習い事をフェードアウト

レス7
(トピ主1
お気に入り34

趣味・教育・教養

さかした

私は32歳・女性です。

3年前に、友人と2人で、ある習い事を始めました。
時々、仕事の都合で休む事はあっても
行ける時は楽しく続けてまいりました。

しかし友人の方は、
もっとやりたい事が出て来たようで
今の習い事を2カ月前に辞めてしまいました。
なので、今は私と、
元々のメンバー(私と友人より前からの人達)とで
楽しく習っています。

今日、小町でご意見を聞いてみたいのは、
習い事の辞め方についてです。

私の友人が2カ月前に辞めた際に
先生にきちんと挨拶をしないで辞めてしまいました。
友人は私に、
「もう来月から来ないって先生に言っといて!」
と言っただけ。
先生には電話一本せず
「今までお世話になりました」という挨拶もせず、
最後に通常の習い事に参加した後
先生と他の生徒さん達に全く辞める意思表示せずフェードアウトです。

私は「先生に最後に挨拶しないの?」と聞きましたが
友人は「必要ないでしょ」という感じでした。

私は、子供の頃から幾つかの習い事をした経験があります。
辞める場合は、
先生に「〇月いっぱいで辞めます」という意志を直接伝え、
(子供時代は)私の母が菓子折など持参して、
最後に丁寧に挨拶して辞めてました。

ですので、友人の辞め方に疑問があります。
(どういう形で辞めようと友人の勝手ではあるのですが)

ちなみにその習い事は、先生個人の御宅で習っており、
カルチャーセンターやスポーツクラブ等ではありません。

私の考えが、ちょっと固いのですかね・・・・・・
友人のような辞め方の方が普通なのでしょうか。

習い事を辞めた経験がある方や、
習い事の先生のご意見を小町で聞いてみたいです。

ユーザーID:4228680549

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 貴方が正しい。

    ひとに教えを請うという事を分からない人が増えましたからね。
    消費者気分なのでしょう。

    某テレビの日本に来たい人を応援する番組、ご存知ですか?
    本当にいい番組だと思うのですが、何がいいって
    海外の方が日本の文化に憧れて日本のその道の達人に教えを請うのですが、
    対面出来た時の目の輝きや表情と言ったら!
    そして教える側も自分の考えや技術が理解されて伝わっていったときに、実に嬉しそうです。
    こういう、師弟の間に流れる言葉を超えた悦びは、スーパーで買い物をすることとはまるで次元が違います。

    もう来ないって言っといてとのたまったご友人はとても残念な方ですが、
    教養とはそういうものなので理解はしてもらえないでしょう。
    そして先生はおそらくご存知ですよ。

    ユーザーID:2805851126

  • 立つ鳥跡を濁さず・・・

    まぁ、育ちじゃありませんか?
    子供の頃に習い事の経験ってすると思うのですが、親がどうしていたのか見てれば分かりますから
    そういう人は、恋愛も「自然消滅」という名の逃げまくり戦法かもしれませんね。
    相手が、そのせいで引きずってしまったり、心の整理がつかなくても、自分が気まずい時間が減れば良いのでしょう。
    自分の尻を自分で拭けない人。

    ユーザーID:1292447602

  • ま、ほっとこうか

    その人はそういうタイプだったというだけです

    モヤモヤするのか不思議なのかは分かりませんが
    その人もいつかの人生で何かに気が付くといいですね

    トピ主さんの言う通り、先生宅へ通う形の習い事なら
    一言あってもいいと思います
    トピ主さんに言っておいてくれっていうのは
    なんとも残念な対応と思います
     
     

    ユーザーID:6461144190

  • 辞め方は人それぞれ

    同じように先生個人宅やそこに近い場所で習い事をしていた経験があります。
    私の知る限り辞める方々は人それぞれで終わりに挨拶をされる方もいれば、
    発表会が終わったら姿が見えなくなった方もいました。(発表会後…という
    パターンは非常に多かった)また大人の習い事では高齢の方もいましたが
    親の介護が始まったり、自身が倒れて出席できなくなった方もいらっしゃいました。

    自分を振り返ってみると、何月で辞めます、ということを伝えることが多かったですが、
    菓子詰めまで持って行ったことは(多分)なかったと思う…
    ただ子供のころには親が持って行っていた可能性は否定できません。
    そういった点で主様の親御さんも主様も非常に礼儀正しいしっかりされた方なんだろうなと。
    確かに昔はそういった習い事のお師匠様へ丁寧に挨拶する文化もあったのでしょうが、
    もう今は好き好き、でしょうね。

    ちなみに冒頭の習い事は私自身ここ数年育休と称して出向けていませんが、
    先日先生に連絡を取り、習い事のお話をしながら久々にお茶をしました。
    習い事をしていた時は終わった後にお茶しながらあれやこれを話す…という流れだったため、
    久々に学びがあった気がします。子育てが落ち着いたら戻りたいので私は定期的に
    連絡を取るようにしていますし、卒業はない!とおっしゃる師匠なので、
    辞めるとすれば私か先生がこの世から離れるお別れの時だろうと思っています。
    (もう少し長生きしてほしいけど、年齢的に待ったなしな感じで悔しいです。)
    でもその時が来たら、お葬式までしっかり参列してお見送りさせていただく覚悟です。
    →と言ったら大笑いしていただけました。

    師弟関係はやはりいろいろありますよ。お友達にとって辞めることを自分で伝えることすらできない
    程度の師弟関係だったのだと思います。これは!と思える師匠に出会えるといいですよね。

    ユーザーID:8405088250

  • 挨拶くらいするのが礼儀

    いやいや、どう考えてもそのお友達が非常識だと思いますよ。
    辞める時はきちんと「お世話になりました」と挨拶するのが礼儀でしょう。
    「〇月いっぱいで辞めます」と言って菓子折り持参、これは理想型ですが、そこまでできなくても、何も言わずに辞めるのは無しです。

    ユーザーID:6197736581

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 辞めたのではないですが

    習い事の場所を変えました。

    ある楽器を長年習ってますが、自宅から通いやすい所に変えました。
    大手のところです。

    前から先生と考え方の相違があり、楽しく続けていくのは困難と判断。
    楽しくないのにわざわざ電車賃を払って行く必要はないかなと。
    仕事が忙しくなってしまい、体調を崩したのが場所を変える決定打になりました。

    同じくフェードアウトですね。

    変える前の場所は習い事以外、用事が無いので行くのが億劫になり挨拶はしませんでした。

    トピ主さんから見るとどうかと思いますが、こんな事例もあります。

    ユーザーID:3184185081

  • ありがとうございました

    レスで、いろいろなパターンの体験談を聞かせていただきまして
    ありがとうございました。

    友人のケースでは、菓子折までは要らないかもしれないけれど、
    せめて本人の口から言って欲しかったなと思っています。
    辞める事って、言いづらいから私に言わせたのかなと思ってます。

    黒猫さんがおっしゃっている番組は観たことがありません。
    今度、テレビ番組をチェックして、観てみようと思います!消費と教えを乞う事とは違う。本当にそうですね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4228680549

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧