日本語 “なかなか” の使い方

レス28
(トピ主1
お気に入り32

趣味・教育・教養

日本語101

レス

レス数28

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ありがとうございました。

    レスをいただいた皆様、まとめてのお礼で失礼いたします。こんな簡単なこともわからないのか、とお叱りを受けると思っていたので、丁寧にご返答いただき、感謝しております。皆様の説明、解説を、しっかり読ませていただきました。また、その作家の特徴などを分析したレスも、非常に興味深く読ませていただきました。

    多くの方がおっしゃるように、“悪くなかった”は肯定で、その作家は、わざわざ、“美味しい”と言わず、“味は悪くなかった”と表現したんだと思います。

    この本は、ご指摘のように、旅のエッセイです。著者は、某外国の地に、季節外れに訪れ、宿に泊まっているのは著者の家族のみか、もうひと家族ぐらいと、閑散としており、どこで食事をすればいいのだ、というぐらい、レストランはほとんど閉じている。しかし、これが、どこにでも、ピザ屋だけはあり、そこはどこも繁盛している。(ちなみに、訪れた土地はイタリアではありません)。ピザしか食べるものがないので、仕方なくほとんど毎晩ピザを食べたようです。そこで、筆者は、“味はなかなか悪くなかったけど。”とその段落を閉めたのです。

    この筆者の別の本から、筆者は毎日大量の野菜を食べ、新鮮な魚介類が好きと記憶していたので、自分の先入観あるいは偏見から、ピザはいくら悪くなかったとしても、“まあまあ”程度で、”なかなか“ほど美味しいと思わなかった、と自分で勝手に解釈したのだと思います。

    実はこの本、読むのは2度目で(海外在住で、持っている日本語の文庫本の数に限りがあるので、何度も読み返します。)、1度目は、この表現に違和感は全然持たなかったのです。いま読んでみると、違和感なしです。不思議ですね。

    日本語って奥が深く、ますます自分の言語文化を大事にしていきたいと思いました。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:7321254040

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧