諦めた後に子供ができた方いますか?

レス33
お気に入り55
トピ主のみ2

shirako

子供

とうとう、35歳になりました。
20代後半に結婚してから
ずっとプレッシャーで
横目で友達が出産していくのを見て
常に焦りMAX状態だったのに
結局アラフォーに差し掛かってしまいました。

そこでしばらく妊活をお休みすることにしたら
スーッと気持ちが楽になりました。

今までは何をしてても
「こんなことしてる場合じゃない」
という思いが心のどこかにありました。

予定を決める時にも(主人の飲み会ですら)
「その日は排卵日ではなかろうか?」
などなどいろいろ頭をよぎっていましたが
この夏は、花火大会、フェス、BBQ、全部行きたい放題です!

何よりも
タイミングを取るのが大変だったので
その負担が減っただけでもかなり心が軽くなり
世界の明度がグッと上がった気がします。
世の中こんなに明るかったなんてしばらく気づかなかった。

とにかくここ何年かはいろいろやり尽くして
夫婦共々よく頑張ったなぁという感じです。

子供を持ったら幸せだろうなと思います。

でも、心に重荷を抱えたまま
子なしで生きていくのは人生もったいない気がします。

まだまだ
「もしかしたら子供が持てるかもしれない」
と淡い期待はありますが
なんだか気持ちに一区切りつきました。

そこで、お願いなのですが
子供を一度諦めたけど予想外に出産して
幸せですという方、お話を聞かせてくれませんか?

最後になりますが
全ての子供を希望する女性たちが
子供の有無にかかわらず
自分の人生を楽しんで生きていけますように。

ユーザーID:5434498688

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね…

    私は30才の時に甥っ子(実姉の子)が生まれました。
    自分は31才で結婚。

    実姉に二人目が生まれる前後は近居だった私がこの甥っ子
    の面倒をみていました。
    まぁ〜もの凄く懐いてくれて滅茶苦茶可愛かったです(笑

    当然自分の子どもも欲しくなりましたが旦那は激務な上に
    淡白で新婚の時ですら月1回程度…
    挙句、不妊治療してまで欲しくないというのでお先真っ暗
    でした。

    34才になっても妊娠する気配は全くなく ↑ この状況か
    ら諦めモードになった頃、実母から欧州旅行に誘われて子
    どもがいなけりゃお金使ってもいいよね!と行く事にした
    ら妊娠しました(苦笑

    二人目不妊で結局ひとりっ子ですがこれがまた親に似ずも
    のすごくいい子(高2男子)で…
    喧嘩しながらも毎日お喋りしながら楽しく過ごしてます。

    因みに私のママ友は二人目不妊で10年ほど治療をされてい
    てご主人の転勤でこちらへ引っ越してきた際に婦人科探さ
    なきゃ〜と思ってたら自然妊娠したと言ってました。
    引越し前の婦人科へは10年ほど通院してて1千万近く費や
    したらしいです。
    返してほしいってぼやいてました。

    何がきっかけになるかわかりませんね。

    ユーザーID:5321952924

  • ちょっと長めのレスです。

    30を目前に結婚し、なかなか授からないので婦人科に行ったところ予想外の子宮頚がんが発覚しました。
    子宮は残せましたが術後は「なるべく早めに妊娠を。再発したら全摘出」と言われましたが、やはりなかなか授からず。その後、甲状腺も患いすっかり諦めの境地に。体調を整える事を第一に仕事もしながら夫と普通に暮らしていました。

    ある日海に行く為、生理をずらす薬を貰いに婦人科の主治医を訪ねました。慎重なドクターで念の為に検査しないと薬は出せない!と言われた尿検査で妊娠判明。ドクターもびっくり喜んでくれました。
    36で出産しました。夫と二人の暮らし、子供欲しさに複雑な日々もありましたが、病気に気が取られ子供の事などすっかり忘れたら、思いがけず妊娠していました。

    二人暮らしも幸せでしたし、三人暮らしも幸せです。

    トピ主さんがお幸せにお過ごしになれますように心から願っています。

    ユーザーID:8797897717

  • できましたよ!

    30歳で結婚、夫婦ともにすぐ子供が欲しいと思ってもできず。次々に出産する友人達への嫉妬の感情を隠しながらお祝い、次は私の番だからと気丈に振る舞い、家で泣いていました。とにかくストレスとプレッシャーがすごかったです。そんな私を見かねて、主人がもういいじゃないか、夫婦2人で人生を楽しもうと言ってくれ、肩の荷がフッと降りました。そして子供の事は考えずに数ヶ月好きな事を楽しんでいたら、いつの間にか妊娠していました。私の場合は、ストレスが一番の大敵だったのかなと思います。

    今まで何も言わなかった友人達も喜んでくれ、盛大にお祝いをくれました。ママ友として付き合えずに寂しかったこともあったけど、今は先輩ママとして頼りになる存在です。でも、そのまま出来なかった友人もいます。しばらく音信不通になっていましたが、最近になって小さな子を見るのが辛かったと打ち明けてくれました。もう吹っ切れたと言って、ご主人と仲良く暮らしています。

    ユーザーID:5886883762

  • タイミングはとらないと無理でしょ

    私の妻の友人に通院をやめたらお子さんが出来た方がいます(40代出産)
    かなり厳しい状況の夫婦だったらしいです。

    ちなみにウチは妻が40歳出産。
    不妊治療の末です。

    周りにも公言していたので妻の友人で子供のいない夫婦(先の夫婦とは別)が刺激を受けたのか、不妊治療の末に40代で次々と妊娠出産。
    なんと3組もです。
    私達や先の夫婦も合わせれば40代出産組が周りに5組という事になります。

    不妊治療していると周りの妊娠や赤ちゃんをどうしても避ける傾向がありますが、逆にあやかるのもいいのではないでしょうか?
    妻の友人達は皆、私達夫婦に子供が出来た時にわざわざお祝いにかけつけてくれました。
    類は友を呼ぶ、赤ちゃんは赤ちゃんを呼ぶです。

    トピ主さんのトピとは趣旨が違いますが、またその気になった時はこんな例もあったと思い出して下さい。

    今までお疲れさまでした。

    ユーザーID:5200351110

  • 私の母

    母がいつも奇跡が起きたと話してくれることがあります。

    母は24歳で結婚しました。今のように高度医療による不妊治療など存在しない時代、赤ちゃんは待てど暮らせどやってこなかったそうです。母も父も仕事で出世し、二人で幸せだよねと言い合っていたのですが、7年後まさかの妊娠!当時の33歳は高齢出産で、さらに母はある理由で最初から帝王切開と決まっていたので、不安だったそうですが、何とか無事に(未熟児でしたが)私が生まれました。これが奇跡1です。

    それで終わりではありません、私を産んだことで何かが体の中で変わったと母は言うのですが、2年後妊娠・出産(奇跡2)、その1年後妊娠・出産(奇跡3)で結局3人兄弟にしてくれました。

    こういうこともあるのですね。

    ユーザーID:3061597492

  • 諦めた後に子供ができました

    私は結婚してすぐに妊娠したのですが、その後流産。その後なかなか妊娠せず不妊治療を5回しても妊娠せず・・・。42才の誕生日を迎えた時に、今年中に妊娠できなかったらきっぱり諦めようと決めました。もう出来ないと完全に諦めて。そしたら不思議なことにその年の最後の日の12月31日に妊娠が分かったんです。まるで子供が私の決意を聞いていたかのように12月31日に妊娠が分かってびっくりしました。私はアメリカに住んでいるのですが、私の親がクリスマスにアメリカに遊びに来て日本に帰る日に航空会社のミスで席がなく、帰りはファーストクラスの席で帰ったり、ちょっとした宝くじも当たったりしたんですね。もしかして生まれてくる前の子供からのプレゼントだったのかなって考えたりもしてます。現在子供は小学生で生まれてきてくれたことに感謝しています。

    ユーザーID:9364937841

  • まさに諦めたら授かりました。

    社会人一年目の3月、25歳で結婚、27歳から妊活。
    1年で授からなかったので不妊の検査をお互いに受けましたが特に原因はなし。
    29歳でホルモン剤使ってタイミング療法しました。3回ほど。
    私はステップアップしたかったですが、夫は人工受精、体外受精してまで欲しくないと。
    子供は欲しいが授からなかったら2人で贅沢に楽しく過ごせばいいじゃないかと。
    そう説得され、病院通いはやめました。
    もともと夏休みは3泊ぐらいノープランで車旅行したり、美味しい魚が食べたいと夜6時に思い立ち、2時間かけて泊まりがけで港近くの居酒屋に行ったりする夫婦でした。
    半年後、車をそこそこ良いものに変えてこれからどんどんドライブ行こう!と思っていたら、その1ヶ月後に妊娠判明、昨年出産しました。
    今ではスライドドアのワンボックスに、すべきだったと贅沢な悩みを抱えてます。
    子供が生まれて幸せですが、いなかったとしてもまた別の楽しい人生を送っていたような気がしています。
    少なくとも、諦めてから妊娠するまでの半年間、夫婦二人でも目一杯人生楽しんでました。
    今ではそんな無謀な旅行プランはたてれないので、生まれる前が懐かしかったりします。

    大事なことは夫婦の考えを一致させておくことだと思います。
    どちらかが我慢していると後々喧嘩の火種になりそうで。

    ユーザーID:3239096389

  • 3名知っています

    私の周りに3名いらっしゃいます。
    A子さん:不妊治療されていましたが、お姑さんが体調崩されて、看病が必要になり、遠くの病院に通えなくなって、治療を諦められました。
    そしたら、治療を中止して半年もしない内に自然妊娠されました。40歳目前でした。その時の娘さんが、今年大学卒業されました。

    B子さん:何年も不妊治療されていましたが、仕事が忙しくなり30代後半で治療を中止されました。。その後1年以内に妊娠され(自然)、年子で二人出産されました。

    C子さん:この方は不妊治療は受けていらっしゃいませんでした。
    結婚して20年子宝に恵まれず、40歳も半ば近くで子供はできないものと思っていたそうです。
    しばらくして生理が来なくなり、少し早いけど更年期だと思っていたら、何とお目出度だったのです。
    なので、妊娠に気づいたのは、5か月を過ぎてからだったそうです。

    A子さんとB子さんは、不妊治療のプレッシャーがなくなって、気持ちが楽になった事が良かったのかも知れませんね。

    ユーザーID:4719753541

  • 私も35歳です

    結婚したのが33歳だったので、もう子供は出来ない可能性が高いから仕事して稼いで夫婦で美味しいものを食べたり、欲しいものを買おうと話していました。旦那も私も子供は出来なければそれでいい、不妊治療はなかなか授からない時にはやってみるけど、体外受精まではしないと決めていました。美味しいものはよく食べに行っていて、次は車を買おうと意気込んでいた時に妊娠が判明。もうすぐ出産です。予想外だったため、14年越えの車をまだまだ乗り続けないといけない状況になりました。

    ユーザーID:2065193664

  • はーい

    同じように20代後半で結婚して、以来、10年間授かりませんでした。
    大人ふたり、それなりに楽しく暮らしていましたが、のどに魚の骨がささったような思いはずっとありました。

    11年目に初めて妊娠して、
    12年目に出産しました。
    干支が一回りしちゃった。

    長い新婚生活を経て、子どもを育てる暮らしになりました。
    いま、小学校初めての夏休みを迎えようとしています。


    お子さんは?と聞かれたときに、言葉に詰まったこと数知れず。
    でも、そのときに、こんなことをおっしゃって下さる方がありました。
    まだなの、と答えた途端、
    「まだ、じゃないよ。これから、これから」
    私が結婚して長いことを知っているのに、サラりとおっしゃったのでした。

    結婚して程なく妊娠、出産して家族が増えていく方が大半だと思います。
    でも、そうでない人生も、味わいがあって、良いのですよ。
    そういう意味で、幸せです。

    誰にもわからないですよ。
    これから、ってこと、あるんです。
    誰にもわからない、その、「これから」が急に訪れたときも、訪れなかったときも、
    自分らしく、人生を力強く歩んでください。

    ユーザーID:6259951885

  • タイトルと少しズレてしまいますが。

    毎日をhappyに過ごす中で、授かったらそれは運命。授からなくても運命。いまの心が軽くなったトピ主さんのように心身ともに幸せと感じる生活を過ごしている中で起こる出来事こそ運命。なんだと思います☆ だから起こる運命こそがトピ主さんの人生の幸せの行き先なんだと思います☆

    ユーザーID:0050424434

  • 2人目不妊でしたが

    状況が違うので、トピ主さんほど切羽詰まってはいませんでしたが、2人目がなかなか出来ず、33歳からの妊活なのもあって、2年経つ頃には、どっぷり、リセットの度に鬱っぽくなってました。2人目だと気楽だと思われるかもしれませんが、上の子が兄弟がほしいという希望が強くて周りのどんなプレッシャーよりもなんとかしてあげたいと思ってました。

    もう精神的に限界だと思って、妊活一時休止のつもりで、こどもと2人で旅行の計画を立て、申し込みをして、すごくたのしみにしていたんですが、数日後旅行という時に妊娠判明と同時に切迫流産で自宅安静…
    自覚症状ゼロだったので、旅行ダメですか?と医師に聞いたら、流れていいならどうぞと言われました。

    泣く泣くキャンセル(費用は半分しか戻らず)し、自宅安静。当時まだ5歳だった上の子も何も文句も言わず、ずっとそばにいてくれました。
    その後も何度も切迫流産早産になり、安静を繰り返し、夫やこどもに迷惑をかけましたが、生まれてからは今度は黄疸の数値が高いと言われ、入院、他にも色々あり、検査に通院にと、1歳過ぎるまで、たくさんの心配をしましたが、今、2歳でとりあえず、先天的な色々は害がない程度に落ち着きました。

    人間って欲深くて、こどもをなんとかして授かりたいと思い、無事に授かると、健康でと願い、無事に産まれると、健康に育って欲しいと願い、勉強ができてほしい…そのうち、いい仕事をしていい人と結婚して、かわいい孫を抱かせてくれと願う…更にひ孫にと…
    一つでも叶わないと自分だけ不幸だとか思ったりして。

    今思うのはこどもは本当にかわいい。血が繋がってても繋がってなくても。
    誰かのこどもじゃなくて、みんなのこどもとして、たくさんの人が協力して、辛い目に合うこどもや悲しい思いをするこどもをひとりでも少しでも減らせたらいいなと思います。

    ユーザーID:5406518949

  • 母になれました。

    30歳で結婚して、36歳で母になれました。
    結婚してすぐに、子宮外妊娠で、片方の卵管を切除。
    妊娠しづらくなるも、32歳までは何回か流産を繰り返し。
    年齢が上がるごとに、ブクブク太り、妊娠の気配も全くなくなりました。
    34歳でダイエットを決意し、夫婦でバドミントンを再開。
    運動したら、ストレスも吹っ飛び、体重も順調に5キロほど落ちました。
    夫婦2人の生活を満喫して、もうこのままでも充分幸せだな〜、35歳になったのだから、もう妊娠しないだろうと諦めた頃、妊娠がわかりました。

    病院で一通りの検査を受けて、問題がないならまだまだ可能性あると思いますよ!
    私のまわりでは、37歳や39歳で出産された方もいて、励まされました。
    皆さんにも、幸せが訪れますように…。

    ユーザーID:0124070177

  • 何人か

    知っています
    まず姉。
    不妊治療やめて1年くらいで妊娠しました
    本人もびっくりしていました

    スポーツ仲間
    こちらも治療やめてしばらくしてから妊娠
    39歳で出産

    ご近所さん
    かなり昔ですが結婚10年以上たってから
    授かって立て続けに二人産んでました

    ユーザーID:5157308993

  • 元の部下が

    以前、海外で新拠点を作る時に採用したMちゃんは当時29歳だったか30歳だったか。
    外国人のだんなさんと二人暮らしでネコを飼って可愛がっていました。
    職場では女性が多かったですが「子供いないの?」「なぜ作らないの?」等一切誰も言わなかったので、どういう考えなのかどうするのか知らないまま10年経ちました。

    その間にこちらが日本に帰国異動になり、会えることは本当に少なくなったのですが、Mちゃんは仕事では相当なベテランになってくれました。
    開設当時のメンバーの特別なつながりもあって、会えないながらもメール等でお互い気にかけて・・・という感じだったある日、Mちゃんから妊娠したとのメールがあってびっくり。
    「このところ体調が優れないんだよね」と同じく開設当初からの同期の年上女性と話していたら、その女性のほうが「もしかして・・・?」と言ったそう。
    「えー、いまさらそんなことないと思うよ」とMちゃん。

    病院に行ったら妊娠確定。
    その時点でMちゃんは40歳。
    「今さら妊娠して、いちばん驚いているのは私」というメールに、私はあのMちゃんが・・・と一人、感慨にふけりました。

    その後、Mちゃんは大きな女の子を帝王切開で出産。
    その子はすでに小学生になっています。
    Mちゃんは婦人科系で病気があり、救急車で運ばれ、数週間入院したこともあったので、本人も周りも、Mちゃんが妊娠して出産する、などと本人も思っていなかったのに、まったく自然に妊娠して出産に至りました。
    ただ「思わぬ年齢になってから出産したから体がきついわー」といったメールがよく来ます。

    でもMちゃんは、子供ができたから幸せなわけではなくて、子供がいなかった時もだんなさんと仲がよくて幸せだったと思いますけどね。

    自分も子供はいませんが、20年以上、相方との生活に飽きることなく、相手だけを見て過ごしております。

    ユーザーID:4984381470

  • 子どもを諦めるために不妊治療をした

    妊活、タイミングという言葉をお聞きするに、高度治療されてないようですね。
    もしかしたらされた上での話かもしれませんし、理由があってされてない
    のかもしれませんが。

    うちは33で結婚して、それ以前からすでに2年妊活中で(事情があり結婚を延期していた)
    34歳から高度治療に取り掛かり、35歳1ヶ月で第一子、36歳10ヶ月で第二子出産しました。

    高度治療を始めたのは、子どもを諦めるためです。予算の限り、できうる限りの最先端医療を
    受けても子どもができなかった、となれば、きれいさっぱり子どもは諦めて、夫婦二人の
    人生設計をできる、と思いました。子どもがいなければ生活水準もかなり高くして
    人生楽しめますし。子どもがいない人生設計をしてから子どもが生まれると大変だし。

    後になってやっぱり子どもが欲しかったな、もっと治療に取り組めばよかった、と
    後悔もしたくなかったし。子どもがいない人生になると、早くに確定するため。
    最先端の医療を使って、確認したかった、のような感じです。諦めるためというか
    後悔しないためかな。だから治療中は本当に治療と自分の精神的な充実を最優先にして
    いやな人には会わないし、無理はしないし、好きなことだけしてました。

    不妊治療までしたくない、という人が多いですが、私からすると
    全面的にコウノトリさんにまかせたくない、という感じですねー。

    ユーザーID:1239690207

  • よけいな一言かもしれませんが...

    33歳で結婚、1年半たっても妊娠しないので、不妊治療専門医にて検査、
    子宮ポリープ切除後、人工授精3回で妊娠、37歳で出産しました。
    (周りはどんどん妊娠出産していくので、とても辛かったです。)

    トピ主様は、まさかずーーーっとタイミングだけをしているわけではないですよね?
    もしも、ステップアップしていないのであればですが...妊活を少しお休みして
    リフレッシュしたら、ステップアップを視野に入れて頑張って頂きたいなと思いました。


    ユーザーID:9211276977

  • 二人目不妊でした

    一人目がすんなりできたから二人目も望めばできると思って
    上が2才になるまで避妊していました。

    いざ、欲しくなってもなかなか妊娠しない。
    不妊治療を続けましたが着床してもそのまま継続で妊娠が続かない。
    3年不妊治療をして疲れてしまい、一度、通うのを辞めました。

    しかしやっぱり欲しい!!と半年後に再開。
    さらに1年不妊治療をしました。

    ポリープも見つかり、掻把手術もして・・・
    なんだか疲れてしまって。
    いつも妊娠の事ばかり考え、毎月生理がきたら落ち込んで・・・

    これではダメだな。
    上の子と7歳も年齢が離れてしまっているし。

    主人がリフレッシュ休暇を貰える事になり1週間休みがもらえたので
    子どもは諦めて気持ちも新たに家族三人で旅行行こう!!と。
    一人っ子で頑張ろうと長めの旅行に行きました。

    でも心の中ではちょっとまだ諦められない部分があったんでしょうね
    そろそろ排卵日だなぁって思っていたので念のため。
    そういう行為を。

    でも日課になっていた体温測りなどは一切せず、過ごしました。

    で、妊娠

    やっぱりプレッシャーがあったんだと思います。
    不妊治療を辞めていた半年も心の中では諦めてなかったし。
    体温は測っていました

    気分転換をして一旦、すべてを本当の意味で辞めたのが良かったんだなって
    思っています

    ユーザーID:8317905642

  • デマを飛ばしてしまった…

    主さんの望むレスではないのですが、他人の「諦めたら子どもができた」発言はあまりあてにしない方が良いです。

    私は顕微授精で子どもを授かりました。夫に精子がほとんどなかったので「お休みしたらストレスがなくなって妊娠したの」はあり得ません。
    ただ、現20歳の子どもの妊娠時は「不妊治療による妊娠」は言いづらい雰囲気だったので(今はどうでしょう?さらっと「不妊治療で顕微授精で授かったのよ」と言える世間なんでしょうか?)、妊娠が分かった時「ちょっと疲れてしばらく休んでいたんだけど、それが良かったみたいで妊娠した」と言っていました。

    生まれてしまえばすっかり忘れていたのですが、数年して何かの話から「花ちゃんも治療をお休みした時に妊娠したんだよね。不妊治療ってやっぱりストレスたまるんだね」と言われてぎょっとしました。
    私みたいな人間が多ければなんとなく「不妊治療を休んだ方が妊娠する」みたいな話になっちゃうのかなと。

    主さん夫婦が2人とも器質的に異常がなければ自然妊娠の可能性はありますが、どちらかに(特に男性の精子の数など)不具合があるなら難しいと思います。

    ユーザーID:7305741142

  • 計算より排卵日が遅かったのか

    夫婦共に結婚した時点でいい年だったので、早く妊娠を!と焦っていました。
    私は早めに婦人科へ行き、タイミングを教えてもらったりホルモンやお腹の中が大丈夫か診てもらっていました。三ヶ月ぐらいして、まだ出来ず、夫の検査をしたらなんと最悪な結果が出てしまいました。

    顕微授精するしかないという結果でして、顕微授精しても可能性は何ともいえない感じでした。

    大人気の不妊治療病院の列に並び、半年後ぐらいの初診の予約が取れました。それまでに何か自分たちでできることをしようと、夫の筋トレ、ウォーキング、種っぽい物を食べる笑、例えばチアシードとか黒胡麻とか、ネバネバ系を食べる、肉を食べる、マカを飲む、などをしました。パンツはトランクスに変えて、脚を組むのをやめさせ、風呂を止めシャワーにさせました。

    そうこうしてるうちに、夫の数値がメキメキ良くなり、ギリギリ人工授精できる程になりました。そして3回人工授精しました。でも妊娠せず。

    次の月は私が酷い風邪をひいたのと葬式があったので、病院に行きませんでした。もう排卵日は終わってる日でしたが、流れで。妊娠のことは排卵日過ぎてるので諦めていました。
    そうしたら自然に出来ていました。

    今は1歳8ヶ月の息子の世話で大変すぎます。
    子がいなければ、ずっと子が欲しい気持ちは続いたと思いますが、もうほんと子育てが大変で辛過ぎて、いまは子がいない生活もありだと思います。息子は大事ですが、可愛いと思う余裕もなく、早く育ってくれとそればかり願ってしまいます。
    旦那さんと仲良しだったら夫婦二人の生活も全然アリだと思います。

    ユーザーID:0793975771

  • 狭き門

    もちろん、諦めた頃に妊娠した方もいます。
    私の周りにもいますし、ここでコメントされている方々もそうでしょう。
    ただ、トピ主さんが同じ状況になれるかと言ったら分かりません。
    本当に子どもが授かれない年齢になったときに後悔しませんか?

    >子なしで生きていくのは人生もったいない気がします
    少しでもこういう気持ちがあるならば、やれることは全部やってから諦めた方がスッキリしますよ。

    そんな私ですが、30歳から高度不妊治療をして35歳でようやく出産できました。
    卵子は若い方が良いですし、採卵だけでもしておいてはいかがでしょうか?
    移植はいつでもできますから。

    ユーザーID:0815034370

  • ストレスがなくなったとき

    ずっと付き合ってた彼と30歳で結婚して、即解禁も3年たっても妊娠せず。
    会社の隣のビルにあった不妊治療専門の婦人科の門を叩く。
    多少私の生理周期が不安定なものの、排卵はしているから双方何の問題もないよ、と言われ人工授精頑張るけど妊娠せず。

    そうこうしているうちに夫が海外赴任に。
    もう子供は諦めて夫婦で愉快に暮らそう、子供いないなら夫の稼ぎと既にある貯蓄でも十分暮らせるし、と退職して赴任先に着いていくことに。
    赴任先でも夫は出張が多く不在がちで、ぼんやり子供持つことは未だに考えていても、タイミングなんて取れないムリムリ。
    私も夫の出張で不在の間に一人で別の国に旅行したり、日本に一時帰国して飲み明かして戻ってきたり。
    週末は毎食外食、二日酔い。な呑気な夫婦でした。

    半年後、妊娠してました。
    子供を考えてから5年後。
    仕事も辞めたし、二人で暮らしていくお金しか考えてなかったのに!
    本当にびっくり!
    検査薬で妊娠が判明した朝も二日酔いでした(笑えないけど)。

    私の場合は、よく言うストレスから解放されたのが良かったのかなぁ。
    激務な職場を退職してから4ヶ月くらいで生理周期も整いました。

    ユーザーID:7716980216

  • ありがとうございます

    個別にレスできなくて申し訳ありません。
    皆様のお話、本当に嬉しく思います。

    今の現状は、諦めた、、、わけではないのですが
    気持ちが一区切りついて
    何が何でも妊活という気持ちではなくなりました。

    また、お察しの通り、高度治療はしておりません。
    夫婦で高度治療はしないことにしているからです。

    皆さんのお話を伺って
    本当に妊娠て奇跡なんだな〜と思いました。
    望もうが望まなかろうが
    タイミングが来たらできる、
    来なければできない、
    そんなものなのかな、と思いました。

    高度治療で結果が出た方は本当に良かったなと思いますし
    それでもできなくて急に自然妊娠というエピソードもあり
    本人の努力はあるかもしれませんが
    やはり

    「授かりもの」

    という言葉に尽きると思いました。

    今の世の中便利すぎて
    ちょっと自分の思い通りにならないと
    何かおかしいのではと思ってしまいますが
    そもそも妊娠・出産が自分の思い通りになると
    思っていることが間違っているのかもしれませんね。

    ユーザーID:5434498688

  • 友人にいます

    2人、そんな人を知っています。
    ひとりは、40歳を過ぎてできちゃった結婚。残念ながら流産してしまいました。年齢も年齢なので、子供を持つこと自体諦めていたのに、なんと数年後、46歳に自然妊娠で健康な子を出産しました。まさか子供ができるなんてと本気で驚いてました。

    もうひとりは不妊治療していてもなかなか成果あがらず、次のステップに行くか諦めるか、なかなか踏ん切りつかないまま、気分的にはもうすっかり諦めモードでなんとなく惰性のようになっていた時に、トントン拍子で妊娠、流産などの危なげな様子もなく、健康な子を出産。

    結果論なんだろうけど、そういうことはなんでもあると思います。

    ユーザーID:0387310158

  • 少しずれてしまうかもしれませんが…

    私は25歳で結婚し、27歳現在妊娠中、今年出産の予定です。
    高校生の頃から生理不順で、大学生になりピルを飲み始めました。いざ結婚して子供のことを考え始めた時、これまでの体調から自分が明らかに排卵やホルモンバランスに問題がありそうだと思ったので、すぐにピルを中止して様子を見ました。産婦人科では重度の多嚢胞性卵巣との診断を受けました。
    すると半年たっても1年たっても自発的な生理が来ないんです。よく、ピルを飲むことで身体がサイクルを覚えて中止しても周期が整う、なんていいますが、私の場合は大間違いで、むしろ排卵のやり方を身体が完全に忘れてしまったようでした。
    昔のように、生理が来なくて楽だわーなんて能天気には全くいられず、必死にヨガやったり鍼やったり整体やったり漢方飲んだり体質改善に努めたのですが、一向に効果はありませんでした。このときは、辛かったです。
    私の体のことは主人も理解してくれていて、話し合った結果、「すぐに結果が出なくてもいい。むしろ早めに始めて、のんびり気楽な気持ちで少しずつやってみよう。時間がかかるかもしれないから、タイミングとりつつもそれまでは2人の時間をめいっぱい楽しもう」という方向性の元、まずは排卵誘発剤とタイミング法を試してみることにしました。この時にしっかり主人と話し合い不安が解消できたおかげで、良い意味でダメ元といいますか、気楽に前向きに考えることができるようになりました。
    するとなんと一周期目で妊娠!排卵誘発薬を飲めば問題なく排卵するということがわかっただけでも大きな収穫だと思ったのに、これには驚きました。
    やはり、ゆったりとした気持ちで日々を過ごすこと、ご主人を信頼して好きでいること、心からご主人とのセックスを楽しむことが大事なのではないかな、、と今にして思います。

    ユーザーID:8927737869

  • あなただったら高度治療したらすぐできると思う

    どうして高度治療をしないのですか??
    あなたほどお若い方だったら、きっと卵子もぴんぴんと元気です。
    妊娠は卵子の若さがとても重要です。なので高度治療したら
    すぐにでもできますよ。

    高度治療を発明した医者は、ノーベル賞を取ったのです。
    ノーベル賞ですよ、人類を救ったということなんですよ。

    あなたもぜひやってください。

    医療の進歩にあなたも心を許していいんですよ。

    私自身、体外受精で子供を得ました。
    子供のすばらしさをあなたにも実感してほしいです。

    ユーザーID:4809162175

  • なぜ、高度治療をないのでしょうか?

     大学生の子供が一人います。

     まだ、35才なのに、なぜ高度治療をしないのでしょうか? 本当に本当に、それで後悔しませんか?

     私自身は、子供、ひとりっこと決めていたにもかかわらず、40才になったときに、葛藤しましたよ。本当に本当に、ひとりっこでいいのか? もう一人、生んだ方がいいのかって。
    もう、これが「最後のチャンス」だって。

     区切りをつける意味でも、1度、高度治療にチャレンジされてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7289357636

  • 最初からあきらめてました。

    35歳で結婚。手術して卵巣は一つしかない。母親からは、「お前は妊娠しにくいんだよ!」と言われ続け、30過ぎた頃から、結婚できなかったら一人で生きてこうと覚悟を決めてました。

    ところが、運よく同じ歳の夫と結婚。結婚できただけでも儲けもの!2人で楽しく生きてこうと思ってたら3か月後に妊娠判明。とはいえ流産・・。一週間泣いて、このまま夫とゆっくり過ごそうと東北に旅行に行ったりしてたら、また妊娠判明。そして36歳で出産しました。

    私の場合、どっちでもいいやぐらいの気持ちだったため、夫ともしがらみ無く仲良くできたし、それが良かったのかもしれません。

    ユーザーID:4106844429

  • 追伸です

    私は40歳で体外受精しました
    (もっと詳しく言うと、体外受精より高度な顕微授精です)

    私から見て、35歳はまだ若いです!

    今は子供がそばにいます


    若いママにまじって頑張ってますよ
    (最近は高齢ママが多いですね)


    あなたも頑張って!

    ユーザーID:4809162175

  • さずかりもの

    ずばり、わたしですよ。とでてきました。
    私 第一子の出産は36歳 自然妊娠です。
    そのあと、顕微鏡までしましたが、授からず、あきらめて旅行にいったり、温泉にいったりしたら、できたのが第二子。40歳のときでした。
    こどもがいたら、あきらめることも、いける場所も限られたりもします。心配ごとも増えます。
    どっちがいいかなんか、わからないですよ。きっと。
    35歳は、まだ若い!!!! 私より、若い!!!胸はって〜。

    ユーザーID:5340264423

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧