もらった形見が本物の真珠ではなかったら?

レス33
(トピ主1
お気に入り102

家族・友人・人間関係

月子

トピを開いていただいて、ありがとうございます。
母が5年程前に亡くなり、その形見分けをした後日談を書かせていただきます。

母がいなくなった直後、母が使っていたものを見るのがそれはそれは辛くて、ほとんどの物はお炊き上げをしてもらったり、引き出しや箱の奥にしまいこんだりしていました。アクセサリーのいくつかは、国際結婚をして海外にいる母の姉(私の伯母)に送りました。その中に黒真珠のネックレスがあったのですが、先日その伯母から、糸が切れたので宝飾店に持っていったら偽物だと言われたとのメールがきました。

実は当時私は鬱状態で、それがどのようなものだったかよく覚えていないのですが・・・。ただ、私はあまりアクセサリーは身に着けないし娘もいないので、娘や孫娘がいる伯母へ送ったという次第です。その真珠は偽物だったかもしれませんが、本物も入っていたと思います。送った時は、ただ母が使っていたものだとしか伝えていません。伯母と母は姉妹二人で、距離的には離れてくらしていても、仲はよかったと思います。

もらった真珠が偽物だったら、がっかりという気持ちは当然ではありますが、それをわざわざ知らせてこられたことに私はとても驚いたのですが、“あなたも偽物をつかまされないように気を付けてね”という表現だったので、これは本当に親切心で連絡してきたのでしょうか?
正直、私は恥ずかしく思い、母に申し訳ないことしたなと感じています。悲しいとがっかりという気持ちです。こんなことなら、送らなければよかったと。

私自身は、若くして亡くなった親友がくれた小さな人形(彼女のものと色違い)を形見としてずっと大事にしています。値段的には数百円のものでしょうけど。

でも、一般的には形見でも人様(といってもこの場合故人の兄弟姉妹ですが)にもらってもらうなら、金額的に高いものじゃないと失礼なんでしょうか?

ユーザーID:1555172566

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お母さんが偽物をつかまされたと思ったんじゃないの?

    >“あなたも偽物をつかまされないように気を付けてね

    姉妹なら妹の性格もよくご存じでしょう。
    偽物をわざわざ買う人じゃないと思って
    あなたに忠告したんじゃないの?

    高い安いの話ではなく。

    ユーザーID:5201318898

  • そんなに悪くとらなくても…

    そんなに悪くとらえることもないんじゃないかと思います。
    送ってすぐじゃなくて、5年前に送ったものが先日偽物と判明したんですよね?

    伯母さんにしてみれば、そんな悪意もなければ
    安い物を送ってくるなんて失礼とか、そんなものを大事にするなんて…とか
    そいういことじゃないと思いますよ。

    「へー本物じゃなかったのね。そうなんだ」くらいの話ですよ。
    お母様が知っていて持っていたのか知らなかったのかはわかりませんが。

    数百円でも大事なものは大事ですし、形見ですよ。
    思いがこもっていれば何でも形見でしょう。

    でも形見だから何でも大事にしろっていう気持ちを人に押し付けるのも
    おかしいと思いますよ。
    物に思い入れのない人だっていますし、コレはOK、コレはダメっていうのも
    色々です。

    恥ずかしいとかがっかりとか、送らなければ良かったとか、
    それも考えすぎです。
    ちなみに同じことが起こっても私は「あらら」と思うだけです。
    伯母さんはきっとそこまでトピ主さんがつらくなるということが
    想像できなかったのだと思います。

    あまり気にしないで、許してあげてください。

    ユーザーID:6223274624

  • そういう意味じゃない

    イミテーションって百貨店などでもよくありますが、
    その黒真珠のネックレスは「イミテーション」として売られていたものではなく「本物」として売られていたことが伺えるデザインだったのでしょうね。

    伯母さんは純粋にお母さんに偽物を売った人がいることに腹を立てて、こちらの気持ちになって教えてきてくれたのだと思います。
    トピ主さんだって、兄弟姉妹が偽物の高級品を買わされていたら腹が立ちますよね。

    純粋な叔母心からの「気をつけてね」という言葉ですよ。

    ユーザーID:2227287779

  • 財産わけではないし、仲のよい姉妹ならよいのでは?

    え???

    トピ主さんは「ホンモノで価値のあるものだから」お送りしたわけではありませんよね?
    お母様の「形見わけ」として、送られたのですよね。
    ならば、なんら恥ずかしいこともないですし、申し訳なく思う必要もないと思いますよ?

    伯母様の真意はわかりませんが、
    「母が使っていたものだから、形見に」お分けしたのです。
    母が本物と思って買って使っていたのかどうかはわかりませんが、母が使っていたものとして、お渡ししました。とのお手紙でも送ればいかがでしょう。
    なんだか、悲しいですからね。

    黒真珠が本物じゃなかった、だから、何?と、私なんかは思いますよ!!
    財産わけではなく、形見わけです。
    伯母様はそのような感覚をお持ちの方なのでしょうか。

    それとも、わざわざ遠くまで送って来たので、価値のあるもの(本物)だと思われていたのでしょうか。
    トピ主さんがそのように選んで送ってくれたと。

    仲の良い姉妹なら、使っていたものをイミテーションでも形見として、手元に置いても良いと思いますが・・。
    そうした関係でなければ、ある程度価値のあるものをお渡しした方が良いとは思いますが・・。故人への気持ちがなければ、意味のないものになりますからね。

    でも、モノをものとしか見ない方もいらっしゃいますので、伯母様はサバサバとそうした感覚をお持ちなのかもしれませんね。

    お母様に申し訳ないことをした、ということはないですよ。あなたのお気持ちですからね。
    きっとお母さまは、あたたかい気持ちでいらっしゃると思います。

    ユーザーID:7830879825

  • 非難されたのですか?

    海外で生活してらっしゃるのですよね、その方。
    もしかしたら、報告のつもりだっただけかもしれませんよ。

    日本ではあまりそういうことは思っても言いませんが、
    外国で過ごされているとなると、その辺の感覚も
    いささかオープンになってしまうのではないかな。

    ただ単に、「偽物だったわよ」くらいだったら、
    報告だけだった可能性も。
    真意として、「あなたが持っているものも偽ものあるかもよ」
    という警告もあったのかもしれませんね。

    この場合、もしかしたら、
    ”形見としての価値 ”については、関係ないのかもしれません。

    ユーザーID:4721064941

  • 母の形見として真珠を渡しました

    昨年母が亡くなり、四十九日の時に義妹と姪に真珠のネックレスを母の形見として渡しました。義妹に渡した真珠は、あまり値段は高くないということを、糸変えの折に宝飾店の店員さんに言われました。でも、母が愛用していたネックレスだったので、受け取ってもらいました。

    姪に渡った真珠は有名ブランドのもので、本真珠です。謝恩会に身に付けると言って、喜んでくれました。

    形見分けは値段ではないと思います。私だったらいただいた真珠が本物でなくても、先方には言っていかないでしょう。ありがたく受け取っておきます。日本の宝飾店でしたら、ジュエリー類が本物か偽物かということは普通は言わないと思いますが・・。外国だからはっきりと言われてしまったのかも。

    形見分けは気持ちの問題です。トピ主さまの親友のお人形だって、お金に換えられるものではありません。

    どうかお気を楽に持って、お母さまの供養をなさってください。

    ユーザーID:0137504624

  • 伯母さんの気持ちは忘れよう

    高いものじゃないと失礼などということはなく、故人が使っていたことによって故人を偲ぶよすがにするのが形見というもの。金銭的価値なんてどうでもいいことです。
    伯母さんは親切心で連絡してきたわけではなく、偽物でがっかり、本物だったらよかった、という失礼な話。
    幸い遠くに住む方ですから、スルーしましょう。

    ユーザーID:9713734964

  • 騙されたのかと思ったからじゃないの

    トピ主叔母は、トピ主母が本物だと騙されて買わされてしまったのでは、と疑ったから連絡してきたのではないですか?

    そうでないと、貴女も気をつけてね、の辻褄が合わないと思うのです。

    ユーザーID:9264105018

  • そういうことではないと思う

    お母様がそれを本物と騙されて買わされた可能性がありますよね?
    もしそのお店や販売員とまだ付き合いがあったり
    なくても「この家は騙せる」と思われている可能性もあるから気をつけてという注意喚起です。
    お母様の周りに詐欺師がいたかもしれないので心配して連絡してきたのだと思います。

    お母様は人を疑ったりしない優しい方だったのではないでしょうか?
    元気出してくださいね。

    ユーザーID:4554173617

  • まずは謝罪のお手紙を

    お母様を亡くした悲しみが思い出されてしまいましたね。
    こういう時は人の気持ちの裏をあれこれ思わず「私自身に娘はおらず、従姉妹さんに使ってもらえば良いと思っての事でした」と正直に書けば良いんじゃないですか?

    ただし「悲しみのあまり何が何だか解らないまま送ってしまった」とは言ってはいけません。あくまでも「故人の愛用していたものなので姉であるあなたに、そして娘さんに持っていて欲しかった。今回の様な結果になり申し訳ありません」とだけ書きましょう。あとはあちらに任せれば良いのですよ。

    ただひとつだけ残念なのは、乱れた心のままにお品を送ってしまった事ですね。あなた自身も良く覚えていない物を、悲しみのあまり見たくないからと人に差し上げてしまったのはまずかった。もう少し落ちついてからでも良かった気もするんですよ。

    私も大切な人が亡くなったらその人が一番愛用していたものを手元に残し大切にします。けれど受け取って下さる方々の価値感も様々ですよね。重いと感じる人もいるでしょう。
    「もし宣しければ」とその方に選んでもらう形になるのでしょうね。

    もちろんこちらの気持ちがそれどころじゃない場合は無理ですが。

    ユーザーID:9651146802

  • 良いように心の整理

    それはなんとも気持ちの下がる知らせでしたね。 
    はじめからイミテーションだと承知してたら良かったんですが、本物だと思ってイミテーションを使うのはやはり恥ずかしいことなので、あなたが同じように恥ずかしい思いをしないようにと親切心から連絡してきたのでしょう。

    手書きの手紙でこれは大事な形見に違いはないけど、ただイミテーションだったということはお知らせしておくね、それで想いが変わるものではないけどね、と優しい文面で知らせてくれればまた、印象が違ったでしょうね。

    ただ、この事実もまた、お母さまをよりよく知る機会ではないでしょうか。
    本物じゃなくても質感のいいイミテーションでいいじゃん?と考える柔軟性のある人だったんだなあ、とか。

    私自身、そろそろ黒真珠というか落ち着いた色の真珠のネックレスを買おうと考えてるんですが、案外イミテーションでもいいようにこのトピで思いました。だって手にとって見ても素人にはわからないんですもん、つけてるときなんか他の人には絶対わかんない。

    お母さまがあなたに遺したものは「物」だけではない、あなたの中にある温かい気持ちです。なので、あとからわかる事実もあなたの中のお母さま像とあわせて良いように整理し、納得しましょう。

    ユーザーID:7728760941

  • それはショック

    叔母さんがデリカシーがなく、ガツガツした人なだけだと思います。
    (叔母さんなのにごめんなさい)
    本物ならこれから活用しようとしたのに、使えなかったじゃないって言う発想なんだとおもいますけど。
    あなたも偽物をつかまされないよう気をつけても余計なお世話な言葉だし、そんな事言うなんて信じられないです。

    自分にも姉妹がいますが、もし形見分けの中に偽物のアクセサリーがあっても、こういうのが好きだったんだなと思うぐらいで、わざわざ姪にそのことは伝えないです。

    こういう事でその人の人柄が見えてしまうのは、悲しい事ですね。

    ユーザーID:4177744711

  • 悪気はないと思います!

    伯母さんの性格、あなたとの関係性、何もわかりませんが、
    偽物だと言われ、驚いて連絡してきたのではないでしょうか?
    いつもやり取りをしているのなら自然な流れの「報告」でしょうし、
    滅多にやり取りをしないのであれば、「いいものを形見としていただいたと思っていたけど。。」という残念な気持ちを誰かに言いたくて娘のあなたに連絡してきたのかもしれません。それはそれで伯母さんのがっかりした気持ちとして受け止めてあげてください。身内だから言える事でもあるのです。
    お母様の形見とか関係なく、糸が切れるほど愛用していた物が実は偽物の真珠だったと知り驚いたのでしょう。本物のように見えたけど、あなたも真珠を買う時は気をつけなさいよ、と。
    悪気はないと思います。血の繋がったあなただからこそ言えた事。他人であればちょっと非常識でしょう。
    お母様のネックレス、本物の真珠でなくても失礼なんて事はありません。形見とはボールペン1本でも形見なのですから。
    きっとこれからも愛用されると思いますよ。

    ユーザーID:9268880741

  • ちょっと待って

    叔母さんがどちらの国に嫁がれたのかわかりませんが、私なら親切心だと受け止めるかな。

    >“あなたも偽物をつかまされないように気を付けてね”という表現だったので、これは本当に親切心で連絡してきたのでしょうか?

    あなたもこう書いているように。
    日本人にはちょっと理解が苦しい感覚ではありますよね。

    想像ですがおそらく「あ、偽物だった。でも大事な形見だし構わない。だけどこんな精巧な偽物があるなんで。あの子(あなたのお母さん)は本物だと信じていたなら可哀想だわ。そうだ、〇〇ちゃん(あなた)にも一応教えておこうかしら。変なお店にひっかからないように」、、そんな気持ちなだけだったのではないかなと思いました。

    一方的に「偽物をもらって迷惑だ」とクレームしてきたというふうに思いこまないほうがいいんじゃない?
    ハッキリそんなふうに言われたわけじゃないんでしょ?

    当方海外住みです。
    あなたの叔母さんのようなことを「良かれと思って」姪っ子に連絡するようなタイプは、いる気がします。私はしませんけど。

    ユーザーID:5286708501

  • 恩着せがましいと受け取られたのではないかな

    >アクセサリーのいくつかは、国際結婚をして海外にいる母の姉(私の伯母)に送りました。

    相手の要望も聞かずに、一方的に送りつけるのは、形見分けのマナーとしてよろしくありません。

    >でも、一般的には形見でも人様(といってもこの場合故人の兄弟姉妹ですが)にもらってもらうなら、金額的に高いものじゃないと失礼なんでしょうか?

    形見分けは、故人を偲ぶためのものですので、金額的価値が問題なのではありません。問題は、受け取る相手が、それを望んでいるかどうかです。

    トピ主は、自分の思いは正しい。誰でも、自分と同じ思いを持つべきだと考えているようですが、人はそれぞれ自分の考え方があるものですよ!

    ユーザーID:6529872847

  • あなたとおばさんの関係次第

    あなたとおばさんの関係がわかりませんのでいいようにも悪いようにも取れます。

    私にも妹がいて姪もいますが、もし私だったら親切というより親心かな。
    ネックレスは形見として大切にするけど偽物物だったわよ、くらいは伝えますね。(言葉はもう少し丁寧にしますが)

    妹と姪の関係は25年だとしても私と妹は50年の仲ですからね。お母さんと深いところでつながっているのは娘の自分だけだと思っているような印象を受けました。

    偽物を送ってしまった相手がおばさんでよかったです。あなたは娘や孫に代々伝えるような高価なものを譲ったつもりだったんですから。他人だったらもっと恥ずかしい思いをするところでした。

    ユーザーID:4661545825

  • きっと

    おばさんが、お店で恥をかいたんでしょうね・・。

    色々分けて考えたらいいと思いますよ。

    お店も、それをいう必要はあったのかな。糸を直してほしいって来店したら糸を直したらいいだろうし、おばさんが聞いたのかな?

    なんとなくですが、おばさんが「どのくらいの質の真珠なの?」なんて期待して聞いた姿が想像できます。

    とにかく、たぶんおばさんが恥をかいて、その矛先がたまたまきただけだと思います。

    そして、おばさんと、形見分けについての考え方が違っただけで、別にトピ主さんは悪くもないし、もう気にしなくていいと思います。

    まだ、「偽者つかまされて、恥かかせたな!」なんて言われなかっただけましです。

    ただ、真珠という性質上、やっぱり偽者とわかったらショックだろうし、偽者をつけて外出はできないだろうと思うので、今後は形見としておばさんが家に置いておくということになるんでしょうね。

    おばさん自体が、整理できてなかっただけだと思います。

    気に病まないでください。

    ユーザーID:5863645387

  • 妹が買った時の様子を知っているからでは?

    形見が偽物だから価値が無いとか、ケチをつけたと言う事では無いと思いますよ。
    仲がいい姉妹の形見を身に着けたから糸が切れたのでしょうし。

    恐らくお母さんがその真珠を買った時の様子を知っていたのではないでしょうか?
    例えば「ちょっと高かったけどきれいだから買ったのよ」と言っていたとか。
    だから妹が本物だと信じていたものが偽物だった(騙された)と知って、一般論としてあなたも気を付けなさいという姪への忠告のようなものではないかと。

    もし身近な人が事故に遭ったり、詐欺に遭いそうになった話を聞いたら「友達の家にこんな詐欺電話が掛かってきたんだよ。怪しい電話は出ちゃダメだよ」「会社の人が一方通行を逆走した来た車にぶつけられたんだって。しっかり周り見ないとね」のように、誰かに忠告したくなりませんか?

    そういう妹が遭遇した事を思い出話兼忠告としてトピ主さんと話しただけではないかと思いますよ。
    あまり悪く取らない方がいいのでは。
    例え故人にとって恥ずかしい話であっても(私は恥ずかしいとも感じませんが)、お姉さんにとっては懐かしい妹の思い出なのです。

    ユーザーID:8342603177

  • 意図はわからないけど

    そう悪くとらないほうがいいんじゃないですかね。

    っと思いましたが、それは冷静にとらえればの話で、私もその場面ならやっぱり不快に思うな。
    わざわざいうこともないじゃないって。
    悲しい気分になる。

    母の大事な形見は大事なおばさんへもと思い送ったが偽物なのは私も知りませんでした
    こちらとしては本物如何ではなく母の思い出を持っていてほしいということでしたので。
    おばさんのお手間をかけるようならこちらで引き取ることも考えますがいかがでしょうか。
    その場合は着払いで送付いただければこちらで大事にさせてもらいたいと思います。
    とか送っちゃうかもな。

    海外生活で合理的な考えが普通になられたのか、
    抑々そういう価値観の人なのかもしれません…。

    離れて住む親せきはどういう生活や価値観で暮らしているか此方にはわかりませんし
    ほぼ他人と考えて過剰な期待もしないほうが衛生上いいかもしれないですね。
    勉強になりました。

    ユーザーID:4547527602

  • 本来

    形見分けの黒真珠のレックレスが偽物だったなどと、わざわざあなたにお知らせするべき事ではありません。普通の感覚だったら人に言いません。家族の形見だからです。

    ただ叔母さんは海外在住との事。長く海外に住んでいると「思った事、聞いた事」を
    そのままポンと言ってしまう傾向があります。叔母さんの場合もそうだったのかもしれません。嫌味でもあなたも気をつけなさい、でもなくただの報告。
    今は亡き仲の良かった妹の使っていたネックレスはそれだけで意味があります。

    あんまり深く考えない方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:2645688467

  • 伯母にとっては妹だけど

    伯母さまにとっては、妹の形見

    だけど、叔母の娘や孫娘はトピ主さんのお母様とは
    ほとんどあったことはないのでは?
    伯母の娘や孫には形見としては全く意味はないのです

    自分が次世代につなげられないからって海外在住でほとんど
    自分の母親と交流のなかった従姉妹やその子にそれを
    望むのはトピ主さんのわがまます


    トピ主さんが伯母は使わなくても娘や孫娘がいるから
    使うかもしれないという想定で送った
    その時にその旨のことを手紙に託したのなら
    形見としては意味を持たない次の世代に渡すに値する
    金銭的価値があるのものが送られてきたと思ったのでしょう


    伯母はとぴ主さんが価値のあるものだから少しでも
    血のつながった次世代に残したいという
    気持ちで送ってきたと考えただけだとおもいます

    でもそれは伯母ががめついとか、金銭的に価値があるものを
    形見にほしがっていたとは違うと思いますよ

    ユーザーID:1516548412

  • うん・・

    関係性によるかな・・

    私ならそれを言われたら「マジで!!うける〜」で終わるんですけど・・

    「あ、そうだったんだ〜。お母さんは知ってたのかな?どうなんだろうね・・」って世間話じゃないですか?

    おばさんもただただ最近あった出来事って事で「あ、そう言えばね」って感じで一応知らせておこうと思ったんじゃ?
    ただの世間話。
    そして「一見見分けつかないから。私も分からないから、あなたも買う時は気をつけなさいよ〜。妹は知ってたのかしら〜?」ってその程度の話では?
    形見を全部おくってきたわけじゃないから、トピ主の手元に残ってる物でも同じような物があるのかしら?と思って一応知らせておくわ・・程度の話なんじゃ?

    私も母が亡くなっていて、叔母が家に来た時にいろいろ持っていったけど・・
    アクセサリーを見ながら「これ本物かしらね?う〜ん」なんて会話しましたよ。
    その程度の話じゃないんですか〜?

    恥かしい・母に申し訳ない・・とかって悲観的すぎません?
    普通に「あれさ〜この前持って行ったのよ〜」ってその程度の話でしょ。
    本物じゃなかったことにそんなに恥だと思います?
    あなたも気づいてなかったんだし。
    そんなの「あ〜そうなんだ〜アハハハ。ごめんね、本物だと思ってた〜気づかなくない〜?」って。その程度の会話して終わる話ですよ。
    別に怒って送り返してきたわけでもなく、「こんなもの使えないわよ」とか言われたわけでもない。あなたそんなに叔母さんと仲悪いの?

    ユーザーID:7572532329

  • へ?

    妹(お母さん)が偽物を買わされたと思ったんじゃないの?

    だから「あなたも(そういう人の娘であるトピ主)偽物をつかまされないように気を付けてね」なんでしょう。

    形見分けが高くないといけないわけではありませんが、その真珠はおそらく「高い前提の装丁」だったのでしょう。
    ファンシーショップで売っているような透明の石がついたネックレスをもらって「これダイアモンドじゃなかったわよ!」と言ってきたわけではないわけです。

    高いものじゃなくて怒っているのではなく、

    おそらく高いもの(価値のあるもの)だろうと思っている、だから形見分けしてきたのだろう、と思われるものが偽物だと発覚した。それは伝えておいてあげなきゃな(他にもそういうものがあるかもしれないし)・・という感じではないかと思います

    ユーザーID:6587213395

  • 考えてもしょうがないことは考えない

    相手の気持ちを推し量るにも限界があります。
    究極のところは本人にしかわからないことです。

    トピ主さんが整理すべきは伯母さんの本心ではなく、トピ主さん自身の対応です。
    形見の真珠が偽物だったと報告された時どうすればいいか。

    相手の本音を勘繰りたくなるのは、偽物だと知らされた恥ずかしさからです。
    べつにトピ主さんの落ち度というわけでもないのに、落ち度があったような気分にさせられてしまったからです。
    トピ主さんが恥ずかしさで身の置き所がない思いを味わったのは伯母さんからの知らせを聞いた結果ですから、伯母さんを恨みたい気持ちがわいて来るのは自然なことです。

    大人は大人の対応で、その自然な気持ちをぐっと抑えて、礼儀にのっとった返事をします。
    偽物とは知らなかった、手間を掛けさせて済まない、今後はよく気を付けることにする…と。
    それに続けて近況報告や雑談を少々、和やかに挨拶して終了です。

    嫌味だろうが親切だろうが角が立たない対応をすること。
    それさえやってあるなら一件落着、忘れてよしですよ。

    ユーザーID:9762904330

  • 姪になら言うかも

    「形見の人形」と「黒真珠のネックレス」は、形見という点が同じだけで、根本的に価値は違うのです。

    トピ主さんは、人形が数百円だと知っています。
    形見の手作り品と同じで自分の家の中だけで趣味として眺めるものです。

    形見と言っても、品によって受け取る側の根本的な気持ちは違うのです。

    「200万で買った骨董品の掛け軸」と「故人がカルチャースクールで描いた自作の掛け軸」を形見で残された場合。
    表具師に修理に出した時に「これ1000円の価値もありませんよ。騙されましたね」と200万円の掛け軸に対して言われたら、何かの折にポロっと言う可能性は高いです。
    「実は騙されたらしい。世の中、悪い奴がいるものだ。故人は人がよかったからなあ(または見る目がなかったから)」と。
    悪意ではなく身内なので、世間話として。

    特に真珠やジュエリーは、冠婚葬祭の場に偽物をつけて恥をかく場合もあります。
    いまどきは本物か偽物かを気にする人も少ないでしょうが、年配者は気になります。

    だから「形見の中にまだ偽物があるかもしれないから、人前へジュエリーをつけていく前に調べた方がよい」と言う意味だと思います。

    私は還暦ですが、ジュエリーが本物か偽物かは、割と気にする人が多いですよ。
    偽物だとわかっていて人前につけていくのと、偽物に騙されて本物だと思い込んでいるのは大差がありますから。

    私は親切心だと思います。

    小町でよく「婚約指輪が偽物で騙された」というトピが立ちますよね。
    それに対して「気持ちが大事だから1万円も50万円も同じ。ガラスもダイヤモンドも気持ちが大事」と言い切るのは、思考停止です。

    偽物を本物と信じて、堂々と結婚式にはめられますか?
    最初から新婦もジルコニアだと知っていてはめている場合はもちろん構いません。

    叔母さんが言っているのは、そういう意味です。

    ユーザーID:9528892567

  • 事実の報告

    うちの母方の親族は、そういうことをざっくばらんに言う方で、むしろ、それ言う?と言うようなことも言ってしまう。
    本人悪気は全くなく、それゆえにお嫁さんとうまく行かなかったり弊害も結構あります。
    伯母さんにしてみたら、一番高価そうな黒真珠が「偽物やったわー!月子ちゃん知らんかったんやろか。お母さん月子ちゃんに言ってなかったんやね。月子ちゃんはお母さんの大切な高価なモノを私やウチの娘や孫に託してくれたつもりなんやろか。これは間違いやったって教えといてあげなあかんわー」てなところと想像しました。
    ウチの伯母だったらの想像ですけど。
    で、気にしない。
    他のいくつかは本物もあったんやろうし、肉親なんだから、ちょっとした笑い話にもなるかと思って報告したのかもしれないしね。

    ユーザーID:2445190967

  • う〜ん・・・

    もしかしたら偽者が嫌だったのではなく、亡くなったお母様が偽者を掴まされたと思ったのでは?

    ユーザーID:7466811113

  • 頂いた形見の真珠が偽物だった立場の者です。

    私は逆に、頂戴した形見の真珠が偽物だった者です。

    祖母が亡くなって、祖母と同居していた伯父夫婦のお宅にお邪魔した際、
    「お婆様の真珠のネックレス、良かったらもらって。」
    と言われ、祖母の形見は何も持っていなかったので、ありがたく頂戴いたしました。

    そして私には姉妹がいるのですが、その姉妹も形見の品は持っていないので、分ける為に宝飾店に持ち込んだところ、形見と知った店員さんが申し訳なさそうに偽物であることを教えてくださいました。
    ですが前記の通り姉妹共に形見の品を持っていなかった為、リメイクしていただき、姉妹にも真実を話してリメイク品を渡しました。
    私たち姉妹は形見の資産的価値には興味がないため、大事に保管しています。

    しかし偽物(又は安物)だと解っていて、伯母はくださったという推測は正直あります。
    数人いる伯母は裕福で目がとても超えていて、恐らく古びた袋に入れられていた真珠の価値くらい見ぬいてもおかしくなく、そして欲深い方達だからです。
    祖母も高齢でしたので宝飾品は他にもあるはずですが、価値がないものだからこそ私に回ってきたのでしょう。
    本当に形見分けを考えていたのなら、私の他にも孫娘がいることを配慮して、一点だけ残すのもおかしな話です。
    ですから宝飾店の方が教えて下さったとき、「やはり」とストンと胸に落ちてきました。

    で、トピ主様ご自身、伯母様が偽物であることを伝えたことに不快さを感じたのは何故ですか?
    受け取った側からすると、伝えておかなければ伝言ゲームみたいに、「それなりの齢の方が所有していた真珠→形見となるならきっと高級品→高価な形見をいただいた伯母」という風に変換されてしまっていないか不安に思います。
    私の身内は恩着せがましい方ばかりなので、聞かれたら偽物であることを言うつもりです。
    ただ他の方も書かれていますが、トピ主の伯母様は善意で伝えたと思いますよ。

    ユーザーID:5417808766

  • レスが遅くなくなり、申し訳ありません

    レスをくださった皆さま、ありがとうございました。
    ひとつひとつ読ませていただきました。

    一番多かったご意見は、伯母の言葉通りで他意はなかったというものでしたので、私も深読みせずにそのように思うことにいたしました。

    とはいえ、自分が逆の立場だったら親戚であろうとも事実が事実であったとしても、相手には言わないでしょう。何人かの方が書いてくださったように、相手が良かれと思ってやったことに、ケチをつけるようなことは自分自身にとってもいやな気分になりますので。だいぶ昔の話ですが、出身校の校訓には「恥」という文字がはいっていて、それには自分が恥をかくようなみっともないことをするなと言う意味と、相手に恥をかかせるなという教えでした。なので、やっぱりこれからも忖度(笑)してしまうでしょう。

    形見はこちらが勝手に送りつけたように思っていらっしゃる方々もいらっしゃいましたが、これは確認してから送っています。祖母の代からの塗り物や来客用のそこそこの食器など、もしパーティの時などに使うなら一緒に送るけどと言ったら断られたことを覚えていますので。そういえば、伯母は早々結婚して海外に行ってしまいましたので、生前祖母がボソッと子供だった私に「あの子(伯母)とは縁が薄かったねぇ」と寂しそうに話したことを思い出しました。子供心にこれを伯母が知ったら悲しくなるだろうなと思い誰にも口外すまいとずっと思っていました。(今でも)

    伯母には他にも2人の姪(伯母と母の兄弟の娘がひとりずつ)がいますが、普段メールや電話で親しくしているのは私だけだと思います。でも、やはり今回は物理的にも気持ち的にもやっぱり遠いなぁと思ってしまいました。今まで通りのお付き合いは続けていきますが、その事はちょっと心に停めておこうと思いました。ありがとうございました。

    ユーザーID:1555172566

  • どっちなの?

    『鬱状態でよく覚えてませんでした』は、確認してから送った。
    『伯母に他意は無いと思う事にする』からの、伯母はこうこうで私ならそんな事しませんけどね!発言。

    トピ主さんも相当な負けず嫌いとお見受けしました。お祖母様の縁の薄い子等は形見に関係ないですよね。遠回しに親不孝と言いたいみたい。

    「ゴメンね伯母さん、私も本物だと思ってたの」と言えば済む話だと思うんですが。

    ユーザーID:3005308137

レス求!トピ一覧