国籍変更と銀行口座について

レス12
お気に入り61

やちよ

口コミ

こんにちは。私は在米日本人です。近く、永住権から市民権へとステータスを変更することを考えています。今現在、日本国内の銀行に3つほど口座を残したままにしています。市民権取得が済んでから、日本に長期滞在する可能性もあり、その時のためにもこのまま日本国内の銀行口座を持っておこうかとも考えていますが、国籍が変わってしまっても不自由なく、その口座を保持したり、日本に滞在するときに使用したり、また解約したいときに問題なくできるものでしょうか。今気になっているのは、口座の解約をしたいと思ったときに、米国市民権取得後では日本のパスポートも運転免許も期限が有効なものがないだろうから、印鑑、通帳、キャッシュカードは持参できたとしても、自分を証明するものがないということです。どなたかお知恵を拝借できましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

ユーザーID:1093715175

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 米国パスポートが使える

    本人確認だけなら米国パスポートが使えます。

    ユーザーID:9075839773

  • いろいろと無理があります

    >今現在、日本国内の銀行に3つほど口座を残したままにしています。
    よく留学生の方にもいえることですが、基本的に住所を移動した・状況が変わった場合、その銀行口座は閉鎖すべきなのです。
    本来なら、居住者(定義があります)以外になった場合、その都度その状況に従った銀行口座を作ってもらわなければならないのです。
    今は「使えるからいいもんね」かもしれませんが、それは善意でたくさんの人達が培ってきた信用を土台にしているのですから、この土台がだんだん崩れてきた場合、銀行が使いにくくなってしまうこともあります。
    また、恐らく国をまたいでしまった場合、今後、海外からで自分の日本の口座に送金したり、逆のことをしようとした場合、「マイナンバーの届け出」というのがその都度必要になります(これは法律で決まっており、今は金融機関によって猶予期間がありますが、来年からは私の知る限りほぼ全ての銀行で海外への送金/受取に必要となります)。マイナンバーは日本に住所を持っている人でないと持てませんから、ここで
    >国籍が変わってしまっても不自由なく、その口座を保持したり、日本に滞在するときに使用したり
    ということは難しいと思います。
    >口座の解約をしたいと思ったときに、米国市民権取得後では日本のパスポートも運転免許も期限が有効なものがないだろうから、印鑑、通帳、キャッシュカードは持参できたとしても、自分を証明するものがない
    これも難しいと思います。本人確認は金融機関の原則ですから。

    「ズル」はできるかもしれませんが、お金などを取り扱う機関は何よりも「使う方も法律を守っていること」が原則であることをどうかご理解くださいますようお願いします。

    ユーザーID:6705218757

  • 確認ください

    免許が失効する前に返上してみてください。
    確か返上証明が発行されるはずですが、これが証明になると聞いたことがあります

    ユーザーID:4845700604

  • 口座維持の可否を決めるのは銀行では?

    そもそも、現在日本に残してあるというその銀行口座は海外在住者用の口座なのでしょうか?
    日本在住者用の口座にしろ海外在住者用の口座にしろ、口座名義人の国籍が変わったら、本人確認という意味でも銀行に届け出る必要はあるでしょうね。
    その上で、現在残してある口座を今後もキープするかどうか(今までと同じように使えるかどうか)を決めるのは銀行なのだと思いますが。。。

    外国籍の人が日本に口座を開くことは可能です(が口座の種類や機能は制限されることがあります)。
    日本国籍の人が外国に口座を開くことは可能です(が口座の種類や機能は制限されることがあります)。

    口座を持っているということは、銀行と契約関係にあるということなので、契約違反になりそうなことは極力やめておくに越したことはありません。というわけで、私なら、今のうちに銀行に問い合わせておくと思います。


    日本に長期滞在した場合に便利・・・たしかにそうかもしれませんが、トピの感じでは今は日本には短期滞在(旅行)しかしていないのですよね? そういう時に日本の口座をご利用なのかもしれませんが、大多数のアメリカ人は日本旅行中に日本の口座がなくても楽しく旅行なさっています。私なら、今のうちに口座を処分、今後日本に長期滞在することになれば(駐在など?)長期滞在外国人として外国人登録をして、日本在住外国人として銀行口座を開設しなおすだろうと思います。

    ユーザーID:3516166375

  • 国籍より居住国

    銀行の口座管理上重要なのは国籍よりも居住国なので、米国永住権が市民権に変わってもあまり関係ないと思います。
    本人確認資料としては米国のパスポートか何かでいいんじゃないでしょうか。

    ただ、今、日本にある口座の届出住所がどうなってるかは気になります。
    既に海外の住所に変わっているのなら問題ないですが、日本の住所のまま使っているのであれば、それを海外に変更しようとした時点でいろいろと面倒くさい手続きや書類を求められ、最悪解約を余儀なくされることもあるので気をつけてください。

    ユーザーID:9266701978

  • 国籍

    国籍変えたら銀行口座、維持できないですよ。私もどこかで読んだので、未だグリーンカードです。詳しくは、銀行へ問い合わせを。

    ユーザーID:6982344301

  • アメリカのパスポートは?

    私は先日市民権を取りました。
    やちよさんの日本のパスポートの有効期限はまだありますか?免許は?日本には住所(実家など)はありますか?
    できるだけ日本の免許は有効期限内に更新し手元に残しておいたほうがいいと思います。もし通常の更新時期に帰れない場合は、期限前でも日本のパスポート持参してアメリカにしばらく住むから早めに更新したいと申し出れば、問題なく更新できます。この時、あまり詳しい状況を言う必要はありません。(確か免許センターのHPにいつから更新手続きができるか載っています)期限が切れると戸籍抄本とか必要になったと思うので、必ず期限内に更新することをお勧めします。
    そして実家などの住所があれば免許がIDとなり、印鑑と通帳で銀行での手続きが問題なくできるでしょう。(日本に帰国して手続きをすること前提ですが)
    また、もし自分を証明するものがないとしても、アメリカのパスポートを作りますよね?これと旧日本のパスポートを持参し状況をきちんと説明すれば問題なく銀行も手続きに応じてくれるのではないでしょうか。

    ユーザーID:0007292219

  • 大変なんだよね

    日本と米国の間に協定があります。米国人、又はグリーンカード保持者は、米国以外に持っている金融機関の口座を米国財務省に報告する義務があります。オンラインで簡単だけど、その年の最高残高などを報告します。また日本の金融機関はそれらの口座を財務省へ報告する義務があります。口座を開く時に米国への税務支払いの義務の有無を聞かれます。既に開設されている口座なら、変更の際に申し出る義務があるはず。これらの口座を報告しなければ知られることはないかもしれないけど、IRSを見くびらない方がよいかと思います。金の動きを全て把握できる機関です。特に911の後の海外との決済には敏感です。

    日本の銀行では非居住者口座なるものがありますけど、色んな制約があり、不便で面倒くさいと聞いたことがあります。オンライン取引ができないとかね。でも、ある銀行では不自由なく使えるという話もきいたので、取引のある銀行で聞くのがよいかと。解約の手続きもはっきりさせておくのが良いですね。それと大事なのが、あと数年すると米国SS#みたいなマイナンバーが必要になりますよ。

    日本の免許証は、帰国時に日本の家族の住所で転入して住民票をとり、それを持って試験場で米国免許から書き換えてもらいます。一日仕事で面倒だけど、米国免許なら問題ないです。でも米国へ帰るときは、転出の手続きをしないと税金、保険、年金などの義務が生じますので注意。

    ぶっちゃけた話、日本の銀行口座や免許証は適切に更新などをしていけば、そのまま使えるけどね。まあ、ネットでは、やたら法律をやかましく言う人がいるので。

    ユーザーID:1291519471

  • 日本の運転免許証を維持するのが最も簡単

    米国在住の者です。

    日本国籍離脱後も日本の長期滞在資格をお持ちになる、という前提の話になりますが、国籍が変わった場合でも米国パスポート、在留カードがあれば本人確認は可能。住民票、マイナンバー通知カードの用意ができればより確実です。

    もっとも、日本人が米国の運転免許証を取得できるのと同様、有効な滞在資格があれば米国人も日本の運転免許証を取得できますので、日本の運転免許を維持して身分証明書として使うのが最も簡単な本人確認手段になります。

    ユーザーID:9351708777

  • 非居住者口座について

    横ですがピンポンボールさま
    非居住者口座を5年ほど前に開設しました。
    オンライン取引ができないとかいう以前の不便さですよ(笑)
    ATMカードは発行されず開設した店舗の窓口でしか預け入れ、引き出しはできません。通帳記帳だけはどこのATMでもできます。
    なによりこの口座を開設できる銀行が私が調べた限りではみ○○しかなく、その中でも限られたごくわずかな支店のみです。

    不自由なく使えるというのはこの口座ではなく手持ちの口座を
    銀行内での処理で今は国外に、と言う形だけではないでしょうか?

    ユーザーID:8551423030

  • 非居住者口座

    ポポさん、自分はこの口座を作ったことはないのですが、色々噂で使えないと聞きました。念のため検索してみたのですが、ネットバンクが割合融通がききそうです。メガバンクは図体ばかりでかくて、小さいマーケットに細かく対応できないのでしょうかね。数年前に私の米国発行のクレジットカードが日本の為替大手の銀行のATMでさえ使えなかったけど、今でもそうかな。

    トピ主さん、ここは細かく検索して、経験した方の意見を参考にするとよいです。かなりのヒットがでます。口コミは消費者にとって大切な情報源ですからね。自分がトピ主さんの立場だったら、一番融通の利く非居住者口座を開設し、同時に現在持っている口座をできるだけ持ち続けます。閉鎖しなければならないことになっても、ネットバンクなら簡単だと思います。窓口に行きたくてもオフィスがないですからね。それから、米国人としてのIDなら、やはりパスポートですね。でも、住所が証明できないから、念のためJR PASSのように、電気やガスの請求書があると役に立つかも。

    ユーザーID:1291519471

  • トピ主です

    皆様たくさんのアドバイスやご意見ありがとうございます。まとめてのお返事お許しください。

    今日本にある銀行口座は一つは何も届け出をしておらず、そのままにしてきたものです。もう一つは、在米中に電話で連絡し、海外居住者用として変更してもらったものです。
    両方合わせても、米国側に詳細な報告義務が生じるような金額は入っておらず、数万円が残るのみです。(タックスリターン時に海外口座を保有していることは申告済みです)
    この口座をこのまま持っておければなあと思い始めたのは、日本で長期滞在ビザを外国人として取得した直後は、ゆうちょ銀行の口座しか開設できず、しかもそれは家賃振り込みや給与受け取りには6か月過ぎるまで使えないと聞いたからです。それではあまりに不便なので、以前からの口座を使えたらなあ、、と思ったのです。
    ですが今は、多分だけどさんのおっしゃる通り、これは契約ごとであり、口座名義人の国籍が変わったら、本人確認という意味でも銀行に届け出る必要はある、と感じています。
    国籍が変わる前に日本へ行くことができればその時解約、間に合わなければ皆さんのアドバイス通り、米国パスポートやその他の書類をもって事情を話して解約してもらうようにしようと思います。

    皆さん本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9960936329

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧