友達を思い出すのがつらい

レス12
(トピ主2
お気に入り16

家族・友人・人間関係

ありんこ

40代後半女性です。
幼馴染の友達が3年前に亡くなりました。彼女とは互いに結婚まで頻繁に行き来し、
親友以上、家族のような気持ちでいました。
そして彼女が結婚し、遠方に引っ越してからは少しずつ疎遠になりました。
メールしても返信も来ないようになり。。。私からも連絡しなくなりました。
今思えば、病気になっていて、それどころではなかったのだと。
何も知らない私は、子どもの手が離れたら会ったり出来るかなと思ってました。

ですが、知り合いの知り合いを通じて彼女の訃報を知りました。
彼女の最後の様子、病気になってからの様子を人伝えに聞き、
子どもを遺して逝かなければならなかった彼女の無念とか、
そういうことも今なら考えることが出来るのですが
当時の私は、なぜ教えてくれなかったのかと、自分のことばかり考えていました。

しかし、そんな考えの浅はかさに気づき、それがとても恥ずかしく、彼女に申し訳なく、
思い出すことすら自分の独りよがりなのかもと思ったりしてしまいます。
もう、彼女の思い出は私の中で消すことが彼女への供養になるのでしょうか。

ユーザーID:5936752850

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 寂しいですね

    女性って疎遠になりがちですよね。
    お近くまで行く機会があればお線香あげたら気持ちが落ち着くような気がします。

    ユーザーID:3626573015

  • 消すよりも、思い出してあげるのも供養

    何気にふと思い出してあげるのもちゃんと供養になりますよと私がお世話になっているお寺の住職が言ってましたよ。

    消すと言うより思い出してあげて、ああだったね天国の友に語ればいい供養になると思います。

    行けなくてごめんねと言うのもいい、ご友人の眠っているお墓がわからなくても心の中で祈ればいいんですよ。

    ユーザーID:2617226828

  • トピ主です

    自分勝手な気持ちに気づかされたのは、第三者に相当非難されたからです。
    自分の気持ちを素直に言っただけだったんですが、
    その方には聞くに堪えない、と言った感じだったのでしょう。
    そのときに、「あなたが彼女を思い出してメソメソするのは勝手ですが、
    彼女はあなたではないほかの友達には病気のことを言っていた。でも、あなたには何も言ってこなかった。
    それが全てではないですか?」

    ・・・のようなことを言われ、言い返せませんでした。そのとおりだと思いました。

    だから、トピのようなことを思うのだと思います。

    ユーザーID:5936752850

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 逆です。思い出を消すことは独りよがりかも。

    病に伏せ、ご友人は苦しく長い戦いに挑んだのでしょう。
    親友であるトピ主さんに知らせなかったこと、それは「心配をかけたくない」「相当な覚悟で病と向き合うため」「余裕がなかった」
    などなど、いろいろな要因があるのではないのでしょうか。

    私もトピ主さんと同じ経験をしました。

    「親友だと思っていたのに」「信頼されていなかったのかな」「あの楽しかった時間は何だったの」

    こんなことを思いました。
    でも、この思いは自分中心の考えだなと。
    前述したように、彼女には彼女の思いや覚悟があったのだろうと。
    もしかしたら勘違いかもしれないけど、それを尊重しようと。

    どうぞ、親友とご一緒に過ごした時間、思い出を大切にしてください。
    思い出を消そう、忘れようとすることは自分中心の考えで、苦しさから逃れたいということかと。
    でも、苦しくて苦しくて仕方ないのであれば、捨ててしまってもよいかもしれません。

    ユーザーID:7374548759

  • いいえ、違う

    >彼女の思い出は私の中で消すことが彼女への供養になるのでしょうか

    いいえ。消さないであげて下さいよ。
    「何故私に連絡をくれなかったのか」それは考えても仕方のないことです。
    大事な友だちだから絶対に伝える、いや、友だちだから心配かけたくない、どうしよう、と逡巡しているうちに命が尽きてしまった、、そんなケースもあるでしょう。

    遠方に引っ越したとのことで、現地での人づきあいも忙しく、ついあなたとは疎遠になってしまった罪悪感もあったかもしれないし。

    思い出を消してしまったら、きっと彼女は悲しむよ。
    あなたも逆の立場にたって想像してみたらわかると思う。
    独りよがりであろうがずっと覚えていること。それが亡くなった方のなによりの供養になるに決まってます。
    私はそう思います。

    ユーザーID:6937970295

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 最近思うこと

    人はみんな身勝手なんだと。それは当然で、責めるようなことでも責められるようなことでもないのだと。
    みんな自分の思い込みと自分の世界の中で生きているのだなと。
    だから時にすれ違い、時に和解したりして、社会は回っているのかなと、思うのです。

    彼女さんは大変だっただろうし、ご自分のことしか考えられなかったでしょう。

    何も知らなかったトピ主さんがショックを受けるのも当然だし、今、気持ちが落ち着いたのならそれでいいではありませんか。

    全てをなかったことになどしないで、時々思い出して、供養して差し上げましょうよ。良いお友達だったのですから。

    みんな、誰しも、後悔や色々な気持ちを抱えて生きているのだと思います。
    無理にいい子になどなる必要ないのではありませんか。

    ユーザーID:9091578495

  • ご供養をお考えなら

    ご友人の思い出をありのままに思い出すことがご供養になると思います。
    主様は、ご友人からされたことについて辛かったり苦々しかったりするお気持ちがあるかもしれませんが、トピにもあるように若い時期に重い病気にかかったりすると、いくら仲がよくても友人に連絡しようという気持ちにはなれないもの。
    そういう意味では、ご友人も主様もどちらも悪くないと思います。
    ご友人のも冥福をお祈りします。

    ユーザーID:0488948744

  • 逆だと思います…。

    思い出してあげるのが供養だと思います。

    喧嘩別れしたわけではないんですから、もう会えないのは悲しいことですが、たまに思い出してあげれば、お友達も喜ぶのではないかなぁ、と思います。
    忘れられるほど寂しいことはないですからね。

    因みに辛い気持ちは分かります…。それに私の方がトピ主さんよりずっと罪悪感強いです。私の場合は亡くなる半年前に遊んで、そのときは病気の話はしなくて元気に見えました。家も遠かったので、久しぶりに会いました。でも今思うとその頃から病気だったのかも知れません。

    半年たって入院したとハガキが来たけど、私は、お見舞いに行かなくて…。なんで入院したのかは書いてありませんでしたが、察してあげるべきでした。やはり、自分から、重い病気とは言いにくいんだと思います。明るい内容で書いた友達の気持ち、今なら分かります。だから、すごく悔やんでます。若いから入院で亡くなったりしないっていう愚かな先入観からです。重い病気とは知りませんでした。 お葬式は行ったけど、友達が許してくれたか分かりません。でも、忘れたくはないです。文通もしていてたのが残っていて、今でも見ると辛いですね。あの頃は携帯もなかったので手紙の文字を見ると、楽しかった思い出と辛さがと両方あります。

    きっと、忘れないことが償いかなと思ってます。

    ユーザーID:5539264811

  • どうか、忘れないであげてください。

    あなたが忘れてしまっては、彼女が可哀想です。

    時々思いだして、楽しかったな、とか、お子さんは今どうしているのかな、とか思ってあげることが供養なのではありませんか?

    あなたしか知らない、彼女の思い出もあると思います。そこに、彼女の人生があったのです。

    彼女のことを思いだす人がいる限り、彼女は生きています。この世界にいたひと、なのです。
    悲しみも、彼女が生きていたからこそ。
    そばにいた人は、よりつらい思いを抱きしめながら、生きていらっしゃることでしょう。

    彼女の分まで、あなたが幸せに楽しく生きぬいてあげてくださいね。
    彼女と一緒に過ごしたあなたがそうやって生きていくことが、彼女の生きた証です。

    ユーザーID:8178364279

  • 消せないでしょう

    幼馴染なら
    こども時代等
    くったくなく共に
    腹を抱えて笑いあった時間が
    たくさ〜んあったと思います

    楽しかった事も思い出して
    ありがとうっていう気持ちを送りましょうよ

    そっちで胸いっぱいにしたほうがいいですよ

    そのほうがお友達も安心して
    天国へいけますよ

    また生まれ変わっても
    わたしのともだちになってね
    またあそぼうねって

    あなたもいつかあの世へいきますから
    くいのないようにしましょうね

    きっとあなたがのぞむなら
    あなたの気持ちが届いたなら
    あちらでもまた
    あえることでしょう

    ユーザーID:4243231747

  • 忘れることはないと思います

    忘れていくのは彼女を喪った時の寂しさや辛さだけで、幼いころからの思い出は残るものですよ。

    ただ亡くなられたのが3年前とのことでしたので、正直悩まれている期間が長いなぁとは思います。だからその第三者の人も、ついキツい言い方になったのではないでしょうか(正直「思いやりがない言葉」だと思います)

    貴方が彼女の痛みや苦しみを自分のものと感じる必要はないと思います。
    すべてを背負い込もうとしすぎなのではないですか?
    そういう貴方だったから、彼女は真実を告げられなかったのかもしれません。

    私も今年の春に友人を亡くしました。
    彼女は潔い人で、共通の友人すべてに自分が癌であることを告知しました。
    ただ「質問があれば答える」と言われたものの、治療経過や発病個所などを聞いたのは私1人だけだったようで、死が迫っていることを知っていたのは家族以外は私だけでした。

    遠方に住んでいたので最後に一目逢いたく、休暇を取りましたが間に合わず、逢えないままに亡くなりましたが、今ふと思うのは「彼女は私に会ってくれただろうか」という疑問です。
    治療でやつれた姿を見せたくないかもしれないし、不治の患者にとって健常者のパワーは強すぎて苦しいとも聞いています。

    逢えなかったことは今でも悔やんでいますが、それで良かったのかもしれないという気持ちもあります。これが多分私の中での心の立て直し方なのだと思います。

    トピ主さんにはトピ主さんの心の行き場があるはずです。
    そのままゆっくりと、毎日呼吸をしていってください。
    お元気で。

    ユーザーID:1779667640

  • ありがとうございました

    レス頂いた皆様ありがとうございました。
    ひとつひとつゆっくり読ませていただきました。

    彼女のことは思い出してもいいんだって思えました。
    皆様のおかげで気持ちの霧が晴れた思いです。
    思い出を大事に、これから私もいつまで生きるか分かりませんが
    生きていきたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:5936752850

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧