ピアノ経験者の方、教えてください

レス9
お気に入り26

華子

学ぶ

ピアノを始めて十数年、楽しく練習しているおばあちゃんです。
さて、今弾いている曲がヘ長調、ロ長調、変ホ長調(多分)と
何度もコードが変わっていきます。
頭の切り替えが出来ず
あれ今は何に#がついているんだっけ?あれっ♭?となり
楽譜の記号の所に目をやると今度はどこを弾いていたか分からなくなります。
先生はこのことが理解できないようです。
何か解決方法があれば教えてください。

ユーザーID:4873463440

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 旋律は頭に入っていますか?

    メロディラインは頭に入っていますか?
    次に、片手ずつでもいいので、楽譜を見ずに覚えたメロディだけで弾けますか?
    鍵盤のどれがどの音か指と連動すると次の音が黒鍵なのか白鍵なのか自ずとわかります。わかるというか、その旋律にするために指が鍵盤を選ぶというか。
    お気に入りのCMソングやドラマの主題歌、流行歌でもいいので、背メロディを拾ってみてください。
    もしC(ド)から始めたのなら、次はF(ファ)で始めて見てください。半音と全音の違いをリアルに体感できると思います。
    ピアノ歴は浅く、ソナタ教本ぐらいで止めました。

    ユーザーID:2207975527

  • 全部楽譜に臨時記号を書いておく

    ピアノ良いですね!私も40年ピアノを趣味で弾いています。
    ♯とか♭、ナチュラル記号などたくさん記号があり、わからなくなるのは初心者の方だと良くあります。
    トピ主さんの場合、今レッスンされている曲が転調だらけで難しそうなので、該当する音すべてに、鉛筆で♯や♭を書き入れておけばいかがでしょう。

    私もピアノ歴は長いですが、間違えやすい臨時記号は鉛筆で楽譜に書き込んでますよ!

    ユーザーID:0756899469

  • 楽譜に書き込んでいました

    私も転調が苦手です。
    子供の頃から頭がついていけなかったので、楽譜に♯♭を書き込んでいました。
    何調でもハ調で一回弾かないと曲が理解できませんでした。

    ユーザーID:9233146501

  • 聴く

    ピアノを習っていたのは5歳から高校生半ばまで。
    他、吹奏楽やオーケストラの経験ありです。


    あれ??今何調?を解消する方法として思いついたのは…
    その曲を、CDなどで何度も聴いてみられてはいかがでしょうか?
    曲のイメージがしっかり頭に入っていれば、度重なる転調にトピ主さんの感覚が追いついていくのではないかな?と思いました。

    あくまでも、素人の私が勝手に思いついた事です。参加までに…

    ユーザーID:0205160933

  • 覚えるしかない

    とりあえず実際の曲は置いといて、まず単純に記号の数と対応する音を聞かれれば、すぐに言えますか?

    つまるところ、ハノンか何かでスケールをとにかく覚えるしかないと思うんですよね…

    記号が多いもの…例えばロ長調なら、シャープ5つが何についているのかを迷うより、「シとミ以外シャープ」みたいに、引き算的に覚えるのはどうですか?

    >楽譜の記号の所に目をやると今度はどこを弾いていたか分からなくなります。

    調を覚えてしまえば、多分こちらは自然に解消するんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:6054980338

  • 苦手意識をなくして

    子どもの頃、#や♭いっぱいある楽譜が苦手でした。
    なにかで「#いっぱい♭いっぱいなら、黒鍵ばかりで弾くと考えたら、逆に簡単」って書いてあって、それから気が楽になりました。

    楽譜を音楽の流れでつかむと、たぶんここは♭なんだろうとか、予測できるようになると思います。

    がんばってください。

    ユーザーID:8988901347

  • マーカー

    私は臨時記号が苦手です。
    なので、頭が混乱する部分は
    調号と、臨時記号で黒鍵を弾く音にマーカーで印をつけます。
    調号では黒鍵だけど臨時記号で白鍵になる場合は別の色にすることも。
    こすると消えるタイプのマーカーですが、
    残念なことにきれいに消えません。
    うっすら跡が残っているのも
    間違えやすい所、と目印になります。

    全体に印をつけるのは大変なので、♭と♯で分けるのはいかがでしょう。
    シが♭ならシのラインにカラーペンで線を引く
    転調してドとファが♯なら別の色で、というように。
    五線の間に線を引くとややこしいから塗りつぶす方が良いかも。

    あとは、細い付箋に♯ドファソと書いて
    良く間違えるところに貼ったりもします。
    ♭6つの時は逆に、(ナチュラル)ファ と書きます。
    慣れてきたらはがします。
    付箋はフィルムタイプのものだと
    貼っても下の音符が見えるので
    こことここは似てる、
    こことここは同じ調とか、ペタペタ貼ります。

    色を使うのはおススメです。
    楽譜をコピーしてお試しください。

    ユーザーID:8708497422

  • ありがとうございました。

    レスをくださった方ありがとうございました。
    色々なアイディアがあり参考になりました。
    全てのことをやってみます。頑張ります。

    ユーザーID:4873463440

  • 指番号で

    私も苦手でした。メロディーを聞いていても調性感の乏しい演奏なので、何が何だかわからなくなったり。そこで先生に教えてもらったのが、運指の工夫です。
    言い換えれば、親指の位置を固定することです。ハ長調なら右手親指はCで、ト長調ならGです。それで音階を移動する方法は一通りしかありません。それをすべての調性で覚えます。
    実際の曲では指替えを最小限にするために音階練習の時と違う指の使い方をしますが、これを強引に音階練習の時の指使いにしてしまうのです。
    これだと余計な動きが増えて面倒ですが、調性を間違える心配が起きません。慣れたら、先読み力を使って指使いの無駄な動きをなくすのです(長調で下降してきてすぐもどるドシドレミとなる場合、14123でなく12123とやるとか)。
    同じ調性のなかでは同じキーは同じ指で打つのが原則とすると間違いが防ぎやすいです。
    練習の時、私は移動ド唱法で階名を口にしながら弾くとミファ、シドが半音でなくっちゃとなり、わかります。ただ、短調だと♯やナチュラルが付いたりで、手こずりますが。その場合でも正しい指番号をきちんと守ることが失敗を防ぐ気がしています。

    ユーザーID:9231228099

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧