• ホーム
  • 働く
  • 近い。ていうか本日。七夕の日に、棚ぼたの日。そして芋蔓の日へ

近い。ていうか本日。七夕の日に、棚ぼたの日。そして芋蔓の日へ

レス4
(トピ主0
お気に入り9

キャリア・職場

社員さん

二代目社長様が「人の願いの叶う日はいつか」と問うたところ、側近の方が「それであれば、降誕祭でございましょう」と答えたのに対し、社長様が「七夕は」とさらに問い、側近が「あれは、願い祈る日にございます」と。「うむ。ならばうちの人事の辞令は七夕に執り行う」と社長大いに頷いたところから、我が社の人事異動は決算期とは関係なく、7月に辞令が出ます。

その辞令を不服とし嘆き悲しみ退社に追い込まれた先代の頃のナンバーツー、このとき彼は空を仰ぎ「なんと、七夕に棚ぼた人事よ」と涙したという、真しやかな噂が社内で語り継がれています。

怖い。今年はどのような人事が…

とはいえ今年は内示も頂いておりませんし、大きな人事に巻き込まれるほど大物でもございません。
無難な私なのでした。

ちなみに、棚ぼたの日から数えて七日後、会社の有能な若手たちが次々に辞職して行ったことから、社員たちはこの日を密かに「芋蔓の日」と呼んでいます。

ユーザーID:0439934946

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 意味不明

    酒でも飲んで書いてるのですか?

    例年7月に辞令が出る、
    ナンバーツーが嘆いた辞令ってなんですか?
    涙して棚ぼた人事?
    意味不明。

    文章もおかしいし、
    酩酊状態としか思えませんね。

    ユーザーID:6880277645

  • トピ主さん、補足をお願いします!

    すみません、よくわからないです。何か面白い事を書いていらっしゃるようですが、理解できません。2代目社長様というのは側近がいて、将軍様みたいなイメージなのかな?そしてナンバー2の方が嘆き悲しんだ棚ぼた人事とは、部下が先に出世したとか?それとも社長の寵愛を受けた猫とか?それにしても芋づる式に若手が辞めたってブラックな会社ですね。

    ユーザーID:6060350195

  • 「棚からぼた餅」。

    予想していなかった、「良いこと」(おいしいぼた餅)に遭遇したことをたとえた言葉と思うのですが。

    ナンバー2さんは、二代目社長の人事を不服として退社なさったのですよね。
    おそらく彼は、実権のない名誉職に棚上げされたのだろうと推測するのですが。

    彼にとっては「良くないこと」に遭遇したのですから、状況に対応していないことわざであり誤用であると考えます。

    ユーザーID:4043679455

  • 二回目。「噂」というもの。

    よくよく考えてみれば先代に認められナンバー2まで出世した方が、このような初歩的な誤用をなさるはずはない。

    とすると、もの知らずの若手社員が、おもしろおかしく適当に脚色した噂を無責任に流したか、あるいは「七夕に棚上げ人事か」と呟いた彼の発言を、周囲が聞き間違えたのでしょう。

    ユーザーID:4043679455

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧