1万円札での低額支払い

レス114
(トピ主3
お気に入り192

生活・身近な話題

ラーメン好き

 味は良いけど強い癖のある店主が経営するラーメン屋があり、私は店主に顔も覚えられていない程度の客です。先日久し振りにフラッと訪れラーメンを食べていると、店主が常連客に「ラーメン一杯で無言のまま1万円札を出す客に腹が立つ」と話をしているのが聞こえました。

 私も接客業をしていてお客さんが300円の買い物でも平然と1万円札を出すことに慣れていたし、特にそれが悪いことだとは感じていませんでしたが、この時私は自分が1万円札しか持っていないことを知っていたので、店主のこの言葉に一瞬ドキッとしました。

 そしていよいよ支払の時を迎え、一言「済みませんが・・」と言うべきかどうか迷いましたが、あえて無言のまま1万円札を差し出すと、店主は怒ったような顔で「細かいのないの?」と訊いてきました。「今日はそれしか持ち合わせがありません」と言うと、それ以上は何も言わず、すごい目で私を睨みつけながらも黙ってお釣りをくれました。

 もちろん店主の気持ちも理解は出来ますし、人間関係をスムーズする儀礼的な言葉ということはわかっており普段は「済みませんが・・・」と言うのですが、あのセリフを聞いてしまった後だと何かしら抵抗したい気持ちになってしまったのです。

 この場合「申し訳ありませんが」「済みませんが」などの言葉は強要されるものでしょうか。

ユーザーID:3397722469

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数114

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 己の欲せざるところは人に施すこと勿れ

    >私も接客業をしていてお客さんが300円の買い物でも平然と1万円札を出すことに慣れていたし、特にそれが悪いことだとは感じていませんでしたが、

    それは、釣り銭の準備などがきちんと確保された職場であったからに過ぎません。
    件のラーメン店は、大量の釣り銭を準備していないものと思われます。
    おそらく、「おカネ」管理上の問題でそうなっているので、トピ主のお店とは事情が異なると思います。


    >あのセリフを聞いてしまった後だと何かしら抵抗したい気持ちになってしまったのです。

    抵抗したい気持ちを起こさせた店主も、言わなくていいことを言ったがために客を減らすという結果を招いていますので愚かな「天に唾する者」ですね。


    >この場合「申し訳ありませんが」「済みませんが」などの言葉は強要されるものでしょうか。

    強要されることではありません。

    しかし、内心嫌がっているだろうなとわかっていることを平然と素知らぬ顔で行うのか、自発的に「細かいのが無くて済みません」などと言うかの違いは大きいですよ。

    私は使い分けをしており、スーパー、デパートなど大企業では何も言いませんが、売り上げが小さいであろうと思われる店では必ず言います。それくらいの常識(マナー)はありますので!

    ユーザーID:7374182780

  • されるわけがない

    なぜ強要されなきゃいけないんです?
    言うか言わないかは客の自由でしょ。
    申し訳ないなあと思ったら言えばイイこと。
    てか、あなたはその店主の「お客あるある」が気に入らなくて、わざと言わなかったわけですよね?
    お客の前でお客の悪口を平然とぶちかます無神経な店主に腹が立ったから言いたくなかったと.....。
    別にそれで良くないですか?
    ささやかに反逆をしたかったってことでしょ?
    それであなたの気が済んだなら、そりゃよござんした!って話です。

    ユーザーID:2144602817

  • 済まないと思っていなくても すみません

    店主も大人げないけれど
    当然と思っていても「すみません、細かいのがないので一万円札になっちゃうんですが」
    なんて言っておけば、そこまで嫌な思いをしなかったかもしれませんね

    今は両替にも手数料をとられる時代
    釣銭を用意するのもお金がかかるんですよ
    大きい規模のお店ならともかく、小さいお店では負担でしょうね

    自分が本当にそう思っているかどうかは関係なく
    潤滑油としての「すみません」はある程度必要かと思います

    私は1万円札しかない時は予め交通カードに500円チャージして崩しておくか
    口座のある金融機関で、金額指定で1000円だけ預金するようにしておきます

    電子マネーやクレカならお釣りの手間はいらなくなりますが、手数料を取られるので
    それが改善すれば小規模のお店でも普及してくるのでは

    これからどうなっていくのでしょうね

    ユーザーID:8767131028

  • そんな店二度と行かなければいい…が。

    まあ、両方の言い分があるだろうけど先ずお客に聞こえるように愚痴る店主はもう商売人としては失格、心で思っても普通は顔に出しませんよ。これはもう論外!

    お客の方もお店に入る前にお財布位チェックすべきで○百円単位ならせめて千円札位は用意したいしこれはもう常識の範囲。

    私の以前勤めていたお店で僅か300円の買い物に毎回わざわざカードを出してサインして…のお客がいたけど小銭で払った方が早いのにねなんてみんなで笑ったことがある。

    ユーザーID:8150291428

  • 言う必要は無い

    例えばそのお店が“千円札が不足しております”等の貼り紙をしていたのなら「すみませんが〜」の一言を付け加えますが、不足している等の貼り紙が何も無いのなら何も言わずに万札をだします。

    ユーザーID:4503751059

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • その言葉を聞いたのなら

    言えばよかったじゃない
    すみません、細かいのもっていなくて・・・って

    腹が立つって聞いたのに、わざわざ腹を立たせようとするなんて、意地が悪いなぁ〜

    お客様は神様だから、店主を怒らせようが、手間をかけさせようが勝手ですかね?

    ユーザーID:9217894455

  • そうは言っても

    人間同士だからね。ひと言あるとないじゃ、全然違うよね。

    最近の日本は、客の言うことはなんでも受け入れろというような風潮です。
    でも、300円の客は300円でしかないし、神様でもなんでもないですからね。

    私も個人店を経営していますが、つり銭作るの、けっこう面倒です。
    以前は、月末は万札が多くなる、月の半ばからは小銭が増えるなど、傾向があったのですが、最近はそうでもない。

    お釣りをかなり仕込んでおかないと不安だし、かといって店内にあまり現金を置いておきたくない、など、小さい店にはそれなりに事情もあります。
    金庫もバックヤードも整備されてるチェーン店なんかとは全く違います。
    なぜかものすごく万札ばかりの日に忙しい中、銀行に走る従業員が確保できないこともある。

    なので、うちのような小さい店だと、低額で万札出す時「おっきくてごめんね」とか、「一万円でもいいかな」など、一声あるお客様がほとんどだし、私も自分が払う時は、必ずひと言言いますね。

    まあ、思いやりだよね。
    細かいお金を用意しておくのも、ごめんねのひと言を言うのも。
    個人商店がなくなりつつある今、そういう思いやりのある客は減っているんだろうな。

    店主の言い方も言い方だけど。
    人間だからね。愚痴も出るよね。

    ユーザーID:7098358586

  • ラーメンに全てをかけている。

    <この場合「申し訳ありませんが」「済みませんが」などの言葉は強要されるものでしょうか。
    強要はされません。
    強く推奨されるのは、トピ主さんが細かいお金を用意してそのお店に行くことです。
    「申し訳ありませんが」
    「済みませんが」
    などと言い訳する必要がないよう、十分な準備をして臨むべきなのです。

    トピ主さんはそのラーメン屋を「接客業」と一括りにしていますが、まずその認識を変えましょう。
    <味は良いけど強い癖のある店主が経営するラーメン屋
    その味を出すために店主が強いられた苦労は筆舌に尽くし難いものがあるでしょう。
    何度も何度もスープを作り、それに合う調味料さがしに奔走し、製麺所と試作を繰り返し…。
    やっと今の味に辿り着いたのです。

    それもスタートラインに立ったにすぎません。
    今の味を維持する為に開店の何時間も前、時には前日から仕込み。
    毎日の味のチェック、変動する材料の仕入れ価格への対応。
    常連さんを飽きさせないための新メニュー開発。
    ライバル店の動向調査。
    もはや接客業の範疇を超えています。
    そのラーメン一杯は店主の全てをかけた究極の一杯なのです。

    そんな魂のこもった一杯を味わう前に、トピ主さん、千円札くらい用意できませんか?
    釣り銭の要らないように小銭くらい準備できませんか?
    店主はその一杯のために、何時間も、何日も、何年も前から準備しているのですから。

    もっとも、店主の準備不足も否定できません。
    一万円札対応の食券機を設置しておけば、店主が釣り銭対応をする必要はありません。
    お客様も事前に釣り銭に気を使わなくて済む上、不快な思いをするリスクも減ります。
    トピ主さん、次回は一万円札と食券機のカタログを持って行き、接客業の先輩として提案してみてはいかがでしょうか?

    店とお客様が一丸となってより良い店作りをする。
    これが本来の形だと私は思います。

    ユーザーID:6557306983

  • 強要ではないと思いますが

    両替して千円札や小銭をたくさん用意するのって、手数料もかかるし大変だよねと思うので、自然発生的に出ます。
    私は接客業の経験はありませんが、自分で銀行から下ろす時には千円札を多めにします。でも、ない時はないんですよね。
    近くに利用銀行のATMがあれば、あえて1万円預け10千円引出しで崩してから行ったりします。
    食券売機で1万円札が使える場合は遠慮なく使いますが。

    ちなみに、「すみません、大きなお札しかなくて」と言うと、意外と嫌な顔まではされないですが、お店の人が気持ちよく接客してくれることに対しての、こちらの出来ることは少ないですよね。
    ちなみに、お札やコインを投げるように置く人もびっくりします。

    ユーザーID:7523870617

  • 普段から言いますけど…

    5000円以上の支払いだと1万円札を出す際に何も言いませんが、
    5000円未満の支払いで1万円札を出す時は「小さいのがなくてすみません」と言います。
    母がスーパーなどの買い物時に言っていましたし、
    10歳代後半に実家のまんじゅう屋を手伝っていた時に
    お客さんが言っていたのを覚えていたのかもしれない。
    まんじゅう屋の単価なんて平均して1000円未満です。
    その時に大きなお札を出すお客さんはほとんど「すみませんが」などと
    仰っていましたよ。

    あなたは接客業をされていたとのことですが、経営者ではないのでしょう?
    今は企業が銀行で両替をするのは有料だと聞いています。
    一雇われバイトか社員かのあなたにとっては
    300円の買い物に1万円札を出されることは何も困らないでしょう。
    だってあなたは経営自体には携わっていないのですから。
    おつりが少なくてもあなた自身が困ることはないポジションではないですか?

    単価が低いラーメン屋で1万円札を出されることと
    一雇用者であるあなたが“慣れている”のは全くの別問題ですよ。
    個人店でおつりがなくなることがどれだけ大変か想像してみて下さい。

    ユーザーID:1001772646

  • 強要されないと思う

    個人的には、一万円から支払っても何も言いません。
    小銭がほしくて、万札から出す場合もあるし。
    以前レジを扱う仕事をしていた時も、万札から出されてもなんとも思わなかったし、お金の価値が変わるわけじゃないし、釣り札も小銭も沢山用意していればいいだけの話。
    睨みつけるなんておかしな話ですが。

    でも、「すみません、これしか無くて…」と申し訳なさそうに万札を出す人、特に高齢の方に多いですよ。
    こちらが、お釣りに困ると思ってるんでしょうね。

    ユーザーID:1730373401

  • 自分で気遣う

    強要される云々よりも、個人店に入る前にまずはお金確認もすべきだったのでは。数百円を1万円札では私は支払いしません。
    個人店立場に立てばやりきれないからです。

    大きな商店街の店ならまだしも、細々とやっている個人店では気を遣うべきかなと。
    先ずは今日出かける場所での使うお金の確認は必ずしてから出かけます。
    普段はカード払いなのでカード払い出来ない場所を想像して、千円札を銀行で下ろしてまで出かけますよ。

    貴女がむしゃくしゃして自分は客だから決して悪くは無いと意識が強いから、このトピだと思うけど、色んな人がいる世の中だから、全員が貴女に賛同するかなぁ。
    貴女が本当に思ったのならすみませんが…と、付け加えれば柔らかさも出たと思うけど。

    ユーザーID:6325795868

  • 多分、時間とめんどくささ。

     他の客のラーメンを作っているときに1万円札を出され、時間を取られるのは致命的だとお見ませんか。10秒、20秒の差で麺はまずくなりますよ。

    ユーザーID:3177261290

  • いいえ

    >この場合「申し訳ありませんが」「済みませんが」などの言葉は強要されるものでしょうか

    いいえ、強要されませんよ。
    あなたも言わなかったし、店主も「すみませんって言えよ」とは言ってませんよね?

    あなたが書いている通り、癖のある店主だからにらんできた。
    ただそれだけです。

    ユーザーID:7032935073

  • 清算の時間が仕事の邪魔なの

    1万円札で、お釣りが9千2百円としたら、9千円を集めるのが手間がなのだよ、と言うことでしょう。
    ラーメン屋さんは、人手が足りないのでラーメンを作りながらなので、この清算時間が苛立たしいのでしょう。
    店主の動きを見て、手が空いたときに、支払いする配慮が必要と思います。

    ユーザーID:5790111207

  • 強要はないが

    私だったら「すみません、細かいのがありません」と一言言います。
    相手の気持ちが分かるから。

    ユーザーID:7691995418

  • 確かに

    >「申し訳ありませんが」「済みませんが」

    言われると

    「いいえいいえ、大丈夫ですよ〜」

    と言いますよ。
    何も言わずにスっと出されてら…心の中で「細かいの無いの??」と言います。
    さらに…居るんです。

    「これで」

    と1万円出しといて…財布、覗いたわけでもないのに見える状況で、1000円札が何枚も…
    心の中で『く〜〜〜〜。細かいの持ってるじゃん』って…

    中には100円程度を払うのに

    「今日は細かいの無いんだ。ゴメンネ」

    と言う人に限って、1000円札だったりする…
    (そういう人に限って、帰るまで何度も謝ったりするのよ)

    「大丈夫。気にしないで」

    と笑顔になっちゃう。

    さらに、さらに…もう、閉めちゃう時間で最後の人が1000円以下の金額に1万を出したら
    『くそ〜〜〜〜〜』と思う時もありますよ。

    口にも顔にも出さないけれど…かなり心の中で叫んでます。

    私自身は、銀行で金を下したら殆ど全てを細かいお金に崩します。
    なので、反対に1万越えの金額を5千円札やら千円札やらで払う事もあり…

    「済みません…細かいのしかなくて…」

    という事はしばしばです。

    ユーザーID:3076073077

  • 私も

    私も永遠の反抗期?(こう書くとイタイですが、、)なので主様の気持ちとてもよくわかります。
    こんな事で怒るなんて、とわざと怒らせるような事私もやってしまいます。
    やっぱりちょっとイタイのですかね、、

    ユーザーID:5014496107

  • 今は

    両替にも、手数料が必要ですからね。

     一般家庭ならともかく、飲食店等の
    お店は大変じゃないかと思います。

     私は、スーパーその他、現金払いのみの
    お店でしたら。万札しかなかったら、
    すみません…と一言添えます。
     二千円ぐらいでも気がひけますが。
    千円ぐらいならなおさらね。

     普段なら、一言添えるんでしょ?
    強い癖のある店主さん・・・と知って
    行かれたわけでしょう?

     トビ主さまがおいくつぐらいか
    わかりませんが。子供っぽい人
    だなと感じました。

    ユーザーID:7238719344

  • 言った方が良いでしょう

    言わなくても良いことではありますが、言った方が常連なら人間関係の潤滑油というか良いんじゃないのですか。
    言うより、小銭、せめて千円札を用意してラーメン屋に行けば良いのでは。

    そのうち、「つり銭が不足しております。小銭をご用意願います」と、張紙されるのでは。


    というか、そういう少額の取引が中心のお店にとって、小銭での支払いがありがたく、万札での支払いが困る理由をご存知でしょうか。
    客が全員万札で払ったら、一日の来客数×9000円分の千円札と来客数×(1000円−ラーメン1杯分)の小銭を準備しておかないとならないのですよ。お店は。

    ラーメン1杯380円で、一日の来客数が100人なら、99万9千円分の5千円札と千円札、62000円分の小銭……100枚の500円玉と100枚の100円玉と200枚の10円玉です。
    小銭より、札がなかなか迷惑でしょ?
    一日の売上の3倍のお釣り札用意って。
    両替目当ての客なら来なくて良いや、って言いうるぐらいの迫力。

    給料日にお金をATMから下ろす際に、千円札で下ろすことも選べるんで、常に千円札は入れとくと良いですよ。
    1万ぶんだけなら、万札でなく千円札10枚が便利です。

    ユーザーID:7824895604

  • 強要はされないが

    円滑に生きていくためには、一言あったほうがいいです。
    今の時代、両替にもお金がかかる時代です。個人経営の店なら、両替代もキツいでしょう。
    個人経営の飲食店に入らざるを得ない場合、私は必ず1000円札があるか確認してますけどね。

    ユーザーID:8120218113

  • 何故?

    店主の言葉を聞いたら余計に「すみませんが」をつけようとは思われません
    でしたか? 抵抗したくなった、という心理がちょっと理解しにくいです。

    話はちょっとずれますが、私は一万円札しかない時、必ず「大きいものしかなくて
    すみません。」と言いますが、病院の支払いだけは、500円程度の支払いに一万円札でも、
    特に何も言いません。 なんか、場にそぐわない気がするんですよね。

    あと、タクシーに乗る時は、必ず千円札を準備しておきます。

    ユーザーID:7558671580

  • 頑固なトピ主さん

    言えばいいやん。
    なんか言えないポリシーでもあるの?

    ユーザーID:6799085226

  • お金はお金

    1万円が嫌なら
    小銭以外の支払いはお断り
    っていうポスターでも店外に張ってもらいたいですね

    1万円だろうが1000円だろうが
    お金はお金

    払ってるのだから文句をいうな

    ユーザーID:3033947681

  • 処世術

    いう必要はないけど、一言あった方がいいと思う。

    細かいのなくてごめんねー っておばちゃんはよくいいますよね。

    若い頃は、おばちゃんは必要ない一言が多いなと感じてたけど、
    おばちゃんになった今では、あれは処世術かなと思う。

    バイトや社員はなんとも思わなくても、店主や経営者は気にするかもしれないので、
    特に小さい店では言うようにしてます。

    ユーザーID:1188979525

  • ひと言添えるべき

    アラ還女性です。
    いわゆる「言葉の花」という礼儀だと思います。

    別に500円程度の物を支払うのに1万円札を出すのは悪くありません。細かいお金がない場合もあるのだし。
    ただ、こういう場合に無言で万札を差し出すのは、あまり感じが良くないと思います。ひと言「細かいのがなくて(すみません)」と言うだけで、相手への配慮が伝わります。

    私の母は、お店で支払いをする時に必ず店員さんにひと言添えていました。スーパーや商店ならば「お世話さま」や「これでお願いします」、レストランでは「ごちそうさま」、「美味しかったです」など。私もそういう親を見て育ったのでスーパーのレジでも最低限「どうも」ぐらいは言います。まして少額の買い物を大きなお札でする時はひと言添えるのは礼儀だと思っています。でも無言の人が多いのですね。スーパーなどでもブスッとした表情でお札を渡す人がほとんどです。特に東京圏はそうかもしれません。

    トピにあるラーメン屋さんの気持ち、私はよく分かりますよ。あなたも接客業をやっていたのならばお客から「すみませんが」のひと言があると嬉しかったのではないですか?しかも個人のお店なのでしょう?
    それなのに無言で万札を差し出すなんて感じ悪いです。なぜ学ばないのでしょうか。

    ユーザーID:3998667896

  • 喧嘩売ってる

    店主だって、アナタがその話聞いていたことくらい気づいていますよね。
    にも拘わらず、黙って出す。
    誰がどう考えても喧嘩売ってますよね。
    何がしたかったの?
    「申し訳ありませんが」「済みませんが」
    言うのが嫌なら、
    「一万円札しかないですが...」くらい言えなかったの?

    店主だって、頭に来ると言ってるだけでそれで精算しないって言ってるわけじゃないですし。

    アナタの考え/行動が全く理解できません。

    ユーザーID:5871192280

  • 相手は、強い癖のある店主ですからねえ

    強い癖のある店主ってことが分かって行っているのですから、そういう駆け引きも楽しみのうちってことで良いんでないかい?
    「ここでひとこと言ったら負け」みたいな。
    私はクセの強い店主の店は避けます。
    ルールの張り紙してある行列ラーメン屋行ったこともありますが、食べた気しなかったです。

    ユーザーID:1687852348

  • 嫌な思いをされましたね。

    その店には二度と行かなければいいだけです。
    客商売なのに、客を睨みつけるなんてダメでしょ?
    そんな店にわざわざお金を払って行く義務はないのですから。

    ただし、店側にも客を選ぶ権利はあります。
    その店は、少額のものに対して1万円を出してくる客は来なくていいと思っている店なんですよ。

    客にも店を選ぶ権利があり、店にも客を選ぶ権利がある。
    その兼ね合いに応じて店が繁盛するかどうかが決まるわけです。
    その店が客側が気を遣って小銭をわざわざ用意してでも行きたくなるほどの味の良い店であるならば、少々店主の態度が横柄であっても店は繁盛するでしょう。
    しかし、そんな横柄な態度に我慢してまで行くほどの良い味でない店ならば、客は次第に減っていくでしょう。
    その店があなたにとってどの程度の店であるかは、あなた自身の評価次第です。
    「不愉快な思いをしてまで食べなくてもいいわ」と思うレベルの味ならば、私なら二度と行きません。

    ちなみに最近は銀行で両替が有料だったり金種を指定するにも枚数の制限があったりで結局一万円札ばかりになってしまいますよね。よって、どこかで一万円を使わなければならないのですが、高額な商品を買う時はクレジットカードを使いますから、一万円は使いづらいですよね。
    私は、なるべくコンビニやスーパーなどで一万円を使い、千円札をなるべく増やすように心がけています。

    ユーザーID:9896241670

  • ひとことある方がいい

    ラーメン店主のぶっきらぼうな態度もひどいですが、
    トピ主さんも黙って差し出さずに「大きいのしかなくて
    申し訳ないです」って一言でも言えば良かったのに、と
    思います。なんでそんなところで意地はったのかな。

    でも、そんな店主なら私ならその店には2度と行かないかな。
    不愛想な接客されたら絶対2度と行かない。
    結局、損しているのはそのラーメン店の人なんだから
    トピ主さんも、その店のことは忘れましょう。

    ユーザーID:4711523008

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧