生活・身近な話題

子供がいなかったら小金持ちだったなぁ

レス157
お気に入り381

さつまいも

話題

会社員の私とパートの妻と大学生になる子供が二人います。

住宅ローンも終わり、大学費用の目処も立ち、今は老後資金を
貯めている最中です。

子供たちには、食費や娯楽費、人並みの習い事、中高の部活動費、教育費資金など
私立校もあって一般的に言われている通り一人数千万くらいは掛かったと思います。

もし子供がいなかったら、今のような戸建ても車のミニバンも不要ですし、
ちょっとした小金持ちになってますね。

さらに生涯独身だったら、妻子を扶養する費用が全て自分のものと考えると
小金持ちですよね。

そう考えると、平均的な収入があって生涯独身の方は皆小金持ちなのでしょうか?

なお私が考える小金持ちは、一億円近くの貯金がある人です。

ユーザーID:1622132002

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数157

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちょうど同じことを考えていました

    主さんとちょうど同じ年代です。子供二人大学生。
    全く同じことを考えていました。もし子供がいなかったら一体いくら貯金があっただろうか、と。
    子供の学費を捻出するために爪に火をともす生活をしてきました。
    確かに子供がいたおかげで子供を通していろんな経験をし、世界も広がりました。子供たちは私にたくさんの喜びも悲しみも与えてくれ、人間として大きく成長させてくれたと思います。
    しかし、お金のことだけを考えたら。。。もしこんなにお金がかかるというのが分かっていたら果たして子供を持ったかなぁ。
    それに今は老後子供の世話になったら毒親、とか言われますし、まぁ見返りを求めて子育てをしたわけではないけれど、これだけお金かけたのに、とは思いますよねぇ、正直。

    私の周りに子供がいない夫婦がちょいちょいいるのですが、この人たち一体いくら貯金があるんだろう、とか浅ましいこと考えちゃいます。夫婦共働きだしなぁ。一組みは奥さんの方が仕事で嫌な思いしたくないとか言って専業だし。でも使い切れないほどあるんだろうなぁ、とか。

    私の子供がいる友人はやっぱり主さんや私と同じこと言いますよ。子供がいなかったらどれだけお金に余裕がある生活ができただろうか、と。
    全く子供にお金がかかりすぎです。子供がいる夫婦は年金多くしてほしいくらいです。

    ユーザーID:0420664347

  • 大いに疑問

    大学生の子供がいるということはトピ主さん40〜50代ですよね。
    その世代が若いころ、今の若者と違って老後のことなんか考えませんでしたよ。

    もちろん人にもよるでしょうが、少なくとも私のまわりの独身者(50代以上)は小金持ちなんかじゃありません。
    人並みの収入がある人は消費行動で社会に貢献してるし、女性の独身者は低収入の人が多いです。

    ユーザーID:0881590115

  • 一見そんな気がするけど

    実際はそうじゃない気がします。
    生活水準が高く、贅沢をしてる。

    貯金はそこまでない。
    そんなイメージですね。

    ユーザーID:3563895364

  • 独身時代長かったけど

    元夫は、妻子に使いたがらず貯め込んでいて、離婚後に散財してました。私の独身時代や独身の友人達をみても、独身は支出が意外と多いと思います。外食に飲み会、趣味にお金をかけたり。私は今の方が貯金が多いです。養う家族がいる方が、節約する気がします。

    ユーザーID:1083974847

  • お金の方が大事?

    立派に家族を作って来ましたね。
    お金は大事ですけど、子供がいなくて自由になるお金があったところでどうだというのです?

    今、お金に困っていて言うのならわかりますけど。

    奥さんがいて子供がいて生活に困ってなくて、幸せそのものじゃないですか。
    あなたの真意がわかりません。

    ユーザーID:3808487185

  • 何を当たり前なことを

    単純に考えたらもちろんそうです。
    でもそうそううまくいきますかね。

    現実的に考えると、愛する妻を娶らず、子供も残さず、周囲は家族を作っていくなかずっと一人で生きていて、稼ぐモチベーションが人間、どのくらい保てるのかなということ。

    天秤で測れるものじゃ、ないですよ、ホント。
    この先、家族をもったあなたにはお孫さんを迎える未来だって待っているわけで、ただ今よりも多い資産、家、車、それが手にはいっても、自分の子孫を残せた達成感には及ばない、そんな境地に至る日がいつかくるのでは。

    ユーザーID:8545556628

  • 三十路には九桁の預貯金がありました

    半分は大学卒業してから転勤のある仕事に就いて身を粉にして得たお金で
    残りは相続したお金と不労所得(事業用物件)によるものです。

    固定資産税が高額な地域ですから不動産は相続したくなかったのですが、兄弟姉妹が
    未婚のままで他界した為に受継ぐことになりました。

    維持費でどんどんお金が出ていきますから十桁になることは一生なさそうです。

    幼少時は敷地内に数軒家があり、四世代同居でした。
    家庭訪問の担任の先生が大都会で珍しいと学園長先生と一緒に来訪されたことを覚えています。

    大所帯で煩わしいことが多かったですが、思えばあの頃が楽しかったです。
    相次いで家族が亡くなり、最後の喪主を務めたのが2000年でしたから誰一人として
    家族は二十一世紀を知らないことになります。

    >皆小金持ちなのでしょうか?

    主様が定義の小金持ちかもしれませんが、こちらが一人なのを良いことに世間から軽く扱われます。
    不動産を所有していることを偶然知ったら人達から理不尽な申し出されたり、厄介事を持込まれたりと
    「あなたを見込んで」などと狡い近付き方をどれだけされたか。

    両親もバカが付く程、お人よしでしたから為、公認会計士からあなただけでも毅然としてくださいと
    言われています。

    相続時の納税を除いて経済的な心配は今のことろ皆無ですが、過去の大散財の経験から接近する人達が
    恐ろしくて電話も避けています。

    家族が生き返ることはないですが、誰か一人でも帰ってきて欲しいです。
    お金よりも丈夫な身体と強い心を希望しています。

    ユーザーID:4427780458

  • はいその通りです

    サラリーマンの生涯年収は、2〜3億と言われていますから、年収の半分で生活すれば準富裕層の仲間入りです。

    独身である必要はありません。

    奥さんと2馬力で頑張れば、準ではなくて富裕層の仲間入りです。

    但し、奥さんが節約生活に協力してくれればの話です。

    人生に何を求めるかは人それぞれで、独身でもお金のかかる趣味を持てばマス層です。

    ユーザーID:1266098555

  • 子供は宝なのに・・・

    何と短絡的なのか!
    好きで勝手に子供を作って置いて、このトピを子供たちに見せられますか。物事を深く思わずその場限りの時間を消費して生きて来た結果でしょう。

    現代特有のご先祖様を慈しまず(勿論感謝も出来ない心)心を大事にしないで金金の物欲の生き方、哀れに思います。

    子供は宝児です。金では測れない比べようもない財産なのです。子供がいる事への感謝も知らないのでしょうね。
    金でしか世間を見られない視野の狭い人間では行く着く先(老後晩年)は、不安で仕方ないと思う。
    金の多い少ないの基準でしか生きられないのだから可哀そうな人だと思います。
    頑張って計画して貯金することは当然大切ですが、子供と比べる次元では無いのです。

    大学生のいる親の言う愚痴とは思えないです。
    子供目線で見れない親なのだろうな。
    子供は親を選べないというけど・・・

    こんな愚痴は自分の心で消化咀嚼しなければ、子供を蔑ろにしている事と同じなのです。
    タダの面白い愚痴トピのつもりかもしれないけど、文面にすることで貴方の心にも潜在意識にも深く刻まれるのです。
    果たして子供への愛が本物なのかどうかさえ疑いたくなるトピです。

    ユーザーID:5490722440

  • 一億ぐらい持ってるかもね

    もうすぐ50歳の専業主婦です。社内結婚なので元同僚の収入の予測はつきます。
    独身の人もいるので、一億なら持ってるかもしれません。

    一応、お尋ねの質問にはお答えしたうえで…


    伴侶がいて、子どもに恵まれたご自身の半生を、お金に換算するとは。

    あなたが奥さんと過ごした、お子さんたちと過ごした、今までの幸せ、これからの幸せは、独身の方たちは一億で手に入るのですか?
    何の気なしに、ぼんやり思ったことかもしれませんが、換算するということは対価として物差しにしたということです。


    奥さんにトピが見られませんように。

    ユーザーID:5858621980

  • 子供がいなかったら暇だったなぁ

    たぶん、トピ主と同世代の女性です。
    お金があっても、家族がいなかったら使い道がないでしょ
    そもそも、働く意味が見いだせないから
    お金はたまってないと思います。

    同じく、子供二人。社会人と大学生。
    私立学校にばりばり行かせましたけど
    小金持ち基準はクリアできてます。

    子供がいるから、働いていて楽しいの。
    これから、
    子供達の恋愛や結婚の話も楽しめる
    孫も抱っこできるでしょうし
    更にもっともっと楽しみがあるのです。

    ユーザーID:8617926718

  • そうかもしれません

    そうかもしれませんね。

    でも、独身の人は自由にお金が使えるから意外とお金は
    ないかもしれません。

    ユーザーID:5991056957

  • その通り

    その通りです。
    そして「私たちは頑張った!」と自画自賛してます。これはあくまで私たち夫妻の自己満足なので、子供たちがどう思っているかは知りません。

    アラフォー独身の弟妹を見ていると、なかなかお金を貯められないみたいですが…あればあるだけ使ってるようです。

    誰かのために我慢する、誰かの夢を叶えたい…そんな気持ちが原動力だったとも思います。

    だから独身だったら、こんなに頑張っていなかったんじゃないかな。自分1人なら生活が出来ればいいですし、誰かの「生きること」に責任を持たなくてもいいですもん。

    ユーザーID:1533121000

  • 幸せの尺度

    どちらが幸せかですよね

    ユーザーID:8464939495

  • 熟年離婚れませんように

    妻と子供の存在を、お金に換えて計算できる人。そこに愛情ってあるんでしょうかね。
    そういう考えって、家族にも伝わってますよね。
    事あるごとに、金がかかるとか、子供さえ居なければあれができたこれができた、言ってませんか?
    これから定年を迎えた時に、そういう考え言っちゃいそうですよね。
    妻から熟年離婚されて、老後も子供に見向きもされない、なんてことになりませんように。

    ユーザーID:4978074462

  • それを言ってどうする?

    墓場まで1億円を持って行ければ満足か?
    結果がどうであれ子供達の未来は何物にも代え難いと思えないのかな。

    ユーザーID:4501985871

  • 一人口は食えぬが・・・

    昔から、一人暮らしなら食べていけないが、二人暮らし(結婚したら)食べられるようになる、って言いますよ。

    トピ主さんが独身だったとして、三食(または朝晩)自炊したりして、衣食住整えられましたか?
    自らをお小遣い制にして、妻子に掛かったであろう金額は、貯蓄できたでしょうか?
    今の健康も維持できていたかしら?

    私の独身の兄ですが、一部上場の会社員で、そこそこ出世もしていたようでして、平均以上の収入はあったようです。
    ですが、妻子を養う責任がないからか、お金には無頓着
    定年退職後地元に戻り、成人病のオンパレード・・・身体を壊して、時々私が面倒を見に行きますが、
    退職金含めても、トピ主さんの理想の半分くらいしかないんですよ、驚きました。
    家もリフォーム済みの物を相続して、自分では購入していないのに。

    結婚していないから、子どもも孫も居らず
    結局は、元々は仲の良くない妹を頼るしかない、寂しい生活です。

    まぁ。ただ、年金は独りで使えば良いので、成人病合併症などでの通院代も、なんとか賄えているのでしょうけれどね。
    週一回のヘルパーさん・・・今後は増えていくでしょうから、大変ね。

    ユーザーID:3589036412

  • そうですね

    子供は産まないといけないと思い、早めに結婚しました。
    結婚後、主人側に遺伝性の病気があることがわかり、また自然には妊娠しにくい状態でもあったため、子供は持たないと決意。
    しかし、20年前の田舎では、まだ寿退社が主流だったため、私は結婚後はただのパート主婦。
    結婚以来20年以上、ほぼ専業主婦状態です。

    40代の今は、主人の貯金だけで1億を超えてます(マイホームは現金購入)。
    2人で使う娯楽費は年間60〜80万程度。
    また、姑が障害者のため、医療費などを負担しています。
    この先、姑にかかる老後費用も考えて資産運用しています。

    そんなことも知らずに、無計画に子供を作る時代だったんですね。
    年齢的にそれほど変わらないと思うのですが。

    ユーザーID:2492758499

  • 統計的には、違うらしいですよ

    うーん?
    面白いことおっしゃいますね


    でも、お国が発表している統計的には、
    中高年以上では、夫婦家庭よりも単身家庭の方が、断然貯金が少なく
    主さんの思うようには行ってないようですよ



    ちなみに一番貯金が多く、老後の年金も多くもらえるのは、
    夫婦で正社員/公務員などの、「共稼ぎ家庭」

    妻も夫と同様にキャリア志向で、
    育児家事と仕事を両立できる能力がある場合、
    夫婦ともに高学歴が多いと推測されるので、当然かもしれません


    2位が、「正社員、配偶者がパート」の家庭とおもいきゃ、これが違ってるらしく
    実は
    一方、「夫が正社員+専業主婦家庭」らしいです

    まあ、専業主婦を余裕で養えるほど夫の稼ぎが良くない場合
    子供が小さい頃に専業主婦だった妻が、徐々にパートを始めるのしょう。
    パートで増える収入は、100ー200万の場合が多く
    夫の収入差を逆転するところまで、パートでは収入が増えないってことかも?



    話は変わりますが
    子供はたしかにお金がかかりますけど
    生きがいと喜びを、人生に運んで来てくれるし
    本当にお金にも、自分の命にも、代え難い存在と思います
    夫も、絶対的にかけがえのない存在です。

    「いなかったら、もっとお金あったかも?」とか考えちゃうこと自体が、
    私的には、ありえないし、信じられないような気がします

    ユーザーID:0273120594

  • おっしゃる通りですね!


    お子さんや奥さまにかけるお金を、全部自分で使えたら

    小金持ちですね!


    そしてそれは

    あなたの親にも言えます。

    「この子を産まなくて育てなければもっと経済的に余裕あったのに」って、

    あなたの存在が親の生活を苦しめたことは

    なかったことにはできませんよ。

    ユーザーID:7406581193

  • 職業や待遇の問題

    独身でも無職または不安定な職種の人もいます。
    もちろん独身で稼いでる人も。
    既婚者でも専門職で高給取りの人もいる。
    だから、独身だからとか、子供がいなかったらとか
    考えるだけ時間の無駄だと思います。

    ユーザーID:6963040888

  • 小金持ち?

    小金持ちになったから幸せだったかどうか解りませんよ。

    子供がいたから幸せだったとも言えます。

    こんなの比較しても仕方ない事です。

    ユーザーID:0960211858

  • 確かに。でも...

    確かに、おっしゃる通りでしょう。でも、1億円が手に入った場合、ご家族はいなかったわけですから、どちらが価値のあるものだったかは言う必要ないですね。

    私は20代前半で大病をし、その治療のせいで20代前半でしたかった勉強と将来妊娠する可能性を失いました。幸い、ほぼ奇跡的に病気を克服し、20代後半で勉学を再開でき、人より遅れてですが、夢見ていた研究職に就くことができました。

    それから十数年、やりがいのある仕事をしながら貯金ができ、定年までにこのままいけば一億までは行かないですが、8000万円ぐらいは貯金できそうです。(ちなみに引っ越しが好きなので持ち家はないです。70歳すぎたら高齢者向け住宅に住みたいと思っています。)

    ですが、子供の頃から当然のように自分の未来に思い描いていた子供が私にはいません。病気のせいか体力がないので仕事で精一杯で、養子を迎えることもしませんでした。もしどちらか選べるならば、貯金ができなくても、子供がいる未来を選んだと思います。

    ユーザーID:8354790087

  • どうだろ?

    公務員で定年まじかの独身の兄弟がいるけど、1億円も貯金があるようには見えない。
    会話してる時、お前よくそんなに貯めてるな_と言われるから。

    彼はお金は自分に使ってますね。趣味や旅行など。
    朝食だって近所の店のモーニングセット。
    多分、自分で野菜付きの食事を作るのが面倒なんだと思う。

    トピ主も、独身なら戸建は買わないだろうけど、駅近の高額なマンションを買ってたかも。

    昔、DINNKS、独身貴族という言葉が流行ったけど、彼らが全員小金持ちになったとは思えない。

    多分、貯金が趣味でもない限り、何かにお金を使っちゃうと思うよ。

    ユーザーID:3499851226

  • 万葉集

    銀も金も玉も何せむに勝れる宝子に及かめやも
    山上憶良

    しろがねもこがねもたまも なにせむに まされるたから こにしかめやも
    やまのうえのおくら

    意味
    金銀財宝など何ということもない。それより勝る宝は子どもだ。

    古文の授業で覚えました。
    有名ですよね。

    トピ主さんももちろん同意のことでしょう。
    でも、そうは言ってもトピ文みたいなことをふと考えちゃうのも人情。

    生涯独身の人は小金持ちになるのか?という疑問は無意味ですよ。
    生き方は千差万別ですから、人生後半いくらお金が稼げるか、残るかは人によるとしか言えないでしょう。

    まされるたからこにしかめやも。
    万葉の時代から言われてるんだから、さつまいもさんの前半生は立派だったと思います。

    ユーザーID:8137296410

  • 独り身で一生過ごす人生が魅力的なら

    今存在する家族に対して、いなければうん千万、とお金に引き換えて考えられる思考にびっくりです。

    独り身の人生では味わえない経験を、今迄もこれから死ぬ迄も妻子と共に経験できるのですよ。

    お金だけあって独り身の人生と、家族のいる人生の異なり方、もっと深く考えられては。

    独り身で一生を過ごすのが、魅力的に感じるのなら、家庭を持つべきでは無かったですね。

    ユーザーID:1747385371

  • それはどうかな?

    配偶者や子どもが居る場合
    その配偶者がいてこその、家計運用ですから
    夫と妻、どちらが管理しても同じことが言えますけど
    現在の状況があるとは考えられませんか

    ご自身の家計管理能力に絶対の自信があれば別です
    相手に丸投げしておいての話なら論外です

    稼ぎに合わせて生活のレベルを変える人には無理な話だと思われます
    一度上げた生活レベルはなかなか下げられませんしね


    それとも、結婚されたこと、お子さんをもたれたことを
    後悔なさっているのでしょうか?
    できるようなことはしておいて、お子さんにとても失礼ですよ

    ユーザーID:2219837705

  • そんな都合よくは行かない

    妻子を扶養する費用が全て自分のもの、…にはなりません。
    配偶者控除だの子ども手当だの、他人の妻子を扶養するための税金としてもっていかれます。

    戸建でなくても住居にはお金かかりますし、1人分の家賃は4人分の1/4ではないです。
    車なら、1人で移動するのも家族4人で移動するのもほぼ同じ経費でしょう。
    コスパは悪い人生だと思いますよ。
    社会はそういう仕組みで成り立ってますから、当然と思ってますけどね。

    ユーザーID:0904975696

  • あったらあっただけ使う

    お金って、あったらあっただけ使いませんか?
    独身でも、お金が貯まらない人は貯まらないと思いますよ。

    ユーザーID:3946017035

  • 多分、今とさほど変わらない

    独身でそこそこ収入があれば、それなりに使ってしまうと思う。
    良いマンションに住み、良い車に乗り、趣味にもお金を掛ける。
    ワインを集めているかも知れない。
    海外旅行を毎年楽しんでいるかも。

    結局、今ぐらいの貯金額じゃないかな。

    ユーザーID:6540614068

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧