今年4月に彼氏が亡くなりました

レス8
(トピ主0
お気に入り59

家族・友人・人間関係

みん

初めて投稿させていただきます。
今年で22歳になる社会人2年目、女です。

付き合ったのは20歳の時でしたが、
小中高が一緒で元々友達だった同い年の四大生の彼氏がいました。
その彼が今年の4月半ばに自殺をしてしまいました。
スマホのメモ帳に遺書を書いて置かれていたそうです。
彼が命を絶った理由はそこに書かれていたので分かりました。
ですが、本当に突然の事で今でも信じられません。
元々明るい性格で友達も多く、男女分け隔てなく接するタイプの人でしたので尚更です。
鬱病などの心の病もなく、身体も健康体でした。
行き詰まっていることは知っていましたが、まさか死のうとまで考えるとは思わなかったです。
何故気づいてやれなかったのか、苦しいまま独りで逝かせてしまった、後悔ばかりです。

3ヶ月経ちましたが、この3ヶ月朝起きた時から夜眠るまで毎日彼のことが頭に在ります。
自分の好きなことをして一瞬紛れてもその後の虚しさや寂しさが凄いです。
毎日が憂鬱です。
小中高の卒業アルバムにも載っているし、
同じ学区内なので成人式も一緒に出ているので今までの人生の節目節目に彼がいます。
彼が亡くなったのを理解するのが怖いです。
彼がいないのに生きててどうするんだ、とか考えてしまいます。
苦しいです。
周りに同じような経験をしている人もいなく、どうすればいいのかよく分かりません。
仕事も元々行きたくないのが更に行きたくなくなりました。
どうすれば良いのでしょう。

長くなってすみません。
ご助言いただければ幸いです。

ユーザーID:2249235821

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 悲しみに酔ってはダメ

    何故気づいてやれなかったのか、と言いますが、2年前につきあっていた元カレさんでしょ。今現在つきあったり結婚しているわけじゃない。わかりようがなかったと思いますよ。
    そこまで自分を責めちゃ駄目だし、そういう思考に自分をもっていかないように。
    トピ主さん、無理やりそういう場所に自分を追い込んでるでしょ。

    彼が生きていないと何故あなたが生きてちゃ駄目なんですか。
    そこもなんかおかしい。
    あなたの今の生活が充実していないから、幼い頃から知っていた彼に執着し、そこに自分の今の状態を絡めて気持ちを停滞させているだけでは。

    彼には彼の苦悩があったんでしょう。本当に残念なことです。
    でももう戻らない。
    あなたは手を合わせて「辛かったんだね、迷わず光のほうへいきなよ。そしてまた生まれ変わっておいで」とでも言って元気に生きていくだけ。
    それが何よりの供養になります。

    そしていつまでも忘れないでいること。元気だった彼をね。
    逆の立場だと想像したら、それが一番嬉しくないですか。
    元気だった自分を覚えてて欲しいでしょ。

    ユーザーID:3360127765

  • 感想は同じだけど

    あ、今現在もおつきあいしてたんですか。
    ちょっと読解力が足りなくて、2年前の元カレさんかと思ってコメントを書いてしまいました。

    でも感想は同じです。
    気づかなかったことは、彼もあなたに気づかせなかったわけで、そこはしょうがない。
    それでいいんだと思う。気づけなかったと自分を責めないことです。

    彼もあなたに気づかれたくなかった、と思うよ。
    元気だった姿を覚えていてあげて下さい。

    ユーザーID:3360127765

  • それが彼の寿命だった

    みんさん、お辛いですね。でも、辛さに負けないでください。
    私も同じ経験をしたことがあります。彼は16歳で事故死でしたけれど…
    大切な人が亡くなったのは辛いですけれど、理由が何であろうと結果としてそれが彼の寿命だったのだと思います。
    死にたかったのでは無く、生きているのが本当に辛かったのでしょう。
    私から一つ言えることは、みんさんは未だお若い。この苦しみをいつか乗り越えられたら
    貴方は今以上に強くて更に優しい人になれます。
    それは、この先の貴方の人生にとって大きな力となるでしょう。
    だって、こんなに辛い事を経験したんですから、これから起きる小さな悩みなんて乗り越えられる事を実感しますよ。いつか必ず。
    今は、納得行くまで落ち込み、何で?どうして?と怒ったり泣いたりしても良いと思います。
    でも、必ずまた元気に笑える日が来るので、私の言う事を少しでも信じて日々を送ってくれたら嬉しいです。
    私の辛かった経験は、もう40年近く前のことです。でも、今でもたまに彼のことを思い出しますよ。
    ただ、辛くはありません。ただ、何と無く彼の存在だけを思い出す感じです。
    そうやって時々思い出してあげることも供養かな…と思います。
    みんさん、今辛い毎日なのは当たり前ですよ。だから、時間薬で好きなように過ごしてくださいね。
    ただ、彼の死を誰かのせいだとか、自分があの時もう少しこうしていたら、あ〜言って居たら…といくら考えても解決出来る術はもうありません。
    少しずつ、彼が居なくなってしまった事に慣れて行くだけです。
    辛い気持ちを理解してくれる人が身近に居るのなら、話を聞いて貰うのも良いかも知れません。
    みんさんが彼のことを毎朝考える気持ち、凄くよくわかります。彼の死は夢だったの?違う、やっぱり夢じゃない。夢だったら良いのに…と悲しみと絶望感に打ちのめされる朝は辛いですね。
    辛いけど、負けないで欲しいです。

    ユーザーID:0325388405

  • それは勘違い

    >何故気づいてやれなかったのか、苦しいまま独りで逝かせてしまった、後悔ばかりです。

    これは、あなたの勘違いだと思いますよ。

    他人の苦しみを救える救世主などいません。

    ユーザーID:0825917057

  • 何て言って慰めたら良いのかと思う

    お気持ち推察いたします。暫くは、辛い日々をお過ごしに
    なるのでしょう。
    理由は分かりませんが、トピ主さんには責任がありません。
    ただ、彼がいなくなったことが寂しいですよね。

    今は、彼との楽しかった過去のことを想い出して上げては
    と思います。自死は、どんなに説得しても誰にも止める事
    ができません。

    トピ主さんができることは、時々想い出して上げることだと
    思います。そして、トピ主さんには強く生きて欲しいと思い
    ます。

    ユーザーID:6399324236

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • ときが薬です

    私も中学校の同級生と付き合い、20歳の時彼が事故で亡くなりました。
    結婚しよう、なんて言っていたのに、当時の記憶は思い出せないほど
    暗黒の時代を過ごしました。泣いて泣いて、どうやって生活していたかも覚えていません。

    亡くなった場所や、彼の家にも突然お邪魔したり、思い出の場所に行ったり
    お墓の前で何時間も過ごしたり・・・。

    就職して、思い切って他の地域に行きました。私のことを何も知らない人の中で
    再出発・・ですかね。

    そしてそのまま、悲しみを抱えた私でもいい、と言ってくれた今の夫と結婚して
    今は幸せに暮らしています。

    地元に戻ると、何年たっても、当時が思い出され、少し感傷的になりますし、
    未だにその彼のことは忘れられません。

    とても苦しいけど、生きるしかないんです。私の場合とは違いますが、彼は自分で死を選んでしまった・・けどあなたの人生を奪おうとは思っていないと思います。

    彼を救ってあげられなかった、と悔やむのではなく、「なんで、一緒につらさを
    乗り越えようって思わなかったの?バカ!私は幸せになるから、見てて!!」と
    強く思って、あなたの人生を歩んでください。

    私は、自分が死んで、あの世で彼に出会ったら、不注意で事故に遭ったことを
    怒りたいと思っています。でも、見守っていてくれたから幸せになったよ、とも
    伝えたいです。

    ユーザーID:7177155747

  • 彼氏ではありませんが

    私は、アラ50です。
    3年前に、40年以上付き合いのある親友が亡くなりました。
    自殺でした。

    幼稚園の時より仲良くしていました。長い、お付き合いでした。

    家も近所で、ずっと一緒に育ちました。

    3年経っても、まだ忘れる事は出来ません。4人グループだったので、毎年彼女の写真を持ってテーマパークへ行っています。

    どうして亡くなったのかいまでもわかりません。

    たぶん一生忘れられないと思いました。

    ユーザーID:0137146583

  • 生きるしかないんです。


    とてもお辛い思いをなさいましたね。
    大切な人が、亡くなる悲しみは、想像以上の
    辛さです。それが、自分で命を絶つという形であれば、残された方の心情は、あまりに辛いものです。
    それでも、私は、思うのです。人が自ら、死を選ぼうとしている時、どんなに親しい関係でも、親であっても、愛する者であっても、それに気づく事は、難しい事だと。
    気づけなかった事を、責めないでください。
    もしも、この彼の死を、思い出になど出来ない時は、そのまま背負ってください。無理に乗り越えなくてもいいのです。
    自然といつか、形を変えます。私もそうでした。ひとつだけ、お伝えしたいのは、あなたの命はあなただけのものだという事です。
    誰が死のうと、生きようと、あなたの命はあなただけのものです。生きるしかないんです。
    そこに意味なんかなくても、いや、そう感じられたとしても、生きて幸せになってください。
    彼もまた、自分の生を生きたのだと、いつか思えるその時まで。そして、そう思えたその先も。あなたは生きるんですよ。

    ユーザーID:0112782275

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧