笑える本を教えてください。

レス92
お気に入り302
トピ主のみ1

やもり

学ぶ

このトピのレス

レス数92

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 頑張ってください。

     個人的なお薦めを。

    清水義則さんの本。
    パスティーシュ(模倣)の短編集なら、どれでも笑える、と思います。
    「おもしろくても理科」以下のシリーズや、「世界文学全集」「日本文学全集」が笑えます。それ以前のもお薦め。

    推理小説なら、東川篤哉さん。
    「謎解きはディナーの後で」の作者さんですが、今回のお薦めは、やはりドラマになった「烏賊川市シリーズ」(ドラマタイトルは「私の嫌いな探偵」)ですね。

    他には、「鳥類学者だからって、鳥が好きとは思うなよ。」川上和人さんの本。
    内容は学術的なハズなのですが、語り口が面白くゲラゲラ笑いながら読みました。

    早く良くなられますように。

    笑いは免疫力を上げるので、体に良いですよ。

    ユーザーID:3473879600

  • エッセイです

    他の方も挙げられている「記憶スケッチアカデミー」に私も1票です。

    穂村弘 世界音痴

    宮沢章夫 牛への道 

    浅田次郎 勇気凜々ルリの色


    笑って過ごせる入院生活になりますように。

    ユーザーID:6973661153

  • 糸井重里編 言いまつがい

    人が普段ポロっといい間違える事を纏めてあります、
    言いまつがい、金の言いまつがい、銀の言いまつがい、
    があります。

    あとは浅田次郎のエッセイ。

    ユーザーID:1685098929

  • お大事になさってください

    軽くて楽しい本ならエッセイ。
    佐藤愛子さんも好きですが酒井順子さんも笑えます。
    まずは「負け犬の遠吠え」をお勧めします。
    群ようこさん、エッセイも小説も楽しい。
    最近では林真理子さんの小説「中島ハルコの恋愛相談」が面白かったです。
    意外なところで「サラリーマン川柳」
    「おかんメール」
    これ爆笑に注意です

    ユーザーID:4861940079

  • 小説とマンガ

    ・歪笑小説/東野圭吾
    他の方も推薦されてましたが「怪笑小説」「毒笑小説」「黒笑小説」と合わせてシリーズ4つありますが、歪笑が私は一番笑いました。どれも短編集で読みやすいです。

    ・笑う大天使(ミカエル) 3巻完結/川原泉
    ちょっと文字が多めのマンガですが、私はハマりました。ちょっとシュールな笑いもあって良かったです。

    ・深夜のダメ恋図鑑 4巻まで発売中/尾崎衣良
    信じられないけどちょっとリアルさもあるダメ男がたくさん出てきて、あまり何も考えずにツッコミながら笑えると思います

    以上、参考になれば幸いです。
    せっかくなので、私も他の方がオススメしてるものを読んでみようと思います!

    ユーザーID:3382398516

  • せきしろ「去年、ルノアールにて」

    面白いのを、と言われたらとりあえずこれを渡すでしょう。
    他には宮沢章夫のエッセイ群「わからなくなってきました」
    「よくわからないねじ」などもおすすめです。
    あとはどなたかも書かれていた土屋賢二、
    文体が受け付けるなら町田康のエッセイも。

    せきしろだと、又吉直樹と共著の自由律俳句集
    「カキフライがないなら来なかった」「まさかジープで来るとは」もいいです。
    【醤油差しを倒すまでは幸せだった】
    これを面白いと感じるなら是非。

    ユーザーID:2723558276

  • 高台家の人々

    森本梢子さんという作者の少女漫画ですが、
    英国人と日本人のハーフの青い目の超イケメンとの恋愛コメディです。

    ヒロインが妄想女子なのですが、その妄想が腹かかえて笑うほど面白いです。

    後、同じ作者で「アシガール」
    こちらはまだ連載中ですが、笑えるのも勿論ですが、
    ヒロイン相手の若君様がチョーイケメンです。

    どちらもおすすめです。

    ユーザーID:2472398442

  • 三十代後半なら

    漫画だと、赤ずきんチャチャ、魔法陣グルグルですね。中学の頃ハマりました。
    アニメ化もしましたね。久々に読んだら吹き出しました。
    小説だと(ライトノベルですが)魔術士オーフェン無謀編です。
    本編(はぐれ旅)のオーフェンはファンタジー要素あるんですが、番外編の無謀編のほうが私は好きです。
    理不尽な展開が面白いんですよね。地人兄弟をすっかり忘れる話とか、笑います。
    古本屋に行けばあるかな。すみません、古い本ばかりで‥

    ユーザーID:6715287655

  • 関西人なので

    中島らも のエッセイをおすすめします。
    中島らものたまらん人々、明るい悩み相談室等すべて笑えます。

    ユーザーID:9655856486

  • うなぎはお好きですか?

    トピ主さんはウナギがお好きですか?
    お好きであれば、「アフリカにょろり旅」をお勧めします!!

    海洋学研究の世界的権威・東京大学海洋研究所の研究員だった著者の青山さんが、いまだ謎多きウナギの生態解明のために、アフリカにウナギを採りに行くドタバタ冒険劇をまとめたノンフィクションエッセイです。

    日本の最高学府の秀才たちが泥臭く過酷な調査旅をしていることにも驚きましたし、それを面白おかしくまとめたエッセイです。何人もの知人友人家族に貸して、みんな楽しんでくれた本です。

    なかなか日に当たることのないこういう地道な研究が、私たちの暮らしをより素晴らしいものにしてくれているんだなあと大変笑って感慨深くなる本です。そして、ウナギを食べることが、ますますありがたくなる本でもあります(笑)

    入院の時間が、せめてものひととき楽しいものになりますように。
    くれぐれもお大事に、早い平癒をお祈り申し上げます。

    ユーザーID:7359269214

  • 聖おにいさん好きなら

    読まれたかもしれませんが、同じ作者の「荒川アンダーザブリッジ」
    穂村弘「絶叫委員会」(エッセイなのでこまぎれに読みやすい)
    長嶋有「ねたあとに」(文庫あり。私はこれで爆笑して鬱から立ち直りました)

    他の皆様のおすすめ、私も読んでみたいです。トピ立てありがとうございます。
    やもりさんの手術成功と一日も早いご回復をお祈りいたします。

    ユーザーID:2213321072

  • ありがとうございます。

    トピ主です。早速たくさんのお勧め、どうもありがとうございます。

    本当に心細く不安だったので、ご自身の経験談を含め、体を気遣ってくださるお言葉には泣いてしまいました。ありがとうございます。
    頂いた分のお勧めをメモして本屋さんと古本屋さんに行ってきました!

    土屋賢二さん「われ笑う、ゆえにわれあり」、さくらももこさん「さくらえび」、浅田次郎さん「プリズンホテル夏」、奥田英朗さん「イン・ザ・プール」を買ってきました。

    入院を待たずに少しずつ読もうと思います。
    まだ入院するまでには少し日数があるので、まだまだ探しにいきます。どの本も皆さんの笑いや生きる糧になったのだなあと思うと全部読みたくなりました。

    笑いとはちょっと違うけど…と勧めてくださった作品もありがとうございます。母のお勧め本も全部読む予定です!

    身も知らぬ私のためにお時間割いていただいたこと、温かいお言葉本当にありがとうございます。手術頑張ってきます。

    また、まだお勧め本、教えていただきたいので引き続きお待ちしています。
    酷暑が続きますが、皆さんもどうぞご自愛ください。笑ってこの夏を乗り切りたいです!
    ありがとうございました。

    ユーザーID:6811422207

  • 意外に出てないので…

    三浦しをんの妄想系エッセイがオススメです。笑えます。電車の中では読めないくらいです(笑)

    BLのエッセイもあるようですが、私は読んでいません。

    お大事に。

    ユーザーID:8327274204

  • ほぼ日刊イトイ新聞の言いまつがい

    「金の言いまつがい」「銀の言いまつがい」おすすめです。
    会話の中で思わず言い間違えた言葉がいっぱい載った本です。
    ホームページにも掲載されていますが、本にもなっています。
    とにかく、ぷっ、ぶはは、ぎゃははの連続です。
    にんげんが少し好きになって、気持ちが楽になります。

    ユーザーID:5581219745

  • エッセイ

    北大路公子さんのエッセイ、お勧めします。
    思わず声に出して笑ってしまいます。

    早くお元気になられますように。

    ユーザーID:4922422762

  • ヨシダナキ


    【ヨシダ、裸でアフリカをゆく】
    現地の少数民族を取材に行った20代の著者が
    なかなか警戒心が強くプライドも高い先住民に対して
    先住民と同じ格好をしたら、すごく歓迎してくれたっていうエピソード。
    他のお話も面白く、一気に読めてしまいました。

    彼女の少数民族の写真集もすごくきれいです。
    自然の中のファッショナブルな衣装とメイク?フェイスペイントやボディペイントが圧巻です。

    ユーザーID:8999941084

  • 私もVOWがおすすめです

    私がはまったのは十数年前なのですが、まだ買えるんですね。
    当時、パートのおばちゃんに紹介したら、次の日に「電車の中で笑いが止まらなくて周囲の人に変な目で見られた」と、笑い涙で叱られました。

    ユーザーID:3807926693

  • 石坂啓「お金の思い出」

    昔、入院して手術を受けた時、この本を持って行って
    だいぶ気がまぎれました。
    著者(漫画家さん)の若いときのお金の苦労話なのですが、
    とにかく笑えて、何だか元気が出てくるんです。

    手術前、父母がそばにいてくれて励ましてくれましたが
    励ましの言葉よりも、この本の笑えるエピソードの方が
    恐怖心を忘れられたような気がします。
    両親には悪かったですが・・・。

    身体を預けなければならない恐怖心をまぎらわすのは、
    自分としては深刻な本よりも、笑える本の方が断然おすすめです。
    白い巨塔、昔読んですごく面白かったですが、
    入院中読むとなると気が滅入りそうです。
    健康な時に読む本だと思います。

    どうかお大事に。早い御快復をお祈りします。

    ユーザーID:8385843405

  • うつるんです!

    使い捨てカメラ「写ルンです」が流行っていたころに同じく流行っていた4コマ漫画「伝染るんです」がおすすめです。

    かなり昔の漫画なのに、今でも読むとニヤニヤしちゃう。

    でも、知り合いにこの漫画を貸して「意味が分からなかった」と言われたので、耐性がある人とない人がいる模様。
    はまるとすごーーーくおもしろいです。

    4コマなので好きなページから読めちゃう。
    現実とはまったくの別世界の話なので、興奮することもなく、悲しむこともなく、はまるとひたすらニヤニヤ。
    「クククク」と一人で笑っちゃう。

    5巻くらいまでありますが、単行本だと薄いので持ち運びも便利でかさばらない。
    何度でも読み直せちゃいますよ。

    ユーザーID:8146766633

  • お薦めは

    「おかんメール」1〜3巻
    吹き出すほど笑えます。
    笑いすぎて涙が止まりません。
    ついでに
    「あかんメール」も。

    ユーザーID:8852207813

  • 朝井リョウのエッセイ

    大爆笑なら、『時をかけるゆとり』『風と共にゆとりぬ』がおススメです。腹筋崩壊必至なので、開腹手術ならやめておいたほうがいいです。

    ユーザーID:5706642982

  • 大分古い漫画ですが

    岡田あーみん「お父さんは心配症」
    古谷実「行け!稲中卓球部」
    下品なネタも多いけど、とにかく笑えます。

    ユーザーID:4835484492

  • どうぞお大事に

    漫画 佐々木倫子「チャンネルはそのまま」
    小説 群ようこ「しっぽちゃん」(短編集)、とりわけ『ぴーちゃん』
    小説 太宰治「お伽草紙」

    「マークスの山」ですか
    私、高村薫の本を読むといつも体調崩します(笑)
    「好きだけど、自分の体調が万全でなければ絶対読まない」と決めている作家のひとりです。感情移入しやすいタイプだったらやめた方がいいかも。もちろん、ごく個人的感想ですが
    「氷点」も「白い巨塔」も、うーん、どっちも体力使う(私の場合)
    「氷点」読むならいっそのこと「太郎物語」を!

    ユーザーID:7241700398

  • 土屋賢二氏のエッセイ

    土屋賢二氏のエッセイが面白いです。
    海外旅行に持って行く本を探していて、「土屋賢二氏のエッセイが面白い」という文章をネットで読み、本屋に買いに行ったのですが、帰りの電車の中でおかしくて涙が出て困りました。

    ユーザーID:5854874357

  • できるかなシリーズ

    西原理恵子さんの「できるかな」シリーズをお勧めします。

    文庫本は小さくて見にくいらしいので、単行本にしてくださいね(中古しか手に入らないかもしれませんが・・・)。

    お大事に。

    ユーザーID:3183197471

  • 恐るべきさぬきうどん

    どれくらい面白いかは読んだ人の日記を見るのが早いかも。
    さとなおさんの「さぬきうどんスペシャル!」にあります。

    入院する人にこの本を進める私は悪い人だ。

    ユーザーID:4211085624

  • 西加奈子さんのエッセイ

    ちくま文庫からでている、この話、続けていいですか。
    大阪の人は苦手ではありませんか(ノリとか…)?苦手でなければとても笑えると思います。
    大阪の姉ちゃん!という感じで、西加奈子さんの個性全開です。

    ユーザーID:1057590367

  • お心穏やかに過ごせますように

    皆さん、本の紹介が多いようなので、私は漫画を。
    有名なものばかりですが、どれも軽いので未読ならぜひ。

    『テルマエ・ロマエ』『俺物語!!』『モンキー・パトロール』。

    3作とも吹き出したり、ニヤニヤしたり、クスッとしたりします。
    映画も笑えますが、原作もなかなかの『テルマエ・ロマエ』、落ち込んでいたときに元気をもらった『俺物語!!』。

    『モンキー・パトロール』は、お下劣で下ネタ満載ですが、それでもOKなら。
    性格も外見も全く異なる仲良し3人20代女子の赤裸々な毎日。
    外伝のようなものがありますがテイストが逆で泣けるので、本編のみをオススメします。

    パッと思いつくのはこれくらいでしょうか。
    お心穏やかに過ごせますよう、成功しますようお祈りしています。

    ユーザーID:5877910211

  • おもいつくもの

    ・篠田節子「ロズウェルなんか知らない」

    不況の風が吹くなか寂れていく一方のある村。
    都会から客を飛び込もうにも温泉なし、名産品なし、レジャーなしのないないずくし。
    村の青年(中年一歩手前)たちが考えた起死回生の策、それは「古来よりUFOが飛来する謎の土地ということにする」。
    このハチャメチャかつ切実な地域おこしの騒動と顛末。
    篠田節子さんはミステリーホラーの名手で希代のストーリーテラーです。
    重厚な小説で傑作も多いですがこれはユーモア小説。面白いですよ。

    ・中島らも「明るい悩み相談室」シリーズ

    たしか新聞の悩み相談のコラムだったと記憶しています。
    十年以上前なので時代がちょっと古いですが笑えます。

    ・東村アキコ「主に泣いてます」

    マンガです。
    奈々緒さん主演でドラマ化されました。
    原作マンガは細かいギャグが盛りだくさんで、これがいちいち面白いんです。
    クククッと笑う感じです。

    たくさん笑う方が早く快復することは科学的にも証明されているそうですね。

    一日も早く元気になられますように。

    ユーザーID:7988980379

  • 試験に出ない英単語

    中山/千野A『出ない順 試験に出ない英単語 文庫編』飛鳥新社

    下ネタ満載ですのでそういうのお嫌でなければ。
    普通に大きい版のも出てますが、
    下らないので文庫版で充分。
    例文のシチュエーション想像したら脳みそ溶ける系。

    単語はアホですが例文は受験頻出構文なので、
    アホ単語を差し替えれば結構使える文になるのがまた笑える。

    ユーザーID:4963815631

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧