• ホーム
  • 男性発
  • 「どうでもいいことにこだわっている」と言われます。

「どうでもいいことにこだわっている」と言われます。

レス221
(トピ主1
お気に入り418

男性から発信するトピ

ひさ&ひで

タイトルの通りです。私は、「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。

でも、この言い方って文法的におかしくないですか?

私がこだわっているのは、どうでもいいことだからではなくて、どうでもよくないことだからです。
逆に言えば、私は「どうでもよくないこと」だからこだわっているのであり、「どうでもいいこと」にはこだわっていません。
当然のことながら、そのような基準に従って私は行動してしているのであり、それ以上でもそれ以下でもありません。

いや、このような主観の問題ではなく、客観的な事実の属性の問題として、こだわられる必要のあることは「どうでもよくないこと」であり、こだわられる必要のないことが「どうでもいいこと」なのです。

実際に、この社会における人間の判断の基準として、「どうでもいいことか否か」の判断と、「こだわるべきか否か」の判断は近似ないし平行していると思われます。
いや、自分がそう思われるのではなく、客観的事実として明らかです。

このように考えてみると、「どうでもいいことにこだわっている」という言い方は論理が破綻していると思うのですが、いかがでしょうか?

ユーザーID:7165858998

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数221

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 他者からの視点

    >>私は、「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。

    トピ主は、どうでも良くないからこだわっているのでしょうが、
    他者からすれば「どうでもいいこと」にこだわっているのです。

    主語が、「あなたは(トピ主は)」でも、他者の口から出る言葉は他者の視点です。

    いや、他者視点ではなく、トピ主視点に立ってみても、どうでもいいことなんでしょう。

    そう言われるのが多いなら。

    ユーザーID:7683761050

  • 主語が抜けているから

    私にはどうでもよいと思う事に対して、貴方(トピ主)はこだわっている。

    気になっちゃう性分なんですかね。うーん、まぁ、周囲に心配かけない程度ならば満足するまでこだわりましょうか。

    こだわっても結果が変わらない等の忠告されるなら、一旦は見直してみたらどうですか。

    ユーザーID:7248550226

  • おかしくありません

    冒頭に、(普通の人が)が省略されているだけです。

    それにしても、ほんとにどうでもいいことにこだわってるわね。

    ユーザーID:0884655617

  • うん

    まあね。
    相手にとったら、あなたにとってはどうでもよくないことがどうでもいい。
    そういう話ですね。

    なので人に言う時はおそらく「あなたはどうでもいいことにこだわってる」じゃなくて「それ、自分にとったらどうでもいいことなんだけど、君にとったらどうでもよくないんだね。でもどうでもいいんじゃないの?そんなこだわる必要ある?」って感じ?

    で、それに対してあなたは「いやいや、どうでもよくないから。ここはこだわるよ」でおしまい。ただ意見が合わないだけ。
    どちらが正しい間違っているではない。たぶん。

    ユーザーID:7599539855

  • 屁理屈!

    あまりにそれを言われるもんだから、隘路に嵌まり込んだ人の屁理屈以外の何物でもない。

    あなたの、どうでもよくないことが、人から見たらどうでもいいこと、なわけだ。

    今度会言われたら、画然と違うんだよって言ってやったら?

    ユーザーID:0073333100

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 文法が正しいか否かなんて

    ホントに「どうでもいいこと」にこだわってますね。

    ユーザーID:3656555167

  • ふうむ

    あなたがよく言われるという言葉の意味は、「あなたは『大多数の人がどうでもいいと考えること』を『どうでもよくないこと』と考えてこだわっている」ということです。

    別に論理は破綻しておらず、単にあなたに文を理解する力が欠けているだけではと思うのですが。

    その単純な事実に気付かず、自分では極めて論理的な話をしているつもりで論理の破綻したことを周りの人にクドクド主張すれば、コミュニケーションはうまく行かないだろうなと思います。

    ユーザーID:5740934023

  • 冷たく言うと

    (多くの人が)どうでもいい(と思っている)ことに、(その人だけが)こだわっている、ということですよね。当該事案に関して、立場によって見方が違うということではないですか?
    ですから、言葉が省略されているとは思いますが、論理が破たんしているとは思いません。
    何か具体的なことに不満があるのだとは思いますが、そういうこだわりがトラブルの原因だと思いますが、うがち過ぎでしょうか。

    ユーザーID:1760901442

  • レスします

    >私は、「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。

    >こだわられる必要のあることは「どうでもよくないこと」であり、
    >こだわられる必要のないことが「どうでもいいこと」なのです。

    その通りですね。
    では、視点を変えてみましょう。

    「どうでもいいことにこだわっている」と言ってくる人にとって、
    トピ主さんが「どうでもよくないこと」と思っている事は「どうでもいい」んです。

    なので相手の言葉を言い換えると、

    「私(または大多数)にとってどうでもいい事に、トピ主だけがこだわっている。」

    …と言うことになります。これで理解できます?

    >「どうでもいいことにこだわっている」という言い方は論理が破綻していると思うのですが、いかがでしょうか?

    申し訳ないけど、本当に「どうでもいい」です。

    ユーザーID:6381681913

  • このトピ自体

    このトピ自体が、主さんのこだわりの強さを語っていますよね。

    「どうでもいいこと」の基準は人それぞれです。
    発言者にとってどうでもいいことであったら、論理破綻はしていません。

    このトピ自体、私としてはどうでもいいことに属していますので、
    主さんは「どうでもいいことにこだわっている人」だと思いました。

    主さんにとっては「どうでもよくないこと」なんでしょうが、
    発言者(このレスでは私)にとっては、どうでもいいこと。
    それは矛盾していません。
    価値観の違いです。

    ユーザーID:4538158693

  • つい最近使いました

    私が目を通して承認とした書類にアシスタントの子が承認印を押すのですが、枠からはみ出ず真っ直ぐに掠れないようにと時間をかけていました。

    仕事は山ほどあるし、社内の手続きの書類なので多少はみ出ていようが逆さだろうが掠れていようが構わないと伝えたのにこだわっているので
    「どうでもいいことにこだわっていないでさっさと終わらせて」と言いました。

    この場合のアシスタントのこだわりは客観的に見てもどうでもいいことにならないでしょうか?

    ユーザーID:0641896797

  • 文章の意味がわかってない

    明後日の方向に考えをつき進めた末の反論という感じですね。

    「どうでもいいことにこだわる」を細かく言うと、「本来どうでもいいことなのに、あなただけが『どうでもいいことではない』と信じていつまでもこだわっている。」です。ここまで懇切丁寧に言わないからと言って文法的に間違ってるわけではありません。元々日本語は省略の多い言語だし。トピ主さんは「どうでもよいかどうか」の判断をした人と「こだわる」人が同一人物ではないセリフだということがわかっていないのだろうと思います。

    他人が言ったことの意味を今回のように変な方向に考え詰めた挙句に論理的っぽくゴチャゴチャと説明するのを聞かされる人にとっては、前提から間違っているその説明全体がものすごく「どうでもいい」。もっと文章の理解度を上げないと、将来他人にあまり相手にしてもらえなくなる恐れがあります。だって、どうでもいいことにこだわる人とつきあうのってメンドクサイですから。

    ユーザーID:4903049816

  • 誰にとってどうでもいいことなのか、良くないことなのか

    どうでもよくないと思っているのは、とぴ主さんだけ なのではないですか?

    他者にとっては、どうでもいいことに対して、
    とぴ主さんはどうでもよいとは思えなくて、こだわっている。

    貴方は、自分中心にお考えになる方なのかしらね?

    ユーザーID:7821892738

  • あっはっは

    文脈も読み取れない?


    「どうでもいいこと」とはあなたにとって、ではなく
    発言者にとって大したことじゃない、ってことですよ。

    ひいては「発言者にとって」はつまり「一般的に言って」
    と言い換えてもいいですね。

    そんなことに「あなたが」こだわっていると言われているんですね。

    つまり、
    『一般的にはそんなこと大した問題でもない。普通のこと。
    なのに、あなたはそれを大したことだと考えてるんでしょ。
    普通の人はそんなことにいちいちかかずらわっていないわよ。
    お疲れ様』
    と言われているんです。

    トピ文一つとっても、なんだか難しい言葉を駆使して
    論理的ぶっているけれど文言は空疎で空転しています。

    いいたい人との気持ちわかるわあ。

    ユーザーID:0671973991

  • 補足しますね

    「一般的に」どうでもいいことに、「トピ主だけが」こだわっている。
    ということです。
    ご理解いただけましたか?

    ユーザーID:2707313248

  • 本質を突いていない

    どうでもいいことにこだわる人いますよね!
    恐らく、物事の本質を見抜いていないのではないですか?

    外側ばかりに目がいってしまい、そこに無駄な労力を費やしてしまう。本当に注力しなければいけない所をないがしろにしているんではと思いました!

    ユーザーID:8380275890

  • 他人から見てのどうでもいいこと

    なんじゃないですか?

    例えそれがあなたにとってどうでもよくない事でも
    言ってきてるその人にとってどうでもよい事なんでしょう。

    何のことに対して言ってそう言われたのかの具体例が記載されて
    ないのでよくわからないですが。

    でも文章読んでる限り「客観的事実」とか「理論が破綻」とか
    書かれてるけど具体例もあげず、自分のほかの人にも聞いて
    第三者の客観的判断を仰いだわけでもなく、自分からでは
    なく相手からのどうでもいいことなのに勝手に理論が成り立って
    ないと断言してる点が理論的でなく超客観的だと思います。

    プラス感情的になってませんか?

    あなた自分が思ってるほど客観的でも理論的な人間でも
    なさそうですよ?

    そこは誤認されてるようなのできちんと再認識された方が
    良いかと思われます。

    それと肝心な事は「こだわっている」という点。

    どこのどなたに言われたかのか?

    あなたとのどういう関係の人に言われたのかわかりませんが、
    要するに何かにこだわりすぎてるからそこ直した方がいいよって
    複数人数の人に言われてるんですよ。

    どうでもいいことなのかどうでもよくないことなのか、それこそ
    そこはどうでもいいところ。

    こだわりすぎないこと。

    これが多くの人があなたに言ってきてる忠告の肝心な内容です。

    人を論破した気になってないで、素直に他人の忠告を
    受け入れるところから始めませんか?

    ユーザーID:7602237745

  • ああ、そういうところなのね。

    「(世間一般の大多数の人にとっては)どうでもいいことに、(トピ主さんだけが)こだわっている」という意味なので、文法的にも論理的にも何ら矛盾はありません。

    抑々、トピ主さんが従っているという貴方の基準そのものが、他の人からみればどうでもいいことです。

    「この言い方はおかしい」というトピ主さんのご高説も、世の大部分の人にしてみたらどうでもいいこと。

    ユーザーID:0078807653

  • よく判りました

    周囲の方々が、主様におっしゃる事が、私にはよく判りました。私も、その場にいたら、同じように申し上げると思います。

    いつも、こんな感じなんですか?

    ユーザーID:2856658994

  • 言葉を端折る

    端折られてるんですよ?
    おわかりだと思いますが。

    正確には
    「一般的にはどうでもいいことに分類される事項について、あなただけがこだわっている」
    です。

    あなたの言い分は
    我思う故に我ありみたいな? 

    ちなみに、正確に言えば上記、端折って言えば「どうでもいいことにこだわる」
    そのエッセンスを抽出すれば
    面倒くさい、です。

    つまり、あなたがあなたの価値観からこれは捨て置けない!といくら語っても相手は
    面倒くさい、ですからまともに聞いてはもらえないです。
    実に、お疲れ様です。

    ユーザーID:6730249385

  • 気にしているの?

    おっしゃりたいことは、よく分かりました。

    しかし、このような事を延々と論じていることそれ自体が、「どうでもいいことにこだわっている」最たる例なのですよ。

    物差しの違う人間同士ですから、とある事象が「どうでもいいこと」か、そうでないか、違いがあるのは当然です。
    どちらの立場にいるかによって、同じ物事に対しても評価が違うのです。
    例えば、糖度40のジャム。
    甘党には「甘さ控えめのヘルシーなジャム」、辛党には「甘すぎる」。
    お互いの主張は相容れません。

    生きにくくありませんか。

    ユーザーID:8511283837

  • ホントだ!

    トピ主さんとっても面白いです。

    本当に「どうでもいいことにこだわっている」ということが、
    このトピックからヒシヒシと実感されました。

    お尋ねの件ですが、
    「どうでもいいことにこだわっている」という意見には、
    主語が抜けていると思うのですが。

    「(この言葉をトピ主に投げかけた人が)どうでもいいことに、
    (トピ主は)こだわっている」が、
    この文章の真意ではないかと思います。

    これですと論理は破綻していないと思います。

    ユーザーID:3238721051

  • どうでもいいことですが

    どうでもいいことかもしれませんが、
    「どうでもいいことにこだわっている」
    という言葉の用い方に関して、
    文法的には、というか文法は誤っていないと思いますよ。
    訂正されてはいかがでしょうか?

    きっとトピ主さんにとってはこの指摘をしたわたしに、
    向ける感情こそが、
    「(わたしにとって)どうでもいい(と思ってる)ことに
     (あなたは)こだわっている」というものではないでしょうか?

    そして文中に出てくる
    ”近似ないし平行”は並行の間違いではないでしょうか?
    あ、これも
    「どうでもいいことにこだわっている」ことになりますでしょうか?

    つまり「どうでもいいこと」は指摘をしている人の主観であり、
    それを「どうでもよくないこと」と反論するのは指摘をされた方の主観なので、
    本質的に客観的に「どうでもいいのかそうでないのか」を検証するのは非常に難しいと思います。

    つまり客観的事実として明らかではないのです。

    論理が破綻しているとは
    何の論理のことを示しているのでしょうか?

    ユーザーID:1679781987

  • トピ主さんへ

    別に論破する必要ありますか?
    トピ主さんのこだわりは、第三者の大多数の人には「どうでもいい」と思うことが多いてことです。
    逆もしかり。
    人間なんて、そんなもんです。
    論破しようなんで、それこそどうでもいいです。人それぞれなんです。
    人と一緒にいる時に、自分のこだわりを押し通すと嫌がられますよ?
    ある程度、人付き合いは譲り合い、妥協して相手に合わせることをしないと続かないです。

    トピ主さんは、人と一緒にいる時に自分のこだわりを出しすぎるんじゃないですか?
    だから「どうでもいいことにこだわっている」と言われるんじゃないですか?

    ユーザーID:9823640352

  • どうでもいいこと


    「(私が思う)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」

    と言う事です。

    なので、特に破綻しているとは思いません。

    ユーザーID:7275284174

  • 笑った

    トピを読んで笑ってしまいました。
    あなたの文章そのものが、「どうでもいいことにこだわっている」ことの見本そのものではないですか?

    簡単に言うと、トピ主さんは屁理屈が多いんでしょう。

    ユーザーID:5252378087

  • そう言った人にとってはどうでも良いから。

    トピ主さんの理屈で頭が一瞬くにゃくにゃしてきました。

    つまり「どうでもいい事」と言った人にとって其の「事」は拘る価値の無い物事なのですよね?。
    でもトピ主さんにとって、其の「事」は拘りたい程重要価値な物事。
    単に人に寄って其の「事」の捉え方が違うからそう言われるって事ですよね?。

    そう言った人からしたらトピ主さんは「(私からしたら)悩む必要の無い事に拘っている。」と感じている訳で「(私からしたらトピ主さんは)どうでも良い事で拘っている。」で正しい文法と思うのですが、そんな単純な事ではないの?。

    第一そう言った人もトピ主さん同様に其の事がどうでも良くない、見過ごすべきでは無い事だと感じてたら、どうでも良い事とは言わないですしね。
    其の人にとっても、どうでも良くない重要な案件なら、どうでも良い事とは言わず普通に「それは大変だね。悩む(拘る)事だよね。」と言われると思いますが。

    と、言うかこれって文法なの?。
    あ、失礼。私みたいな国語が得意でない単純な人間が書くより、其の文法やらを詳しい人が書くべきですね。

    ユーザーID:1601922359

  • 国語、苦手ですか?

    文法、間違ってないですよ?
    おかしな点はないです。
    どうでもいい→人から見たら拘る必要がない

    『どうでもいい事に拘っている』

    つまり拘る必要もないのに拘っていると言う意味でしょう。批判的要素がありますね。

    貴方の
    『どうでもよくないことに拘っている』
    おかしな文章です。
    どうでも良くない→重要な案件

    普通にどうでも良くないなら拘らないとダメでしょうに。
    どうでも良くない事に拘りましょうよ。

    『〜拘っている』のつく文章は大体拘る必要のないのに拘っていると言いたい、つまり他人からの批判の意味でしょう。自分からはこんな使い方しません。

    ユーザーID:4420810635

  • 誰にとって「どうでもいい」か

    あなたが「こだわるべき」と思っていることが、他人にとっては「どうでもいい」ことなのですよ。

    だから他人から「(私にすれば)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」と言われるのです。
    言ってる意味、わかりますか?

    たとえばあなたがどういうことについてこだわり、他人に「どうでもいい」と言われたのかを例に挙げてみてください。そうすればここで回答してくださる皆さんも客観的な判断ができるでしょう。

    ユーザーID:4016260487

  • 文法上は問題ない

    略して簡潔に言ってるだけで、別に主語がなくても通じる言葉です。
    つまりは、私から見ればどうでもイイことにあなたは拘っている.....という意味。
    そして、あなたサイドの言い分は、少なくとも他人がどうあれ自分はどうでも良くないことだから拘っている.....となりますね。

    「どうでもイイこと」は、はたして誰がそう判断しているのか?
    言う側が「自分が判断したこと」を基準に言っているわけです。
    でも、聴く側はそれが「どうでもイイこと」だとは思っていないから「私はどうでも良くないこと」だと思っているのにどうして「どうでもイイこと」だと決めつけるのか?という言葉の行き違いが生じるわけで、「どうでもイイこと」だと判断しているのはあなたであって、私の判断は「どうでも良くない」から拘っていると.....。
    それの何がいけないのですか?という議論になる。

    なんだか、小難しく論理を述べられていますが、社会通念上は言う側が自分の価値基準で述べることだというのはわざわざ「誰が?」と問い質さなくても通じるものだから、いちいちツッコまないんだと思います。

    なので、文法上おかしいと拘るあなたの理屈は、私からすれば「どうでもイイこと」です。

    ユーザーID:1076065217

  • 言われるの分かる気がします

    うん、ホントどうでもいい事にこだわりますねー。
    「よく言われるけど、私にとっては大事な事だからこだわるんです。変ですか?」
    って相談かと思いきや、「文法おかしいですよね?」ですか。
    真剣に考えてるなら、タイトルのセリフは
    「こだわり過ぎ、そんなどうでもいい事で毎回絡んで来ないでよね、
    鬱陶しい!めんどくさい人ね。」って意味ですよ、
    気をつけた方がいいですよ。
    そこまで真剣じゃないけど、ちょっとトピ立ててみた〜、って場合は
    タイトルに(駄)を付けた方がいいですよ。

    さて、本題。文法ですが、おかしくないですよ。
    「(一般的に大概の人はこだわらない様な)どうでもいい事に(あなたは)こだわってる」
    でしょ。行間を読みましょうね。

    ユーザーID:1966403887

  • あなた自身にとってはどうでもいいことじゃないかもしれないけど

     他人との関係性や社会において、あなたのこだわりは「どうでもいいこと」と思われることが多いということに気が付いていないということです。ただ単純にそれだけのこと。
     たとえば物事の本質ではなく、枝葉ばかり気になるのか。
    ずれていることが多いのでしょう。
     自分が生きづらいと思わず、生活に支障をきたさないならそれを押し通せばいいのでは?あるいは友人なら付き合いをやめればいいじゃないですか。理解できないならこちらからお付き合いはお断りとはっきり言えばいいのでは?
     貴方が大切だと思っていることは、他ではそれほど評価することじゃない。それは貴方が評価を強制できることじゃないし、社会であれば立場が違うということ。例えば会社なら、この仕事を優先しろと会社があなたに強制はできるけれど、あなたが主張して曲げることはできないということ。
     それを押し通せないというのは、逆にあなた自身が自分の理論が破たんしていることに気づいているのか、それほど立派な理屈ならできないあるいはしないあなたの怠慢だと思われます。

    ユーザーID:6614783924

  • 優先順位によりますね

    人によって、その時によって、何が優先順位であるかどうか?は
    違いますね。

    トピ主の優先順位とそれを否定する人たちの優先順位の価値観や基準が
    違うから、そのような齟齬をきたすのでしょうね。

    その優先順位が他人と違うのは、どうしてなのかな?って
    トピ主が、一度考えたらどうでしょうか?

    他人の言葉を拒否するのではなく、受け入れてみることから
    分かることもあると思いますね。

    ユーザーID:3015724194

  • 他人の視点

    どうでもいいけど、無駄に理屈っぽい人だなぁと思いました

    誰かが「どうでもいいことにこだわっている」と言う場合、その誰かにとって『どうでもいいこと』なんです。例えば、食事はお腹がふくれればなんでもいいという人から見れば、食事にこだわって、有名店に並んだり、わざわざお取り寄せする人は『どうでもいいことにこだわっている』と見えるでしょう。

    なので、その言い方は文法的にも論理的にも破綻してません、視点が違うだけです。そう言われたら、『あなたにとってはどうでもいいことだろうけど、私にとってはそうじゃない』と言い返せば済むのでは?

    ところで、周囲に言われることが多いほどのこだわりってなんですか? 具体的に教えてください。

    ユーザーID:0963237697

  • 自由に好きなだけこだわり倒されたらよいと思います...が。

    ただ、何故「客観的事実として明らか」な事柄を「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが「多い」のでしょうね ?

    文法や論理云々よりも、ふつうに「こんなに多く指摘されるということは、これは一般的にはさほどこだわる必要のないことなのでは ?」と考えてみることは無いのですね。
    大多数の人々にとってさほどこだわる必要のない事柄にトピ主さんにとっては意味や価値がありこだわりたい、ということではないですか単純に。

    よろしかったら、人から何について「どうでもいいことにこだわっている」と言われたのか例を挙げて教えてください。

    ユーザーID:6178129782

  • だからなんだ?

    どこも破綻していない。「どうでもいい」というのは、主観でしか存在できない状態であり、客観的「事実」の属性となり得ないからです。

    ユーザーID:3313081897

  • 根本的に、空気が読めてないって事だと思う

    今、ここに拘って、しつこく食い探ると嫌がられるな・・・・という場の空気が読めていないという意味で
    拘らなくて良いと、誰かが判断を下しているわけじゃありません
    だから、何度も、色々な人に言われるのです
    でも、それが分からないから、このトピを立てたのですよね?

    ユーザーID:4563328932

  • 価値観の違いです

    トピ主さんにとっては「どうでもよくないこと」でも、その人にとっては「どうでもいいこと」あるいは「どうでもいいことにして早く片付けてしまいたいこと」なのでしょう。


    そして、「どうでもいいことにこだわっている」とトピ主さんを非難する文脈なら、文法的におかしくはないし、論理的な破綻もありません。

    実際のところ、トピ主さんはどういった場面で「どうでもいいことにこだわる」と言われているのですか?

    ユーザーID:9385354355

  • 省略されているのです。

    全文は、
    「世間一般はどうでもいいと判断している些細なこと」に、「トピ主だけがやたらとこだわっている」ということになります。

    例えば趣味の分野における、「マニア」と呼ばれる存在が代表各でしょう。

    よく言えば大勢に迎合しない個人主義者、まあ普通は、常識知らずの変わり者と周囲から評価されがちと考えます。

    ユーザーID:5579798853

  • その(事)の認識や扱いが違うだけ

    文法は間違ってない

    ユーザーID:1212011420

  • 言葉を補うと判る

    「他人視点で」
    と文頭に付けて考えてみましょう。

    「『他人にとっては』どうでもいいことに『トピ主は』こだわっている」

    発言者の視点で表現すると、

    「『私から見て』どうでもいいことに『あなたは』こだわっている」

    トピ主さんの視点で書くと、

    「『あなた(彼/彼女/彼ら)にとって』どうでもいいことに『私は』こだわっている」

    トピ主さんにとってはどうでもよくはないことでも、他の誰かにとってはどうでもいいことなのです。
    論理に破たんはなさそうです。

    ユーザーID:8536879082

  • 確かに論理は破綻していますが

    その方に、同感できます。

    その方が言いたいことの本質を無視して、論理的に破綻していることにこだわり、論破したいトピ主さまに対して、

    私も「どうでも良いことにこだわっている人だなあ。言葉が通じない人だなあ」と感じます。

    トピ主さまがこだわっていることは、トピ主さまがこだわりたいことにすぎません。相手にとっては、本当にどうでも良いのです。

    もしも、ここで、同意が欲しいならば、どのような会話の流れでそう言われたのかを書く必要があります。

    何故ならば、小町の皆様は比較的に、可能な限り行間を読み、全体を把握してその上で、論理的、道義的に有益なアドバイスをしたい方が多いと私は考えています。

    今回のトピ主さまのように、言葉そのもののの矛盾を切り抜いて、それだけを話題にしても、マナー違反と叩かれてしまう確率が高いと私は考えます。

    もっとも内容次第では、さらなる反発を生むでしょうが。

    誰彼かまわず、相手に興味のない人にこだわりをぶつけてしまうから、そのようなことを言われてしまうのです。

    その話題が意義あることであれば、同志は必ずいますから、相手を選んで話せば、意義ある深い議論ができるでしょう。

    もしも、広く求めて全くいないならば、それはトピ主さまにとってのみ大切なこだわりで、他の人にとってはどうでもいいこだわりなのです。

    トピ主さまの質問に関係ない書き込みでしたか?

    それを承知で書き込みました。

    私にとって論理はまあまあ好きで大切なものではありますが、全てでも、絶対の正義でもありません。

    自分のこだわりだけではなく、会話であれば相手の状態を見ることも大切です。

    憶測だけで書き込みましたが、話題の全体像がイメージできれば、感想も変わるかもしれません。

    ご参考まで。

    ユーザーID:7492777652

  • トピ主さんの「どうでもいい」の基準が他人と違うだけ

    周囲からの指摘は、「(トピ主さん以外の目から見て)どうでもいいこと」にこだわっているという意味であって、別に論理が破綻しているとか文法的におかしいということはありません。
    トピ主さんの考える「どうでもよくないこと」が他人の考えでは「どうでもいいこと」だというだけの話です。

    トピ主さんと周囲のどちらの判断基準が正しいのかは、このトピからではわかりませんが、トピ主さんのこだわりが本人や他人の役に立つかどうかが問題でしょう。

    ユーザーID:2636402311

  • メンドクサイやつと言われている

    >私は、「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。

    どうでもいいことの定義にこだわっていますが、皆がいっているのはあなたがどうでもよくないと思っていることとは相手はどうでもいいと思っているという事です。

    あなたがどうでもよくないと思っていることは皆わかっています。
    あなたの判断ではなく、相手の定義なわけですからあなたのこだわりは関係ありません。

    まぁ一言いえば、メンドクサイ奴ってことです。
    このトビの内容からして良くわかります。

    ユーザーID:7509818163

  • 周りの人の気持ちがわかる

    トピ主様の文章を読んだだけで、大変な日常が想像できます。

    一つだけ言いたいことは、あなたがこだわるのは自由だけど、そのこだわりによって周りの流れを止めるようであれば、いったんこだわりを脇におくこと。
    とりあえず先に進んでみて、そのこだわりがまだ必要であるか、冷静に考えてみて欲しいです。


    私にも「どうでもいいことにこだわる」兄がいます。
    兄とトピ主様は違うと思いますが、兄について語らせていただくと、とても記憶力があるので、周りの人々がその場その場で適当に話したことをいちいち覚えていて、その矛盾をしつこくしつこく問いただします。
    それが家族で生活していく上で重要な問題ならば真剣に受け止めますが、その時の気分で選ぶような軽い選択肢について延々と追及されるのです。
    もう、本当に勘弁して欲しかった。
    そのこだわりを延々と続けることで、周辺の人々を嫌な気分にさせ、引いては自分を孤独に追い込んでいくことに、何で気がつかないのか?
    そのことに本当に不思議でなりませんでした。
    そのこだわりを捨てられない事が兄にとって辛いことなのだと今ならわかりますが、一緒に生活しているときは兄が疎ましかったです。

    そんな兄を見て育った私は、あらゆることにこだわりが少なく、人が緑がいいといえば緑にし、赤がいいといえば赤にする、そんな自己主張の薄い人間に育ちました。
    これはこれで問題だとは思います。

    ユーザーID:7649528095

  • 我は、我である。

    たしかに、文法的におかしいな、補足すると、
    「(あなたは、私が考えるところの)どうでもいいことに、こだわっている」

    って感じですかね。つまり、貴方主張の
    >人間の判断の基準として、「どうでもいいことか否か」の判断と、「こだわるべきか否か」の判断は近似ないし平行

    が正しくないという事です。「どうでもいいこと」や「こだわるべきか」なんて、人それぞれってか、同じ人でも気分によって変わってくるもん。

    たとえば、ステーキの焼き加減とか、ワインの銘柄とか、絵文字の種類とか、ハンコの上下とか、進学先とか、結婚相手とか。

    だから、「どうでもいいことにこだわっている」って言われたら、要領を得ない口調で『そうですかねー』って言っとけばいいんですよ。相手と自分は別の人間なんだから。

    おもしろい議論だな。

    ユーザーID:2737910755

  • 本当にどうでもいいことにこだわってますね(笑)

    (第三者から見て)どうでもいいことに、(あなたは)こだわっている。

    ただそれだけのことです。

    ユーザーID:6032041111

  • それは

    他人の判断を抜きにして、トピ主さんの内だけで考えれば「どうでも良いことにはこだわっていないし、そもそもこだわれないものだ。どうでも良くないことにはこだわっているし、こだわる必要があるもの」で揺るがないと思います。

    「どうでもいいことにこだわっている」と言われるのは、「私から見るとどうでもいいことだけど、貴方はこだわっているね」という意味ですよ。

    何も破綻していません。

    トピ主さんの「どうでもいいこと」と、それを言ってきている人の「どうでもいいこと」が一致していないだけです。

    ひとつ余計なお世話かもしれませんが、それが会社で言われているなら「どうでもいいこと」は一致させる必要があります。
    トピ主さんは上司や先輩にこだわるべき理由を説明して了解を得ないと、どうでもいいことに対してこだわって時間を使っているという判断をされることになります。
    趣味の話ならトピ主さんのこだわりを貫けばいいのですが、仕事で言われているのだとするとちょっとまずいのでご注意を。

    ユーザーID:4112407093

  • レスします

    あなたが人から”どうでもいいことにこだわっている”と言われる理由がわかるトピです。

    わかりますか?

    ユーザーID:5949955854

  • 直前に省略されているものが

    「どうでもいいことにこだわっている」っていうのは、その発言をした人にとって「どうでもいい」こと、という意味だと思うんですけど。

    文法的には例えばAさんがトピ主さんにこのセリフを放ったとすると

    「Aにとってはどうでもいいことにトピ主がこだわっている」という意味。

    別に文法的におかしくはないと思いますよ。
    省略されちゃってる部分があるってだけで、それも会話の中でこのセリフが出てくれば、私は自然と「ああ、この事柄は相手にとってはどうでもいいことなんだなぁ」と察します。

    いろんな人がいるので、この人はこの事柄に対してこだわっている。あの人は同じ事柄についてどうでもいいと思っている、でいいんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5270239056

  • 世間からしたらどうでもよいこと

    トピ主にとって大切なことかもしれませんが一般世間からしたらどうでも良いとされることなのでしょう
    理解されないなら黙っていることが賢明でしょう

    ユーザーID:7614162826

  • 破綻していません

    「どうでもいいことにこだわっている」という文章は、

    「(一般的に、ないし話し手にとって)どうでもいい、ささいなこと」とみなされることがらに「(あなたが)こだわっている」

    という意味です。主語が省略されているわけですが、大人の日本人であれば、省略されていることは理解できます。論理が破綻しているのではありません。

    「あなたにとってどうでもいいことでも、私にとっては大事だ」と言い返せばいいだけです。

    トピ主は、少し考えれば分かることを大げさに言い立てる人だということは分かります。

    ユーザーID:1417795975

  • 発言した人にとってどうでもいい

    発言した人にとってどうでもいいということでしょう。

    それが複数の人であれば、一般的にどうでもいいことに拘っているということになりますね

    ユーザーID:3153383837

  • 日本語は主語を省くから

    「私が」どうでもいい「と考える」ことに「あなたは」こだわっている

    その略じゃないですか?

    受け取るニュアンスは間違ってないと思うけれど

    それで通じるなら文法にこだわらなくてもいい場合もあるのでは?

    ユーザーID:2102027483

  • ホントにどーでもいいわ

    あなたにとって「どうでもよくないこと」は他の多くの人にとっては「どうでもいいこと」なんですよ。

    この質問も私にとっては本当にどうでもいいことですが、レスしたくなったのでします

    「どうでもいいことにこだわっている」
      ↓
    「(私たちにとって)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」

    なので、この言い方は理解できます。いかがでしょうか?

    ユーザーID:8099787618

  • 別に破綻してないよ

    「どうでもいいことにこだわっている」は正確には、「『私にとって』どうでもいいことにこだわっている」ですから、特におかしくはありません。あくまでも主観の問題であり、必ずしも客観的な事実の属性の問題ばかりというわけではありません。
    トピ主さんが、あくまでも客観的な問題と言うのであれば、こだわる理由を客観的な事実、論理に基づいて、誰もが納得できるように説明すればいいだけのことです。

    ユーザーID:6336674719

  • おかしくないですけど?

    文法的におかしいですか?
    全然おかしくありません。
    主観の問題ではないことは理解されているようですけど、『こだわられる必要のあることは「どうでもよくないこと」』という前提が間違いでしょう。
    トピ文を読んだ限りでも本当にどうでもいいことにこだわる人なんだろうなと思います。
    周囲の方はお気の毒です。

    ユーザーID:6966671176

  • このトピがまさに「どうでもよいことに拘っている」では?

    何というか屁理屈というか
    「自分の考えが誰よりも正しく尊重されるべきだ」という自己中心的思考の持ち主。
    思考の仕方に柔軟性が欠けていて、物事を多方面から検証することが出来ない人。

    たった数十行のトピ文を読んだだけでこんな頑迷な印象があります。

    まずはトピで掲げられている文言に関してですが、
    この文言にある問題は日本語の特性の話です。

    それは何かと言えば、日本語は主語を省略して表現することが多いということ。
    そこに気付けないことが問題です。

    「どうでも良いことに拘る」と語った人をAとしましょう。
    ここで「どうでも良い」と思ったのは誰かといえば、Aさんなんです。
    (もしくはAさんを含めた一般的な人)
    そして「拘る」のはトピ主さん。

    だから適切な単語を補うと
    「私にはどうでもよいと思うようなことに、トピ主さんは拘る」という文章です。
    つまり省略が行われているだけで、文章構成においては何ら問題の無いもの。

    仮にトピ主さんにとっては拘る価値があると考える権利があるのなら、
    Aが拘る価値なんてないと思う権利やそれを発言する権利もあるということになる。

    そしてこのフレーズというのはAの感想的なものではあるのだが、
    単純な感想としてなら「好きにさせてよ」で良いが、
    そこ拘りがAもしくは周囲に負担や迷惑をかけているケースも考えられる。
    つまりは「どうでもよいことに拘るよね(だから迷惑なんだよ)」という
    本音をいかにも日本人的に直接文句をつけないことで伝えようとしている。

    拘りを持つのは決して悪くないし、それが他人と異なることもあるでしょう。
    そういった感覚を持つ人が新しい何かを創造できることもあるし。

    ただ印象としてはその拘りが他人から見て価値が低くて
    それでAもしくは周囲が迷惑を被っているから指摘されるんじゃないかな?

    ユーザーID:5808338930

  • なるほど。

    私も、昔母によく言われたかも。

    たぶん、トピ主さんにとってはどうでもいい事ではなくても、
    言ってくる人にとってはどうでもいいと思えるのではないでしょうか。
    多数の人にとってはどうでもよく見えるというか。

    あまりに言われるとすると、
    性格が合わないのかなと思います。


    また、私の場合、大人になっていろいろあってから、
    昔の自分を思い出すと
    なんであんなことにこだわってたんだ、、と思う事が多いです。

    トピ主さんは若い人なのでしょうか。
    こだわり捨てた方が楽な場合もありますよ。

    ユーザーID:8358460800

  • うん…。

    どうでもいいことにこだわっていますね。
    トピ文読んでそう思いました…。

    ユーザーID:7583879953

  • 他の人にしてみたらどうでもいいことにトピ主は拘っている

    日本語は主語を省いても相手に伝わる言語です。

    今回の言葉は、
    「トピ主」と「トピ主以外の人」という言葉が抜けた表現になっていますが、
    日本語ネイティブの方なら通じる表現です。

    トピ主さん、国語は苦手でしたか?

    ユーザーID:6312480135

  • 拘るべき場所が違う

    おそらくトピ主以外の人が
    "どうでもいい"
    と言ってる事に対して、トピ主に拘りがあるのでしょう。

    そしてリアルの周りの人間にトピ主が理解を得られないならば、トピ主は間違いなく
    "どうでもいいことに拘る、メンドクサイやつ"
    と思われてるのです。

    理論は破綻してません。
    トピ主の拘るポイントがズレているのか、他の人と感性が違うのかは判りませんがトピ主以外の人物にとって、トピ主の言うことは
    "どうでもいい"
    のです。

    トピ主(主観)のトピレスを読んで私(客観)では、変に理屈っぽく非常にメンドクサイ。
    それこそ
    "どうでもいいことに拘るな"
    です。

    ユーザーID:1011182548

  • 論より

    なるほど
    ・・・・私は、「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが”多い”です。

    ”多い”のでしたら「どうでもいい」の主語は「多数の人が」ですね。
    世間の多くの人がどうでも良いと思っていることにいちいちこだわっていては嫌われますよと
    アドバイスされているのですよ。

    ユーザーID:7019996707

  • なるほど。

    このトピ自体が「どうでも良いことにこだわっている」ことの証明ですね。

    納得しました。

    ユーザーID:7308700369

  • 変ではない

    >「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。
    >でも、この言い方って文法的におかしくないですか?

    文法的には何らおかしくありません。
    文法としておかしいのではなく『トピ主さんとしてはその言われ方に納得が行かない=おかしく感じる』というだけのことですよね?

    余談ですが、トピ主さんが文章を難しく(理屈っぽく)書きたい人だということは十分に伝わって来ましたが、そこにこだわり過ぎたせいなのか、結果的に日本語として却っておかしな文章となってしまっていますよ。言葉の遣い方が色々と間違っています。

    しかし、今はそこが本題ではないので横に置いておくとします。

    本題の、人があなたに対して「どうでもいいことにこだわっている」と言う点についてですが、この言い方は特におかしくありません。

    あなたがこだわりを抱く事柄は、あなたにとっては『どうでも良くないこと=こだわるに値する事柄』なのでしょう。
    しかし、その事柄は多くの人にとっては『こだわるに値しない内容』なのです。

    つまり、あなたの周りの人々はあなたのことを「普通の人(多くの人)がこだわらない様な事柄に、いちいちこだわりを抱く人だ」と思っているのです。
    トピ主さんに分かり易くする為に、皆さんの言葉に補足を付けるなら「(一般的な人から見て)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」となります。

    周囲から見たあなたの分析として、その様に言われているのですよ。

    例えば石ころが好きで集めている人が居るとします。
    その人にとっては道端の石ころも素晴らしい石なのです。
    けれど多くの人にとっては道端の石ころなんてどうでもいい物です。
    だから皆はその人に言います。
    「あなたは(一般的な人から見たら)どうでもいい物を集めている」と。

    あなたがこだわる事柄は一般的ではない、という意味。
    日本語として何らおかしくないよね?

    ユーザーID:7098029832

  • そうだとして

    トピ主さんのおっしゃる通り、その言い方は論理が破綻してるとしましょう。
    その場合に、破綻していることで現実世界にどういう影響があるのでしょう?

    論理が破綻しているとトピ主さんが言ったとして、周囲の人がトピ主さんへの見方を改めてくれるわけではないし、トピ主さんの行動もおそらく変わらないでしょう。
    結果としてトピ主さんはこれまで通り「破綻してる」と思い、周囲の人はそれを言うか言わないかわかりませんが、またどうでもいいことを言ってると思うだけで、何も変わりません。

    従って、現実に何も変わらないのに、論理が破綻してると延々論じてるようなことについて「どうでもいいことにこだわっている」と言われてるのではないでしょうか。
    これは、トピ主さんがどう思うか、あるいは相手がどう思うかに関わらず、現実に対して何の影響力もないという客観的事実として「どうでもいい」わけです。

    そもそも、そういう指摘をする人はおそらく、トピ主さんがどうでもいいと思ってようが思ってまいが、興味はないでしょうから、最初からトピ主さんが「どうでもよくないこと」と思ってることについては、関係ないでしょうね。
    要するに、トピ主さんは自分中心に物事を見てるので、相手が言ってることを理解できていないだけだと思います。

    ユーザーID:6851486412

  • 破綻していません

    あなたにとっては「どうでもよくないこと」でも、周囲の人間にとっては「どうでもいいこと」。
    つまり、取るに足らないことだということです。
    周りの人たちは、あなたの主観を聞いているのではないと思います。

    ユーザーID:9484611752

  • 本当にどうでもいい事に拘っている

    どうでもいい事すなわち第三者から見てどうでもいい事。
    トピ主さんにとって拘る内容ってどういう事ですか?
    例えばこのトピのような事であれば、第三者にしてみれば
    「だから何?」「それがどうした?」程度です。
    生きるか死ぬかではあるまい。
    トピ主さんの周りの人はトピ主さんと一緒にいると疲れると思います。
    いやいや、トピ主さん自身もそんな思考だと疲れるだろうなと思います。
    他人に「どうでもいいことにこだわる」と言われて憤慨のようですが
    トピ主自身「どうでもいいことにはこだわらない」他人をとやかく言う
    必要はないと思いますよ。

    ユーザーID:4881466633

  • このトピ自体が・・・

    このトピ自体が「どうてもいいことにこだわって」いますね。

    他者から見ればトピ主様のこだわりが「どうでもいいこと」だから
    そんな事にこだわるんだね、という感想を言われただけ。

    自分のこだわりなんだから、他人から言われたってこだわっていればいいだけなのに
    どうでもいいことにこだわっているは論理破綻ではないか?と
    もう本当に、どうでもいい事にこだわってますよね。

    おそらく一事が万事で、え、そこにこだわる?
    ってなるんだと思います。

    このトピのような事を実際会話でされたら
    笑顔で「そうかもねー」と否定も肯定もせず流して
    違う話題にすり替えちゃうかも。

    だってトピ主様の「どうでもいいことにこだわるは論理破綻」
    という命題で会話続けたいと思えないから。

    何故なら私にとって「どうでもいいこと」だからです。

    ユーザーID:9855556039

  • 皆さんも同じ指摘だと思いますが…

    「(主さん以外のすべての人が)どうでもいい(と思っている)ことにこだわっている」

    行間とか言外と言われる部分を捕捉するとこうなります。

    行動規範って多数派が「〜べきである」と決めつける事から始まりますが
    判断基準は合理的、効率的、最大多数の最大幸福でしょうから
    非効率的でもこだわり抜いた結果が納得できるものなら批判されるにあたらないでしょう。

    しかし「どうでもいいことにこだわって」もの凄く遠回りした結果が
    直線で進んだ結果と寸分違わずであれば批判のそしりを免れません。

    「どうでもいいことにこだわる」ひとは議論の段階からして時間の無駄が多いです。
    「いいからさっさとやれ」と言ってしまいます。

    ユーザーID:9055776722

  • 客観的にいいいますと

    文法的に とか論理的に 客観的にとか 鼻息が荒い割には 
    感情的な自分の価値観だけの解釈をしていて 笑ってしまいました。

    第三者から見ると 「自分にとって」か「第三者から見て」か という補足が抜けているだけ にしか見えません。

    ユーザーID:6407874241

  • それは

    トピ主さん以外の人にとってどうでもいいことに、トピ主さんがこだわっているという意味です。

    ユーザーID:3048135396

  • おかしくないですよ

    「(他の人にとっては)どうでもいいことに(あなたは)こだわってる」
    ってことですから、文法的にもおかしくないです。

    ユーザーID:0974777634

  • ホントホント

    そんな、どうでも良い事にこだわってるね〜

    ユーザーID:6859328108

  • 考え方の違い

    います、トピ主さんみたいな人。

    そこにこだわるより他にこだわるべき所があるだろうというときに、「どうでもいいことにこだわって」という風に使います。

    トピ主さんがこだわったところよりも、他にこだわったほうがいいことがあったのだはありませんか?

    私の会社での話題ですが、
    プレゼン資料の表紙とクリップにこだわった人がいたのですが、プレゼン資料の中身がグダグダ。

    上司から「こんなどうでもいい表紙にこだわる暇があるなら、もっと中身にこだわって精査しろ!誤字脱字もあるし、内容も薄っぺらい!」と怒られてました。

    その人は、表紙もクリップもプレゼンには大事なことだと反論してましたが、中身があんなではそう言われても仕方がないだろうなと他人事ながら思いましたよ。

    トピ主さんも、このようにもっとこだわるべきところがなされてないから言われたのでは?

    ユーザーID:5353441185

  • 破綻してない。

    「どうでもいいこと」と考えている主体が、トピ主さんとそういってくる人とで違ってるんでしょう。

    言ってくる人たちは「世間一般では」(そこに言ってくる人本人も含まれる)「どうでもいいと考えること」について言っていて、トピ主さんはあくまでも「自分にとって」だけで考えている。そう考えれば別に論理破綻はしていないと思います。

    「あなたにとってどうでも良くても自分にとってはどうでも良くないのです」って言えば済むことでしょう?

    ユーザーID:7117524317

  • はたからみればどうでもいいこと

    トピ主さんが、「どうでもいい」ことではないと思っている、だからこだわっている、というのはわかります。

    この場合、普通に考えれば、
    「どうでもいい」という判断をしているのは、トピ主さんではなく、トピ主さんをそのように評価している人です。
    つまり、その人にとっては「どうでもいい」と思えることに、トピ主さんがこだわっている、と言いたいんです。

    そして、そういう評価をする人が少なからずいる、ということは、トピ主さんでは「どうでもよくない」「こだわるべき」と思えるようなことも、客観的には「どうでもいいこと」かもしれない、とは思いませんか?

    ユーザーID:8366643519

  • 三十代既婚男性です。

    「(私から見て)どうでもいいことに拘っている」

    なのですから文法的にも言葉の使い方もおかしくありません。

    ユーザーID:7843278775

  • 会話を理解できていないのでは?

    隠れている主語をよく考えてください。

    相手の発言であるにも関わらず主語を自身に置き換えてしまっているのが原因だと思う。

    逆に言えばの例題でトピ主が勘違いしていることが判明。

    (話し手にとって)どうでもいいことに(トピ主は)こだわっている。

    話し手にとって・一般的に・第三者にとって
    他人がトピ主にとっても・
    どうでもいいことだと思っているも含まれます。

    トピ主本人がどう思っているかの事実はこの言葉には不要で含まれていません。

    他者にとって価値が低いものに拘っていると言っているだけである。

    ただ会話の前後で
    拘るなという意味になるのか
    他人にとってどうでもいいことに
    こだわりを持つことを褒めているのか
    一部の言葉だけでは判断するのが難しい。

    トピ主の拘りが
    発言者にとても重要でどうでもよくないことであるなら
    倫理が破綻している可能性はあるが
    重要性に気づかない興味がないくらいどうでもいいだけの
    発言であるなら別に論理は破綻してはいない。

    価値観の違いの平行線は仕方がありません。

    トピ主の価値のあるものが
    他人にとって異なることに不満であるなら前途多難だと思う。

    ユーザーID:6112218629

  • 実母を思い出しました

    >「どうでもいいことにこだわっている」
    私の母がそうです。こっちから見ると、どうでもいいこと、なんです
    トピ主様や、母にとっては「どうでもよくないこと」でも
    第三者から見たら、どうでもいい・・・批判なんだと思いますね

    実例ですと。母の場合は、医者処方の錠剤を一つ一つ切り分けます。
    そして、ハサミで丸く角を切ります 痛くないようにです(家庭内でしか使わない)私から見ると「時間の無駄」どうでもいいこだわりですけどね
     他には、モヤシの尾を全部カットします 

    PTAでもいますね どうでもいいこだわり の役員さん
    別にいんじゃん って思うことに躍起になって訂正をします

    面倒な人、頑固な人、迷惑な人に対する批判なんですよね
     なので。相手から見たら「死にはしない どうでもいいこと」なんです

    ユーザーID:3114644748

  • それがそもそもどうでもいい事なんですよ。

    トピ主さんさあ、やっぱりあなたはどうでもいい事にかなり


    拘ってますよ。今トピ主さんが言ってるような事こそが


    どうでもいい事なんです。それじゃあ、周りからどうでもいい事


    にこだわり過ぎと言われて当然。


    で、例えばそのどうでもいい事でこだわってると言われた内容って


    何ですか?それが分からなきゃどうしようもないですね。

    ユーザーID:7256630194

  • 文章が省略されているだけ。

    同様のレスが付くとは思いますが、

    『どうでもいいことにこだわっている』とは

    『(大多数の人が または 発言者本人が)どうでもいいこと(だと考えること)にこだわっている』という事です。

    トピ主さんのおっしゃる通り、『「どうでもいいことか否か」の判断と、「こだわるべきか否か」の判断は近似ないし平行している』のでそれを踏まえた上で解釈が必要になります(そこはわざわざ言う必要がないので)。

    上手く説明できませんが

    前提『こだわっている=発言相手:相手はそれを重要だと考えている』

    それに対して
    『どうでもいい事=発言相手以外の人物(発言相手はそれを重要だと考えているため対象者からは除外される)』

    発言相手以外の人物とは 通常発言者本人でしかないのですが、自分の正当性を強化するために「大多数平均者」の意味で発言される場合も多いです。

    ユーザーID:3026564483

  • 実際に指摘を受けた部分を挙げてくださいよ

    そこまでおっしゃるのなら
    あなたがこだわっている部分を「どうでもいいこと」と周りから表現された
    その内容を具体的に挙げていただけますか?

    そして、あなたが「どうでもよくないこと」だと判断する事柄が
    この社会では基準が近似していることが客観的事実として明らかだと言いきれることを
    証明して見せてください


    一般的に人に向かって
    「どうでもいいことにこだわっている」という表現を使う時は
    そこに本人がこだわりがある以上
    本人にとってはどうでもよくないことだと思っているからこだわっているのだろうというのは承知の上で、
    そんなことまで気にしていたら生き辛いだけだから
    もっとおおらかに物事をとらえてみたら?
    という意味合いや、
    こだわりの主張が強すぎて不快感を得た時に
    あなたのこだわりは自分にとっては本当にどうでもいいこと(価値がない=しょうもないとまで感じられる)だから価値観の押し付けは勘弁してほしい
    という意味合いだったりするのではないでしょうか

    だからこその「人それぞれ」なんじゃないでしょうか

    ユーザーID:1311160671

  • 主観と客観の相違

    (客観的には)どうでもいいことに、(トピ主さんはどうでもよくないことと信じ込んで)こだわっている、ということです。
    何ら文法的に誤っていません。

    トピ主さんが、
    1)客観的に重要な事実、別の言い方をすれば世間一般で重要と考えられる事実

    2)トピ主さんの主観において重要だと感じる事実
    とが乖離していることを理解していないように感じられます。

    ユーザーID:9404137403

  • そうだなぁ

    確かに「どうでもいいことにこだわっている」という言葉が論理的に破たんしているかどうかなんてことは多くの人はこだわっていないでしょうから、他人から「どうでもいいことにこだわっている」と言われることもあるでしょう。

    多くの人は「どうでもいいことにこだわっている」という文を「(私が)どうでもいい(と思っている)ことに(あなたは)こだわっている」というように補完して理解しているのだと思います。

    トピ主さんのように人と違うことにこだわる人がいるのは良いと思います。研究職だとそういった性格のほうが新しい発見をしやすいでしょう。一方でチームを組んでものごとを進めるような仕事だと軋轢が生じてしまうかもしれませんね。

    ユーザーID:6574303254

  • 何を言ってるのか分かりません。

    そしてこのトピの内容がどうでも良いです。 
    なので、「どうでも良いことにこだわる」という主さんに対する周囲からの評価は、その通りだと思います。

    ユーザーID:8614816802

  • お答えします。

    「どうでもいいことにこだわっている」とはことばが省略されています。ことばを補うと、「(あなた以外の人たちにとって)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」となります。どうでもいいと思っているのはあなた以外の人たちで、こだわっているのはあなたなので、論理的に破綻しているわけではありません。

    ユーザーID:9938650876

  • このトピがその例です

    このトピ自体が、どうでもいいことにこだわっている、
    いい例だと思いますが(笑)

    トピ主さんがこだわっていることが、
    他人から見るとどうでもいいことだということですよ。
    例えば、トピ主さんが「リンゴは必ず朝食べる」ことに
    こだわっているとします。

    トピ主さん的にはとても大事な決め事でも、
    他人から見ると大して守る値打ちがないことです。
    リンゴは夜食べてもいいし、別に食べなくてもいいし、みたいな。

    ユーザーID:8091170559

  • こだわりはOK

    それはですね、そのトピ主さんがこだわることで少なからず迷惑を掛けているからではないですか?その具体的な指摘されたこだわりを教えて下さいませ。
    もし周りに少しでも手間取らせていないのでしたら放っときなはれ。「私にはどうでもいいことじゃないから!!」これで引き下がりますよ。

    ユーザーID:7043830093

  • 簡単なことです

    「(大多数の人にとっては)どうでもいいことに(あなたは「どうでもよくない」と思い込んで)こだわっている」の省略ですですよ。

    ユーザーID:9437871671

  • どうでもいいご相談ですが

    理詰めで主張なさっているので、こちらも理詰めで答えますが。

    「どうでもいい」こととは、「細かい」ことと同義語です。
    一般的にはそう解釈して良いと思います。

    その事柄が「細かい」かどうかは、多分に主観的な価値観に左右されます。
    貴方にとって「細かくない」ことが、他人にとっては「細かい」となった場合、貴方がいくら「細かくない」と力説したところで、相手を納得させることはできません。主観の問題ですから。

    「そんな細かいこと、こだわらなくてもいいじゃん」という発言は、その発言者にとっては論理破綻していないことになります。

    >客観的な事実の属性の問題として、こだわられる必要のあることは「どうでもよくないこと」

    上記の具体例を挙げて下さい。
    例えばどんなことが、貴方にとって「こだわられる必要=こだわって当然」なのか、その基準が判らない限り、客観的事実かどうか判りませんので。

    小難しく語るより、具体的な事例を挙げる方が親切です。

    ユーザーID:2405453630

  • 見事に

    言葉に振り回されているぞ。破綻していくのはトピ主さんの人間関係の方ではないのか。

    ユーザーID:8746041103

  • 確かに…

    たぶんレスがカブると思いますが、

    タイトルどおり、どうでもいいことにこだわっている

    と思います。

    ユーザーID:8078920031

  • あなたにとってどうでもいいことは何ですか?

    正確にやり取りするなら、
    「一般的はどうでもいいことを、あなたはどうでもよくないと思っているんだね」
    となるべきです。その省略です。
    「え?一般的にも、どうでもよくないことだよ!あなたはどうでもいいと思っているの!」
    とお返事しましょう。

    どちらの考えが一般的なのかわかりませんが、あなたが言われることが多いとすると、やはり一般的にはどうでもよい事柄に、あなたがどうでもよくないと考えている可能性がありますね。
    自分がどうでもよくないと思っていることを、どうでもいいと思っている人がいるということを理解しましょう。

    ユーザーID:1033234834

  • すでに破綻してる

    どうでもいいことかどうか判断するのなら、例が必要だよ。
    それがないのなら、なにをもってしてどうでも良くないのかがわからない。

    あと、「どうでもいいことか否か」と「こだわるべきか否か」は平行だと思うよ。
    決して交わらないので、別のお話ってこと。
    他人にとってどうでもいいこと。
    自分にとってのこだわりは、別の話でしょ。
    基準のひとつではあるけれど、両方を同一にして考えることではないよ。

    どうでもいいことに、こだわっているは論理が破綻していない。
    他人にとってどうでもいいことを、トピ主様がこだわっている。
    そういう状態だから。

    なんだかとっても回りくどくてわかりにくくしているだけではないの?

    客観的がどうのではなくて、他人とのコミュニケーションにおいて波風立てそうなことで、倫理的・社会的通年において、どうしても自分が曲げられない部分がこだわりであり、そうでない部分がどうでも良いことだと私は思うよ。

    試しに例を挙げてもらいたいと思う。
    それが社会的通年に照らし合わせて、人としてダメなことなら、どうでもいいことではない。
    そうでないのなら、たいしたことではない。

    こだわりというより、自分の我優先だと他人との軋轢を生むよ。
    そこは我なんじゃないの?

    文章がとても我が強そうなのでそういう気がするよ。

    ユーザーID:0889053083

  • 文面から

    トピ主さんの文面を読んで感じたこと。
    みなさんから言われる『どうでもいいこと』というのは、あなたが少々理屈っぽいことを並べるから、そう言われるのではないでしょうか。
    よく言われるということは、少なくとも1つのことに細かくこだわりすぎて、面倒くさい人と思われているのかもしれません。
    あまりに理屈っぽい人って、敬遠されますからね。

    ユーザーID:8891303913

  • 別に

    おかしくないとおもうけれど。
    なにかと、其の前後につくべき言葉が省略された状態で発言されることって多いですよね。

    「(一般的な常識の範囲内で推察すると、どうでも良いことだと判断する人間が八割かたであろうと思われる事柄、かつこだわるようなことでもない事柄だけれども、このひとは、その)どうでもいいことにこだわっている。」

    ということです。
    その人個人にとってはどうでもよくないからこだわっているのだろうということはわかっているはずです。
    でも、いや一般的にはどうでも良いことだしこだわることでもない、
    そこがどうでもよくなくてこだわることなのだという思考がまったく理解できない、
    ということでしょう。

    ユーザーID:6639564768

  • このトピ自体が「どうでもいいことに拘っている」

    >私は、「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。

    やっぱりね!

    ここまで読んだだけで、トピ主は「どうでもいいことにこだわっている」人だとわかります。

    >いや、自分がそう思われるのではなく、客観的事実として明らかです。


    「客観的事実」とどうやって証明できるのですか?

    「どうでもいいこと」という言葉は「曖昧」な言葉です。
    その言葉を発する人によって、その基準は異なります。その人だけじゃなく、同じ人でも、その日その時の気分でだって異なります。
    強いて言うなれば、そういうモノでありながら、社会的に多数の人が「どうでもいい」と認知するのか否かというのが、基準であると言えるでしょう。だから客観的に「どうでもいい」か「どうでもよくない」かが定まるものではない。

    そういうどうでもいいことに拘っているトピ主は、間違いなく「どうでもいいことにこだわっている」人なのです。

    ユーザーID:8370816026

  • 言い方はどうでもよい

    要は、しょうもないことに力を入れてる。

    優先順位が低いのに先にやる。

    ということです。

    言い回しはどうでも構いません。

    今やるべきなのか?

    後でもよいのか?

    さらにやらなくてもよいのか?

    よく考えましょうね・・・

    ユーザーID:1816756974

  • レスします

    あなたにとって大事でも周りは違うの。

    ユーザーID:5913740694

  • レスします

     トピ文を読んだだけで、トピ主さんが「どうでもいいことにこだわっている」と言われる理由が分かります。

     一見、さも論理的で理路整然としているかのような文章に見えますが、そもそもトピ主さんが拘ってらっしゃる「どうでもいいこと」の部分が、鼻息荒くトピを立てるようなことではないのからです。

     なぜなら、日本語の解釈の問題で、トピ主さんに「どうでもいいことに拘っている」と言う周りの人は「(多くの人にとって、または自分にとって)どうでもいいこと」だと言っているのであって「(トピ主さんにとって)どうでもいいこと」と言っているわけではないからです。
     ですので、論理は破綻していませんし、

    >実際に、この社会における人間の判断の基準として、「どうでもいいことか否か」の判断と、「こだわるべきか否か」の判断は近似ないし平行していると思われます。
    いや、自分がそう思われるのではなく、客観的事実として明らかです。

    というトピ主さんの主張は、全く意味不明ですので、客観的事実として明らかにしようがありません。


     いちいち小難しく高尚なことを述べているかのような言い回しをする必要は全くなく、「他人にとってどうでもいいことかもしれないが、自分にとっては重要なことだ」と言えばいいだけの話です。
     こだわりのポイントは、人それぞれ。自由ですから。

     ただ、こだわりポイントが違いすぎたり、必要以上に拘る人は、他人にとっては面倒なだけですから、疎遠にされるでしょう。
     それを踏まえた上で、拘りたいほど大切なことなら、好きなだけ拘ればいいと思います。
     

    ユーザーID:5302647910

  • 周囲の方は大変ですね

    トピ主さんが、
    「どうでもいいことにこだわって問題の本質を見失うタイプ」
    というのが、今回の質問からもよーーーーく分かりました。

    周りの方は大変でしょうね。

    日本語としての正しさがどうとかではなく、なぜ自分は「よく」そんな風に言われるのか?を素直に考えてみられてはいかがですか。

    ユーザーID:0265976529

  • 解説します

    「(私にとって)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」

    ( )が省略されているのです。
    それがご理解いただけないのは、理解に苦しみます。

    ユーザーID:9981722007

  • おもしろい

    「(世間一般の人が)どうでもいい(と思っている)ことに、(あなたは)こだわっている」の略だと考えると、別に論理的におかしくはないのでは?

    トピ主さんの文章は、まさに、世間一般の人がどうでもいいと思っているようなことにこだわっていらっしゃるので、なるほど、こういうことか、とうなずけます。

    ユーザーID:1386699779

  • そういうところが、

    まさに、「どうでもいいことにこだわっている」としか言いようがありません。

    トピ主は周りから「面倒な人」に認定されているんじゃないですかね。もっと、おおらかに生きませんか?

    ユーザーID:1978460128

  • 多くの人がこだわらない事にいちいちうるさく言う人。

    そらま、
    黄色いポストがあっても良いと
    思う人も中にはいるでしょう。

    言葉足らずなだけで論理が破綻しているとは
    思えませんが。

    ユーザーID:7575688835

  • 修辞の範疇

    文法的にはおかしくはありません。
    また論理的に破綻してもいません。

    文法や論理の問題ではなく、修辞の範疇です。
    「(他人から見たら)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」
    というふうに、省略されている文章だと考えれば、
    何も問題ないでしょう。

    ユーザーID:1617782898

  • 主語の問題。

    どうでもいいことにこだわっている

    (他の人にとっては)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている

    ユーザーID:3375563223

  • 主語が間違っているだけ

    あなたがどうでもいいと思うこと、ではなく、
    その人がどうでもいいと思えることを、あなたがこだわっている、
    と言いたいのだと思いますよ。

    あなたがこだわりたいことをそうするのあなたの自由で良いのですが
    その妙なものの受け取り方や主張の仕方は、相手をする人にとって
    面倒くさいことかもしれません。
    自分を変える必要はなくても、そこのところ理解したほうがいいと思います。

    ユーザーID:0171723077

  • 破綻してはいないでしょう

    「世の中の多くの人にとって」どうでもいいことに
    「トピ主さんが」こだわっている
    ということですよね。

    ユーザーID:8436436894

  • まさにこれ

    それは「あなたがどうでもいいと思ってる事にあなたはいつもこだわってる」なら確かにおかしいのかもしれません。
    しかし普通「どうでもいい事にこだわってる」と指摘する場合、
    「100人いたら99人の人はどうでもいいと思う事にあなたは1人だけこだわってる」
    という意味だと思いますよ。

    このトピ事態もまさにそれです。
    きっとトピ主さんは一事が万事こんな感じなんでしょうね。

    ユーザーID:5035520522

  • 大半の人の視点

    あなた以外の大半の他人から見たら「どうでもいいこと」だから、そう言われるだけだと思います。

    俺にとっては「どうでもいいこと」ではないのだから、「どうでもいいことにこだわってる」とはおかしいぞ!と言いたいのですよね?

    どうでもいいか、そうでないかは、仕事上であれば会社側の意見が正解で、あなたの意見は求められていません。

    人間関係なら、あなたのこだわりが受け入れられなければ、あなたの周りから人がいなくなるだけです。
    「俺のこだわり」は、俺にとってどうでも良くないことと、どんなにアピールしたところで、それを受け入れられない相手にとっては面倒な人…と思われるのが関の山です。

    自分の「こだわり」は、相手を選んで公表すれば良いと思います。

    ユーザーID:6976914082

  • あなたと他の人の基準が違う

    あなたにとってのどうでもよくないことイコール他の人にとってのどうでもいいことだからタイトルのように言われるのではないですか?

    ユーザーID:1276593587

  • うーん

    貴方自身は「どうでもよくないこと」だから、こだわってるんでしょうけど

    第三者から見れば「どうでもいいこと」にこだわってると思うのでしょう。

    なんだか笑ってしまったけど、
    私からみてもトピ主は どうでもいいことにこだわってる。。

    ユーザーID:0342634128

  • 解っていると思います

    >でも、この言い方って文法的におかしくないですか?

    おかしくないと思います。

    「一般的に」あるいは「私にとって」どうでもいい(と思われる)ことを「あなたは」拘っている。

    という意味あいだと考えます。

    トピ主さんにとって、どうでも良くない事だから拘っている、というのは解っていますよ。皆さん。

    ただ、それらの事柄を、皆は「どうでもいいことなのに」と感じているだけです。

    ユーザーID:8179590775

  • 単なる「主語」の省略でしょ

    「(私にとって)どうでもいいことに(トピ主は)こだわっている」
    という、主語が省略されているだけの言い回しでしょうに。

    確かに、「どうでもいいことにこだわってる」人ですね、トピ主……。

    ユーザーID:7929024716

  • 全くそのとおりですね

    「(その人にとっては)どうでもいいことに(あなたが)こだわってる」という
    副音声がはいるのですが、わかりませんか?

    こういうトピを屁理屈をこねくりまわして言うこと自体、
    「どうでもいい」のではありませんか?

    ユーザーID:2128937447

  • ほんっと、どうでもいいわ

    多くの人にとってどうでもいいような事を、
    しつこくしつこく説明しましたね。
    途中から読む気なくなってきました。
    トピ文みたいに屁理屈を並べる所が、こだわりが強いように見えるのではないですか?
    私には非常にめんどくさいです。
    「めんどくさい」も、よく言われませんか?

    別に、あなたが何にこだわろうと、どうでもいいですよ。
    こだわって生きてください。

    ユーザーID:2237672739

  • 悪くないけど、、

    あまりいい意味で言われてると思えません
    大抵の人が拘らない所で、凄くこだわってるのでは?
    もう少し幅をもたせた方が楽になるかも

    ユーザーID:3792948894

  • 単に

    単に「(私にとって)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」なので
    理論は破綻していません。
    「どうでもいいこと」と「こだわっている」ことに対する対象者が違うため
    「どうでもいいこと」と「こだわっている」を同列に考えると理論は破綻します。

    ユーザーID:9969637551

  • 「傍から見たら」

    ...が文頭に来るのがわかりませんか?

    「あなたにとってどうでもいいことにこだわっている」ではなく、

    「傍から見たら(一般的には)どうでもいいことに、あなたはなぜかこだわっている」と言われてるんです。

    わかっていても、この一般的な文頭が省略されているのが許容できないっていう事ですか?

    傍から見たらあなたの行動はじれったいんでしょうね。扱いにくい人と認定されていても不思議ではありません。

    でも、まあ、それも個性...なのかな...?

    ユーザーID:1800327137

  • 文章から破綻しているように思えますけれど・・・

    『どうでもいいこと』という判断は、人それぞれ、個人の主観に基づくことであって
    他人にとっては『どうでもいいこと』ではない可能性もありますよね。

    個人的主観については個々がこれまでの人生で経験したことによって決まるのですから
    他人と違って当然なことです。

    今回の件は
    「どうでもいいことにこだわっている」と言われていることを
    トピ主さんが素直に受け入れて
    ご自身がちょっと変わり者であるということを認めれば気持ちの整理が出来るのでは?
    それと、価値観が異なりすぎるような方とのやりとりが多いのではありませんか?

    具体的な話がよくわからないのでなんとも言えませんが、
    ご自身と似た価値観をお持ちの方とより多く接することで
    トピ主さんへの理解は高まりますでしょうし、
    トピ主さん自身もこのような疑問を持つことなく気分良く毎日を過ごせると思います。

    ユーザーID:5476816334

  • こだわりとは、

    こだわりとは、「他人にとってはどうでも良いこと」のことです。

    自分にとってはとても大事なことなので、頑張ってこだわりましょう。

    ユーザーID:2708657170

  • 全然おかしくないですよ。

    実に単純な話です。


    あなたがこだわっている事は、他の人にはどうでもいいこと。

    もしかしたら、あなたがこだわっていることは、その問題を推し進める上ではなんら影響がないことなのかもしれません。




    >実際に、この社会における人間の判断の基準として、「どうでもいいことか否か」の判断と、「こだわるべきか否か」の判断は近似ないし平行していると思われます。
    いや、自分がそう思われるのではなく、客観的事実として明らかです。

    もっともらしく難しい言い回しをされていますが・・・
    これもきっとあなたが思っていることだけであって、多分その事柄自体も他の人から見たらきっと「どうでもいいこと」なのでしょう。


    なので
    >私は、「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。

    言われることが多いんですよね。
    きっとそう言うことなんですよ。

    ユーザーID:7602107230

  • レスします

    どうでもいいというのはトピ主さん個人の基準ではなくて世間一般の感覚のことです。
    1000人いたら999人がどうでもいいと思うようなこと、
    そこにこだわっても何も得るものがない事象ということです。

    何にこだわろうと個人の自由だしこだわりを持つのは良いことだと思います。
    ただトピ主さんは「いかがでしょうか?」と周りに問いかけるからどうでもいいと言われるんですよ。
    これからは心の中で一人でこだわってください。

    ユーザーID:8321948464

  • レスします

    人に何と言われようが、トピ主にしてみたら
    どうでもいいことではない。

    それはそれでいいじゃん。

    他人にとっては
    どいでもいいこと。

    自分の価値観を人に押し付けちゃいかんって。

    みんなそれぞれに思うことは違うんだから。

    ユーザーID:0677526266

  • ひとそれぞれ

    他の方からも同様に指摘があると思われますが、
    ひさ&ひで さんにとっての「どうでもよくないこと・どうでもいいこと」の分類と、
    他の人たちにとっても「 どうでもよくないこと・どうでもいいこと」の分類が異なっているだけです
    食べ物や衣服、音楽の好み…こだわりはひと様々です
    ルールやマナーにおいてはこだわりは人間関係のトラブルの元になりがちなので、他人の気持ちへの配慮が必要だと自分は考えています

    >> この社会における人間の判断の基準として、「どうでもいいことか否か」の判断と、「こだわるべきか否か」の判断は近似ないし平行している
    私的には「近似」と「平行」は「ないし」で結びつける言葉ではないように思います
    自分にとってはまさに「どうでもいいこと」ですが…

    ユーザーID:1720268007

  • 他人と感覚がズレている!?

    「どうでもいいことにこだわっている」とは。。。
    極端の例になりますが、

    友人と駅前でタクシーに乗るためにタクシー乗り場で待っているとします。
    友人は赤い色のタクシー(個人タクシーでもいいですが)しか乗りません。
    赤い色のタクシーが来るまでずっと待ちます。それが友人のこだわりです。

    でも、世間一般の感覚であれば、別にタクシーなら何色のタクシーでも、
    来たタクシーに乗れば良いと思いませんか?

    あなたのこだわりとは、おそらく上記の感じで他人の感覚と違うんだと思います。

    ユーザーID:2731044326

  • 言葉足らずだから?

    言ってくる人の趣意は、

    「(私の価値観では)どうでもいいことについて、あなたはにこだわっている」

    と言うことなのでは?

    ユーザーID:6560073923

  • まさに「どうでもいいことに〜」

    (私・私達にとって)どうでもいいことに(あなたが)こだわっている

    という、単なる状況説明かと思います。

    ユーザーID:3294872970

  • 文章の問題ではなくて

    価値観の問題ですよね。
    どうでもいいこととは他人から見て。
    こだわっているのはあなた。
    どうでもいいことにこだわっているという文章には、他人とあなた、それぞれの価値観のことという説明が省かれているだけで、文章は破綻していないと思います。
    そもそも文章の問題ではないのです。
    あなたがこだわっていることで、他人からどうでもいいと言われている具体的な例をあげたほうがわかりやすいと思いますよ。
    こういうトピの書き方が、どうでもいいことにこだわってしまうあなたの価値観をとてもよく表現していると思います。

    ユーザーID:4406238335

  • いかがでしょうか?じゃないですよ

    いや、「いかがでしょうか?」の前に、「あなた大丈夫ですか?」と言いたいです。

    文法的にどうだこうだと長々と非常に「拘って」説明していらっしゃいますが、
    誰がどう考えても、文法それ以前の問題として、
    主さんは「どうでもよい事に拘っている」の意味を全く取り違えてます。
    それがびっくりポチの数の意味です。

    物事に「拘る」のはその人にとってそれが「どうでもよくない事だから」です。
    そんな事は長々と説明してもらわなくても皆分かってますよ。
    「どうでもよい事に拘っている」というのは、
    「私にはそれはどうでもよい事なのに、主さんはそれに拘っているのね」という意味です。
    その発言を口にした人が主体であり、単なる感想です。

    つまり、主さんは長々と拘って文法がどうだこうだ書いてますが、そのセリフの主体をそもそも取り違えいるから論理が破綻するのです。
    主さんは「主さんにとってそれはどうでも良い事なのに、拘っているのね」と他人から自分の拘りを不用な物だと切り捨てられたと勘違いなさってる、
    だから怒るんですよね「勝手に判断しないでよ!」と。
    しかし、普通の人ならそのように言われても
    「でも私にとっては、これはこうだから、拘りたいのよ」と、
    返答して終わりです。
    悩むとしたら「私と他人との拘りポイントが違うんだな」でしょう。

    日本語は主語がわかりづらい言語ではありますが、それにしても
    まさかこんな解釈をする人がいる事にびっくりしています。

    主さんは言葉の裏にある事、省略された言葉を想像する力が極端に弱くて、周囲とズレてしまうという事はありませんか?
    本当に拘るポイントが一般とはズレていると思います。

    ユーザーID:0124169554

  • 文法と

    [社会における判断基準…]に客観的事実はなし、「どうでもいいこと」 と「こだわること」 は相反語

    ユーザーID:9900205837

  • 誰にとって『どうでもいい』のか?

    例えばAさんがトピ主さんに「どうでもいいことにこだわっている」と伝えた場合、意味としては

    ・(Aさん個人にとって)どうでもいいことに(トピ主さんが)こだわっている
    ・(Aさんが考える一般的な常識に鑑みて)どうでもいい(と思われる)ことに(トピ主さんが)こだわっている

    と考えるのが私の感覚では妥当かと思いました。
    つまり『どうでもいい』と考えている人はトピ主さん以外の人、『こだわって』いるのはトピ主さん、という構図ですね。

    「文法的におかしい」とのご指摘ですが、文法的にと言うよりは、理解できていないトピ主さんに対して言葉が足りてないんでしょうね。

    今度「どうでもいいことにこだわっている」と言われた時は、

    誰にとってどうでもいいのことなのか?

    を発言者に問いただしてみるべきでしょう。
    トピ主さんの拘っている文法的な矛盾は解決できると思いますよ。

    ユーザーID:1208786841

  • あなたの発言自体、どうでもいいことかな。

    「どうでもいいことにこだわっている」と周囲から疎まれるのが、よくわかる発言だと思います。

    そんなん人それぞれやし、どうでもいいやん。

    ユーザーID:2326349157

  • あなた以外の人からみたらどうでもいいこと。

    どうでもいいこと。の前に、あなた以外の人からみたら。という言葉が含まれているのですよ。

    ユーザーID:0552271516

  • まさに「こだわる」

    元々「こだわる」は「気にしなくてもいいようなことを気にする」と言う意味ですから,「どうでもいいことにこだわっている」は意味が重畳しています。同様に「私は「どうでもよくないこと」だからこだわっている」というのも,否定形でありますが重畳しています。

    …こだわってみました。

    ユーザーID:9515564004

  • こんな感じかな

    例えばなんだけど こんな場面を想像しました。

    トピ主家でご飯食べる会があって トピ主さんは私のセンスの見せどころと大張り切り。
    テーブルコーディネイトや食器の組み合わせが大事と思って、誰に何色の皿やコップを使えばオシャレに見えるか それに合う箸置きやコースターの組み合わせをああでもないこうでもないとやっている。
    みんなは せっかくの出来立て料理が冷めちゃうよ、食器なんかどれでもいいから早く盛り付けて食べようよ とジリジリしてる。

    文法云々 客観的事実云々などと言ってますが そのこと自体独りよがりで主観的です。
    私にとって か みんなにとって の言葉が省略されてるから 混乱してるだけ。

    ユーザーID:4667337496

  • ここまで面白いのは他にはない!

    いやー、どうでもいいことにこだわってる!

    ユーザーID:6290754124

  • 自分の文章読み直してみました?

    そういうところですよ。

    こだわりが違う方向です。

    ユーザーID:3768308156

  • 慣用句としての論点だと思います。

    慣用句的な表現方法だと思います。

    ○○だから、『本来は違うはずなのに』何で△△なのかな?
    という感じではないでしょうか。

    例えば、泥縄、
    泥棒を捕まえてから縄をなう、という意味ですが、
    「事が起こってから慌てて用意しても遅い」という意味で使われます。

    盗人猛々しい、
    これも、盗人なのだから、申し訳ないと大人しくしているべきなのに、
    猛々しいのは、本末転倒という感じで使われます。

    お話の「どうでもいいことにこだわっている」というのも、
    (そう言っているご本人には)どうでもいいことだから、無視させていただきたい、
    こだわっているのは、トピ主様だけ、という意味で使われているように思いました。

    >主観の問題ではなく、客観的な事実の属性の問題、、、、
    厳密に言えば、
    主観の相違があるからこその、客観的事実の属性を取り違えて「慣用句的論点」で現わした表現だと思います。

    慣用句というのは、生活に根ざしている分、あやふやであったり、遠回しであったり、
    直接的ではない表現が多いものです。

    正直、トピを拝見して、
    『どうでもいいことにこだわっている』という事を如実に感じました。

    言葉というのは、数学とは違い、あえて発言しない事で隠した意味を表す、という表現方法もあります。

    こだわる事が、いつも一概に悪い事だとは言えませんが、
    相手に対する信頼度で、判断されてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:7563788977

  • 自己中と同義

    トピ主にとってはどうでもよくなくても
    相手の意向は違うからそのための配慮がないということ。
    定義に拘って何を解決したいのか教えて下さい。

    ユーザーID:3563627745

  • それもまた

    個性のひとつだと言ってあげたい面もある。でも人間関係や仕事などに支障をきたすんであればそれは個性ではないね。
    自分を客観的に見る時期なんでないかい。

    ユーザーID:8746041103

  • 逆にお尋ねしたいのですが

    トピ主さんにお尋ねしたいのですが、お知り合いの誰かが何かにすごくこだわっていて、一向に譲歩してくれない時に「この人、どうでもいいことにこだわっているなあ」と感じることはないのですか? それとも「この人がこれだけ言うのだから、どうでもよくないことなのだろう」と判断するのですか?

    仕事上どうしても関係を持たなくてはならない人が、トピ主さんと同じような言い方をなさるし、私にとってはどうでもいい部分(しかも、その部分にこだわるのが得策とは思えないところ)を譲歩してくれないので、しんどいなあと思っています。

    目の前の相手に「どうでもいいことにこだわっている」と言われるのは腹立たしいことかもしれませんが、それを言うこちらも辛いんです。それを言わなきゃならないところにまで追い詰められたこちらもしんどいのですよ。本当はこんなことは言いたくありません。でも、言わないと、その部分で話が止まってしまって、どうしようもないから嫌われる覚悟で、腹をくくって言っています。それなのに、こんな反応が返ってくるなんて・・・会話が成立しない、趣旨が伝わらないことに消耗します。

    どうしてもそうしなくてはならない理由をいくら述べてもらっても、なぜそれがそこまで重要なのか理解できない・・・お互い様なのでしょうが・・・

    ユーザーID:4334487559

  • うーん

    文法的ってことは、意味とは関係ないので、全然問題ないですね。

    まぁ、意味的にも問題はありませんが。

    おかしいのは、文法的にではなく、あなたのとらえかた。

    ユーザーID:7702021510

  • 価値観の違いだけど…。

    トピ主さんにとっては、どうでもよくない重要なことでも、相手にとっては大したことがないどうでもよいことだから、そういわれるんでしょうね…。

    それは価値観の違いなので、どちらが正しいとは言えないと思います。

    ただ、どうでも良いことにこだわっている、だけではアドバイスにならないと思います。どうして、どうでも良いのかその人の意見が聞けたら、一理あると思えるかも。

    ユーザーID:5096443508

  • お幸せそうで何よりです

    そんな悩みは取るに足らない。

    周囲の人にしたら どうでもいいことににこだわっている ってことでしょうね。
    きっと、洗った手を右手から拭くか 左手から拭くか、とかくらいドウデモイイ悩みとお見受けします。


    そんなことでトピを立てるくらい、他に悩みがないのですね。
    羨ましい限りです。
    お幸せそうでなによりでございます。

    ユーザーID:7596854937

  • 色々こだわりがあって大変っすね

    トピ主にとっては、どうでも良くないからこだわるのでしょうが
    多くの方は、どうでもいい事なので何故にそこまでこだわるのか??
    と思われてタイトル通りの言葉を言われるのでしょう。

    性格からくるものなのか、もしかしたら脳やメンタルの病気から
    くるものなのかはっきりしませんが、ちょっと異常さを感じます。

    ユーザーID:9256894930

  • 貴方の文書

    「めんどくせぇ屁理屈大魔王」の臭いがぷんぷんします(笑)。

    もしそういう文脈で普段から会話されてるなら、タイトルのような事をいわれてもむべなるかなですね。

    ユーザーID:4273836106

  • 難ある性格

    どうだっていいじゃないの〜!

    と、人から頻繁に言われるということは、あなたの本質が我が強くて自分の思い通りに動いてないと激高する難のある性格ということ。
    これが職人芸か何かで1筆1筆をおろそかにしないというのなら気質も美点になりますが、
    そうでない、とくに対人関係において発揮されているとしたら、最凶最悪です。

    ユーザーID:3858536171

  • 「ささいなことにこだわる」

    と言う通りです。なにもおかしいところはありません。(19歳男子)

    ユーザーID:0180965914

  • 重要なことはおざなりにしていそう

    「どうでもいいことにこだわっている」とセットで言われませんか?

    おそらくトピ主さんは、他の人達と気になるポイントが違うのだと思います。
    それは単なる個性なのかもしれないし、何かの病名が付くような特性なのかもしれませんが。

    他人から見てどうでもいいことにこだわっていても、それだけであるなら他の人の迷惑にはならないからよいのですが、他人に自分のこだわりを押し付けたり、自分のこだわりに気を取られて他人が重要視することをないがしろにしたりすると、他の人が迷惑をこうむったり不快に感じたりしますよ。

    「自分の価値観(こだわりポイント)が、他の人達とはずれている」ということは自覚して置いた方がよいかと思います。

    ユーザーID:5411679773

  • 少なくとも(私にとって)どうでもいいことです

    少なくとも、私にとってどうでもいいことですが
    あなた(トピ主さん)にとっては、どうでもよくないこと・・・で、いいかな?
    感じ方、考え方、頭の脳みその中の働き方の、それぞれの違いじゃないのかな?
    具体的な例(エピソードなど)が書かれていないので
    トピ主さんが「どうでもよくないこと」が
    その他大勢にとって、どうでもいいことなのかどうかはわからないけど・・・
    トピ主さんの文章を読む限り、面倒くさい奴だな〜関わらないでおこうと思うタイプ。
    どうでもよくないことに、とらわれ過ぎて、もっと大事な事
    物事の本質的な事を見逃さないようにしないと、周囲の人から相手にされなくなるのでは?
    ・・と、勝手に心配しましたよ。

    ユーザーID:9501174597

  • 理論破綻もなにも

    トピ主の「どうでも良くない事」が世間一般から乖離しているというだけの事。トピ主が何に対しても「どうでも良くない事」としてこだわっているのであれば、周囲は「心配性」とか「神経質な人」と評価しますが、「枝葉を気にして森を見ず」状態だから「どうでも良くない事にこだわる」と言われるのです。

    ユーザーID:0360465632

  • ごめん。面倒くさい。

    私にとっては重要なことなのに、あいつにどうでもいいことって言われた!
    ムカつく〜!人がどう思おうと、私が重要視してるんだからどうでもいいことじゃない!よって万人はこのことについて議論してしかるべし!!

    つまりこう言いたい訳ですね?
    たったこの数行の内容を手を替え品を替え屁理屈を書き連ねるところを見ると、ただただ面倒くさいです。

    どうでもよいことではないと思っている人同士で話してくれと思いますね。

    ユーザーID:9768692020

  • まさにどうでもいいことにこだわってますね

    トピ主は物事の本質を理解できなさすぎなんです。

    >私は「どうでもよくないこと」だからこだわっているのであり、「どうでもいいこと」にはこだわっていません。
    そりゃそうだ。そうじゃなきゃトピ主はただの愚か者ですよ。

    でも、本質の問題はそうではありません。

    >「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。

    これは、トピ主が物事の本質を見誤っているという証左です。
    つまりトピ主にはこだわる部分だが、実際そこをこだわることは目的に対して有効じゃないんです。

    論理にこだわるのは時に大事ですが、本質を見誤ってそれを繰り返すのは愚かではないでしょうか。

    ところで少しは例題だしてくれませんか?
    概念だけやり取りしていても実践が伴わなければ実証はできませんよ。
    論理にこだわるならそこにこだわりましょうよ。

    ユーザーID:9251424889

  • まさにこのトピがそうだわ

    他者からすれば、まさに
    「どうでもいい事に拘って」ますよね。

    客観的事実として「どうでもいい」話なのですから。

    ユーザーID:4457606986

  • 破綻してない。

    トピ主さんにとってはどうでもいい事じゃなくても、
    相手のかたにとったらどうでもいい事なのですよ。
    「どうでもいいことか否か」というのは極めて主観的な判断なのです。

    例えば、生きるか死ぬか、というのは大変重要な問題ですが
    このトピのように「トピ主さんがこだわっている事はどうでもいいことか否か」
    というのは多くの人間にとって「どうでもいいこと」です。

    ユーザーID:5493750689

  • 普通の人からしたら

    (普通の人からしたら)どうでもいいことにこだわっている
    ですね。
    そしてこのトピの内容も、『普通の人からしたら』どうでもいいことにこだわってるなーと思います。

    ユーザーID:5482997112

  • 別の危機があるんじゃない?

    トピだけで「確かに、どうでもいいことにこだわっている」と分かる文章ですね。

    むしろ「トピ主そのものが、どうでもいいと思われる」という危機感を持った方が良いんじゃないかと。
    捕捉すれば「(トピ主が)どうでもいいことにこだわっている(から仕事など進行がなかなか進まない)」という不満の現れなんですよね。それが溜まり溜まると「トピ主ごと切ってしまえ」ということに成りかねないものです。

    トピ主の年齢や立場はわかりませんが、人間関係・学業又は仕事、順調なのでしょうか?
    忠告してくる人を論破できれば、たとえトピ主が孤立したままでも大丈夫なのでしょうか?

    ユーザーID:9861069927

  • 理論は破綻していない

    >どうでもいいことにこだわっている

    この文章には書かれていない
    主語をつけてみてください。

    私にとって
    どうでもいいことに
    あなたは
    こだわっている。

    もしくは

    一般的に見て
    どうでもいいことに
    あなたは
    こだわっている。

    この文章は
    そういう意味です。

    ユーザーID:8907746863

  • 無理無理

    私のこだわりの一つで、本などを積み重ねる時には、背表紙部分がピッタリ揃っていないと嫌なんです。書類も、積み重ねる時にはピッタリ揃わないと気持ちが悪い。これをどうでもよいと思う人と思わない人がいることを、私は知っています。だから、私は揃えますが、揃えない人に押しつけません。あなたにとってのこだわりは大切にして下さい。でも、押しつけてはいけません。

    ユーザーID:3403659434

  • 生きていくのに疲れませんか?

    友達との付き合いでならまだしも、仕事の場でもこうだと大変じゃないですか?
    また周りに人がいなくなって寂しくないですか?

    それでもこだわりが強く、前に進めない程ならカウンセリングを受けてみたらどうでしょう。

    ただの天の邪鬼で人の話にいちいち逆ってみたい等の性格なら治し様もあるのですが、もし頭の中がそればかりで日常生活がままならないとしたら大変ですよね。

    私の知っている中でこういった事に執拗な人が2人いました。
    1人は絶望的に仕事が出来なく閑職に、その辛さからか周りの同僚に絡みハレモノ扱い。見ていて気の毒でした(でもまともに話ができないので声がかけられない)

    もう1人は初老の男性でしたが、マンションの管理組合でほんっと一にどうでもいい事について長時間話し人の話の上げ足を取りたがる。
    結局数年後に自動車事故を起こし、検査の結果認知症が始まっている事が解りました。今思うとあのしつこさは病的でしたね。

    それ以来、話や性格がくどく面倒な人には何かあると思ってます。

    ユーザーID:2164581466

  • 省略形だから

    (世間のほとんどの人にとっては)どうでもいいこと
    (トピ主以外の多くの人にとっては)どうでもいいこと
    (トピ主ひとりだけがこだわっているような)どうでもいいこと

    のどうでもいいこと、なんです。

    あなたにとっては「どうでもよくない」からこだわるのでしょうが
    あなた以外の第三者にとって、それは「どうでもいいこと」だから
    (私にとっては)どうでもいいことに、(あなた=トピ主)は
    こだわってるよね、という意味です。

    このトピの内容が、まさにそうだと思います。
    あなたの「どうでもよくない」のが主観ならば
    あなた以外の「どうでもいい」もまた主観です。
    お互い自分の主観にもとづいて、発言しているだけです。

    ユーザーID:3734008906

  • 「流行の先端を行っているのです」と答えましょう

    人と違うことにこだわるのって、良いことだと思います。

    もしかしたら、新しい発見が生まれるかもしれません。
    科学は、そうやって発展してきたのでは?と思います。
    トピ主さんは文系の理屈に合わないと思います。
    理系、芸術的にこだわりを深めたら、いかがですか?

    ユーザーID:8916502809

  • 2回目のレス

    一度レスした者です。

    私が「どうでもいいことにこだわる人だなあ」と思う人は、ただの連絡事項がとても面倒臭いし、企画になるかもしれない段階の話をするのも面倒臭いです。トピ主さんにも同じ傾向はありませんか?

    会合の別れ際に「じゃあ2、3日後に連絡しますね」と言うと「その連絡、4日目以降にしてもらっていいですか?」
    2日目であっても3日目であっても都合が悪い、ということなのでしょうが、連絡した時に都合が悪ければそう言ってくれれば済むことだし、スケジュールがそれほどきっちり決まっていない段階では「2、3日後」と言いつつ実際には4、5日後に連絡することもあると思うのですが・・・

    その人に「2、3日後」と言ったのは、それ以前に「近いうちに」と言ったら「近いうちっていつ頃のことですか?」と真顔で返されたからです。ちなみに、その人の考えでは翌日か翌々日を意味する、ということでした。

    その人とはざっくりした数字で会話することが困難です。日数、人数、数量など、まだ予約を入れる段階でも発注する段階でもないどころか、たたき台の段階であっても「およその数」ではなくきっちりした数字に「こだわる」から、話が一向に前に進んでいかない。

    個人的にしんどいのは、そういうクセのある人と密に付き合っているせいか、時々、こだわらない自分のほうがおかしいのかという気持ちになってしまうことです。

    ユーザーID:2982960753

  • 文法的?

    >「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。
    >でも、この言い方って文法的におかしくないですか?

    文法的に?

    >私は「どうでもよくないこと」だからこだわっているのであり、「どうでもいいこと」にはこだわっていません。

    どうでも良いかどうかは、全くトピ主の主観でしかありません。


    >このような主観の問題ではなく、客観的な事実の属性の問題として、こだわられる必要のあることは「どうでもよくないこと」であり、こだわられる必要のないことが「どうでもいいこと」なのです。

    トピ主が「こだわっている」ことは客観的事実ですが「どうでも良いと考えている」かどうかは、トピ主の主観でしかありません。

    つまり指摘の内容は、
    「トピ主は、多くの人が『どうでも良いこと』と認知することについて『どうでもよくないこと』と認知しがちだ」
    という「トピ主の主観に対する違和感」です。

    それに対してトピ主は、
    「客観的事実を捻じ曲げた指摘なので文法的に(?)おかしい」と主張をしていますが、
    「文法的」な解説は全くありませんし、反論の内容も指摘に対して的を射てません。

    おそらくこういった「ズレ」が日常会話の中でも生じているのではないかと想像してしまいます。

    ユーザーID:0226244804

  • 他のことに気がついて

    むしろ煙たい存在扱いされていることに、もっとこだわりませんか?
    周囲から面倒臭い奴と見られている方が重要なポイントです。
    そこに気がいかず、言い方がおかしいなどの点で思考が止まっているからおかしい。

    ユーザーID:8078920031

  • 辞書を引いてみましょう

    「こだわる」を国語辞典で引いてみてください。

    「こだわる」は、
    もともと「些細なことや、重要でない細部に執着する」という意味です。

    が、近年、職業上の吟味などについて、よいニュアンスで使うことが増え、
    もともとの意味である悪いニュアンスが薄れました。

    文法的には、(「頭痛が痛い」のように)二重表現で不適切、とは言えるかもしれません。

    しかし、破綻はしていないと思います。
    強調し過ぎなだけで。

    原義を考えると、「どうでもよくないこと」なら、「こだわる」ではなく、別のコトバを使ったほうがいいと思います。

    ちなみに、職業上の吟味に「こだわる」を使い始めた当初は、
    照れ隠しの謙虚な表現だったそうです。
    「たいしたことじゃない、違いなどないかもしれないけれど、一応こうしている」
    「どちらでもいいのに、偏屈な職人です」という自嘲が込められていた。
    それが、いつからか、威張って堂々と「こだわりの〇○」などと言うように変わってきたそうな。

    ご参考までに。

    ユーザーID:6269870790

  • 根本が間違っている

    主さんの言うことは正しいと思います。
    本人にとってはどうでもいいことじゃないからこだわる。
    その通り。

    が、言葉自身は全く破綻していません。
    皆さんがおっしゃるとおり、「(発言者にとって、あるいは、世間一般の大多数の人にとって)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている」という意味だからです。

    理詰めで考えるのは大切なことですが、それよりまず国語を勉強しましょう。
    日本語は主語や目的語が頻繁に省略されます。
    省略された言葉を正しく埋める能力に欠けていると議論が根底からかみ合いません。

    主さんが論理が破綻しているように感じるのは、主さんの国語能力が欠如しているからです。
    多分、小学生高学年くらいで十分に正しく理解できる文章だと思われますので、前提の間違った論理を振りかざす前に国語の教科書を開いてください。

    ユーザーID:7696491721

  • お相手の気持ちを考えると?

    どういう状況で主さんがそれを言われたのかはわからないんですけど、多分それを言った人にとっては、主さんが「こだわって」いたことが「些細なこと」で「取るに足らない」、そして「議論に値しない」ということだったんじゃないかと思います。

    ちょっと攻撃的な言葉なので、相手はイライラしていたのかな?
    会話が先にすすまないじゃない、とか、そんなことが言いたいわけじゃないんだけど、とか。

    主さんととっても気があって、どれだけ会話してても飽きない、ずっとでも話していられるわ、と思っている人から言われる言葉じゃないような気がしますね。

    気が合わない人から言われそうな言葉なので、それを言われてしまったら、次からそんなに深い話をしないほうがいいのかもしれないですね。

    ユーザーID:9047783249

  • 他者の視点で考えられないことが露呈している

    「どうでもいいことにこだわっている」とは
    「(一般的に)どうでもいいこと」
    「(大勢にとっては)どうでもいいこと」
    「(今の会議の内容では)どうでもいいこと」
    つまり、トピ主のこだわる部分は、他の大勢の人にとっては「どうでもいいこと」なんですよ。

    あなたは「わたしは、わたしは」と自分のことしか考えていない。
    相手にとって、それがどうであるか。
    社会人であれば、企業にとって、顧客にとって、会議の議題にのっとって、その問題やこだわる部分がどうであるかが理解できていない。

    職場にいますよ、トピ主みたいな人。
    視野が狭く、みんなにとってはどうでもいいことなのに、細かいことばかりにこだわって会議の進行を止めたり、仕事を滞らせている人。
    みんなにとってどうでもいいことなのに、こだわって迷惑をかけているのに気づかない人。

    論理の破綻や文法的なことなど考えずに、よく言われるのであれば、それはあなたの欠点なのだから直す努力をしたほうがいいですよ。
    おそらく無駄にプライドの高い人なのでしょうが、そのままではいずれ職場の同僚から嫌われて出世も難しくなりますよ。

    ユーザーID:0558392772

  • こ難しい事並べられても

    他人にとってどうでもいい事だからどうでもいいのです。

    ユーザーID:9495380045

  • あはは

    文法的にどうなの?ですか。
    せいぜいご自身で納得いくまで研究してくださいよ。

    それこそ第三者の私から見れば「どうでもいいことにこだわってる」としか
    思えませんが。

    そもそも、トピ主が拘っている事で、誰かに迷惑を掛けているのなら
    それは言われても仕方が無い事です。
    一人だけで完結する場合のみ、トピ主の主張が正しいと感じます。

    納得いくまでやりたいなら、自分一人で誰にも迷惑を掛けるな。
    それだけの話ですよね。

    ユーザーID:1730998443

  • どうでもいい

    (一般的には)どうでもいいことに(あなたは)こだわっている

    些細な事にばかり目が行き、重大なことを見落とす。
    (物事の優先順位がつけられない)

    些細な事にこだわるあまり、仕事が遅い。
    (脱線気味)

    トピ主さんが当てはまるのかはわかりませんが、
    指摘されるということは、周りに多少の迷惑をかけているのかもしれません。

    ユーザーID:3997027451

  • 文法的にはあっています

    『どうでもいいことにこだわっている』
    これのどこがどう文法的におかしいのですか?

    主語はありませんが、日本語では主語が省略されることは多いです。

    『どうでも(副詞)』→『いい(形容詞‐連体形)』→『こと(名詞)』→『に(格助詞)』→『こだわっ(動詞‐連用形)』→『て(接続助詞)』→『いる(動詞‐終止形)』

    どこもおかしくありません。


    文法的におかしいではなく、論理的におかしいと言いたいのですか?
    それもおかしくはないと思いますが。

    『(世間一般の人には)どうでもいいことに(トピ主は)こだわっている』です。
    論理的にも破たんしていません。

    ある物事が『どうでもいい』かどうかは、客観的に判断できる属性ではありません。
    客観的に判断できるとは、四角いか丸いか何色で何キロか、というようなことです。
    『どうでもいい』か『こだわるべき』かは、それを判断する人の主観でしかありません。


    一つだけトピ主に助け船を出すとしたら、
    『どうでもいいこと』と何の根拠があって断定しているのかという疑問です。

    それを発言した人は、さも自分の感覚が世間一般の感覚であると断言していますが、果たして何をもってそんなことが言えるのか。

    トピ主の感覚の方が一般的であり、その人の方が変わり者かも知れないのです。

    ユーザーID:3515571111

  • どうでも良いことなど

    どうでも良いことの定義など、その時の想定で何とでも変わる。

    あなたがどうでもよくないというその事柄。
    じゃあ、あなたの命と天秤に掛けられました、どちらをどうでも良くないとしますか?

    命と比べれば、どうでも良いと言えるかもしれないなら、どうでも良い事となってしまいますね。

    前提のすりあわせがなされない内に、結果を議論してもすれ違うばかりでしょう。

    ユーザーID:3796656974

  • 時間の価値を考えるとこだわる場所が見えてくる

    細かいところにこだわり過ぎて、全体を見過ごしていたりしませんか?

    説明も回りくどいし、事細かに伝えたいのかもしれないけど、
    あなたの文章が読み手に与える印象は「ほんとどうでもいいな。面倒臭そう」じゃないかと推測します。

    言われたのが1度のみでなく、何度も、複数人からなら、考え直す必要があるのでは?
    それとも、他人にどう思われようと我が道を行く?

    ユーザーID:8619062851

  • あなたの主観の問題じゃない

    あなたの趣味の世界の話で、いくら時間やコストがかかっても他者に迷惑をかけない事柄なら、いくらでもあなたの「どうでもよくないこと」にこだわったらよろしいと思います。
    でも、他者に影響を与える事柄であれば、その解釈ではいけません。

    あなたに「どうでもいいことにこだわっている」と指摘した人にとっては「どうでもいいこと」です。相手の主観の問題。

    あるいはもっと広く一般に、多くの人にとっては、普通は、一般的には、「どうでもいいこと」。大勢の主観の問題、あるいは一般論。

    客観的にというのであれば、「客観的な事実の属性の問題として、こだわられる必要のあること」なんてのは、捉え方が曖昧過ぎます。
    あなたの捉え方は、主観から一歩も出ていません。
    例えば仕事でいうならば、そのミッションには「目的」と「目標」があるはずです。その目的・目標に対して、他の課題と見比べて、影響度の大小、緊急度の大小によって、客観的に「どうでもいいこと」かどうかは決まります。

    ユーザーID:9693452662

  • 言葉が省略されてるだけでは?

    「(世の中の大多数の人にとっては)どうでもいいことに(トピ主は)こだわってる」

    ( )の中が省略されてるだけでは?

    ユーザーID:8848023059

  • トピ主の周りの人たちは迷惑している

    例えば、トピ主が一人暮らしで「洗面所の鏡はいつもピカピカでなければならない」事にこだわっているとしましょう。歯を磨くついでに、顔を洗うついでに鏡を磨いていても、それは誰の迷惑にもなりません。

    しかし、トピ主が4人暮らしで「洗面所の鏡はいつもピカピカでなければならない」事にこだわっていたら、毎朝洗面所で大渋滞が起こり、トピ主の家族は学校や会社に遅刻してしまいます。

    例えば、トピ主が在宅勤務で「シュレッダーは満杯になる前にゴミを捨てなければならない」事にこだわっているとしましょう。トピ主がいつシュレッダーのゴミを捨てても、それは誰の迷惑にもなりません。

    しかし、トピ主が社員20名の会社で働いていてシュレッダーが一台しかなければ、そのこだわりは迷惑です。今すぐシュレッダーをかけて出かけなければならない同僚がいるのに「私がゴミを捨てるまで待ちなさい!」と言われたら、その同僚は他社との約束の時間に遅れてしまいます。

    「どうでもいいことにこだわっている」と言われるのは、つまり「トピ主の、その行動は迷惑だ」と言われているのです。

    家族にとって「遅刻せずに会社に行く」事に比べれば「鏡をピカピカにする」事など「どうでもいいこと」なのです。同僚にとって「約束の時間に行く」事に比べれば「シュレッダーのゴミを捨てる」事など「どうでもいいこと」なのです。

    本当は「迷惑だ!」と言いたいところをグッと我慢して「どうでもいいことにこだわっている」と、やんわり忠告してくださっているのだと思います。

    ユーザーID:0227158852

  • 無駄の塊

    >でも、この言い方って文法的におかしくないですか?
    おかしくないです
    論理も破綻してないです

    トピ主にとっては、どうでもよくない事なんでしょうけど
    端から見てればどうでもいい事なんだから、仕方ないです

    まさにこのトピ自体が、どうでもいいことにこだわってる
    そのものですね

    でもコレもトピ主にとっては
    どうでもいいことじゃないんでしょうね

    社会に出ると、たまにトピ主みたいな人がいて
    私はそういう人のどうでもいいことにこだわる時間に
    付合わされるのが苦痛でなりません

    トピ主みたいな人って、1分で終わる話に平気で10分でもかける
    こっちからしたら、無駄。生産性ゼロなのに
    ほんと苦痛

    ユーザーID:4771849803

  • 破綻してません

    >「どうでもいいことにこだわっている」という言い方は論理が破綻していると思うのですが、いかがでしょうか?

    してませんよ。
    あなた以外がどうでもいいと思ってる事に、あなただけがこだわってる。
    理論じゃなく、そういう事実が存在すれば、破綻も何もありませんけど。

    ユーザーID:0253508285

  • 文法?

    あなたの主張なら「文法的におかしい」ではなく
    「論理的におかしい」でしょ?
    文法としては何もおかしくありませんから。
    ただし、山のように指摘されている通り
    論理的にもおかしいと私もまったく思いませんが。

    それから、論理にもなっていない中途半端な論理を振りかざし
    こういうことを言ってどうしたいのですか?
    ただ言いたかっただけ??
    すごく不思議です。

    ユーザーID:3615438126

  • 論理が破綻しているのはトピ主の頭の中です

    >このように考えてみると、「どうでもいいことにこだわっている」という言い方は論理が破綻していると思うのですが、いかがでしょうか?

    「このように考えてみると」は、「思われます」とか「客観的事実」と言いながらも実はトピ主個人が決めつけているだけなので、論理的に破綻しています。
    なので、「どうでもいいことにこだわっている」と言うことは、当たっています。
    つまり、トピ主は「どうでもいいことにこだわっている」人なのです。

    だって、このトピ自体が「どうでもいいこと」でしょ!

    ユーザーID:8370816026

  • トピ主さん如何でしょうか

    トピ主さんが質問したものへの回答は皆さんのレスで分かったでしょう。

    そこで問題なのは、どうしてこの質問をしたのか。
    何人にも指摘されてますが、このトピの質問そのものが「どうでもよい」こと。

    つまり何が大切なのかということを判断することができない人ではないのかな?

    件のセリフを言われた時の相手の表情はどうでしたか。

    誰にも迷惑をかけないが、変な拘りを持つ程度なら
    変わった人という意味合いが含まれることもあるが、
    好意的に面白い考え方や行動をとる人って意味で微笑みながらそのセリフを言うよ。

    でも、呆れ顔をされていたら「もういい加減にしたら?」「付き合いきれないよ」って
    意味合いになるだろうし、

    怒りを感じるような表情なら、「どうして周りに迷惑をかけるの?」ってこと。

    今回の「どうでもよいことにこだわる」と言われたときに
    自分がどう思うかだけで相手がどう考えるということも出来ない。
    だからこそ、自分を見つめなおしてみようという意識は皆無なんでしょう。

    まあ、だれにも迷惑をかけず、一匹狼のように個人で生きていくなら構いませんが…
    そうでないなら、相談する内容がズレていることをもっと深刻に考えたほうが良いかも。
    少なくても、自分は他人とは違った感覚の持ち主だって程度の自覚はしたほうが良いよ。

    ユーザーID:7302502435

  • 実例を

    文法の話などは散々他の方が説明されているので、実際にあった話を。

    数人の40代くらいの女性が親の介護の話をしていました。
    その中の一人のAさんが「●●さんのお母さんが施設に入って…」と話を始めました。
    その場に居た一人を除いては、その施設がどういう施設なのか、入所の経緯や手続きなども含めて施設についての話に興味深々で続きを待っていると、Bさんだけが「施設に入ったのは□□さんでしょ」と言いました。
    他の皆は、施設の話が聞きたので、入所したのが●●さんでも□□さんでもどちらでもいいんです。
    他の人が、「●●さんでも□□さんでもいいから、施設の話を聞かせて」と続きを促すとBさんが「入ったのは□□さんだ!」とキレてギャーギャーその事ばかり言い出しました。

    トピ主さんはこのBさんと同じです。
    そこにいたBさん以外の人の気持ちは、「そこはどうでもいいんだよ、煩いな」です。
    他の人にとって、施設に入ったのが●●さんか□□さんはどうでもいい事で、Bさんだけにとって、施設に入ったのが●●さんか□□さんかだけが重要だったようです。
    他の人からすれば、入所したのが●●さんでも□□さんでも、施設の話自体は変わらないので、そこはどうでもいいんですけど。
    結局、Bさんが何時までも煩くて話にならないので、皆が興味があった施設の話はそこでは聞けないままお開きとなりました。

    トピ主さんは「どうでもいいことにこだわっている」という言い方は論理が破綻していると思う」事を追及するより、「私は、「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多い」事について良く考えられた方がいいのでは?

    これって、「アナタと話すと疲れる(だから話したくない)」と言う言い方に変換できると思うのですけど。

    ユーザーID:4418102577

  • 結果で示せば

    ファーブルは、道端の昆虫にこだわっていた。農民が、朝、畑に作業に行くときに通りかかると、ファーブルは一心に虫を見ていた。夕暮れ、農民が戻るときにも、同じ場所で虫を見続けていた。

    シュリーマンは、幼いころに読んだホメロスの詩にこだわり続けて、トロイの遺跡を発掘した。

    これだけこだわり、結果を出せば、みんなも納得するのでは・・・

    ユーザーID:8000156381

  • トピ主です。

    トピ主です。

    こんなに沢山のレスを頂くとは思わず、私は最初は個別に返答をしようと思い、ノートに下書きしてから推敲し、ワードに打ち込んでいました。
    ところが、その間にもどんどんレスが増えてしまい、自分の処理が追いつかず、私は途方に暮れてしまいました。

    それで、個別の返答をすることは断念し、まとめて返答をする方針に変更の上、私は再度下書きをしていたのですが、その間にもレスが増えてしまいました。
    そのため、書いては消して、消しては書いてを繰り返しているうちに、どんどん時間が過ぎてしまい、私は精神的に追い込まれて行きました。

    そして、私は早く返答をしなければならない、早く返答したいという気持ちは確かであったはずなのですが、気がついてみると、実は自分は返答したくないのではないか、逃げたいのではないかという疑念も生じ始めました。

    その結果、「私は返答をしたいのか、したくないのか」という論点が新たに発生してしまい、その解決のほうに時間を取られる結果となりました。
    さらには、複数の問題を考える順番を決めたり、それを書き出すノートの整理という問題が増えました。

    私はここ数日、このトピのことが常に頭の片隅にあるような感覚でありながら、これは意欲なのか逃避なのか、自分でも判断がつかず、問題点が山になって行きました。

    ですので、私としては、まず自分の中でこの山を片付けてから先に進みたいという気持ちがあったのですが、なかなか先に進めず、何もかも放り出したくなり、トピを見ることからも逃避し、結局は下書きは放置したままです。どうしても筆が進みません。

    以上の理由で、皆様のレスに対する返答は、今のところ挫折しております。
    何卒ご容赦下さい。

    ただ、将来的に解答がまとまる瞬間が来るかも知れません。
    その際にはよろしくお願い致します。

    ユーザーID:7165858998

  • 大事なこと

    タイトル通り、やっぱりどうでもいい事にこだわっていますね。
    言われた言葉だけを見て、どうして言われたかを考えていない
    時点で、発言の本当の意味を理解していません。
    言ってくれた人は、どう思って言ったのかを考えませんか?
    トピ主さんに仕事をお願いしても、些細な事にこだわって全然
    進まないとか、お話ししても、言いたいことが伝わらずに会話が
    ずれてしまうと感じているのではないですかね。
    一呼吸置いて、あなたと話している人は何が言いたいのか、
    それを考えましょうよ。
    そうすれば、どうでもいい事にこだわっているとは言われなくなるんじゃないですかね。
    それと、質問に答えてくれた人にお礼を言うのも、大事な事じゃないですかね。

    ユーザーID:8854416734

  • 2回目です

    トピ主さんの「返答したい気持ち」についてのレス読みました。
    なんとなく分かった気がします。
    (私の主観ですので間違っていたらごめんなさい)
    やっぱり、トピ主さんズレてる!どうでもいいことにひっかっかっていると言いたくなる。
    そこは、まず「お礼」じゃないですか?
    みんながレスしてくれたお礼。
    日常生活もその調子なら「そこじゃない」って周囲の人から思われています。

    たぶん、悪気はないし真剣に考えているんだと思いますが
    周囲の人はそれを期待していませんよ・・・
    私の義父と、集合住宅の住民に一人、います。トピ主さんみたいな人。
    義父とは話すのがしんどいですし(会話がずれるから)
    住民さんは集合住宅の総会でずれた提案で話が長く、困った人扱いです。
    ・・・そうなっていませんか?

    ユーザーID:9501174597

  • あまり思いつめないで下さい

    多くのトピ主が自ら相談したにもかかわらず、お礼の一言もなくトピを閉める、または放置する中で、とにもかくにもレスを下さったことには貴方の誠意を感じています。
    小町のレスを「どうでもいいこと」に分類しなかったということですから。

    ただ、そこまで追い込まれてなお返事を書けなかった、そこに貴方の問題点があるような気がします。

    一つのことをあまりに複雑化して考えすぎること、複雑すぎて整理がつかなくなること(実際は単純な事柄であっても)、これらを日常的に繰り返しておられるなら、お仕事等で支障をきたすこともあるのではないでしょうか?

    小町は私を含め多くの読者にとっては娯楽の一つでしかありません。
    貴方のご相談は深刻なものではないにしろ、興味深い点があるから多くの方が反応した。
    それだけのことです。
    どうか肩の力を抜いて、涼しいところで軽い読み物でも読み、頭をリセットして下さい。
    一つのことを思いつめ、考えすぎると却って本質が見えなくなります。

    いったん離れることで、天啓のように答がひらめくこともありますので、ご参考までに。

    ユーザーID:2405453630

  • トピ主レス読んだけど

    だいじょぶ大丈夫、あなたの堂々巡りの不安や疑問も、

    ここに書き込んでいる人からしたら、

    本当にどうでもいいこと

    ですからそんな悩まずに。

    ユーザーID:1382232867

  • レスします

    ホントーにどうでもいい事にこだわったレスですねぇ。

    皆さんからのレスをまとめると、

    「(世間一般の人が)どうでもいいと思う事に(トピ主だけが)こだわっている。故に論理の破綻は無い」

    それだけの事でしょ?
    いくらレスが増えようと皆さんが言ってる事はほぼ同じなんだから、上記のまとめに対して返答すれば良いだけなのに何がそんなに問題なんだか(呆)
    レスの数だけに気を取られて本質に気づかない、「木を見て森を見ず」どころか「葉を見て木を見ず」なんじゃないですか?

    ユーザーID:3656555167

  • こだわることは悪いことではない

    私の夫もとてもこだわりの強い人です。夫は学者で、大学教授です。夫のこだわりの強さは日常の生活においては、妻として、ちょっとめんどくさいと思うこともあるのですが、この性格ゆえに、夫は学者として成功しているのだと思っています。多くの人がこだわらないところにこだわってしまうのは、必ずしも悪いことではないと思います。ただこだわるあまり、結論が出せない、仕事が完成しない、あまりにも時間がかかる、終わらないということでは、周りに迷惑がかかります。
    問題はそこだと思うのですが、いかがですか?

    ユーザーID:8467106711

  • うん。うん。分かったから。

    本トピからも追加レスからもトピ主さんが「どうでもいいことにこだわってる。」と言われることが何となく分かる気がします。

    まじめ、と一言で言うのとはちょっと違うのかもしれないけど、強迫観念のような所があるのかな?。
    あまりのレスの多さで何をどうして良いか分からなくなっちゃうよね。
    パニックの様になっちゃうよね。
    いいよ、いいよ。無理しなくも。

    一言で片付けられないし、トピ主さんの性格だし、自分を変えようと思ったって簡単には変えられないしね。
    ただ、物事にあまり追いつめられない様にしないと自分で抱えきれなくなっちゃうから、何か心配な事あっても「他人はそれ程考えてない。」って考える様にしようよ。
    少しは楽になるかもしれないよ。

    追加レスくれただけで大丈夫。そんなに心配しなさんな。

    ユーザーID:1601922359

  • 見直しました

    質問文はどってことなかったのですが、返答1はなかなか見事なシュールレアリズム文学になってると思います。

    逆に言うと貴方の思考は常人からはピカソの画のごとくこちらが恣意的に解釈しなければ何も語ってくれないものに映ってると思った方が良いでしょう。

    まあ、芸術家は孤独なものです。

    ユーザーID:4273836106

  • 気楽に生きよう

    夏で暑いしさ、難しい事(いちいち返答とか)考えないで、気楽に生きようよ。
    みんな、いろいろ言ってるけど、自分で答えを見つけるのが面白いんだから。
    べつに返答なんて、しなくてもいいと思うけどな。

    ユーザーID:2737910755

  • 優先順位を間違えている、客観性に欠けているのだと思います。

    他の方も指摘していますが

    >どうでもいいことにこだわっている
    >文法的におかしくないですか?
    文法的な問題ではなく、「論理的」かどうかに拘る話だと思います。

    >個別に返答
    レスした方は、それを望んでいると思いますか?
    個別レスが多い事・似たような内容の繰り返しは、歓迎されない事が多いです。

    それよりも誰かに何かをして貰ったのなら、個別か纏めてレスするかよりも、まず「お礼」を言う事は社会的に重要です。自分の望んだようなレスであっても、望んでいないレスであっても、レスしてくれた事に対するお礼を言う事を優先すべきだったと思います。

    >【私は】「どうでもよくないこと」だからこだわっている
    >【私は】返答をしたいのか、したくないのか
    ご自分の主観のみを考え、他者の気持ちに対する理解や客観性がスッポリと抜けているから、周囲とのズレがあるのだと思います。

    多分、主様はご自分の気持ちには敏感で拘りが強く、客観的に物事を考え(主観と客観を切り離し)たり、他者の心の機微を理解する事が極端に苦手なのだと思います。
    ご家庭内や幼少期は主観ばかりでも許される事は多いですが、ある程度の年齢になり社会生活を営む上では、ただ自分の気持ちを考えるだけではなく、他人の心を理解し思いやる努力をした方が人間関係は円滑です。

    >何もかも放り出したくなり、トピを見ることからも逃避
    ご自分でトピを立て、そのトピに苦しんでいる主様。
    日常生活に、支障は出ていませんか?

    もう読んでいらっしゃらないかも知れませんが…
    ご自分の拘りの為に人間関係、日常生活や仕事に支障が出ているなら、トピを立てるのではなくカウンセリングなど、専門家のアドバイスを受ける事をお勧めします。トピ本文やレスを拝見しての私の勝手な判断ですが…認知行動療法や大人のSSTを実施している所で相談、それらを体験してみると良いのではないかと感じます。

    ユーザーID:4510328318

  • 保留する

    他人や世間がどうあれ、自分にはどうでもよくないことなら、途中で心変わりせず、とことん拘るのが本来ではないですかね。

    つまり、トピ主さんは、自分でも本当はどうでもよいことに一時拘って、どうでもよくないことのように錯覚する癖があるんじゃないですか。

    考え始めたら、まず、「これは自分にとっていつまでも考えても飽きないようなことだろうか」と考えたら良いのでは。

    なんかしばらくしたら飽きそうだな、どのみち結論出ないな、と思ったら、一旦考えるのを止めるだけで、だいぶ考えが整理されそうな気が。

    単純に、物事を俯瞰で見て概要や要点を掴むことが苦手なうえ、目の前に現れた物に関心を奪われやすい、気移りしやすい方なんだろうと思います。

    ユーザーID:1779978487

  • 特性の問題

    トピ主様の思考方法は、世間の大半の方とは異なりますが、特性をお持ちの方にはある程度見られる思考回路ではないかと思われます。

    もしも、解決方法を知りたい、「どうでも良いことにこだわっている」と言われた時の1つ1つの出来事をパターン化して対処方法を身につけたいとお考えなら、「大人 特性」で検索するとヒントが得られると思います。

    トピ主様と同じような考え方をする子供がいる母より

    ユーザーID:8263259429

  • トピ主さんのレス見ました

    なるほど、どうでもいいことにこだわってる状況がリアルに描かれてますね。

    ユーザーID:0884655617

  • 真面目?

    私はどうでもいい事に拘る人です
    重箱の隅をつつくタイプです
    自分でもそれを認めています

    文法とか論理の面で、間違ってると思いません

    単に「そんな(多くの普通の人が拘らないような)事に、拘るのね」という指摘です
    それは現実的に有り得る事だと、私の経験からは断言できます

    トピ主さんはそれを認めたくないだけです
    でもね、認めても認めなくても、あんまり変わらないのですよ
    自分が拘りポイントを変更できることは無いし、相手の指摘も一般的です

    逆に良い面もあるのですよ
    人が気付けない事に気付いたり、新しい発想ができたり

    トピ主さんも、認めた上で有効活用したほうがお得だと思う

    ユーザーID:4808870778

  • トピ主さんのレスを読んで

    どうでもいいことに(大勢の他者にとって)こだわっている主さんってこういう思考回路なのだとまず
    そのめんどくささにやられました。かなり特殊なタイプの方だと思います。
    他者にとってはどうでもいいあなたの心情を(返答が遅れた理由)を長々と書き連ねている暇があったらとっくに返答は済んでいるはずです。
    こういうタイプの方とはめんどくさくて会話や交流は楽しめなさそう。
    でもこの特性を活かせる職業などがあれば、その分野では抜群の生産性を生み出せそうかな??

    ユーザーID:8591813046

  • 悩むことではありません

    どうでも良いことにこだわっている事は
    別に悪いことではありません。

    トピ主さんがどうでも良いことでは無いと
    思うのも自由ですが、他人からしたら
    どうでも良いことであると理解すれば良いだけです。

    なお、個別レスは見づらいので辞めましょう。

    皆さんが同じ事を言っておられるのですから
    それに対して返信すれば良いだけで、悩む所は
    皆無です。

    ユーザーID:7659349501

  • 主体が誰か

    文法的にも論理的にも間違ってはいませんよ。「あなたにとって」どうでもいいことではなく、「相手にとって」または「世の中の多くの人にとって」どうでもいいことという意味だからです。

    私もよく言われるし「どうでもよくないよ」と思っていますが、それは相手との価値観、優先順位の違いであって文法とは関係ありません。

    ユーザーID:7216881891

  • それでは、なにごとにもおつらそうですね。

    ワード云々というレスを拝見しました。

    もし別の人がこのレスを書いたとして、さらにレスの中にこんな記述があったら、どう思いますか?

    「私はいつもワードでは○○というフォントを好んで使っているのですが、最近パソコンの調子が悪くてどうしてもそれが出てきません。(中略)疲れ果ててしまいました。」

    「いや、あなたのこだわりのフォントなんて他人にはどうでもいいし、話の本筋には関係ないでしょう。それに言い訳がましい。どうして要点を簡潔に書けないの?」とトピ主さんも思うはず。

    トピ主さんが書くノートがどうした、ワードがどうしたという話を読んだ他人も同じ感想です。

    「頂いたレスが多くて、すぐに個別には返答できません」だけで済むのにどうして長々とこだわりを書いてしまうのですかということ。

    ご職業は存じませんが、その調子ではきっとお仕事にも支障が出ているのでは。おつらいでしょう。一度カウンセリングを受けられることをお勧めします。

    ユーザーID:6340444693

  • 翻訳してみた…

    「どうでもいいことにこだわっている」

    こういうタイプのよく使われる慣用句は、多少、短縮されている気がするんですよね〜
    つまり、本来なら
    「あなたは、大多数の人がどうでも良いと思うところで、「いやいや、自分にとってはどうでもよくないんだ」とこだわる人だね」
    と言うべきところを、長ったらしいから、短く言ってるだけ

    ユーザーID:4852804413

  • 真面目だなぁ。

    私も、何となく気持ちがわかる部分もありますが、
    個別のレスは難しいだろうし、もういいんじゃないかと思いますよ。
    トピ主さんの頭の中、ちょっと混乱ぶりが見て取れる感じですよね。

    参考になりそうなレスを元に、自分の中で答えを見つけていれば
    ある程度成功なんじゃないかと思います。

    みんなそんな気にしちゃいないと思うし、
    気楽に頑張って欲しいなと感じます。

    真面目すぎる故に、拘ってると言われたりするんでしょうね。
    もうちょっとゆるく生きたらちょうどいいかも。
    バランス的に。

    適当に頑張っていきましょう。

    ユーザーID:8358460800

  • どうでもいいかそうではないか関係なく

    トピ主様が色々なことにこだわり過ぎなだけだと思います。
    もう少し肩の力を抜いてあるがままを受け入れて楽に出来ませんか?

    ユーザーID:4481369454

  • 言いたいことはよくわかる

     最近よく思うことなのですが
    ここでトピをあげてレスがある。

    これって幸せなことなんでしょうね。

    主さんの言いたいこと。。。
    とてもよくわかりますよ。

    私も、どちらかというとどうでもいいことにこだわるのです。
    相方からよく言われます。

    それは、価値観の違いともいいますか、人それぞれ考え方、捉え方がちがうように
    どうでもいいことは、人によると思います。

    確かに、自分はとても大事なことだと思っていることに
    相手はとても大事なことと思っていない、
    そこで互いに論破しあっても収拾がつかないのです。

    どちらかが引かないとこれは収まりません。

    主さんの気持ちはよくわかります。

    だから、それはそれで別にどうでもいいことなんじゃ?

    恐らく宇宙人からみたら、ちっちぇーことに拘ってんな〜
    って思われそうですね。

    でも、主さんのトピをみて改めて自分もどうでもいいことにこだわってる人間なんだって感じましたけど・・・

    ユーザーID:5573349975

  • 本当にどうでもいい

    2018年7月22日 21:05のレスまで拝見しましたが、
    本当に「どうでもいい」ことに拘る方ですね(笑)

    トピでも見事に体現していて、
    周囲の気持ちがよく理解できました。

    >「どうでもいいことにこだわっている」という言い方は
    >論理が破綻していると思うのですが、いかがでしょうか?
    破綻していると思うのは貴方の読解力不足です。

    貴方の日頃の言動・行動から周囲もそれが貴方にとって
    「どうでもよくない」ことなのは理解しています。
    ですから言葉の意味としては、
    貴方にとっては大事なことかもしれないけれども、
    私達(世間)にとっては些事に拘って見えるということです。

    貴方自身「どうでもいい」と思っていることに拘っているとは
    誰も思っていません。

    実際何に拘っているのか存じませんが、
    例えばお米はA県産のBという品種しか食べない。
    これが貴方の拘りとします。

    でも周囲、世間一般の人達は他のお米でも美味しければいい。

    それを貴方は売り切れなら別の店に行き、見つかるまで探し回る。
    一緒に外出をすればご飯がA県産のBではないという理由で、
    見つかるまでお腹を空かした友人を連れ回す。

    もう一度書きますが、
    貴方にとってそれが「どうでもよくない」ことなのは、
    周囲の人間もわかっています。
    でも世間一般の感覚に照らし合わせた場合、
    それは「どうでもいい」ことに分類されるということです。

    >私は「どうでもいいことにこだわっている」と言われることが多いです。
    つまり不特定多数の人間に、色んな場面で言われる。
    ということですよね?
    私個人としては実際お付き合いがないので、
    “どうでもいい”ことですが、
    自分の感覚が世間一般とは少し?離れているということを、
    そろそろ理解してもいい頃ではないでしょうか。

    ユーザーID:2892538392

  • 単に価値観の問題では?

    トピ主さんにとっては「どうでもよくないこと」分かりやすく言えば「大事なこと」に拘っているけど、他人からみたら「どうでもいいこと」つまり「それがそんなに大事なことか?」って話じゃないですかね。平たく言えば「そんな細かいことに拘らなくてもいいじゃない」、もっと平たく言えば「面倒くさいね」ってことではないですか?

    2度目のレスにも出ていますけど、多くの人はここに書き込む時にわざわざノートに下書きなんてしないと思うんですよ。でもトピ主さんはノートに下書きしているのですよね?
    そういうところなんじゃないですかね。

    トピ主さんが何に拘ろうが自由ですし悪いとも思いませんけどね。真面目な方なのかな?

    ユーザーID:1652356296

  • わかりました

    トピとレスと両方見て、自分でわざわざ絡みに行きたくて、こだわりたくてやってらっしゃるってことがよくわかりました。

    自分で直す気がないというのであれば、人に迷惑さえかからなければ別にそのままでいいと思います。
    その性格であれこれ考えていたら、ヒマを持て余すということもなさそうですし。

    ただ一つだけ。

    他人もトピ主と同じだと思わないこと。
    トピ主自体がかーなーりー特殊です。

    ユーザーID:1740097702

  • トピ主の拘っているものは何ですか?

    発言者の「どうでもいいこと」がトピ主にとって本当に「どうでもよくないこと」の証明を。

    「どうでもよくないこと」のどのあたりをどのように拘っているのかを示してもらわないと
    トピ主が
    どうでもよくないことだと思っていることに拘っているのかどうかすら他人は不明なままです。

    どのような状況下での発言だったなど
    判断材料がない状態で一般的はセリフに対していかがでしょうか?と問われてもトピ主の望む答えはもらえないのは必然。

    トピ主のレスは
    ただの状況説明だけでトピ主が何になぜ拘っているのかすらわかりませんでした。

    同じセリフだとしても同じ意味を持つとは限りません。
    その時代その時間その場所・環境や状況により言葉の意味が変わります。

    拘りという言葉に囚われて相手が伝えたい本来の意味を見失っていると思います。

    トピ主のトピックと1レスを読んで
    拘っていないことに対して拘っているねと嫌味を言われただけだと推測します。

    簡単に挫折する奴の拘りなんて拘りのうちにも入らないと思う。
    拘っているものがあるなら1度や2度の挫折ぐらいでは拘りをやめられないものである。

    このトピはトピ主にとって拘っているの?いないの?
    拘っていないなら
    誰もこのトピックを拘っている人がいないのだから
    「どうでもいいことにトピ主も拘っていない」証明にはなる。

    このトピックに拘っているのなら
    簡単に挫折をする程度の「拘り」ってほどのものじゃない
    拘りを「拘り」だと思っている証明にもなる。

    理解や共感はしてもらえなくても
    説明できる程度の拘りのものを持ったほうがいいよ。

    トピ主には拘りが足りないと思いました。

    ユーザーID:6112218629

  • まさしく

    どうでもいいことにこだわっていますね。

    論点はそこじゃないと思うんですが。

    ユーザーID:2298078151

  • 大丈夫よ〜!

    物事の処理能力は人によって違うから。
    うんうん。ゆっくりで大丈夫。

    普通の幼稚園児に、
    メルセンヌ素数は無限に存在するか、は問わないし、
    23×45はいくつ?も問わない!

    うん。大丈夫。
    ゆっくりでいいの。ゆっくりで。

    ユーザーID:6592370790

  • 優先順位がわからない性質

    トピ主さんのような性質を生まれながらに持つ人は、存在します。
    そして、彼らに言えることは、
    「何が大切で、何が大切でないのか判断ができない
    物事の優先順位が判断できず、目の前にあることに取り掛かりがちだが
    状況が変わるとパニックに陥りやすく、
    もともと何を求めていたのか忘れてしまうことが多い」

    物事には優先順位があります。
    それを判断する能力は読解力や状況判断力などでしょうが
    判断力が著しくかけている場合は、「何が大切なのかわからない」ことになります。

    まずは目的を相手に確認し
    その目的をきちんと達成することを目標とされてみてはいかがでしょうか。
    必ず、メモをしてそれを読み返し
    新しく出てきたことは枝葉として記すことをお勧めします。

    数学のように物事は一本道ではないので、あなたの訓練や努力が必要となります

    まず、自分が何かをしようとする前に落ち着いて
    「目的」を確認してください。
    目の前にあれこれ出てきた要素に、とっさに飛びつくのではなく
    まず目的を達することを大前提として動くことが必要です。
    これにも沢山の訓練が必要となります。

    ユーザーID:0292699932

  • 難しいことはわかりませんが

    (他人から見ると)どうでもいいことに
    (あなたが)こだわっている

    という省略ではないでしょうか。

    結構日常的にそんな文章が飛び交っていて、ちょっと気になる事はあります。
    そんな時は大抵、目線や立場の違う省略が隠れています。

    文字に起こすならばその辺は細かく表現するべきなのか分かりませんけれど、会話の中では雰囲気で伝わる為に簡略化した文章が多いように思います。
    それで納得しています。
    皆が皆、作家だったり報道者だったりのプロではなく喋っているので。

    ユーザーID:9940931713

  • 仕方ありませんね

    同じレスが沢山ありますが、省略された言葉を補えば本来の言葉は

    「<みんなから見ると>どうでもいいことに<トピ主さんは>こだわっている」

    です。< >内が省略されています。それをトピ主さんは

    「<トピ主さんから見ると>どうでもいいことに<トピ主さんは>こだわっている」

    と解釈したので非論理的に思えてしまったのです。

    ある事がどうでも良いか良くないかの判断は人によって異なりますが、
    トピ主さんが良く「どうでもいいことにこだわっている」と言われるのは、
    多くの人が「どうでも良い」と考える事に対して「どうでも良くない」と
    こだわっているからだと思います。

    ユーザーID:9992982150

  • あららr

    追加レス読んだけど・・

    本当「どうでも良い事に拘ってる」ですね・・・

    どーでもいいわ。

    結局「みなさんにいろいろ言われて混乱してます」ってだけの話を長々と・・・

    あなた話は長い。どうでも良い事に拘り・引っ掛かりグダグダグダグダ・・
    自分では必死なんでしょうけど。
    説明が長いし、そもそもそれ必要か?って所にひっかかってますよ。
    まさに「どうでもいいこと」です。
    そんな事に拘ってつまづいてたら生きづらくてしょうがないでしょう・・

    別にいいですよ。
    私は細かい性格です。なんでもこだわったしまいます。
    考えだしたらきりがないです・・って事ならそれで。
    意味があるから考えるんですって事で、好きにしたらいい。
    でも「だからわかって」と第三者に求めたりするのはやめたらって感じです。
    それをされたら相手も「面倒くさい・・」ってなるだけですから。
    人に迷惑かけずに自分の中だけでこだわり・考え・くどくどやってるのならそれはそれで良いと思います。
    周りに分かってと求めない・周りが興味ないようなくだらない話を切々と説かない・・(まさにあなたの追加レスのように・・)
    周りはあなたには同調できないので、それに共感求めたり。相手を説き伏せようとしない、それだけ気を付けておけば後はご自由にどうぞって感じです。

    ユーザーID:0342669648

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧