仲間を大事にできる人

レス8
(トピ主0
お気に入り32

家族・友人・人間関係

みい

最近、高校野球の地区大会やサッカーの試合など団体競技がテレビ中継される機会が多いですよね。試合の様子や試合後のインタビューを見るたびに、思うことがあります。
それは、「私はこんなに仲間や友達を大事にしてこなかった」ということです。
大事にしなかった、というより、そもそもちょっと冷めていたのかもしれません。
人が嫌いなわけではありません。でも、昔から合唱コンクールや文化祭、体育祭など、力を合わせて頑張ろう系のイベントは苦痛でしたし、学校を卒業するとそれ以降は学校の友人に会いたいとは思わないので連絡はとりません。
なので「小学校からバッテリーを組んでいます」とか「先輩のあとを追いかけて同じ高校に入りました」などの発言を聞くと、そんなに強い絆で結ばれる友人や仲間ってすごいな、羨ましいなと思います。

皆様には、「昔からの仲間」はいますか。

ユーザーID:7408756695

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • んにゃ いない。

    そういうのが好きな人が目立つだけ。
    もしくは、国民性で「お仲間大事」っていうのが
    尊ばれるというだけの話で
    クローズアップされるだけなので、
    あまり考えなくてもいいと思います。

    例えば、団体スポーツなどは
    ある程度そういうことも必要かと思いますが
    どんなことにも「お仲間大事」とか
    ありえないでしょう。

    それがまかり通るのだったら
    受験戦争とか無いわけだもの。

    順番つける時点で、
    「お仲間」じゃない。ライバルなわけじゃん。

    上に都合よく操作されているだけです。

    世の中を動かしている人のだれが
    お仲間大事っていいます?
    みんなどこか変わりもんの
    はみ出しもんの変人でしょうが。

    そういう人がトップにたって
    開発とか研究とかやってんのよ。

    はやく気づけ、若者よ。

    ユーザーID:4916974768

  • とりあえず今いる友達を大事に

    仲間、いますよ。学生時代、体育会系でしたし、就いた仕事もそれ系で同期の絆は今もかなり強いですし。
    気がつけば「仲間」というものがいなかった時期のほうが少なかったかも。

    でもね。トピ主さんのような人もいるし、それもそれで生き方のひとつで、ある意味「仲間なんていなくても一人でやっていける」強さのある人だったとも言えるかもよ。
    仲間の繋がりを羨ましいと思う素直な気持ちはそれを嫉妬に変えなければいいしね。
    人は何かしらあります、誰にでも。自分にないものを羨ましがる思考って。

    テレビで大活躍の巨体タレント(?)さんがトピ主さんと同じようなことをよく言ってると思う。「ずっと冷めてる子だった」から、友達や仲間というのを作ってこなかった、って。そしてそういうのがある人を羨ましいって言ってますね。

    それはそれで受けとめ、納得するのが大事かも。
    自分はそうやって生きてきた、そこはプライド持って、寂しさを感じたら今いる友達を大事にする、そして次に生まれ変わったら、もっと学生時代に仲間をつくろう、大事にしよう、でいいんじゃない。

    ユーザーID:1494924586

  • 双方向

    友達でも夫婦でも親子でも、人間関係は双方向だと思います。「昔からの仲間」がいる人は、仲間をずっと大事にしているはずです。連絡を取らない人にわざわざ取ろうという人はあまりいないでしょうね。

    ユーザーID:4248207795

  • 同じく

    旧友、竹馬の友、無二の親友
    いません。

    42年生きてきて、一度も。

    大学時代の4人組でいまだに連絡取ってるけど
    それはお互いの人生が充実してるからであって
    深入りしてません。

    よく、幼なじみ仲間4人組の写真を飾ってるとかドラマで見るけど
    希有だと思うよ〜
    だってそれぞれ家庭環境も違うし、能力も、それこそ経済力も。
    足並みそろえて仲良しこよしそんな仲間がいる、ってすごく素敵だろうでしょうね。

    ユーザーID:7387632517

  • いませんでした

    仲間や友人、私には。夏休みも、特に友人と電話で長話したりする事もなく、遊びに誘ったり誘われたりしたこともなかったので、学生時代の夏休みの思い出って、あんまりないです。大人になって振り返ってみると、寂しい夏休みだったな、とちょっと切なくなります。でも、友人や仲間を大事にしてこなかったツケですね。今も、学生時代の友人たちとは、すっかり疎遠です。
    団体競技のスポーツ選手には、特にそういう発言をする方が多くいるように見受けられます。実際、うちの主人も、大学時代スポーツ部に入っていましたので、60代の今でも、部の先輩とは交流があり、会社帰りにしょっちゅう飲んで帰って来ますし、休日には「合宿」と銘打って、泊まりがけでゴルフに行ったりしています。やはり、他とは違って少し特別な存在のようですよ。気のおけない仲間のようです。そんな主人を羨ましく思ったり、ちょっと面倒かも、と思って傍観しています。
    昔も今も、友人や仲間はいませんね。寂しい人間です。

    ユーザーID:3795876452

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 損得抜きの友情って

    学生にだけ許される特権です。
    大人になってからの人間関係はすべて損得勘定でしか成り立ちません。
    だから学生時代に人間関係を構築できなかった人は残りの人生は指を咥えて妬むしかないのです。
    まさに今のあなたのようにね。

    人からどれだけ「与えられるか」どれだけ「奪えるか」の価値判断しか持ってない人は孤独に生きて孤独に逝くしか術はないのですよ。

    ユーザーID:2489189308

  • だから大事な仲間なのか、友情が大事なのか

    仲間を大事にしていなかったというよりは、力を合わせて目標を達成する系の
    事柄に熱中していなかっただけじゃないですか?

    それを達成するには、とにもかくにも結束力とお互いの癖を知って認めるのが
    不可欠ですから。
    それができたからこそかけがえのない存在になるんでは?

    友情のための友達ではなく・・・

    元カレが、かつてあるスポーツでペアを組んで県大会で優勝していたという
    大事な親友がいました。
    彼は大人になってもとても大事にしていて、私の友情感によくケチをつけて
    いましたね。「女の友情って薄っぺらいのなー」なんつって。

    彼は「友情」を大事にしていた感じ。もうお互い大人になって、環境も違う
    のに。友人自体を大事にするなら、もう少し心の距離を取ったらいいのにって
    思いました。

    時々で、ライフスタイルや思考にあった友人が少数いればいいじゃないですか。
    過去の友情は、それはそれでそのジャンルで付き合う。

    その元カレ、結局友達の奥様のご商売のカモにされて、時は流れるものだと
    実感したようです。

    さんざん説教されてた私は、腹の虫がおさまらず「アツイ友情とやらでローン
    でも組めば?」と言っておきました。

    ユーザーID:9173919163

  • 仲間って

    普通に生活されていたら、周りの人を大切にされていると思います。そんなに気にしなくても、深く考えることないんじゃない?と思いました。「仲間を大切にされていない人」は、周りを巻き込んで引っ張り回す人だと思います。

    ユーザーID:6414658178

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧