• ホーム
  • 男女
  • 死産後の夫に不信感、私が不安定のせい?

死産後の夫に不信感、私が不安定のせい?

レス15
(トピ主3
お気に入り35

恋愛・結婚・離婚

マメ子

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ずれ

    ご主人は子供が欲しいと言ってるのでしょうか?

    子供が欲しい気持ちはわかりますが
    あまり思いつめると、夫婦関係にひびが入ります。

    よく話し合ってください。
    どうしたいのか
    どうしてほしいのか
    言わないと

    ご主人はあなたの扱いに困ってると思います。

    ユーザーID:6076722792

  • 気持ちはわかるけど

    お辛かったですね。私も女で同世代なので心中お察しします。

    しかしながら文面を見ていてもトピ主さんからの一緒に落ち込んで、泣いて!共感して!!っていう気迫がすごいです。旦那さん、逃げたくなっちゃいますよ。だからわざと飲んで帰るのではないでしょうか。
    こうやって書くとひどい男みたいですが男なんてそんなもんですよ。

    おなかを痛めて、つらい思いをして、体調悪くなって、それを急に失って。女はこんなに大変な思いをするのに、男性は実感ゼロなんですよね。つらいけど仕方がないんですよ。

    ただでさえ別居婚が続いて夫婦としての絆が失礼ながら薄い関係で、察してくれはほぼ不可能だと思います。

    気にしすぎでもないし、トピ主さんが悪いわけでもない。かといって旦那さんが悪いわけでもない、純粋に心の温度差が違うのでしょう。

    仕方ない。で割り切れないのなら、もう離婚もありなのではと思います。

    ユーザーID:0601699233

  • 気分転換

    ご主人もつらいと思いますが、じっと耐えていられないのでは?
    二人で供養をされるのが勿論最大のご供養と思いますが、ご主人も辛すぎて、気分転換を二人でしたいのかもしれません。
    でも、まだまだあなたは気分転換どころではないですよね。
    このあたりがすれ違うなら、離婚も仕方ないのでは。
    お互い、つらいだけです。

    ユーザーID:0843995250

  • その温度差は埋まらない

    死産辛かったですね。今もお辛いことでしょう。

    別居期間も長かったとの事ですが、夫のその行動を見るからに温度差が埋まることは残念ながら無いように思います。
    5年前の妊娠の時から既に夫の心は貴女に無いのではないでしょうか。
    月命日や49日に飲んでくるというのは温度差というより夫は貴女から逃げたいのではないでしょうか。
    ただでさへ男の人にとっては、流産と死産の違いすらも良く理解できないことが多い上に、その夫を弁護するわけでは有りませんが、家に帰ってくれば毎日暗い顔をして妻が待っていてなぜ貴方は分かってくれないのと常に自分を責めるモードで接してくる。夫の立場から言えば全く気が滅入って仕方がない、という状態なのだと思います。

    いくら別居期間を置いたとしても、夫に変わってもらいたいという願いが叶う事は無いと思いますよ。今までと同じです。少し冷却期間を置いて頭を冷やしてまた戻る、そしてまた似たような事が起こって距離を置く、の繰り返しです。
    こと子供に関してはもし無事に産まれていたとしてもこの先もずっとずっと温度差は有るものです。子育てしていていろいろな思いを共有したくても、子供のもう一人の父親である夫とすら共有するのは無理なのだなあと思う事が多々あります。寂しいですがそれが母親と父親の違いなのです。それを寂しいと思うのか、母親だけが味わえる特権だと思うのか。
    あなた次第です。

    ユーザーID:2306100576

  • どう寄り添ったらいいのかわからないのだと思う

    主様は落ち込んで不機嫌で、どう寄り添ったらいいのかわからないので、飲みに逃げるのだと思いますよ。
    心療内科をすすめられるレベルの不安定さ、落ち込みなのですから、ご主人に一手に受け止めてほしいというのも無理なのではと思いました。
    主様の死産によって、ご主人もお子さんを亡くしたわけです。
    主様のせいではありませんが、ご主人のお気持ちを想像することはありましたか。

    ユーザーID:2768994023

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • お気持ちお察しします

    お身体は大丈夫でしょうか。
    体は自然と治癒していきますが、心の回復には時間がかかるかと思います。
    そんな中でのご主人様の対応にはなんとも心無い行動に腹立たしさを感じるお気持ち、すごく分かります。
    男女の差と言いましょうか…男性は自身で子供を産むわけではないので、今の子が駄目でもまた次、と思えるようです。
    その点、女性は自分の体に宿した命ですので、男性のように切り替えることも出来ず、引きずる方が多いですよね。
    当方も女性で同じ経験をしました。
    その時に男性心理を学びましたので、共有出来ればと思いレスします。
    ご主人の冷たく感じる対応は、ご主人に限らないということだけご理解ください。
    別居を繰り返し、それでもまた一緒に生活を共にするということをするのは、双方共にお互いを必要としているのだとお察しします。
    主様の年齢的にも次のチャンスがそう何度も無いと思われていると思います。
    どうか今は心身ともに休まれて、また前向きなお気持ちになれることを願っております。

    ユーザーID:5620770138

  • 頑張りすぎじゃない?

    私は流産は経験がありませんが不妊治療中です。
    トピ主さん、1人で頑張り過ぎでは?
    不妊は頑張ったからと言って成果が出るとはかぎりませんから。

    流産はとても悲しい想いをしましたね。
    けれど今の夫婦関係や年齢的に子供がいない生活を夫婦で話し合わないと行け無い時期かもしれません。話し合いって簡単な事なのにとても難しいですが、もう避けては通れないでしょう。

    まずは、ゆっくり息抜きしましょう。
    赤ちゃんを穏やかな心で送り出せるようにマッサージや映画、温泉や旅行、美味しい物等を食べて気分転換できていますか?精神的なストレスがあるとついつい自分を追いつめてしまったり夫に当ったり色々と妄想してしまったり夫はこう思っているに違いないと考えてしまいがちですから、少し落ち着いてみませんか?

    ユーザーID:9967965019

  • 本心は見せたくないのかも

    ご主人の態度に不信感を抱かれていらっしゃるようですが、本当にご主人が浮かれたくて飲んで酔って帰ってきたのかどうかはわからないですね。

    悲しむトピ主さんに何と声を掛ければ良いかわからず、酒を飲んでしまうのかもしれません。

    逃げと言えば逃げなのだけれど、ご主人なりに心のバランスをとっているのかなと、ふと感じました。
    トピ主さんの涙や悲しみを真正面から受け止めることができない、男とは情けない生き物なのですよ。

    ユーザーID:5998663421

  • 仕方がない。男は子供が生まれてから父親になるので

    良く、子供を産んだ女性が夫を蔑ろにするのをホルモンのせいで、本能で、と言い訳するのですが。

    それを言うなら、男性は子供が生まれて、その子と関わっていく内に父親としての自覚や愛情が育っていくわけです。
    これは男性の本能というか、男性という性のシステムですから仕方がない。
    (ここで、人間は理性の生き物なんだから本能を抑え込んで当然、的な反論をする人は、「ガルガル期」とかいって本能に負けてる女性も認められないはずですよね。あと、母性本能も本能ですから、「理性で立ち直って次の子を作れ」と言うはずですね)

    子供が欲しくてほしくて仕方がない男性なら、流産死産で悲しむ妻と感情も共有できるでしょうが、元々それほどでもなかったのなら、腹の子を失った母親の悲しみを理解して寄り添え! は無理な要求です。

    まして、結婚期間の大半を別居して暮らしてきたのなら、夫婦の絆もまだ確立してない。

    夫としての自覚も、父親としての自覚も育っていないんです。
    籍を入れたら、子供が腹に宿ったら、自覚が育つわけじゃないんですよ。

    離婚したきゃすればいいと思いますが、夫婦としての在り方をトピ主さん自身もよくよく考えなおさなければ、誰と再婚してもまた離婚になりますよ。

    ユーザーID:8114823874

  • トピ主です。2

    皆様、貴重な意見有難う御座いました。
    感情が不安定なまま打ち付けた読みにくい文章を読んでくださいましてありがとうござます。

    詳細を書いていないので、誤解があるようなので補足します。

    子供について、不妊治療の末ではなく自然妊娠です。
    子供を欲しがっていたのは私ではなく夫の方です。
    夫が欲しいというのを私がこの歳まで断っていました。
    結婚の時に子供はいなくてもよいという条件で結婚しました。
    結婚後、避妊していたはずが妊娠、そして流産でした。
    今年、もう産めないだろうと、犬を飼いたいと言ったところ、夫は子供を諦めておらず今年一年だけトライしてダメなら諦めると約束した結果が死産です。

    別居は夫は田舎の長男で義母は長男教教祖なので、孫見せろ攻撃に勝手に合鍵で家に入っては郵便物まで開けられるという生活に私が耐えかねたからです。
    その時に、子供をちゃんと産んでくれる人と貴方は結婚した方がいいと
    私から出ていきました。
    それでも、離婚はしたくないと懇願していたのは夫です。

    話し合って、私の職場に近いところに住むならということでまた一緒に住み始めました。

    けれど、いざ妊娠して死産をすると思っていたよりショックだったのです。
    妊娠した方なら分かるかもしれませんが、胎動を感じるたびに愛着が増していって可愛く思えていたのです。
    その子を失ったショックは予想以上で私自身が戸惑うばかりでした。

    夫は、甘やかされて育ってきたため何事からもすぐ逃げて相手が怒るのに疲れたのを見計らって何食わぬ顔で生活をするという人です。
    私に頼ることはあっても頼りになったことはありません。
    分っていた筈なのに、今回ばかりは頼りたいと思ったのが間違いだったと気づきました。

    ユーザーID:3198822878

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。3

    続きです。

    主治医の先生に、大丈夫?生活ちゃんと出来てる?と聞かれただけで涙が止まらなくなった為心療内科の話が出ました。
    私はその台詞を夫に言って欲しかったのだと、気づきました。

    けれど、落ち着いて考えればいつも面倒からは逃げてしまう夫がそんなこと
    言ってくれるはずもなく、どこかでそれをまだ期待している自分が情けないと分かりました。
    ここで一緒に悲しんでくれれば、まだこれからを考えられると思っていたのだと思います。

    皆さんのご意見を読ませていただいて、夫は自分の気持ちでいっぱいいっぱいで(もともとメンタル弱いので)いつも気丈な私が混乱しているのに対応できず逃げたのだろうと分かりました。
    冷静に考えればわかる事なのに、やはり私もまだ立ち直ってないようです。

    それでも、全て自分で頑張れ、面倒は全部よろしくという夫とこれからを続けられるか考えてみたいと思います。
    因みに、家事もほぼ私、収入も私の方があります。
    この結婚にプラスはあるのか??と普段から思っていたのが露呈しただけでした。

    今回の事で、なんだか疲れてしまったようです。
    それでも、死産した子が可愛いく思え、また子供が欲しいと思うようになってしまったのが私の誤算でした。
    もう子供が出来るか分からない年齢なのに、ここで別れたら完全にあきらめなければと二の足を踏んでしまいます。

    毎回すがって来る夫とズルズル生活してきたつけが回って来たのだと思います。

    ユーザーID:3198822878

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 男性には分からない

    お身体大丈夫ですか?無理しないでくださいね。

    温度差は埋まりません。妊娠したのは自分の身体じゃないから。

    所詮他人事なんです。

    一度実家に帰れるなら帰ってみては?少し離れて気持ちを落ち着けたほうが良いかも。離婚も視野に入れるほど辛かったって思い知らせては?

    ユーザーID:8110142525

  • 残念でつらい思いされましたね。

    赤ちゃんの事ではトピ主さまと同じ経験はないのですが、旦那さんの性格、性質ほぼ同じです。
    その辺のトピ主さまの気持ちとってもとっても理解できるし辛くて悲しくて虚しくて…これは似たような立場の人しかわからないと思います。
    私も何度も泣く思いをしては気持ちを立て直し、強くなったと思ってもくずれたりしてます。
    お話でも出来たらいいのにな。それは無理なので私のことたまに思い出して下さい!
    トピ主様の人生応援します。

    ユーザーID:9039092286

  • まずは今

    お身体はいかがですか。
    癒えない心の傷は、パートナーである旦那さんにこそ癒してもらいたいところが、それどころではない。家計も関係もあなた主導で保ってるんですから、やっぱりここはあなたなんでしょうね。しんどいですけど、気持ちが幼いまま大人になった旦那さんに何を期待しても無理でしょう?

    同じ病院の心療内科はさすがに嫌ですよね。
    なら、病院を変えたらどうでしょう。
    評判のいいところは混んでいて、大抵初診は少し待たされますから、その間は別の電話相談などでもいいのです。見ず知らずの人に、余計なことは聞かれずにただ話を聞いてもらうだけでも、少し楽になるかもしれない。嫌だと思ったら、受話器を置けばいいだけ。

    これからどうするかを考えるには、まずは今です。起きて着替えて食事して、何かしらやって、お風呂入ってまた寝る。ママがちゃんと生活していくことが、亡くなったお子さんの供養になると思います。笑顔を取り戻すのはずっと後。何もかも急には無理です。

    少しだけ旦那さんの肩を持ちますと、彼なりにお子さんとのお別れを悲しみ、つれないあなたにどう接していいか分からず、自分は酒に逃げるしかないというところかと。情けないけれど、それが彼ですから。

    そんな彼の処遇は未来の自分に任せて、今はあなたがお子さんとのお別れを心の赴くままに噛みしめる時期です。プロの手を借りながら、とにかく独りで苦しまないで下さいね。

    ところで私には5ヶ月で死産となった姉がいます。体重192グラムしかなかった姉ですが、俗名も戒名もありますし、骨壺もあります。月命日には両親は墓参りを欠かしません。70を越える父は、お酒を飲むと今でも時々、姉が亡くなった時のことを言います。

    やがて生まれた妹(私)は、41歳で初期流産した半年後に女の子を産みました。お空に返した子は今、姉に面倒を見てもらっています。

    ユーザーID:5820639173

  • トピ主です。

    アドバイスを下さいました皆様、エールを押してくださいました皆様、
    ありがとうございました。

    夫のダメっぷりはいつもの事だと落ち着いて思えるようになりました。
    何か事があるたびに繰り返してきたことでした。
    きっと子供が生まれていたとしても頼りにならなかったと思いますし。

    今は自分の事だけを考えて、回復の道を考えようと思います。

    私の身体をお気遣い下さった方、ありがとうございました。
    死産した子は私が忘れなければいいと思う事にします。

    ユーザーID:3198822878

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧