• ホーム
  • 話題
  • ダイバーシティと言ってても…(愚痴です)

ダイバーシティと言ってても…(愚痴です)

レス26
(トピ主1
お気に入り45

生活・身近な話題

ひなげし

トピをご覧いただきありがとうございます。

私は未婚の40代女性会社員です。
私の勤務先企業は割と大企業で、ダイバーシティ推進をしており、それに関する運動を社会に向けて発信しています。

それ自体はとてもいいことだと思います。
思うんですが…。
40代で未婚の私もマイノリティです。
でも会社が支援しているのは、ワーキングマザーやイクメンパパ・LGBTの方で、未婚シングルはそこには入っていません。

大っぴらには言われませんが、結婚していないことを理由に、私のことを知らない人から「あの人はちょっと変わってるよね」という評価をいただくことも多々あります。
私自身は結婚願望ももうありませんし、孤独な老後を覚悟しつつ今の自由な生活に満足してます。
でも結婚してない、もとい結婚できないことが、心のどこかでコンプレックスになっているのかもしれません。

ダイバーシティの意味や捉え方も皆さん色々あると思います。
でもちょっと思うんです。
未婚シングルだって、もう少し尊重してほしいな…。

すみません、結婚できない女の僻みをつぶやいてみました。

ユーザーID:0564603645

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お気持ちはわかりますが

    LGBT等は社会的に不当な圧力を受けて来たので、
    それを止めようということだと思うのですが、未婚シングルはそこまでないと思います。

    ユーザーID:8705479463

  • 深く関心を持たない

    平成が終わった後の時代のキーワードが、
    恐らく日本人が歴史的にも経験のない超高齢少子化と
    グローバル化などによる多様性ですよね。

    私は次の時代は、相手に自分との同一性など、
    深く関心を持たないことが付き合い方の基本のような気がします。
    だから非婚者も、他人の夫婦関係にあまり関心を持たないことが、
    楽な生き方なんじゃないかと思います。

    ユーザーID:7710928513

  • え、でも・・・

    大企業ならなおさら、適齢期に家庭を持って子供を育てるような人達がメインと考えて当然だと思いますけど。
    要は健全な人生を送っている、後々の人材のロールモデルとなるような。

    私は40代ですが20代前半で結婚したので、人生の半分以上結婚生活を営んで子供を育て上げました。
    だからトピ主さんのお考えはわかるけど、完全には同意しかねます。
    エールを押した多くの方も、独身なんだろうと思います。

    ユーザーID:8597699425

  • この場合のダイバーシティ推進とは

    ひなげしさん、はじめまして。

    この場合のダイバーシティ推進とは、多様な働き方を認めて推進しよう。
    という趣旨ではないのですか?
    時短勤務や副業や同一労働同一賃金、自宅勤務、働く時間・場所に
    フレキシビリティーを持たせる等々を推進し、生産性をあげましょうと
    いうような。

    なので、子育てや闘病、介護、本業副業、ワークライフバランス等は
    かかわってきますが、独身がどうかという要素は無関係なのではないかと
    思います。

    ひなげしさんの言われるダイバイーシティ推進とは違いますか?

    ユーザーID:0594234920

  • わからなくもないけれど

    子供のいる人たちのほうがあなたよりも経済的、時間的、体力的、精神的に大変に決まっているじゃない。
    自分の希望で子供をもったからといっても、それと同時に身を削って国に社会に貢献している側面が大いにあるじゃない。

    「私はアラフォーで未婚、子供はいません」と話すのと「私はレズビアンです、ゲイです、バイセクシャルです、トランスジェンダーです」と話すのはどちらにより勇気がいるでしょう?
    どちらが今の世の中でその後受ける不利益や弊害が多いの?どちらに対してより理解が進んでいるの?

    甘え過ぎじゃないですか。
    みんなそれぞれの場所で必死に頑張っているのに、程度の軽い全ての人を含めてピックアップしていくなんてできるわけないし。
    私に言わせれば未婚や子供なしをあれこれ言われている人は、結局その原因になる問題をもっているんですよ。
    私の職場でも変に未婚子供なしを開き直ってアピールしたり、自虐に走ったり、小さな子を毛嫌いしたり、よその育児を非難したり、身の回りに構わなくなったり…そういう捻くれた人は煙たがられて軽んじられる。
    他方、未婚だろうが子供がいなかろうが素敵な人は憧れられて慕われてますよ。
    ダイバーシティが行き届いてないだなんて文句垂れてないでできることはないんですか。

    ユーザーID:0881807056

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • どうしろと?

    >未婚シングルだって、もう少し尊重してほしいな…。

    尊重するって、どうしたら良いんですか?
    未婚シングルを尊重すると、社会的にどんな利益が生まれるのですか?

    ダイバーシティが対象としているマイノリティは「社会的弱者」の側です。
    社会的に「不利益」を被っているマイノリティです。

    「未婚シングル」というマイノリティは、どんな「社会的不利益」を被っているのでしょうか?

    むしろ最も自由と権利を謳歌できる立場にいるのが「未婚シングル」なのではないでしょうか?
    仕事だって自分の意思次第で何だって挑戦できるんじゃないですか?

    ユーザーID:0552712557

  • わかります

    既婚でも子供いない私。
    似たようなものです。

    突発的な残業やら
    変な係り?も
    引き受けろ圧が凄い。


    上司に言われましたし。
    育児ママじゃないし、
    独身ほど悲壮感がないから
    頼みやすい、
    みたいなことを。

    私は晩婚なので
    そんな風に扱われがち
    なのです。
    ダイバーシティとか
    無縁ですね。

    ユーザーID:6206383928

  • 大声あげたもんがち

    普通の大多数の人が働いてるからこそなんだけどね。
    なんにしても、大きい声で異議をとなえたもん勝ちなんです。レスでも、そういった方が拳をふりあげて、シングルのあなたを優遇する理由はないってかかれてるかたいるでしょ?
    黙って働く大多数の普通の方々がいてこそ、多様化も図れるんですけど、弱者の暴力は容赦なさすぎです。

    ユーザーID:4918332877

  • マイノリティとはいえないかな

    マイノリティとは少数派として語られる場合が多いですが、実際には単に少数派ということだけではなく、少数派でありかつ弱者であるという意味ですよね。

    そういう意味では単身者をひとくくりに社会的弱者とは言えませんよね。
    既に少数派ともいえない状況でもありますし。

    >でも結婚してない、もとい結婚できないことが、心のどこかでコンプレックスになっているのかもしれません。

    これを
    >ワーキングマザーやイクメンパパ・LGBT

    と同等に扱ってほしいというのはちょっと違うのではと思いますが

    またもしなんらかの対策をと思われるのであれば具体的にどういう事でしょうか?

    結婚できるような機会をというのであれば、また別のくくりとしての対策でしょう。

    ユーザーID:4029958926

  • 今のあなたは社会的強者

    >40代で未婚の私もマイノリティです
    大企業にお勤めで、お子さんもおらず、
    健康で働けてまだ年齢も若いトピ主さんは、
    現時点では社会的強者なのですよ。
    孤独であるとか不安であるとかは、あまり関係ないのです。

    もちろん10年後、20年後のことはわかりません。
    みんな自分が不利・不幸にならないように、
    一生懸命生きているわけで、
    その戦いに負けるわけにはいかないのです。

    私も婚活に苦労しましたが、なんとか結婚できました。
    40代なら、まだ結婚できますよ。
    働く女はモテるんだから!

    ユーザーID:2349511992

  • 具体的に何をお望みで?

    トピ主さんは会社に未婚シングル者を尊重して欲しいと希望されていますが、具体的にどのような事をお望みなのですか?

    育児中の人たちは子供を優先しなければならない事情がある、同性愛の人たちは制度が整っていない事情がある。
    多種多様な人たちが働きやすい環境を整えようというのが会社におけるダイバーシティですよね。

    会社として未婚シングルの人たちにどのようなケアが必要なのか教えてください。

    ユーザーID:7489030319

  • だって独身子無しは働く上で制限がないから

    私も40代独身子無し婚歴無し。

    ですが、トピ主さんみたいなことは感じたことはないですね。

    >でも会社が支援しているのは、ワーキングマザーやイクメンパパ・LGBTの方で、未婚シングルはそこには入っていません。

    そりゃそうでしょう。
    子育て(幼児〜小学校低学年)世代はどうしたって働く上で制限がかかります。
    お迎えだの子供の病気だので。
    だから時短制度などの支援がいる。

    でも、独身子無しは制限なんてないでしょう?

    親の介護や自分の病気怪我が発生すれば支援してもらえるでしょうが、健康体で働けない理由もないのに、何の支援が必要なんですか?

    LBGTは「それを理由にして不利益な扱いをしない。差別しない」というだけで、仕事をする上で特に支援する必要はないと思いますが、設備・制度を整える必要はあります。

    でも、独身子無しに対して、何の制度を整える必要がありますか?

    尊重って、トピ主さんは具体的に会社に何を期待しておられるのでしょう?

    ユーザーID:7226686521

  • 僻む必要がどこにあるのでしょう

    自分の人生に誇りを持ってあげてください。

    経済的に自立し、老後の計画もきっとおありなのだと感じます。
    誰に依存しているわけでも、迷惑をかけているわけでもない。
    「結婚」は、ただの選択です。
    法的に強いられたものでも、国民の義務でもありません。
    教育を受け、勤労し、納税している。
    それは完璧な自立した大人の女性です。

    結婚していない友人は多くいますが、彼女たちの印象は一様に
    自立し、自由で、美しいと感じています。

    人は何とでも言いますし、勝手に篩にかけたがります
    持っていない人は持っている人を妬んだり貶めようとしたり
    持っている人は持っていない人を蔑んだり憐れんでみたり
    集団は自分たちと違うと感じた対象を疎んじたり排除しようとしてみたり・・・

    でも、世の中とはそういうものです。

    中でもワーキングマザー、イクメンパパ、LGBT、障がいのある方々は
    これまで社会的に「迫害」を受けてきました。

    これらの皆さんの一日を一度体験してみると良く理解できると思いますが
    それはそれは心身ともに過酷なものです。※特に日本の企業では

    ワーママなど一日体験しただけで、二度とやりたくないと思うほどのスケジュールであり、思い通りに進まないことだらけ。精神的にも恐ろしくハードです。
    子供が熱を出せば早退しなければならず、職場ではさんざんな陰口をたたかれてきました。

    「わかって欲しい」と声をあげれば「勝手に産んで会社に迷惑かけておいて、わかってとか助けてとか意味わからない」とワーママたちは言われ続け、それに耐え続け、乗り越えてきました。
    乗り越えきれず会社を去ることになった人も大勢います。

    ようやくこの長い長い迫害から、一部の企業で改革を進めようという動きが見え始めました。まだ「見え始めた段階」ですが。

    ・・・自立して自由なあなたが「僻む」必要がどこにあるのでしょう。

    ユーザーID:2696938300

  • お気持ちわかりますよ

    「適齢期に家庭を持って子供を育てるような人達=健全な人生」というレスもあるし…
    それなら、トピ主さんは不健全ということでしょうかね。
    ダイバーシティと真逆の考え方ですね。
    こういう風に言われて、社会的強者なんて言われても実感ないですよね。

    ユーザーID:5779253744

  • 独身は健全な人生じゃないんだ〜

     既婚者って残酷なこと平気で言いますね

     ひっそり、目立たず生きていても、

     独身ていうだけで、攻撃してくる人って一定数います

     なにも、優遇してくれとかじゃないんです

     ちょっぴり親切にしてくれたらなってことなんじゃないんですか?

     残業は独身がしろ、休日出勤は独身がしろ、転勤は独身がしろ、

     休みをとるときは既婚者優先・・・会社にいるとそういうのたくさんあります

     たまに、ほんとうに、虚しくなるんですよ

     ま、でも、結婚しないお前がわるい、て言われるだけなんでしょうね


     

    ユーザーID:2919266526

  • わかります。

    私も40代子供無し中途入社ですがここ数年会社が「ダイバーシティ」を推進しています。

    確かに良いことだと思いますが仕事のしわ寄せが来るのは子供がいない人にばかり。

    子供の体調不良による急なお休みや子供のイベントによるお休みも上司からは「仕方ないよね」とか「子供のイベントは大事だからね当然休まないと。ゆっくり休んで楽しんでね。」で容認されるのに子供がない私が体調不良で休むと「ちゃんと病院行ったの?(病院に行けない位辛い時もあるし)」とか病院に行ってなかったらズル休みっぽく言われるし。

    子供がいないからヒマでしょ?体調も悪くなること無いでしょ?なんて傾向なのでどれだけバリバリ働いている人も休職や退職に追い込まれています。
    子供がいる人にはわからないらしく私達からしたら取って付けた退職理由だとわかっても納得できるみたい。

    もう私は子供が産める年齢ではないけれどまだ間に合う方には「絶対産んでね!○○さん達や私みたいになっちゃうよ!」って言っています(笑)

    ユーザーID:5571731464

  • 具体的に何を望んでいるのか

    を、まず社会に対して表明する事が必要だと思います。

    ワーキングマザーやイクメンパパ・LGBTの方も、何も言わずとも最初から配慮してもらえたわけではない、無理解に苦しんだ時代があって、社会に対して声を上げ続けた歴史があって、そして現在があるわけでしょう?

    私は既婚者です、だから40代未婚の方がどんな不当な扱いを受けていて、何に困っているのか、具体的に何を望んでいるのか、失礼ながら正直わかりません。
    まずそれを教えていただけませんか?
    そうしたらこちらにもできることがあるかもしれません。


    >未婚シングルだって、もう少し尊重してほしいな…。
    >ちょっぴり親切にしてくれたらな

    こういう抽象的な表現だと、こちらもどうしていいかわからないんですよ。
    下手に気を使ってはれ物に触るような扱いになっても失礼だし、などと悩みだすと、もう本当にどうしていいのかわからなくなります。

    お願いです、具体的な要求を教えてください。
    まずはそれがともにより良い社会を築くための第一歩だと思います。

    ユーザーID:9322471195

  • それってハラスメントですから

    >もう私は子供が産める年齢ではないけれどまだ間に合う方には「絶対産んでね!○○さん達や私みたいになっちゃうよ!」って言っています(笑)

    こういうの、やめてほしいです。お局がそんな女でしたけど。
    自分がどれだけ無神経なことを言っているかわかっているのでしょうか。
    そんなに中○○○○○○をしてほしいんですか。
    自分が夜の××について口出しされて嬉しいですか。
    間違っても『○○さん達や私』のようなデリカシーのない人間にはなりたくないと強く思いました。

    ユーザーID:9560492011

  • トピ主です

    皆さま、様々なご意見ありがとうございます。

    私の思いとしては、何か具体的に「未婚者を優遇してほしい」というより、「未婚だからという理由で人格的に問題があると決めつけないでほしい」という感じでしょうか。

    ダイバーシティは「多様性を受け入れ尊重する」と捉えていますので、私のような未婚の生き方も尊重してもらえてば、と思って書きました。

    子供がいる方からの仕事のしわ寄せは「子どもがいると大変だよね」と思っていますし、そのこと自体に不満はありません。
    ただ既婚者のなかには、私が未婚ということで軽んじてきたり、人間としておかしいと言われたりもします。

    実際、出産や婚家とのいざこざなど経験していないため、既婚者から見たら私は何か欠けているかもしれません。
    でもそのことを大っぴらに言われると、正直へこんでしまいます。

    ユーザーID:0564603645

  • 会社の言っていること

    ワーキングマザーでも働きやすいく帰りやすい環境を。
    イクメンパパでも働きやすく帰りやすい環境を。
    LGBTの方でも、それが理由で仕事を干されたり、業務上で不都合なことが起らず、働きやすい環境を。

    独身はそんな方よりも、元々働きやすい。

    会社は、広く働けと言っているだけで、元々普通に働ける人には何かしてやろうとは言っていない。
    ましてや独身女性も独身男性はマイノリティですらない。

    軽んじられるのは、そもそも仕事ができていないから。
    誰にも文句を言わせない程しっかり働けていれば、独身を理由に軽んじられたりしない。
    仕事ができていない人を独身と聞いて、ああ、だから仕事ができないんだと後付で理由にされているだけ。
    どこかで「己一人で食べられればいい」と思ってぬるい仕事をしていると軽んじられる。

    ユーザーID:2193023497

  • トピ主さんのレスを読みました

    私は40歳で結婚しましたが、それまで
    >未婚ということで軽んじてきたり、人間としておかしいと言われたり
    なんてことは一度もありません。

    現在48歳の私には独身で働いている同級生の友人が2名います。
    近々うち1人と会うので、彼女があなたと同じような経験があるか聞いてみます。

    2人とも長年の友人で小さな愚痴も言い合う関係ですが、
    2人共からそんな愚痴を聞いたことがありません。
    でもせっかくなので、一応聞いてみます。

    最近「専業主婦だが、なぜ働かない?と聞かれるのが嫌」というトピがありました。
    私(専業主婦)はレスをしていませんが、何度か聞かれたことがあります。
    でもそのトピには「私は専業主婦だけどそんなことを聞かれたことがない」というレスも。
    それと同じように、あなたのような40歳代独身女性でも
    >未婚ということで軽んじてきたり、人間としておかしいと言われたり
    を経験してない人もいます。
    それをダイバーシティという言葉でひとくくりにするのはどうでしょう。
    ならば、「デキ婚ということで軽んじられる」「子供が一人しかいないので
    周囲から“一人っ子は可哀想2人目は?”と聞かれる」
    「結婚しているが子供がいないのでいろいろ言われる」など
    いろいろ出てきますよ。

    あと、
    >何か具体的に「未婚者を優遇してほしい」というより、「未婚だからという理由で人格的に問題があると決めつけないでほしい」という感じでしょうか。
    この“感じでしょうか”とはどういう意味?
    “感じです”と断言しないということは、優遇してほしい気持ちがどこかにある?

    あなたのトピの立て方もレスの内容も曖昧というか宙ぶらりんというか。
    実生活でもそういう言動をしていませんか?
    そういうことを指摘されている可能性はないですか?

    ユーザーID:3227931474

  • う〜ん

    均等法施行の前に4大を卒業して就職しました。
    ほんの一寸ですが、寿退社が当り前の時を経験しました。
    当時は、均等法もなく、セクハラ・パワハラ・モラハラなんて言葉もなく、
    結婚したら「何時辞めるの?」
    同僚が結婚して退職すると残った女子社員に「何時結婚するの?」
    なんて

    >大っぴらには言われませんが、結婚していないことを理由に、私のことを知らない人から「あの人はちょっと変わってるよね」という評価をいただくことも多々あります。

    これがかわいいと思う位、比にならない位えげつない事がありました。

    均等法が施行され寿退社を言われなくなりましたが、セクハラ等はまだ緩い次代でしたので、
    「クリスマス済んじゃったね」とか
    「○○さん結婚するんだって、あなたは?」なんて平気で言われていました。
    私もクリスマス過ぎてからの結婚だったので、トピ主さんが今言われているよりはもっと言われていたと思います。それを考えると未婚シングルへの風当たりもずいぶん緩くなっていますよ。
    昔の事を言われても、、、と言われても、そうやって女性が働いてきてだんだんと制度が整備されてきたんですから。

    均等法が施行されたばかりの頃は、女性総合職は男性の3倍働けと言われていました。未だ育休も制度として整えられていませんでしたので、女性総合職で残ったのは独身かDINKSでした。

    今までの働き方を考えると、
    結婚迄働くから
    出産迄働くに変わって
    結婚しても出産しても働くに変わって来ましたね。

    今までは独身かDINKSしか残れなかったけれど、
    これからはそれ以外も労働力に取り込むようにするのだから、
    独身はマイノリティとは言え元々労働力だからじゃないでしょうか?

    多様な生き方ができるようになったのに、
    子持ちはずるいとか足の引っ張り合いってどうなのと思います。

    ユーザーID:6397365725

  • あらら

    本当に愚痴でしたか。
    ごめんなさい、何かダイバーシティに関して建設的な意見を伺えるかと勝手に期待してしまいました。

    うーん、トピ主さんの場合
    >私のことを知らない人から「あの人はちょっと変わってるよね」という評価をいただくことも多々あります。
    ちょっと変わっていると評価される人が未婚ということで「やっぱりね」と思われてしまうのでしょう。

    この場合は未婚既婚は関係がないと思います。
    すでに「ちょっと変わっている」個性の人に対して、なぜ変わっているのかの答えが未婚であったにすぎないからです。
    トピ主さんが既婚であってもちょっと変わっているという評価は変わらないでしょう。

    ちょっと変わっている事はトピ主さんの個性なのですから、堂々と胸を張っていて下さい。
    ひがんでも自体が好転はしません、ありのままの自分を受け入れて自分を愛してください。

    ユーザーID:7489030319

  • 感想ですけど

    世界的にどんどん建前社会が広がっていきますね。

    得るものもあれば失うものもあるということで、ある意味怖い動きかなと思ってます。

    トピ主は結婚できないこと自体がコンプレックスの原因となっていますので、制度が変わっても満たされることはないでしょうね。

    ユーザーID:5898660717

  • ふうたさんの問題提起は重要

    >残業は独身がしろ、休日出勤は独身がしろ、転勤は独身がしろ、
    休みをとるときは既婚者優先・・・会社にいるとそういうのたくさんあります

    確かに、これは問題だと思います。
    独身の方々の許容量を超えた負担がかかり、しかもそれに対する具体的な恩恵(昇給や昇進など)がないとなると…たしかに辛いですよね。
    せめて感謝だけでもしてもらえればまだしも、「結婚していないお前が悪い」なんて言われたら、それは空しくなりますよね。

    独身の方々の努力がきちんとした形で報われ、過度のしわ寄せを被らない仕組みづくりは確かに必要だと思います。

    ユーザーID:9322471195

  • どんな立場でも何かしら言われるもの

    >ただ既婚者のなかには、私が未婚ということで軽んじてきたり、人間としておかしいと言われたりもします。

    これは言っている人の個人的人格の問題であって社会全体の問題とすり替えないことです。
    ダイバーシティ問題なんて事にからめて論じる事じゃないという事です。

    未婚者としていろいろ言われるとの事ですが、結婚して子供がいることであるいはいないことで色々と言われることも多いものです。
    そもそも子供がいても働き続けることが当たり前になりつつ以前はそうではなかったという事です。

    実際問題私ら世代は結婚したら仕事を辞めるもの、保育園に子供を預けて働くなんてなんて子供が可哀そうと当たり前のように言われていた世代です。
    いや、25歳を過ぎて未婚はなんか問題あるんじゃないかと露骨に言われたもんです。

    今はいろんな生き方が認められてきています。
    それでもなにかしら世間は言うものです。

    いちいちそれに動じないということも一つの道筋です。

    ユーザーID:4029958926

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧