次の災害は台風や水害やあるいは原発事故かもしれないし、何時ごろに起きるかわかりませんからね。

    ユーザーID:2987303535

  • 法整備は無理だろうね

    今回の地震の発声は8時でしたから出勤してる人いますよね。
    私は滋賀県在住で、滋賀から大阪への通学・通勤は珍しくなく8時時点では電車に乗っている人は多いでしょう。
    となると、帰らないといけないんです。
    でも、滋賀県は電車は基本的にJRしかないから帰れないんですよね。
    人によっては会社に行く方が簡単ってくらいの場所にいた人も多かったと思います。
    会社に着いちゃったら仕事したほうがましですよね。
    子供が心配でも帰る手段ないし。
    つまり、地震発生時間によっては電車に殺到する人は帰宅する人だったりもするので防げません。

    不要不急の外出は控えろという考えには賛成しますが
    近畿圏の場合、大阪で震度5強という地震が起こっても滋賀県では震度4程度で県内で業務するには支障はないのですが
    結局電車が止まり、高速道路が止まるため普段より一般道の車の量が増えるし
    普通業務でも京都や大阪に向かう仕事は当たり前にある職場もある。
    で、結局混乱するわけです。
    とはいえ滋賀県で仕事しないはあまりにも極端になる。

    みたいなことは滋賀県に限ったことではなくあちこちであり得ると思います。
    貴方のように自家用車で家族を迎えに行かざるを得ない人もたくさんいたでしょうが
    それだって、生きてる人だし学校が倒壊したわけでもないから不要不急と言われたらそれまで。
    何を緊急とし、出社禁止の範囲や条件、都市部をどことするかを法で定義するのは難しいと思います。

    子供のお迎えは緊急じゃないから学校にお泊りさせてくださいって法律で決まったら
    貴方は我慢できますか。

    ユーザーID:8034238670

  • トピ主さんにお願い。

    後日、公共交通機関の再開が遅れたのは、
    (1)駅に〜
    (2)公共〜
    が原因だったと発表されました。

    恥ずかしながら、この発表を存じ上げないので、どこで見られるか教えて頂けませんか?

    発表ということなので公的なものかなと首相官邸や内閣府、JR等々思い当たるところは検索したりもしたのですが、それらしきものを見つけられませんでした。

    やはり、トピ主さんがこの発表を根拠に提案されている以上、きちんと原文を読んで考えたいと思います。

    新聞記事なら日時や新聞社等を教えていただけませんか?

    ユーザーID:8820639436

  • デマを流さないで下さい

    大阪北部の自宅で被災した者です。
    トピ主さんのお見舞い恐れ入ります。
    しかしながら、掲示板という公の場で誤った情報を流すことはやめていただきたい。

    >地下鉄・私鉄・JRなどが関西全域で終日止まったことに驚きました
    そんなに止まっておりません!
    終日止まったのは阪急京都線と千里線、モノレール、北大阪急行、JR京都線と神戸線、地下鉄御堂筋線の一部だけだと思います。
    他の路線は遅くとも夕方には復旧し大阪市南部や阪神間に自宅のある人はほぼ普段と変わらず帰宅できました。
    地下鉄は午前中に谷町線が動き出し、ミナミ方面の路線から次々復旧。
    震源地近くを通る京阪電車でさえ午後には動き京都大阪間を繋いでいました。

    今回の交通機関の対応は止めるのも復旧も概ね妥当で駅員の皆さんも本当にがんばって下さったと感じます。
    いったい何が大失敗だったのか具体的に書いてもらえませんか?

    ユーザーID:1301943901

  • ナンセンス

    それは法整備ではなく、会社の規定でなんとかすべき問題じゃないの?

    そんな出社を規制する法律なんて作ったら違反する人何十万人規模で裁判所がパンクです。

    ちなみに、うちの会社には地震時の行動規定があります。
    安否確認のシステムもあるし、年に一度全社的(各支店ごとですが)訓練もあります。

    なんでもかんでもお上に従って大成功なんてありますか?

    発想がナンセンスです。

    ユーザーID:4956623625

  • ケースバイケースで対応するしかない

    一律に法律で規制しても、現実的な効果が少ない気がします。
    ケースバイケースで対処するのが結局は災害時の状況ではベストなのでは。

    あの地震は8時前に起きた地震だから、ほとんどの会社員は通勤中だったと
    思いますよ。電車に乗って、家と職場の中間地点で被災したという人が
    多かったと思います。帰るに帰れないし出社もできない状況かと。
    家より会社が近い状況だった人は、その日は帰りたくても交通機関が
    回復しないために帰れないことを覚悟して、緊急避難の意味で出社しようと
    したのではないでしょうか。会社駅に利用者が殺到したのは、状況確認だけして
    帰る人でしょうし、あとは線路を歩いて移動した人が状況確認していたか。
    車の渋滞も出勤中の人を迎えに行くとかの人が多かったのでは。

    コンビニやスーパーの配送などはインフラと言っていいと思いますよ。
    止むを得ず歩いて移動する人が多くいたので、コンビニで可能な限り
    水分補給しないと熱中症とかありえます。

    ユーザーID:9517875982

  • トピ主さんの気持ち、理解できます

    法整備というよりも、それぞれの地域、職場等で、どのように対応すべきか、決めておくべきでしょうね。
    地震に引き続き、大雨の被害も甚大でした。
    想定を超える自然災害が続いています。
    私が住んでいる場所も、あの日震度5を超えてガスが止まりましたし、大雨が降って避難勧告も早々に発令されました。
    だから、トピ主さんの言いたいことは理解できます。
    今後、どのように対応すべきか、一人ひとりが真剣に考えなければなりませんね。

    ユーザーID:2355028574

  • 世の中は複雑

    夫は生活必需品ではない雑貨メーカー勤務です。
    トピ主の基準で言うと出勤禁止が望ましい部類に入ると思います。
    しかし、物流担当のためトラック運転手の安全確認や対処の連絡のため出勤が必要です。

    また、私はWillさんが書いている「役所(正確には国ですが)に労力やサービスや技術や資材を提供している企業」に勤めています。
    民間企業だから委託元の公務員さんが代わりにやれば…とは行きません。
    実際、東日本大震災の際は通常業務にプラスして非常に忙しくなりました。
    もちろん「だから無理して全員出勤しろ」とは言いません。
    そこはそれぞれの企業や現場責任者の調整力です。
    それで良いのでは?

    ユーザーID:8789095688

  • 移動は嫌だ〜

    震度5以上で通勤通学、不用な外出の法規制。都市部では尚更無理ですね。 災害時に移動する事は大変ですが、法規制は非現実的です。休業・休校・不用な外出は企業・学校・自治体が判断します。主さんは災害時の移動が大変だ〜からの発想に過ぎません。 それに地震の際、移動は車でなくバイクが有効。東日本震災の教訓が活かされてないです。

    ユーザーID:8172228314

  • う〜ん

    台風等は予想が出来ますから警報や避難勧告・避難指示等出せますが、
    地震はいつどこで起こるか予想は出来ていませんので、
    直前の緊急地震速報しかありませんよね?
    地震が起きた時に皆が自宅にいる訳でもないですし。

    >電気・ガス・交通インフラ以外は、コンビニの配送だって不要だと思います。緊急車両や基本インフラの復旧が第一のはず

    私が勤務している会社の所属している団体が自治体と防災協定を結んでいます。
    何かあったらかけつけないといけないので会社で待機してますが、出社禁止だと対応が出来ませんけど。

    ユーザーID:6704727422

  • 大半の企業は無理じゃないかな。

      イベントや娯楽施設の休業はわからんでもないけど…大半の企業には社会的使命があるからむしろ災害時ほど必要になるよ。
     私は小売業で働いているけど災害時には一刻も早く営業をすることが必要だし、そのためには製造業、物流、交通機関もストップするわけにはいかないよ。
     医療機関や機械の修理も必要だし役所も必要だよね。休業してしまうと逆に復興が遅れてしまい犠牲者が増えてしまうよ。
     避難生活が長引けば娯楽だって必要になるよ。
     自分は休んで誰かが復興をしてくれるわけではないんだよ。
     もちろん普段の仕事は休みになる人もいるけどその人たちも復興のために動かないといけないんだよ。
     けがをして動けない場合も誰かがその人を助けるために交通機関や物資が必要なんだよ。

    ユーザーID:4382724828

  • 無理でしょうなぁ

    東日本大震災の翌日も、「出社するのが当たり前」だと言う人達がおりましたから、もうこれは国民性なので無理ではないかと思います。
    正直、仕事なんてほったらかして自宅にいたいんですがね。

    ユーザーID:8653111207

  • 暴論です。

    インフラ以外は出社しなくて本当にいいと思ってるの?
    トピ主さんのお子さんの中学の先生たちが
    「地震が起きたので今日は学校行きません。子どもも適当に帰ってね」とか言い出しても平気?
    近所のスーパーが地震なので開店しません。非常食は各家庭で備蓄してるよね?とかも平気?
    一般企業だって、システム担当者とかは大変ですよ。

    たしかに不要な外出は控えるべきだと思うけど、法律で一律に規制できるような事じゃありませんし、
    出勤した人たちだって十分理性的に行動できてたし、インフラ系だってめっちゃ頑張ってくれました。
    駅で待ってる人たちだって精一杯我慢したよ。大失敗とか言われるとすごく腹立つな。
    ちなみにうちの子の学校は「交通機関が乱れているので自家用車でのお迎えはなるべくやめてください。遠方の子は学校で待機」でした。
    当然、先生方も帰れませんね。

    ユーザーID:8827120139

  • 災害時ほど人は働かなくてはならないんですよ。

     トピ主さんこんにちは、大阪北部地震からまだ日数もたっていないのに今度は西日本大豪雨…被災された方々は本当に大変かと思います。
     トピ主さんの言われることは半分は理解できますが…実際には災害時は日常よりもさらに働かなくてはいけないと思います。
     もちろん学校は休校したほうがいいと思いますし職種によっては休業したほうがいいものもあるでしょう。
     でも大半の仕事はいつにもまして忙しくなりますよ。
     特に行政や交通機関、物流や小売業、報道機関、医療関係…宿泊施設、各種機械関係などもいつもより必要とされるでしょう。
     学校や仕事が休みになった人たちも自宅や地域の復興のために働かなければなりません。
     災害時はみんなが力を合わせないといけないんですよ。
     日本はその点、いい意味で「右へ倣え」が機能していると思います。

    ユーザーID:4827104201

  • 広域の非常事態宣言のようなものは作った方がいい

    要するにいろんな災害が襲ったとき、救助、自衛隊、医療、警察、消防、役所、ライフライン復旧が最優先に活動でき、それ以外の庶民の活動はそれらの邪魔にならんように制限出来れば良いんですよね。
    非常時は交通やライフラインの利用も優先順位がつくということ。
    道路の通行、代替輸送のバスや復旧した電車の第一便に乗るのは優先度の高い方。

    最優先、優先、準優先位を予め決めておいてカードを発効しておけばいいと思うけど。

    マスコミの報道も「鉄道が止まり道路には渋滞が起きているので、不要不急な人は出歩かないで」と連呼して貰えれば、この国民性なら、掌返したように「家にいるべき」「その場で一旦待機すべき」となるんじゃないかな。

    それでも、不要不急にも関わらず、動いて出社しろとか働けと言う企業はブラック扱いで。
    企業側も、「何とかして出社する前提」で勤怠等の取り扱いを決めているところが多いようですが、それも改めるべきです。

    ユーザーID:4338644996

  • 自己判断の範疇

     内容が自分の子供の事って云うのがね。地震でなくても事故で運航停止もあるでしょう。最近は乗り入れが複雑化していて、自分の路線が何でも無くても他の路線の影響を受ける事もある。

     入学を決める前に家族で話し合っておく範疇まで国に頼るのは違うと思います。

    ユーザーID:6705518620

レス求!トピ一覧