• ホーム
  • 学ぶ
  • 今の若い方たちの観る映画・行く美術展など

今の若い方たちの観る映画・行く美術展など

レス26
(トピ主13
お気に入り35

趣味・教育・教養

ゴダール好き

トピを開いていただきありがとうございます。50代女性です。

私が20代のころは1960年代の余韻がまだ残っていて、映画はヌーベルバーグのゴダールやトリュフォー、旧ソ連の映画監督・タルコフスキーの映画などをよく見ました。

当時は東京に名画座やミニシアターがあって、さまざまな種類の映画を上映していたものです。映画は選んで見に行っていました。

美術展は印象派や初期ルネサンスの画家の絵画が好きでした。

最近はカンヌ映画祭でパルムドールを受賞した「万引き家族」を観ました。平日のお昼ころということもあってか、中高年の方が多かったですね。

今月は、松本で開催されている草間彌生展にも行こうと思っています。

そこでふと、今の20代30代の方たちはどんな映画や美術展に行くのかなと思ってトピ立てしました。50代のおばさんにお付き合いください。

ユーザーID:2001659564

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 娘の話ですが

    先日長澤まさみさんと山田孝之さんの「50回目のファーストキス」を見に行ってました。
    その前は去年の話ですが、夫婦で「銀魂」を見に行ってました。二人とも銀魂好きなんです。
    子どもがいるので、それくらいしか見てませんね。

    ユーザーID:8129503207

  • 金曜日の美術館

    私は40代ですが…

    先日、金曜日に上野公園にある美術館に行ったら、開館時間が通常より長かったり、常設展なら無料の美術館があって、すごく良い時間を過ごすことができました。
    (美大があるので、若い方は皆さん学生さんかな?とも思いましたけれど)

    私は、とある美術館の企画展でパリの風景画を、違う美術館で常設展の彫刻と版画・コレクションを見ました。

    …企画展のほうが人も多くて若い方も多かったのですが…

    意外!金曜の特別無料の美術館(常設展)のほうが、コレクションも充実していて人もほとんどいなくて、ジャンルも広くて驚きました。

    金曜日の美術館、いかがですか?

    ユーザーID:6273029588

  • エッシャー

    6月に上野の森美術館で開催されていたエッシャー展を観に行ったところ、平日にもかかわらず20代の若い客層で満員でした。
    エッシャーは老若男女に人気の画家ですが、外国人の若いグループもいて熱心に議論していたりみなさん食い入るように鑑賞していました。
    ああいう工学的なモチーフを取り入れた技巧派な絵やシュールレアリズムなどはやっぱり若い世代には人気がありますね。
    私は30代後半ですが、正直10代〜20代の頃は「印象派って古臭い」と思ってました(笑)
    良い絵なのはわかっているんですが古典的で古臭くてダサいと。
    オランジュリー美術館で壁一面のモネの睡蓮を見たときは感動しましたがやはり今でもダダイズムやシュールレアリズムのような近代美術のほうが好きかもしれません。

    ユーザーID:0976464014

  • もう若くないけど

    ミニシアターには今でもよく行っています。渋谷のユーロスペース、アップリンク、イメージフォーラム。厳密にはミニシアターではないけれど、文化村ル・シネマも悪くないです。そのほかシネスイッチ銀座、ポレポレ東中野、老舗(?)岩波ホールもはずせない。

    ここ2 - 3 年の私的ヒットは「ヴィヴィアン・マイヤーを探して」、「湾生回家」、「アイヒマンを追え!」、「袴田巖 夢の間の世の中」、「おクジラさま」、「彷徨える河」等々。トピ主様もミニシアターにぜひまた足を運ばれたらと思います。きっとユニークで心に残る作品と出会えるのでは。

    残念なことに二本立てでいわゆる「名画」をリバイバル上映していた映画館 ー人世坐、日活名画座(ポスターを描いていたのは和田誠さん!)、文芸座(現在は「新文芸座」に)、銀座並木座等はほとんど閉館してしまいましたね。今でも残っているのは飯田橋ギンレイくらいかしら。私もトピ主様同様、ヌーベルバーグや初期のフェリーニ、ヴィスコンティ、デ・シーカなどの作品は名画座で見たクチです。

    20代~30代 x (?) の年代ですが、懐かしさでレスしてしまいました。

    ユーザーID:4033020897

  • 30歳です

    もう、それは本当に人によって様々でしょうね。

    私はデザイン系の学校に通い、デザイン系の仕事をしているので、そこで知り合った友人たちはデザイン系や近現代アートを好む人が多いですね。
    ここ数年でいえば安藤忠雄展、吉岡徳仁展、ロートレック展、クリスチャン・ボルタンスキー展は友達と一緒に行きました。
    あとは行きそびれましたがミュシャ展、行きたかったですねぇ。

    それほどアートやデザインに興味が強くない、ごく一般的な同年代の友人たちに人気があったのは、怖い絵展でしたね。周りの人が結構行ってました。
    レプリカが多かったようですが、ものすごい人気だったので、企画がうまいなぁと思いました。
    あとは漫画やアニメをテーマにした展覧会は人気ありますね。

    映画は私はあまり興味がないのでわかりません。

    ご参考まで。

    ユーザーID:9677465641

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です

    お礼のレスが遅れ、申し訳ありません。

    はーこ様、お嬢さんが観られた映画の情報を、ありがとうございました。「50回目のファーストキス」は、今私の地元の映画館でも上映しています。動画で予告編を見ましたが、若い方の好みそうな映画ですよね。

    銀魂も流行っているとのこと。私が若いころはアニメやITなどはなかったので、そのあたりが今の若い方たちと違うところでしょうか。

    「万引き家族」は、地元の映画館では上映されないと思って、近くの都市に出かけて見てきました。帰りのバスの中で反芻していたのですが、繊細な映画だなと思いました。

    子供さんがいらしていいですね。レスをありがとうございました。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です

    水ようかん様、ありがとうございます。

    私は地方都市在住ゆえ、美術展を選んで行くことができません。

    金曜日の夕方からの素敵な過ごし方を教えていただきました。上野の森はいいですよね。先日まで開催されていた「プーシキン美術館展」には行きたかったです。

    またの上京の折に、金曜日の特別無料の美術館の常設展、当たってみますね。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • そうですね

    二十代息子、娘の場合

    アニメか、
    アニメ原作の実写版
    しか見ません


    洋画は興味なし
    美術展も行きません



    50代の私は
    邦画は寅さん以外見ません
    映画館では洋画のみ
    字幕が苦手なので
    アメリカ映画しか見ません
    その他の言語は全く聞き取れないので…

    美術展は、行ったことがありません

    ユーザーID:0461889303

  • 横須賀美術館、三沢厚彦さん

    私は40代です。
    先日、横須賀美術館の三沢厚彦さんの
    彫刻を見に行きました。
    小さいお子さんを連れた
    「おしゃれファミリー」が集っていました。
    20代、30代でしょうね。
    若い世代だと、お子さんも小さいから
    小さいお子さんも楽しめる、「子供歓迎」な展覧会に
    行くのかもしれませんね。
    私も子供が小さいときは連れて行かなきゃならないから、
    森美術館とか横浜美術館とかカジュアルな感じの美術館に行ってました。
    三沢さんのトークショーがあったのですが、
    それには若い方はいませんでした。
    子供が飽きるからだとおもいます。
    トークショーは年齢層が高かったです。

    ユーザーID:5472585168

  • チームラボもいいけど

    ルネ・ラリックが大好きなので
    ・東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)
    ・箱根ラリック美術館
    がお気に入りです

    それと、からくり人形師・ムットーニの展示会が世田谷文学館等で行われる時は、必ず行きます

    映画なら、ここ最近(でもないけど・・)
    で良かったのは「シェイプオブウォーター」

    過去作品では
    「赤い靴」「ムーランルージュ」「コードネームアンクル」の美術や衣装が好きで、もう何度も観ています

    良ければどうぞご覧下さい

    ユーザーID:1770177260

  • トピ主です

    kana 様、 レスをありがとうございます。私もルノアールなどは古いなと20代の頃は思っていました。印象派の画家ではセザンヌが好きで、他にはシャガール、マチスなどもよく観てきました。

    エッシャー展の情報をありがとうございます。早速PCで検索しましたところ、大阪にも巡回するとのこと。見に行こうと思っています。

    シュールレアリスムで私が観たことのある画家はピカソ、ダリなど。マルグリットやミロもそうかしら?

    おもしろいですよね。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です

    フォークナーの女友達さま、 私は大学時代とお勤めしていた4年ほどが東京住まいでしたので、ユーロスペース、ル・シネマ、岩波ホールなどによく行きました。飯田橋のギンレイホール・・懐しいです。

    挙げていただいた映画は、私の知らないものばかりで、タイトルを見るだけでワクワクします。

    私はこの12年ほど親の介護のため、ほとんど狭い田舎に引きこもっておりました。この間、外の世界に接する機会が限られていましたので、これからは失われた時間を少しずつ取り戻していきたいと思います。

    フォークナーの「八月の光」。この数年読もうと思っていて、読めずにいます。この夏は挑戦してみたいです。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です

    さな様、 私も、よく分からないところもあるのですが、近現代アートはおもしろいと思います。ニューヨークの近代美術館(MoMA)、軽井沢の現代美術館など、おもしろかったです。

    ミュシャは20年くらい前に近場の美術館で、また4年前に京都の美術館で見ました。若い頃に見たミュシャのポスターには、ロマンチシズムを感じました。

    一般的な若い方が、怖い絵を好むとは意外でした。スピリチュアル系と関係があるのでしょうか。

    レスをありがとうございました。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です

    ささ様、 私の20代の甥・姪もアニメ大好きで、数年前にカラオケに行った時も、アニメソングをテンション上げて歌っていました。職場の20代30代も同じです。

    アニメも文化のひとつですよね。

    ささ様のレスを拝見して、私も寅さん、観てみたくなりました。アメリカ映画は、アカデミー賞受賞作品などをご覧になるのかしら。

    レスをありがとうございました。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 仏像

    30代の女です。私のオススメは仏像です。
    少し前にあった運慶展も行きたかったのですが行けず…。骨折しちゃいまして(汗)
    理由は仏像を360度で鑑賞できるから。
    拝観はどこへ行っても可能な作品が多いのですが、仏像って基本裏は見せないんですよね。
    正面、せいぜい横からのお姿ですが、後ろ姿が意外に面白かったりするのです。
    胴体のバランスとか、体重の掛け方とか。美術展の場合、会場のセンターにドーンと
    仏像がある見せ方もするので周りを一周見ることも可能だったりします。
    中々みれない貴重なショット。
    しかも、表情とかポーズとか服装とかバラエティ豊かで面白いです。
    西洋の彫刻と違って少しキャラクターチックな内から溢れるような感情を
    宿しているのも見てて楽しいですね。

    ユーザーID:5706831917

  • トピ主です

    ねこ様、 三沢厚彦さんの情報をありがとうございます。「アニマルズ」シリーズで有名なアーティストですね。家族で楽しめそうですね。

    森美術館や横浜美術館は私も足を運んだことがあります。個人的には鎌倉の大谷美術館や東京駅近くのブリジストン美術館などは好きです。両方とも現在は閉館中ですが・・。

    少し変わったところで、渋谷の戸栗美術館にはよく行きました。30代〜40代にかけて、骨董が好きだったのです。

    子供さんから手も離れて、ますますご自分の時間を楽しんでくださいね!

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です

    Qさま、私もルネ・ラリックは好きです。東京都庭園美術館は訪れた記憶がありますが、箱根ラリック美術館はまだです。

    検索しまして、ムットーニの世界は心惹かれるものがありますね。世田谷文学館にもぜひ行ってみたいです。

    「シェイプオブウォーター」は、私の住む田舎町でも上映され、楽しみました。「赤い靴」「ムーランルージュ」「コードネームアングル」絶対観ます!

    レスをありがとうございました。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • トピ主です

    匿名希望さま、遅い返信で申し訳ありません。

    仏像はお寺で見てきましたが、美術展の仏像ですか。たいへん興味深いです。

    奈良が好きで、30代〜40代にかけて訪れました。法隆寺の百済観音は、当時360度に近い角度から観賞できたと思います。

    真後ろからというのは、考えも及びませんでした。

    私は聖林寺の十一面観音が好きで、この仏像も後ろ姿を拝見したいものです。イマジネーションが広がっていって、楽しいですね!

    お怪我の具合はすっかりよろしいのでしょうか。

    レスをありがとうございました。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • ぱっと見

    怖い絵展は入館待ちの行列がすごかったです。休日。

    ルーブル美術館展もカップルとか見かけました。
    若い男性客もいた印象。
    高校生無料の日だったけど高校生っぽい人が特別多かったとは思えなかった。
    正確なところはわかりません。

    友人の映画好きは映画の日やメンズデー(やめてるかも)、レイトショーに
    いろいろ観てるみたいです。

    ユーザーID:9794541316

  • トピ主です

    ふーむ様、レスが遅くなり、ほんとうにごめんなさい。

    怖い絵展は、他の方からもレスがありましたが、若い方に人気のようですね。

    ルーブル美術館展は、どのような絵がきていたのでしょうか。

    先月は、親しい友人と草間彌生展に出かけ、「万引き家族」を再度観ました。この映画のことでトピを立てたいくらい二度目もよかったです。

    映画の日やレディースデイなどは嬉しいですね。

    レスをありがとうございました。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • まだ見ているでしょうか

    横浜にジャック&べティというミニシアターがあります。
    いろんなジャンルの映画をやっています。
    子どもがミニシアターに行ってみたい!と言い出し、今年の初め「女神の見えざる手」を二人で見ました。
    その後彼女は一人で「ギフテット」を見に行きました。
    わりと年上の人が多く、学生の子がくるのは珍しいのかなぁという感じでした。
    今、話題の「カメラを止めるな!」も上映しています。

    ユーザーID:2802229240

  • トピ主です

    ズズさま、嬉しいレスをありがとうございます。

    ジャック&ベティというミニシアターのことは知りませんでした。「カメラを止めるな」は国内外で話題だそうですね。私の田舎町でも上映されるようなので、友人と見に行こうと思います。情報をありがとうございました。

    ミニシアターと言えば、名古屋にも名古屋シネマテークというミニシアターがあり、ずいぶん昔に訪れた記憶があります。

    話は飛びますが、今、岩波ホールで上映中の「祈り三部作」を、どうやらシネマテークでもを近々上映予定とのことなのです。「祈り」をシネマテークで見ようと思っています。

    シネマテークのHPによると、私が学生時代に好んで見たベルイマン監督の映画も来月上映されるとのことで、いろいろ楽しみです、、

    ズズさま、お嬢様がミニシアターにいらっしゃったと伺い、私まで嬉しくなりました。若い方たちが優れた映画をご覧になって、人生を豊かに生き抜く糧にしていただきたいと心から思います。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 30代です。


    ロートレック、ミュシャ、アルチンボルド、エリック・カール、ディック・ブルーナ・・・とかとか

    仕事で落ち込んだとき観に行ったりしていました。
    ロートレック、あの時代のポスターが凄くツボります。
    最近行ったのはプーシキン美術館展。


    少し前にやっていたシリアルキラー展は若い女性が多かったと聞きました。
    怖い絵展と同じ層な気がします。

    ユーザーID:1157526317

  • トピ主です

    くじらっこ様、お若い方からのレス、うれしいです。挙げてくださった画家の中では、ロートレックとミュシャは馴染みがあります。特にミュシャの展覧会にはよく出かけていきましたし、ロートレックの生涯は「赤い風車」という映画に描かれています。

    私は20年ほど前の30代の頃、ロシアに旅行をしました。モスクワでは、プーシキン美術館で印象派の絵画やイコンなどを鑑賞した記憶があります。

    そして「シリアルキラー展」とは、猟奇犯罪者の絵画作品、手紙、資料などのコレクションを公開する展覧会なのですね。少し驚きました。若い女性の来場が多かったとのこと、興味深いです。

    レスを読んでいて、未知の世界を覗き見たようで、わくわくいたしました。ありがとうございます。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る
  • 美術展は

    40代ですが、若いころパリに住んでいたのでヨーロッパの主な美術館には行っており、
    有名な作品は大体本場で見ています。
    なので日本の美術展にはいつもがっかりです。
    エッシャー展はよかったです。
    日本の美術展に来るのは大体目玉がひとつくらいで、あとは大したものじゃない場合が多いですよね。
    美術館はやはり本場で見たほうがいいと思います。
    それができないから日本での美術展に行くのでしょうが・・。
    日本初来日とかなら行きますが、
    大体、フェルメールもモネもピカソも本場で見たほうがライティングも雰囲気もいいので
    大抵人の多さにがっかりして帰ることになります。
    今度のフェルメール展は日時指定なので行きます。

    ユーザーID:0599747388

  • トピ主です

    さくら様、いただいたレスを嬉しく読ませていただきました。お若いころパリに住み、ヨーロッパの美術館めぐりをされていたとのこと、羨ましいです。

    このトピで、エッシャー展が登場するのは2回目ですが、やはりいいのですね。大阪に本気で見に行こうと考えています。

    フェルメール展の情報をありがとうございました。「デルフトの眺望」は、この絵を見る人を変えると、有名な美術評論家が言っていました。私がフェルメールの作品を見たのは、ワシントンDCのナショナルギャラリーでの「手紙を書く女性」のみです。

    もう30年も前ですが、フェルメールの描く静謐な世界に、心からの安らぎを覚えました。当時のナショナルギャラリーは観光客もほとんどいなくて、ゆっくりと鑑賞することができました。

    さくら様が芸術体験を通して、ますます豊かに人生を楽しまれますことを願っております。

    ユーザーID:2001659564

  • トピ主のコメント(13件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧