フランスで収入の少ないパティシエの彼との結婚

レス39
お気に入り143
トピ主のみ0

はちみつ

男女

長文失礼致します。
どなたか聞いて下さい…。

私 28歳 日本在住 販売員 英語、フランス語共に全く喋れない
彼 33歳 フランス、パリ在住 パティシエ
英語、フランス語 日常会話程度
アメリカ留学経験あり
将来は日本に自分の店を出す強い意志がある
交際期間 6年

彼が1年前にパティシエとして修行をすると突然パリに行きました。日本の企業からフランスへのパティシエ派遣のようなもので行くことになった為、1年半という期限付きでした。
年齢や交際期間の長さで結婚の話が明確に出ていたのもあり、お互いの両親に挨拶し、1年半後に帰国したら籍を入れると婚約をしました。

もともと仕事が出来、フランスでも技術も認められた彼は1年間とても充実して楽しそうに過ごして居ました。
そして残り半年となったところで、突然彼が
「フランスでパティシエとして働いてみて日本にはまだ戻れないと痛感した、あと何年になるか分からない。籍を入れてフランスに来て欲しい。無理ならお互いの為に別れよう。」
と言われました。

彼は修行の身で収入も少ないので、日本人の何も言語が出来ない私がワーホリで勉強しながら働く方法をいろいろと提案してくれましたが、海外経験も何もなく英語すらまともに喋れない私は全て夢のような話に思えました。

今後、子供は望んでいません。贅沢も望んでいません。自分の事を細々と暮らせるようなタイプだとは思っています。
でもなんとかなると言われてもどうしても踏み切れず、まだ28歳、次があると周りには言われています。
彼の事は本当に心から好きで、20代のほとんどを彼といたため、他の人は考えられません。
でも海外で暮らすことも考えられません。

同じような境遇の方、パティシエの方、無知な私に何かアドバイスをいただけたら、と思います。宜しくお願い致します。

ユーザーID:7387844449

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数39

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 行ったり来たりはできないですか?

    素敵な彼で失うのは惜しい気がしますよ
    そんなにフランスにいくのが嫌なのかなあ
    彼が辺鄙な地方の跡取りで古臭い家業を継ぐから義両親と同居こみで結婚してくれ
    みたいなのよりずっと素敵だと思うけどな

    まずはフランスにいってみたらどうですか
    彼は住んでいるところに会いに行ってみたら?
    結婚したって
    飛行機で数時間で帰ってこれるのだから
    煮詰まったら
    日本で短期バイトでお金稼いでくるから
    1か月帰国する、とか言えばいいんじゃないかと思いますけど
    違うのかしら?
    海外在住の女性なんてそうやっている人は多いですよ
    それに一生あちらに住むわけじゃないんだしね

    あと。英語ができないといっても高校受験で英語はあったでしょ
    中3レベルぐらいまでの英語ができれば海外でなんとかやっていけますよ
    それは今後、貴女が生きていくうえでの必須条件です


    彼以外考えられないなんて思えるほどの人には
    なかなか出会えませんよ
    才能がある人みたいだし、そんなネガティブに考えずに、もっと広く人生を考えてほしいです

    ユーザーID:7117232640

  • 就労ビザは出るのか

    彼のフランス滞在延長を実現するには、新たなビザが必要です。

    まず彼は1年半研修の資格で行ったということですね。
    ということは、「社会人研修ビザ」で行ったのだと思います。
    フランス大使館の「各種ビザ案内」日本語ページを読みましょう。

    もしフランスに18ヶ月を超えて滞在するには、別のビザに切り替える必要があります。

    ワーホリは33歳では無理。ということは、学生ビザで入ってアルバイト的に働くか、就労ビザをとるしか、フランスに滞在して働く方法はないと思います。

    就労ビザは、フランスに登録している企業で、彼を雇ってくれる人が決まっていなければ、とれません。雇用する側にお金がかかるし、雇用は「まずフランス人、次にEU市民、それでも適材な人材がいなければ、それ以外の外国人」と決まっているので、「日本人のその人を雇う正当な理由」が必要です(まあ結構ザルだけど)。

    となると、今彼が働いているフランスの職場か、今まで良い関係を築けて雇ってくれると言っている雇用主がいるか、どちらかですね。雇用主が「この人物は、私の職場や仕事をよく知っていて、すでに良い関係を築いている。腕も確かだ。潤滑な仕事の運営には、この人を雇うしかない」というような理由をつけるのです。

    求人広告を見て、どこかの面接を受けて採用されるということは、まったく可能性がないわけではないですが、ほとんどありませんね。フランスで店をもっている日本人パティシエの店ならあるかも??

    ただ問題は、彼は今派遣させてくれた日本の会社を辞める必要があります。そして、もし今働いている所で働き続けたいなら、受け入れたフランス側は「引き抜いた」ということになります。こういう不義理は、どこの国の人も嫌がります。日本側は不愉快だろうし、フランス側も躊躇するでしょう。

    この問題を、彼はクリアできるのですか。

    ユーザーID:6329299693

  • 続き

    どういういきさつで研修ビザをとったのですか。

    飛行機代は誰が出したのですか。今の給料は誰が払っているのですか。滞在に関して、日本の会社は何か補助を出していますか。フランスの会社も。

    前からある制度を利用して行ったのですか、それとも彼のために特別に何かしてくれたのですか。

    研修ビザって、要は派遣する側と受け入れる側が合意すればいいので、両者の関係は、他の人にわかりにくいです。

    ただ、どういうケースであっても、フランス側はともかく、日本側の会社にものすごく不義理をしますよ・・・。将来日本でお店を出したい人が、そんなんでいいんですかね。

    フランスに滞在し続けたいと思っても、不義理はできないといって、あきらめて帰る人は多いですよ。

    あと、ビザがとれないケースも多いです。

    もう少し上記に書いた情報をくれれば、詳しいアドバイスができるかと思います。

    あと、一度彼のところに旅行に来てみたらどうですか。

    ユーザーID:6329299693

  • 今は労働ビザがあるのでしょうが

    あと半年で切れるのですよね。その後はどうするのでしょう?

    10年ほど前はなかなか労働ビザが取れないと聞く一方、和食調理人やパン屋で修行している日本人もそれなりにいましたが、今はどうなのでしょうね。既に次の就職先が決まっていて、そこが労働ビザを取ってあげてまでトピ主さんの彼を必要としているのなら、それを貫いた方が彼の将来のためでしょう。ただ、一人で生活するのがやっとなお給料なのは間違いないと思うので、トピ主さんはワーホリでの収入と貯金を食いつぶす生活にはなると思いますが。ただ、パリは物価が高いとはいえ、外食などを頻繁にしなければ東京よりもお金は掛からない場合もありますよ。パリ在住の日本人向けの求人サイトなど見てみたら、もう少し実感がわくのかもしれませんね。語学不問の求人も皆無ではないので。

    少々楽観的に勧めてしまったのは、つい先日、私がパリで通っていたビストロのシェフをしていた日本人が都内の一等地の大きな店で(オーナーではないものの)シェフをしているという記事を偶然見つけたからです。パリでは中心地から外れた住宅街の中にあるような小さな店でしたから、今の彼は相当収入もあがったんだろうなぁと多少下世話な事も考えてしまいましたが、この経験は今後彼が独立した時に大いに箔をつけてくれるでしょう。

    飲食店の経営が大変なのは間違いないと思いますが、バレンタインの日本での熱狂ぶりを見ていると、スイーツに関してはあまり景気に左右されない分野ではないかな、と密かに思っています。フランスで修行したという肩書きがつけば特に、です。

    トピ主さんの彼がパリでの修行が楽しくてたまらないというのは、彼の情熱と才能だと、私は思いますよ。ただ、トピ主さんのワーホリの年齢から外れてしまいますが、もう少し遠距離を続けてもいいと個人的には思いますけどね。

    ユーザーID:4823690799

  • 行っちゃダメ

    絶対やめたほうがいいですよ。
    彼は自分の夢がある。
    言葉もなんとか話せるだろうし、自分の仕事があって、収入も少ないながらにある。
    彼はフランスに自分のアイデンティティを見出してます。

    方やあなたは言葉もしゃべれない、自分にはフランスに行くモチベーションが全くない。
    ただ彼のそばにいられるというだけ。
    言葉もできないなら、大した仕事も見つけられないだろうし。

    私は言葉もそれなりにできて、以前に留学経験もあって、その上でフランスに結婚するために来ました。
    夫もいるし、何とか生活するためのお金には困りません。
    その私でも年取ってくると、自分は何のためにここにいるんだろうと自問自答することは頻繁にあります。

    今のあなたは、彼のためにすべてを捨てることになる。
    それでも彼の愛情があるならまだいいけど、彼の愛情だっていつどんな風になくなるかわかりませんよ。
    いやそんなことはない、彼の愛情は不変なの、というなら行けばいいでしょう。
    でも私は長年生きてきたので、この世に不変なものなど何もないと思っています。
    彼を失ったら、あなたにはフランスにいる理由が何もなくなります。
    大した仕事をしてなければ、たぶんお金もないでしょう。
    その時の不安さは、今のあなたには想像できないほどのものですよ。

    大体あなたにビザが下りるのかしら?
    彼は日本人だから、たぶんあなたの身元引受人にはなれませんよ。
    そういうことも彼はわかってるのかしら?
    自分があなたにそばにいてほしいというだけの理由で、あなたにすべてを捨てさせようという男性は、あまり思いやりがあるとは思えませんね。

    あなたの実家が大資産家で、いつでもどこでも行きたいところに行ってもかまわない。
    一文無しになって帰ってきても、いつでも面倒を見るというなら別ですが、そうでもない限り、お金のことだけ考えても行くのはお勧めできません。

    ユーザーID:9214547969

  • なんで諦めちゃうの

    全然諦める理由がわからない。

    英語フランス語できない→勉強すればいいじゃない

    海外の事分からない→勉強すればいいじゃない

    金がない→借りれる金は全部借りていけばいいじゃない

    これは人生が変わる大きなチャンスですよ。

    今が頑張り時です!!!!

    ユーザーID:0050736247

  • あなたが失うものが多すぎるね

    彼は自分の夢もあなたも全部ほしいけど、自分が何かを犠牲にするつもりはなくって、あなたに仕事を辞めてもらってパリに来てもらい、さらに働いて勉強もして!って、あなたが失いあなたが努力することの方が、彼が努力することより多いみたいね。

    あなたが、今日本でしている仕事を辞めて彼のために頑張ってみようかな、と思うならば、確かにワーホリとか語学学校に通いながら現地でアルバイトを、って言うのはありですね。一年彼と一緒に住みながら、彼とこれから家族してやっていけるのかを真剣に見極めるいいチャンスではあるかもしれません。今の時点で籍は入れないほうがいいと思うな。

    現地の仕事にしたって、彼があなたに来て、というのであれば彼の人脈で多少は「こんな求人があるから履歴書送って、渡すから」くらいのことはしてほしいですね。

    海外経験は、彼とうまく行っても行かなくても、あなた個人の人生にプラスになると思います(どう過ごすかによるけど)。ただ、パリでの生活はお金がたくさんかかると思いますし、2人に十分な貯金や収入がないと、お金のことで喧嘩することになると思います。ですので、彼も30過ぎたいい大人ですし、具体的に彼の給料はいくら、家賃、生活費の削れないもので今いくらかかっているのか。あなたと生活するならプラスいくらくらい必要で、彼の給料ではいくら足りないのか。あなたは最低いくら稼げばいいのか。あなたにすぐ仕事が見つかる保証はないが、最長何ヶ月は彼だけの収入と給料で2人で生きていけるのか。など、具体的な時間と金額について、もっと話し合ってみては?結婚を考えているくらいですから、収入、貯金、自分の店を出すのに必要な資金をどうするかとか、突っ込んで話したらいいですよ

    ユーザーID:4640478610

  • 問題は収入なの?

    もし、彼の収入が安定していたら、パリに行く気があるの?

    ユーザーID:1979216063

  • いったら楽しい

    こんにちは。パリに5年ほど住んでいたものです。
    パリには日本人が沢山います。私もちょうどあなたの年齢の頃に住んでいましたが、語学学校にいけばすぐに友達はできます。海外に慣れていなくても、徐々に慣れると思います。かけがえのない人をなくしたら後悔しませんか?

    ユーザーID:0131263399

  • 全然違うかもしれませんが。

    友人がフランス留学中の若い医師である当時の彼氏にまだ3年留学が残っている時点で結婚してフランスに来て欲しいと言われ、迷いに迷って、高校時代からの彼氏以外に考えられないと決断し、仕事を辞めて渡仏しました。

    彼氏は日本の勤務先の病院からかなりのお給料をもらっていたので(パリのアパートは向こうの病院の寮で激安だったとも言っていました)、経済的には2人でパリで暮らすのに問題なかったのですが、彼女は日本でのキャリアをとても大事に考えていたので悩みに悩んだ末でした。

    結局、彼女はフランス滞在中にフランス語学校に行き、帰国時には上級者になっていました。そして滞在中は彼女が東大卒ということで日本人家庭で受験生の家庭教師をたくさん頼まれ、かなりの収入も得られたそうです。帰国後、彼女はフランス語力も生かして、再就職し、バリバリ働いています。

    もしトピ主さんが自慢できるぐらいの高学歴だったら、家庭教師でかなり稼げるかもしれません、彼女曰く、国際結婚をしている日本人女性で日本レストランや日本食のスーパーでバイトしている人はたくさんいたそうです。時給は高くないでしょうが、たくさん働けば、かなりの足しになるのではないでしょうか?(現地で確かめた情報ではないので、現在状況が変わっていたらごめんなさい。)

    ユーザーID:0502414483

  • 私なら行く

    彼はフランスへの企業派遣に選ばれ、現地でも認められる技術を持ったパティシエで、真面目に頑張っているんですよね
    確かにフランスにいる見習い期間は生活が厳しいかもしれませんが、それは一時的な事だと思います

    トピ主さんは日本で販売員の仕事という事で、こういったら失礼ですが、新卒でないと入れない大企業の正社員という様な、辞めたら二度と戻れないという立場でもないと思います

    お子さんも望んでいないなら、迷う必要ありますか?

    フランスに行って、少しでもフランス語の勉強をして来たら、日本に帰って来た時に普通の販売経験だけではないフランス語の接客が多少は出来る事になっているでしょうから、もしかしたらプラスアルファーとなるかもしれません
    数年の海外経験と多少の会話力程度でも、無いよりマシです

    若い時代に大切な人の修業時代を支える事、そして海外で暮らす事は、人生のプラスにしようと思えば大きな財産になりうる経験だと思います

    問題は、トピ主さんの性格です
    海外生活はとても楽しいと思う人と合わない人に大きく分かれます
    特に海外でお金がないと、懐かしい日本のものを手に入れにくかったり、気軽に帰国出来なかったり、日本にいない事を辛いと強く思いがちです

    彼は何年くらいフランスに留まるつもりなのでしょう?
    2、3年の苦労なら、やってみる価値はあるのでは?
    20、30年なら、自分がどこで暮らしたいかが大きく左右すると思いますが、彼もそれほど長い時間を修行だけで終わるつもりは無いでしょうから、数年後にはいずれにしても生活は落ち着くのでは?

    トピ主さんが今フランスに行く事で、捨てる物って何ですか?

    ユーザーID:9270589807

  • 海外で暮らすことを考えられないなら答えは出ているが

    不安材料はさておいても、海外で暮らすことを考えられないとはっきり言い切るのであれば、答えはもう出ていると思いますが、それでも迷っているのですよね?
    彼の事が好きだから?

    >他の人は考えられません。

    うん、それはいいんですけど、彼は違うみたいだっていうのはわかってますか?

    >フランスに来て欲しい。無理ならお互いの為に別れよう。」

    彼はもう自分の人生の選択に対して答えを出していて、トピ主さんの考えは不要だし、自分の人生におけるトピ主さんの存在はそれほど重要ではないと言っています。
    もちろん、苦渋の選択なのかもしれません。
    それでも、事実として彼はトピ主さんではないものを選んだのですよ。

    結婚前とはいえ、また内面の苦悩はわからないにせよ、決定事項を宣告するだけで相談すらしてくれない人が、今後の人生の選択にあたってトピ主さんの意見を尊重してくれるとは思えません。

    海外に住むとか、収入が少ないとかいう以前に、一生彼に逆らわずつき従う生き方でトピ主さんは満足ですか?
    もちろんそういう生き方でも、彼の行く道がトピ主さんの予想や好みと大きく違ってなければ問題はないのでしょうが。

    個人の生き方が多様化した現代では、昔のように好きなだけで人生を共にすることは難しいです。

    ユーザーID:5067662737

  • 一度行ってみる

    一度彼のところに遊びに行ってみてはどうでしょう?1週間でもいいから滞在してみて、はちみつさんご自身の目でパリでの暮らしを見てみては?どのくらいの費用でどのくらいの生活ができるのかなど、実際のところを感じてみるのも判断材料になるのではないでしょうか。少なくとも日本で悶々と悩むよりは自分の気持ちが見えるような気がします。

    パリの事はよく知りませんが、海外の大都市にはたいてい日本人向けの求人がありますから、キャリアや高収入を求めないのであれば、仏語・英語ができずともつける仕事はあると思います。ただ生活していく以上ゆくゆくは仏語の習得が求められると思います。

    ユーザーID:8998741279

  • きびしい

    同じような境遇というわけではありませんが。

    北米在住です。結婚を機にこの国に移住してきました。
    海外生活があまり合わず日本に帰りたくて来たばかりの頃は泣いてばかりいました。

    英語、フランス語がまったくできないということですが、その状態でフランスに住むのは厳しいと思います。ワーホリビザで滞在できたとしても仕事がみつからないのではないでしょうか。学校へ行くのもいいと思いますが金銭的にどうですか?

    あとはトピ主さんのキャリア。仕事を辞めて彼についていくなら当然日本でのキャリアを諦めることになります。帰国後、同じ職業に就くこともできますか?日本でのキャリアを生かしてフランスで働くことは可能ですか?
    ワーホリビザで滞在となると最大1年でしょうか。そのビザが切れたあとはトピ主さんは配偶者ビザで滞在可能でしょうか?

    ビザの問題の前に海外経験なし、英語、現地語が話せないとなると相当寂しい思いをするのではと心配です。
    友達も家族もいない、行ったことすらない国に暮らすのって本当にストレスです。もちろん彼もサポートしてくれるとは思いますが、彼が忙しくて構ってくれない、家にいる時間も少ないといった場合ひとりの時間をいかに過ごすか。彼のサポートを期待できなかった場合はどうするか。
    習い事をしたり、日本人の友達を探したり、自分で積極的に動くことができますか?これからフランス語を勉強して、病院、買い物、役所の手続き、学校の手続き等を彼なしでもすることができますか。
    つづきます。

    ユーザーID:7909538009

  • つづきです

    結婚してフランス移住となったとき、彼の収入だけで暮らすことができるのか?トピ主さんに働くという選択肢があれば二馬力で頑張っていくことができると思いますが、現地語ができないとなると仕事探しは結構大変なのではないでしょうか。
    お二人にある程度の貯蓄があればそれほど生活にも困らないかもしれません。余裕がないと一時帰国のチケットさえも買えないということになります。帰りたくても帰れない、これもストレスの原因になります。
    海外生活、すぐになじめる人、そうでない人きっぱりと二つにわかれると思います。
    積極的で環境変化に柔軟に対応できる性格の人はすぐに馴染んで違いを楽しんだり、生活自体を楽しむことができるのですが、内向的だったり、変化に柔軟に対応できない性格の人はあまり向いていないのかなあと思います。トピ主さんがどういったタイプなのかはわかりませんが。
    ワーホリビザでお試し滞在という選択もあるかもしれませんが、当面の生活費、帰国後どうするのか、キャリア等考えなければならないことやリスクも大きいです。

    将来お店を持つとしてもある程度のまとまった資金は必要ですし、お店が軌道にのるまで果たしてどのくらいかかるのか。
    そういったことを考えると彼とこの先一緒にいるということはリスクも大きいのかなといった印象。
    私も「他に良い人がいるのでは」と思います。


    ネガティブなことばかりを書いてしまいましたが、最終的に決断するのはトピ主さん。

    ユーザーID:7909538009

  • 何を迷う?

    フランスで働く事(修行)は大賛成です。

    問題は貴方が外国に暮らすのを望んでないことですよね。

    どうしても不安ならお試しで暮らしてみるのもアリですが
    私は羨ましいとしか思いません。日本人向けの販売職とかありそうです。

    あとは修行数年を待つかですよね。

    ユーザーID:9155696631

  • ボクサーの妻になる

    フランス修行のチャンスは得れませんでしたが
    彼氏さんと同業種です。

    彼氏さんの立場も気持ちもよくわかるのですが
    ご自分の都合っきりしか考えてませんので
    この話は女性としては薦められません。

    フランス語のできない彼女を呼び寄せる責任や覚悟が微塵も伝わらないのです。

    タイトル通り、プロボクサーの妻のように
    経済的にも家事も育児もすべて苦労を人並み以上にしょい込むのが私の幸せ
    そういう人でないとこの話は受け入れられないわけで

    トピ主さんは日本での生活基盤(正社員)をなくして終わりになってしまいます。

    文面からもトピ主さんはお別れを選ぼうとしているかと思います。
    私もそれをおすすめします。

    トピ主さんの幸せを願っております。

    ユーザーID:8994946638

  • えーっと、、

    この1年の間に彼のところへは会いに行かれましたか?
    私も20年前ちょっぴりパリに住んでたことがありますがいい所ですよね〜

    ところで、彼は企業からの派遣は打ち切りってことでいいのかな?
    企業からフランスに行かせてもらってるのに、企業側は絶句だよね。

    元々自分の勉強のために個人でフランスに渡ってるならまだしも、企業のバックアップを得て勉強に行ってるのに、、、後ろ足で砂掛けるような自分勝手な男と結婚するのは危険な気がしますが。

    自分の約束は反故しといて「無理ならお互いの為に別れよう」っていうのは勝手すぎだと思う。

    当初の約束通り1年半で帰国して入籍して、今後のことはそれからでしょ?

    自己満足でお菓子作るような人は成功しないよ。
    一旦帰国を促した方がいいと思うけどな。

    ユーザーID:2267234713

  • 彼の言い分に疑問

    何で「結婚して彼女がフランスに来る」か、「別れる」かの2択なのでしょう。
    「入籍だけして彼はフランス、あなたは日本」
    ではダメなんでしょうか…。
    彼は日本人ですよね?

    もし彼が日本人だったら、私もフランスに行くと思います。
    入籍することがまずは大事だと思うので、
    入籍して、現地でできるだけのことはやってみて、
    どうしてもダメだったら「先に日本に帰って待ってるね」ということにします。
    一度結婚したら、簡単に離婚することは出来ません。
    永遠にフランスに住むということではないのですから、
    そこまで深刻に考えなくてもよいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2087290422

  • 彼がフランスに残れる事は決定済ですか?

    >日本の企業からフランスへのパティシエ派遣
    これは手続きやVisa取得等、比較的容易だったと思います

    でも
    >日本にはまだ戻れない
    >あと何年になるか分からない
    既に就職先は決まっていて、Visaの切り替えは申請済、滞在延長できる事が確実なのでしょうか?

    >残り半年
    Visa申請済でもおかしくない時期ですが、取得済になるには早すぎるような…。
    何年になるか分からないと言っても、Non-EUに初回から半永久的な滞在許可がでるとは思えないので、1年毎の更新等、フランス側に決められると思います。
    申請が却下されたら、彼の意思とは関係なく帰国しかありません。

    他に指摘している方がいますが…日本の企業の方は、留学費用等の返還無で円満に退職出来るのですか?
    色々な面で企業が援助してくれたから、収入が少なくても生活できたと思います。現地採用になったら保険・税金等も現地出身者同様に負担し、どれだけ恵まれていたのか実感すると思います。

    欧州は入籍=配偶者Visaが貰えるではないので、彼は
    >ワーホリで勉強しながら
    と言っていると思いますが、有効期限は1年。
    滞在中に身分やVisa種類変更、延長は認められないので1年経ったら帰国です。その1年で
    >あと何年
    も生活できる目途が立つと思いますか?
    私の友人は日本で入籍済みでしたが条件を満たす事が出来ず、何年も別居でした。

    主様は今、28歳。
    結婚後は子供も…と考えませんか?
    異国で子供を産み、育てる事は容易ではありませんよ。

    余談ですが、私の友人(シェフ)が仏では常により良い物、新しい物を求められるので、アイデアが枯渇したり、精神的に疲弊する方が少なくないと言っていました。
    彼は今は見習いで、身体・経済的には大変な部分もある代わり精神的には楽な部分もあると思います。

    主様達は、どんな時でも2人で力を合わせ乗り越えて行けそうですか?

    ユーザーID:1797098484

  • すぐに結論を出す必要はない

    私もフランスに長年住んでいます。パリではない地方で夫が飲食関係で働いています。地方だと世界がとても狭いので、地元の話はいろいろ耳に入ってきます。

    他の方も指摘なさっていますが、彼自身、1年半の派遣期間が過ぎた後もパティシエとしてフランス滞在を続けられる保証はありませんよね。最近は滞在資格を切り替える時は、いったん帰国しなくてはならないみたいですよ。短くて数ヶ月、長ければ1年以上(日本で)待つそうですから、トピ主さんは今すぐ結論を出す必要はないと思います。

    学生やワーホリで日本人が多数フランスに来ています。中にはバイト先から「今後もあなたに働いてもらいたいから、ビザの件では協力する」と言ってもらえる人もいます。そういうケースの多くは、雇い主が外国人を正式に雇うビザを取得する手続きがどれほど困難で時間がかかるかを知りません。EUの出身の人なら、雇うのは難しくないそうです。そして、フランス人の中にはEU出身者も日本人も中国人もアメリカ人も、みんなひとまとめに「外国人」と認識している人がいますから。EU出身者を雇うのと同じようにはいかない現実がわかった時に、その話はなかったことになります。

    雇い主が本当にがんばってくれて最終段階まで進んでも、最後の最後で許可が出ないこともあるそうです。フランスの外国人労働者を統括する役所がOKを出したのに、ビザを出す在日フランス大使館の判断でビザが出なかった、という話も聞いたことがあります。

    彼は、派遣期間後も日本に戻らずそのままフランスに、と考えているかもしれませんが、それはおそらく無理ですから、嫌でも日本に戻ってくるし、トピ主さんやご家族を交えて何度も話し合うことになるだろうと思います。トピ主さんがフランスに行きたいかどうかは、彼の立場が落ち着いてからで遅くないでしょうね。

    ユーザーID:5685073176

  • パティシエじゃないですけど似た選択を迫られました

    私は結婚して10年になる子供のいない夫婦、40代後半の女性です。
    ちょっとトピ主さんと似た状態の選択を迫られ、私は結婚を選びました。

    ぶっちゃけて、後悔していることもあれば、それでもこの人と結婚してよかったと思えることもあります。

    多分それは、もし私が結婚しないお別れの道を選んだとしても「これでよかったんだ」と思えることと「どうしてついて行かなかったんだろう」っていう思いと、両方とが出てくると思う。どっちを選べばすっきり解決するか?という選択肢はきっとないと思います。

    私はもともと、東京で割とバリバリ働いていたんです。子供の頃からずっと目指してた職業でそのための技術を学ぶ大学にも行って無事就職して必死で働いて5年が経ったところで、ようやくお給料も年齢の割には結構いい手取りもらえるようになって奨学金も返して…という状況だったので、彼と結婚してついていく=自分の仕事はこれでおしまい、となることが確定してしまう状況でした。

    もちろん私が結婚して夫についていっても仕事を続けられるという可能性はゼロではないけど、限りなくゼロに近い…ということが明白でした。私たちも子供は望んでおらず。ネックになっているのは私が東京を離れたくない、ということのみ。

    ただトピ主さんと違う状況が、彼は私にプロポーズした段階ですでに成功した人でした。
    私がもし自分の仕事をしないようになったとして専業になっても、十分すぎる余裕のある生活ができることは保証されていました。

    汚い話に聞こえるかもしれないけど、私にはそういう好条件があったので「一か八か」を選択することができました。それでも住み慣れた土地を離れ、ライフワークにと思ってずっと目指してきた仕事を失い、友人、実家とも遠く離れる生活に病んだこともあります。(続きます)

    ユーザーID:9604117250

  • パティシエじゃないですけど似た選択を迫られました2

    案の定、私は夫の地元では元の仕事につけませんでした。
    東京まで飛行機で3時間半の距離で、夫はいつでも帰っていいよとはいうけれど、東京でも飼っていた猫を連れて行ったこともあって家をあまり開けられず帰省も年に一回できればいいほうで、お金には確かに困らないけど自分が全く経験したことのない田舎での暮らし、友人もいなくて…という状況に病んでしまいました。

    トピ主さんのように海外ではなく同じ日本国内なのに文化の面でもかなり違う地方だったために、私の目にはほとんど外国に思えています。今でもそうです(笑)言葉はわからないままです。
    ここは日本ではあるけど東京とはまるでちがう。慣れるのも諦めるのも大変な時間がかかりました。

    2年前にこちらの地方に根ざした方向の仕事で、私が自分でやりたいと思えるような仕事を見つけて始めました。ようやく、自分がここに慣れ始めた…と感じるのに10年かかってしまいました。その間も体を壊したりして夫には多大な迷惑をかけたけれど、一方では、夫の都合で自分の人生の舵を大きく変えたのだから、仕方のないことだとも開き直る気持ちもあります。

    長くなってしまいましたが、当時の自分のことが思い出されて、つい。
    好きなんだったらついて行ったらいいじゃない!ってもし自分がこんな経験してなかったら、トピ主さんに言っちゃったかもしれないです。

    でもそんな綺麗事では済まされない苦労がありますよ、ということを伝えたかったです。

    同じ日本国内でもあんなに苦労だったこと思えば…フランスに行きたい!という意志のない人にとってそれを選択するというのは、とんでもないリスクだと私は思うんです。しかも彼の収入面思えばトピ主さんが慣れない生活で心や体が壊れても現実的な生活のフォローも望めないかもしれないですよね。トピ主さんの失うものが多すぎて…。

    世知辛いですが、私はやめたほうがいいと思います。

    ユーザーID:9604117250

  • なぜ、今行かなきゃいけない?

    別居婚ではダメですか?彼が半年後にどうなるかも分からないのに、全てを捨てるのは危険すぎます。あなたが養うつもりで日本で働いて、フランス語も勉強しつつ、遊びに行けばいいではないですか。パリはお金がないと面白くない大都会です。オシャレな物や見所もたくさん、美味しいものだらけですが、お金がなければ指をくわえて見るだけ。一般の人はほとんどが共働きで生計をたて、東京以上に極狭なアパートに高い家賃を払います。

    行くなら、彼がフランスで生計を立てられるようになってからにしましょう。ワーホリビザだってすぐ取れませんし、人数制限もあったと思います。販売員なら、日本人観光客も多いし、仕事は見つかるかもしれませんが、正式なビザがなければ、まず雇ってもらえません。

    ユーザーID:5096259339

  • モチベーションがないということ

    <せっかくのチャンスなのに>
    <海外暮らし、面白いのに>
    って書いている方が結構いますが、その方たちはもともと海外に興味がある方たちなんでしょう。
    ただトピ主さんは、まさにその興味がないんです。
    海外生活に対するモチベーションが全くない人です。
    そういう人が、言葉もできずにただ彼氏がいるからというだけの理由で、海外に行ったって面白いはずがない。
    言葉ができてその国に興味があったって、海外で暮らすのは特に最初は大変です。
    例えばいろんな書類の手続きだって、彼が何でもケアしてくれる人ならともかく、自分でやってねという感じだったら、トピ主さんはすぐに音を上げるでしょう。
    そんな時パリの街がきれいだろうが何だろうが、何の役にも立たない。
    ここでトピ主さんに<なんで行かないの?>?と質問する方は、あまり現実が見えてない人だと思います。
    ちなみに前にも書きましたが、フランス在住です。

    それと<今フランスに来ないなら別れよう>というような男性も、私は感心しませんね。
    フランスに行っても、別れを盾にあなたに無理なことを求めないとも限らない。
    <○○しないと離婚>みたいに言いかねない。
    その時トピ主さんはどうしますか?
    彼は自分の夢にあなたを巻き込みすぎです。
    あなたがフランスに行けば、彼は自分の欲しいものすべて手に入るけど、じゃああなたはどうかというと、一人ですべてのリスクを負わなければいけないわけです。
    彼とあなたの見ているものが違いすぎる気がします。
    辛いでしょうけど、その彼とはお別れで。

    ユーザーID:9214547969

  • 感想だけね

    そりゃパティシエがパリに来て修行すれば、帰りたくなくなるよね。
    ただ33歳。。。パティシエの世界では、もうベテランだと思う。10代のころからやっている人が多い世界だから。

    パリで就職先みつけて働いている日本人パティシエって、20代のときにワーホリで来て、そこで必死で頑張って自分を雇ってくれる所をみつけて(大抵はワーホリで働いていた所)、就労ビザに変えて再渡仏した人が多い。

    ワーホリを雇うのは雇用主にとって手続きが簡単。日本人はまじめで、熱心で、優秀で、掃除とかもちゃんとやって、時間外労働に文句を言わない人が多いから、雇用主にとっては「この人ならぜひ雇いたい」と思うケースがそこそこある。

    でも中には、就労ビザをとってあげるには、ワーホリと違って手続きがめんどくさくてお金がかかることを知らなかったから、「やっぱり無理」となるケースも。

    研修生は全然違う。大抵は日本側が給料を払っているから、受け入れ側にとっては、いわば「お客さん」。ワーホリで働いている人とは全く違う世界に生きている。30代で研修生なら、技術が認められて当たり前。プラスアルファを学ぶために派遣させている。10代や20代じゃないんだからさ。30代で即戦力じゃない人を研修で送られてきたんじゃ、受け入れるほうが迷惑。

    一般的には33歳は若い。でもこの世界では、決して若くない。もうベテランの年齢で、研修のぬるま湯につかってきた人が、どれだけできるかなー。

    ただ、フランス人は日本人には好意的だし、日本人のまじめさは知っているから、案外うまくいくかもね。

    パティシエコンクールみたいなテレビ番組があるんだけど(近年こういうのばっかり)、この前そこで日本人が優勝しちゃったから、「俺も!」とか思っちゃったんじゃないの。

    日本の企業をやめるとなると、留学費用を返還することになるかもね。おそらく数百万円。大丈夫かなー。

    ユーザーID:5567451191

  • 2回目のレス

    2回目のレスです。前回は、彼が派遣期間終了後も日本に戻らずそのままフランスに留まるつもりでいたとしても、ビザの切り替えのために一度は日本に戻らなくてはならない、という話を書きました。

    その後で思い出した話があるので、書きに来ました。

    運よく就労ビザでの渡仏にこぎつける日本人ももちろんいらっしゃいます。その人が家族(妻と子供)にもフランスに来てもらうなら「家族呼び寄せ」の手続きをするのですが、その手続きが進まない。申請しても申請しても却下される。フランス人が外国籍の家族を呼び寄せるのとも、EU出身の人が同国籍の家族を呼び寄せるのとも、難しさのレベルがまったく違う。

    以前は、とにかくフランスに長期滞在したい人は学生ビザを取得してフランスに来る人が多かったそうですが、最近は学生ビザの取得がとても難しいそうです。年齢と学校のレベルで判断されるのでしょうか。

    そのため、最近はビジタービザで来る人が増えているらしいですよ。ビジタービザで学校に通うことはできるので、学生ビザが取れなかった人はビジタービザで語学学校に通ったりしているそうです。大学や専門学校に行けるのかどうかは聞いたことがありません。いちばん大きなデメリットは、ビジタービザは1年ごとに更新が必要であり、長期の旅行者と同じ扱いなので、フランスの健康保険が利用できないこと、そして仕事ができないこと、だと思います。

    仮に彼がフランスに滞在できることになったとしても、その上でトピ主さんたちが結婚したとしても、トピ主さんのフランス滞在は不安定なまま。彼は現地にいるのだから、もう少し現地で情報収集してからトピ主さんとの将来をどうしたいのか考えなきゃいけないと思います。現状では彼は無責任だし、自己中心的な人のように思えてしまいます。

    ユーザーID:5685073176

  • 3回目のレス

    何度もすみません、3回目です。

    このレスを書いている時点で26個のレスがついていて、ビザの問題に言及したものもたくさんありますが、そうでないレスはトピ主さんにフランスに行くことを勧めるものがありますね。精神論的な話でトピ主さんにフランス行きを勧めたところで、トピ主さんの不安は解消されないと思うのですが・・・

    長年フランスに暮らし、地方とはいえそこそこの数の日本人の話を見聞きしました。事前に思い描いたようにスムーズに暮らしていける人はとても少ないと思います。

    まず、言語の習得がネックなのです。現地に住みさえすれば、あるいは現地で語学学校に行きさえすれば習得できるというものではない。何年経っても初級クラスから上に上がれない人もたくさんいるのが現実。

    たしかに、フランスに住んでみれば人生は大きく変化するかもしれません。でも、必ず良い方向に変化するとも言い切れないのですよ。うつ病を発症する人、診断は受けていないものの気分の落ち込みが激しく精神的に不安定な人、引きこもりに近い生活になってしまう人、現地での日本人同士の付き合い方に悩む人(言葉ができない人に現地人の友達を作ればよい、というのはアドバイスでも何でもないただの嫌味)・・・フランスに限った話ではなく、小町には海外在住の人からの悩みトピがたくさん立っています。自ら望んで海外に出た人でさえそうなるのに、自分が望んだわけでない海外生活を楽しめる保証はありません。

    これは、トピ主さんだけでなく、彼についても同じことが言えます。今は半ばお客さん扱い。「日常会話程度」のフランス語はトラブルのない日常生活(ちょっとした買い物程度)に支障はないというだけで、ちょっとしたトラブルが発生した時には自力で対処できないでしょう。私自身、何度かそういう人の手伝いをしたことがあります。

    トピ主さんの不安や疑心はもっともなものだと思います。

    ユーザーID:5685073176

  • 無理でしょ

    タイトルにある通り、収入が少ない男性は嫌だといっているだけでは。
    自ら答えを出しておいて、そうでない風に装うことはやめたほうが良いです。

    ユーザーID:2733998463

  • お互いの為に

    別れる一択ですね。
    逆にトピ主が小売りで自分の店持って夢に向かって励むならば、彼は会社辞めてパティシエも辞めて田舎でもどこでも付いて来るのか?

    企業派遣の時に帯同ならまだしも、ワーホリで来いって、トピ主の人生設計はどうでも良いんだろと感じます。
    まだ二十代だから、もっと素敵な相手が見つかりますよ。

    ユーザーID:9585640446

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧