• ホーム
  • 男性発
  • 「どうでもいいことにこだわっている」と言われます。

「どうでもいいことにこだわっている」と言われます。

レス221
(トピ主1
お気に入り418

男性から発信するトピ

ひさ&ひで

レス

レス数221

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 他の人にしてみたらどうでもいいことにトピ主は拘っている

    日本語は主語を省いても相手に伝わる言語です。

    今回の言葉は、
    「トピ主」と「トピ主以外の人」という言葉が抜けた表現になっていますが、
    日本語ネイティブの方なら通じる表現です。

    トピ主さん、国語は苦手でしたか?

    ユーザーID:6312480135

  • 拘るべき場所が違う

    おそらくトピ主以外の人が
    "どうでもいい"
    と言ってる事に対して、トピ主に拘りがあるのでしょう。

    そしてリアルの周りの人間にトピ主が理解を得られないならば、トピ主は間違いなく
    "どうでもいいことに拘る、メンドクサイやつ"
    と思われてるのです。

    理論は破綻してません。
    トピ主の拘るポイントがズレているのか、他の人と感性が違うのかは判りませんがトピ主以外の人物にとって、トピ主の言うことは
    "どうでもいい"
    のです。

    トピ主(主観)のトピレスを読んで私(客観)では、変に理屈っぽく非常にメンドクサイ。
    それこそ
    "どうでもいいことに拘るな"
    です。

    ユーザーID:1011182548

  • 論より

    なるほど
    ・・・・私は、「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが”多い”です。

    ”多い”のでしたら「どうでもいい」の主語は「多数の人が」ですね。
    世間の多くの人がどうでも良いと思っていることにいちいちこだわっていては嫌われますよと
    アドバイスされているのですよ。

    ユーザーID:7019996707

  • なるほど。

    このトピ自体が「どうでも良いことにこだわっている」ことの証明ですね。

    納得しました。

    ユーザーID:7308700369

  • 変ではない

    >「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。
    >でも、この言い方って文法的におかしくないですか?

    文法的には何らおかしくありません。
    文法としておかしいのではなく『トピ主さんとしてはその言われ方に納得が行かない=おかしく感じる』というだけのことですよね?

    余談ですが、トピ主さんが文章を難しく(理屈っぽく)書きたい人だということは十分に伝わって来ましたが、そこにこだわり過ぎたせいなのか、結果的に日本語として却っておかしな文章となってしまっていますよ。言葉の遣い方が色々と間違っています。

    しかし、今はそこが本題ではないので横に置いておくとします。

    本題の、人があなたに対して「どうでもいいことにこだわっている」と言う点についてですが、この言い方は特におかしくありません。

    あなたがこだわりを抱く事柄は、あなたにとっては『どうでも良くないこと=こだわるに値する事柄』なのでしょう。
    しかし、その事柄は多くの人にとっては『こだわるに値しない内容』なのです。

    つまり、あなたの周りの人々はあなたのことを「普通の人(多くの人)がこだわらない様な事柄に、いちいちこだわりを抱く人だ」と思っているのです。
    トピ主さんに分かり易くする為に、皆さんの言葉に補足を付けるなら「(一般的な人から見て)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」となります。

    周囲から見たあなたの分析として、その様に言われているのですよ。

    例えば石ころが好きで集めている人が居るとします。
    その人にとっては道端の石ころも素晴らしい石なのです。
    けれど多くの人にとっては道端の石ころなんてどうでもいい物です。
    だから皆はその人に言います。
    「あなたは(一般的な人から見たら)どうでもいい物を集めている」と。

    あなたがこだわる事柄は一般的ではない、という意味。
    日本語として何らおかしくないよね?

    ユーザーID:7098029832

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • そうだとして

    トピ主さんのおっしゃる通り、その言い方は論理が破綻してるとしましょう。
    その場合に、破綻していることで現実世界にどういう影響があるのでしょう?

    論理が破綻しているとトピ主さんが言ったとして、周囲の人がトピ主さんへの見方を改めてくれるわけではないし、トピ主さんの行動もおそらく変わらないでしょう。
    結果としてトピ主さんはこれまで通り「破綻してる」と思い、周囲の人はそれを言うか言わないかわかりませんが、またどうでもいいことを言ってると思うだけで、何も変わりません。

    従って、現実に何も変わらないのに、論理が破綻してると延々論じてるようなことについて「どうでもいいことにこだわっている」と言われてるのではないでしょうか。
    これは、トピ主さんがどう思うか、あるいは相手がどう思うかに関わらず、現実に対して何の影響力もないという客観的事実として「どうでもいい」わけです。

    そもそも、そういう指摘をする人はおそらく、トピ主さんがどうでもいいと思ってようが思ってまいが、興味はないでしょうから、最初からトピ主さんが「どうでもよくないこと」と思ってることについては、関係ないでしょうね。
    要するに、トピ主さんは自分中心に物事を見てるので、相手が言ってることを理解できていないだけだと思います。

    ユーザーID:6851486412

  • 破綻していません

    あなたにとっては「どうでもよくないこと」でも、周囲の人間にとっては「どうでもいいこと」。
    つまり、取るに足らないことだということです。
    周りの人たちは、あなたの主観を聞いているのではないと思います。

    ユーザーID:9484611752

  • 本当にどうでもいい事に拘っている

    どうでもいい事すなわち第三者から見てどうでもいい事。
    トピ主さんにとって拘る内容ってどういう事ですか?
    例えばこのトピのような事であれば、第三者にしてみれば
    「だから何?」「それがどうした?」程度です。
    生きるか死ぬかではあるまい。
    トピ主さんの周りの人はトピ主さんと一緒にいると疲れると思います。
    いやいや、トピ主さん自身もそんな思考だと疲れるだろうなと思います。
    他人に「どうでもいいことにこだわる」と言われて憤慨のようですが
    トピ主自身「どうでもいいことにはこだわらない」他人をとやかく言う
    必要はないと思いますよ。

    ユーザーID:4881466633

  • このトピ自体が・・・

    このトピ自体が「どうてもいいことにこだわって」いますね。

    他者から見ればトピ主様のこだわりが「どうでもいいこと」だから
    そんな事にこだわるんだね、という感想を言われただけ。

    自分のこだわりなんだから、他人から言われたってこだわっていればいいだけなのに
    どうでもいいことにこだわっているは論理破綻ではないか?と
    もう本当に、どうでもいい事にこだわってますよね。

    おそらく一事が万事で、え、そこにこだわる?
    ってなるんだと思います。

    このトピのような事を実際会話でされたら
    笑顔で「そうかもねー」と否定も肯定もせず流して
    違う話題にすり替えちゃうかも。

    だってトピ主様の「どうでもいいことにこだわるは論理破綻」
    という命題で会話続けたいと思えないから。

    何故なら私にとって「どうでもいいこと」だからです。

    ユーザーID:9855556039

  • 皆さんも同じ指摘だと思いますが…

    「(主さん以外のすべての人が)どうでもいい(と思っている)ことにこだわっている」

    行間とか言外と言われる部分を捕捉するとこうなります。

    行動規範って多数派が「〜べきである」と決めつける事から始まりますが
    判断基準は合理的、効率的、最大多数の最大幸福でしょうから
    非効率的でもこだわり抜いた結果が納得できるものなら批判されるにあたらないでしょう。

    しかし「どうでもいいことにこだわって」もの凄く遠回りした結果が
    直線で進んだ結果と寸分違わずであれば批判のそしりを免れません。

    「どうでもいいことにこだわる」ひとは議論の段階からして時間の無駄が多いです。
    「いいからさっさとやれ」と言ってしまいます。

    ユーザーID:9055776722

  • 客観的にいいいますと

    文法的に とか論理的に 客観的にとか 鼻息が荒い割には 
    感情的な自分の価値観だけの解釈をしていて 笑ってしまいました。

    第三者から見ると 「自分にとって」か「第三者から見て」か という補足が抜けているだけ にしか見えません。

    ユーザーID:6407874241

  • それは

    トピ主さん以外の人にとってどうでもいいことに、トピ主さんがこだわっているという意味です。

    ユーザーID:3048135396

  • おかしくないですよ

    「(他の人にとっては)どうでもいいことに(あなたは)こだわってる」
    ってことですから、文法的にもおかしくないです。

    ユーザーID:0974777634

  • ホントホント

    そんな、どうでも良い事にこだわってるね〜

    ユーザーID:6859328108

  • 考え方の違い

    います、トピ主さんみたいな人。

    そこにこだわるより他にこだわるべき所があるだろうというときに、「どうでもいいことにこだわって」という風に使います。

    トピ主さんがこだわったところよりも、他にこだわったほうがいいことがあったのだはありませんか?

    私の会社での話題ですが、
    プレゼン資料の表紙とクリップにこだわった人がいたのですが、プレゼン資料の中身がグダグダ。

    上司から「こんなどうでもいい表紙にこだわる暇があるなら、もっと中身にこだわって精査しろ!誤字脱字もあるし、内容も薄っぺらい!」と怒られてました。

    その人は、表紙もクリップもプレゼンには大事なことだと反論してましたが、中身があんなではそう言われても仕方がないだろうなと他人事ながら思いましたよ。

    トピ主さんも、このようにもっとこだわるべきところがなされてないから言われたのでは?

    ユーザーID:5353441185

  • 破綻してない。

    「どうでもいいこと」と考えている主体が、トピ主さんとそういってくる人とで違ってるんでしょう。

    言ってくる人たちは「世間一般では」(そこに言ってくる人本人も含まれる)「どうでもいいと考えること」について言っていて、トピ主さんはあくまでも「自分にとって」だけで考えている。そう考えれば別に論理破綻はしていないと思います。

    「あなたにとってどうでも良くても自分にとってはどうでも良くないのです」って言えば済むことでしょう?

    ユーザーID:7117524317

  • はたからみればどうでもいいこと

    トピ主さんが、「どうでもいい」ことではないと思っている、だからこだわっている、というのはわかります。

    この場合、普通に考えれば、
    「どうでもいい」という判断をしているのは、トピ主さんではなく、トピ主さんをそのように評価している人です。
    つまり、その人にとっては「どうでもいい」と思えることに、トピ主さんがこだわっている、と言いたいんです。

    そして、そういう評価をする人が少なからずいる、ということは、トピ主さんでは「どうでもよくない」「こだわるべき」と思えるようなことも、客観的には「どうでもいいこと」かもしれない、とは思いませんか?

    ユーザーID:8366643519

  • 三十代既婚男性です。

    「(私から見て)どうでもいいことに拘っている」

    なのですから文法的にも言葉の使い方もおかしくありません。

    ユーザーID:7843278775

  • 会話を理解できていないのでは?

    隠れている主語をよく考えてください。

    相手の発言であるにも関わらず主語を自身に置き換えてしまっているのが原因だと思う。

    逆に言えばの例題でトピ主が勘違いしていることが判明。

    (話し手にとって)どうでもいいことに(トピ主は)こだわっている。

    話し手にとって・一般的に・第三者にとって
    他人がトピ主にとっても・
    どうでもいいことだと思っているも含まれます。

    トピ主本人がどう思っているかの事実はこの言葉には不要で含まれていません。

    他者にとって価値が低いものに拘っていると言っているだけである。

    ただ会話の前後で
    拘るなという意味になるのか
    他人にとってどうでもいいことに
    こだわりを持つことを褒めているのか
    一部の言葉だけでは判断するのが難しい。

    トピ主の拘りが
    発言者にとても重要でどうでもよくないことであるなら
    倫理が破綻している可能性はあるが
    重要性に気づかない興味がないくらいどうでもいいだけの
    発言であるなら別に論理は破綻してはいない。

    価値観の違いの平行線は仕方がありません。

    トピ主の価値のあるものが
    他人にとって異なることに不満であるなら前途多難だと思う。

    ユーザーID:6112218629

  • 実母を思い出しました

    >「どうでもいいことにこだわっている」
    私の母がそうです。こっちから見ると、どうでもいいこと、なんです
    トピ主様や、母にとっては「どうでもよくないこと」でも
    第三者から見たら、どうでもいい・・・批判なんだと思いますね

    実例ですと。母の場合は、医者処方の錠剤を一つ一つ切り分けます。
    そして、ハサミで丸く角を切ります 痛くないようにです(家庭内でしか使わない)私から見ると「時間の無駄」どうでもいいこだわりですけどね
     他には、モヤシの尾を全部カットします 

    PTAでもいますね どうでもいいこだわり の役員さん
    別にいんじゃん って思うことに躍起になって訂正をします

    面倒な人、頑固な人、迷惑な人に対する批判なんですよね
     なので。相手から見たら「死にはしない どうでもいいこと」なんです

    ユーザーID:3114644748

  • それがそもそもどうでもいい事なんですよ。

    トピ主さんさあ、やっぱりあなたはどうでもいい事にかなり


    拘ってますよ。今トピ主さんが言ってるような事こそが


    どうでもいい事なんです。それじゃあ、周りからどうでもいい事


    にこだわり過ぎと言われて当然。


    で、例えばそのどうでもいい事でこだわってると言われた内容って


    何ですか?それが分からなきゃどうしようもないですね。

    ユーザーID:7256630194

  • 文章が省略されているだけ。

    同様のレスが付くとは思いますが、

    『どうでもいいことにこだわっている』とは

    『(大多数の人が または 発言者本人が)どうでもいいこと(だと考えること)にこだわっている』という事です。

    トピ主さんのおっしゃる通り、『「どうでもいいことか否か」の判断と、「こだわるべきか否か」の判断は近似ないし平行している』のでそれを踏まえた上で解釈が必要になります(そこはわざわざ言う必要がないので)。

    上手く説明できませんが

    前提『こだわっている=発言相手:相手はそれを重要だと考えている』

    それに対して
    『どうでもいい事=発言相手以外の人物(発言相手はそれを重要だと考えているため対象者からは除外される)』

    発言相手以外の人物とは 通常発言者本人でしかないのですが、自分の正当性を強化するために「大多数平均者」の意味で発言される場合も多いです。

    ユーザーID:3026564483

  • 実際に指摘を受けた部分を挙げてくださいよ

    そこまでおっしゃるのなら
    あなたがこだわっている部分を「どうでもいいこと」と周りから表現された
    その内容を具体的に挙げていただけますか?

    そして、あなたが「どうでもよくないこと」だと判断する事柄が
    この社会では基準が近似していることが客観的事実として明らかだと言いきれることを
    証明して見せてください


    一般的に人に向かって
    「どうでもいいことにこだわっている」という表現を使う時は
    そこに本人がこだわりがある以上
    本人にとってはどうでもよくないことだと思っているからこだわっているのだろうというのは承知の上で、
    そんなことまで気にしていたら生き辛いだけだから
    もっとおおらかに物事をとらえてみたら?
    という意味合いや、
    こだわりの主張が強すぎて不快感を得た時に
    あなたのこだわりは自分にとっては本当にどうでもいいこと(価値がない=しょうもないとまで感じられる)だから価値観の押し付けは勘弁してほしい
    という意味合いだったりするのではないでしょうか

    だからこその「人それぞれ」なんじゃないでしょうか

    ユーザーID:1311160671

  • 主観と客観の相違

    (客観的には)どうでもいいことに、(トピ主さんはどうでもよくないことと信じ込んで)こだわっている、ということです。
    何ら文法的に誤っていません。

    トピ主さんが、
    1)客観的に重要な事実、別の言い方をすれば世間一般で重要と考えられる事実

    2)トピ主さんの主観において重要だと感じる事実
    とが乖離していることを理解していないように感じられます。

    ユーザーID:9404137403

  • そうだなぁ

    確かに「どうでもいいことにこだわっている」という言葉が論理的に破たんしているかどうかなんてことは多くの人はこだわっていないでしょうから、他人から「どうでもいいことにこだわっている」と言われることもあるでしょう。

    多くの人は「どうでもいいことにこだわっている」という文を「(私が)どうでもいい(と思っている)ことに(あなたは)こだわっている」というように補完して理解しているのだと思います。

    トピ主さんのように人と違うことにこだわる人がいるのは良いと思います。研究職だとそういった性格のほうが新しい発見をしやすいでしょう。一方でチームを組んでものごとを進めるような仕事だと軋轢が生じてしまうかもしれませんね。

    ユーザーID:6574303254

  • 何を言ってるのか分かりません。

    そしてこのトピの内容がどうでも良いです。 
    なので、「どうでも良いことにこだわる」という主さんに対する周囲からの評価は、その通りだと思います。

    ユーザーID:8614816802

  • お答えします。

    「どうでもいいことにこだわっている」とはことばが省略されています。ことばを補うと、「(あなた以外の人たちにとって)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」となります。どうでもいいと思っているのはあなた以外の人たちで、こだわっているのはあなたなので、論理的に破綻しているわけではありません。

    ユーザーID:9938650876

  • このトピがその例です

    このトピ自体が、どうでもいいことにこだわっている、
    いい例だと思いますが(笑)

    トピ主さんがこだわっていることが、
    他人から見るとどうでもいいことだということですよ。
    例えば、トピ主さんが「リンゴは必ず朝食べる」ことに
    こだわっているとします。

    トピ主さん的にはとても大事な決め事でも、
    他人から見ると大して守る値打ちがないことです。
    リンゴは夜食べてもいいし、別に食べなくてもいいし、みたいな。

    ユーザーID:8091170559

  • こだわりはOK

    それはですね、そのトピ主さんがこだわることで少なからず迷惑を掛けているからではないですか?その具体的な指摘されたこだわりを教えて下さいませ。
    もし周りに少しでも手間取らせていないのでしたら放っときなはれ。「私にはどうでもいいことじゃないから!!」これで引き下がりますよ。

    ユーザーID:7043830093

  • 簡単なことです

    「(大多数の人にとっては)どうでもいいことに(あなたは「どうでもよくない」と思い込んで)こだわっている」の省略ですですよ。

    ユーザーID:9437871671

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧