夫がうつ、それから8年

レス4
(トピ主0
お気に入り63

心や体の悩み

トピ主

結婚して10年目です。
夫が結婚式を挙げて半年後にうつで会社を休職しました。主な原因は過労だと思います。
これまではたくさんの辛い思い、悲しい思いをしました。
病気のことは、両親には話していません。
6年ほど休み、なんとか復帰していますが、うつのままです。
私はこれまで我慢したり、かばったり、無理したりしてストレスがたまりましたが、うつの状態に慣れてしまったのか、どちらかというと、あまり関わらないようにしています。夫のうつのせいか、自分の仕事にはやる気がなくなり、趣味もなくなり、家事もやらなくなり、自分もうつ気味です。
離婚はしませんがこのまま自分もうつになりそうで、何か良い対策ありますか?

ユーザーID:1378894087

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今からでも遅くはありません

    体験からですが、うつ病を克服するべく学習為さってはと
    お勧めします。
    うつ病について近年沢山の知識や情報が発信されています。
    この機会に「うつ病」について、学習を開始し研究されては
    如何ですか。

    実際に体験されている訳ですから、よく理解できるのでは
    ありませんか。課題は、「うつ病」を知ることです。
    何故うつ病になるのか、うつ病の治療はどのように取り組
    んだら良いのかを理解して、治療に臨まれたらと思います。

    うつ病について、ざっと紹介します。
    うつ病の原因は「感情的思考」(喜怒哀楽恨み妬みなど)に
    尽きます。「理性的思考」に戻す努力が必要です。

    うつ病の治療は、急性期には頓服薬。寛解期には安定剤
    が良く効きます。
    うつ病は、再発し易く慢性化し易い病気です。ですから、
    自らを慎重にコントロールする必要があります。

    治療は、長期に亘るとの覚悟が要りますが、何もできない
    訳ではなく、無理が利かないのです。
    「うつ病」は、器質性のものを除いて、必ず治る病気です
    から、根気強く気を長くして立ち向かうことが大切です。
     つづく

    ユーザーID:7245953258

  • 多分共倒れ

    うちもそうだけど、最初はとにかく全力で!じゃなかった?
    誰かに頼る事も思いつかず、全部一人でやってた。
    良くなってからも、常に相手の様子を気にして心から休まる
    時がなかった。
    ある日仕事中、パニック発作みたいなのを起こした。
    その時、自分もおかしくなってる事に気づいた。

    夫は先輩からのパワハラが原因だったので、直接の上司や
    人事などはすごく気を使ってくれた。
    自分自身がヤバい状態かも知れないと思った時、その人達の
    事をやっと思い出して連絡してみた。
    女性産業医の勧めで、自分も診察を受ける事にした。
    だいぶ楽になった。

    トピ主、まず両親に話した方がいいよ。
    何も知らない彼らから夫だけでなく貴女へのプレッシャーが
    かかってくる。
    まあ、知っても貴女に「頑張れ」というので疲れるというのは
    分かるけど夫にもプレッシャーかけて悪化したらもっと辛い。
    できれば夫両親にも話す。
    誰かに話すという事は、貴女の心を少し楽にしてくれる。

    そして貴女自身もカウンセリングが必要。
    夫の状態が安定してるなら、2〜3日一人で外に出るとか。
    私はどうしてもしんどい時、夫に伝えて家を出た。
    市内の安いホテルで何もせずダラダラ過ごした。
    そうしないと持たないと思ったので。

    まずは貴女がカウンセリングを受ける。
    そして一人で抱え込まず、利用できる制度は全部利用する。
    患者家族の交流サイトもいいよ。
    励まし合ったり愚痴言ったり、情報を調べたり。
    しんどいと思うけど、まず何かやってみよう。

    ユーザーID:3541741279

  • 似たような状況です

    10年ほど前に、夫が鬱を発症。
    休職後に一度復帰して、退職。再就職して、3年ほどで退職。
    1年休んで、今非正規ですが働き始めたところです。

    鬱は治るまでに時間がかかる....というか、完全には治らないような気がします。
    ただ、夫を見ていると鬱とのつきあい方が、少しずつわかってきているようです。

    私は淡々と日々をこなしています。
    どちらかといえば、職場がストレス解消になっているのがいいのかもしれません。
    仕事は好きでやっているし、職場の雰囲気がいいので。

    鬱の人と向き合っていると、ストレス溜まりますよね。
    あまりそこに目を向けず、いつもと同じように生活していることに慣れました。
    家事などは、もともと激務の夫だったので、ほとんど私がやっていたから同じことだし。

    夫の状態が良さそうな時には、多少頼んでやってもらうこともあります。
    やってくれたら、少し大げさに褒めてあげることが、夫のやる気アップになるようです。

    どちらの親にも言ってません。
    なぜなら、夫の鬱と付き合うだけでも大変なのに、鬱について何も知らない親に
    あれこれ口出しされる方が、ずっとストレスが増えるから。

    鬱って引きずられますよね。
    そうならないように、見えない線を引いて関わるのが、自分を守ることになると思います。
    夫が鬱だからって、トピ主さんが楽しみをあきらめる必要はないんですよ。
    仕事帰りに、ちょっとお茶飲んで帰るとか、小さな楽しみを見つけて
    それに罪悪感を持たないようにするといいんじゃないかと思います。

    ユーザーID:2392655951

  • お疲れ様です。

    職場で鬱(自己判断ではなく通院中もしくは過去に通院)の人と数人関わった事があります。
    正直同僚にいるだけで、ものすごく疲れました。

    私の姉は、元旦那さんが結婚後に鬱病を発症したそうで、「むこうから別れてくれと言われたんだ…」と言って別れました。多くは語りませんでしたが、きっと私が職場で体験したような事が家庭内であったのでしょう。

    よく8年間も我慢しましたね。
    鬱の人を支えるのは並大抵な事ではありません。もともと好きで結婚したのでしょうし、いい状態の時には一緒にいて楽しいと感じる瞬間もあると思います。でも、鬱は専門家でも簡単には治す事のできない病気です。旦那が鬱になったのはあなたのせいではありません。旦那さんはあなたという支えがなくなれば生きていけない人かもしれません。
    でも旦那や周りがどう言おうと無理な時には逃げたっていいと思います。ご自分の事大切にして下さい。あなたが倒れてしまったら本当にどうしようもなくなります。

    ユーザーID:9376854255

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧