子供がいなかったら小金持ちだったなぁ

レス157
お気に入り381
トピ主のみ3

さつまいも

話題

このトピのレス

レス数157

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うふふ、そのとおり。しかもね。

    稼いだお金はぜーーーーんぶ自分の為に使えるし
    休日の朝もすっきなだけ眠ってられるし
    旅行だってゆっくりお出かけできますよ♪

    我が家は夫婦ふたり、共働きなので
    夫の稼いだお金はまるまる貯金、
    私の稼いだお金で夫婦ふたり生活してますが
    それでも欲しいものはなんでも買えますし
    住宅ローンは10年またずに完済でした。

    老後は子供がいたほうが幸せなんだろうなあとは思いますが
    それは仕方ないですね。
    子供がいても海外にいってしまったり、なかなか家に帰って着てくれなくなるケースもありますしね。

    ユーザーID:5928248951

  • バツイチ女還暦間近、小金持ちです

    トピ様の気持ち、凄く分かります。私は、結婚しても、自分の仕事が好きだったので、続けました。
    10年の結婚後、離婚し、以降、変わりなく仕事していますが、順調に出世もし、稼ぎも同年の男性より多分、相当良くなりました。

    責任が重くなればなる程、そして、同僚の男性が、自分の稼ぎで家族の衣食住教育を賄っているのを聞く度に、凄い事だ!と感じています。

    私は、元々父親とあまり仲の良くない娘でしたが、ふと、父親も、自分の稼ぎを全て母に渡し、大して頓着せずに、家族を支えていた、、、今の私に、そんな事、出来るだろうか?でも、大抵の男性は、何の疑問も持たずにやっている。凄い事です。人が、男にしろ、女にしろ、家族を養うと言う事は、並大抵の事ではないとつくづく思います。

    家庭に入り、家事をこなして、子供を育て、、、と言う主婦も大変です。でも、社会で、主として、男性が40年以上かけて、家族を経済的に支えると言うのは、全く別の見地から、妻や母の立場だけでは分からない事だなあと思います。

    トピ様は勿論、一人だったら、小金持ちになっていただろうと思います。もっと、言うなら、自分のやりたい事、友達との関係も、継続できていただろうと思います。確かに、家族の為に犠牲にした。そう思います。そんなの言い訳だと言う人もいるかもしれませんが、私は、トピ様のボヤキは、当然のボヤキで、胸を張って、ぼやいて良いと思います。

    これからは、少し、自分中心に生きても良いのではないですか?

    ユーザーID:4625132295

  • わかる気がする

    子供を持ったことに後悔はないでしょうけど、ある程度先が見えてきた時に、ふと振り返ってしまったのでしょうか。
    そういう年代ってあると思います。

    厳しい意見が並んでいますが、あっちを選んでいたらどうなったかな、なんて誰もが考えることだと思いますし、現在リア充な独身中年も多いですから、ちょっと比べてしまう気持ちはわかります。

    昔と違ってこのような経済的情報や、本音の情報が今は誰でも知ることができるし、現実的な事を考えると、今の若者が結婚しなくなっているのも理解できます。

    私たちの時代は結婚して子供を産むのが当たり前だった。
    それが幸せの形だと誰もが信じていた。
    でも実際はそうでもなくて、むしろ空しい想いを抱える人も多い、ということが分かってきてしまって。

    でももう仕方ないですよね。
    いつか孫ができてまたハッピーな気持ちに戻れるかもしれません。
    (子供たちが結婚するかはわかりませんが)

    ユーザーID:2605546846

  • 子供と預金はリンクさせたくない

    50代40歳から専業主婦。子供一人。個人金融資産1億以上あります。夫は士業で預金は私の数倍あります。 国内外海外旅行が趣味です。 振り返ってみると、社会人になってからも、短期留学したり、資格取得の学校に行ったり、旅行と、我慢することなく、色々散在したけど、預金出来たのは、30歳ぐらいから、徐々に同僚との飲み会や外食を控えていって、他人との私的交際費はないです。
    旅行も学校の休みと重なれば、気を使わない子供と一緒に行きますし。寂しくないですね。他人と比較する事もないし、されない。気軽でいいです。冠婚葬祭とも無縁です。
    私にとっては、子供はかけがえのない宝なので、子供にお金を使って貧乏は構わないけど、日本人特有の集団の同調圧力を強いられて散財させられるのは真っ平ご免。抗うと預金できると思うけど。
    子供の有無や給料の高低でなく、生活スタイルで預金額が決まるから、タイトルに頷けないな〜

     

    ユーザーID:7644400914

  • そりゃ小3の子供にはお金の必要性がわかってないから

    小3の子供の言葉に目から鱗ですか。そりゃ、小3じゃお金の必要性がわかってないからね。楽しいかどうかだけで判断しているからね。
    それで目から鱗ってだいじょうぶですか?トピ主さんと似たようなものじゃないですか。

    まず、自分の人生どんな風に生きたいか考える。(ちゃんとプラス面もマイナス面も検討)。そして決断する。(自分が決断すれば後悔しないはず)。お二方ともどちらもできていないと思うのですが。

    ユーザーID:7388809216

  • へ〜

    経費の面を考えると、そりゃぁ〜、子育てにはお金かかりますよ。自由も奪われるし。
    でも、現在、小学3年生の娘に
    「将来、子育てにお金かかるし自由に動けないし大変だよ。子供いない方がいいかもよ。」というと
    「それでも、夫と二人よりも楽しいから、子供産むと思う。」と言いました。
    目からうろこが落ちる思いでした。

    うちは、上の子は中学1年生です。
    これからも、彼らからたくさんのプレンゼントをもらうと思います。

    ユーザーID:0583927039

  • ボヤキですよね?御家族がこのトピ見つけませんように

    まだお若いから、趣味を始めてはどうでしょうね?

    まかりまちがって、
    このトピックを御家族が見つけないと良いですね。
    御家族が、父親が配偶者が自分たちの事をこんな風に見ていたと
    あまり思いたくない内容な気がするので。
    それとも、言ってしまってるのかな。

    子供さんを育て上げるつもりと言ってみえるし、
    責任感はある人なのでしょう。

    将来老後と言われる時期に、
    子供さんに
    「お前たちには相当お金をかけて育てたんだから、
    親に生活費を月に10万は払いなさい」
    なんて言わないのでしょう。

    ユーザーID:9733528413

  • もしこの夫と結婚していなければ、もしこんな両親でなければ

    ふうー、、、。人間というものってこんなにもないものねだりをするものなんですね。
    奥さんの立場だと、もしこの夫と結婚していなければ私の人生はもっと楽しくて輝いていたのに。
    子供の立場だと、クラスの○○君の家はいいなあ、子供の夢を応援してくれてあんなにすごい両親、なのにうちの親は。

    「よそはよそ、うちはうち」っていう言葉を聞いたことがないですか?ちびまるこちゃんを見ても、はなわくんのような超お金持ちの子もいます。そうじゃない子も。それって比べてもどうしようもないことじゃないですか?たらればを言うときりがないです。

    奥さんと結婚したのも、子供を持ったのもあなたがそう決断したからじゃないですか?今更、子供がいなかったら、なんて言われても、作ったのはあなたなんですから、どうしろというのでしょう。妻も子供もあなたと似たようなこと考えていたとしたらどう思いますか?自分の行動には責任を持ちましょう。でないと家族まで傷つけます。

    ユーザーID:7388809216

  • なんだか嫌な感じ

    以前飼っていた猫の治療費に百万以上かかりました。
    お金があって助かったと思いはしましたが猫がいなかったらお金があったなあ
    なんて思いもしませんでしたよ。
    そんな風に考えるお父さん 嫌だな。

    ユーザーID:3935484712

  • 子供の為に犠牲にした事は、何も有りません

    私達はリタイヤして、子供も大学院を出て就職、独立しています。
    結婚生活を通して、子供がいない時も、生まれた後でも、趣味に旅行にと楽しんできました。
    確かに、旅行に使ってきた費用で、投資用マンションぐらいにはなったと考える事はありました。でも、全く後悔していません。
    お金では買えない体験を出来たし、何事も百聞は一見にしかずですから。
    旅行については、こんな風に思った事はありますが、子供については有りません。
    それは、価値観の相違だと考えます。

    私の人生での最高の成功は、子育てだと自信を持って思えるからです。

    ユーザーID:1864584310

  • 嫌な考えだな

    小金持ちになれたかもしれない事と、子供がいる人生を
    天秤にかけるってことが、嫌だな
    比較にならないのに

    結婚しないて、子供も作らなければ良かったですね
    独身だったら、自分のお給料なんでも好きなように
    使えますからね

    >結局何もかも家族のために諦めてきたから、今のボヤキにつながったかな。
    それは、奥さんに強いられたんですか?
    それとも自分でそう決めたんですか?

    たら、れば、言ってて楽しいですか?

    ユーザーID:6359280542

  • 何回もごめんなさいね

    トピ主さんはおいくつでしょうか?
    50歳代・・・?

    女性も結婚や出産を機に、学生時代の友人とは疎遠になってしまう場合は多いです。
    ですが、子育て終了したくらいから、
    それまでは年賀状だけの細々とした付き合いしかなかった友人たちとのお付き合いが復活したりします。
    転勤等で遠く離れていたら、旅行と称してわざわざ会いに行ったり来たり。

    男性だって、子育て期間中は、時間もお金も子供たちに割くことが多いですね。
    私の夫も、友人たちのご主人たちもそのようです。

    ですが・・
    友人の一人は、子育て一段落したくらいに、ご主人に趣味を持つことを勧めたそうです。
    一人ででも、仲間とでもできる趣味を見つけたご主人は
    最初は一人で、そのうちに職場の中で同じ趣味を持つ仲間ができて、今楽しんでいるようですよ。
    もう一人は、子育て期間中も家族を巻き込んで友人たちと旅行という趣味を楽しんでこられたようです。
    全国各地に散らばった友人たちとの交流に家族を帯同して、例えば一日は家族での観光、一日は交流の場という風に。
    私の夫も転勤族で、学生時代の部活仲間とは年賀状だけの関係だったのですが
    単身赴任をきっかけに、またお付き合いが復活したようです。
    声をかけてもらうのを待ったのではなく、自ら声をかけてみた・・・
    先輩、後輩、同級生・・・単身赴任中の10年間はどっぷりとその部活のサポートにはまりました。
    そして、今飛行機の距離の自宅に戻ってきましたが、年に2〜3回は出かけていきます。

    定年が見えてきた子育て完了した男性たちも、十分に趣味を楽しんでいます。

    誰からも声がかからないなんて言ってないで、自分で声を掛けたらいいじゃないですか?
    自ら動かないのは・・・結局は何かをする気がないからなんじゃないですか?

    ユーザーID:3589036412

  • そうは言っても

    子供がいなかったらお金はもっと貯まってたかもしれないけど、じゃあ今いる子供が死んだら1億円あげるよって言われてもお金と引き換えに子供の命を失ってもいいかと言われたらほとんどの親はNOと答えるでしょう。私なら10億あげると言われても嫌です。少なくとも私にとっては数千万でできる程度の贅沢なんかより遥かに大きな幸せを感じられるのが子供という存在です。

    ユーザーID:6307736708

  • 友達付き合いは必要だったかな

    トピ主です。

    今回いろいろ考えてしまいましたが、やはり今になって思えば
    友達付き合いは必要だったかなと感じます。

    もう二十年以上、友達とは誰一人お付き合いがありません。
    誰からも声もかかりません。

    やはり家庭を持っても、子供がいても、バランスが必要ですね。
    親でも一人の人間ですから。

    子供たちが将来結婚しても、家族のためだけに生活するのではなく、
    友達付き合いや多少の趣味も持って暮らしてほしいと思います。

    そのために、親としてできる限りの支援はするつもりです。

    ユーザーID:1622132002

  • あらあら

    > 家族のために諦めてきた

    という発想、そう結論付けざるを得ないこれまでの人生が相当に情け無いわけよ。
    “妻と暮らす楽しみ、充実感、幸せ感、子を育て共に暮らす楽しみ、充実感、幸せ感”が“草野球だのスキューバダイビング、ゴルフ、スノボーで得る楽しみ、充実感、幸せ感”と比べられる程度のもでしかなかった、ということなんでね。
    だからかな、「小金持ち」などという金銭換算の発想が出てくるのは。

    前者と後者の“重み”は比べようがない。(勿論「後者」の中身はトピ主とは全然違うけどね。一つ言えば私の場合は「読書」がある)
    家族のために諦めたものは家族に寄って得たものとは量的によりむしろ質的に全く以って矮小なものだった。

    ユーザーID:0784818420

  • 小金持ちになっても幸せではないと思います

    私自身は子供なしの還暦過ぎの人間です。
    亡父の知り合いの方でしたが、代々の超?資産家で 地位も名誉もあり ( 世界的に有名な政治家や画家 音楽家などともお親しい!)側から見れば 羨ましい限りの方が 我が家に時々お遊びにいらしてました。
    母が家庭料理でおもてなしをするのですが、何かの話の流れで 父が 「 僕の一生は 子供の教育費の為に過ごすようなもので...」と言ったところ、「 羨ましいなぁ」と。
    我が家は当時 兄も私も大学生 、弟は中学生、母は専業主婦。戦後の日本の何もない所からの新婚所帯でしたから 大変だったと思います。

    件の お知り合いの方は お子さんがなく、奥様もご活躍の方でしたが、なんとなく 我が家では [ 可哀想な○○さん ]という認識でした。

    もうお亡くなりになったかもしれませせんが、財団を設立するなどなさっていたと伺っていました。

    私は子供なしで不幸と思った事はありませんが、人様に比べたらきっと 苦労が足りない分 人生の深さもここ一つ足りないのではと思います。

    トピ主様、ご自分の人生を かけがえのないものになさって 下さいませ。

    ユーザーID:4826544942

  • うちの夫はスキューバダイビングやりましたよ

    ほかにもいろいろ趣味はあって、やりました。
    子どもは3人いて、自宅から国立でした。趣味をガマンするくらいでは、他の選択肢はうまれなかったので、家族全員黙認しました。
    夫の老後資金は確保されてますが、私のは確保されてません。私が鬱病になって、夫が家を出ていったんです。
    そういうのが羨ましいですか?

    ユーザーID:9894570177

  • 私は隠れ人生勝者

    そうそう、そのとおりですよ。
    独身50代女の私はそのことに高校生くらいのときに気づき、生涯未婚を決意しました。
    トピ主気付くの遅すぎ。
    おかげさまで思いきり仕事に励むことができ、貯金も順調、好きな人とだけつきあえばいいので妙なしがらみもなし。よって心身ともに健康そのもの。
    思いえがいていた老後のハイライフが現実になりつつあります。

    ちなみにですが私の収入は平均どころかかなり低いです。
    それでも大勢の諭吉さんとお知り合いになれるんですよ、やり方次第で。

    ユーザーID:7202554356

  • 我が家よりましです

    我が家は夫婦共働き(どちらも正社員)、下宿中の大学生の子供ひとりですが、トピ主さんのところより悲惨です。
    私も夫も正社員ですが夫の収入は私の半分ぐらいです。
    さらに住宅ローンがまだ数千万残っています。
    子供は国立ですが医学部なのでまだ当分仕送りが必要です。

    住宅ローンも生活費も全て私の肩にのしかかっていて押しつぶされそうになります。老後資金を貯めるどころではありません。
    もうローンがなくて老後資金をためる段階のとぴ主さんが羨ましいです。
    我が家は「収入が少ないのにセレブ志向でお金のかかる趣味を持つ夫」と「私立中高一貫校に行き、さらに塾にまで行った子供」の影響が大きいです。

    ユーザーID:4006333427

  • そんなことは無いと思う

    今引き算するからそう思うかもですが、実際そうなら日常で少しずつ遣ってしまって結果今と同じだと思います。

    でなきゃ世の中子無しの小金持ちであふれかえってるはず(笑)。

    ユーザーID:9935287320

  • そうなの?

    子供が二人いるから草野球、スキューバダイビング、ゴルフ、スノボー諦めた・・・

    そうなんですか?
    私の周りは子供がいながらもそれらの趣味を続けている人多いですよ。
    用具とかは独身時代に買ってたかもしれないけど、仕事と家庭の合間に時間やお金を確保しているようです。

    私の父は子供三人育て(私大+一人暮らし二人と短大一人)ましたが、ゴルフや釣りなど趣味を欠かしたことはありません。
    70歳を超えた今も両親二人で住んでおり、老後の資金も私たちには頼らないと言っています。
    母は専業主婦です。

    うーん、独身なら貯蓄一億とあったので、平均より高収入なのかと思っていましたが(奥さまもパートをされているようですし)子供二人を育てる為にこれらをすべて諦めなければいけなかった・・・確かに平均収入かもしれませんね。

    どちらかというと、子供云々よりもトピ主さんの趣味への向き合い方のような気がします。
    今からでも遅くないので、何か始めてみてはどうですか?

    ユーザーID:6022995705

  • ああ、なるほど

    トピ主さんの2つ目のレスを拝読しました

    >結局何もかも家族のために諦めてきたから

    私は前のレスで「結婚されたこと、お子さんをもたれたことを後悔なさっているのでしょうか?」と書きましたが

    >もちろん、今の生活に後悔はしていません。

    とはおっしゃるものの、まさにこれですね

    家庭をもたれたことへの後悔とは異なりますが
    「自分の好きなことを辞める/やらない」理由を家族にしてしまった
    現在のようなお気持ちになるのは、そこが大きいのかもしれません

    たらればを言い出せばきりがありませんが、バランスって本当に難しいですね

    残りの人生は後悔を出来るだけ少なくできるよう計画なさってください
    もちろん、人生は計画通りにいくことの方が少ないのが大前提です

    ユーザーID:2219837705

  • メンテナンスの経費は必須よ

    趣味を諦めたのは主さんの勝手ですが、子供にかかる出費が終わって
    さあ、遊ぼう!という矢先にどこか悪くなる人が多いです。
    日頃からジムで運動したり、という経費は必要ですよ。
    足腰鍛えて老後に備えましょう。
    お金だけあっても楽しくないです。

    ユーザーID:6806051742

  • 趣味がなくても浪費はする

    私の知ってる独身者はタイトルのような人が多いですね。
    コレにお金使った!という心当たりがないのになぜかあまり貯蓄がないという。

    でも生活ぶり見てると納得です。
    ちょっとした移動にタクシーを使う。
    長距離の移動はグリーン席やビジネスクラスを使う。
    飲んだら帰るのが面倒になってホテルに泊まる。
    光熱費は湯水のごとく使う。
    クロゼットは着ない服であふれてる。
    買い物は値段より便利さで店を選ぶ。

    要するに財布に穴が空いてるタイプが多い。

    結婚したらこういうわけにはいかないからね。

    ユーザーID:0881590115

  • 大丈夫

    >結局何もかも家族のために諦めてきたから、今のボヤキにつながったかな。

    そうなのかもしれないですね。
    あれもこれもすべてを手に入れることは出来ませんものね。

    私の夫は、子供の教育費がかからなくなったくらいから、趣味を復活させています。
    タバコも吸わないし、お酒もそんなに飲まないのでお小遣いの中からコツコツ用具を買っているようです。

    娘(社会人 一人暮らし)は優しい父親大好きで、しょっちゅう父親を誘って釣りやら山登りに行きます。
    夫もまんざらでもないようで、娘に好かれていてよかったね〜と、冷やかしてしまいます。

    息子のところにも子供が生まれて、爺はカメラ両手に撮影しまくりで
    息子もお嫁さんも、たくさん撮ってくださいねなんて、嬉しいことを言ってくれちゃいます。

    子供がいたからこその、楽しみも
    子供が小さなときだけではなく、大人になってもたくさんありますね。

    もうすぐ定年退職、再雇用で年収激減ですけれど
    趣味や孫のためにも、もう少し働くと言っています。

    とぴ主さんもこれからでも、趣味楽しめますよ〜
    お子さんたちからも、幸せいっぱいもらえますって!!

    ぼやかない、ぼやかない

    ユーザーID:3589036412

  • 小金持ちにはなってない

    うーん。不妊治療に500万近く払って小梨夫婦です。私の場合は主人に原因があったので、葛藤だらけで心療内科にも夫婦でしばらく通院していました。

    世の中、結果的に独身でもローンを組んで結婚相談所に入って活動している方や、親の借金の肩代わりや兄弟の学費を出している方もいっぱいいます。

    かたや女性に貢いでいる方もいますし、車や船にお金をかけている人もいます。

    どういう形であれ、小金持ちになる方って、そもそも金持ちであり、どういう事情であってもお金を稼ぐ能力のある人かもしれませんね。

    ユーザーID:7537794788

  • そんなことない

    子どもがいなかったら奥さんはパートもせず完全に専業主婦なんじゃないですか?
    私の勤め先は大手企業ですが、この年代は専業主婦の割合が多いです。
    トピ主さんの勤め先もそうなのでは?
    そして、トピ主さん働く人、奥さん使う人だから子どもがいなくても小金持ちにすらなれないでしょう。

    お金の掛かる道をせっせと選んで、毎年家族でバカンスに行って、食事会があるような遠征費が物凄く掛かる部活がある私立に入れて、習い事や塾、留学って、
    親族が会社経営してて奥さんが働いていなくても報酬があったり、遺産相続で学費受け取ってる人がやる事だと思うんですけど、
    トピ主さんも高収入の部類だと思いますが、一般のサラリーマン家庭なのだろうから同じことして片方パートだったら自由になるお金がないのは当たり前じゃないですか。

    裕福だと思われるといろんな商売の人が寄ってくるし、トピ主さんも奥さんもお子さんも他人のことなんか気にせず自分で調べて選択すれば、好きな車くらいには乗っていると思います。

    私の場合は住居費が掛からないのと、息子は高校〜大学を私立に通ったけれど自宅通学で受験も塾も部活も大してお金が掛からなかった、そして専業主婦を養っていないのが大きいですよね、子どもも1人だし割と自由に暮らしていますよ。
    フルタイムで仕事していても家事は自分で出来るし、当然料理もするし。
    仕事していると遊びに行く時間はないし、学校の夏休みの様にがっつり休めるならともかく、有休使って旅行行ってもすぐまた仕事だと思うとがっくり来ちゃうのであまり遠出もしないですし。

    独身の人は必ずと言っていいほど旅行や観劇に度々行っていますよ。
    友人曰く、結婚も出産もしていないんだからそれくらいさせて!だそうです。

    ユーザーID:9245968718

  • 子供中心の生活にし過ぎたかな

    トピ主です。

    やはり独身だったら、お酒は飲まないけど遊びでお金を使っていたと思います。

    結婚後でも草野球のチームに誘われたり、スキューバダイビング、
    ゴルフ、スノボーなども誘われた事があります。

    子供を二人持つ予定だったし、住宅も購入予定だったから全て断ってきました。
    恐らく独身だったらやっていたと思います。
    特に海の素潜りは好きだったから、スキューバダイビングはやってみたかったです。

    結局何もかも家族のために諦めてきたから、今のボヤキにつながったかな。
    もう少し友達付き合いも持ちながら、家庭生活を送れたら良かったと思いますが、
    そうなると大学資金か老後資金は準備できなかったかも知れません。

    ユーザーID:1622132002

  • 子供はいないが、大して貯まらない

    主人のお小遣いが多いです。
    それは、子供がいてお小遣いが少ないと愚痴を言っている後輩たちに
    奢ってあげるから…
    私は、その人たちの子供が我が家の老後の世話をしてくれるわけじゃなし、
    死に金だと叫んでいますが(笑)
    伝統的に先輩が奢る職場ではないので、調子よくたかられているのだと思います。
    そういうこともあるので、いいことばかりではないです。

    ユーザーID:4183672185

  • 人による・・・

    確かに子供ってお金がかかりますよね

    でも、身近な独身貴族はわりと貯めるより使っている人が多いように感じます。
    残さないといけないものもないですしね。

    独身で男性で自炊する人もいますが、外食費も増えます。

    競馬・パチンコ・女性等々に浪費してて堅実そうなのにびっくり!な人もいます。
    でも、きっと奥さん・お子さんがいたらそんな使い方はしなかっただろうな。と思う方たちです。みんな真面目に仕事してる人たちばかりです。

    競馬・パチンコ以外では車・バイクにお金をかける男の人もいますよね。
    そういうお金のかかる趣味も奥さんお子さんがいれば縮小していくのでしょうけど、縮小する必要がなければ使い放題です。

    ある程度の年齢になると物件を購入されている方も多くいます。

    もちろん、賃貸で老後は有料老人ホームに入る!という人もいますが、結局そこでお金はかかります。

    トピ主さんがおっしゃるのは今の節約やぜいたくをしない生活ベースなら小金持ちだったな。という発想ならそりゃそうですよ。使うところだけをためる方に考えるのだから・・・。

    ユーザーID:5855813316

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧