恋愛・結婚・離婚

初めての夫婦喧嘩、その後、、。

レス11
お気に入り74

おまな

男女

結婚して2年、10歳年上の主人&乳児1人の3人家族です。
主人の事が大好きで、出産してからも主人が大好きでいままでとても幸せでした。
先日、初めて夫婦喧嘩し、その日のうちに仲直りしました。
仲直りしたのですが、その日から突然、主人と喋るのが面倒になってしまいました。
面倒というか、億劫というか。

いままで、2人で何気ない会話を何時間もするのが楽しかったです。
主人のことは嫌いになったわけではありませんが、言葉にするのは難しいですが、二年間大好きで浮かれていた状態か
ら目が覚めた、やはり無条件で気楽に、自分の育ってきた家族と同じように接してはいけない、とか、それが寂しい。とか、そういう感情です。
たった一度の喧嘩で、自分の心に壁が出来てしまいました。
主人が気にするのでいままで通り生活していますが、飲み会や残業と連絡があると、ほっとしてしまいます。

今までがあまりにも能天気に幸せに暮らしていたので、自分の心境の変化に戸惑っています。
自分は心が狭くて気にするタイプでした。
特にどうしたい、とかはありませんが、誰かに聞いてほしくて。
読んでいただいてありがとうございます!

今日も飲み会らしいので、ほっとしています。笑

ユーザーID:0951079614

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そうですね。

    >自分の心に壁が出来てしまいました。
    うーん。
    これが結婚する2年前だったらよかったのにね。
    これから長いねえ。
    10歳年上の夫さん大切にね。

    ユーザーID:2462075419

  • それぐらいの距離感が良い

    相手に依存するよりはそれぐらい距離置いた方が
    上手くいく場合もあるので、いいのかもしれません。

    ユーザーID:4444375120

  • 多分ですが

    初めての夫婦ゲンカ、トピ主さんが譲るか我慢するという形で決着をつけたということはないですか?
    自分は仲良くするために我慢したのに、相手はそんなことも知らずにのほほんと仲直りしたと思っているのがイライラするんじゃないかなー?と。的外れだったらすみません。

    仮にそうだった場合、その我慢はお勧めできません。
    何事も最初が肝心。

    急に愛が冷めたってことも、ちゃんと伝えた方がいいですよ。雨降って地固まるです。泣いたり吐き出したりした後に仲直りした方がより絆が深まります。

    愛は冷めるのが当たり前なので、惚れ直させたり、惚れ直したり、しない限り、一生冷めて行くだけです。 旦那さんには、ちゃんと冷めた気持ちと温め直す必要性を伝えて、優しく抱きしめてもらったらいいと思いますよ。

    愛がすぐに冷めることを知っている人は、温め直すことの必要性を考えられます。
    だけど愛が永遠だと思う人は、温め直す必要性を感じないので冷める一方。

    愛はすぐに冷めるけど、優しい言葉やあたたかい抱擁などですぐに温め直せます。

    また、冷めるのは自分だけではないです。相手だって必ず冷めます。だからお互いに温め直す必要性がある。
    まずは冷めた自分の心を開いてあたためてもらってから、相手の心も温めてあげられれば、また前と同じように幸せに包まれると思うのですが。

    ユーザーID:0079224244

  • それも新しい形

    我が家も乳児を含めた3人家族です。
    因みにお付き合い四年、結婚して五年。

    夫のことは大好きですが、飲み会でホッとする…とかありますよ(笑)
    晩ごはん外で食べてくるとかラッキー!って。
    ふとした時に面倒くさいこと言うなーとか、口には出さないけれど、やはり本当の家族に抱かない煩わしさを感じることもあります。

    でも、それで良いんじゃないでしょうか。
    好きだからこそ、色んな感情を経験させてもらえてると捉えてみては。

    自分の育ってきた家族と一緒でなくて良いんです。
    やっぱり他人なので、気を使うことは必要だと私は思います。
    逆に気を使ってもらってることで、お互い大切にし合えるんではないかな。

    育児の最中でも、旦那さんを愛していたトピ主さんは素敵ですよ。
    私はこれから育児始まったところなので、見習わなければいけませんね!

    ユーザーID:9461868676

  • おやおや

    >やはり無条件で気楽に、自分の育ってきた家族と同じように接してはいけない、とか

    事と場合によりますが、当たり前じゃないですかー。
    赤の他人が一緒に暮してるんですよ。そんなの当然。よくこれまで気づかなかったなあという感じです。

    でも大丈夫。みんな多かれ少なかれそれを経て、家族になっていくんですよ。
    そうやって「壁ができてしまった」なんてふうに捉えないこと。
    ごくごく当たり前のことにようやっと気づけた、頑張ってこの人と家族になっていこう、って思えばいいだけ。

    ユーザーID:1016977206

  • 心に壁なんかじゃない

    >目が覚めた、やはり無条件で気楽に、
    >自分の育ってきた家族と同じように接してはいけない

    トピ主さんはがっかりしているでしょうけど、これ、当然のこと。

    たとえ夫婦でも元は他人で、結婚生活には気遣いと思いやりが必要。
    しだいに、与えられる愛から与える愛に変わっていく。
    そして、元は他人なのに、両親や家族よりも大事な存在になっていく。

    早いうちに気づけて良かったんだと思います。

    浮かれて能天気だった自分が恥ずかしくなって「ぷん」とむくれた状態なだけ。
    心にできた壁なんかじゃないと思います。

    あなたは変わらず大切にされているはずだから、ここは素直になったほうが可愛い。
    彼を尊敬しているなら、彼の意見を素直に聞けるはず。

    でも素直は従順という意味ではなく、率直ということでもある。
    「その意見は絶対違う」と思ったら、飲みこまずに「冷静に」意思を伝えるべき。
    うやむやにするからもやもやするんで。

    彼を嫌いにはなっていないのですね、よかった。
    大丈夫。これからですよ!

    ユーザーID:4012248213

  • まだ娘身分が抜けていなかったのね

    > 自分の育ってきた家族と同じように接してはいけない

    それはね、ご主人の方だって思っているかも。そういう距離を保てるようになると、いい夫婦に育っていくと思います。

    長年結婚していると、今度は自分の家族のほうが他人のようになりますよ。別のカルチャーになるというか。そしたら今度は、「夫に対するように接してはいけない」って思うかも。

    この先いろいろなことがあるでしょう。一つ一つ乗り越えていってくださいね。

    ユーザーID:2894596220

  • 気が付いてよかったのよ

    >やはり無条件で気楽に、自分の育ってきた家族と同じように接してはいけない

    そんなの当たり前です。
    一番身近な『他人』なんです。
    それを忘れてはいけません。

    これを片方が忘れると、
    そこから溝が産まれます。
    大抵は男性側がこれを忘れ、
    妻を母親がわりにし、熟年離婚されるのです。

    主さんも危なかったねぇ。


    他人である事を忘れ
    その関係にあぐらをかくのは絶対にろくな事ないからさ。


    今は、戸惑ってるだろうけど、
    そのうち慣れるから大丈夫だと思うよ〜。

    ユーザーID:1118631716

  • トピ主です。

    皆さま、コメントありがとうございます!
    1つ1つのコメントに考えさせられました。
    みなさん、きっと素敵な家庭をお持ちなんでしょうね。
    素敵なご意見をありがとうございます!

    いままで最高に楽しく能天気に暮らしていたのに突然の喧嘩をして、仲直りしたものの、状況が飲み込めませんでした。
    確かに今まで、甘ったれていた部分があります!
    初心忘れるべからず、思いやりを忘れず、親しき仲にも礼儀ありで、主人に飽きられないように、素敵な大人の女性として振る舞えるように心がけます。
    皆さまのコメントを読み、反省し、元気が出てきたのでさっそく今日から心を新たに頑張ります!

    ユーザーID:0951079614

  • なんとなく似てる

    私は同級生同士の結婚なので
    日常生活はその延長みたいです。

    かたや
    一回り上の男性と結婚した友人が
    よくのろけていましたよ。
    「尊敬できる」「余裕がある」
    「引っ張ってくれる」
    「自分が年下すぎて喧嘩にならない」

    それが結婚して1年経たないうちに
    私にもらした旦那の愚痴が
    「頑固ジジイ」でした。

    年の差への期待とか信頼が
    強かったせいなのか
    覚めた時は
    急に波が引くようだったそうです。

    あなたの投稿を読んで
    なんだかその友人みたいだなと
    思ってしまいました。

    ユーザーID:0488679993

  • 空気のような

    どの夫婦もたどる道です。
    男と女の愛から、家族への愛へ。
    新婚時代にお互い名前で呼び合っていたのが
    いつの間にか「お父さん」「お母さん」と呼び合う仲になるように。
    それも立派な愛の形なのです。

    一生死ぬまでお互い男と女としてのみ付き合うなんてしんどいと思いませんか。

    長い夫婦がお互い空気のような存在とは
    いるのかいないのかわからない存在なのではなく
    それがなくては生きていけない存在
    それに少し近づいたのではありませんか。

    ユーザーID:0877844566

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧