息子の夢

レス9
(トピ主0
お気に入り36

生活・身近な話題

なな

今年の春、息子の高校受験がありました。息子は幼稚園の頃から少年野球に入り朝から晩まで大好きな野球を頑張ってました。また私も応援していました。
高校受験、将来の夢が先生という事もあり、第1希望は進学校でした。。。が高校に不合格になり2次で県立(進学校)、私立(野球専攻)の高校を受験しました。両方合格し本人は野球専攻の高校への進学を希望しましたが、私がどうしても納得できず、最後は無理やり県立への進学を決めました。
それから2.3日野球専攻の高校が県の大会で優勝、この夏の甲子園へも出場候補の強豪チーム、。。。私は自分がわが子のチャンスを踏みにじり壊してしまった事に気がづきました。それから毎日、後悔の日々です。息子は県立高校へ通い野球部で頑張っています。
ただ、家での笑顔はなく、会話もありません。かけがえのない貴重な高校での監督との出会い、チームメート、先輩との出会い、、そして、幼い頃からの「めざせ、甲子園」の夢を奪ってしまいました。取り返しの付かない事をしてしまった自分、息子に申し訳なく、日々日々、送ってます。

ユーザーID:0550450807

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 甲子園に出るレベルの子は

    中学の時にどこぞの高校から声がかかってると思います。
    進学か野球か選択肢がある時点で、野球の伸びしろは上限つきでどのみちプレイヤー以外の道しか残されてなかったんじゃないかと。

    ユーザーID:6816671729

  • 野球推薦でないなら

    その私立高校は野球推薦で入った生徒がレギュラーでしょう。一般入学から強豪校のレギュラーになるのは至難の業だと思いますよ。
    3年間ずっとベンチの野球部で過ごすより、頑張ればレギュラーになれそうな進学校の方が試合経験もできて良いですよ。

    その事を言ってあげては?

    ユーザーID:9268794414

  • じっくり話し合われては?

    トピ主さんとではなく、ご主人と息子さんとで。
    トピ主さんの気持ちを伝えてもらっては?
    (「私は自分がわが子のチャンスを踏みにじり壊してしまった事に気がづきました」のあたりから下を手紙にでもして)

    希望の進路ではなかったのに、腐ることなく野球部で頑張っている息子さんは、夢をあきらめた訳ではないと思いますよ。
    息子さんの夢は教師になること。そして野球を頑張ることじゃないでしょうか?

    野球専攻の高校というのがよく分からないのですが、推薦?ではないですよね。
    野球に関する専門知識を「学べる」んでしょうか?

    でも、トピ主さんは、そこが「私立」で「野球」に偏るから反対されたのでしょうか?

    その辺のコミュニケーション不足な気がします。

    ところで、私の同級生に(なので、ん十年前の話ですが)、私立の甲子園常連校に入った人がいます。でも、そこは強豪校、1年に50人ぐらいいて、その人は1年も経たないうちに野球部を辞めてしまいました。

    3年でもベンチに入れないような学校より、自分がレギュラーになって甲子園を目指す可能性があると息子さんは思っているような気がします。

    ユーザーID:3303661036

  • 夢はまだ続きます

    息子さんの行く高校なのに、トピ主さんが納得いかずというのが「何故?」と思いました。


    でもその進学高で野球を頑張っているのだし、万が一甲子園には届かなかったとしても大学野球も出来るし、「教員になる」という夢を叶え、野球部の監督になって甲子園を目指す事も出来ます。

    と言うか、甲子園を諦めてなんかいないでしょうから、精一杯サポートしてあげて下さい。

    ユーザーID:3842525900

  • 信念があったはず

    トピ主さんには息子さんを進学校へ行かせようという確たる信念があったはずです。
    それを思い出してください。
    息子の夢をも無視できるような、トピ主さんなりの信念があったでしょう。
    それに従って息子さんは高校を選ばざるを得なかった。
    親のいうことですから、結局は従わなくちゃならなかったでしょうね。

    トピ主さんが激しく後悔をしているのなら、
    最初の信念が揺らいでしまったのなら、
    転校も考えてみるといいのでは?
    編入ってできないんでしょうか?
    来年受験することだってできるのでは?

    それを提案してみるか、
    息子さんには今の野球部で頑張って、何なら自分の力で甲子園へ行くとか、
    そういうチャレンジもできると思います。

    ユーザーID:6186650217

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 夢と言うか

    ちゃんと説明し納得しましたか?

    貴女は自分の面子ばかり 息子さんが降りたのは
    今回だけではなく
    小さい頃から毎回毎回反対され貴女の思い通りにならないと貴女が怒りうるさいからなのでは

    何のための受験だったのかしら 高校に通うのは子供 いかなくなるのも子供
    貴女が決めた事を通さなくてどーするんですか

    貴女が後悔し不穏だと尚更、家の中が不穏 それが出来ないなら
    今から転校が出来るか問い合わせる 無理だとしても
    息子に反省し謝りやれるとこまで 姿を見させること
    受験がゴールではありません 卒業、就職と同時に家を出す。

    彼が決めた事に口出しはしない 何でもママがってなると自立も出来ず引きこもりますよ。

    ユーザーID:4879844282

  • 何が良かったのかは後々の話です

    野球専攻の高校へ行っていたとしても、レギュラーになれたかどうか

    甲子園に行けたかどうかは解りません。

    野球でメシが食える人は1%もいませんよ。

    ユーザーID:0247949740

  • 想定内なはず。

    厳しいことを申しますけど、私立の野球強豪校ならそうなることはもとより想定内だったはずでは?その上で、お子さんの野球の能力や将来性と学業を秤にかけて、お子さんと充分に話をして進路を選択されたのではないのでしょうか。

    そうでなかったのだとしても、今さらどうにもなるものではなし、大学行ってまた野球やれるようがんばろうって言うしかないと思います。今「後悔している」なんて言われてもお子さんの気持ちのもって行き場がないですもの。無理を押し付けてしまったなら当面それで押し切るしかないと思います。大学に行ってからきちんと「あの時は悪かった」って言ってあげたらいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:0232195353

  • 落ち着いて息子さんと話し合ったほうがいいのでは

    野球って家族、とりわけお母さんの応援がなければ、少年野球だって簡単に続けられるわけではなく、トピ主さんが長く息子さんの野球に思いや力を注がれたことは想像できるつもりです
    でも、トピ主さんの思いや気持ちの多くを、息子さんの出来事にぶつけ、思いを馳せることには、冷静になったほうがいいのではないでしょうか
    息子さんの人生は、トピ主さんの人生ではないのですから

    息子さんが高校の進学先を決めるにあたって、親子で意見が食い違って、息子さんは自分が行きたい高校の意思を曲げ、曲げた結果、本人が行きたい高校が甲子園に出場してしまったわけですよね

    もしトピ主さんが日々悶々とするなら、一度、この件で息子さんと話し合ったほうがいいと思います
    何事もなかったかのように、過ぎてしまうのは、逆に良くないんじゃないでしょうか
    A高校が甲子園に行ったが、息子さんにB高校をすすめてしまって、取り返しがつかなことをしてしまったと思っているということを、一度しっかり伝えてはどうでしょうか

    教師になる道を優先したのか、親の言いなりになったのか、息子さんにしかわからないこともあるでしょう
    他人は簡単に子供の意思を尊重しろと言いますが、経済的なことも含め、親には親として言いたいこともあります

    今はどっちが良かったかを親が考えることではありません
    親が良かれと考えてしてしまったことが、息子さんにとってどうだったのか、今後のためにも、正直に気持ちを伝えるほうがいいのでしょうか

    もしかしたら恨まれているかもしれませんが、それも仕方ないです

    ユーザーID:8299106170

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧