• ホーム
  • 子供
  • 生後3ヶ月経管栄養の男の子の吐き戻しがひどいです。

生後3ヶ月経管栄養の男の子の吐き戻しがひどいです。

レス15
(トピ主8
お気に入り11

妊娠・出産・育児

キキ

1月に2ヶ月半早産1063gで生まれ、現在6ヶ月修正3ヶ月の次男のことです。
吐き戻しがひどく、1日に何度もゴボゴボと苦しそうに吐き戻しをします。(吐いたあとはスッキリするのかケロッとする)
NICU入院中からミルクを全量口から飲まず、飲み残しを鼻から入れたチューブを用いて注入しています。
ミルク時間は8.12.16.20.24.4時の1日6回、一回120〜130CCを経口及び注入です。
決まって8.16.4時の注入の後、1時間から1時間半後にかなりの量を吐きます。
なぜか寝入ってるときは吐きません。

12時の注入後はお昼寝を2時間するので吐くことが少ないです。4時の注入後は眠りが浅くなるのか5時過ぎにごそごそと起き出し、吐き、また少しして寝ます。
吐く前は必ずむせるような咳をします。1日を通してよく咳をするので気になるのですが、まだ小さいので喘息の検査はできないと言われました。

逆流を防ぐ六君子湯という漢方を飲んでいます。
体重の増えが悪く、私も夜中少しの咳でも起きてしまい睡眠不足。また外出は通院以外もしたいのですが、吐くのが怖いです。2歳の長男にもかなり我慢させてしまってます。
病院では様子を見ると言われて、特に検査はしていません。辛いです。
このような症状で何かわかることがあればお願いします。

ユーザーID:3856057033

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 胃軸捻転症

    今年はひどい暑さの中、お子さん二人のママさんライフお疲れさまです。
    うちの長男は生後3か月くらいから、ものすごく吐き、幽門狭窄を疑いましたが、胃軸捻転症と診断されました。
    手術などで治る病気ではなく、成長と共に落ち着きますと言われ、結局1歳くらいまで続きました。
    離乳食もかなり遅れ、私は「いつ吐くか?」と腫れ物に触るような心境で、今考えるとノイローゼ一歩手前だったと思います。
    原因が分からないのは不安ですが、分かっても要観察で、トンネルの出口が見えず不安に押しつぶされそうでした。
    長男は2300gで産まれ、1歳までは常に成長曲線の一番下をはっていました。
    その長男も今ではダンス大好きな大学生になり、毎日エネルギッシュに飛び回っています。

    すみません、医学の知識がないので、息子さんのケースには詳しくないですが、キキさんにエールを送りたくて書き込みました。
    今の医療は進んでいますから、きっと落ち着くことを信じて!

    ユーザーID:1990405965

  • 脱水が怖いて訴えてみたら

    病院に
    「異常猛暑中に沢山吐き続けて脱水が怖い」
    ってワーワー訴えてみたらどうだろう。
    体小さいから本気怖くない?

    再入院させてもらえないかと訴えてみる。

    ユーザーID:0158719887

  • 3時間おきにして、一度に与える量を減らしてはダメですか?

    ミルクを与える時間を、4時間おきではなく3時間おきにして、一度に与えるミルクの量を減らして、回数で量を稼ぐ・トータル量(720〜780ml)は変えない、というやり方ではダメでしょうか?

    胃が小さいので、120〜130mlという量が、次男さんにはキツイのかも。
    満腹感を感じられる月齢になれば、本人の意思で飲む量をコントロール。
    ミルクは残すようになり、吐き戻しはしなくなるはず。

    正産期に産まれた娘がいますが、生後4ヶ月を迎えるまでは、良く吐き戻ししていました。
    4ヶ月以降は、ミルクを残しました。
    身長も体重も、成長曲線の一番下にギリギリ入っている状態。
    増加も緩やかでしたが、少しずつでも曲線に沿って増えているから問題無いと。
    ですが、10ヶ月で断乳後、離乳食がメインになると、食べる量がとにかく少なくて、朝昼夜&オヤツという生活では体重が増えなくなり、掛かり付け小児科医から「娘さんは体が小さく、胃も小さい。一度に食べられる量が少ない為、体重が増えない。1回の量は少なくて良いから(一口でも良い)、食事回数を増やして。寝る直前まで食べて良い。就寝前にしっかり歯磨きすれば問題ない」と言われ、実行することに。
    ダラダラ食べの形になるので、保健所の歯科検診では「唾液が少なく虫歯になりやすい口内環境」と指摘されましたが、小児科医は「体重を増やすことが今は最重要課題。体が大きくなれば胃も大きくなり、食べる量が増えて、1日4食で大丈夫になる。とにかく虫歯にならなければOK」と言われ、幼稚園入園前は1日10回食べてました。

    入園後から徐々に、周囲と同じ量が食べられるようになり、1日4食になりましたが、相変わらず成長曲線の一番下を推移中。
    掛かり付け小児科医が低身長専門医でもあり、成人になった時の身長が150cm前後で止まるという予想の為、身長を伸ばす治療を将来受ける予定です。

    ユーザーID:8353651556

  • トピ主です。

    七夕ママ様
    経験談をお話ししていただきありがとうございます。
    いつ吐くかわからないので、私も毎日本当に辛いです。七夕ママさんの当時のお気持ち、痛いほどわかります。
    いつ治るのか、治る日が来るのか、何か少しでもできることはないのか、そんなことばかり考えています。
    胃軸捻転症、早速調べてみました。
    症状としておならが多いことなど当てはまることもあり、次回の診察で主治医に話してみたいと思います。もし、胃軸捻転症ならいつかは治る可能性が高いようですね。
    うちもそれだといつか吐き戻しの終わりがくる…

    今はもう大学生ですくすくと成長されてるとのこと、とても励みになります。ありがとうございました。

    ユーザーID:3856057033

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です

    ペンペン様
    御心配ありがとうございます。
    私も脱水などとても気になります。
    おしっこが少ないとビクビクします。
    あまりにも吐き戻しが多いので回数、時間などを全て書き留め、主治医にしつこく相談しようと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:3856057033

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主です

    小学生と幼稚園児の母様
    経験談などアドバイスありがとうございます。
    実は生後よりずっと3時間ごとのミルクでしたが、どんどん飲まなくなってきてしまったので4時間あけて空腹感を感じさせるというのを医師から提案され、実行していました。(飲む機能的には問題なし、原因不明。小食、お腹が空きにくいのか?など医師からは言われています)
    結局3時間ごとでも4時間ごと、量を変更しても吐く頻度はあまり変わりませんでした。

    ですが、胃が小さいとのご指摘はかなりあると思っています。
    3時間に戻して、吐き戻しの回数などもう一度確認してみたいと思います。

    娘さん、幼稚園までは10回の食事回数で頑張っておられたのですね。お母様の努力のたまものですね。
    うちも離乳食もおそらくかなり難航するだろうと予測されています。
    その時は回数で稼ぐというやり方を覚えておきたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3856057033

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 我が家もそうでした

    もう見ていないかも知れませんが、我が家も同じように早産で産まれましたので参考になればと思いコメントさせていただきます。

    我が家の第二子の娘も早産で26週805gで産まれました。現在6ヶ月となりました。38週で哺乳瓶からの哺乳の状況で退院となりましたが、うちの娘も吐き戻しが酷く、飲んだ後吐かないか心配で心配で気が気でなく眠れない日が続いていましたが、修正4〜5ヶ月位から吐き戻しが徐々に減ってきて今ではほとんど吐くこともなくなりました。経口哺乳ではないので同じではないですが、お腹いっぱいになっても哺乳し続けると吐く感じでした。やっぱり同じように吐いた後はケロッとしていますし、寝ている時は吐く事もありません。小さく産まれたのでフォローアップでお世話になっている大学病院に今でも定期的に通っていますが、そこでもエコーで胃の状態も診てもらいましたが幽門狭窄でもなく、吐き癖みたいなものかな?という診断でした。段々治っていくはずと言われ半信半疑でしたが、4ヶ月過ぎた辺りから減っていき、今ではほとんど吐かなくなりました!幽門狭窄だと本当に体重増えないそうです。体重の増えが悪いのは吐いているせいだと思いますが、うちでは吐いた一時間後位にまた飲ませていました。この夏は酷暑で水分補給も必要ですから、吐いた後でも少し時間を置いて少ない量でも飲ませた方がいいような気もします。まだまだ小さくて色々心配だと思いますが、色々試行錯誤しながらちょうどいい量を加減してみてください。

    うちも吐かなくなるまで上の子や夫達が寝ている寝室で寝るのも怖くて別室で寝ていましたが、やっと心配なく皆んなで同じ部屋で寝られるようになりました。小さく産まれたのもあり色々成長が気になる所ではありますが頑張ってください!

    ユーザーID:5120521015

  • トピ主です。

    トピ主のキキです。

    モンちゃん様
    同じような早産のお子様で、吐き戻しが多かったとのこと。境遇が似ていて、励みになります。
    モンちゃん様のお子様はたくさん飲む食欲旺盛で素晴らしいですね!
    うちは三時間あけても四時間あけてもなかなか飲んでくれず経管栄養頼りになっていて悩ましいです。
    先日主治医にミルク量の相談もしまして、経管栄養だからこそ本人の意思より多いミルクを注入してしまってるかもしれないということで、1日の量をかなり少なくして、見直しているところです。
    まだ吐き戻しの回数は減りませんが、少しでも改善することを祈ってます。
    咳は今も多く、やはりそれによって吐いてしまいます。
    モンちゃん様と同様、家族4人で寝ることが今の小さな夢です。今は夜も早朝もずっと咳をするのが怖くてなかなか寝付けないです。

    修正4.5ヶ月から吐き戻しが改善されたとのこと、本当に良かったですね!
    うちは今修正3ヶ月半を過ぎまして、これから少しでもよくなるといいのですが…

    体重の増えが悪いのですが、確かに減ってはいないので幽門狭窄ではないだろうと言われました。
    次回の診察で咳の原因を少しでも改善すべく、言語聴覚士さんに喉の具合を診てもらえないか打診しております。
    理由がわかるか不安ですが…。
    うちも成長とともに吐き戻しが改善することも期待したいです。
    アドバイス、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:3856057033

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • わかります

    もうすぐ30になる娘がいます。
    その頃と今、医学も随分違うと思いますが
    28週1400グラムで産まれました。
    夫も私も食欲もあり、よく眠り、それが当たり前だと思っていたところ
    生まれた娘は低出生体重児で寝ないし飲まないし、私たちの想像外。
    飲ませるために睡眠不足でフラフラになったり、
    離乳食になったらなったで食べないので笑わせたすきにスプーンを口に入れたり
    色々苦労しました。

    3年後に次女が生まれましたが育児ってこんなに楽なの?!と思うくらいでした。

    医者や保健師は数字ばかり追って、成長曲線から著しくはずれているので
    寝ていても起こして授乳してくださいと言われましたが
    今になって思うのは個性だったのかな。
    (うちの娘は一回に30ccくらいしか飲めませんでしたよ、飲んだ後体重を測る毎日でした)

    素人の私が言うのもなんですが経管栄養は必要ですか?
    私たちでも食べ過ぎて寝た後は胃液が逆流しますよ。

    トピ主さんが私の娘だったら
    もう少しのんびり息子さんの様子を見てミルクをあげたら?と思います。
    本当に余計な意見だったら申し訳ないですが。
    大人の私だって食欲のある日、ない日があります。

    絶対にお子さんはゆっくりと、でも大きくなります。
    後になって私のように不安に思っているお母さんに「大丈夫だよ」と言える日は
    きっとやってきます。
    小さくても元気なら大丈夫!!
    今に「母ちゃん、おかわり!」と言ってくれますよ。
    まずはお母さんが楽になってね。

    追伸:あの頃少しでも大きくなってほしくて贅沢なものを食べさせた娘は口が肥え、ちょっと後悔してます。

    ユーザーID:8066048085

  • 親近感!

    私はお医者さんではないので病名とかはわかりませんか私の次男も7ヶ月の終わり1119gで生まれ3ヶ月間NICUに入院していました。
    うちの子もミルクの吐き戻しが酷く、入院中も退院後も飲んだ後必ずと言っていい程ミルクを吐いてました。
    大体は服を着替えないといけないくらいでしたね。でも動かすとまたすぐ吐いちゃうからオムツ替えも着替えも少し落ち着くまで待ったりしてました。
    大き目のナイロン素材のスタイをしたり、寝る時はタオルを敷いたり、吐き戻ししにくくなる少し傾斜のついた枕を使ったりしましたが結局10ヶ月くらいまでは吐き戻ししてましたね。
    離乳食が進むと固形になるならか落ち着いてきましたね。
    上の子がいると外出出来ないのは心苦しいですね。
    洗濯物も増えるし気が気じゃなくて大変ですよね。
    1歳くらいで消化機能がしっかりしてくるといいですね。

    ユーザーID:6712046112

  • トピ主です。

    トピ主キキです。

    道様
    経験談をもとにありがとうございます。
    同じくらいの週数で生まれ、ミルクも離乳食も苦労されたとのこと。
    同じような境遇で、大変だっただろうなぁと思います。
    経管栄養についてですが、一時的に外していたときもありましたがやはり飲む量が極端に少なく、大きくなれる量どころか脱水症状を起こさない量も飲めなかったため生きるためにまた付けることになってしまいました。
    飲むためにリハビリにも通っていますが、なかなかうまくいきません。

    量は経管栄養だと息子本人の意思ではない量が入ってくるので、かわいそうですよね…
    量は大幅に見直して、かなり少なくしました。
    おそらく息子は小食で食欲が特殊なくらいない子かもね、と摂食障害の医師から言われました。

    道様のように個性だったのかなぁと思えるように少しでも早く経管栄養を外して、息子の飲みたい、食べたい量を口から食べられるようにしてあげたいと思います。
    励ましやアドバイス、本当にありがとうございます。
    絶対食べるようになるよ!とおっしゃっていただき、嬉しいです。頑張ります。

    ユーザーID:3856057033

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • わかります!経験しました!

    こんにちは。
    我が家は、1歳まで全量を鼻から経管注入していました。そして1日5回のうち3回は、吐いていました。連続して吐いたりすると、1時間かけて注入したのに1時間が無駄にーとがっかりしてました。

    普通の小児科ではなく、摂食に精通した医師に相談したら、1歳までミルクの量を少し減らして完全注入、ミルクの経口摂取は、練習しませんでした。で、1歳過ぎて、注入と平行して離乳食の練習をスタート。少しずつ注入を減らし、離乳食を増やし2歳で、注入を卒業しました。

    うちの場合ですが、ミルクの経口や体重増加は、1歳まで諦めて、離乳食から頑張った事が良かったのかな、と思います。離乳食にしたら、不思議なほど吐きません。よく噛むし固形だからかな。ミルクは、注入だと吐きやすいし、小児科医師は、体重を増やして体を大きくして沢山飲むようにと考えるかもしれませんが、摂食に詳しい医師が急いで体重を増やしてくて吐くより、注入を減らした方が健康的と言われました。

    首都圏の方なら、昭和大学に小児の摂食で有名な先生がいます。うちも、その先生に経管卒業まで導いてもらいました。

    経管の大変さ、本当によくわかります!少しでも良い結果になるように応援してます!

    ユーザーID:6756569532

  • トピ主です。

    トピ主キキです。

    咲くんママ様
    長い期間NICUでお世話になったお仲間ですね。
    入院中、退院後も吐き戻しが多かったとのこと。
    うちはなぜか入院中は全くと言っていいほど吐き戻しはなく、退院後もどんどふふん増えていったので戸惑っています。
    吐き戻しの回数を毎日時間と共にチェックして小児科の医師に伝えてみても、元気だということで問題視されません…。
    吐き戻し枕を使ってみたり、授乳後はずっと縦抱きにしてみたり工夫しても改善されずです。

    おそらくこのままミルクのうちは吐き戻しに付き合っていくしかないと受け入れていくしかないと思いますが、やはり外出できないのは上の子がいる子育て生活では厳しいですね。
    授乳後2時間経ってからも吐くので、辛いとこです。
    離乳食を進めていくうちに少しでもマシになり、胃腸関係か強くなるといいなと思います。経験談などありがとうございます。
    同じような方がいらっしゃることは本当に心強く、きっと終わりは来るぞ、頑張ろうと思えます。

    ユーザーID:3856057033

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です。

    トピ主キキです。

    わはる様
    同じ経管栄養の子育て、大変さをわかっていただけて嬉しいです。
    これは実際された方しか大変さは伝わらないですよね…
    そうなんです、1時間かけて注入した後に全量嘔吐となると本当にがっかりしてしまいます。一番大変なのは息子だと思いますが…親もやっぱりきついです。

    昭和大学病院に通院されていたのですね。
    摂食障害などをネットで調べたところ、昭和大学病院がよく出てきたり、ツバメの会という嚥下の会で出てくるので名前は知っていました。
    残念ながら住まいは愛知ですので、通院となると難しいのですが、離乳食もうまくいかないとなると摂食に精通されている医師の方に診てもらわないといけないかな、とも考えています。

    1歳から離乳食と経管栄養を併用して、2歳で経管栄養卒業されたとのこと。
    素晴らしいですね。しかも固形になると吐き戻しもなくなったんですね。
    うちも早くその日が来たら…と思います。
    小児科の先生とは考え方も手段も違うのですね。
    吐き戻しに関して、やはり健康的ではないですよね。苦しそうに何度も吐き戻しをする息子を見るのは辛いです。

    今の状況が離乳食後も変わらないのであれば、やはりその道のスペシャリストの医師に診てもらいたいです。
    具体的に経験を教えてもらって、すごく嬉しいです。
    本当にありがとうございます。

    ユーザーID:3856057033

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • トピ主です。辛いです。

    毎日咳をするたびに吐いてしまう現状が変わりません。少しの外出ができず、なかなか飲まないミルクを頑張ってあげて、最後に注入。そして消毒。これで1時間半ほどかかります。
    経験談、アドバイスなど引き続きよろしくお願い致します。
    今度大学病院の耳鼻咽喉科で鼻からカメラを入れて検査をします。なにかわかればいいのですが…
    毎日同じことの繰り返しが苦しいです。一番辛いのは息子なのはわかっていますが、それでも辛いです。

    ユーザーID:3856057033

  • トピ主のコメント(8件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧