ワインセラー、お持ちですか?

レス19
(トピ主1
お気に入り21

男性から発信するトピ

リンランカン

日本酒(冷酒)がメインですが、たまにワインも呑みます。

この時期売り場では保存に適した環境かもしれませんが、我が家に持って帰って置いておくと体温よりも暖かくなっていることもあります。

劣化しているのは間違いないと思いますが、冷蔵庫で冷やすとそれなりに飲めます。

これは単に私が味覚オンチなのでしょうか?

それともこれだけ一般に販売されているということは、皆さんワインセラーのようなものをお持ちでそれが常識になっているのでしょうか?

因みに日本酒は生酒や大吟醸は避けています。

そして最近の格安ワインは、一時期に比べてとても美味しく感じます。

ビールは冬でも冷えていないと飲めたものではありませんが、皆さんはアルコール類は常時適した環境で保存されているのかちょっぴり気になりました。

ユーザーID:2873464334

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ワイン大好き

    40本入りの小さいのですが、持っています。1本数万するワインもあり、常温でキープする勇気はないので買いました。

    ユーザーID:2449467487

  • 呼ばれましたか

    電気セラー歴28年ほどになります。

    ワインの輸送保管問題は30年前から話題になっており、今でこそワインは生もの、

    輸送はリーファー(低温庫)が常識と思いますが、一部の悪徳業者は夜間の

    電源を落として保管している所がある様です。

    ここで言う輸送保管は、数週間に渡り高温に晒された場合であって、

    店から家に移動する数日間では殆ど痛みは判らないでしょう。

    当問題は日本国内だけでなく、フランス国内でもあったと聞いてます。

    (産地なら安心とは言えないということ)

    最近安いワイン/日本酒はスーパーよりネットで買ったほうが鮮度が良いような

    気がします。

    ワイン、日本酒など醸造酒は生ものという認識を持って欲しいですね(怒)

    ちなみに電気セラーによる長期熟成は何の問題も無いことを実証確認してます。

    ユーザーID:7097436503

  • 季節に合った飲み物を!

    >この時期売り場では保存に適した環境かもしれませんが、我が家に持って帰って置いておくと体温よりも暖かくなっていることもあります。
    >劣化しているのは間違いないと思いますが、冷蔵庫で冷やすとそれなりに飲めます。

    ワインの温度による劣化は、それほど敏速ではありませんよ。
    30℃以上で一夏を越えると間違いなくわかるくらいに劣化するでしょうが(笑)。

    >そして最近の格安ワインは、一時期に比べてとても美味しく感じます。

    格安ワインの意味がわかりません。高級なのに割安なのか、安物がさらに安いのか、どっちでしょう?

    昔と比べてワイン消費量が増え、消費者のワインについての感性が豊かになり、値段相応の品質が求められるようになってきています。そのため、味の割に高いものは淘汰されつつありますね。

    >ビールは冬でも冷えていないと飲めたものではありませんが、皆さんはアルコール類は常時適した環境で保存されているのかちょっぴり気になりました。

    私はビール大好きでして、温度にもうるさいです(笑)。
    冷蔵庫の中は冷え過ぎの傾向にあるので、野菜室で冷やしますよ(野菜室に入れる前の保存は床下収納庫)。
    冷え過ぎたビール(ビールに限らないけど、ビールは特に)は「味」があまり感じられません。
    適度な温度(7℃くらいか)に冷やして、普通に冷蔵庫で冷やしたグラスに、細かい泡を立てるように注ぐとおいしく飲めます。

    日本酒は冷蔵庫で保存します。夏は買ったらクーラーボックスに入れて持ち帰ります。大吟醸とかの分類に拘らず、好きな銘柄に絞っていますね。

    ユーザーID:5356764608

  • 2台持っています。

    エレクトロラックス ドメティックのサイレント・カーブ(ボルドー積みで210本収納)を各1台、それからエノテカのレンタルセラーも借りています。

    片方には無停電電源装置をつけています。

    それが何か?

    ユーザーID:4256956757

  • ワインセラー買いました

    ワインが好きで常時在庫はありますが、1本1000円〜2000円の安いワインなので、ワインセラーは必要ないと思っていました。
    今月あまりの暑さに不安になり、コストコで安いワインセラーを衝動買いしました。

    北向きの納戸部屋に入れましたが、この暑さで室内は30度くらいになっているようです。温度設定してもワインセラーは15度程度までしか冷えませんが、
    ワインセラーで適温に冷やされたワインは、一口目からおいしいと実感。
    冷蔵庫だと冷えすぎて香りが飛ぶ感じ。

    もっと早く買っとけば良かった。
    冷酒もいいですね。丹波篠山の小鼓を冷やしてみようかな。

    ユーザーID:0883146574

  • 持ってますが・・・

    普段からワインを愛飲している男です。
    一度高温劣化によって味の落ちたワインは冷やしても味は元には戻りませんので、「冷やすとそれなり
    に飲める」ということは劣化したのではなく、冷やすことによって飲むのに適温になったということ
    だと思います。トピ主さんが味オンチなわけではないと思いますよ。

    赤ワインは常温で・・・というのは昔の欧州の場合の話であって、日本の常温(特に夏は)ではワイン
    にとっては温度が高すぎます。
    私は欧州在住ですがそれでも最近の欧州では室内は高すぎます。
    よって普段は地下の倉庫で保管し、15-18度くらいの環境で飲むように心掛けています。
    ちなみにワインセラーは持ってますが、まだ常識とまではいかないと思います。

    ユーザーID:8346657098

  • セラーと地下室

    30年ほど前に60本から70本ほど入る電気セラーを購入し、台所に置いています。
    ここに入れるのはお高いワイン。
    その他のワインは、他のアルコール飲料と共に、地下の物置へ。
    地下室は、夏は涼しく、冬は暖かく、かなりいい環境です。
    一時、ネズミにかじられたこともありますが。
    急激な温度の変化を嫌う、と言われるワインですが、
    我が家では定番のシャンパンは、飲む前に冷凍庫でキンキンに冷やしてます。

    ユーザーID:2927361216

  • うーーん

    皆様、貴重なご意見ありがとうございます。
    そして不明瞭な文言についてもご指摘いただき、見事なもんです。(私も後で気が付いていましたが・・・)

    一時的な高温等はそう気にしなくてもよいのかもしれませんが、皆さんがそれぞれ環境を整えて愉しんでいらっしゃるようでうらやましいです。

    私のところは冷蔵庫が食材で満杯なので私の嗜好品をたくさん入れるのは気が引けますし、別置きの専用の保存容器でも入れようものなら白い目で見られること必定です。(笑)

    輸送がクール便でも家での保存に難ありなので、通常便で私のバカ舌を何とか騙そうと思います。

    ユーザーID:2873464334

  • 本場ドイツではビールは常温が基本

    >ビールは冬でも冷えていないと飲めたものではありませんが

    それはトピ主さんの好みであって、ビールのための適温ではありません。
    ワインをセラーで保管するのとは全く別問題です。

    ドイツやオーストリアではビールは常温が基本ですよ。
    何なら、温めて飲むアレンジレシピもあるくらいです。

    セラーがないなら、買って来た日に飲めば良いのではないですか?
    要は、保管しなきゃいい。

    今時はコンビニでもワインが買えますから。

    ユーザーID:3154541734

  • 二台持ってます

    ワインを良い状態で保管するには絶対に必要なものです。
    フォルスター社のロングフレッシュ、120本弱入るものを二台持っています。

    ユーザーID:6547722892

  • 保冷室

    >2年半前に自宅を新築しました。
    高密度高断熱住宅です。
    2畳大の保冷室をキッチンに隣接し設置しました。
    庫内温度は調整でき、10℃に設定しています。
    ワイン、日本酒、ビールの保管庫でもあります。
    ビールは冷蔵庫より美味しい冷え加減だと思います。

    もちろんワイン、日本酒も。
    野菜、お米なども、食品全般そこで保管しています。

    ワインの違いが判るほどの舌を持っていませんが
    いいんじゃないかと思ってます。

    夏の風呂上がりの熱い体を冷やすのにちょうどいいのですが
    妻の禁止命令が出ています。

    ユーザーID:1518838953

  • ずいぶんと古い時代の話が出てきているみたいだね

    >ドイツやオーストリアではビールは常温が基本ですよ。

    一体いつ頃の話でしょうか。100年くらい前?

    50年くらい前(私が欧州へ仕事で頻繁に行き始めた頃)は、欧州で冷房の無いホテル、冷房の付いていない車が普通でした。
    その頃ですら、ビールはそこそこ冷えたものが出てきていましたよ。
    イギリスのビール(エール)は生温かった記憶がありますけど。

    その後、どんどん平均気温が上がってきて、ホテルや車の冷房は当たり前になって久しいです。もちろんビールは、日本ほど低温にではないけど冷えたものが出てくるようになってます。

    ユーザーID:5356764608

  • な〜んだ

    「Cellar」って「地下室」の意味なので「日本にも酒蔵専用地下室を持ってる金持ちが結構いるんだな」と感心したら、なんだか皆さんの「セラー」って「定温庫」程度の家電のことみたいですね。

    感心して損した。

    ユーザーID:2586626770

  • レスします

    >「Cellar」って「地下室」の意味なので

    元をたどればこんな意味があるって・・・
    それを言い出したら冷蔵庫だって元々は氷室しかなかった訳で。
    無尽蔵さんは冷蔵庫の話をしたら、氷室を連想するのですか?

    ちなみにワインセラー(もちろん冷蔵庫タイプのセラーね)を持っています。
    10本程度入るタイプですが、せいぜい在庫は3〜4本。
    ペットボトルのお茶とかも入っていて、飲み物用冷蔵庫と化しております。
    もちろん、吟醸酒などを入れることもあります。

    私も微妙な違いが分かるほど通ではありませんが、ちょっとお高いワインを勧められるままに買ってしまうので、劣化させると悔しいからセラーを買いました。
    おいしく頂きたいという積極的な動機ではなく、もったいないから機械任せで保管したいという消極的な動機です。

    ユーザーID:1758239910

  • 持っていないのですが

    友人のフランス外交官宅では
    1部屋がまるでワインセラー化になっていて驚いたことがあります。

    2重の遮光カーテン、24時間稼働エアコン、すみっこの方にはワインセラーらしき物体があり ですが何百本、もしかして千本位はありそうなワインボトルが結構 無造作に置かれていました。
    多分 最初はワインセラーにいれていたのに ドンドン増えちゃって(フレンチレストランだの開店する度に頂くし、来日する友人は土産に持ってくるし、本人もついつい購入するみたいで、ついに足の踏み場もなく…

    現在 居住中のマンションで改造した狭い部屋が売り出していたのですが
    なんとバーカウンターに備え付けのワインセラーまでありました(野次馬で見学)。
    商売禁止というかセキュリティが厳しすぎるマンションなので、ビジネス出来ないし、誰が購入するんだろう?と思っていたら割とすぐ買い手(8千万)がついていました。ワイン好きなかたって多いのですね。

    ところで実家は日本酒関係で、有名な大吟醸がシーズンになると送付されてきます。適した環境というわけではないのですが、可成り大き目、3畳大のシューズインクローゼットに、とりあえず送付されてきたまま置いて、順番にあけていっています。玄関エリアは大理石(SICの床面も)で出来ていて夏でもヒンヤリ(猫も近寄りません)。

    ユーザーID:8365185151

  • 日本で飲むならワインセラーは欠かせない

    ワインは適温で飲むのが最も美味しい飲み方ですが、温度だけが問題ではないので
    買ってすぐに飲むのはお勧めできません。
    最低でも2週間くらいは寝かせて落ちつかせてから飲むのがお勧めです。
    運送直後のワインは飲めたものではありませんから。
    つまり日本の夏でワインを2週間も保管するならワインセラーは欠かせないでしょう。
    今の日本の夏で常温保管したら下手すればワインが噴きます。

    蛇足ですがに今のドイツやオーストリアではビールは冷えて出てきますが、日本の
    ようにジョッキやグラスまで冷やす程ではありません。
    またイギリスはドイツよりもさらに常温に近いビールが出てきます。
    ドイツやイギリスのビールは日本のビールよりクリーミーなのでそこまで冷やす
    必要がない、冷やし過ぎると却って味がボヤけるというのが個人的見解です。

    ユーザーID:8346657098

  • 二度目です。(やっぱり)

    馬鹿舌の私ですが
    ビールを冷蔵庫で冷やしたものより
    保冷室で10℃くらいで冷やしたもののほうが
    泡がクリーミーで味もおいしく感じるのは間違いなかったようですね。
    ビールはもっぱら泡のきめが細かいのを選んでいます。

    友達も我が家の保冷室の存在は知っていて
    時折いいワインや日本酒を持ってきてくれるのですが
    私の舌はそれを理解できる能力がないのが残念です。

    ユーザーID:1518838953

  • 好みは人それぞれではあるけれど

    ビールは一般大衆が美味しいと感じるゾーンがあります。

    夏、ラガービールであれば4〜6℃にしておけば8割がたの人が美味しいと感じる。
    冬ならもう2℃ほど高い方がいい。
    スッキリした味わいでキレも良いのでキンキンに冷えているのを一気に飲むと美味しいと感じます。

    一方、エールビールは10℃程度が適温とされています。
    香り豊かでキレよりも深い味わいをゆっくり楽しむビールです。

    高温多湿の日本では大半がラガービール。
    とりあえずビールという言葉があうように、まずは喉を潤す役目を一手に引き受けています。
    日本でエールビールを楽しもうと思えば、意識して探さなきゃいけない。
    (最近は随分手に入るようになりましたが)

    一方、ドイツはラガーが多いとは言え、そこはビール大国。
    ビールの楽しみ方も多種多様。
    エールだって普通に置いてある。
    日本人がエールと知らずに手を出せば「ぬるい」と当然感じます。

    欧州のビールはぬるいのではなくて、ぬるい方が美味しく頂けるエールビールも普通に置いてあるというだけだと思います。
    もっともエールビールは和製英語で、欧州で「エールビール下さい」と言っても通じませんが・・・

    で、ビール・焼酎党の私。
    ワインセラーを持っています。
    12℃設定でエールビールが入っています。
    ラガーは冷えすぎが好きですが、エールはぬる目が好きだから。
    ワインは気まぐれで買った2〜3本がいつまでも置いてある。

    好きなワインは?と聞かれて「サイゼリアの100円ワイン」と答えた私。
    ワインを語る資格ナシと糾弾されてから、ワインについては恥ずかしくて語れない。
    でも、サイゼのワイン、十分だと思うんだけどな〜
    ワイン好きの方からしたらそんなにダメかな?

    ユーザーID:1758239910

  • 小さいワインセラー、買います!

    ワインが好きなので、このトピとても為になりました。
    トピ主さん、ありがとう。

    ワインセラーってお金持ちの家にあるイメージでした。

    実際に立派な家に住む、友達の家にあるのを見て、
    横幅がうちの冷蔵庫くらい大きかったので
    うちには無縁の物だと思い込んでいました。

    6本タイプとか、小さいワインセラーがあるのを今回初めて知り
    私も買おうと思っています。

    カルディのワイン定期便を申し込み、今月から届くので
    すごく楽しみです。月に2本がセットで届きます。

    温度にとても気を遣って届けられる、という事なので
    最後にうちで暑さで台無しにしては、勿体ないですものね。

    ところで匿名さん、私サイゼリヤのグラスワイン美味しいと思いますよ!
    赤も白も。ロゼも一回飲んだかな。
    グラスを2杯飲むならデカンタ小の方が少し量がお得、と聞いたような。
    あのお値段なのに、グラスを冷やしてくれる心遣いもうれしいです。

    ユーザーID:4160428194

レス求!トピ一覧