• ホーム
  • 男性発
  • 「どうでもいいことにこだわっている」と言われます。

「どうでもいいことにこだわっている」と言われます。

レス221
(トピ主1
お気に入り418

男性から発信するトピ

ひさ&ひで

レス

レス数221

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言われるの分かる気がします

    うん、ホントどうでもいい事にこだわりますねー。
    「よく言われるけど、私にとっては大事な事だからこだわるんです。変ですか?」
    って相談かと思いきや、「文法おかしいですよね?」ですか。
    真剣に考えてるなら、タイトルのセリフは
    「こだわり過ぎ、そんなどうでもいい事で毎回絡んで来ないでよね、
    鬱陶しい!めんどくさい人ね。」って意味ですよ、
    気をつけた方がいいですよ。
    そこまで真剣じゃないけど、ちょっとトピ立ててみた〜、って場合は
    タイトルに(駄)を付けた方がいいですよ。

    さて、本題。文法ですが、おかしくないですよ。
    「(一般的に大概の人はこだわらない様な)どうでもいい事に(あなたは)こだわってる」
    でしょ。行間を読みましょうね。

    ユーザーID:1966403887

  • あなた自身にとってはどうでもいいことじゃないかもしれないけど

     他人との関係性や社会において、あなたのこだわりは「どうでもいいこと」と思われることが多いということに気が付いていないということです。ただ単純にそれだけのこと。
     たとえば物事の本質ではなく、枝葉ばかり気になるのか。
    ずれていることが多いのでしょう。
     自分が生きづらいと思わず、生活に支障をきたさないならそれを押し通せばいいのでは?あるいは友人なら付き合いをやめればいいじゃないですか。理解できないならこちらからお付き合いはお断りとはっきり言えばいいのでは?
     貴方が大切だと思っていることは、他ではそれほど評価することじゃない。それは貴方が評価を強制できることじゃないし、社会であれば立場が違うということ。例えば会社なら、この仕事を優先しろと会社があなたに強制はできるけれど、あなたが主張して曲げることはできないということ。
     それを押し通せないというのは、逆にあなた自身が自分の理論が破たんしていることに気づいているのか、それほど立派な理屈ならできないあるいはしないあなたの怠慢だと思われます。

    ユーザーID:6614783924

  • 優先順位によりますね

    人によって、その時によって、何が優先順位であるかどうか?は
    違いますね。

    トピ主の優先順位とそれを否定する人たちの優先順位の価値観や基準が
    違うから、そのような齟齬をきたすのでしょうね。

    その優先順位が他人と違うのは、どうしてなのかな?って
    トピ主が、一度考えたらどうでしょうか?

    他人の言葉を拒否するのではなく、受け入れてみることから
    分かることもあると思いますね。

    ユーザーID:3015724194

  • 他人の視点

    どうでもいいけど、無駄に理屈っぽい人だなぁと思いました

    誰かが「どうでもいいことにこだわっている」と言う場合、その誰かにとって『どうでもいいこと』なんです。例えば、食事はお腹がふくれればなんでもいいという人から見れば、食事にこだわって、有名店に並んだり、わざわざお取り寄せする人は『どうでもいいことにこだわっている』と見えるでしょう。

    なので、その言い方は文法的にも論理的にも破綻してません、視点が違うだけです。そう言われたら、『あなたにとってはどうでもいいことだろうけど、私にとってはそうじゃない』と言い返せば済むのでは?

    ところで、周囲に言われることが多いほどのこだわりってなんですか? 具体的に教えてください。

    ユーザーID:0963237697

  • 自由に好きなだけこだわり倒されたらよいと思います...が。

    ただ、何故「客観的事実として明らか」な事柄を「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが「多い」のでしょうね ?

    文法や論理云々よりも、ふつうに「こんなに多く指摘されるということは、これは一般的にはさほどこだわる必要のないことなのでは ?」と考えてみることは無いのですね。
    大多数の人々にとってさほどこだわる必要のない事柄にトピ主さんにとっては意味や価値がありこだわりたい、ということではないですか単純に。

    よろしかったら、人から何について「どうでもいいことにこだわっている」と言われたのか例を挙げて教えてください。

    ユーザーID:6178129782

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • だからなんだ?

    どこも破綻していない。「どうでもいい」というのは、主観でしか存在できない状態であり、客観的「事実」の属性となり得ないからです。

    ユーザーID:3313081897

  • 根本的に、空気が読めてないって事だと思う

    今、ここに拘って、しつこく食い探ると嫌がられるな・・・・という場の空気が読めていないという意味で
    拘らなくて良いと、誰かが判断を下しているわけじゃありません
    だから、何度も、色々な人に言われるのです
    でも、それが分からないから、このトピを立てたのですよね?

    ユーザーID:4563328932

  • 価値観の違いです

    トピ主さんにとっては「どうでもよくないこと」でも、その人にとっては「どうでもいいこと」あるいは「どうでもいいことにして早く片付けてしまいたいこと」なのでしょう。


    そして、「どうでもいいことにこだわっている」とトピ主さんを非難する文脈なら、文法的におかしくはないし、論理的な破綻もありません。

    実際のところ、トピ主さんはどういった場面で「どうでもいいことにこだわる」と言われているのですか?

    ユーザーID:9385354355

  • 省略されているのです。

    全文は、
    「世間一般はどうでもいいと判断している些細なこと」に、「トピ主だけがやたらとこだわっている」ということになります。

    例えば趣味の分野における、「マニア」と呼ばれる存在が代表各でしょう。

    よく言えば大勢に迎合しない個人主義者、まあ普通は、常識知らずの変わり者と周囲から評価されがちと考えます。

    ユーザーID:5579798853

  • その(事)の認識や扱いが違うだけ

    文法は間違ってない

    ユーザーID:1212011420

  • 言葉を補うと判る

    「他人視点で」
    と文頭に付けて考えてみましょう。

    「『他人にとっては』どうでもいいことに『トピ主は』こだわっている」

    発言者の視点で表現すると、

    「『私から見て』どうでもいいことに『あなたは』こだわっている」

    トピ主さんの視点で書くと、

    「『あなた(彼/彼女/彼ら)にとって』どうでもいいことに『私は』こだわっている」

    トピ主さんにとってはどうでもよくはないことでも、他の誰かにとってはどうでもいいことなのです。
    論理に破たんはなさそうです。

    ユーザーID:8536879082

  • 確かに論理は破綻していますが

    その方に、同感できます。

    その方が言いたいことの本質を無視して、論理的に破綻していることにこだわり、論破したいトピ主さまに対して、

    私も「どうでも良いことにこだわっている人だなあ。言葉が通じない人だなあ」と感じます。

    トピ主さまがこだわっていることは、トピ主さまがこだわりたいことにすぎません。相手にとっては、本当にどうでも良いのです。

    もしも、ここで、同意が欲しいならば、どのような会話の流れでそう言われたのかを書く必要があります。

    何故ならば、小町の皆様は比較的に、可能な限り行間を読み、全体を把握してその上で、論理的、道義的に有益なアドバイスをしたい方が多いと私は考えています。

    今回のトピ主さまのように、言葉そのもののの矛盾を切り抜いて、それだけを話題にしても、マナー違反と叩かれてしまう確率が高いと私は考えます。

    もっとも内容次第では、さらなる反発を生むでしょうが。

    誰彼かまわず、相手に興味のない人にこだわりをぶつけてしまうから、そのようなことを言われてしまうのです。

    その話題が意義あることであれば、同志は必ずいますから、相手を選んで話せば、意義ある深い議論ができるでしょう。

    もしも、広く求めて全くいないならば、それはトピ主さまにとってのみ大切なこだわりで、他の人にとってはどうでもいいこだわりなのです。

    トピ主さまの質問に関係ない書き込みでしたか?

    それを承知で書き込みました。

    私にとって論理はまあまあ好きで大切なものではありますが、全てでも、絶対の正義でもありません。

    自分のこだわりだけではなく、会話であれば相手の状態を見ることも大切です。

    憶測だけで書き込みましたが、話題の全体像がイメージできれば、感想も変わるかもしれません。

    ご参考まで。

    ユーザーID:7492777652

  • トピ主さんの「どうでもいい」の基準が他人と違うだけ

    周囲からの指摘は、「(トピ主さん以外の目から見て)どうでもいいこと」にこだわっているという意味であって、別に論理が破綻しているとか文法的におかしいということはありません。
    トピ主さんの考える「どうでもよくないこと」が他人の考えでは「どうでもいいこと」だというだけの話です。

    トピ主さんと周囲のどちらの判断基準が正しいのかは、このトピからではわかりませんが、トピ主さんのこだわりが本人や他人の役に立つかどうかが問題でしょう。

    ユーザーID:2636402311

  • メンドクサイやつと言われている

    >私は、「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。

    どうでもいいことの定義にこだわっていますが、皆がいっているのはあなたがどうでもよくないと思っていることとは相手はどうでもいいと思っているという事です。

    あなたがどうでもよくないと思っていることは皆わかっています。
    あなたの判断ではなく、相手の定義なわけですからあなたのこだわりは関係ありません。

    まぁ一言いえば、メンドクサイ奴ってことです。
    このトビの内容からして良くわかります。

    ユーザーID:7509818163

  • 周りの人の気持ちがわかる

    トピ主様の文章を読んだだけで、大変な日常が想像できます。

    一つだけ言いたいことは、あなたがこだわるのは自由だけど、そのこだわりによって周りの流れを止めるようであれば、いったんこだわりを脇におくこと。
    とりあえず先に進んでみて、そのこだわりがまだ必要であるか、冷静に考えてみて欲しいです。


    私にも「どうでもいいことにこだわる」兄がいます。
    兄とトピ主様は違うと思いますが、兄について語らせていただくと、とても記憶力があるので、周りの人々がその場その場で適当に話したことをいちいち覚えていて、その矛盾をしつこくしつこく問いただします。
    それが家族で生活していく上で重要な問題ならば真剣に受け止めますが、その時の気分で選ぶような軽い選択肢について延々と追及されるのです。
    もう、本当に勘弁して欲しかった。
    そのこだわりを延々と続けることで、周辺の人々を嫌な気分にさせ、引いては自分を孤独に追い込んでいくことに、何で気がつかないのか?
    そのことに本当に不思議でなりませんでした。
    そのこだわりを捨てられない事が兄にとって辛いことなのだと今ならわかりますが、一緒に生活しているときは兄が疎ましかったです。

    そんな兄を見て育った私は、あらゆることにこだわりが少なく、人が緑がいいといえば緑にし、赤がいいといえば赤にする、そんな自己主張の薄い人間に育ちました。
    これはこれで問題だとは思います。

    ユーザーID:7649528095

  • 我は、我である。

    たしかに、文法的におかしいな、補足すると、
    「(あなたは、私が考えるところの)どうでもいいことに、こだわっている」

    って感じですかね。つまり、貴方主張の
    >人間の判断の基準として、「どうでもいいことか否か」の判断と、「こだわるべきか否か」の判断は近似ないし平行

    が正しくないという事です。「どうでもいいこと」や「こだわるべきか」なんて、人それぞれってか、同じ人でも気分によって変わってくるもん。

    たとえば、ステーキの焼き加減とか、ワインの銘柄とか、絵文字の種類とか、ハンコの上下とか、進学先とか、結婚相手とか。

    だから、「どうでもいいことにこだわっている」って言われたら、要領を得ない口調で『そうですかねー』って言っとけばいいんですよ。相手と自分は別の人間なんだから。

    おもしろい議論だな。

    ユーザーID:2737910755

  • 本当にどうでもいいことにこだわってますね(笑)

    (第三者から見て)どうでもいいことに、(あなたは)こだわっている。

    ただそれだけのことです。

    ユーザーID:6032041111

  • それは

    他人の判断を抜きにして、トピ主さんの内だけで考えれば「どうでも良いことにはこだわっていないし、そもそもこだわれないものだ。どうでも良くないことにはこだわっているし、こだわる必要があるもの」で揺るがないと思います。

    「どうでもいいことにこだわっている」と言われるのは、「私から見るとどうでもいいことだけど、貴方はこだわっているね」という意味ですよ。

    何も破綻していません。

    トピ主さんの「どうでもいいこと」と、それを言ってきている人の「どうでもいいこと」が一致していないだけです。

    ひとつ余計なお世話かもしれませんが、それが会社で言われているなら「どうでもいいこと」は一致させる必要があります。
    トピ主さんは上司や先輩にこだわるべき理由を説明して了解を得ないと、どうでもいいことに対してこだわって時間を使っているという判断をされることになります。
    趣味の話ならトピ主さんのこだわりを貫けばいいのですが、仕事で言われているのだとするとちょっとまずいのでご注意を。

    ユーザーID:4112407093

  • レスします

    あなたが人から”どうでもいいことにこだわっている”と言われる理由がわかるトピです。

    わかりますか?

    ユーザーID:5949955854

  • 直前に省略されているものが

    「どうでもいいことにこだわっている」っていうのは、その発言をした人にとって「どうでもいい」こと、という意味だと思うんですけど。

    文法的には例えばAさんがトピ主さんにこのセリフを放ったとすると

    「Aにとってはどうでもいいことにトピ主がこだわっている」という意味。

    別に文法的におかしくはないと思いますよ。
    省略されちゃってる部分があるってだけで、それも会話の中でこのセリフが出てくれば、私は自然と「ああ、この事柄は相手にとってはどうでもいいことなんだなぁ」と察します。

    いろんな人がいるので、この人はこの事柄に対してこだわっている。あの人は同じ事柄についてどうでもいいと思っている、でいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5270239056

  • 世間からしたらどうでもよいこと

    トピ主にとって大切なことかもしれませんが一般世間からしたらどうでも良いとされることなのでしょう
    理解されないなら黙っていることが賢明でしょう

    ユーザーID:7614162826

  • 破綻していません

    「どうでもいいことにこだわっている」という文章は、

    「(一般的に、ないし話し手にとって)どうでもいい、ささいなこと」とみなされることがらに「(あなたが)こだわっている」

    という意味です。主語が省略されているわけですが、大人の日本人であれば、省略されていることは理解できます。論理が破綻しているのではありません。

    「あなたにとってどうでもいいことでも、私にとっては大事だ」と言い返せばいいだけです。

    トピ主は、少し考えれば分かることを大げさに言い立てる人だということは分かります。

    ユーザーID:1417795975

  • 発言した人にとってどうでもいい

    発言した人にとってどうでもいいということでしょう。

    それが複数の人であれば、一般的にどうでもいいことに拘っているということになりますね

    ユーザーID:3153383837

  • 日本語は主語を省くから

    「私が」どうでもいい「と考える」ことに「あなたは」こだわっている

    その略じゃないですか?

    受け取るニュアンスは間違ってないと思うけれど

    それで通じるなら文法にこだわらなくてもいい場合もあるのでは?

    ユーザーID:2102027483

  • ホントにどーでもいいわ

    あなたにとって「どうでもよくないこと」は他の多くの人にとっては「どうでもいいこと」なんですよ。

    この質問も私にとっては本当にどうでもいいことですが、レスしたくなったのでします

    「どうでもいいことにこだわっている」
      ↓
    「(私たちにとって)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」

    なので、この言い方は理解できます。いかがでしょうか?

    ユーザーID:8099787618

  • 別に破綻してないよ

    「どうでもいいことにこだわっている」は正確には、「『私にとって』どうでもいいことにこだわっている」ですから、特におかしくはありません。あくまでも主観の問題であり、必ずしも客観的な事実の属性の問題ばかりというわけではありません。
    トピ主さんが、あくまでも客観的な問題と言うのであれば、こだわる理由を客観的な事実、論理に基づいて、誰もが納得できるように説明すればいいだけのことです。

    ユーザーID:6336674719

  • おかしくないですけど?

    文法的におかしいですか?
    全然おかしくありません。
    主観の問題ではないことは理解されているようですけど、『こだわられる必要のあることは「どうでもよくないこと」』という前提が間違いでしょう。
    トピ文を読んだ限りでも本当にどうでもいいことにこだわる人なんだろうなと思います。
    周囲の方はお気の毒です。

    ユーザーID:6966671176

  • このトピがまさに「どうでもよいことに拘っている」では?

    何というか屁理屈というか
    「自分の考えが誰よりも正しく尊重されるべきだ」という自己中心的思考の持ち主。
    思考の仕方に柔軟性が欠けていて、物事を多方面から検証することが出来ない人。

    たった数十行のトピ文を読んだだけでこんな頑迷な印象があります。

    まずはトピで掲げられている文言に関してですが、
    この文言にある問題は日本語の特性の話です。

    それは何かと言えば、日本語は主語を省略して表現することが多いということ。
    そこに気付けないことが問題です。

    「どうでも良いことに拘る」と語った人をAとしましょう。
    ここで「どうでも良い」と思ったのは誰かといえば、Aさんなんです。
    (もしくはAさんを含めた一般的な人)
    そして「拘る」のはトピ主さん。

    だから適切な単語を補うと
    「私にはどうでもよいと思うようなことに、トピ主さんは拘る」という文章です。
    つまり省略が行われているだけで、文章構成においては何ら問題の無いもの。

    仮にトピ主さんにとっては拘る価値があると考える権利があるのなら、
    Aが拘る価値なんてないと思う権利やそれを発言する権利もあるということになる。

    そしてこのフレーズというのはAの感想的なものではあるのだが、
    単純な感想としてなら「好きにさせてよ」で良いが、
    そこ拘りがAもしくは周囲に負担や迷惑をかけているケースも考えられる。
    つまりは「どうでもよいことに拘るよね(だから迷惑なんだよ)」という
    本音をいかにも日本人的に直接文句をつけないことで伝えようとしている。

    拘りを持つのは決して悪くないし、それが他人と異なることもあるでしょう。
    そういった感覚を持つ人が新しい何かを創造できることもあるし。

    ただ印象としてはその拘りが他人から見て価値が低くて
    それでAもしくは周囲が迷惑を被っているから指摘されるんじゃないかな?

    ユーザーID:5808338930

  • なるほど。

    私も、昔母によく言われたかも。

    たぶん、トピ主さんにとってはどうでもいい事ではなくても、
    言ってくる人にとってはどうでもいいと思えるのではないでしょうか。
    多数の人にとってはどうでもよく見えるというか。

    あまりに言われるとすると、
    性格が合わないのかなと思います。


    また、私の場合、大人になっていろいろあってから、
    昔の自分を思い出すと
    なんであんなことにこだわってたんだ、、と思う事が多いです。

    トピ主さんは若い人なのでしょうか。
    こだわり捨てた方が楽な場合もありますよ。

    ユーザーID:8358460800

  • うん…。

    どうでもいいことにこだわっていますね。
    トピ文読んでそう思いました…。

    ユーザーID:7583879953

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧