あえてランクを下げた高校を志望する娘。

レス59
(トピ主2
お気に入り90

趣味・教育・教養

haha

首都圏の公立中学三年の娘です。

そろそろ高校受験に向け、志望校を具体的に決める時期になりました。

努力型の秀才タイプで、大人しく真面目です。学校の成績は中一から五科目はオール5で実技科目は4がちらほらという感じです。

定期試験でも、常にトップ3はキープしており、一学期の期末は学年トップでした。最近受けた塾の模試でも偏差値68位あります。部活の方も頑張っているので県大会には一年の時から進めています。

本人は公立志望で、塾や学校の先生からは、チャレンジ校は県内トップのC高校、適正志望は、F高、T高がいいのではないか…と勧められています。

しかし、本人は安全圏A判定。と模試のデータープリントで出てきた、一ランク下げたY高校に行きたい。と・・・

学校の雰囲気や方針が気に入った。そこでやりたいことがある。というのならば本人の希望に任せるのですが、話をよく聞いてみると、いわゆる御三家高とよばれる学校は、なんとなく嫌だ。(毎年、誰が受けて、受かっただの、落ちただの。話題にされるのが嫌だそうです。)

前期と後期が二回ある地域なので、前期て決めてしまいたい。

最大のポイントY高は、駅から近い。こんな理由です。

家庭の事情として、私立でもいいので、公立は思い切って挑戦してほしいのが本音です。

夏からの夏期講習も、御三家高を受けるクラスをとる。と希望しているので、本人もしかして背中を押してほしい?違いますかね?

受験するのは娘。決めるのも娘。という事は重々承知していますが、何かコメントいただければ…と思います。

ユーザーID:7076371977

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数59

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同級生にいました

    学区で一番いい高校に行かれる学力あるのに、
    あえて、次ではなくもっと下の学校にする子。
    私は中高一緒になりましたが、
    大学進学でも、もっといいとこ行けるのに、企業が設立した短大へ行きました。

    新設高校だったので、先輩はいませんでした。
    何が良くてそうしたのかは判りません。
    そんな子が他に二人くらいいました。
    大学進学するなら、レベルの高い高校の方がきっと良いとは思います。
    推薦なら低い方が確実でしょうが、いい大学から高校に推薦枠は???

    本人の人生だから、本人の好きなようにさせた方が後悔はないし、
    後悔しても自分が選択したとういうことで、納得出来ると思います。

    ユーザーID:4517368076

  • 我が家の子供達かな。

    お嬢さんの事で…思わず、同じように。長男がそうでした。成績よりランク下の希望です。塾の先生は、トップレベルの学校の選択を!中学の先生は適当でした。夫は、実力有るのに…これは、大学受験まで親子で、行き違いです。私は、本人の選択に。お陰様て゛安い大学に。貧乏な我が家を、考慮した長男は、寮生活に。プラスになりました。ふっふ、今のお嫁さんと知り合いに。

    ユーザーID:0427095292

  • 推薦

    うちの子も先生から公立トップ校と言われましたが、徒歩圏にある中堅私立高に行きたいと言い出してびっくり。
    娘いわく、その中堅私立は指定校推薦で、有名私大へ進学出来る、受験でも国公立や早慶へ進学しているとのこと。
    何時間もかけて通学するのは時間の無駄だし、その分勉強したいから、この高校に行きたいと。

    学校に行くのは子供なので、私と夫は子供の意思を尊重しました。先生を納得させるほうが大変でした。
    子供は中堅私立に通い、最難関私大に推薦合格することが出来ました。
    合格した日、子供が「お父さんお母さんがこの高校に入れてくれたから、塾に通うこともなく、学校の勉強中心で済んだ。近いから部活も出来たし、恋愛も出来て、高校生活を楽しめた。本当に有難うございました。」と言われ、夫と泣きました。
    翌年は下の子が同じ高校に通い、有名女子大に推薦で合格しました。先生は上の子の実績を知っていたので、下の子の時にはアッサリでした。
    トピ主娘さんも、駅近以外にその高校に行きたい理由があるはずです。
    娘さんがY高校に行くのが納得いかないなら、とことん話し合うのも大事だと思います。

    ユーザーID:8298903938

  • 苦労したくないんだと思う

    その「御三家高」にもし合格してしまったとしたら、周囲は優秀な生徒ばかりで競争についていくのが難しくなるかもしれないという心配もあると思います。
    それであれば、程々の高校で「優秀な生徒」でいたいのではないでしょうか。

    こればかりは、娘さんの性格・性質に合う受験をされた方が良いと思います。
    あまり無理させるのも、高校は3年もありますしね。

    ユーザーID:3490194287

  • 近い!

    駅から近いから、と言うのはかなり重要かと思います。
    天気の良い日ばかりではない。
    寒い日、暑い日、また遅刻しそうな日・・・駅から学校が近いと言うのはとても魅力です。
    ちなみに私は、駅から徒歩だと20分以上もかかる高校で、ホントに面倒でした。

    さて、我が子(息子)は高校を選ぶ時、近くて自転車圏内のところ、というのが、第一条件でした。
    都内で朝のラッシュもハンパではない地域、部活の荷物も多い息子、自転車以外の選択肢はないと。

    もう1ランクあげて、だめもと受験しても良かったのですが、息子の気持ちを尊重して、自宅から近い、自転車通学の高校に入学しました。

    距離が近い所がいい、というのは立派な志望理由だと思うけどなあ。
    偏差値が高いとかえって悩むものなんですね。

    ユーザーID:5827185924

  • えらいですね

    身の丈を知っていて偉いとおもいます

    ユーザーID:1266440358

  • チャレンジも考えもの

    ハイレベルな高校に行けばハイレベルな大学に行けるって単純な話ではないですよね。
    高校に入ってから失速してしまった場合、かなりランクダウンの大学にしか行けないこともありますよ。授業についていけないので、授業時間が学力形成にむだな時間となってしまいます。
    せめて真ん中あたりで入れるか、ギリギリ合格だとしてもあまり勉強しないで地アタマで入ったかでないとキツいんじゃないでしょうか。

    娘さんの場合、ちょっと志望を下げすぎかなとは思いますが、入試には一般のほか指定校推薦もありますよね。
    上位高校で低空飛行の成績より、中位校でトップの成績のほうがいいこともあります。
    とりあえず、志望校の推薦枠を確認なさっては?
    コツコツ真面目なタイプは推薦が有利なので3年先まで想定して志望校を決められるのがいいと思いますよ。

    それと学校の授業は余裕で受けて部活も頑張り良いセルフイメージをもって、大学合格力は予備校で鍛えるという手もあります。

    ユーザーID:0094784948

  • 本人に決めさせた方がよい。

    今の時点でトップの御三家は、A判定でないなら、迷うのは当然かと。
    頑張らせて、御三家行っても、そこから東大か、京大に向けてすぐに勉強勉強勉強という感じと思います。
    全く勉強してなくて、黒板を見ただけで覚えて、部活やりながら、あっさり東大に受かるような子が多いです。
    トップ高で中から下より、ワンランク下げてトップでいた方が、と思います。指定校推薦も取りやすいだろうし。
    いずれにせよもう15歳。
    本人に志望校は任せましょう。

    ユーザーID:9877239303

  • 色んな制度がありますので

    あえてY高校に行くことで、トップ生になり、評定平均値が4.5以上をとれ、
    そのため国立工学部でも部活とゲーム三昧、塾なし、勉強なしで楽にセンター試験前に
    推薦で合格が決まることもあるようですよ。
    もし1つでもランクの良い高校に行ってたら、そんな推薦は受けれず、3流以下私大だったはず。
    希望の大学にどんな推薦があるか、毎年調べてみられては?
    医学部でも学校内の評定平均値により受けられる・受けられない試験がありましたしね。
    良い成績のようなので、有名公立高校でも結局は予備校頼みになるのでは?
    その場合、低い偏差値だけど学校の課題が楽な方が良い可能性もないのかな。

    私立にも行けるようなので、面倒見がよく偏差値の高い私立に行くのも良いかもな、って思います。
    センター試験廃止に対して、すぐに授業変更を対応してくれる可能性がありそうなので。

    ユーザーID:9601649956

  • もう少し娘さんと話を

    頭ごなしに受けろとは言わないところに優しいお母さんを感じます。
    自分の人生の責任は自分にしかとれませんから貴女の言う通り最終的には娘さんに選ばせるしかないですよね。
    娘さんは将来何がしたいのか、どんな大人になりたいのか話をしてみてはどうでしょう。成人が18歳になっていく今後を思えば15歳で将来を考えるのは遅くないと思います。
    良い高校、大学へ行けば選択肢が広がるのは確かです。

    ユーザーID:2711981149

  • 努力型の秀才だから、限界がわかったのでは?

    努力して今の場所をキープするのに、疲れたんじゃないの。

    コツコツ努力型の秀才は、そのコツコツを持続出来るタイプと、頭打ちに分かれますよ。
    多分、気力が続かないのではないかな?

    ユーザーID:5674193002

  • それなら

    それなら、課題と向き合ったらいかがですか。

    娘さんから提示された問題点と思わしき議題に対して、事実なのか、事実ならどう乗り越えているのか、乗り越えられない比率や、その場合にドロップアウターがどうなるのか、自分の娘はどちらになりそうなのか、そういうことをここで聞いて検討したらよろしいかと。

    乗り越えたひと、進路変えたひと、その親など、いろんな方が居ると思いますよ。

    説得しきれなかったら諦めるのも選択です。
    親子間のシビアな問題として遺恨を残す可能性あるので、パワープレイは要検討の後に使ってくださいね。

    ユーザーID:2449755646

  • もう少し様子を見ても

    最終的に志望校をきめるのは夏休み後、秋くらいでしょうから、今はまだおおざっぱな見通ししかたてられないんだと思います

    安全圏をとりたがる子はいるみたいですね。
    何がいやだって、もし駄目だった場合「落ちた」ということをいわれるのがプライドにひっかかるんだと思います。何よりもそれ優先っていうか
    もちろん早く終わらせたいっていうのもあるでしょうけど

    前期後期があるのでしたらだいたいは後期のほうが少しレベルが下がるので前期だめだったら後期落としたところで、で普通はおさまるものなんでしょうが

    私立で「ここなら」っていうところに合格したらそこでプライドが満たされてチャレンジする(もしくはその私立に決める)かもしれませんね

    気になるのはのはランク落としがどれくらいかということです。
    偏差値68の子が偏差値60の高校にいくと多分ですけど物足りないと思います。頑張らなくても学年トップ、指定校推薦楽々っていうか。やはり高校というのは同じくらいのモノの考えの子たちが切磋琢磨するところによさもあると思うので、お子さんがどうしても落としたいというのであれば落とすのもありなんですけれども落とし具合には気を付けた方がいいと思います

    文化祭の見学とか説明会とかいかれましたか?
    できるだけみておくと肌に合うかどうかのいい目安になると思います
    実際行ってみて「ここがいい」と思えることが一番かなと思います

    ユーザーID:0420851625

  • 尊重してあげてね

    受験するのは娘。決めるのも娘。という事は重々承知していますが、
    そこまでわかっているなら娘さんの希望を尊重してあげてください。
    親の薦めで上の学校に入学したとして、途中で辞める事になってしまうと大変ですよ。

    ユーザーID:7871048044

  • 二番手高でも悪くない

    真面目にやってきてその成績なら、その三高校で上位キープは難しいでしょう。全員、中学はその成績ですから。
    そしてどこに通うにしても予備校利用前提だと思います。
    そんな中で平凡な成績だと難関大学の指定校推薦はなかなか取れない。
    その点、二番手校なら頑張れば指定校推薦の「め」があります。
    交通の便がいいのも予備校通いには好都合です。

    二番手高でもまだ進学校ムードはあるはず。地域は少しずれますが(T高側)一応三番手高までは大学進学が標準という空気がありますね。それより下がると一気に大学受験に向かう意識が薄れるようです(専門学校が選択肢に入ってくる)。

    ユーザーID:3571866223

  • 最終段階(願書)で志望が変わるかもしれないし

    夏季講習を経て最終の模試くらいには御三家高もいい判定が出るかもしれないですよ。
    安全圏に入れば受験するのなら、やる気がない訳でもなさそうですしそれに向けてまい進すればいいと思います。

    うちも通学の利便性で決めた公立の高校に決めしました。
    子供の学区は公立は一校・高専一校、私立は前期後期です。

    常に学年上位で正直言ってもっと上の学校(トピ主さんの言う御三家レベル)でも受験できるし勿体ないと思いましたし、実際ランクが上の進学私立の特進にも受かったのに・・・と思いましたが、最終的には本人が通うので、通学するようになってから親が決めたなど言ってこじれても・・・と本人にまかせました。

    確かに御三家高は電車通学でも遠く、最上位高だと電車で間に合わないため家から通学ができない(一人暮らし)レベルで気持ちはわからないでもなかったです。

    うちの場合は高校はレベルを一つ落としましたが、そこからでも上の進学先を狙えたので問題はなかったと思います。

    ユーザーID:8772332308

  • 典型的な負けパターン

    トピ主さんの考え方がです。

    鶏口となるも牛後となるなかれ

    という言葉があります。C高にチャレンジで入り、中〜低順位でやっていくより、Y高の上位にいた方が良いです。Y高だって進学実績は必要ですから、上位には丁寧に教えます。一方、C高のようなトップ高では、東大に何人入れるか、地元難関大学に何人入れるかという競争があるため、成績が良くても東大志望でなければ放置、中程度以下は手が回らないということになります。

    また、一般的に男子は点数以外に予備知識や底力があり、チャレンジ校で意外と伸びるケースがありますが、女子は良くも悪くもそのままです。

    お嬢さんが是非とも東大に行きエリート官僚になりたいというならともかく、私のように地方国立の医学部志望とか、早慶とかであれば、自分に合った環境の上位にいる方がいいと思います。

    ユーザーID:3828782893

  • お嬢さんは限界をわかっている

    進学校って、学年◯人全員がいい大学に進学できるわけじゃないんです。だいたい、「◯名合格」という場合、1人で東大と早慶に受かって3名分稼ぐ人がいます。そして、どこにも受からないような人も必ず出ます。

    チャレンジで行くには厳しい環境ですよ。

    ユーザーID:3828782893

  • 今からならC高が適正校になるのに

    ランクを下げれば下げるほど、自分が行く可能性のある大学のランクも下がっていきます。
    まぁどの高校行ったって、なんでここにいるの?って子が上位にいますし、その子達は大学もちゃんと最高のとこに行きますが、彼らは秀才じゃなくてやっぱり生まれつき出来のいい子です。

    あと、うちの子が中3初期に先生に言われたのは、ランクを下げすぎる(2ランク)と入学後、周りが下すぎて勉強のモチベーションさがりまくって面白くないそうです。そりゃそうですよ。そこそこやるだけでトップ取れますから。周りには褒められるしいい気分で3年過ごせるでしょう。

    でもたった3年です。その後はやっぱりどの大学行くか、行ったか、話題に上るでしょう。
    近所の話すこともない人が自分の子どもの進学先知ってたりしますし、逆に私も大体知ってます。それ別に普通ですから、悪いほうで噂になるんじゃないからいいじゃないですか。同じく話題にされるならより上の方がまだましです。

    本人があまりにも意地になってるのではないなら、がんがん上位を(今は)押す方がいいですよ。実際上に行くほど人間関係のストレスもない学校が多いようです。ギリギリで入るのが嫌なら1つ落とすのはありですけどね。私大行くなら指定校推薦狙えるし。これは考え方次第です。私は最下位でも上に行っとく方が結局は伸びるんじゃないかと思うので。

    ユーザーID:3450651739

  • 学校見学会・説明会は行かれてますか?

    学校名から思い浮かぶ、何となくこうだろうって印象は、実際行くとガラッッと変わることがよくあります

    うちは模試の偏差値から大体の候補を挙げて、片っ端から行きました
    大変人気があるので期待していった高校で、終わって門を出た瞬間に「ここは受けない」と言ったことが何度かありました

    「なんとなく嫌」が変わる可能性はありますよ
    毎年誰がどこを受けて、受かっただの、落ちただの・・を話題にする地域は、どこを受けても言われるのではないのですか?
    一時の噂を気にして高校3年間を決めるのはもったいないと思います

    たぶん学校や塾の先生から、もっといいとこ行けるのにと説得されると思いますから
    親は迷ってる時だけアドバイスしたらいいんじゃないかなと思います
    通学の大変さや、候補高の卒業生進路は調べておいた方がいいです

    お嬢さんの味方をするわけじゃないけども、トップ校は二番手校は努力型には辛いかもしれません
    いきなり順位が3桁になって焦り、必死でやってもなかなか上がらず、やる気をなくして投げ出してしまう
    進学校によくある話です
    非凡な人がゴロゴロいるんですよね

    中堅校の上位も悪くないですよ
    内申を活かして推薦、センターも受けられる

    ま、うちは中1からあちこち見て回って、決めたの中3の12月でしたよ
    何度も模試を受けられると思いますが、F高T高がA判定になれば俄然行く気になるかもしれないし、
    今すぐに決めなければ困るわけでもないので、まだ見守っていい時期だと思います

    ユーザーID:7331453302

  • 大学入試のことも考えているのかも。

    現在高校一年生の息子も努力型、秀才タイプ。

    偏差値は70前後、内申は美術以外は5でした。

    内申、模試の結果も良く十分に県のトップ校を狙えましたが、

    最も近い地元のトップ校、偏差値67の高校を選びました。

    決め手はずばり「近さ」です。

    本人が決めました。大満足の様です。

    大学進学のことを考えると予備校通いは必須。

    今後大学入学がさらに難化すること、推薦入学の増加を見越してのことです。

    そういうことも視野に入れて選択したほうが良いのでは?

    又、女子は最後に猛烈に追い上げるなどは不得手な方が多いように思います。

    体調不良な時期にあたることもありますよね。

    お嬢さんは、そういうことも考えているのかもしれません。

    お嬢さんにまかせて大丈夫ですよ。

    自分で考えて選ぶことが大事ですから。

    親は一歩引いて、ひと呼吸置いて。

    見守ってあげましょうね。

    ただ、水面下で様々なリサーチはしておきましょう。

    どんな大学の推薦があるかなどは学校によって変わります。

    どうか良い選択、受験ができますように。

    お体大事になさってね。

    ユーザーID:5279964441

  • 上を目指さないタイプ

    私の息子も同じようなタイプ、同じような成績でした。
    違ったのは自分の気持ちを言えない、優し過ぎるところ。

    親も学校の先生も塾の講師も揃って言うわけです。
    「それだけ良い成績なんだから、上を目指せ」と。

    この地域ではトップ校である進学校に見事合格した息子ですが、
    結局1年ももたずにその高校を辞めて通信制に入り直すことになりました。
    彼は成績は良かったけれど、上昇志向みたいなものはなかったんです。
    だから一流大学合格実績を上げるのに躍起になっていて、
    毎日小テスト・補講に追いまくられた学校生活に耐えられなかったのです。

    「勉強は嫌じゃないけど、自分のペースでできないのが一番辛かった」
    と息子は言っていました。

    今でも思います。
    一つランクを下げた高校に行っていたらどうだっただろうと。
    娘が通ったその一つ下の高校は進路に関して本当に緩やかな校風だったのです。
    息子の行った高校のような徹底した管理教育ではなく、
    あくまでも生徒の自主性を重んじた進路指導がされていました。
    トップ校に比べれば進学実績は劣りますが、
    それぞれの自分に合った進路を選ぶことができ、
    「とにかくいい大学を受けろ」なんていうプレッシャーはありませんでした。

    実際に通うのは娘さんです。
    何より彼女自身が納得することが一番だと思います。

    ユーザーID:3129498146

  • そのレベルの子供二人育てた結論

    あくまでも自論ですが・・・
    そのレベルならば本人の意見を尊重してあげても尻拭いは自分で出来るのでは?
    我が子二人は男女其々子供の選択を尊重し進学過程は全く違い不合格もありましたが今社会人になり同じような一流企業に就職しました。
    たとえ途中経過で失敗があっても取り戻せる時期だと思いますし困難があっても自己責任で納得できると思いますが?

    ユーザーID:2644787429

  • 続きです・・・

    けれどトップ校の良さもきちんと説明してあげてください。
    限りなくレベルの高い人達の中に入るのは刺激も多いし変人が多くて楽しいらしいです。
    それに大学受験に向けては意欲的な子が多いので勉強の環境づくりが容易だそうですよ。
    それら多くの要素を全て並べ挙げて選択させたら母親はその後何があってもグチグチ言わず見守りましょう。
    高校、大学は将来に向け大きな刺激を受ける時期でもありますから一概に学校レベルだけでは測れません、親も自己判断を押し付けず見栄を捨てフラットになる努力が必要です。

    ユーザーID:2644787429

  • Cでした(たぶん)

    なんとなく頭文字からあれこれ邪推したくなる多分同県人です。

    昔の話ではありますが自分はC、イトコはY、大学時代に付き合っていた人はYの出身でした。大学は一応上位と言われる都内国立。つまりYでも上位に居れば難関も行けます、イトコはYから県名の国立へ。

    私にとってはCは大好きな母校だし、あそこに在籍できてよかったと思っています。ただ世間から文武両道、勉強も遊びも自由に楽しむと思われているとしたらそれは嘘。自由だけど勉強しなければあっという間に落ちこぼれます。


    私自身の子は県内の私立中高一貫(御三家と言われる中のトップではないところ)です。
    それで話を聞くに、公立御三家は今でも楽しいけど緊張感と自主性はかなり要求されるようです。あと今はそれなり倍率が高いので残念で私立へと言う子も多いみたい。だから確実に県立に行きたいならYを選びたい気持ちもわかります。(うちの甥はCを志望して駄目で私立の進学コースに行きました。学費は免除だったそうですが、本人の挫折感は半端なかったそうです。)

    私は中学では女子学年トップでプライドもかなりありましたが、Cに入ったらごく普通の存在で、受かっても最初はなんとなしの挫折感を感じました。しょせん自分も大したことないって。(今おもえば実際大したものではない)
    だからその子の性格によっては1つ落として、高校でもトップをキープする方が良いかもしれません。私は学内の成績なんて人には判らないからCの名前を名乗る方が好きでしたけど。

    とりとめなくすみません。年寄りの繰り言というか、独り言的コメントと言うことで。

    ユーザーID:5630014023

  • 多分同じ県に住んでます

    私と同じ県に住んでいらっしゃると思います。

    Y高校は自由な校風でいいと思います。
    校風と共にやりたいことがあるのでしたらぜひY高校を受験させてあげてください。

    ユーザーID:8191374794

  • 落ちるのが怖いんじゃない?

    落ちる方が少ないですからね。万が一があって何か言われるのが嫌なんじゃないですかね?そういう先輩を目の当りにしてきたのでは?ショックで熱出す子もいるようですし。

    うちの息子の時も安全圏の3人くらいが何故かランク下げましたよ。親も子も万が一を考えてしまったそうです。それなら100%確実にと。あとはトップ高校に行って真ん中くらいにいるより、ワンランク下げて上位でいたいと。でも実際はワンランク下げたくらいじゃ上位にはならないそうですけど。

    あとは実技科目に4がチラホラあることが気になっているんじゃないですか?公立トップ高校に行く子って5教科実技教科も全て含めてオール5が殆どですからね。

    駅が近いのは実際は便利です。

    ユーザーID:5990999380

  • 我が家の娘がそうでした

    我が家の娘も御三家ではなく家から30分で通える高校に行きました。首都圏で偏差値は70くらいでした。

    校風と学校の方針が気に入ったのと、勉強だけの高校生活は嫌で、部活も学校活動も満喫したかったからだそうです。

    おかげで高校ではトップ層にいられて、先生からは都内国立受験を勧められましたけど、あっさり推薦で早慶(濁します)に進学しました。

    私は娘が努力型で天才肌ではないと気付いていたので、高校も大学も娘の決定に反対はしませんでした。
    娘も自分で気付いていたのではないかと思います。
    そして何より、娘は真面目ですがたぶん勉強が好きではないのです。
    今は中高からは想像できないくらい不真面目な大学生です。が、自分で選択した進路に満足していて、毎日とても楽しそうですよ。

    中学生は子供ではありますが、なんとなく嫌だっていうインスピレーションみたいなものって意外と大事なんです。

    ただもしかしたら落ちるのが嫌で、今はY高校と言っておいて御三家の塾クラスで偏差値が上がるようなら気が変わる可能性もあります。

    中学生も塾やSNSなんかで情報がダダ漏れなので、最初から御三家受験とわかると余計な雑音が入ってくるのが怖いのかもしれませんね。
    こればかりは娘さんの性格によるのでお母さんにしか本心はわからないと思います。

    親の方針と、土壇場で志望校変更もOKと伝えておいて、年明けまでは見守ってはいかがでしょう。まだ7月。本当の偏差値が出てくるのは夏休み後から秋ごろです。

    ユーザーID:7200652089

  • Y高も東大や医学部に行く生徒がいます

    多分同じ県だと思います。
    私はY高に行きました。
    家から近くて通うのが楽だったのが理由です。
    駅から近いのも申し分ないですし。
    トップ高に合格するのは無理というのが一番の理由でしたが(笑)

    おとなしくて真面目な生徒が多いのが有名でした。
    生徒がおとなしいから校則もゆるく、先生たちも優しかったです。
    のびのびした学校でした。

    Y高は決して低い高校ではないですよね。
    Y高も名門と言われます。
    違う学校かな?

    Y高にも、トップ高に入れる学力の子も入学して来ますし、東大や医学部に行く子もいます。

    御三家に行くのは親として気分が良いかもしれませんが、お嬢さん本人にはどうでしょうか?

    いい大人になってから分かったのですが、
    美人や綺麗な女性が多いのが当たり前の仕事に就いて、結構劣等感に悩まされました。

    自分で言うのも何ですが、一般的には上の方のランクだと思いますが、
    その業界の中では、中の中〜中の下というところで、時々惨めな思いをしたのです。
    そういう仕事でなければ、あまり味わなくて済んだことでした。

    トップ御三家で中の中〜中の下にいて、自己肯定感が低くなってしまうなら問題だと思います。

    それより二番手の高校でトップクラスに入っている方が精神衛星によほど良いのではないかと、私は考えます。

    要は、一流大学に入学できれば良いわけですよね。

    もちろん、こういうのは人それぞれの性格や考えによって違いますけどね。

    ユーザーID:7713230507

  • 1ランク下の高校でトップになって指定校推薦もらうのもあり

    私が学生の頃から娘さんと同じように考える生徒は一定数いましたよ。

    わざとランクしたの高校へ進学して、トップの成績維持して指定校推薦で良い大学へ進学…というね。
    勉強は予備校でできるし、ランクが下過ぎればその校風に染まってしまうかもしれませんが、1ランク下程度であれば、進学校なのは変わらないので、それもありなんじゃないでしょうか。

    むしろ、1ランク下の学校の方が「追いつけ追い越せ」で厳しかったりしますしね。

    ユーザーID:1172637129

レス求!トピ一覧