両親との関係について

レス5
(トピ主1
お気に入り7

心や体の悩み

きょん

初めて質問させて頂きます。
現在大学生ですが、親嫌いがやめられず悩んでおります。

両親は私が3歳のときに離婚し、それからは父の実家で育てられました。
そして物心ついたころから母が大嫌いでした。顔を見るのはもちろん、母のことを思い出すだけで母を拒絶しました。
月一の面会では自分と会って喜ぶ母がとにかく気持ち悪く、途中からは会いに行かなくなりました。もう何年も母と会っていません。

父や周りの大人はよく母の悪口を言っていました。そのため、私もいつの間にか母を否定するようになったと思われます。

それが影響しているかは不明ですが、私は昔から親に対してポーカーフェイスで自分の話はせず、親の話は全て「私もそう思う。」と同意していました。それが苦痛でたまらず、現在一人暮らしをさせて頂いています。

親からいじめも無視も受けていない、むしろ大切に育ててもらって勉強もさせてくれたのに不必要に父や母を毛嫌いしてしまう。そんな不真面目な自分が大嫌いで、人に依存したり自傷したりしてきました。
私は邪魔扱いされながら生まれたのではないか、とさえ考えてしまいます。

今まで精神的なことでお世話になった方々にも「親には感謝しなさい。」と声をかけられますが、どうしても心から感謝できません。
どうすれば親嫌いを克服できますでしょうか。

同じような体験をされた方等いらっしゃいましたら、ご助言下さると幸いです。
最後までご高覧いただきありがとうございました。

ユーザーID:6579651635

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 不真面目とは違う

    トピ主さんは離婚の経緯を正しく知らないのですよね?

    父親や周りの大人から母親の悪口を聞かされ続け、母を嫌いになった
    と同時に、自分のルーツである母親を悪く言われていい気持ちはしないでしょう

    私は母親そんなに悪い人かな? と思います
    父親や周りの大人の話が真実か? 疑問もあります

    父親の実家で育ったということは、周りは皆さん父親寄りに違いない
    離婚までは別居だったようなので、父親の言い分そのまま信じてもおかしくない

    じゃあ母親がきょんさんを育てなかったか?
    経済力がなかったから。育児をサポートしてくれる人もいなかったから。身一つで出ていけと言われて追い出されたから。
    いくつも思いつきます

    父親の話は耳にタコができるくらい聞いてると思います

    母親の言い分も聞いてみる気はありませんか?

    ユーザーID:8773878913

  • トピ主です

    ご連絡ありがとうございます。
    返信が遅れまして、申し訳ございません。

    まず母に確認をとるべきではないのか、まさにその通りだと思います。

    ただ、説明不足で非常に申し訳ないのですが、母は朝4時頃に何回も電話を掛けてひどい暴言を吐いたり、面会中に同じことを何度も何度も繰り返し聞くといったことがしばしばあったため、実際に何らかの精神疾患を抱えているのだと思います。(きちんとした病名は未だに把握しておりません...)

    離婚の経緯など知りたいことは山積みなのですが、母親は恐らく冷静ではいられない、父親に至っては話題に触れることすら恐ろしいというのが今までの心境でした。

    しかしコメントを頂いて、この心境は自分の思い込みがかなり作用しているのかもしれない...と感じました。
    母はひどい精神疾患だと思い込んでいただけで、本当はそんなに批判されるほどではなかったのかもしれないです。母から逃げるのではなく、もう一度母と話す機会を作る努力をしようと思えました。

    懇切丁寧にご助言頂き、ありがとうございました。

    ユーザーID:6579651635

  • え?ちょっと待って!

    朝4時に何度も電話で暴言吐くのはおかしいです。
    どうしても伝えなければならない事情ではなく、暴言吐きたいだけですよね?
    相手の迷惑を考えたら普通はしませんから、やっぱりご病気なのだと思います。

    そんな事情があったなんて・・ごめんなさい、前言撤回します。
    母親からの話は聞かない方が良さそうです。
    身近に支離滅裂な人間がいまして、接触するととにかく消耗するものですから。
    疲れ果てる割には何の成果も無く、ただ近付いた自分が馬鹿だったと反省するだけです毎回。

    トピ主さんは、真面目すぎるかもしれないです。
    「親に感謝しましょう」というのは、親の全てに心から感謝しろという意味ではないし
    感謝できない者はおかしいと言ってるわけでもないです。

    「何不自由なく育ってこれて、大学まで出してくれたのは感謝してるけど、親の○○なとこが嫌い」
    と言う人はたくさんいます
    これだってちゃんと感謝はしてるんですよ

    親が嫌い → 自己嫌悪 → 自傷行為
    自己嫌悪をやめれば他人への依存も自傷行為もなくなりますよね?

    まず、邪魔なら母方の親戚に追いやってると思います
    (家の見栄があるかもしれませんが)大学に入れる教育費・学費を払っています
    いじめも無視もなかったし、邪魔だったなんて考えられません

    そして健全に機能している家庭で育てば、親を嫌いになる時期はあるものなんですよ。
    反抗期と言われる時期です(最近ではならない子もいるらしいですが)
    これが個人差がありまして、小学生で始まる子もいれば高校・大学で始まる子もいる。
    しかも終わりがわからない。
    ただ、反抗期は親離れや自立の準備と考えられていて、悪いことじゃないんです。

    トピ主さんは今が反抗期なのではないでしょうか?
    だとすれば、あなたは普通です。
    親に感謝する部分あり、したくない嫌な部分あり。それも普通です。
    何の問題もないです。

    ユーザーID:8773878913

  • 嫌いなままでいいと思う!!

    自分の人生を歩みましょうよ。いいんですよ
    嫌いで。毒親で。だって、自分で選んで生まれ出た場所じゃない。
    偶然、その箱に生まれ出ただけであって、子供は悪くない。

    って、私は思ってます・・・私以外の家族は発達障害です(親は未診断)

    トピ主様は、今はしっかり勉強して未来を手にいれたほうがいい
    (私は放置子でしたので、勉強もできませんでした
     兄が、教科書を破くし、私は傷だらけでした)

    >「親には感謝しなさい。」
    私は「はいはい」とだけ言います 

    それと
    >まず母に確認をとるべきではないのか、まさにその通りだと思います。
    やめなよ〜マイナスになるだけだよ
    今は自分の将来に向かって突き進むべし!!お母さん、依存してきそうだから。
    あなたの時間も心も奪いとるかもしれません

    あなたは親に振り回されないで、あなたの人生を歩むべきだと思います!

    無事に大学を卒業して、働いたら、余裕がでてきたら感謝も沸くかもしれません
    他人に強要されたって、感謝なんてでるもんか!!でしょ。

    トピ主様 悪いことは言わない。
    自分探しとか、なぜ?親が嫌いなの・・・答えを毒親に求めても無駄です
    今は、居直って 嫌いなんだ、って正直にいたほうが楽じゃないかな?

    家族愛とか感謝とか。平和に育ってきた人たちだからこそ、強要するんだよ。
    その言葉に囚われないで。ご自身の人生を歩むべきだと思うよ!

    ユーザーID:8420387756

  • 親は嫌いでも問題なし。もっと自分を好きになってください。

    私の母は、結構いい親だったように思います。世話焼きでしたが、大学生になった頃から、自主性を重んじてくれて、結婚後は1人の大人として尊重してくれて、なかなかバランスの良いい母だと思っていました。
    というのは、母90歳頃までの話。

    実は、父が認知症になって、その介護が始まった頃から、いろんな事がわかってきました。
    実は母は幼いときに母親を亡くした人で、それで長女を母のようにしたい、姉妹4人が異常なほど仲が良かったのです。
    母が私たち子供に対して、完璧なバランスを持っていたその理由は、要するに自分の姉妹の方が大事で、自分の家庭(父や私たち子供)に対するより、姉妹の方に関心があったからでした。たまたま父が認知症になったとき、隣の叔母(母の姉)も病気だったのですが、母は完全に叔母の方の世話が中心で、父の介護を私たちに任せるようになりました。私と姉でだいぶ文句言ったのですが、「大事なのは血のつながってる方」とのうのうと言いましたね。ああそうか、完璧な母はこのようにできたのかと思いました。子供にそれほど入れ込んでないから、適正バランスがとれたのです。

    愛情は支配の裏返しです。大事に育ててくれたことは感謝です。いじめられるよりずっといい。でも支配的でプレッシャーのある愛は、きっと本気で愛してるからです。でも愛された方は迷惑ですね。バランスの良い愛は、実は関心がちょっと薄いから。
    まあそんな母も、死に水とったのは私たち子供ですけどね。皮肉な話で。最後には大好きだった姉妹も亡くなったり、高齢になったり、母の世話はできませんでした。母を支えたのは、父の残した遺族年金と家。そして私たち子供です。

    人生はこの先どうなるかなんて誰にもわかりません。ご両親のことにはあまりとらわれず、自分のことをもっとよく見てください。親が嫌いなら、嫌いなままで十分。もっと好きなもの、好きな人を作っていきましょう。

    ユーザーID:6640131432

  • 心や体の悩みランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧