お化け屋敷の思い出を教えてください

レス28
(トピ主3
お気に入り29

生活・身近な話題

くもり

トピを開いていただいて、ありがとうございます。
暑い夏といえば、涼しくなるにはお化け屋敷がいいですね。
そこで、みなさんが経験したお化け屋敷の思い出があったら教えてください。

ユーザーID:2858310326

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ハリウッド 本場のゾンビ

    先月ユニバーサルハリウッドに行ってきました。
    30年ぶりだったんですが、様変わりしていました。当然ですね。

    なかでもWalk in Zombieは度肝を抜かれました。
    その名の通り、ゾンビ館に歩いて入るんですが、ハリウッド映画に出てくる本物のゾンビが
    ヌウォーと近付いて来るんです。しかも皆さんかなり大きいゾンビ。
    知らない女の子が私の腕にしがみついて一緒に出口まで歩いていたそうです。
    というのも、怖すぎて私は気がつかなかったのですが、後ろを歩いていた娘に後で聞きました。
    娘にも、その女の子の友達が張り付いていたそうです。
    今思い出しても怖すぎて笑えます。
    この夏ロサンゼルスに行く方は、ぜひ足を運んで下さい。

    ユーザーID:9496717850

  • 怖がる次男

    後楽園で1時間以上並んでやっと入ったお化け屋敷。
    楽しみにしていた当時中二長男はいそいそと入りますが小三次男は怖くて私にしがみつき顔をお腹につけて離れません。
    仕方ないので、すみません〜〜小さい子が怖がってますので脅かさないでください〜〜と声出しながら進むと誰も脅さず何も起こらず、無事に外に出たものの。
    楽しみにしていた長男がお母さんのせいでちっとも怖くなかったと怒り心頭。。
    ある夏の思い出です

    ユーザーID:6487302176

  • 怖くなる前に…痛かった(泣)

    今の旦那と結婚する前のこと。
    私は今までお化け屋敷で怖いと思ったことが一度もなく、怖がる旦那を引っ張って半ば強引に入りました。
    旦那は見るのも聞くのもNGで、怖いといっても大丈夫だろうと踏んでたんですが。

    そこはリタイア不可で、立ち止まったら放送がかかるんですが、何しろ暗すぎてどこに進めばいいかわからないほど真っ暗でした。

    強引に入ったものの数メートル行かない位で私の腕を痛いくらい掴み前に進めない…。
    進行方向も分からないし、旦那の悲鳴と掴まれてる腕が物凄く痛くて私は怖いどころではなかったです。何があったかも覚えてない。
    前に進めないからしっかり放送もかかり、余計雰囲気台無し。
    終わってからどこが怖かったのか未だに分からず、腕はアザになってました。
    お化け屋敷行って痛い想い出しかありません。

    いつか懲りずに旦那と富士急のお化け屋敷に行ってみたいな、と思ってたりします。

    ユーザーID:6970416572

  • ハプニング

    昔、家族で遊園地に行った時
    小学生の息子と私だけお化け屋敷に入ってのですが、
    入口付近で若い女性二人が近寄ってきて、怖いから一緒にいていいですか?
    と言われたので いいですけどと。。
    そして最初のお化けが出ると 二人ともキャーと言いながら抱きついてきて、びっくり!!
    ぴったりとくっつく感じで。。嬉しいけど(笑)。。息子もいるし 困ったな。。
    結局そのままくっついた状態で出口まで。。
    私の頭の中はドキドキしてお化けどころではありませんでしたが
    妻が出口にいなかったのでホッとしましたね。(汗)

    ユーザーID:1296409089

  • 4歳くらいの時

    私が4歳くらいの時でした。近くの高校の文化祭でお化け屋敷をやっていました。生まれて初めてのお化け屋敷体験です。

    超恐ろしくてギャン泣きした覚えがあります。

    文化祭で買ってもらった、真ん中にアメが付いている造花を持っていたんですが、ギュっと握りしめた造花のアメはどこかに無くなってしまっていて、更にギャン泣きしました。

    今となっては笑い話ですが、一生忘れられない思い出です。

    ユーザーID:4717122966

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 小学校低学年の頃。

    もう30年以上前のことです。
    頭をケガして包帯を巻いていた私が、姉と手を繋いで入ったショッピングセンターのイベント広場のお化け屋敷。
    入ってすぐにケガしてるのに暗いから危険だと誰かスタッフが私をおんぶしてくれたのですが。。
    周りの悲鳴が怖すぎて、最後の出口までずっと目をつぶっていました。
    出口を出て明るい所で目を開けたらびっくり!!
    白装束におでこに三角の布をつけた、いかにもな幽霊におぶってもらっていたのでした。
    どうりで、ずっと悲鳴が聞こえていたわけだ。

    ユーザーID:2861002210

  • 次男坊にだけ飼い犬が吠える

    お化け屋敷の話では無いですが。

    次男坊が学校から帰ると、愛犬コロが激しく吠えます。

    家族に対して次男坊にのみ吠えるので、コロちゃんを叩くか虐めたりしたのかと聞くと
    何もしてないし、吠えない時もあると言います。

    吠えるときと吠えない時の違いをよく観察しろと伝えましたら、学校帰りの近道に墓地の中を通って帰った時に
    必ずコロちゃんが吠える様だと言いました。

    高校生に成っても墓地を通って帰宅すると今でもコロちゃんは激しく吠えます。

    ユーザーID:7279712013

  • 自分がお化けになった思い出。

    女子高の文化祭でお化け屋敷をやりました。付属中に能面があると聞いて付属中から進学してきた人と一緒に付属中の先生に掛け合って小面の面を借りてきました。スプレーで水をかけたスズランテープを潜ってきた人にお面をつけて対面するのですが若い男性のいろんな反応が面白かったです。

    大別すると「怖いからついてこないでください。」とか「怖いんですね。」という人と「お役目ご苦労様です。」という人がいて前者の方が多かったです。でも結婚相手には後者の男性の方がいいな、なんて思ったりして。。。その後お化けになる機会もなく未だ独身です。女子校にはこんなメリットもあるんです。

    ユーザーID:8608351854

  • 耳に迫りくる

    昔から、一般的なお化け屋敷(視覚に訴える)は、あまり怖くなく平気な方です。
    どこかで作り物だと思っているからなのかも知れません。

    しかし、かなり前に行った、お台場のジオポリスにある お化けアトラクションは怖かった!
    これはヘッドフォンをつけて聴覚に訴えるヤツ。
    怖くて 何人か途中でヘッドフォンを外してた。

    最近はグレードアップしていて、視覚と聴覚 両方攻撃らしい。

    東京を離れてしまいましたが、夏に上京の機会があれば
    思い出を連れて、また行ってみたいと思っています。

    ユーザーID:6834884805

  • お化け屋敷の思い出。

    中学2年と時に妹と東京にいる従姉妹の家に遊びに行きました。
    叔父が某遊園地に連れて行ってくれました。
    「叔父さんここで待ってるから子供達で遊んで来なさい」と遊園地のペンチに座りながらお金をくれて従姉妹達(年の近い女の子2人)とお化け屋敷に入りました。
    お決まりのヒュードロドロって寒い感じで2人ずつ手を繋いで入りました。
    ろくろ首が井戸から出て来て大騒ぎしたり障子から化け猫が見えたり結構オーソドックスなお化け屋敷だったんですが皆で盛り上がりました。その時従姉妹の妹ちゃんの方が転けてしまい膝を擦りむいたので誰かスタッフさんに知らせようとしたら隅の椅子に女性スタッフがいて「痛かったね。こちらから出なさい」と言ってくれたので違う出口から出ました。すると学生風のスタッフが「こっちに来たらダメですよ」と言うので私が「中にいた女のスタッフさんにこっちから出るように言われたので」と言ったらその学生風のスタッフが首を捻り「女のスタッフ?変だなあ、うちのお化け屋敷のスタッフ全員男だし中にはスタッフを配置してないよ」
    ひーーーー
    私、妹、従姉妹でカチカチに固まってしまいました。
    今も従姉妹達と会えばこの話が出ます。
    その学生風スタッフさんのサービスだったかどうか今も謎のままです。
    でも女性スタッフさんのいた隅っこはやけに暗かった…気がします。

    ユーザーID:9207165199

  • 不意を衝かれた

    かなりの昔で何処のお化け屋敷だったかも覚えていませんが、ウン十年経った今でも忘れられない衝撃の記憶。

    お化け屋敷内を、別に大して怖くないなあと思いながら進んでいた時に、いきなり後ろから足首を掴まれたのです!人生の中で最も驚いた瞬間でした。以来私の脳内では、お化け屋敷と聞くと「足首」と変換されます。

    因みに少し段差がある所の下に、ちゃんとそれ用のスペース(人が潜んでいて段差の所から腕だけ出して足首を掴む)があったみたいです。斬新なアイデアだなと思いますが、今の時代ではクレームが付くから無理でしょうね!

    ユーザーID:3385017815

  • 一度だけ

    お祭りと言えば金魚すくいや綿あめや焼きそばなどの出店が思い浮かびますが、
    近所のお祭りで、
    数年前に一度だけ、小屋がけのお化け屋敷がありました。
    当時小学校1年生だった子供と入ってみました。
    お化けに扮した人が脅かしてくるわけですが、
    子供は涙目になりながら、お化けに向かって
    「びっくりさせないでよ!!」と抗議していました。

    いや、その人はびっくりさせるのが仕事なんですけど…。

    ユーザーID:6936062121

  • 学園祭にて

    近所の高校の学園祭で,お化け屋敷をやっていました。

    あの時,私は5歳くらいだったかな。

    今思えば,たいして怖くないお化け屋敷だっただろうに,途中で大泣き。

    オバケ役の高校生のお兄ちゃんたちが慌てて来てくれ,「大丈夫だよ」と出口まで誘導してくれました。

    優しいオバケさんでよかった。


    でも,今でもお化け屋敷は苦手です。

    ユーザーID:6153626292

  • あのお化けはキューピット?

    若いころ、当時付き合い始めた彼女と夏祭りデート
    彼女は私と手をつなぐのも恥ずかしがるような
    シャイなカップルでした。
    お化け屋敷があって、彼女が入ってみようと言いました。
    暗い小屋の中に入って進むうち、彼女は私の手を痛いほど握りました。
    暗闇からいきなりお化けが飛び出してきて
    彼女は悲鳴を上げ私の背中に抱きついてきました。
    夏の薄い服越しに彼女の柔らかい体を感じて
    私はすっかり頭に血が集まってきてしまいました。
    そんなような状態で、長いような短いようなお化け屋敷の終点に来ました。
    出てからは、普通に手をつないで歩けるようになりました。

    河土手に並んで座り花火見物をしました。
    彼女を送っていき、別れ間際
    二人初めてのぎこちないキスをしました。
    彼女は春、卒業後、故郷に帰っていきました。

    それが今の妻、ではありません。

    ユーザーID:9529089733

  • レスありがとうございます

    たくさんのレス、ありがとうございます。

    海外のお化け屋敷なんて、すごい勇気ありますね。絶対無理です。

    中学生と小学生では、かなりの違いがあるのですね。難しいですねぇ。

    男性の大人の方でも怖い方がいらっしゃるんですね。是非、富士急いってください。

    にやけたお父さんの顔が目に浮かびます。

    4歳のときなんて、よく覚えていらっしゃいますね。よっぽど怖かったんですね。

    幽霊におんぶされるなんて、なかなかない経験でしたね。

    やっぱ本物はこわいですね。背筋がぞっとしました。

    お化け屋敷で経験値が増えましたね。

    聴覚だけで怖いとは、いったいどんなものか、地獄からわきでてくるよな感じでしょうか。
    一度聞いてみたいような、聞いてみたくないような。

    幽霊の女性スタッフさん、やはりお化け屋敷にはお祓いとか、数珠とか必須ですかねー。


    私は、今ちょうど、はじめてのお化け屋敷のバイトをしているところなので、どんなことがあるか、毎日わくわくどきどきしています。

    素直にこわがってくれるのが、一番いいですね。
    大人(おじいさんが多い)一人で冷静に入ってこられる方がいらっしゃって、お化けが追いかけて行っても、こわがってくれないのはちょっとやりにくいです。

    途中でリタイヤする方も多いのもびっくりしました。入る入らないで長い間協議し、結局キャンセルとか、ずっと目を閉じたままの子供とか、やたらお化けに話しかけてくる女の子とか、、、楽しい夏になりそうです。

    引き続き、お化け屋敷の話、聞かせてくださーーい。

    ユーザーID:2858310326

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • おばけになったらモテた?

    大学生の頃、学園祭でお化け屋敷を作りました。

    のりのりのサークルだったのでみんなで張り切って作り、
    私は、着物を着て白塗りのメイクでお客さんを脅かそうとドキドキでした。

    が、チビで童顔の私のお化けはどう見てもマンガのキャラに。
    女性のお客さん達は「きゃー!!かわいいぃ」。男性は、「おーっ!!かわいいじゃん!!頭なでていい?」とか期待した方向とは全く違った方へ。
    その男性たちの中に私のあこがれていた先輩がいて「かわいい!!」と言われた私はテレまくり。

    ともあれ、胸キュンの楽しい思い出となりました。

    ユーザーID:7871522946

  • あっぱれ

    若い頃友達とお化け屋敷に入り、お化けに追われて走って転んでストッキングが破れ、思わずお化けに「ストッキング破れたでしょーっ!」と怒鳴るとお化けがひるんで後退り。やっと出てきて明るい所で自分の姿を視ると破れストッキングに膝は擦りむけ泥だらけの足になってました!もう何やってるんだか笑

    ユーザーID:8602166582

  • 町内の夏祭りで親切なお化けに会いました

    町内の夏祭りの仮設お化け屋敷に、子供の頃浴衣で参加。

    子供だったからかなりテンパり、下がマットレスみたいになってて継ぎ目に足がはまり、パニックになって出口に出たら、何と片方下駄を履いてなかった。

    仕方なく下駄を取りに中に引き返したら、お化けの格好をした人が、お嬢ちゃんコレかい?と下駄を手渡してくれました。

    何て優しいお化けなんだ!と、当時は感動しましたが、オトナになってこの話を周りにすると、笑われます。

    可愛い子供時代の思い出です。

    ユーザーID:5003081194

  • お化け屋敷デビュー(5歳)

    幼稚園の年長の時父と祖父に連れられて後楽園遊園地に行った時、自分からあれ入りたいとお化け屋敷に。
    自分ではうろ覚えなんですが、二人が言うには私はお化けが出ると怖がるどころかやっつけてやる!と言って突進して叩こうとしたりして何度も父に制止されたそうです。
    さらに出口付近ではしゃがみ込んで泣いてる女子中学生を見て「あのお姉ちゃんあんなに大きいのに泣いてるよ?
    変なの!」と言って父に口を塞がれたそうです。祖父は終始大受けして笑っていたそうです。
    出口で待っていた(怖いの苦手だからと入らなかった)母と祖母はその話聞いて「誰に似たんだか」と思ったらしいです。

    大人になってからも夫と何度か富士急ハイランドの戦慄○○に入ってますが、「30分はかかります」とか説明受けても15分くらいで出れてしまい、毎回ちょっと損した気分です。
    血糊を見ても「赤すぎる。臭いがない。本物はもっと黒いし鉄臭い」お化けを見ても「歩き方が人間臭い。足が地に着き過ぎ」「中の人、もっと予測のつかない動きしてくれないと。この演技じゃ怖がれないよ」とか言ってしまい、毎回夫が苦笑しています。

    ユーザーID:6346134000

  • なつかしの‥宝塚ファミリーランド「ゲゲゲの鬼太郎お化け屋敷」

    正式な名前は覚えていません。
    今はなくなった、兵庫県宝塚市にあった遊園地&動物園、宝塚ファミリーランドに、
    「ゲゲゲの鬼太郎お化け屋敷」がありました。

    正確には覚えていないけど‥‥確か園内の池とかがあって、そのそばで‥
    屋内もあったかもだけど、生温かい夏の夜の空気感も怖くて‥
    結構好きでした。

    ユーザーID:8168278253

  • 足首を掴まれた

    『砂かけbar』さんのレスは仕掛けがあったオチでしたが、私の場合は段差などの無い、平坦な場所で足首を掴まれました。

    私も最初は何らかの仕掛けがあったんだと思いましたが、そこは脅すような場所ではなく、むしろ、『そこ』に向かう途中の通路でしたし、絶対に誰かが隠れたりする場所ではありません。

    あとから聞いた話では、そのお化け屋敷は『本物が出る』と噂されていて、従業員が長続きしないとのことでした・・・。

    ユーザーID:7100876226

  • 子どもの頃の思い出

    小学校の高学年くらいだったと思う。
    今はもう無い古い遊園地のお化け屋敷。
    人気が無いのか人もいないそこへ母と二人、
    入っていった。
    中では、機械仕掛けの人形が

    カタン

    カタン

    と動くのみ。
    誰かが出てきて脅かすわけでもなく
    あまり怖くないねと話していると
    突然後ろから子どもの絶叫が。
    振り向くと低学年くらいの子どもが
    親にしがみつき泣いている。
    ああこういうの苦手なんだなと思いながら
    進んでいく間も後ろの子は
    ずっと泣き叫んでいた。

    前に おばけがいるぅ??…と

    私たち親子をおばけだと
    思っていたようだった。
    なんだか驚かせて悪かったなと思った
    お化け屋敷の思い出。

    でも本当は何か別のものが
    視えていたのかな、あの子。

    ユーザーID:0452031849

  • 学祭のお化け屋敷にて

    あの手のものを殆ど怖がらない私。
    わっ!と脅されて無反応で通り過ぎたら、お化けさんが小さく「えっ…」と漏らして。
    思ったようなリアクションでなく、ガッカリさせたようでした(笑)

    ユーザーID:5125448899

  • 笑えるお化け屋敷

    子供が小学生の頃の今から約30年ほど前の夏
    家族で、広島の今は無き呉の遊園地へ行きました。

    ジェットコースターやぐるぐる回る乗り物で乗り物酔いになりました。

    お化け屋敷があり入ろうかどうしようか迷っていると
    お化け屋敷の出口から若い女の子3人が悲鳴を上げて飛び出してきました。
    そしてそのすぐ後ろから、若い男性が扮したらしいゾンビが二人
    お化け屋敷の外まで追っかけて飛び出してきました。
    なんと外まで!と、私たち家族はびっくり唖然。
    その後、女の子たちもゾンビたちも何故かニコニコ

    今思えば笑ってしまう光景でした。

    結局、お化け屋敷には入りませんでした。
    入っても多分、家族みんな吹き出しそうになるに違いないので。

    ユーザーID:9529089733

  • いちばんこわかったのは

    ひととおり回り終えて最後に美人の女性従業員に「どうでしたか?」と声かけられた時だった。そのときふいに「あなたがいちばんこわい」と言ってしまった。笑われたというかウケたというか。

    ユーザーID:4591632682

  • お化けが出てこなかった

    花見の観光地にてお化け屋敷が開催されていたのて、アラフォー姉妹の私と妹で入りました。
    私たちの後には10代後半〜20代前半と思われる若い女性グループ。
    そうしたらお化けがみんなそっちの方に行っちゃって私たちの前には現れないのです。後ろでおどかす声や女性のきゃあきゃあ、怖いよーとか悲鳴が聞こえるのに私たち姉妹の行く手には設置してある人形のみ。最後までお化けが現れませんでした。なんかただの暗い通路を歩いただけ。
    あからさまな差別だろー。

    ユーザーID:5848387599

  • レスありがとうございます、その2

    引き続きのレス、ありがとうございます。

    足首は、こわいですね。地面の感触がかわるだけでも怖いのに、足首〜やってみたいです。

    「びっくりさせないでよ!!」は、涙目でも強気ですね。
    「お願いです、おどろかさないでください」といって、入ってくる女子がよくいます。お化けとしては、大変楽しいです。

    うちのお化け屋敷のメンバーは、子供が大泣きしても、容赦なく驚かしています。手加減なしでちょっと恐ろしくも感じました。

    今の奥様とも、ぜひお化け屋敷へ。お待ちしています。

    かわいいお化けさん、みてみたかったです。学生時代って楽しい。

    破れストッキングに泥だらけなんて、「うふふ」つい笑いたくなりますね。いい思い出ですね。

    「お嬢ちゃんコレかい?」って、お化けのセリフにありそうですね。うちのお化け屋敷では、靴下の落し物がありました???

    やたらお化けに話しかけるのって、こわさを隠すためかなと思っていましたが、怖くないのですね。勉強になります。

    生温かい夏の夜、っていうだけで現実っぽくて怖いですね。

    本物のお化けは、遠慮したいですね。バイトの身からするとこわいなあー。

    もしかして、その泣いている子がお化けだったりはしませんでしたか。

    お願いです。驚いて、怖がってください。お化けもやりがいをなくします。お化けが追ってきても逃げない人も困ります!!

    お化け屋敷でニコニコは困りますねー。かわったお化け屋敷ですね。

    美人ってあまり整い過ぎるとそれはそれでこわいですね。安心できないのかな?

    お化けがでてこなかったのは残念でしたね。早く進む人達には、間に合わないこともあります。ごめんなさーい。


    お化けバイトも大分、慣れてきました。どうやって怖がらせるか考えるのは楽しいですね。でも今日は、男の子がわざわざ戻ってきてお化けの私をじっとみていました。何を考えていたのだろう。

    ユーザーID:2858310326

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • お化け屋敷で感じたことトップ5

    トピ主です。
    お化け屋敷のバイトも、あと10日ほどになってしまいました。
    そこで、私の感じたお化け屋敷感じたことトップ5をお送りします。

    5位
    子供より先にリタイヤするお父さんがいる
    家族をおいて、一人でリタイヤしたお父さんがいました。
    リタイヤする人は、たいてい「無理無理無理無理」と5回唱えています。

    4位
    男の子のほうが怖がる子が多い
    ぎゃん泣きするのは、男の子が多いです。
    入り口で大泣きしている子供を無理やり連れてくる親にもこわいものを感じます。

    3位
    高齢者はあまり驚かない
    どうか、お孫さんのためにも、驚いたふりをしてください。
    お孫さんも冷めてしまっています。

    2位
    お化けに話しかけるのは女性が多い
    ですが、昨日はお化けで追っかけている時、中学生くらいの集団にインタビュー?されました
    「おつかれさまです」「この仕事はたのしいですか」
    こわがってくれ!!

    1位
    悲鳴をあげると楽しめる
    悲鳴をあげている方がいると、こっちもやりがいがあります。
    きっと悲鳴をあげている方達も、楽しめてると思います。

    私のバイト先は子供向けのお化け屋敷なのですが、大人の方にも楽しんでいただいています。
    まだ、この夏にお化け屋敷にいってない方、お待ちしております。
    しかし、同じお化け屋敷2回目で、解説しながら入ることはどうかご遠慮くださいませ。

    ユーザーID:2858310326

  • トピ主のコメント(3件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧