イメージ力と珠算

レス10
お気に入り15

珠算習いたい

学ぶ


そろばん教室で、そろばんを使わずに目を瞑って
そろばんの珠を動かすような仕草をしている子供たちが
テレビに映っていたのですが、彼ら(彼女)は、頭のなかに
珠をイメージしながら計算してるんですよね?

見た目、小学校2年生〜4年生ぐらいの子たちでしたが
そんな小さい子たちが、どうやって頭のなかにそろばんを
描いてるんだろ?しかも、その珠は動かさないといけない。
いやー、すごいなと見入ってしまいました。

スポーツ、ピアノ、将棋、何かを習得しようと思ったら
イメージ力がすごく大事と言われたりしますが、もともと
私はイメージすることがすごく苦手です。ごく当たり前に
イメージが出来る人からすれば不思議な話に聞こえるかも
しれませんが、頭のなかに何か対象物をイメージすること、
そして、そこに動きを加えること、私にとっては難しいです。

けれど、小さな子供たちが頭のなかにそろばんを描けること
(しかも、そろばんに動きを加えながらイメージしてる)を
考えると、なぜ大人のわたしが出来ないのだろうか?いや
逆に子供だから出来るのだろうか?そんなことをウダウダと
考え込んでしまいました。

テレビに出ていた、そろばん教室の先生は
未経験の大人でも珠算は出来るようになるし
イメージ力も鍛えることが出来ると言ってましたが
私のようにイメージが出来ない人間でも珠算って
出来るようになるのでしょうか?(仮の話です)

そもそも、イメージ力がある人とない人の違いは何?とか
珠算の上達が速い、遅いあるみたいなことを言ってましたが
それはどうして?その番組を見てからあらゆる疑問が頭のなか
を駆け巡ってます。珠算経験のある方、もしよければ教えて下さい。

ユーザーID:8912103806

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そろばんが頭に浮かびます

    私は、小4から中2までそろばん教室に通っていました。
    そろばんが頭に浮かぶのは、暗算の訓練をしたからもしれません。
    頭の中のそろばん以外の暗算が出来ません。
    教室では、頭の中のそろばんで指だけ動かして計算していましたが、現在は指を使わず頭の中だけでそろばんを動かしています。
    暇があると、頭の中のそろばんで1〜100までずっと足していく作業をしてしまいます。

    夫は、専門学校でそろばんの授業があったのですが、頭の中にそろばんは出てこないそうです。
    昔、私の頭の中のそろばんの話をしたらびっくりしていました。

    ユーザーID:5143754062

  • 要は

    暗算をしているのです。

    あなたはお店で399円の品物を買い、支払いで千円払う時どうやっておつりを計算していますか。暗算をしていますよね。その暗算方法は幾つかありますが、ソロバンを習っている人は頭の中でソロバンの珠をはじいて計算しているのです。そんなに難しい事ではないですよ。

    文章の上手い人も小さい頃から本を沢山読んでいて、言葉・表現に対するイメージが多いのだと思います。だから自由自在にそれらを膨らませ、文を組み立てて話を書くことができるのでしょう。

    ユーザーID:8267826122

  • 2度目の投稿 書き忘れたこと

    トピ主さんもご興味があるようだし珠算を習ったらどうですか。今は教室も少なくなったと思いますが何処かにあるでしょう。トピ主さんの年齢は存じませんが指先と頭の訓練にも良さそうです。

    私も30年程前に近所の珠算教室に通っていました。12畳くらいの畳部屋に20人近くの子供たちが座って習っていましたね。寺子屋みたいでしたが、先生から習うというよりスポーツジムみたいにトレーニングしにいく感じでした。

    先生の「ねがいまして〜は、、(数字)、、、な〜り」の声とソロバンの乾いたはじかれる音。ああ、懐かしい。

    ユーザーID:8267826122

  • 練習一生涯

    ソロバンを頭の中でイメージすることは小学生で珠算教室に通って数年の経験があれば、できるようになります。

    私(61・男)も、小学6年生(1968年度)で2級まで進みました。
    現在でもソロバンをイメージできます。関数電卓の答えが正しいかを暗算で検算します。

    関数電卓と言えども、ボタン押し間違えたら正解なりませんから、だいたいこのような答えになるはずだ と暗算で概数を求め、電卓を操作します。

    また私は中学生時代から計算尺も使用していましたから、計算尺も頭のなかでイメージできます。ですから、概数なら「対数表」「三角関数表」は不要です。在職中それを電気通信設備設計で活用していました。

    電柱・無線鉄塔の上で ソロバン 関数電卓使用できませんから、暗算するしかなかったのです。

    イメージできるかできないかは経験によるでしょう。ソロバンに限らず全く別のことなら、例えば好きな歌手が舞台で歌っている様子などがテレビで見たあと、数日後でも思い出せるならば、それはイメージできているめ覚えているわけで分野が違うだけのことです。

    「ソロバン」にこだわらなくても、ほかの興味のあることでイメージできればいいんじゃないかと。

    私の場合、目の前にソロバン、計算尺を置いてなくても必要になれば そこに置いてない「ソロバン」「計算尺」が見えてくるんです。しかし「関数電卓」は見えてこないんです。

    旅行・仕事などで過去に行ったことがある場所ならば、地図を見ただけで当時の風景が見えてきますし、地図をたどっていけば車に乗っているがごとく風景も変化して見えてくるんです。

    ユーザーID:9231579582

  • 珠算は指が覚える

    小学生の時に1年ほど習いました。
    そろばんはある法則に則って珠を動かせばよくて
    それを覚えてしまえば大人でもできます。

    筆算を珠でやっているようなもので、
    筆算はある程度自分で計算しながらやりますが、
    そろばんの場合は一旦指が覚えてしまうと、
    あとは何も考えなくても数字をきいただけで
    珠を動かせるようになり、途中自分の頭では一切計算せずとも
    最後には答えが出ているというわけです。

    ただ、私はイメージ力はとてもある方だと思うのですが、
    どうしても想像上のそろばんの珠を動かすことができませんでした。
    だから暗算の試験の時は頭の中で必死で計算していました。ダメですね。
    私の周りでできている人は長く続けていたりする人でしたから
    もう少し訓練すればできたのかもしれません。

    記憶だと割り算が難しかったです。
    当時はできましたが、今は無理ですね。

    そろばんってうまいことできてるなーと思いますね。
    ただ昔のそろばんは珠の数が違っていたようですが、
    一珠違うだけで難しそうだなと思います。

    ユーザーID:9376942428

  • 頭で考える前に実際にしてみることだ

    私は珠算経験者だが、どちらかといえばその中では劣等生でしょう。
    一般の人から見れば計算能力は遥かに高いが、珠算熟練者から見れば大したレベルではない。
    ただ、4〜5年は続けた(あまり自主練習はしなかったが)ので身についた感覚です。

    トピ主さん、試して努力をする前に「自分には出来ない」なんて止めましょう。
    エア算盤はそこまでハードルが高いものではないよ。

    恐らくはそこそこ真面目に習って、そこそこ真面目に練習すれば1〜2年で
    ある程度、どういったことをしているかは理解できると思います。

    頭の中だけで算盤の珠を動かせることよりも、
    算盤が無くても指を動かしながら頭でイメージしているほうがよっぽど楽なんです。
    ここにあるのは「慣れ」というものなんです。

    PCのキーボードのブラインドタッチのようなものと似ています。
    これって手(指先)の位置感覚を身に付けたってことなんです。

    珠算の操作というのは基本は1桁+1桁の操作
    それぞれが0(操作しない)を除くと1〜9の9種類で9×9=81通りの珠の弾き方。
    単にそれを身に付けているだけで、それを何十回、何百回繰り返しているだけです。

    例えば3+9は12になりますが、一の位が下に並ぶ4つの珠のうち3つが上がっている
    そこから1つを人差し指で下げて、ほぼ同時に親指で十の位の珠を1つあげる。
    この動きそのものを指に覚えさせる。
    数字を視覚情報で得た瞬間に頭でどうするを考えずに反射的に視覚→指先が動くもの。

    これが繰り返されると、指先が動けばいつもと同じように脳内に視覚情報を作れる…
    って話なんです。だから考えるよりもやってみると良い。

    訓練すれば、珠の位置や重さを感じることができるようになる。
    そうやって算盤が弾けるようになれば、エアでも同じことができるのを理解出来ますよ。

    ユーザーID:5712242238

  • イメージ力とは、ちょっと違う気がします…

    様々な才能に必要なイメージ力と、頭の中で算盤を弾く能力とは、違う気がします。

    私は小さい頃からピアノを弾きますが、目の前に鍵盤がなくても鍵盤の像を描いて指を動かしたり、楽譜を見て頭の中で曲を再現する事もできます。しかし、これは創造的なイメージ力とは別物です。単なる、慣れと訓練による単純な技能です。

    例えば、エプロンなどの紐を身体の後ろで結ぶとか、ボタンを見ないで留めるとか。また、見慣れた人の顔や声は、その人がいなくても頭に浮かびませんか。それと変わりません。本当に、単なる慣れです。

    たしかに算盤でも、その「慣れ」の段階までいくには日々の積み重ねと努力が必要で、そういう意味で賞賛に値するのかもしれません。しかし、何かを大成する為に必要とされているイメージ力とは違うと思います。

    イメージ力とは、イメージから何かを生み出したり、思考に繋がるものだと思います。ピアノで言えば、ただ曲を鍵盤で再現することではなく、自分がどんな演奏がしたいかをイメージしたり、今まで聞いた様々な演奏を自己の中で昇華させて自分の表現に活かしたり…という事ではないでしょうか。

    試しにトピ主さんも、毎日数時間、同じ作業をし続けて見ましょう。趣味でもパズルでも、裁縫でも何でも。嫌という程やれば、頭から像が離れなくなりますよ…。
    ところでトピ主さんは、料理はしますか。毎日料理をするなら、頭の中で料理をイメージできませんか。野菜を切るところ、鍋で煮るところ…など。または、車は運転しますか。目を閉じても、運転する時の映像が動きを伴って浮かびませんか。それが出来るなら、同じことですよ。

    ユーザーID:0470814702

  • 逆ですよ

    毎日やってるから、イメージできるんですよ。
    毎日やってるから、手が勝手に動くんです。それがトレーニングというものでしょ?
    トピ主さんも毎日通る道ならイメージできるでしょ?しょっちゅう行くスーパーの中、買う前から、あの棚に行ってお弁当選んで、で、こちらの棚でジュース選んで…って頭の中でシミュレーションできるでしょ?
    でも、そろばんやった事がない人に、そろばん弾いてる頭の中をイメージできる訳ないですよね、当たり前ですよ。

    ユーザーID:3710692729

  • 訓練です

    小学校2年生の時から中学1年まで、1時間x週5日のそろばん教室に通い、日商珠算検定1級、同暗算検定2級に合格しました。

    そろばん教室に行かなくなってから約30年経ちますが、今でも暗算をするときは、そろばんを頭の中に置いて計算しています。むしろ、そろばんができない人は、どういう風に暗算をしているのか、昔から疑問です。

    確か、そろばん教室でも、暗算は、ある程度そろばんが使えるようになってから訓練したと思います。おそらく、基礎をキチンと作って、トピ主さんが言うところのそろばんのイメージができるようにするためです。目を閉じたほうがイメージしやすい人たちもいますが、少なくとも私がが寄った教室では、そう指導しているわけではありません。目を開けたままでも、普通に暗算できます。

    ちなみに、そろばんは、加減乗除だけでなく、珠算連盟の段位になると平方根(ルート)や立方根の計算の仕方も習います。

    指先の刺激は、脳にとてもいいので、集中力はもちろん、学力向上につながりました。(辞めて暫く経つと、数学の成績が信じられないくらい下がりました。)

    個人的には、そろばんは、公文などよりも、ずーーーーーっと計算力がつく上に、大人になっても暗算の正確さ・速さは役に立つので、おすすめのお稽古事です。大人でも、ちゃんと毎日訓練すれば、問題ありません。私が通っていた教室にも、大人になってから習い始めた人がいました。

    ただ、ピアノなどの楽器と同じで、実際にそろばんを使う場合は、期間が空いてしまうと、指が動かなくなります。なので、私は暗算専門です。

    ユーザーID:7834771558

  • 暗算ができません

    小学1年生からそろばんを習っていました。
    順調に3級まで行きましたが、やめました。
    暗算が全くできなかったことが大きな要因です。

    私の場合、イメージ力というか、記憶力の保持がダメみたいです。
    例えば1桁の足し算をしているとします。
    足していくと2桁に繰り上がります。
    また次の数を足すために1桁目に注意が行くと、2桁目がぼやけて消えて行きます。
    2回繰り上がったなぁくらいまでは指の感覚で覚えいるのですが、回数が増えていくとダメです。

    慣れだよ、訓練だよと言われ続けました。でも、がんばってもダメでした。
    頑張り続けている期間と同じだけコンプレックスも積み重なっていきました。
    早めに踏ん切りをつけていればよかったなぁと今では思います。

    でも、そろばんを習ったことはよかったと思っています。
    パチパチはじくのは楽しかったです。

    イメージ力のなかった立場からの意見でした。

    ユーザーID:3000840265

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧